« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009.08.31

今週のシンケンジャー&ディケイド(8月5週目)

 「シンケンジャー 第27幕 入替人生」

 血祭りドウコクの前に現れたアベコンベ、「さるお方の下に長くにお仕えしていたから初めてお目にかかります」。新たなる敵が出てくるといよいよシンケンジャーも後半戦って感じになってきたよね。

 源太が今日はサービスの特盛りだとかいってたけど、7貫しか入ってないし、いくらが入ってるとか言うわけでも無さそうで、わりに普通のような気がするんやけど。

 突然町の人が固まったと思ったら、源太までやられてしもうて丸まってもうてるやん。

 次にアベコンベが現れたのは、フリーマーケットの会場。そこに駆けつけたシンケンジャーたち。
 まずレッドが招き猫に魂が入れ替えられてしもうたのは分かり易かったけど。

 源太が丸まってたのは御寿司と入れ替えられてたって、どっからそんな発想が湧いてくるねん。
 そして流ノ介が小便小僧と入れ替わっちゃったから、トイレに置いて来たやなんて、流ノ介ファン怒らへんかいな。

 そうそうアバレンジャーの時も、正月明けの時に人間がめでたい物に替えられてまうっていうストーリーあったよね。でもそのときは、ちゃんと取り替えられためでたい物に元の人間の顔が付いてたから分かり易かったけど、今度はそんなに甘くないからねぇ。

 どうすれば物に閉じ込められた人間の魂を元に戻すかというのをアベコンベに聞くしかないという千明と二人だけで戦うことに不安な"ことは"。

 アベコンベによると人間の魂を閉じ込めた物はしゃべれないので、その物を処分すると言うことは人間が人間を処分する地獄になるということ。

アベコンベの上司はずるがしこい悪党やな。

 源太が入れ替わった寿司痛みかかってるって。ジイが冷蔵庫にって言うたから、黒子ちゃんラップ掛けようとしてたけど、ラップしちゃったら息でけへんようになるんちゃうんと思ってたら、そこで外道衆登場の呼び鈴がなったんでほったらかしにされる源太寿司。

 アベコンベの元に現れるシンケンジャー。いつもと違って2人だけやから幔幕も場所もこじんまりしちゃってるやん。
 
 千明の採った作戦は。千明の魂とアベコンベの魂を入替て脅すこと。よう考えたなぁ。
 
 源太も猫に食われる寸前で自分の身体に魂戻ってきたやん。猫がお寿司ムシャムシャ食べるのめっちゃおいしそうやったし。
 でも源太気絶しちゃってたけどね。なんだか毎週倒れてないか源太。

 ジイから預かってきたインロウマルのお陰で二人でもアベコンベ相手にがんばってたやんか。
 ダイカイシンケンオーも6人乗りが2人しか乗ってなかったら、すかすかやね。
 
 残りのメンバーも途中から来るのかと思ったら最後まで2人で戦ってたやん。
 さるお方の露払いとか言うてた割には、あっさりと終了。

 最後にさるお方が現れたところで来週へ。

 「仮面ライダーディケイド 最終回(?) 世界の破壊者」

 最終回の後ろに(?)付けたけど、テレビシリーズは最終回かも知れへんけど、ディケイドとしては全然最終回ちゃうやん。まず最終回はオープニングテーマ流せへんのが今までの決まりやったのに、普通に始まって普通にオープニングテーマ流してたしねぇ。

 アポロガイストにディケイド・キバ・響鬼・クウガ・ディエンドが戦いを挑むところから。
 ファンガイアの力でライフエナジー吸い取ったばっかりやからめっちゃ強いやん、アポロガイスト。
 
 でもってその辺をうろうろしてた夏海、アポロガイストにさらわれてるし。

 剣崎が出てきたけど、剣崎の立ち位置もよく分からへんよね。なぜ剣崎がディケイドの最終章に現れたのかということも腑に落ちないままやったし。ブレイド知らん人が見てたんやったら、ディケイド版のカズマと剣崎一真は別の人間って割り切れるかもしれへんけど、昔から仮面ライダー見てる人間にとっては、どうしたいねんって感じやんか。
 椿君がセリフの感情が上手くコントロールできるようになってるってのには、よかったなぁって思うけどね。

 久々の剣崎の変身やったけど、昔のいっぱいいっぱいの変身が懐かしかったりして。今のはブレイドの変身っていうより、ちょっとカリスっぽい変身やったもんね。ジョーカーになってるからカリス化しててもおかしくはないかな。

 写真館に戻ってきた士。アルバムに貼られていた写真が消えかかってたやんか。これってディケイド版のパラレルの世界が消えかかってるってことちゃうのんと思ったりしてね。

 夏海を助けるために大ショッカーの塔に向かおうとする士の前に現れる大樹。アポロガイストとの決闘に行くなという大樹、「君を倒せるのは僕だけだ。その最高の宝を奪われたくない」って、どんだけ士に未練たっぷりやねん。

 決闘場所に行ったら、夏海が縛られてたけど、そのときのドレスが夏海がライダー大戦に巻き込まれた時のドレスやったんか。

 そしてアポロガイストを倒すために、ディエンド・クウガ・キバ・響鬼が協力して戦って、一件落着かと思ったら…。いつもならラスボス倒したら平和な世界になるのに。

 渡が登場してきて、「あなたは全ての仮面ライダーを破壊しなければならなかった。だが仲間にしてしまった。それは大きな過ちでした」と宣言して、キバに変身。さすが1年間変身し続けてきただけのことはあって迫力が違うやん。

