« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.29

相棒 「超能力少年」

 今週は盗聴器を巡る話で、鑑識の米沢さんが相棒。

 銀座のクラブに泥棒が入るというお告げを聞いたと少年が母親とともに警察にやってくる。銀座署で扱いかねて、警視庁特命係の右京さんが話を聞いて調査に出かけようとしたところに、小松刑事が角田課長のところへ拳銃を使った強盗事件があったって報告しに来たやんか。右京さんのちょっと驚いてでもどことなく嬉しそうな顔、可愛かったよね。右京ファンへのプレゼントみたいやん。

 そのあと、米沢さんに向かって「僕、お化けと超能力は信じています」って、米沢さんもびっくりしてたけど、私もへぇ~やったもんね。

 拳銃が絡んでるから、角田課長始めとして銀座署での捜査会議に出席してたけど、角田課長があんな良い席に座ってるの見たん初めてかも。
 今日は大木刑事のセリフ多かったよね。

 離婚を言い当てられた奥さんに話を聞きにいった時に、旦那が家中に盗聴器をしかけていたって話してはったけど、新潟のおじいちゃんが亡くなったのを言い当てたおうちにも盗聴器が付けられてたんやろか。ストーリー上しっかり無視されてたけど。

 米沢さん、ゲーム得意なのが生きたやんか。超能力少年のタクミ君、お母さん以外の前やと生き生きしてるってのが、かわいそうやな。

 コンビニで張り込みの夜勤明けに捜査1課に戻ってきた捜1トリオ、くたびれてんのに芹沢電話とっちゃうし。あのシーン見てて、他にも暇そうに机の前に座ってる刑事おったんやから、別の人が電話とったったら良かったのにって思ったんやけど。

 タクミ君の通学路で盗聴電波を捜す米沢さん。怪しいとにらんだ男の部屋を訪ねて行った時、右京さんたちが任意で盗聴器捜査に入ろうとしたら、男が一旦部屋に入って、かばんを冷蔵庫に隠す音がしたやんか。こたつに隠したら良かったのにね。音もせぇへんし。それほど不自然やないし。
 でもそれやったら、右京さんが困るか。

 銀座のクラブの実行犯・坂本を取り調べてたの、角田課長やんか、珍しいなぁ。

 タクミ君が、歯を治したときの金属のせいで、人間盗聴器になってしまっていたためにお告げを聞いていたというのが謎解きやったんやけど、タクミ君、お母さんの期待を背負って超能力少年になろうとしていたんやなぁ、けなげな良い子やんか。

 大木長十郎と小松真琴って、今週から志水さんと久保田さんも役名が出るようになったやんか。小松真琴ってどんな可愛い婦警さんかって思うような名前やん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ELEMENTSでしょ、やっぱり

コネタマ参加中: 聴くと気合が入る曲を教えて!

 だいたい平成ライダーのオープニングはどれでも気合が入るんやけど、でもその中でも今お気に入りなのは、仮面ライダー剣の後半のオープニングテーマ「ELEMENTS」。

 RIDER CHIPSのボーカルリッキーの声がめっちゃ色っぽいんやんか。

 ドラマの方はあれやったけど、オープニングは素敵やったなぁ。ブレイド・レンゲル・ギャレン・カリスの4人のライダーがバイクで走ったりとか、4人がこぶしを合わせるとか、かっこよかったもんねぇ。

 仮面ライダーディケイド始まったんで、再び平成ライダーに脚光が浴びてるやんか。ドラマの方はあれやから見なくてもいいけど、「ELEMENTS」はお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ捜査官7 「誰かが見ていた」

 機械君こと開発部の森下が窃盗犯と疑われる話。

 森下が疑われたのは、窃盗の様子を防犯カメラに撮られていたため。
 ネットワークカメラ個別認識追跡システム。カメラで犯人の顔を割り出し追跡、犯人検挙につなげるというもの。

 こんなネットワークシステム、一般市民の我々としては見張られてるみたいで嫌やけど、警察関係者としては早く実現して欲しいやろうなぁ。でも実際問題、防犯カメラに繋がってるの新規で付けるのは今はハードディスクがほとんどやけど、未だにビデオのところもあるし、メーカーの違いもあるし、ネットで繋ぐとなると結構な予算がかかるから、それをどこが負担するかっていう問題もあるやろし、なかなか実現はでけへんのとちゃうやろか。

 サードが防犯カメラに窃盗してる森下の顔を解析したところ黒マスクの男の顔の上に森下の顔を合成したものだと判る。

 森下の顔が監視カメラでチェックされてるからって、森下に紙袋を被せて逃げるって、セブンが一緒なんやから、注意したったらええのに。
 途中ですれ違った警官に怪しまれるの当然やん。

 森下と睦月が付き合ってることはここだけの秘密なのは、瞳子にばれたら殺されるからちゅう社内事情がおもろいねぇ。

 真犯人をあぶりだす為に森下に街中を歩き回らせる。その姿も真犯人はずっとネットワークでつながった監視カメラで追跡してるって怖いよねぇ


 銀行に入った森下の前を警官が通ったのに、何もしないのを見て匿名の通報をする真犯人。それがきっかけで犯人が特定できる。
 犯人は、水戸さんが主催したロボットアイデアコンテスト準優勝だった男で、森下を逆恨みしていた。で、その男はネットワークカメラ個別認識追跡システムのソフトを開発していた人間だったために、システムを悪用しとったという。

 森下もプレゼントとして贈られてきた時点で、高価すぎるものばかりやったんやから、怪しいと思わなあかんよね。
 紙袋に穴が開けてあって、紙袋の上からメガネ掛けてたのは、ちょっとお茶目で可愛かった。ロボットっぽく見えたんやけど。

 瞳子が森下と睦月のオフィスラブを嗅ぎ付けたところから、来週の予告に繋がるのがなかなか粋やんか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.01.26

今週のゴーオン&ディケイド(1月4週目)

 「ゴーオンジャー GP-48 正義カイサン」

 軍平・範人を始めとして、バルカやガンパード・キャリゲータが消えてしまったところから。
 ヨゴシマクリタインによると無になったらしいんやけど。
 お腹がすいたといって帰っちゃうヨゴシマクリタイン。残忍とはいえ、そこがガイアークのおとぼけなところかな。

 わが子とはいえ、ゴーオンジャーに負けてしまったヨゴシュタインの名前など聞きたくないというヨゴシマクリタイン。これぐらい渇を入れとかな、ケガレシアやキタネイダスは今までどおりの蛮機獣しか作らへんもんな。

 大翔の家は引越し作業中。大翔・美羽がゴーウイングスを辞めて、スイスにもどれと両親に命じられてしまう。

 軍平と範人がいなくなって、連の怖気づきようは半端や無いよね。1年間ゴーオンブルーでがんばってたのはなんやったんって言いたくなるくらいやんか。いくら最後にゴーオンジャーとして戦う気力が復活するとしても。

