« 翼をください | トップページ | ケータイ捜査官7 「ゼロワンの解」 »

2009.03.10

今週のシンケンジャー&ディケイド(3月2週目)

 「シンケンジャー 第四幕夜話情涙川(よわなさけなみだがわ)」

 今週のサブタイトルやけど歌舞伎の外題に「与話情浮名横櫛」ってのが有りましてね、これをもじってあるんやろな。ちなみに「与話情浮名横櫛」って、一般的にはお富さんって言うたほうが分かり易いんやけどね。

 悩みが無いか皆に聞きまわる流ノ介。茉子にウザイって雑誌で殴られてるし。千明に姉さんって呼ばれてるけど、もうこれで我々視聴者も今年1年茉子は姉さんと呼ぶの決定やな。

 ナミアヤシ、変態とか気持ち悪いとか仲間内に呼ばれてるやん。でもナミアヤシって半分が虎で半分が波って、ちょっとごちゃごちゃしてるというか、重たい感じのデザインやったよね。お城の襖から抜け出してきたような虎やったし。

 神社の境内の隙間から這い出してきたナミアヤシ。野球少年と内緒話をしていたところを見つけた流ノ介と茉子。野球少年を見張ることにした二人。
 流ノ介、ホームシックやったから皆に悩みが無いかと聞いて回ってたんやて。またそういう弱ってるを見ると助けたくなってまうんやて茉子。うわっ、流ノ介って今までちょっとコミカルで出落ちなんて言われてたのに、何この役得。

 茉子、流ノ介のために夜食のお弁当まで作ることにしちゃってるし。でもそこはシンケンジャーですから、お料理は得意じゃないっていう設定のようで。ことはが「茉子の夢は普通のお嫁さんになることやねんて」って言うてたけど、男子2人ちょっと驚きすぎですから。
 しかし普通のお嫁さんってなんやろなぁ?人生に普通の人生なんてないやんか、そう考えたら普通のお嫁さんってものも無いような気がするんやけど。

 手作りのマフラーって使い捨てカイロを繋げたもの。いやそれはちょっと暖かいを通り越してるんちゃうん。そして茉子が持ってきた弁当、焦げ臭かったんかな。

 茉子のセリフ「夢は捨てたって言ってもあきらめたんじゃないから。今は捨てても後で又拾う」いい言葉やなぁ。でもその夢って普通のお嫁さんになること?それとも保育士さんを続けること?でも今のところ流ノ介は茉子の夢が普通のお嫁さんになることとは知らんからなぁ。

 朝、ベンチで一枚の毛布に寄り添って包まりながら眠っている流ノ介と茉子。傍から見たら完全にカップルでしょ。

 野球少年が出かけていくのを見て追いかける2人。野球少年、バットとスポーツバッグをゴミ箱に捨てて神社に組み立ててあった足場から飛び降り怪我をしてしまう。
 それはナミアヤシが大切なものを捨てれば大切なものが戻ると言ったから。野球ができなくなれば、死んだおじいちゃんが帰ってくるって言ったって、で少年が怪我したら嘘だってシャーシャーと言うなんて、そりゃぁひどいよね。

 ナミアヤシをやっつけた後、野球少年の様子を見に行ったシンケンジャーたち。てっきり自分たちはカップルやと勘違いした流ノ介に向かって「そういうのうざいから」と言い放っていつもの茉子に戻っちゃってる。「立ち直った男には興味ないんじゃない」by千明。「茉子ちゃんは困った人の天使なんやわ」byことは。
 ダメンズウォーカーになっちゃいそうやんか茉子姉さん。

 土手を転がり落ちた流ノ介を追っかけて、土手を駆け下りようとしてずっこけた千明。千明のほうはハプニングやったんやろけど、おいしかったんちゃうん。

 「仮面ライダーディケイド 第7話 超トリックの真犯人」

 ナイトがディケイドと戦っているところから。

 ちょっと思ったんやけど、ミラーワールドで戦ってるってことは左右逆転するはずでしょ。なのになぜディケイドの十字の柄はそのままなんやろね。

 それとテレビ本編では北岡が亡くなったのを知らずに、令子さんがランチデートで北岡のこと待ってたやんか。
 ディケイドでは、桃井編集長の方が亡くなっちゃったもんな。その辺がディケイド流ってことかな。