 で、平成ライダーがディケイドと戦おうと構えてる。気絶してるユウスケもキバーラによってアルティメットクウガとして目覚めて戦い始め、ディエンドまでがディケイドにディエンドライバーを向けて、悲しげな夏海の顔で終わりって。

 そのあとに、12月の劇場版がチラッと流れてたけど、もうここまでできてるんやとびっくり。オールライダーvs大ショッカーのあとにCMやってたときには、これから作るんやなんてのんびり思ってたけど。そうですか、ディエンドのほんまもんの最終回は劇場版まで引っ張るんやね。覚えてるかなぁ、そこまで。
 なんか士が二人出てたから、大首領様の士も出てくるんやろか。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.28

今週のディケイド(8月4週目 その3)

「仮面ライダーディケイド 第30話 ライダー大戦・序章」

 やっと世間に追いついた仮面ライダーディケイド。

 最終章はライダー同士の戦いを夢で見ている夏海から。ディケイドの1回目、ライダー同士の戦い面白かったもんねぇ、あれから7ヶ月が経ったんや、なんか早かったなぁ。

 士たちが次の世界を歩いているとキバ軍団対ブレイド軍団が戦ってる。名づけてライダー大戦の世界やて。

 ディケイドの世界のワタルとかカズマが最後に出てくるとは思わんかったなぁ。そしてファンガイアの女王で優莉亜ちゃんも登場。本編のキバの時と違って、女王らしい女王やったよね。

 世界が融合を加速しているのはアポロガイストと大ショッカーと告げに来る鳴滝。劇場版に引き続き、いい人になってるやんか。

 話が元に戻ったからか、久しぶりに光家秘伝笑のツボも復活、懐かしいぞ。

 大ショッカーを倒すために手を組もうとカズマとワタルを会わせる士。お互いに「キバはレンゲルを消し去った」「そっちだって、ブレイドにイクサをやられた」って両方とも次郎さんやんって突っ込んでもうたし。

 強い組織と組まなければやられるとアポロガイストとファンガイアの女王が結婚することに。
 
 その頃夏海が見たものは、響鬼軍団とキバ軍団の戦い。そこに現れる黒ずくめの男「本当の敵は大ショッカーではない」って、ちゃんとセリフしゃべれてるやん。苦労した分成長したなぁ。

 アポロガイストとファンガイアの女王との結婚式。アポロガイスト人間のエネルギーを吸い取る鼻をディケイドに壊されちゃったのに、どうするんやと思ったら、半分ファンガイアになっちゃうとはねぇ。川原さん、ファンガイアって何?って台本読みながら首ひねらはったんとちゃうやろか。

 で、結婚式に参列したファンガイアからライフエナジーを吸い取って、元気になるアポロガイスト。ファンガイアの女王もディケイドバージョンで、飾りが豪華になってるやん。

 剣崎一真で出てきたけど、じゃぁカズマとの関係はどうなん?剣崎一真ってことはジョーカーなん?

 アポロガイストが9つの世界を一つにしちゃったからブレイドの世界消えちゃったってところで、最終回へ。

 劇場版のCM、ショッカーの手下目線で作ってあるの、今週のもおもろかったよね。ショッカーの手下女の子ヴァージョンも出てきてたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.26

今週のディケイド(8月4週目 その2)

 「仮面ライダーディケイド 第29話 強くてハダカで強い奴」

 アマゾンの世界の後編。

 アポロガイストと十面鬼に痛めつけられるディケイドの助っ人に現れるディエンド。憎まれ口利いてるけど、ほんまディエンドってディケイド好きやねんなぁ。

 ディケイドが「相手が十面鬼ならこっちは3メン鬼だ」って言うたやんか、なんかこのフレーズ久しぶりに聞いたよね。
 で、ディエンドが出したのが、威吹鬼と斬鬼と轟鬼やったけど、響鬼出してアポロガイストの盾を音撃棒でバンバン打ち鳴らしたらおもろかったのに。

 怪我をした士を夏海が大ショッカースクールの保健室で手当てをしていると、そこにアマゾンとユウスケが。学校休みなのか?大ショッカーが運営してる学校やから怖いもの無しなのか、こんなに甘いセキュリティーの学校なんか今時あらへんって。

 グラウンドに落ちていたボールを拾って、亡くなった父親を思い出して涙ぐむ岡村君。めっちゃ芝居うまいなぁ。

 岡村君が奪い取ったギギの腕輪と十面鬼が初めから持っていたガガの腕輪が揃ったことで全人類怪人化計画を進めようとする十面鬼たち。
 褒美として怪人にされそうになる岡村君。仮面ライダーオフィシャルデータブックで昔の仮面ライダーのストーリー読んでたら、結構子供たちが捕まえられて怪人にされそうになるっての多かったんやんか。それを仮面ライダーが来て助けてくれるって王道のパターンやん。

 栄次郎とキバーラを探し出して次の世界へ行くかって士は言うてたけど、ディケイドの旅って自分から旅してたことないやんか、次はここへ行けって勝手にスクリーンが降りてきて、写真館を一歩出たら世界が変わってるやん。どんなに次の世界へ行きたくても、その世界でディケイドがやらなあかんこと片付かないと行かれへんねんし。

 岡村君が手術されそうになってるところに、ショッカーの手下を装って士とユウスケがくるけど、あんなに足の長いショッカーの手下っておらへんよね。

ショッカーの手下は胴長・短足がお決まりやもん。

 アポロガイスト・十面鬼との最終決戦で戦うディケイドとアマゾン。アマゾンの大切断を喰らって「覚えていろ」と消えちゃうアポロガイストって、あまりに定番過ぎて笑えるやん。
 ディケイド・アマゾンが十面鬼と戦ってるところへガガの腕輪を狙って大樹が現れるけど、きっとアポロガイストがいなくなってこっちが有利になるまで物陰から見てたに違いないって。
 で、鳴滝からディケイドをやっつけるためにもらった分身の術のカード十面鬼相手に使ってるし。