 ケガレシアとキタネイダスが作ったのは、全ての蛮機獣の力を持つケッテイバンキ。最終章にぴったりやんか。懐かしの蛮機獣攻撃がてんこ盛り。しかし最終章まで来てまだこんなことやってるんかいって突っ込みも入れたくなったりするんやけどね。

 最初ゴーオンウイングス2人で戦ってたところへ、レッド・イエロー・ブルーの3人も駆けつけるんやけど、気持ちの整理もつけないまま駆けつけてて、ブルーとイエローは戦意喪失したままってのどうなんやろ。

 大翔や美羽の励ましで、再び立ち上がる気持ちになれる走輔・連・美羽。やっぱりこうじゃなくっちゃ。
 5人でエンジンオーとガンバルオーとセイクウオーの3体の巨大ロボになれるんやから、怖いもの無し。

 ケッテイバンキ、ちょっとは抵抗して見せたけど、でもゴーオンジャーによって倒されちゃう。ヨゴシマクリタインったら、最初からケガレシアとキタネイダスなんか当てにしてなかったって、それを聞いて逃げ出すケガレシアとキタネイダス。ゴーオンジャーvsゲキレンジャーの映画でも旗色が悪くなるとさっさと逃げ出してたやんか。この二人、マシンワールド逃げ出した時もそうやったんとちゃうやろか。
 こうしてあっちこっちのワールドで、ちょこちょこ悪さをしては渡り歩いてた可能性高そうやよね。

 ヨゴシマクリタインによって、キシャモスたち古代炎神が消され、止めさせようとした走輔踏まれたやんか。ヨゴシマクリタインめっちゃでかいやん。この中に入ってる人、大変やろなぁって思ったんやけど。

 エンジンオーを守るために、セイクウオーが盾になって正義カイサン光線を浴びちゃって消えてしまうゴーオンゴールドたち。
 大翔たちは、この現象のデータをボンパーに取らせるために犠牲になるって、めっちゃヒーローやんか。

 とうとう最初の3人になってしまったゴーオンジャー、地球の平和と仲間を取り戻せるのかっ!!!ってところで最終回へ。

 「仮面ライダーディケイド 第1話 ライダー大戦」

 まぁ目まぐるしいことこの上なし。一言で言うと混沌。これって知ってるライダーが多すぎるからなのかなぁ?
 何にも知らんと見てたとしても、ごちゃごちゃしてるなぁって思ってるお友達多いかもしれへんけどね。

 汚れた白いドレスを着た女の子が立ってる周りで、ナパームが炸裂するは、バイクは走りまくるは、キャッスルドランは落ちてくるは、デンライナーやらゼロノスは爆発するは、龍騎のドラグレッダーは振ってくるは、これがまた全部壊滅しちゃって、その向こうにディケイドが立ってるんか。象徴的なアバンタイトルやったやんか。
 
 白倉Pが好きな地球崩壊、脚本が會川先生やからそれほど心配はしてないけど。

 あんな凄いナパーム連発の洗礼を浴びるって仮面ライダー歴代ヒロインの中でも一番強烈やったんちゃう。さすがディケイド気合入れすぎやんか。

 夏海が士を捜しに行く途中で、龍騎のモンスターが現れる音が聞こえてきたときにゃぁ、にんまりしちゃうのよ、今でも反射的に。

 士と夏海が話していると突然風が吹き、魔化魍の群れが現れて、士と夏美の間に結界が出来てしまう。
 渡登場、「世界を救うためにはあなたの力が必要です」ってゲームが始まる宣言しに現れたんかいな。

 夏海のいる側の世界には次々に怪人たちが現れて人間を襲ってたけど、砂イマジンが一杯現れて皆でよってたかって「お前の望みを言え」って夏海追っかけてきたのにはちょっと笑えたよね。

 士「世界を救ってやる」って言うたけど、そのあとに「たぶん」って付くのが、微妙な俺様キャラかも。

 ディケイドに変身したら、やっぱり高岩マジックって凄いよね、かっこよく見えるやん。顔の縞々気にならないし。
 ワームが相手やと勝手にカブトのカードが現れるんかな。ディケイドが元のライダーと違うところは、クロックアップする時でもカードを使うってことなんや。またカードをセットする時のかっこいいこと。

 カードの力を使うと、変身したライダーの絵が消えちゃう。

 カードの絵が消えてるのを見て「どういうことだ、力が長く続かない」って士が言うたら、渡の声で「それはかつて君が全てを失ったからだ」って。

 そういえば、光写真館に転がり込んできた士は全ての記憶を無くしてたよね。一度は全ての怪人との戦いに負けて、今士がいる世界に投げ出されてきたってことなんやろか。

 光写真館のおやっさん栄次郎、テレビが映らないとかってぶつぶつ言うてたけど、それは地デジ放送に移行したからやろと内心突っ込んでみました。まぁあれほど古いテレビやったらブラウン管がいついかれてもおかしくは無いのだが。それとも周りにでっかいビルが建ってたみたいやから、電波の具合が悪いのかもしれんが。正解はあれかな?時空が歪んで電波が届かないってことですか。

 写真館のスクリーンが別のライダーの世界の入り口?
 私「クウガ」見てなかったから、あのスクリーンの絵を見ても、とんがった山見てもそれほど感慨が沸かなかったんやなぁ。それよりアギトや龍騎の時にどんな絵が出てくるのかが楽しみなんですけど。

 電王で見てならされてるのか、扉を開けて出てきたら世界が違うのに何の違和感も無い私たち。

 そうそうディケイドがごっついバイク乗ってたの見て、そうなんよごっついバイクが仮面ライダーの醍醐味なんよと思ったんやなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.01.25

必殺仕事人2009 第3話 「偽装詐欺」

 「小五郎、役者絵を取り上げられる」

 水死体を調べていた小五郎たちは、水死体の近くに枕絵が沈んでいたのを見つける。殺されていたのは絵師だった。

 その頃江戸ではシュラクの役者絵が評判を呼び、版元の鶴屋は大もうけをしていた。
 鶴屋に友人の伝で雇われた平吉は、元伊能派の絵師だったのだが、型にはめられた画風に嫌気が差して辞めてしまっていた。
その日暮の生活を女房お静が小間物屋で働く手間賃で支えていた。
 平吉は、お静の知り合いだった菊や中村主水に意見されて鶴屋で働くようになったのである。

 しかしそこで平吉が鶴屋に強要されていたのは・・・。

 必殺には珍しく謎解きみたいな部分もあって面白かったよね。
 平吉が描かされていたのはシュラクの贋作。鶴屋は贋作を作らせているという秘密を知っている人間を殺しては枕絵とともに沈めてたんよね。