 ナイトが狙ってたのは、オーディンの持ってたタイムベントのカードやったんや。でもオーディンって桃井編集長殺害事件の関係者なん?神崎士郎の代わりなんやろうけど。
 オーディンとナイト戦ってた時、オーディンの方が強くてナイトへとへとやったのに、ファイナルベントであっという間にやられちゃうって、どうよ。それにお前のカードをよこせとかって、それじゃぁブレイドの世界と代わらへんやん。
 確か龍騎はカードの奪い合いってのはなかったよな。デッキもカードも契約したモンスターと対になってたんとちゃうかったっけ。

 レンが捜していたのはタイムベントのカード。桃井編集長がレンに何を言いたかったのかを知りたくて、過去に戻りたかったんか。
 ということでレンは、ディケイドやオーディンとの戦いで体力を消耗しているので代わりにタイムベントで過去に飛ぶ龍騎。

 過去に戻って、なぜ事件が起きたかを知ることが出来たら推理なんていらんやん。

 シンジが応接室の鏡の中から飛び出してきた後で、士も一緒に飛び出してきたけど、それってライドシューターに二人で乗ってきたってことかぁ?
 桃井編集長が言いたかったことは、レンに戻って来いって言うこと。そしてレンはよその会社に行ったことで「二人は一つだった」ってことに気が付くんやけど、まさしくテレビ本編の龍騎でも真司と蓮は二人で一つやったよなぁ。
 
 桃井編集長を殺そうとした副編集長を問い詰めに行った士の前に、もう一人の副編集長が現れる。
 仮面ライダーアビスが死刑を申し渡した時、シンジが「僕は一人で戦ってるんじゃない」って言ったやんか。そのセリフ聞いたとき、テレビ本編のラス前で真司が子供を助けようとして亡くなって、一人ぼっちになって真司の名前を叫び続ける蓮の顔が思い出されちゃったんよね。龍騎って、ほんまに厳しいラストやったよね。自分の望みをかなえる為に戦い続けて、望みをかなえることが出来た蓮も最後には力尽きてしまったし。

 ドラグレッターとアビスのファイナルベントの鮫が戦うシーン、なかなか迫力ありましたなぁ。鮫をやっつけたらすぐ龍騎に戻って、またドラグレッターになって、ディケイドが龍騎のあのキック繰り出してるし。ディケイドの中の人と龍騎の中の人が同じやから、寸分の狂いもなく同じキックができると言う、でも懐かしかったがな。

 アビスやっつけたと思ったら、今日一番びっくりしたのは副編集長がハートのカテゴリーキングでパラドキサアンデッドやったってこと。

 えぇぇぇぇアンデッドやったんかよぉぉぉぉぉって目が覚めたもん。

 タイムベントしたことで、全ての時間が巻き戻されて、龍騎の世界は後回しというか終了というか。

 そしてスクリーンが降りてきて次はブレイドの世界ってことやけど、ブルーの薄暗い中でブレイド・カリス・ギャレン・レンゲルが立ち上がってくるのみて、またまた懐かしくてたまりませんでしたよ。特にカリスがきゅっと振り向く姿が、めっちゃ素敵やん。こんなにかっこいいのに、カリスの出番あんまりなかったりしてね。

 来週の予告に出てたカズマとサクヤ、めっさかっこよかったんですけど。これで芝居が上手くて活舌が良かったら、ブレイド撮り直してくれと訴えたくなるような気が(笑)。
 

|

« 翼をください | トップページ | ケータイ捜査官7 「ゼロワンの解」 »

スーパーヒーロータイム09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/44297519

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のシンケンジャー&ディケイド(3月2週目):

» 仮面ライダーディケイド 「超トリックの真犯人」 [不惑にして特撮に惑う]
龍騎の世界の完結…なのだろうか。とりあえずatashiジャーナルがらみの殺人事件に関しては解決。 とりあえず「めでたしめでたし」ではあったと思う。レンとシンジの誤解も解けて、桃井編集長も殺されずに済んだ。 「いいザマだなレンさん」とか「この人殺しーっ」とか、そ..... [続きを読む]

受信: 2009.03.12 12:47

« 翼をください | トップページ | ケータイ捜査官7 「ゼロワンの解」 »