 ディケイドの手にしたカードがガガの腕輪になるとは思わんかったよね。で、ディエンドからディケイドの腕にガガの腕輪が移動してきて、それを最後にアマゾンの腕に移動させてたけど、それに対して何の文句も言わないディエンド、えらいおとなしいやんか。

 この世界での戦いはまだ続くっていうてたけど、あと残ってるのはショッカーの手下とか雑魚ばかりなんちゃうん。
 どんな戦いが続くっていうねん。

 降りてきたスクリーンは、夏海が最初に見たライダー大戦の図柄。ということでいよいよディケイドも最終章。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.24

今週のシンケンジャー&ディケイド(8月4週目 その1)

 「シンケンジャー 第26幕 決戦大一番」

 先週めっちゃ危機一髪で終わったシンケンジャーたち。
 うめき声を上げる三味線を抱きしめたまま立ち去る薄皮太夫。
 シンケンブルーとグリーンの前から敵前逃亡してまうユメマクラ。
 自分の周りに助っ人として現れたナナシを全て斬り倒して、決闘を一日伸ばしてやろうと言い不敵な笑みを残して消える腑破十臓。十臓の不敵な笑みは素敵やったけどね、一週間引っ張ってこれかよと突っ込んでもうたがな。

 血祭りドウコクに怒られたユメマクラが「そんなんでおいちいのか」って言うた時にシタリが「まぁそんなんでためちてきなよ。とびきりかもよ」って答えたやんか。シタリでもお茶目な時あるんやな。

 人間が外道に堕ちるとは、何百年捨てきれない未練。お子様向けとは思えないほど深い哲学ですよ。仏教における地獄という考えそのものやしね。青いもみじの葉越しに薄皮太夫を撮ってるの綺麗やったよね。
 薄皮太夫は、シンさんのうめき声を花嫁と結ばれなかったことに対するものと思ってるけど、ほんまにそうなんかなぁ?薄皮太夫を幸せにできなかった事に対してのうめき声の可能性もあるんちゃうん?

 丈瑠が十臓と戦うのは殿としてではなく、ただの侍の丈瑠としてっていうのが、丈瑠の内に押しとどめてた力が表に出たがってるって感じで男らしくて良かったよね。
 その言葉を聞いて覚悟を決めようとしてた流ノ介も男らしかったし。

 さぁいよいよ今週の見所、丈瑠と十臓の決闘。天気もいい具合に快晴やし、海の色もきれいやし。折角美しい殺陣を見せてくれてるのに、ユメマクラとの戦いのほうに場面が変わっちゃったのがちと惜しかったかな。

 スーパーシンケンブルーもカッコよかったけどさ。

 水際でレッドと外道体の十臓が戦うシーンで、丈瑠と十臓の絵に切り替わったやんか。丈瑠、黒のTシャツより白の着物の方が良かったと思ったんやけど。

 崖の上での戦いで、右肩を貫かれたレッドやったけど、最初撮影してた角度から見てたら首斬られたのかと思ったよね。いや右肩貫かれるのもたいがい危険やけど。そして刀を左手に持ち替えて十臓を斬る為に自分から前に進んで行ってたけど、めっちゃ怖いちゅうねん。

 十臓の刀って刀の峰の方がギザギザやから、貫かれると峰側の肉なんかぐちゃぐちゃになってまうやん、本当やったら。

 十臓の刀折られちゃったぞよ。で自ら海の中へ落ちて行ったし。これから半分の刀で戦うのか十臓は。

 茉子に料理をする余裕を持てと言うジイ。いつも気持ちが張り詰めているよりは、たまに気分転換も無ければ燃え尽き症候群になっちゃうよね。

 「仮面ライダーディケイド 第28話 アマゾン・トモダチ」

 高校野球のため、2週抜けちゃってるのでやっとアマゾンの世界です。ご了承くださいませ。ただし関西では今週仮面ライダーディケイド週間でっせ。1週間に4本見られるからね。
 
  さて本編、街中の人たちが知ってる人も知らない人も顔を見合わせれば「イーッ」って言わなあかんのはめんどくさいよね。でもそうしないと大ショッカーの反乱分子って思われるわけでしょ。ということはお互いに見張ってるってことやもんね。

「この世界でも俺たちは歓迎されてないようだな」って、そうです、どこの世界に行っても人間が怪人に支配されてるワンパターンですから、ディケイドは。

 粛清されようとしている士たちを助けるために現れるアマゾン。ユウスケが「どっちも怪人に見えるぞ」って言うたの聞いて、劇場版の宣伝番組で仮面ライダーシンが皆から怪人扱いされてるの思い出しちゃったよ。

 アマゾンだけは、ディケイドが世界の破壊者だとは思ってなかったよね。それよりも仮面ライダーが世界の破壊者ってことになってるんや。

 4年2組の岡村君だけが目のところに黒く塗ってるんや。成績優秀やからか。

 いつの間に光写真館がアマゾンのアジトになってもうたんやろ。なんか尺が短くなってくると、どんどんはしょられてるような気がする。

 アポロガイスト役の川原さんも3本目ぐらいになってくるとアポロガイスト役をしっかり自分の物にしてはる感じよね。
 「この作戦を成功させれば、大ショッカー大首領様もお喜びになられるぞ」って、大首領様って月影のことなんでしょうか?