 鶴屋が懇意にしてたのが南町奉行所の与力やったんやけど、これくらいの役人への賄賂に70両は高すぎちゃう?たぶん70両よねぇ、100両

やったら白い紙に包まれてるやんか、せやから700両やないと思うんやけど。

 途中まで、鶴屋がこっそり平吉に枕絵描かせてるんかと思わせてたよね。しかし枕絵描いてたのは平吉やなくて、経師屋の涼次。
 でも餅は餅屋経師屋の涼次が、平吉が描かされてたのは枕絵ではなく贋作やっちゅうのを見破る。
 
 そうそう春屋が禁制の枕絵とか扱ってたんやけど、暖簾の向こうが枕絵コーナーちゅうのが、今時風やと思ったんやけど、禁制品ならあんなに簡単に入れるところで商売でけへんやん、江戸時代やねんから。

 小五郎は嫁や姑に役者絵見つかって嫌味いやっちゅうほど言われてたけど、役者絵見つかるのと枕絵見つかるのじゃ、嫁や姑の手前どうなんやろ

。枕絵見つかる方が伐が悪いよね。きっと主水やったら枕絵の方を隠し持ってたやろな。

 前回の必殺仕事人2009の視聴率、関東が11%で関西が18%。関東のファンの皆様がんばってください。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.22

相棒 「逃亡者」

 犯罪人引渡条約を取り上げた作品。
 そういえば、去年日系人容疑者が母国に帰ってしまった事件あったなぁ。
相棒見てると勉強になるよね。日本が犯罪人引渡条約を結んでるのはアメリカと韓国の2国だけって信じられんがな。
なんで2国だけなんやろ。それは日本が敗戦国やったから?

 さてストーリーは、歩道橋で女性が突き飛ばされ、階段を転げ落ちて亡くなるんやけど、この女性勇気あるよね。せやかて外国語で喧嘩してる男女を見かけても、なかなか仲裁に入るってでけへんよね。いくらお節介な大阪人でもちょっと無理やな。

 いつもの捜1トリオに割って入ってきたのが田町署の左刑事。年若いのにズケズケ言うから、伊丹の癇に障ったみたい。
 左刑事、本庁に来ることになってたから、張り切ってたんやろか。

 先週は神奈川県警と組む仕事で捜1トリオ全く出てけぇへんかったから、今日はたっぷりやなぁ。
 
 110番通報の録音テープから、犯人が外国人と右京さんが推理して、入国管理局に指紋の照合を芹沢に命じ、マルコ・井上というルベルタ共和国からの出稼ぎ外国人が犯罪に関与していると判る。

 左刑事が右京さんのことを不思議そうに「あなた何者なんですか?」って聞くやんか。なんか新鮮やったんやけど。

 そういえば、途中から左刑事を嫌がってた伊丹が左刑事と組んで捜査してたやん。伊丹はしゃーない奴やみたいな顔してたけど。

 米沢さん、ルベルタから来た捜査資料「中沢参事官が出勤するまで」っていう時間制限付で右京さんのところに持ってきてたけど、どんな手づるがあるんやろ。

 右京さんは捜査資料に書かれてあった「背の高い東洋人」という言葉に引っかかって、仮眠しようとしてた捜1トリオをたたき起こしてたけど、「目撃された東洋人は背が高かったんです」って言うたら、右京さんが捜査資料読んだことばれちゃってるやん。

 マルコがルベルタで転落死し、その時亡くなった女性の恋人と田町署の左刑事がルベルタにいたことが判って、この二人のどちらかがマルコの死に関与してるのではと疑われるんやけど、真犯人は・・・。

 最後、左刑事は減俸謹慎・捜査1課への移動も無しってことになっちゃったやんか。
 相棒見てる途中、ひょっとして左刑事が右京さんの相棒候補かな?と思ったけど、どうもそうはなりそうにないかな。
 伊丹には「いつか本部に上がって来い。おまえみたいな馬鹿、嫌いじゃないぞ」って言われてたけどね。伊丹も亀ちゃんいなくなって、喧嘩する相手がいなくて寂しいんちゃう。

 右京さんは、小野田官房長の相手が忙しくて、寂しい暇無いやろけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ捜査官7 「ケイタとタツロー」

 こんなに青春してるドラマって最近無いよね。ちょっと小さなお友達には難しかったとは思うけど。

 今日のセブンは、まるでケイタのオカンみたいやし。ケイタのこと心配して、ずーーっと陰に隠れて見守ってたやん。

 ケイタのことを心配して一緒に学校サボっちゃった優璃。
 一生懸命相談に乗ってあげるところとか、優しいよね。

 間明が誰かと試作品が出来たっていうてしゃべってたやんか。その時にアンダーアンカーの本部が映ってたのが意味深。

 ゼロワンもタツローのところへ、話をしに行ってあげてるし。桐原とサードもケイタのこと気にしてるし。
 それだけケイタの存在がみんなにとって大事なものになり、繋がってきてるってことなんやね。

 タツローもケイタのことが理解できたところで家に帰っていき、セブンと一緒に歩き出すケイタ。
 さぁ、ケイタの気持ちも踏ん切りが付いた事やし、間明も怪しい活動してるみたいやし、これからクライマックスに向かっていくのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.01.20

今週のゴーオン&キバ(1月3週目)

 「ゴーオンジャー GP-47 内閣カイゾウ」

 ほほう、ヨゴシュタインの声やと思ったら、ヨゴシュタインのお父さんでヨゴシマクリタインですか。総裏大臣やて。
で、一緒に現れたのが危官房長官・チラカソーネ。キカンボウと危官房を引っ掛けてあって、中曽根官房長官とも引っ掛けてあるってなかなかの力作やんか、このネーミング。ただし、チラカソーネのしゃべり方が、デュエルモンスターズGXのクロノス教諭と同じってのが、うるさいんやけど。武上先生、よっぽどこのしゃべり方がお好きなの~ね。

 軍平が見合いを断るのに範人にワンピース着せて写真とって恋人の振りさせようって、なんで早輝に頼まへんねん。そんな腐のお姉さま方に妄想させるようなことを、堂々と。

 ヨゴシマクリタイン自ら、現場に出てきてたけど、チラカソーネの言葉でウガッツと一緒にゴーオンジャーたちに攻めかかるキタネイダスとケガレシア。ウガッツ並みとはちょっと情けないなぁ。

 チラカソーネの攻撃方法は、ゴーオンジャーたちがマンタンガンで撃ったエネルギーを受け止め、丸めて飲み込んで数倍にして反対にゴーオンジャーたちに向かって吐き出すというもの。お陰で全く手も足も出せないゴーオンジャーたち。

 傷の手当てをするゴーオンジャーたち。範人と軍平二人だけで傷に効く薬湯のある銭湯に行っちゃうってねぇ。それにしてもその銭湯、普通におっちゃんたちもお風呂入ってはるんやもん。ひょっとしてお風呂屋さんの常連さん?

