« ケータイ捜査官7 「桐原とサード」 | トップページ | 必殺仕事人2009 第5話 「因果応報」 »

2009.02.13

相棒 「男装の麗人」

 帝都歌劇団を巡る殺人事件。

 右京さんがたまきさんと二人で帝都歌劇団見に行ってはったけど、あれは何?デート?それとも一緒に行く予定にしてた友達が来れなくなったから代わりに右京さんが行ったん?さよなら公演ってプラチナチケットやから、無駄にしたらもったいないってことやったりして。
 でもたまきさんは昔から帝都歌劇団のファンやとかって言うてたよね。昔は右京さん忙しかったから、一緒に行ってあげたりとかでけへんかったんやろな。

 宝塚歌劇(最近は行けてないんやけど)見たことある私としては、帝都歌劇団の舞台、微妙やったなぁ。いや私あんまり宝塚の演目詳しいとは、言われへんねんけど、アンジェリークなんてよく有りそうな役名やし、紫雨と娘役の二人が踊ってるのはお金取れるほどのものやないし、最後の新人公演のはベルばらのぱくりやし。

 奥山さんもがんばってたとは思うけど、ヅカ出身が抵抗あるなら、普段はミュージカルなんかに出てるような舞台女優さんキャスティングしたらよかったんちゃうん。相棒のキャスティング、割りに好きな方やけど、ちと辛かったかな。

 今回、殺されたのは帝都歌劇団の熱烈なファンの女社長で、荊城紫雨のパトロン的存在。
 この女社長、歌劇団トップの紫雨が引退するのを反対してて、それを振り切って紫雨が引退しちゃったから、紫雨がオープンさせたミュージカルスクールの近くに淀わたるを看板にしたタレントスクールを大々的にオープンさせようとしていたんよね。
 自分を裏切った人間を許さないっていったって、もう紫雨は歌劇団辞めてるんやし。また歌劇団の新人を発掘すればええやんか。そういうもんやよね、歌劇団のファンの人って。

 被害者は心臓が悪いのに風呂上りに扇風機に当たるのが日常化してて、扇風機の風によって体温が下がったためにおきた急性心不全として、警察は事故死と断定。
 しかし右京さんは女社長の部屋にあったサーキュレーターに注目し、これが死因になったのでは推理する。

 今週は三浦刑事がお休みやったから、ちょっと寂しかったよね。

 結局犯人は、女社長のところで働いてる女子社員。帝都歌劇団出身で紫雨の同期生、新人公演の頃は紫雨よりも男役として才能があったんやけど、公演の2日前の通し稽古のときにセリが下がってて怪我をし、二度と舞台に立てなくなったって過去があったんやんか。

 女子社員が潮風うららやったというのを右京さんが確かめたのも、たまきさんが持ってた帝都歌劇団の雑誌とかパンフやったんやろな。
 もちろんセリフで、同期生のペンダントがヒントになったとは言ってたけど。

 いくら心臓が悪かったとはいえ、サーキュレーターを女社長の方に向けて当ててただけってことは確実に女社長が亡くなる確率って、そんなに高くないやんか。未必の故意になるんちゃうやろかと、ふと思ったりして。

 

|

« ケータイ捜査官7 「桐原とサード」 | トップページ | 必殺仕事人2009 第5話 「因果応報」 »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/44042918

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 「男装の麗人」:

« ケータイ捜査官7 「桐原とサード」 | トップページ | 必殺仕事人2009 第5話 「因果応報」 »