 アマゾンのアジトを探るため、嘘をついてアマゾンに近づく岡村君。目的のためには岡村君も名誉の戦死ということで一緒に始末しようとするアポロガイスト。

 アポロガイストの鼻、粉砕しちゃったやん、ディケイド。アマゾンのライダーチョップ「大切断」やけど、アマゾンが言うの「ダイセツザン」に聞こえたよね。なのでなんでアマゾンの必殺技が北海道の山の名前やねんって、仮面ライダーオフィシャルデータファイルチェックしてもうたがな。なんか昭和ライダーに関して、初めて役に立ったような気がする。

 平成版の十面鬼、クウガにはクウガ返しとかファイズにはファイズ返しとか、すごいやん平成ライダーのデータが全部インプットされてるんかいな。

 アポロガイストが放ったマグナムショットが岡村君に当たりそうになったので、盾になるアマゾン。
 傷つき倒れたアマゾンの腕からギギの腕輪を奪う岡村君。アポロガイストと十面鬼の攻撃に危機一髪のディケイドってところで次回へ。

 劇場版のCMでショッカーの手下が映画見て、大ショッカーの活躍応援してるの可愛いやん。劇場版見に行ったときショッカーの手下がロケット弾になって飛ばされてたの見て、ちょっとショックやった村をんなでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.21

ガシャポン

コネタマ参加中: あなたの“やめられない、止まらない”ことは何?【ココログ選手権】

仮面ライダー系フィギュアのガシャポンは止められへんなぁ。

 新作は大概回したくなる。困ったもんや。まぁ、欲しいのが出る出ないに関わらず、1~2回回せば気が済むんやけどね。

 で、欲しいのが出なかったら、日本橋のガシャポンフィギュア屋で手に入れる。大阪に住んでるありがたさやろな、そこが。

 ガシャポンって、平成ライダーと昭和ライダーが混在してるのがあるやんか。昭和ライダーはほとんど分からへんので、箱の中に眠らせてたんやけど、この間のディケイドでBLACKとかRXとか出てきたし、劇場版でライダーマンを初めとしてオールライダーが出て来てたから、ちょっと愛着が湧いてきたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.20

怨み屋本舗REBOOT 「第3話 地獄の姉弟」

 前・後編まとめて。

 行列の出来るラーメン屋にある日突然妄想男が現れ、店の中で暴れたり、レシピノートが盗まれてサイトにアップされたり、アイコラ画像付きのブログを作られたりして、客足がどんどん減るという事件が起きた。

 ラーメン屋は怨み屋に妄想男を社会的抹殺を頼むのだが・・・。

 というのが簡単なストーリーやったんやけど、今回の見所は妄想男の姉がもう面白くて面白くて。弟よりもひとまわり妄想がひどいんやんか。部屋にこもって、隣に住んでるラーメン屋の部屋を盗聴してるし、人の出入りは見張ってるし、そして弟に営業妨害を命令してるし。

 この姉が怒り出すと、部屋の天井から吊ってあるブルーの電球がばちばちって火花を散らすんやんか、そのたびに笑ってもうたし。

 なかなか爆発力のある演技の女優さんやったから、小劇場系の女優さんなんやろかと思ってたら、映画を中心にお仕事してはるんやて。

 少々美人な女優さんやったら、あんまり見分けつかへんし記憶にも残らへんやろけど、この人一回見たら、忘れられへんで、めっちゃ個性的やねんもん、播田美保さん。

 このシリーズでは初登場の十二月田もたじたじやったしね。見てて気分が重たくなる話の間に、こういうコント調の話も挟まると、メリハリになっていいよね。

 さて寄木警部に怨み屋について取材したテープを見てたプロデューサーが怨み屋の似顔絵のところでビデオを止めて見つめてたやんか。どんな関係があるんやろね。

 来週は黄川田君が珍しく悪役で出てくるみたいやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.18

今週のシンケンジャー(8月3週目)

 「シンケンジャー 第25幕 夢世界」

 腑破十臓との戦いに備えて剣の練習をする丈瑠。そして台所では料理を始めようとする茉子。
 今週は内容がハードやから、定番お笑いネタとして茉子の料理があるんやろか。

 千明が箸でつついた炭化していたものの原型は一体何やったんやろね?お餅?
 千明が勢いで「食っちまおう」って言うてたのは、子供のころからお父さんの作った料理食べて育ってきたからかもしれへんな。
 おにぎりは大丈夫として、茉子があとから持ってきた鍋に入っていたものは味噌汁だったのかな?

 腑破十臓をやらなかったからと言うことで、薄皮太夫が肌身離さず持っていた三味線の皮を焼いてしまう血祭りドウコク。
 三味線から男のうめき声がしてるやんか。夏定番のオカルト系になるのかな。スパヒーのオカルト系は大概コントやけど、今回は情念ドロドロやからなぁ。

 三味線の穴をふさぐために人間を物色する薄皮太夫。そこにドウコクから命じられて送り込まれてくるユメマクラ。
 ユメマクラの腕から噴出する催眠ガスを浴びると眠ってしまい夢を見るって。丈瑠に昔の書物を見てユメマクラについて報告するジイ。眼鏡かけてないから、見難そうにしてるジイに味があるやん。でも昔の書物から出てきた怪人の特徴を知るって、響鬼みたいやったけどね。

 薄皮太夫と一緒に催眠ガスを浴びた茉子の見たものは。江戸時代の婚礼の席にたいまつを落として、火事を起こそうとする薄雪太夫という花魁。

 そのころ丈瑠は渾身のモヂカラで夢への入り口を開けて、流ノ介と千明を夢の世界に送り込む。
 ユメマクラと戦うブルーとグリーン面白かったよね。というか流ノ介と千明が組んでるのが珍しかったけど。