 チラカソーネに対する攻撃方法を相談するゴーオンジャーたち。チラカソーネにエネルギー攻撃を掛けるためには、反撃してくる瞬間を狙うということは判っているねんけど、誰が標的になるかということで困ってしまうゴーオンジャーたち。

 チラカソーネの出現に先に到着して攻撃し始める範人と軍平。自分たちが犠牲になってチラカソーネの攻撃を防ぎ、倒してしまう。
 ありゃりゃ、チラカソーネもう終了かいな。

 チラカソーネはドッキリウムエナジーで産業革命してたけど、ビックリウムと違うんや。それに対して、範人・軍平を休ませておいて、エンジンオーとセイクウオーで立ち向かうんやけど、でっかくなった方が身軽なチラカソーネ。

 エンジンオーとセイクウオーはあっという間に合体解除しちゃったので、ガンバルオー登場。ガンバルオーのエネルギー攻撃がチラカソーネが受けきれないほどの凄さで爆破したのはいいけれど、ヨゴシマクリタインを踏み潰そうとして、反対に必殺正義カイサン攻撃を受けて、バルカやガンパード・キャリゲータだけやなくて、軍平や範人まで消えちゃってもうたがな。
 どうなるゴーオンジャーってところで来週へ。

 「仮面ライダーキバ 最終回 フィナーレ キバを継ぐ者」

 キャッスルドランの玉座に座ってるところに、ビショップが宣戦布告に現れるところから。

 キバとダークキバが戦い始めたところに、大量のファンガイアを引き連れたビショップが登場。そこに助っ人で現れるガルル・バッシャー・ドッガ。まさかこの3匹も戦いに姿を現すとは思わへんかったなぁ。
 この3匹の中で、ドッガが一番割りを食ったよね。例えば、キャラが似てたんやから、キバのドッガフォームとルークをとことん戦わせたらよかったんちゃうん。もったいなかったよね。ドッガフォームのキバって、ほんま片手で足りるくらいしか戦いの場面に出てけぇへんかったような気がするな。

 話は元に戻って、キバとダークキバがファンガイア全部倒しちゃったけど、一緒にガルル・バッシャー・ドッガもどっか行ってもうてるし。

 キバとダークキバ、また戦いを再開し始めビショップが追いかけようとしたところに、名護登場。「その命、神に返しなさい」この決めゼリフも聞き納めかぁ。でもってこの変身シーンのかっこいいこと。ビショップの変身もかっこいいし。これを大画面のテレビで見たら、めっちゃええんやろうなぁ。イクサ、ちょっと座頭市入ってたよね。去年は高岩さんが一人で5役受け持ってて大変やったけど、今年は次郎さんほんまご苦労様でした。
 一体同じスーツで何人演じ分けたのやら…。
 「イクサ爆現」がめっちゃカッコ良かった。そしてビショップに勝った後で、倒れこむ形のきれいやったこと。

 ビショップに勝ったあとで、目が見えるようになった名護。ひょっとして名護、ビショップとの最終決着、気持ちでは戦わなあかんと思ってても、身体の方が拒否して、目が見えんようになってたんとちゃうやろか。まぁ、そういう風に解釈しといたろ。

 ビショップの魂によって復活を遂げるこうもりファンガイア。

 太牙を抱きしめる渡。渡がキングの宣言をしたのは、太牙を守るため。そんな心温まるシーンに現れるこうもりファンガイア。
 崖っぷちから渡が突き落とされるシーン凄かったよね。いくら鍛えぬいたJAEさんでもここまで凄い崖落ちってそうそう無いって。

 渡が崖から落ちそうになって握ったのは、音也のイクサの手やったやんか。でその手を離してしまってたけど、結局どうやって助かったん?キバットとかタツロットに引っ張りあげてもらったんかな。

 で、キバとダークキバのW変身にぞくっとしちゃいました。あぁ、もちろん変身後のほうですが。

 こうもりファンガイアを倒した後、現れる真夜。真夜気絶させられただけやったんや。平和な世界になって真夜もファンガイアに追いかけられる心配なくなったんやから、渡と暮らしたらいいのに。

 太牙と渡がまた戦いだすけど、兄弟げんかにしては派手すぎるよね。変身までしちゃうし、いくら二人が分かり合えるようにっていう戦いやったとしても。小さなお友達が、兄弟げんかしてもええんやって認識しちゃうしね。

 やっと襟立出てきた。

 そして名護と恵の結婚式。そういえば、キバの最初の頃、糸矢と無理やり結婚させられそうになってたなぁ。そんなこともめっちゃ遠い昔のような気がするよね。

 太牙は無事元の社長の座に収まったし。

 結婚のお祝いに渡がヴァイオリンの演奏をしようとしたところに、現れたのは・・・。
 キャハーーー、渡の息子が22年後からやってきちゃったよ。正夫って名前古臭いよねぇ。凄い隔世遺伝やし。この姿見たら、どうも正夫はヴァイオリン弾いてなさそうやな。

 教会から飛び出してきたみんなの頭の上には怪しげな雲が。ネオファンガイアが22年後の世界で暴れてるんやて。
 そして全員で変身して、ライダーキックが幕引きってめっちゃ派手派手しくて、ちょっと珍しいかも。だいたい仮面ライダーの最後って人間の姿で終わること多いもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.01.17

必殺仕事人2009 第2話 「厚顔無恥」

 「小五郎、腹痛を起こす」

 今週の必殺仕事人は、現代のホームレス殺人と集団リンチ殺人をヒントに作られてたよね。

 浪人の息子・佐藤数馬とその母が殺されちゃうんやけど、やりきれない哀しみが溢れてたなぁ。
 でもやりきれない悲しみが溢れるほど、必殺仕事人を見てる私たちは燃えてくるから、満足できたがな。

 まぁ引っかかるところが無いことも無かったけどね。必殺仕事人で時代考証をどうとかこうとか言うのは粋じゃないとは思うけど、でも言わないでおられへんから愚痴っちゃう。

 源太が縁日でからくり人形を片付けてるところに、侍たちが因縁つけて暴れだすやんか。源太が侍たちに突っかかっていくけど、ちょっといくらなんでも士農工商で縛られてる江戸時代やねんから、強気すぎるよなぁって思ったんやんか。

 で、その暴れてる侍たちを通りかかった数馬がやっつけるんやけど、竹刀袋に笠原道場って書かれてるのを見て、土下座しちゃうやんか。数馬って貧乏な浪人姿やったんやで。上下関係のうるさい江戸時代に竹刀袋の文字だけで、そんなことあるわけないやん。

 笠原監物やってた目黒祐樹さんやけど、鬘被ると目元なんか父上の近衛十四郎さんにそっくりになってきはったよね。
 そして剣術道場の道場主として威厳もあるし、素振りの型も堂に入って立派やったし、父親の顔も良かったし、時代劇の基本がちゃんと出来てるええ役者さんやのに、あんまりドラマでお目にかかれへんのが残念やと思ったなぁ。

