« 必殺仕事人2009 第2話 「厚顔無恥」 | トップページ | ケータイ捜査官7 「ケイタとタツロー」 »

2009.01.20

今週のゴーオン&キバ(1月3週目)

 「ゴーオンジャー GP-47 内閣カイゾウ」

 ほほう、ヨゴシュタインの声やと思ったら、ヨゴシュタインのお父さんでヨゴシマクリタインですか。総裏大臣やて。
で、一緒に現れたのが危官房長官・チラカソーネ。キカンボウと危官房を引っ掛けてあって、中曽根官房長官とも引っ掛けてあるってなかなかの力作やんか、このネーミング。ただし、チラカソーネのしゃべり方が、デュエルモンスターズGXのクロノス教諭と同じってのが、うるさいんやけど。武上先生、よっぽどこのしゃべり方がお好きなの~ね。

 軍平が見合いを断るのに範人にワンピース着せて写真とって恋人の振りさせようって、なんで早輝に頼まへんねん。そんな腐のお姉さま方に妄想させるようなことを、堂々と。

 ヨゴシマクリタイン自ら、現場に出てきてたけど、チラカソーネの言葉でウガッツと一緒にゴーオンジャーたちに攻めかかるキタネイダスとケガレシア。ウガッツ並みとはちょっと情けないなぁ。

 チラカソーネの攻撃方法は、ゴーオンジャーたちがマンタンガンで撃ったエネルギーを受け止め、丸めて飲み込んで数倍にして反対にゴーオンジャーたちに向かって吐き出すというもの。お陰で全く手も足も出せないゴーオンジャーたち。

 傷の手当てをするゴーオンジャーたち。範人と軍平二人だけで傷に効く薬湯のある銭湯に行っちゃうってねぇ。それにしてもその銭湯、普通におっちゃんたちもお風呂入ってはるんやもん。ひょっとしてお風呂屋さんの常連さん?

 チラカソーネに対する攻撃方法を相談するゴーオンジャーたち。チラカソーネにエネルギー攻撃を掛けるためには、反撃してくる瞬間を狙うということは判っているねんけど、誰が標的になるかということで困ってしまうゴーオンジャーたち。

 チラカソーネの出現に先に到着して攻撃し始める範人と軍平。自分たちが犠牲になってチラカソーネの攻撃を防ぎ、倒してしまう。
 ありゃりゃ、チラカソーネもう終了かいな。

 チラカソーネはドッキリウムエナジーで産業革命してたけど、ビックリウムと違うんや。それに対して、範人・軍平を休ませておいて、エンジンオーとセイクウオーで立ち向かうんやけど、でっかくなった方が身軽なチラカソーネ。

 エンジンオーとセイクウオーはあっという間に合体解除しちゃったので、ガンバルオー登場。ガンバルオーのエネルギー攻撃がチラカソーネが受けきれないほどの凄さで爆破したのはいいけれど、ヨゴシマクリタインを踏み潰そうとして、反対に必殺正義カイサン攻撃を受けて、バルカやガンパード・キャリゲータだけやなくて、軍平や範人まで消えちゃってもうたがな。
 どうなるゴーオンジャーってところで来週へ。

 「仮面ライダーキバ 最終回 フィナーレ キバを継ぐ者」

 キャッスルドランの玉座に座ってるところに、ビショップが宣戦布告に現れるところから。

 キバとダークキバが戦い始めたところに、大量のファンガイアを引き連れたビショップが登場。そこに助っ人で現れるガルル・バッシャー・ドッガ。まさかこの3匹も戦いに姿を現すとは思わへんかったなぁ。
 この3匹の中で、ドッガが一番割りを食ったよね。例えば、キャラが似てたんやから、キバのドッガフォームとルークをとことん戦わせたらよかったんちゃうん。もったいなかったよね。ドッガフォームのキバって、ほんま片手で足りるくらいしか戦いの場面に出てけぇへんかったような気がするな。

 話は元に戻って、キバとダークキバがファンガイア全部倒しちゃったけど、一緒にガルル・バッシャー・ドッガもどっか行ってもうてるし。

 キバとダークキバ、また戦いを再開し始めビショップが追いかけようとしたところに、名護登場。「その命、神に返しなさい」この決めゼリフも聞き納めかぁ。でもってこの変身シーンのかっこいいこと。ビショップの変身もかっこいいし。これを大画面のテレビで見たら、めっちゃええんやろうなぁ。イクサ、ちょっと座頭市入ってたよね。去年は高岩さんが一人で5役受け持ってて大変やったけど、今年は次郎さんほんまご苦労様でした。
 一体同じスーツで何人演じ分けたのやら…。
 「イクサ爆現」がめっちゃカッコ良かった。そしてビショップに勝った後で、倒れこむ形のきれいやったこと。

 ビショップに勝ったあとで、目が見えるようになった名護。ひょっとして名護、ビショップとの最終決着、気持ちでは戦わなあかんと思ってても、身体の方が拒否して、目が見えんようになってたんとちゃうやろか。まぁ、そういう風に解釈しといたろ。

 ビショップの魂によって復活を遂げるこうもりファンガイア。

 太牙を抱きしめる渡。渡がキングの宣言をしたのは、太牙を守るため。そんな心温まるシーンに現れるこうもりファンガイア。
 崖っぷちから渡が突き落とされるシーン凄かったよね。いくら鍛えぬいたJAEさんでもここまで凄い崖落ちってそうそう無いって。

 渡が崖から落ちそうになって握ったのは、音也のイクサの手やったやんか。でその手を離してしまってたけど、結局どうやって助かったん?キバットとかタツロットに引っ張りあげてもらったんかな。

 で、キバとダークキバのW変身にぞくっとしちゃいました。あぁ、もちろん変身後のほうですが。

 こうもりファンガイアを倒した後、現れる真夜。真夜気絶させられただけやったんや。平和な世界になって真夜もファンガイアに追いかけられる心配なくなったんやから、渡と暮らしたらいいのに。

 太牙と渡がまた戦いだすけど、兄弟げんかにしては派手すぎるよね。変身までしちゃうし、いくら二人が分かり合えるようにっていう戦いやったとしても。小さなお友達が、兄弟げんかしてもええんやって認識しちゃうしね。

 やっと襟立出てきた。

 そして名護と恵の結婚式。そういえば、キバの最初の頃、糸矢と無理やり結婚させられそうになってたなぁ。そんなこともめっちゃ遠い昔のような気がするよね。

 太牙は無事元の社長の座に収まったし。

 結婚のお祝いに渡がヴァイオリンの演奏をしようとしたところに、現れたのは・・・。
 キャハーーー、渡の息子が22年後からやってきちゃったよ。正夫って名前古臭いよねぇ。凄い隔世遺伝やし。この姿見たら、どうも正夫はヴァイオリン弾いてなさそうやな。

 教会から飛び出してきたみんなの頭の上には怪しげな雲が。ネオファンガイアが22年後の世界で暴れてるんやて。
 そして全員で変身して、ライダーキックが幕引きってめっちゃ派手派手しくて、ちょっと珍しいかも。だいたい仮面ライダーの最後って人間の姿で終わること多いもんね。

|

« 必殺仕事人2009 第2話 「厚顔無恥」 | トップページ | ケータイ捜査官7 「ケイタとタツロー」 »

スーパーヒーロータイム09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/43795186

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のゴーオン&キバ(1月3週目):

» 仮面ライダーキバ 「フィナーレ キバを継ぐ者」 [不惑にして特撮に惑う]
最終回。 まずはこの作品に関わった全ての方々にお礼を。一年間有難う御座いました。 うーん、色々と思うところあったけど、まさかここまで明るい終わり方をするとは思わなかったので、逆に非常にに気持ちよくまとまったのではないかと思う。 兄弟の一騎打ちから増殖フ..... [続きを読む]

受信: 2009.01.24 15:59

« 必殺仕事人2009 第2話 「厚顔無恥」 | トップページ | ケータイ捜査官7 「ケイタとタツロー」 »