 薄雪太夫の哀しみって見てる人、分かったかなぁ?太夫って言うくらいやからお金持ち相手の花魁ということは、シンさんも大店の跡取り息子やったんやろうな。吉原に遊びに行ったシンさんが知り合ったのが薄雪太夫。水商売やから毎夜毎夜違う男の相手をしていた薄雪とシンさんは本当に惚れあった。シンさんは身請けの金を払って薄雪を自分の女房にと約束するんやけど、大店の跡取り息子やから周りの人間は猛反対。そこでシンさんは吉原へ行くことを止められ、嫁をもらうことになってしもうたんよ。それとも知らず待ち続けている薄雪の耳にシンさんの祝言の噂が聞こえてくる。
 吉原を抜け出した薄雪は、シンさんを殺して自分もと心中しようとするんやけど、虫の息のシンさんが花嫁の方に手を伸ばしたのを見て、外道に落ちることを覚悟した薄雪ってな設定があったはず。

 薄雪のストーリーがハードな分、ユメマクラと戦ってるシンケングリーンとブルーの方は、めっちゃ軽快やんか。ユメマクラの出してきた大岩に踏み潰されそうになったり、反対に夢の中なら何でも出来るって、でっかくなって大岩を蹴飛ばすグリーンとか。ちょっとホッとさせてもらえたもんね。

 モヂカラの使い過ぎでよれよれの丈瑠。まだシタリの毒薬から完全復活してないのかもしれへんよね。
 弱ってる丈瑠の姿を見て、巨大版のナナシを送り出してくるシタリ。それに対してダイカイシンケンオーで立ち向かい、疲労困憊の丈瑠と源太の前に現れる腑破十臓。

 ユメマクラ相手に戦い続けるシンケングリーンとブルー。

 薄皮太夫の過去を知ってためらう茉子、茉子を助けようとして腕を切られる"ことは"。

 夏休みとは思えないハードな展開のまま来週へ。
 薄皮太夫のこんな過去を知ってしまったら、薄皮太夫が最後までシンケンジャーと戦い続けられるかどうか、分からんようになってきたなぁ。

 仮面ライダーディケイドは今週もお休みです。8月最終週にまとめてどどーんとやるんやろか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.13

宇治とか伏見とか

Sanmon_4  白雲菴での食事のあと、折角ですから黄檗山萬福寺へ。

 三門を入って天王殿に、でっかい金色の布袋様がドカンとお座りになってます。布袋様も凄いんですが、それよりも私が凄いと思ったのが、大雄宝殿。

 ご本尊は釈迦牟尼佛様で、その脇に迦葉と阿難のお二人が立たれていて、その3人を囲むように18人の羅漢さんたちが座っておられるんですよ。普通羅漢さんというとインド僧をイメージした仏像を思い浮かべると思うんやけど、こちらの羅漢さんたちは中国の禅寺の坊さん風とでも言いましょうか、個性豊かな皆さんです。というか仏説阿弥陀経で名前だけは知ってる坊さんが、目の前に座っておられるというだけでちょっと興奮ものでしたが。

 阿難さんがなかなかのイケメンで、想像してたより若いのにびっくりちゅうか、なんと言うか。仏説阿弥陀経を読んだことがある方、一度萬福寺訪れてみるのも如何かと思うのですが。

Kaipan 萬福寺のトレードマークになってる魚板・開版(カイパン)。木魚の原形なんやて。結構大きいですが、可愛いです。開版が釣ってある奥に売店があったんやけど、開版をデザイン化したおみやげ物も多数あり。

 萬福寺の広大な境内を散策させてもらったんやけど、久しぶりに油蝉の鳴き声聞けたやん。大阪に住んでるともうクマゼミの声しか聞かれへんもんなぁ。

 萬福寺をあとにして、京阪の黄檗駅で皆で相談し、中書島へ。駅においてあった手作りの伏見マップを片手に月桂冠大倉記念館へ。

Photo_2  大倉記念館に行く前に、長建寺に寄ったんやけど、こちらは弁財天さんをお祭りしてるということで、折角布袋さんと弁天さんに立寄ったんやから、七福神巡りせんとあかんなということになってもうたという。来年修学院の辺りうろうろしてたりしてね。

 月桂冠大倉記念館を拝見し、売店へ。一番気になった商品は昔酒屋さんが付けてはった紺色の前掛け売ってたんやんか。ちょっと欲しかったけど、結局なすの奈良漬買って帰りました。なすの奈良漬って珍しいやんか。まだ食べてないけど。

 そのあと、伏見夢百衆でお茶。

Photo 酒かすカステラとコーヒーのセットを頼んだんやけど、カステラしっとりした口ざわりでおいしかったですよ。

伏見夢百衆は大正時代に建てられた月桂冠の旧本店社屋なので、大正ろまんの香り溢れるレトロな雰囲気。時期が良かったのか、お客さんもそんなにいてはらへんかったし、のんびりしてたんやけど、これが来年辺りやと大河ドラマの影響で、凄いことになってるんとちゃうやろか。

Terada   最後に寺田屋の写真を撮って駅に向かったんやけど、千葉ナンバーの車に乗ってきてたお兄さん、めっちゃ一生懸命寺田屋の写真撮ってはった。来年はきっとこんな人増えるんやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.12

総本家黄檗普茶料理 白雲菴

 今回は、京都宇治・黄檗山萬福寺の山門前にある白雲菴で普茶料理をいただいてきました。

 パンフレットによると「精進料理を大別すると黄檗料理、大徳寺料理、高野山料理、永平寺料理と四派に分ける事が出来ます」って書いてありました。今まで世界各地の料理を食べてきたけど、純粋に日本料理食べたこと無いよねっていうことになり、精進料理ということになったんやんか。

