« 今週のゴーオン&キバ(1月3週目) | トップページ | 相棒 「逃亡者」 »

2009.01.22

ケータイ捜査官7 「ケイタとタツロー」

 こんなに青春してるドラマって最近無いよね。ちょっと小さなお友達には難しかったとは思うけど。

 今日のセブンは、まるでケイタのオカンみたいやし。ケイタのこと心配して、ずーーっと陰に隠れて見守ってたやん。

 ケイタのことを心配して一緒に学校サボっちゃった優璃。
 一生懸命相談に乗ってあげるところとか、優しいよね。

 間明が誰かと試作品が出来たっていうてしゃべってたやんか。その時にアンダーアンカーの本部が映ってたのが意味深。

 ゼロワンもタツローのところへ、話をしに行ってあげてるし。桐原とサードもケイタのこと気にしてるし。
 それだけケイタの存在がみんなにとって大事なものになり、繋がってきてるってことなんやね。

 タツローもケイタのことが理解できたところで家に帰っていき、セブンと一緒に歩き出すケイタ。
 さぁ、ケイタの気持ちも踏ん切りが付いた事やし、間明も怪しい活動してるみたいやし、これからクライマックスに向かっていくのかな。

|

« 今週のゴーオン&キバ(1月3週目) | トップページ | 相棒 「逃亡者」 »

今宵もイケメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/43814846

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ捜査官7 「ケイタとタツロー」:

» ケータイ捜査官7 「ケイタとタツロー」 [不惑にして特撮に惑う]
二人の高校生の友情を、大きな誇張もなく淡々と描いたエピ。しかしその視点は温かく、画面の見せ方も叙情的で美しい。観ているともどかしさと同時に懐かしさも感じた。 親友とのすれ違いから心を閉ざしたケイタと、それを追う優璃。初めて引っ越してきた頃の回想から、あ..... [続きを読む]

受信: 2009.01.24 15:57

« 今週のゴーオン&キバ(1月3週目) | トップページ | 相棒 「逃亡者」 »