 エンドロール見てたら、太平の取り巻きの一人で加持田文蔵役の尾上松也さんって歌舞伎役者やんか。びっくりしたで、歌舞伎役者さんって自分の師匠が出てる時にちょい役で出たりすること多いのに、師匠関係なく出てはったもんやからね。
 ビデオ巻き戻して、加持田が殺されるシーンもう一回見直したら、確かに台詞回しが歌舞伎役者やった。

 さて先週の必殺仕事人2009第1回の視聴率やけど、関東14.7%、関西21.9%。根強いねぇ、このまま視聴率が維持されたら、仕事人続くな、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.15

相棒 「越境捜査」

 隣の角田課長に頼まれて、銃器不法所持のガサ入れの手伝いについていく右京さん。
 もう初っ端から先週予告でやってた大木さんが撃れたりしたもんやから、びっくりさせられたよね。これで1週間やきもきさせられたんやし。
 防弾チョッキ着てたから、大丈夫やったって、ったくもう仮面ライダーの助監督さんも気をもたせるけど(東映では助監督さんが予告の編集する)、相棒の助監督さんも引っ張るのが上手やねぇ。

 東京町田市は神奈川県と隣接してるので、ナガミネが神奈川県側に逃げるかもしれないと、神奈川県警に捜査協力を進言する右京さん。お役所は縦割り行政やからねぇ。でも考えようによっては、警視庁では鼻つまみにされてる右京さんも神奈川県警ではその存在を知られてないんやから、良いと言えば良いのかな?

 その頃、神奈川県川崎市では、子供の誘拐事件が起こっていて・・・。

 ナガミネは川崎市緑ヶ丘の中谷さんを人質に立てこもったやんか。ナガミネも中谷さんもなんか舞台俳優の臭いぷんぷんさせてたと思ったんやけど(笑)。

 留守のはずの家の車が熱いということから、怪しいとにらんだ右京さんがナガミネが潜伏している家を推理する。それで無事犯人が確保され、神奈川県としては犯人を捕まえることが出来たからニコニコものやったよね。
 みすみす神奈川に犯人さらわれちゃった角田課長、本部に帰ったら怒られるんちゃうん。

 留守なはずの家のブラインドカーテンが揺れていて、エアコンがついてること、壁に怪しげな機械が取り付けられていることが気になって、誘拐事件に首を突っ込む右京さん。

 脅迫電話のヘリコプター音が引っかかるる右京さん。このヘリコプター音が犯人側の物か被害者側の物かって判りにくいんちゃうんって思ったんやけど。
 レベル4前編の時は、自衛隊の特殊なヘリコプター音やったけど、今回は報道ヘリやから聞き分けるのが難しいやん。

 お手伝いのおばさん、なまりがあっていい味出してはったよね。おしゃべり好きで"家政婦は見た"を地でいくような。

 結局、真犯人は神奈川県警の刑事の振りをしていた平川やったという、めっちゃ素敵などんでん返しやったよね。久々に見ごたえのある作品でおもろかったがな。
 平川役の益岡さん自体が普段実直な刑事役してはる人やから、見てるこちらもそういう目で見るやんか。

 脚本は、ハセベバクシンオーさん。いつもの脚本家ではなかったから、目先が変わって面白かったともいえるのかなぁ。
 シーズン7の中でも記憶に残る作品になったんとちゃうやろか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ケータイ捜査官7 「ともだち」

 ケイタが転校する前からの友達で、富士山に一緒に行こうと約束していたタツローが東京に出てきたっていうので、大喜びのケイタ。
 アンダーアンカーのエージェントということはタツローにも秘密。なのにちっとも連絡くれないとか親友だろとか言われたら、友達の少ないケイタとしては辛いわなぁ。

 タツローが東京に出てきたのは、八犬士の一員に選ばれたとかで極秘任務だったから。
 そしてケイタに持ち込まれた仕事は、あるサイトで開運グッズを買った人間が次々に蒸発しているらしいということで、その調査。

 八犬士が集められた場所で伏姫が浄財を出せと言った所、人相の悪そうなお兄さんが浄財なんか出せないって文句付け出したら、伏姫が印を切って(ナルト見たいやったよね)、突然そのお兄さんが苦しんで倒れたりしたもんやから、皆ビビッテまうんやんか。
 オカルトとか怪しい宗教とかって、そういう手法を使うんやろなぁ、一つ勉強になったやん。

 タツローは特殊な着信音と明滅パターンによって催眠暗示に置かれているとセブンが分析する。

 伏姫たちがいるのが株式会社タマヅサってなってたよねぇ、私が子供のころ「新八犬伝」っていう辻村ジュサブローさんの人形劇、大流行してたんやけど、そこに玉梓が怨霊っていうのが出てきて、なにかというと悪い事件を起こしてたんやんか。「新八犬伝」とか見てた人なら、株式会社タマヅサっていうだけでピンと来たんちゃうやろか。

 浄財を集めてた時に誰か株券みたいなの差し出してたけど、株券電子化になっちゃったから、実物持って行ってもあかんのにねぇ。すぐに換金でけへんし。

 男たちを催眠状態にしていたのは、携帯を操作して仏像から怪電波を流していたから。
 
 刑事がやられそうになったところにタツローを助けるためにケイタが現れて、それでも取り囲まれたところにフル装備のセブンが登場して、仏像を破壊して催眠状態を解いたり、大活躍。

 逃げ出したケイタたちを追いかけようとした男をセブンが攻撃するやんか、そん時「ゴー、ゴーゴー」とかってセブンが掛け声かけてたの聞いて、ちょっとボウケンジャーの明石チーフが懐かしかったなぁ。

 タツローにアンダーアンカーのエージェントやってることを打ち明けたケイタ。ケイタが転校してから学校が面白くなくてあちこち旅してたタツロー。親友だった二人の心が別々になっていく、どうするケイタっていうところで来週へ。

 珍しく2週続くんや。でもケイタとタツローの話は大事やもんなぁ。大人になっていく少年たちやし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.01.12

今週のゴーオン&キバ(1月2週目)

 「ゴーオンジャー GP-46 家出ボンパー」

 今週の蛮機獣はダンベルバンキって、とうとうネタが尽きちゃったって感じやね。だって全然機械やないし。
 激しく運動して濃い二酸化炭素吐きまくって人間がばたばた倒れてたけど、二酸化炭素中毒ってドライアイスなんかで中毒になるらしいから、黒い煙より白い煙の方がよかったかもね。

 ダンベルバンキもお馬鹿蛮機獣、かわゆいぞよ。手が重過ぎて上がらないから攻撃できないって。ゴーオンゴールドに何しにきたんだとか言われちゃってるし。

 ガイアーク反応に気が付かなかったことを皆に文句言われて、拗ねて家出しちゃうボンパー。そりゃそうやなぁ、人間どもは高級旅館でご馳走食べて温泉入って楽しんでるし、炎神たちはリフレッシュホールでリフレッシュしてきてるのに、ボンパーだけほったらかしやったもんなぁ。
 えっ、そんなことで拗ねてるんちゃうん?(笑)