 日本料理食べたこと無いよねって言うてた割に、黄檗普茶料理は中国禅寺料理やったという・・・。

Dsc09513_2 Dsc09514

Photo Photo_2

Photo_3①まずはお干菓子とつめたいお茶が出てきまして、ほっとしました。②は澄子(スメ)と言いまして、春ランの塩漬けが入ったお汁でした。これを飲むことで清めになるそうです。最初に澄子を飲めばあとはどれから食べても構わないとか。③は雲片(ウンペン)は12種類の野菜の入った吉野煮。 Photo_4

Photo_5 Photo_6

Photo_7 Photo_8

④蔴腐(マフ)、精進料理には絶対欠かせない胡麻豆腐。⑤⑥冷拌(ロンパン)、⑤は何やったんやろ?どう味わってもお肉にしか思えなかったんよね。⑥はこんにゃく。⑦⑧は笋羹(シュンカン)、菜煮の盛り合わせ。3人前なので3つずつ並んでるんよね。少なそうに見えて、結構食べ応えありましたよ。⑦のお皿の右端はごぼうをくりぬいた中に豆腐が入ってるというもの。

Photo_9 Photo_10

Photo_11 Photo_12 Photo_13

⑨油ジ(ジの漢字が出てきません)⑦⑧でかなりおなかいっぱいになってるところに、味付き天麩羅出てくるので、もうしっかり食べたという気持ちになれます。⑩は御ひつ、可愛かったので記念に撮りました。⑪は行堂(ヒンタン:季節御飯)と素汁(ソジュウ)それに、ちっちゃく醃菜(エンサイ:漬物)⑫は豆乳の杏仁豆腐。⑬はお菓子とお抹茶

 以上、二汁六菜 にデザートとお抹茶のコースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.10

今週のシンケンジャー(8月2週目)

 「シンケンジャー 第二十四幕 真侍合体」

 シタリの毒に弱ってる丈瑠は腑破十臓に連れ去られ、流ノ介たちも傷ついて倒れてるところから。

 和尚さん、丈瑠がいなくなったこと謝りに来た時に、ジイに印籠渡してたけど、私もあのドサクサの中で印籠どこに行ったんやろって、ちょっと気になってたんよね。そしたら丈瑠が和尚さんの袖の中に入れてたって。結構芸が細かい。布団の下に隠しておいてもよかったのに。

 一室で看病されてる流ノ介たちやけど、男子と女子の間にちゃんと屏風が立ててあるのが奥ゆかしいやんか。

 腑破十臓、丈瑠を川の中に落として、「しっかり飲んでおけ、聖なる水は外道衆の力を洗い流す」って言うてたけど、あの川の水それほど綺麗でも無かった様な気がしたな。聖なる水が流れてると言うことは、聖地なのか?あの場所は。

 シタリはドウコクにコズナグモに脅されて協力したみたいに言うてたけど、脅されてたというよりは封印の文字を知りたいと言う誘惑に勝たれへんかった感じやんか。

 腑破十臓が丈瑠をやっつけなかったことで、腑破十臓の刺客に薄皮太夫を差し向けるんやけど、一度裏切ってるのを知ってて薄皮太夫を使うって、なんかやくざ映画のストーリーみたいやん。ドウコクの冷酷さはよく出てるけど。

 布団から起き上がろうとしてよろけて屏風を流ノ介のほうに倒してしまう"ことは"。屏風破らなくてよかったよ。

 腑破十臓の剣の道とは「剣の道は苦しみにあらず、快楽にあり」

 モヂカラを使いすぎて倒れる源太。親指、腱鞘炎になってまえへんかったんやろか。

 腑破十臓の過去って、人斬り以蔵みたいやん。死病に犯されていても、人の命を奪う快楽に溺れて辻斬りしまくってるし。外道に落ちて永遠の命を得て、人斬りの快楽を追及するって、快楽を背中合わせに地獄を背負ってしまうことやのに、それはそれで辛いやろ。
 腑破十臓は外道に落ちてしまってるから、その辛さが分かってないみたいやけどね。

 インロウマルを完成させるために、自分たちの秘伝ディスクを使うように源太に託す流ノ介たち。

 秘伝ディスクをスシチェンジャーにセットして、インロウマルにセットしてある白いディスクにデータをモヂカラで転送させて書き込んでたけど、ほんま今風ですなぁ。

 腑破十臓が丈瑠を選んだ理由は「どこかいびつだから」渋いセリフやん。。

 インロウマルを手に「このインロウマルが目に入らぬか」って、やっぱりやっちゃいましたか。でもジイじゃなく源太やったけどね。
 インロウマルにスーパーディスク装填したら、白いマントが出てきて着るやんか。ちょっと珍しいパターンちゃう?
 今までもグッズがパワーアップしたら、レッドの装備もパワーアップしてたけど、それは勝手に体の中から湧いて出てくるもんやったしね。

 丈瑠以外の4人で、四重の太刀とかっていう技出してたけど、あれも初お披露目やったよね。

 パワーアップコズナグモに対するのは、ダイカイシンケンオー。なんか豊臣秀吉の兜みたいやったよね、シンケンオーの頭。

 烏賊折神とか虎とか組み合わせて、イカテンクウバスター。名前覚えられへんやん。イカテンっていうたらイカのてんぷらが飛び出して来そうな感じがするし。

 お寿司ご馳走するって、お世話になった坊さんたちにですか。それはちょっと生臭なのでいかんのではないかと思うんやけど。

 仮面ライダーディケイドは、高校野球のため放映無しでした。でも第1試合3回で降雨中止やったんやけど・・・。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.08

全員集合!平成仮面ライダーピンズ

Pinz   劇場版仮面ライダー上映中は、映画館の売店の横にピンズのガシャポンが出るんやけど、すぐ売り切れるんやんか。前回(確か超電王のときやったかな?)買い損ねたんで、今日はたまたま小さいお友達が回してなかったので、どうどうと2回、回してきました。

 12種類あるんやけど、劇場版的には「仮面ライダークウガライジングアルティメットフォーム(赤目ver.)」と「仮面ライダークウガライジングアルティメットフォーム(黒目ver.)」が狙い目やったんやけどなぁ。

 キバとブレイドでした。仮面ライダーが顔の下のところに手が見えるでしょ。実物見たときにはなんで手まで付けてるんやろと思ってたんやけど、家に帰ってピンズと一緒に入ってたしおり見て分かった。 これって、平成ライダーとしては何番目かってのを表してるんよね。ということでブレイドが5番目、キバが9番目なんよね。

 映画のほうは、テレビ本編のネタばれなので、書けません。ただ最後のキャストの名前が出るところで、JAEさんだけじゃ足りなくて、レッドアクションさんとかもうスーツアクターさん集められるだけ集めたみたい。すんごい人数の名前並んでたよ。

 ということで、映画のコピーは「全ライダー集結せよ」やけど、「全スーツアクター集結せよ」やなぁ、これと思ったちゅうねん。リュウタロスやってるおぐらさんがアクション監督補佐(やったかな?)の肩書き付いてたし。 そりゃぁ、これだけ出てはったら宮崎さんだけじゃ、手が回らんよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンケンジャー舞台挨拶

アリオ八尾で見ました。
記念すべき第1回目の舞台挨拶。
最初にMCで出てきはったんが、山伏姿のおじさんで自分のこと外道衆関西支社の者ですって紹介したのには、笑ってもうたし。
殿、緊張しすぎてマイクのスイッチ入れ忘れるし。
色々楽しかったんやけど、オペラグラス持って行くの忘れてたんやんか。なので顔はっきり見えへんかったということで。残念(涙))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.05

怨み屋本舗REBOOT「第2話 もう一人の復讐者 後編」

 先週、怨み屋が撃たれて水に浮かんでるところで終わりやったやんか。

 まぁ、偽者やとは思ってたけど、病院から身元不明の死体調達してきた言うてたやんか。あんなに都合よく若い女性の死体あるかいな。それに怨み屋が大多喜商会の人間と対峙してる時には、すでに同じ服を着せて浮かばせてたってことやんか。
 まぁ、その辺は大目に見なあかんってことなんやろうけど。

 そしてエゴイストのママが実は怨み屋の仲間やったというのが今週の驚き。
 ということは、先週のセクハラ社長をゆすってたのは、怨み屋の仕事の一環やったんやろか?

 で、エゴイストのママが大多喜商会の人間3人をそれぞれ疑心暗鬼にさせて、お互いに殺し合わせる。

 結末は怨み屋らしかったですなぁ。大多喜商会に復讐代行を頼んだ駄目男を、大多喜たちが野ざらしにされている廃工場に閉じ込めて精神的に廃人にしてしもうてるし。その前にしっかり代金回収してるやん。
 駄目男から受け取った代金、エゴイストのママの報酬にしてまう怨み屋。でもさぁ、怨み屋って1人当たり500万円は請求してるはずやから、2000万円やと思うんよね。それから考えるとエゴイストのママの受け取り分、少ないような気もしたんやけどね。前金はもらってるかもしれへんけど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.03

今週のシンケンジャー&ディケイド(8月1週目)

「シンケンジャー 第二十三幕 暴走外道衆」

 今日はアバンタイトルから、巨大ナナシと巨大戦。シンケンオーにしても、イカダイカイオーにしても付属品が多いから、ビルの中で戦うのは窮屈そうやな。

 黒子ちゃんがジイに三途の川の水について報告してたけど、三途の川の水かさをチェックしてるのはシタリだけやないんやね。
 
 ドウコクが籠もってるところに現れるゴスナグモ。アヤカシの動きを縛ってるドウコクを抹殺しようと企ててるって。封印の文字を探りだすように脅してるやん。でもシンケンジャーの方は、ドウコクに反旗を翻しそうなアヤカシがいるってこと知らへんのよねぇ。自分たちが丈瑠を中心に動いてるから、外道衆もドウコクを中心に動いてると思い込んでるんやろな。

 源太のモヂカラを操る能力を使って印籠を完成させようとするシンケンジャーたち。そこでテンゲン寺に向かう。なかなか由緒のありそうなお寺さんやったなぁ。襖絵と言い、欄間と言い、絵天井と言い。大広間で走り出そうとする千明、お子ちゃまです。

 寺の一角に祭られてるお墓は、外道に落ちた人間がいた一族のもの。200年前やて。

 毒物が混入されたお茶を飲んで倒れた丈瑠。そこに外道衆が現れたと報告があり、そちらに向かう4人。
 和尚さんは薬草をって言うてたけど、毒物を吐かせるか水を飲ませて薄めるかが先なような気がしたんよね。

 源太の屋台に座ってお茶飲んでる腑破十臓。テンゲン寺と聞いて出かけようとしながらでも、しっかり寿司食べてるし、醤油付けてなかったけど。

 ゴスナグモに手も足もでない4人のシンケンジャー。そこに現れた源太を寺に向かわせる。
 和尚さんたちがやっつけられて、逃げ出そうとする丈瑠。シタリの目的は封印の文字を聞き出すことやったんやけど、丈瑠は封印の文字知ってるんやろか?

