« 1、デカレンジャー | トップページ | 今週のシンケンジャー&ディケイド(5月1週目) »

2009.05.03

必殺仕事人2009 第14話 「武士の異常愛」

 いわゆるストーカーをテーマにした脚本やったけど、どっちか言うと魔性の女の話やったような気がしたんやけど。

 唐辛子屋の娘・おゆうは色っぽい女でストーカーに付けねらわれていた。ある日、夜遅く家に帰る途中、ストーカーに付回されていたおゆうは南町同心・森岡に助けられる。
 おゆうの「ずっと側にいてください」と言う言葉に、おゆうを嫁にしたいと考え始めた森岡は、おゆうを守るというという建前で付けねらい始める。
 初めに付けねらってたストーカーを捕らえて殺すだけやなく、おゆうの許婚だった宮大工の徳次郎まで殺してしまう森岡。
 奉行所に訴え出たおゆうは信じてもらえず追い返されてしまい、焦った森岡に監禁される。
 森岡の隙を狙って脇差を奪い斬りつけるが、かえっておゆうは殺されてしまう。

 たぶんおゆうは自分では何の意識もしてないのに、男の方が引っかかってくるんやろな。最初に付きまとってた男もきっと唐辛子屋で買い物した時に、勘違いしたに違いないって。
 今回はたぶんおゆう目線で作ったドラマやったんとちゃうやろか。おゆうには許婚がおったから森岡のことがストーカーに見えたんかもしれへんけど、考えようによっちゃぁめっちゃ愛されてるってことになるからなぁ。
 結局森岡も殺されちゃったから、おゆうに関わった男は全部死んじゃったやんか、これを魔性の女と言わずして何を魔性の女と言うんよ。

 今週の悪役ゲストは、剣客商売の婿殿・山口馬木也さん。さすが剣客商売の婿殿だけあって、太刀筋が美しかったよね。最後小五郎と山口さんの婿殿対決やなぁって思いながら見てしもうたんやけどね。

 岡引・鮫七役やってたお兄さんもなかなか個性的でしたなぁ。なんかキックかましてたり、主水に殺された後、用水桶にひっくり返ってはまってみたり。
 岩佐好益さんって言う役者さんでググって見たら得意なスポーツ・プロレスって書いてあったやん。確かにあのキックはプロレス技やったで。

 仕立屋・匳ですが、最後にお蕎麦食べてるシーンでやっと笑顔がチラッとでたなぁ。昔の仕掛人の梅安さんのビデオとか見て勉強することをお奨めしたいんやけど。普段の生活のシーンでは笑顔が可愛いのに、殺しのシーンになるとびしっと渋くなる表情のところとか。

|

« 1、デカレンジャー | トップページ | 今週のシンケンジャー&ディケイド(5月1週目) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/44876531

この記事へのトラックバック一覧です: 必殺仕事人2009 第14話 「武士の異常愛」:

« 1、デカレンジャー | トップページ | 今週のシンケンジャー&ディケイド(5月1週目) »