 ダンベルバンキが失敗したのはウガッツR&Lがいなくて腕が上がらなかったから。ウガッツの置手紙、うがっつしか書いてないのに、キタネイダス読めてるやん、凄いやん。

 ボンパーを捜しに行く連と早輝。ボンパーが家出したきっかけは走輔と軍平の話を立ち聞きしたから。まぁありがちな聞き間違いやと大きなお友達やったらすぐに判ったと思うけど。

 家出したボンパーと逃げ出したウガッツが出くわしてたけど、ボンパーはウガッツ語が判るんかいな。

 ボンパーを見つけた連と早輝。ボンパーが「僕失敗ばかりだし」とかって言ってたけど、ボンパーより走輔のほうがいっぱい失敗してるよね。ボンパー今までメインストーリーになったことなかったから、失敗したこともなかったやん。

 今週も軽~く1年回顧してたよね。2週に亘ってちゅうのは珍しいし。

 キタネイダスがウガッツR&Lの要求を聞き入れたので、ダンベルバンキもパワー全開。無駄にいい身体だけしてる蛮機獣って言われてるって、他の蛮機獣に言われてたんかいな。

 ゴーオンジャー危機一髪ってところで、走輔のマンタンガンを取り上げて、「僕が皆を守るんだ」って発射するボンパー。ボンパーが撃ったのはウガッツR&L。なのでまたまた動けなくなったダンベルバンキ。

 ゴーオンジャーたちの攻撃で倒されちゃったから、ビックリウムで産業革命しちゃったけど、キタネイダスの小声で「腕は上がらんが」ってのに、笑わせてもらいました。

 ボンパーが戦ってる現場にいるとエンジンキャスト転送でけへんねや。ということで本日の戦いはセイクウオーとゴローダーGT。
 動けないダンベルバンキに向かって、ゴローダーの殴る蹴る攻撃、そしてダンベルバンキを羽交い絞めにしちゃうゴローダー。でもさぁ、セイクウオー、ゴローダーごとダンベルバンキを射抜いちゃうのはいかがなものかと思ったんですが。

 調子が悪くなってたのはギンジロー号のことやったというのがオチ。

 そのころガイアークの基地では、無限ゴミ箱から黒い煙が立ち昇り、やっとラスボス登場ぞよ。

 「仮面ライダーキバ 第47話 ブレイク・ザ・チェーン 我に従え!」

 キバとサガが戦っているところに現れるファンガイア'S。この邪魔物を片付けて、ナパームバックにポーズ決めるキバ・サガ、素敵ですなぁ。

 第1ラウンドは、キバの圧倒的優勢やったけど、キバの力が増大してるんや。過去キングと戦ったことで自信が付いたんかもしれんな。

 ビショップの不気味さ、凄いやん。私はてっきりイクサvsビショップで決着つけるのかと思ってたら、ラスボス格やもんなぁ。そりゃぁ、みとぅーも力入るってもんやん。ビショップが凄くなった分、サガがへたれちゃったような気もするんやけどね。ビショップが集めたライフエナジーで、過去キングの正体やったこうもりファンガイアを甦らせようとしてるねんな。あの立ち入り禁止になってた土地の真ん中に置かれてたオブジェ、何なん?過去キングあんなもの持ってたっけ?

 井上マジック!!嶋さん復活。嶋さん、幽霊でもなくファンガイアでもなく、元の身体に戻ったって。
 嶋さん戻ってきて大興奮のマスター。そういう設定やったんですか(笑)。

 キバに負けたからって、社長の座から追われる太牙。スマートブレイン社かよっ!!
 太牙に社長解任告げていた重役さん、アギトの時に警察幹部やった人やったから、ちょっと懐かしかったりしてね。

 キバがファンガイアの王宣言しちゃったよ。

 渡も深央も自分から離れていってしまい、真夜も渡の味方だと思い込む太牙。渇愛の深さというか執着の深さは過去キングの親譲りみたいやな。
そして真夜を刺しちゃった。そしてダークキバに変身する太牙。

 過去キングが着ていた衣装で、キャッスルドランの大広間に現れキングの座に着く渡。次狼たちがかしずいたところで来週へ。

 ディケイドの予告が始まりましたなぁ。電王の後ろにカリスとかザビーとかが一緒に走ってるのを見て、にんまりしてしまったんですけど。   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.10

必殺仕事人2009 第1話

 新聞にはサブタイトルで「一刀両断」って書いてあったけど、正式にはサブタイトル無いみたいよね。

なので村をんなが勝手につけました「小五郎、イケメンに嫉妬する」。           ちょっと昔の必殺仕事人のサブタイトルみたいでしょ。

 江戸の女たちに評判の美景庵。そこの常連だったお佐代の死体が見つかる。お佐代は美景庵の雇われ人信次と駆け落ちし、その途中信次が水を汲みに行っている間に、藪から現れた男たちに乱暴され、救いを求めた信次に刺し殺されたのだった。
 信次は男たちから、金を受け取った後、お佐代を殺したことがばれないように男たちも刺し殺してしまう。

 必殺仕事人2009の第1話ということやから、キャスティングもなかなか豪勢やったよね。
 娘の父親仁吉に山田辰夫さん(ちょくちょく昼ドラで拝見するおじ様です)、妹お絹に小林涼子ちゃん(昼ドラの砂時計で中高生時代の杏役)、美景庵の陰の経営者野崎屋に田宮五郎、美景庵の店主次郎がリオ様の荒木君、でメインの悪人信次は中村俊介さん。

 荒木君、鬘やったから最初誰か全然気がつかなかったんよね。リオ様で悪役やってたから、必殺でも悪役でお声が掛かったんかな?役者としては、悪役でお声掛かる方が息が長いんちゃうかなと思うんやけど、しかし必殺のキャストの中ではまだまだ可愛らしいほうやからなぁ、渋味が欲しかったけどそれは今後のお楽しみちゅうことで。まぁ中村主水に殺されたんやから、名誉もんやよね。

 ストーリー的には、仕事人が4人やから殺される側も4人いるってのは判るけど、信次以外は仕事人に殺されなあかんほど悪いことしてへんやんっていう気はしたよなぁ。
 信次がお佐代に乱暴した男たちを初っ端に殺しちゃったやんか、そこが減点やなと思ったんやんか。昔の必殺やったら、信次とその男たちが悪事を重ねていって最後に始末されるっていうストーリーやったと思うんよね。それと泥臭さが薄くなっちゃってるのが、ちと物足りないかな。

 関西だけかもしれへんねんけど、必殺の提供に菊正宗がはいってたやんか。もうこれは絶対必要やもんね。菊正宗のCMソング聞くだけで、必殺見てるっていう気持ちになるし。

 ちなみに産経新聞大阪版の1月8日の記事に4日の必殺仕事人2009SPの視聴率載ってたんやけど、関西25.8%、関東18.6%。
 12月22日~1月4日までのランキングで、関西では紅白に次いで2位でした。ちなみに相棒は関西で23.6%で4位。
 たぶん相棒は亀ちゃんが居ない分きつかったかもね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.08