 コズナグモによって、シンケンジャーが危機一髪ってところで、ドウコクに絡め取られて隙間に引きずり込まれるコズナグモ。
 ドウコクにとっては丈瑠以外は興味がないのか、それとも変身解除して倒れてたからシンケンジャーのメンバーやって気が付かなかったんやろか。

 その頃寺の境内では丈瑠を巡って、シタリと戦うシンケンゴールド。
 シタリってなんか烏賊っぽくない?烏賊折神使うシンケンゴールドと烏賊っぽいシタリって、最後の最後まで戦い続けて、巨大化したシタリとイカダイカイオーの最終決戦って有りそうな気がするんやけど。

 源太と腑破十臓互いの正体がばれちゃって、十臓丈瑠連れてどっか行っちゃったよ。

 シンケンジャー倒してるのに、消されちゃったコズナグモ。やっぱり劇場版が絡んでるとテレビ本編も話がおもろぉなってきたやん。

 で、インロウマルのCM、インロウマルって印籠に比べると安っぽくない?源太が作ったからしゃーないか。
 東映の公式にシンケンジャー関連の雑誌の紹介がずらずらーって並んでたけど、やっぱりDVDの売れ行きがいいと、関連雑誌の取材も多いのねって思ったんやけど、それにしても女子の登場が少ないのがちょっとかわいそうかなってくらい男子ばかりやん。

 「仮面ライダーディケイド 第27話 BLACK × BLACK RX」

 ブラックと戦うディケイドのところにディエンドが現れて出したのが、ファム。ファムは白やからブラック相手に出したんやろな。
 ファムを出したままで、相変わらずほったらかしな大樹。
 そして、そのまま士にブラックの世界の解説。私もブラックとかRXの世界の話知らんから、助かるけどね。

 街を歩いてるアポロガイスト人間体。なんかふらふらしてたのは、エネルギーが足らんてのを表してるんかいな。
 そこに現れる龍騎。普通に捜すと時間掛かるからミラーワールドを利用したって、戦い以外にライダーを利用したのってこれが最初で最後になるんやろな。龍騎のアップが嬉しかったんやけど。

 アポロガイストが子供を人質に取ったところに現れる南光太郎。
 ブラックが子供を助けたところで、異次元に行っちゃうアポロガイスト。

 変身解除して、話し合う士と光太郎やったんやけど、RXの世界でいなくなった霞のジョーがブラックの世界に閉じ込められてるって、こんなに霞のジョーがポイントになってるのに、霞のジョー自身は出てけぇへんねんなぁ。

 ブラックのアシストでRXの世界に戻ってくる士。それにしても井上正大君、この撮影の時疲労のピークに達してたみたいやん、目の下の隈が物語っちゃってるし。よくがんばったと誉めてあげたくなっちゃうよ。

 ディケイドに変身して出てきたカードがブラック。で、大樹がディエンドライバーでブラックを呼び出して、RXとブラックのW変身。ブラックとかRXで育ってきたファンの人が見たら、鳥肌ものやったんやろな。

 で、金田監督やからバトルシーンが壮絶。金田監督ってトタンの壁を打ち破るとかっての好きなんかなぁ?響鬼のときにもそんな印象があったんよね。電王の映画のときにも長屋の戸打ち抜いてたよね、確か。

 アポロガイストのパーフェクターを奪い取るためにディケイド・ディエンドが共闘するんやけど、アポロガイストが投げた盾を飛び越して回転して、アポロガイストに斬りつけて顔の真ん中に引っ付いてるパーフェクターを奪い取る。このアクションの流れの素晴らしさ、贅沢ですよ。

 夏海の危篤に、アポロガイストとの戦いをブラックとRXに任せて病院に向かう士。
 大樹がパーフェクターを持って現れるんやけど、パーフェクターを渡す代わりに「これからはちゃんと僕を見ていてくれよ」って言うやんか。
なんなんだ、この男は。士に見ていてもらいたいために、士の周りでお宝泥棒してたんかいっ。

 夏海の命を取り戻すために、自分のエネルギーをパーフェクターに集めて、夏海に注入する士。

 その頃アポロガイストと戦うRX。アポロガイストにWキック食らわせたら、「覚えておれ」って言いながら異次元の世界に消えるアポロガイスト人間体。まだアポロガイスト引っ張るんや。そのことにへぇぇぇと思ったんやけど。
 ひょっとしてラスボスってことはないよねぇ。パーフェクター取られちゃったから、1ヶ月しか持たへんのでしょ。でもディケイドの放映も1ヶ月切ってるから、問題ないといえば問題ないんやけどね。

 あの腕とか足とかになんかついてる仮面ライダーみたいなシルエットのやつがラスボスなん?

 次のスクリーン降りてきた時、森林やったからまた響鬼の世界に戻るんかぁって思ったら、ア~マ~ゾ~ンやん。えぇぇぇ、アマゾンまで出しちゃうんかよ。まさか最後の最後に1号とか2号とかまで引っ張ってくるってことないよねぇ。

 折角、来週はア~マ~ゾ~ンやのに、大阪は高校野球で見られませぬ。それで、士は野球のユニフォームを着ているのか?とりあえず日曜の朝は雨、雨降れ降れです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.01

綿棒+耳かき+とれるねん

コネタマ参加中: 耳そうじ、あなたは綿棒派?耳かき派?

 耳そうじに何を使うかっちゅうのが、今回のお題やったんやけど、私は綿棒は頭洗って耳に水が入った時くらいしか使わへんなぁ。

 主に、耳かきが主流やねんけど、たまに使うのが「とれるねん」。

 「とれるねん」って、綿棒の形したプラスチックの棒の先に粘着テープが付いてるやつ。初めて「とれるねん」使った時の爽快感が癖になってもうて、常備してるもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »