« 24時間タイマー | トップページ | ラジオでチェック »

2009.07.06

今週のシンケンジャー&ディケイド(7月1週目)

 「シンケンジャー 第二十幕 海老折神変化」

 ことはの誕生日会のために一室に籠もって準備中の4人。普通誰もいなかったらあっちこっちの部屋探して回れへんかなぁ。"ことは"やったら探さんやろけど。
 丈瑠に誕生日ケーキを買いに行かせる千明。戦いの時以外は主従関係ではないっていう千明の考え、丈瑠も結構受け入れてるんやな。
 流ノ介が横から口出しても、自分で買いに行くぐらいやし。

 やっぱり海老折神の名前、エビゾーになっちゃったんや。カタカナなら許したろってことになったんかな、流ノ介も。
 しかしエビゾーと名前が付いたんやったら、自分の気に入らないことがあってスイッチが入ると周りに迷惑かけてまうみたいな設定欲しいよな。
 本家本元も某劇場の楽屋風呂のガラス戸に足突っ込んで、芝居に出られなくなって、代役やらなんやら大変なことになったことあるやん、何が原因か知らんけど。

 久しぶりに腑破十臓のお出ましかいな。腑破十臓の目つきを見て、相当のグルメと言い放ってまう源太も源太やけど。

 今週の外道衆・ウタカサネは強敵やったやん。攻撃しても百体分離ってばらばらになって斬り付けても効果無しやしねぇ。"ことは"の魂食われちゃったやんか。
魂を食われた人間は1日で死んでまうって。ウタカサネを倒さないと魂は解放されないし、ウタカサネはこれから三途の川に帰っちゃって出てこないって、これは困ったぞよ。

 千明、「三途の川に行く手だては無いのかよ」って怒鳴ってたけど、先週三途の川に繋がってる空井戸潰しちゃったしなぁ。あれが残ってれば、行けたかもしれへんやん。

 丈瑠たちの前に現れる腑破十臓。生きた人間が三途の川に入るには人の道に外れたことをして、生きて外道の身を落とすかぁ、腑破十臓どんなことして外道に身を落としたんやろ、気になるやん。

 打つ手が無くて困ってるシンケンジャーたち。でもウタカサネをこの世に引っ張り出す手があると言う源太。

 ウタカサネを引っ張り出すためには、エビゾーにモヂカラを与えて育てること。
 ほほぉ、ウタカサネの体に文字を打ち込んでおいたって、それでエビゾーを完成させればエビゾーに引き付けられてウタカサネが出てくるなんて、おもろい仕掛考えたやんか。
 ついでにウタカサネが百体分離できないようにしてしもてるし。

 一般の人たちがやられるよりも、仲間をやられるほうが全員が力を出せちゃうのね、シンケンジャー。レッドも久しぶりに羽子板大斬刀振り回してるし。

 "ことは"がいないんで、シンケンオーが出られないから、今週はお披露目もかねて海老折神大活躍。話は横にそれるけど、戦隊物のスーツってライダーに比べたら装飾品が少ないから、ゴールドやってる次郎さんのムチムチ感が出てくると思わへん?
 変身前より、胸囲倍ぐらいありそうやん。

 ダイカイオーの胸のマークって、警察のマークに似てるよね。東西南北で顔と色が変わるんかよ。
 テーマソングのテンポのせいか、装飾のゴテゴテ感のせいか、あんまりスピーディーな感じはせぇへんかったんやけど。 

 ことはのバースデーケーキの真ん中に乗ってた砂糖菓子の人形可愛かったよねぇ。あれは殿の注文なんでしょうか。

 「仮面ライダーディケイド 第23話 エンド・オブ・ディエンド」

 ランスと戦うディエンドから。

 大樹は昔フォーティーンの元で、仮面ライダー狩りしてたって。仮面ライダーはこの世界の秩序を乱そうとしている、危険な存在は一刻も早く消さないとねって、ほんま先週も書いたけど某国みたいやん。少しでも犯罪傾向のある人間を捕まえて特別施設でしっかり立ち直らせるやなんて、めっちゃ怖いやんか。

 グレイブやランスたち、仮面ライダーがフォーティーンの支配する国で独立運動してた訳でもないやん、ただダークローチが気に入らんから喧嘩してたくらいなんちゃうん。

 ダークローチと戦ううちグレイブが自分の兄純一だったことを知る大樹。で捕らえられた人間は大樹が作った教育プログラムではなく、頭に薬物を注射することで人間を支配することをフォーティーンに教えられ動揺する大樹。 

 純一が「お前のお陰で私はまっとうな人間になれた」っていうてたけど、どことなくあの純一の笑顔でそんなこと言われたらうそ臭いやんか。

 大樹が「僕の力は兄さんと戦うためにあるんじゃない。兄さんを救うためだ」って言うてたけど、今までディエンドがあちこちで戦ってきたのはなんやねんと突っ込みたくなるねんけど。
 グレイブがディエンドの力を試してみようっていうたのに、戦いは全部ダークローチに任せてるやんか。あれなら変身する意味あんまりなかったような気がする。

 夏海を取り戻すために、夏海と大樹を交換しようとする作戦。大樹にそんな単純な作戦何回も言われなくても分かってるからって、士言われてたけど、何回も言うてしまうってことは、士案外緊張してたんかもしれへんなぁ。

 大樹に自分の過去を聞こうとして聞けなかった士。なんかめっちゃ普通に引っ張ってくれるやん。

 正体を現すフォーティーン。全然覚えてないねんけど、劇場版のフォーティーンもこんな形やったんかな?
 フォーティーンを倒すために、装甲響鬼出してきたけど、歩く仮面ライダー図鑑になってから自分と戦う仮面ライダー呼び出す時に「化け物には化け物だ」とかっていうセリフがなくなっちゃったの寂しいやん。どう考えても的外れみたいな呼び方でも、士ってそう思ってるんやって面白かったしね。

 フォーティーン、正体を現してでかくなっただけですぐ倒されちゃってるし。まぁ予算の都合なんかもしれへんけど。

 フォーティーンが消えたお陰で、頭の中の虫が消え正気に戻る夏海。
 でも純一は、いつも自分の意思でフォーティーンに従ってきたし、ラルクやランスと仲間だったのも反乱分子をおびき出すための作戦やったって、やっぱり裏切り者やったっていう路線は劇場版と変わらへんかったんや。

 フォーティーンは倒したけど、純一がフォーティーンの後継者となって独裁政治を続けることができるのか、それとも人間の自由意志に基づいた社会を作るのか、なんてことはほったらかしで次の世界に行っちゃう仮面ライダーディケイドたち。ほんま世界の破壊者やん。
 
 大樹はこれからも新しいお宝を探す旅を続けるって言うてたけど、大樹のお宝コレクション見てみたいよなぁ。オーガのベルトと胡椒だけやったりして。

 来週はいよいよコラボの世界。黒子ちゃんになるんでしょ、士。

  

 

|

« 24時間タイマー | トップページ | ラジオでチェック »

スーパーヒーロータイム09」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/45559396

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のシンケンジャー&ディケイド(7月1週目):

» ◎仮面ライダーディケイド第23話「エンド・オブ・ディエンド」 [ぺろぺろキャンディー]
ユウスケさらわれたことをナツミカンは士たちに伝える。カイトウのところへ黒木くんがやってくる。そして、昔と逆だなということを話し始める。そして、カイトウはフォーティーンに改造手術の様子を見せられる。ナツミはさらわれてしまう。ユースケはいい子になって帰って...... [続きを読む]

受信: 2009.07.27 22:39

« 24時間タイマー | トップページ | ラジオでチェック »