ケータイ捜査官7 「ケイタのはつゆめ」

 おもろかったよねぇ、途中げたげた笑うてしまった今日の「ケータイ捜査官7」

 美咲さんがアンダーアンカーの規約を無視して出前を許したことから始まった騒動。

 ケイタが親切心で出前の注文を聞いて回るけど、上海亭に電話する時には焼肉定食大盛り以外を忘れちゃって、2回も聞き回るんやんか。
 ということでアンダーアンカーに勤務する人たちが、一応全員顔見世できてたよね、正月最初の番組でちょうど良かったんちゃうやろか。

 1回目は仕方ないとしても、2回目聞きに回る時はやっぱりメモに書かなあかんよねぇ、仕事してる大人としては許せんな、そういうところ。

 さりげなく映る壁掛け時計がちゃんと時刻が変わってるのが、細かい演出やったよね。なかなか注文が言えないケイタに代わってセブンが注文を言い始めた頃が既に12時半やったでしょ。もうこの段階で私やったら、出前止めてまうやろな。

 アンダーアンカーって、表向きはアンカー特別苦情処理部ってことになってるんや。12時半にちゃんと注文して、1時20分に催促の電話してたけど、25人前やもんなぁ、ちょっと無理やわなぁ。
 
 3時20分に催促の電話した時に、桐原が階段のところで「一同そのまま聞けぇぃ」って時代劇かよ。そのあとは軍隊口調やし。時代錯誤もはなはだしいというか、でもお腹が空いて気が立ってるとそうなるかな。お腹空きすぎるとだんだん忘れてくるもんやねんけどねぇ。

 3時50分に桐原がクレームの電話していったん出前をキャンセルし、4時5分に改めて出前を頼んだやんか、その時緊急事態で霞ヶ関の中央情報センターにアンダーアンカーにケイタとセブンを残して全員が助っ人に行ってしまった途端、25人前の出前来るって、おかしすぎるよねぇ。

 上海亭の出前持ちが、バイクで帰るとき「まいどおおきに」って大阪弁やったのに、ありゃぁ???って思ったんやけど。

岡持の中から全ての料理を並べたとき壮観やったよね。アンダーアンカーのミーティングデスク丸いから、中華料理屋の円卓みたいに見えたしね。

 前回の「圏外の女」の時といい、押井守さんってどうしてケイタに大食いさせるんやろ。積み上げた丼の数どう見ても60くらいはありそうやんか。
 
 ラーメン食べ終わって寝転がってたら、また上海亭の出前持ちが来て、それがケイタの通ってる学校の体育教師で、ゼロワンのバディやったという。
 ティーチャーの言ったせりふのあとにゼロワンが同じ言葉を繰り返すんやけど、その下手くそな大阪弁イントネーションがたまりませんなぁ。

 ゼロワンのおならがぷー攻撃といい、ケイタの鼻からラーメンが1本飛び出すのといい、吉本新喜劇も真っ青のべたなギャグ、何回見ても笑てまうやん。

 セブンがほんまもんのエンゼルKになったところで、ケイタの目が覚めて、でも全員分の出前食べたところは、現実やったという。こんな初夢見たくないよね、多分食べ過ぎて気持ち悪かったから、夢も嫌なものになっちゃったんやろうけど。

 来週は、佐野和真君がゲストみたいやねんけど、ケイタの窪田君と二人でブログやってるんや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.05

今週のゴーオン&キバ(1月1週目)

 「ゴーオンジャー GP-45 初夢キカク!?」

 新年のご挨拶早々、新年会に熱海の豪華ホテルに出かけちゃうゴーオンジャー。
 炎神たちはリフレッシュホールで年に一度のリフレッシュ。

 そして1年回顧の回やったから、そうそうあんなシーンこんなシーンが懐かしかったよね。
 正月早々やし、1週抜けてるからこういう方が気楽でいいかな。

 ケガレシアとキタネイダスはヨゴシュタインを復活させるために黒魔術を試して、ヨゴシュタインのかっこいいところを思い出そうとするのに、ゴーオンジャーにやっつけられてるところばっかりで、魔術失敗。

 そのころホテルでは走輔はどじょう掬い、それが終わると伊勢海老食われたって大騒ぎ。まぁ、走輔がおとぼけキャラでいられるのも今週で終わりかもしれへんしね。

 ケガレシア、黒魔術に失敗したのを癒しに温泉に来てたけど、ゴーオンジャーがいるあの豪華なホテルになんで来てたんやろ。「まさか来ていたとは」って言ってたけど、それはこっちのセリフやんね。

 座敷わらしのために、G3プリンセスのコンサートって言う時に、大翔が「ここで一肌脱いで」って言ってたけど、ひょっとしてピンクのミニドレスで歌うつもりやったんやろか、ちょっと見たかったぞよ。

 正月早々、おばちゃん呼ばわりはかわいそうやんか。その上ケガレシアでっかくなっちゃうし、G12に殴り飛ばされちゃうし、ワイヤーアクションでくるくる回されるし。

 座敷わらしのために、結成されたG5プリンス。「君とギュット」G3プリンセスは、エンディングの歌詞が違うバージョンやったのに、G5プリンスは曲もいつものとちゃうし、ちょっと優遇されてるんちゃうん。

 翌朝、ホテルから出るところに現れた座敷わらしちゃん、まっかな可愛い振袖着せてもろて、可愛かったよね。

 シンケンジャーの宣伝が入ったけど、今度の戦隊は最初から5人なんや。派手でええやんか。

 「仮面ライダーキバ 第46話 終止符 さらば音也」

 1週抜けて、前回どんなストーリーだったか記憶に無い村をんなです。
 そうそう過去キングがバットファンガイアの正体を現して、渡と音也が戦い始めたんやった。

 ダークキバに変身した音也とエンペラーフォームのキバの渡のダブルライダーキックで命を落とす過去キング。
 最後の最後まで真夜を愛してたんやなぁ。一緒に地獄へ行こうって言うて攻撃しちゃうんやから。でも太牙がキングとしての本能でバリア張っちゃって、自分と真夜を守ってるし。

 おぉ、いよいよビショップがファンガイアを増産し始めたやんか。
 そのファンガイアの元に現れた渡。変身せんと生身で戦ってるで。渡の目を見てファンガイアが逃げるってことは、キバの力を渡の目から感じてるってことなんやろか?

 音也がゆりや次狼たちの前に現れて、最後の言葉を掛けていくんやけど、全ての争いに決着をつけて安らいでたやんか、これが音也の本性やったんやろなぁ。最初の頃の突拍子も無かったのは、実は強がってただけなんやろか。真夜に出会えて良かったなぁって、見てるこちら側にも伝わってきたね。
そして、真夜に膝枕してもらって息絶えるやなんて、世界の女は自分のものなんてでかいこと言うてたキャラにぴったりやったんちゃう。

 キバとサガが最後の決着をつけようとしてたところに、ビショップに命令されたファンガイアに取り囲まれて、その上、キングは私が決めるってビショップに言われちゃうし、名護は視力を失いかけてるし、どうなる渡・太牙・名護ってところで、来週へ。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.01.02

相棒 「ノアの方舟

コネタマ参加中: 年末年始のテレビ番組、見逃せないのは何?

 ~聖夜の大停電は殺人招待状!狙われた法務大臣・次の標的は豪華客船」

 サブタイトルが長いっ!!土曜ワイド劇場の基本に戻ったようやんか。
 でも的確やね。

 2008年12月24日の午後9時、何者かが地下送電ケーブルを時限爆弾で爆破させて、東京千代田区一体を4時間に渡って停電させる事件が起こる。数日前にはジャッカロープと名乗る地球環境保護団体が羽田空港を爆破するという事件が起きていたため捜査本部が置かれていた警視庁に、停電事件の犯行予告がジャッカロープから送られてきて、この二つの事件は同一犯の仕業として捜査されることになる。

 一方、小野田官房長は法務大臣・瀬田宗明から息子瀬田和哉の捜索を秘密裏に依頼される。停電事件の現場から押収された腕時計が和哉が使っていたものと同じであり、大学で地球環境学を研究し学生時代ジャッカロープと関わったことがあったため、突然の行方不明で今回の事件に関係しているのではないかと考えられていた。
 そこで小野田から依頼された杉下右京が、法務省から派遣されてきた姉川と二人で事件を解決するというストーリー。

 亀ちゃんがいなくなった最初の事件やったんやけど、亀ちゃんがいなくなって一番困ってるのは右京さんやなくて捜査1課やろうなぁ。いがみ合ってても亀ちゃんと伊丹は協力し合ってたところあったやんか。そのパイプが完全になくなっちゃったしね。
 亀ちゃんを通して、右京さんがどう推理してるかっていうの捜査1課も薄々聞けたりしてたやんか。せやから亀ちゃんがいなくなった今回の事件では右京さんと捜査本部が違う方向むいて動いてたやん。

 そうそう「相棒」で右京さんが自ら運転したことって無かったような気がするんやけど、右京さんが困るとしたらそれぐらいかなぁ。

 右京さんと姉川がマンホールの中の現場を見に行った時、送電線を爆破した現場作ってあったけど、あんなところまでちゃんと再現してあったのには力入ってるなぁと感心しちゃいました。

 右京さんの相棒の後釜が誰になるのかっていうのは、警視庁のメンバーにとってもめっちゃ気になるんやろな。伊丹なんか右京さんの相棒が若い女の子ってのに、思いっきり凄い表情させてたし。組織暴力対策課の大木さんと小松さんも不思議そうに見てたし(姉川が深刻な話してても、そっちの方に目がいってしもたし)。

 ジャッカロープのアジトに残されていた雑誌の表紙にあった凹凸から読み取った暗号「北新宿 WE 1900 OAB クモ720」
 和哉の研究室のパソコンに残されていた東京の鉄道路線図と犯行声明文の下書きから次の標的は鉄道と捜査会議中に現れた大河内監察官。だいたいお正月SPの大河内監察官はいつも右京さんにあごで使われちゃうことがお決まりなんやけど、今回は右京さんが別行動やから張り切って暗号の解釈「北新宿駅に発着する列車番号クモ720を爆破する」って発表して駅を封鎖したり列車を止めたり大掛かりな捜査させちゃったよね。

 右京さんは同じ暗号から北新宿駅のコインロッカーの裏側から封蝋を見つけて、パーティーの招待状ではないかと推理しちゃうんやんか。
 そして横浜港の大桟橋出航のロイヤルウイングというクルーズ船で行われるヒシカワコーポレーションのチャリティーエコパーティーに辿りつく。

 船というのも出航してしまえば、密室殺人みたいなもんやもんね。去年が列車で今年が船、だんだん大掛かりになっていくやんか。来年当たり旅客機やったりして(笑)。

 またこの船には怪しげな人物勢ぞろいしてるしね。
 この船には雲と名づけられたダイニングホールがあるって、列車番号のクモ720と関連付けるやなんていくらなんでも無理やりな設定やなぁ。

 爆破推定時刻の19時になっても何も起こらなかった列車爆発。もうその場所に大河内監察官いてへんかったのがミソやったりして(笑)。

 ダイニングルーム雲は元々使われる予定になってなかったって客室乗務員の人が言うてたやんか、私はてっきりその部屋の天井にでも爆弾しかけてあるんかと思っちゃったよ。

 ダイニングルームのベランダで根津の他殺体が発見されて、ジャッカロープのメンバーと判り、根津を殺した人間も右京さんの推理によって捕まるけど、それで事件が終わらないのが正月SPの醍醐味よねぇ。

 船が爆破の標的にされてると海上保安庁から連絡があったって時のパニックなんか、凄い人数のエキストラさんやったよね。
 
 今回の一連の事件が過去のヒシカワコーポレーション四国工場の汚水垂れ流しによる公害問題に由来してたという深い話やったよね。

 捜査本部に犯人が確保されたっていう報告が入った時、内田刑事部長が「毎年毎年・・・」って嘆いてたけど、内田刑事部長の辞書にに安らかな大晦日って言葉は無いよね。

 最後、瀬田法務大臣が真犯人に逢いに拘置所へいって、土下座した姿に胸が熱くなりました。
 野上役の中本賢さんって、多摩川浄化活動されてるんですよねぇ、キャスティングが素敵すぎる。

 姉川さんは無事法務省に戻って相棒解消。これからは事件ごとに相棒を替えながら右京さん事件を解決していくことになるのかな。
 
 来週の予告見てたら、生活安全課の大木さん撃たれてたやんか、それはそれでめっちゃ大事件ですよ、相棒ファンにとっては。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

朝日放送ラジオ様、ありがとうございました

090101_194157  大晦日に聞いていた朝日放送ラジオの「全力投球!!妹尾和夫です」にちょこっとメールしたら番組で読んでもらえたみたいで、3点セット元旦に届きました。

 もう何十年かぶりにお年玉もらったみたいでめっちゃ嬉しかった。

 この番組平日の朝9時~やから普段は全然聞かれへんねんけどね。大晦日のテーマは、「本番の紅白では聞けないけれど、でも紅白で聞きたい歌」っていうので、ずーーーっと懐かしのいろんな曲かかってたんやんか。

 折角メール読んでくれはったのに、たまたま昼ごはん食べてた時間やったのか聞き逃してもうた・・・(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.01

己丑歳新年明けましておめでとうございます

2    この梅に牛も初音と鳴きつべし

 いよいよ6年目に入った「村をんなの日常」今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »