« 朝日放送ラジオ様、ありがとうございました | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(1月1週目) »

2009.01.02

相棒 「ノアの方舟

コネタマ参加中: 年末年始のテレビ番組、見逃せないのは何?

 ~聖夜の大停電は殺人招待状!狙われた法務大臣・次の標的は豪華客船」

 サブタイトルが長いっ!!土曜ワイド劇場の基本に戻ったようやんか。
 でも的確やね。

 2008年12月24日の午後9時、何者かが地下送電ケーブルを時限爆弾で爆破させて、東京千代田区一体を4時間に渡って停電させる事件が起こる。数日前にはジャッカロープと名乗る地球環境保護団体が羽田空港を爆破するという事件が起きていたため捜査本部が置かれていた警視庁に、停電事件の犯行予告がジャッカロープから送られてきて、この二つの事件は同一犯の仕業として捜査されることになる。

 一方、小野田官房長は法務大臣・瀬田宗明から息子瀬田和哉の捜索を秘密裏に依頼される。停電事件の現場から押収された腕時計が和哉が使っていたものと同じであり、大学で地球環境学を研究し学生時代ジャッカロープと関わったことがあったため、突然の行方不明で今回の事件に関係しているのではないかと考えられていた。
 そこで小野田から依頼された杉下右京が、法務省から派遣されてきた姉川と二人で事件を解決するというストーリー。

 亀ちゃんがいなくなった最初の事件やったんやけど、亀ちゃんがいなくなって一番困ってるのは右京さんやなくて捜査1課やろうなぁ。いがみ合ってても亀ちゃんと伊丹は協力し合ってたところあったやんか。そのパイプが完全になくなっちゃったしね。
 亀ちゃんを通して、右京さんがどう推理してるかっていうの捜査1課も薄々聞けたりしてたやんか。せやから亀ちゃんがいなくなった今回の事件では右京さんと捜査本部が違う方向むいて動いてたやん。

 そうそう「相棒」で右京さんが自ら運転したことって無かったような気がするんやけど、右京さんが困るとしたらそれぐらいかなぁ。

 右京さんと姉川がマンホールの中の現場を見に行った時、送電線を爆破した現場作ってあったけど、あんなところまでちゃんと再現してあったのには力入ってるなぁと感心しちゃいました。

 右京さんの相棒の後釜が誰になるのかっていうのは、警視庁のメンバーにとってもめっちゃ気になるんやろな。伊丹なんか右京さんの相棒が若い女の子ってのに、思いっきり凄い表情させてたし。組織暴力対策課の大木さんと小松さんも不思議そうに見てたし(姉川が深刻な話してても、そっちの方に目がいってしもたし)。

 ジャッカロープのアジトに残されていた雑誌の表紙にあった凹凸から読み取った暗号「北新宿 WE 1900 OAB クモ720」
 和哉の研究室のパソコンに残されていた東京の鉄道路線図と犯行声明文の下書きから次の標的は鉄道と捜査会議中に現れた大河内監察官。だいたいお正月SPの大河内監察官はいつも右京さんにあごで使われちゃうことがお決まりなんやけど、今回は右京さんが別行動やから張り切って暗号の解釈「北新宿駅に発着する列車番号クモ720を爆破する」って発表して駅を封鎖したり列車を止めたり大掛かりな捜査させちゃったよね。

 右京さんは同じ暗号から北新宿駅のコインロッカーの裏側から封蝋を見つけて、パーティーの招待状ではないかと推理しちゃうんやんか。
 そして横浜港の大桟橋出航のロイヤルウイングというクルーズ船で行われるヒシカワコーポレーションのチャリティーエコパーティーに辿りつく。

 船というのも出航してしまえば、密室殺人みたいなもんやもんね。去年が列車で今年が船、だんだん大掛かりになっていくやんか。来年当たり旅客機やったりして(笑)。

 またこの船には怪しげな人物勢ぞろいしてるしね。
 この船には雲と名づけられたダイニングホールがあるって、列車番号のクモ720と関連付けるやなんていくらなんでも無理やりな設定やなぁ。

 爆破推定時刻の19時になっても何も起こらなかった列車爆発。もうその場所に大河内監察官いてへんかったのがミソやったりして(笑)。

 ダイニングルーム雲は元々使われる予定になってなかったって客室乗務員の人が言うてたやんか、私はてっきりその部屋の天井にでも爆弾しかけてあるんかと思っちゃったよ。

 ダイニングルームのベランダで根津の他殺体が発見されて、ジャッカロープのメンバーと判り、根津を殺した人間も右京さんの推理によって捕まるけど、それで事件が終わらないのが正月SPの醍醐味よねぇ。

 船が爆破の標的にされてると海上保安庁から連絡があったって時のパニックなんか、凄い人数のエキストラさんやったよね。
 
 今回の一連の事件が過去のヒシカワコーポレーション四国工場の汚水垂れ流しによる公害問題に由来してたという深い話やったよね。

 捜査本部に犯人が確保されたっていう報告が入った時、内田刑事部長が「毎年毎年・・・」って嘆いてたけど、内田刑事部長の辞書にに安らかな大晦日って言葉は無いよね。

 最後、瀬田法務大臣が真犯人に逢いに拘置所へいって、土下座した姿に胸が熱くなりました。
 野上役の中本賢さんって、多摩川浄化活動されてるんですよねぇ、キャスティングが素敵すぎる。

 姉川さんは無事法務省に戻って相棒解消。これからは事件ごとに相棒を替えながら右京さん事件を解決していくことになるのかな。
 
 来週の予告見てたら、生活安全課の大木さん撃たれてたやんか、それはそれでめっちゃ大事件ですよ、相棒ファンにとっては。
 

|

« 朝日放送ラジオ様、ありがとうございました | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(1月1週目) »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/43614996

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 「ノアの方舟:

» 特命係 杉下右京の事件簿 [『好きこそ物の上手なれ…。』]
実は「熱中時代 教師編」からの水谷豊好きなので、 今年も元旦の特番を楽しみにしていました。 新しい相棒は誰になるのか? 相棒 Season7 「ノアの方舟」 でもどこかで、亀山薫の卒業を消化しきれてない自分がいて...。(;^_^A 年末に再放送していた昨年の寝台特急カシオペアや、 大塚寧々の「バベルの塔」の方が楽しめたかなぁ~? 改めて、亀山刑事の存在の大きさを痛感した特番でした。 花の里は癒しの空間だったのに、2人だけというのはやっぱり寂しいし、 たまきさんの買ってきてたクリスマスケーキは、4... [続きを読む]

受信: 2009.01.05 22:20

« 朝日放送ラジオ様、ありがとうございました | トップページ | 今週のゴーオン&キバ(1月1週目) »