« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.30

相棒 「ミス・グリーンの秘密」

 とあるマンションでそこの住人が死んでいるのが見つかる。
 被害者の男は、ハプニング画像の投稿を趣味にしていた。たまたまビデオを回していたところにヤクの売人が取引しており、ヤバイ画像を撮ったために狙われたのではと疑われたのだが・・・。

 ロケに使っていたイングリッシュガーデンの御宅素晴らしかったよねぇ。ガーデニングマニアの方なら、知らない人はいないってくらい有名な御宅やったりして。お庭だけやなく、おうちも趣があって素敵やったし。
 で、その雰囲気に草笛光子さんぴったり。ミス・グリーンって、アガサ・クリスティーの「ミス・マープル」をふと思い出したんやけど。
 草笛光子さんが「ミス・マープル」の翻案で探偵役なさってもええんちゃうかなと思ってたら、ウィキに「ミス・マープル」の吹き替えなさってるって書いてあったやんか。

 右京さんに頼まれて、神戸がミス・グリーンの張り込みをすることになるんやけど、幹部コースを歩いてきた神戸やから、張り込みも下手で、ミス・グリーンにしっかり見つかってまう。そこんところの雰囲気がよかったかな。
 そして神戸は右京さんに嫌味は言われたけど、しっかりミス・グリーンの懐に入っちゃったしね。
 ミス・グリーンがケーキか何かを切ってあげてるときに、神戸が靴箱の中からステッキを見つけるんやけど、その辺りが右京さんの影響が出てきたのかなって感じやったよね、先週なんか右京さんが机の中勝手にヒントが無いか探ってた時、嫌そうな顔してたのに。

 ハプニング映像撮ろうとして、バードウォッチングしてる人のカバンを池の中に投げ入れるって言うのがポイントやったやんか。
 で、右京さんが事件のあった池に行って、カバンが置いてあるので誰のだろかと見回したときに、おじさんが出てきて池のバードウォッチングは座って見ることが多いって解説してくれたけど、初めから池にバードウォッチングしに行ってるんやから、リュックで行かへんかなぁ、バードウォッチングはショルダーバッグが常識なん??? その辺が事件を作るために設定したんやろなと見えたんやけど。

 ミス・グリーンが手製爆弾を持っているってことで、スワットまで動員して大騒ぎになったやんか、で神戸の説得で爆弾を神戸に渡して事件は終わったんやけど、神戸受け取った爆弾を三浦に渡してたけど、三浦に渡すよりも爆弾処理班(って自衛隊にしかないかな)に渡すべきよね。
 爆弾を持ってるって分かってるんやから、爆弾処理班が出動してるはずやんか。

 最後、刑事たちに囲まれて歩いてるミス・グリーンの威風堂々とした雰囲気、さすがやねぇ草笛さん。
 被害者の友達役で川口君出てたけど、最初サングラスして自転車乗ってるところ、誰か全然分からへんかった。私の中で川口君って言うと短髪ってイメージがあるからやねんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.29

マスプロサンダースのマス坊

 ガシャでも食玩でもないねんけど、めっちゃレア物手に入れました。

Masubou  マスプロ電工のキャラクター、マスプロサンダースのマス坊です。

 マスプロサンダースって、CMに出てくる3人組のことで、その男の子キャラのマス坊だけがぬいぐるみになってるんよね。

 たまたま私が、業者向けカタログで商品調べてた時に、マス坊が商品として掲載されてるのを見つけて同僚に言うたら、展示会に行った同僚がマスプロの営業さんにお願いして手に入れたもの。

カタログにはちゃんと正価付いて載ってたから商品なんやけど、流通してないからねぇ。マスプロの営業さんと知り合いじゃないと手に入らへん。

 表側も可愛いねんけど、後姿もキュートやよ。

Masubou2  お尻にマス坊って書いてあるし。

 レア物なので携帯に付けられない。すぐに汚してしまいそうやもん。

 ちなみにマスプロサンダースの残りの二人は、プロ子とテナ子って名前やったかな?誰が付けたんやろ、野上良太郎も真っ青なセンスやで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.27

今週のシンケンジャー&W(10月4週目)

 「シンケンジャー 第三十五幕 十一折神全合体」

 なんと録画予約でチャンネルを間違えてしまい、最初の10分間読売テレビの「遠くへ行きたい」が入ってる(涙)。朝ばたばたするので、いつもビデオ録画して夜にゆっくり見ることにしてるんよね。でも10分で気が付いてよかったよ。肝心のストーリーのところ見逃したけど、残り20分と仮面ライダーWは録画できたんやから。
 頭の10分はそのうち、どこかで見て追加します。ご了承くださいませ。

 で、ドラマは踊りが上手く行かなくてイライラしてる新太郎から。

 江戸の歌舞伎役者は江戸っ子弁がしゃべれないとねぇ「いねぇもんはいねぇんだ」って怒ったところが、なかなかいい味やと思うんやけど。

 いったん志葉家に戻ってくる流ノ介。こんなにイライラしてる流ノ介って珍しいよね。
 ジイが出してきた歌舞伎公演のチラシ。ぱっと見て歌舞伎公演のチラシって分かり易かったけど、普通歌舞伎のチラシって、イラストよりも出てくる役者の顔写真の方がメインやったりするんやけどな。歌舞伎って、だいたい演目よりも出演者でお客さん呼ぶ場合が多いやんか。
 というのもやってる演目は同じで、出てくる役者が違うと芝居の味も違ってくるみたいなのが、通の楽しみ方なんでねぇ。

 流ノ介のショドウホンをフタガワラから取り戻すために、流ノ介に電話をかけてみるグリーン。フタガワラの右手から着信音がなってたけど、フタガワラの手って食べるだけで消化はしないみたいやん。

 悩む新太郎の前に翁の面を付け三番叟の衣装で踊り始める人。上手いやんか、足の踏み方といい、腰の入り方といい。
 で、新太郎が自分の頭の中で踊りを組み立て始めるんやけど、新太郎が踊ってるところ細切れで繋げてあるもんやから、ちょっとごまかされてる気もせんでもないなぁ。普通日本舞踊のテレビ中継ってべたにずーーーっと撮ってあるの、足使いとか身のこなしとかで上手いなぁとか感心してみるもんやから、こんなにすばやく顔映したり扇映したりとかせぇへんのでね。
 それでも東映公式によると新太郎役の鯨井君は元々日本舞踊の基礎が出来てるってことで、形は綺麗やったし、付け焼刃の踊りではないなとは思ったんよね。
 歌舞伎役者の脇役さんたちの公演1年に1度見に行くんやけど、こんな顔した子いてるよ。それぐらいちゃんとお化粧もできてたやんか。

 フタガワラ、ベンチ食ったのはお腹に入って消化されてた見たいやけど、それより先に食ってたショドウホンは右手に引っかかってたんかい、都合良過ぎるやん。
 
 フタガワラがでっかくなって、それに対抗して全折神合体しちゃったけど。どこに何がくっついてるんだか、全く分からないよね。
 あれをおもちゃで作らされるのって、お金もかかるけど親も大変やろなぁ。小さなお友達はすぐに飽きるから、折角サムライハオー組み立てても、いつまでそれを眺めて楽しんでくれることやらって気がするんやけど。

 「仮面ライダーW 第8話 Cを探せ/ダンシング・ヒーロー」

 ゴキブリドーパントと戦っている最中にメモリーを奪われてしまうWってところから。
 メモリーが抜かれちゃっても、変身解除にはならへんのや。シルバーとレッドのWに替わって、槍で戦うのは結構ええ線やったのに、それでもメモリー2本取られちゃってるやん。
 これって、かなり危機一髪的な気がするんやけど、それほど慌ててへんよね、翔太郎もフィリップも。まぁ、フィリップはヘブンズトルネード以外は目に入れへんみたいやけど。

 闇の害虫駆除の掲示板に書き込んだのが、弾吾。ダンスで世界を目指そうと約束してた千鶴が、弾吾に相談せずにシンクロを始めて、ダンスの練習に来なくなったため。裏切られたと思った弾吾が闇の害虫駆除のサイトに書き込んでしまったからなんやけど、闇サイトに悪口を書き込むことは、書き込まれた相手の心がゴキブリドーパントに抹殺されるのと同じことなんやでということ言いたいんやろな。

 ヘブンズトルネードにしか興味が湧かないフィリップは、男子と女子が仲直りをする方法を検索したんやけど、なかなか絞れないといいながらあれぐらいの本で済むってことないよね。どんな恋愛本にも必ず喧嘩と仲直りが付きものやねんから。

 翔太郎がサンタちゃんに情報提供を依頼し、サンタちゃんからもらったのは漫画の同人誌。その漫画の風景から犯人探しをするんやけど、アパートの名前、そのまま漫画に書くって、ちょっとあきれるよね。

 霧彦、冴子との距離がどんどん離れていってない?あの園咲家の中で霧彦、疎外されてるんちゃうん。霧彦最後まで園咲ファミリーの一員でいられるんやろか?

 喧嘩してる男女を仲直りさせるためには、暗くて狭いところでじっくり話せば解決するって閉じ込めちゃう。亜樹子にライトノベルやんって言われちゃってたけど、フィリップにとって本は本であって、ライトノベルだろうがなんだろうがお構いなしなんやろな。

 伊刈の部屋を訪れる翔太郎。アパートの絵だけがヒントでどうして伊刈がゴキブリドーパントやて分かったんやろ?ご近所に漫画かいてる人いませんかとかって聞き込みに回ってたんやろか?

 ゴキブリドーパントを追いかけていたカブトゼクターにそっくりなアイテム。邪魔なハエだとかって落とされた時にメモリーが外れて出てたけど、あのメモリーはWに変身するときに使わへんの?あのメモリーまでゴキブリドーパントに拾われてたら、変身でけへんやん。

 シンクロはバランスが崩れたら成立しない競技だから、ダンスに役立つと千鶴は思って始めたんやて、弾吾に言わなかったのは、甘えちゃうからって。弾吾、千鶴に裏切られたと思って、高校まで辞めちゃってるやんか。千鶴と仲直りできたからといって、高校に戻れるのか?戻れんやろ。

 団子と千鶴が踊りだして、いよいよヘブンズトルネードというところに現れるゴキブリドーパント。
 マンホールのふたが足に当たって怪我をする千鶴。
 ヘブンズトルネードを検索するキーワードは波やったんやけど、それによって検索することが出来たフィリップがゴキブリドーパントの戦いでステップを踏んでるのを見た弾吾がWと一緒に踊り始める。高岩さんご苦労されたやろなぁ、リュウタロスの時でさえ苦手にしてはったのに、今回はステップだけやなくて、手の動きまで付いてるし。でもチャレンジ精神というか負けじ魂というか、そんなので乗り切ったんとちゃうやろか。

 メモリーも取り返し、無事ゴキブリドーパントもメモリーも粉砕して終了。霧彦ますます焦ってきましたなぁ、家に帰ったら父ちゃんや嫁さんだけやなく、猫にまで馬鹿にされるんちゃうん。

 ヘブンズトルネードの次は富士山に夢中のフィリップ。まさか登るつもりやないやろね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.22

相棒 「さよなら、バードランド」

 大学時代のジャズ研メンバーが3年に一度集まって泊りがけで同窓会を開いている。その旅館で殺人事件が起こり、被害者のパソコンに同じ旅館に泊まっている人間の名前が書かれていたことで、容疑者として疑われるが・・・という話。

 右京さんと神戸はたまたま近くまで盗難された福助さんを返しにいったところ最終バスに乗り遅れて事件のあった旅館に宿泊のために訪れたところ、大騒ぎになっていたんやんか。
 捜1のメンバーが右京さんたちの顔を見て「警部殿、なんでこんなところに」って驚いてたけど、それを言いたいのはこっちの方やん。
 なんでこんな片田舎の旅館にまで本庁の刑事が出張ってくるんよ、所轄の縄張りやろ。
 
 たまたま被害者のパソコンに名前を書かれていた青柳は、右京さんたちが食事したレストランで殺人の起こった時間に一人で食事してたところを見られてたから、容疑者から外れるねんけど、それでもこのジャズ仲間に食いついて話を聞いて探りをいれてるのは右京さんたちだけやったし、そこんところもう一つ食い足らない感じかな。

 最初に、交換殺人ありきって気もせんでもなかったかな。黒木の家に訪ねていって、奥さんがいなかったことから(先週は留守の家に勝手にずかずか上がりこんでたけど、今週は縁側の戸を開けようともせず、外から眺めただけで)交換殺人かもと右京さんの推理がピンと働くのも、普段理詰めな右京さんからすると、ちょっと唐突な感じもしたかな。

 黒木が地下室の鉄製の階段が腐食していたのに、慌てていたためうっかり踏み抜いて落ちて亡くなってしまうんやけど、こんな湿気のある地下室にピアノを置くっておかしくないかなぁ?普段はワインを置いてあったりするくらいの殺風景な場所に。黒木の別荘ってお城みたいな建物やんか。
 この地区には別荘が点在してるって駐在さんが言うてたから、地下室にピアノを置かなくても隣近所を気にしながら演奏できると思うんやけど。
 黒木を地下室に連れてこさせるための小細工的な発想のような気がするし。

 黒木の妻・理恵は元々ジャズ研の仲間でピアノを弾いてたんやんか。それが黒木の妻になったんよね。
 理恵はジャズ研仲間のマドンナで、理恵を守るために黒木を殺すことにしたって青柳は自白するやんか。そのときに流れてるピアノの曲から「これは僕たちのクロージングテーマです」なんて、気障なこと言うてやん。

 太田愛さんといえば、ウルトラマンシリーズでも脚本書いてはって、ちょっとメルヘンな雰囲気なんやんか。この最後の辺りは太田先生らしいメルヘンなまとめ方やったかなと思ったんやけど。相棒ファンは切れ味鋭いのが好きやと思うんやなぁ、せやから甘い雰囲気の終わり方、受け入れてもらえるやろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.19

今週のシンケンジャー&W(10月3週目)

 「シンケンジャー 第三十四幕 親心娘心」

 茉子の父が茉子をシンケンジャーを辞めさせようとやってくる話。
 "ことは"が皆の代わりにお父さんやなくて、お母さんが先代のシンケンピンクやったってこと聞いてくれてたよね。な~るほど、そうきますか、小林先生。
 道理でジイも茉子のお父さんのこと知らないふうやったもんな。でもちゃんとお父さんピンクのシャツとネクタイしてはったやん。

 お母さんが茉子を迎えに行こうって言い出したのは、シンケンジャーの任務の厳しさを知ってるからやろな。

 小学校がナナシに襲われて子供たちがさらわれる。茉子はさらわれた子供のポケットに隙間センサーを忍ばせる。
 なかなか機転が利くやんか。

 六門船ではアクマロがこの世に賽の河原を作って、三途の川を引き込ませるという提案。子供に賽の河原で石積みをさせてある程度まで積んだところでナナシが崩すって、地獄の有様そのままやん。本当ならそれをお地蔵様が助けてくださるってことなんやけど。
 子供が泣き泣き石を積んでるのって、見てて悲しくなるよね。

 アクマロが薄皮太夫と腑破十臓を使ってるのを黙ってたからって、ドウコクがアクマロの足の甲に刃を突き立ててたけど、前も書いたかもしれへんけど、ドウコクのやることはやくざ映画みたいやんか。
 そんなことされても「ありがとうございます」って言うてるアクマロも凄いけど。

 薄皮太夫と腑破十臓もチラッと顔見せ。なんか白い上着着て刃握ってる腑破十臓見てたら、某アニメで隊長やっててもおかしくないように見えてきたんですけど。背中に番号は入ってないけどね。

 外道衆との戦いの後、お父さんとお母さんはハワイに移住したんやんか茉子の場合。そして丈瑠はお父さんが討ち死にしたやろ。"ことは"にはお姉ちゃんがおったし。先代のシンケンジャーって全員妻子持ちやったってことになるやんか。想像してみてよ、津田寛治さんとか伊藤かずえさんとか千明の父ちゃんとかが白い幔幕の前で「シンケンジャー参る」って言って変身してる姿。なかなか凄いんちゃう?
 茉子のおばあちゃんは、ひょっとして先々代のシンケンピンク?

 廃工場から聞こえる泣き声で子供たちを見つける茉子。茉子のシャドウホンいつからピンクのアクセサリー付けてたっけ?なんか今回初めて見るような。
 茉子の後を追ってきた父。アクマロやナナシたちのところにシンケンジャーも駆けつけて、戦いに行こうとする茉子を止めようとするお父さんのセリフ良かったねぇ。茉子のお母さん、車椅子生活になるほど凄いダメージ受けたんや、ドウコクたちとの戦いで。凄絶やったんやろな、丈瑠のお父さん亡くなったし。

 この後のアクマロとの戦い、変身する前の茉子はもちろん、変身後のシンケンジャーピンクも気合入ってたよね。めっちゃかっこよかったやん、二人とも。

 巨大ナナシ、組体操に騎馬戦って運動会シーズンやから?牛折神でかいからなぁ、ナナシの無い頭で考えた作戦かいな。
 でも、シンケンオー・ダイカイオー・モウギュウダイオーと3体揃っちゃったら、久々の切神もほとんど攻撃できずに粉砕されちゃってるし。
 (丈瑠が「モウギュウダイオー天下一品」っていうたら、どっかの焼肉屋の名前かと思うのは私だけかなぁ?)

 空港でハワイに帰るお父さんの後ろにいたのは、車椅子のお母さん。茉子とお母さんが分かり合えたシーン、良かったよね。シンケンジャーで記憶に残るエピソードになったんとちゃうかな、今週は。

 「仮面ライダーW 第7話 Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない」

 閲覧できないヘブンズトルネードに夢中になるフィリップ。

 亜樹子ちゃんが悲鳴を上げた領収書、一体何買ったんやろね?あのダーツかな?

 鳴海探偵事務所に石にくくりつけられた依頼が投げ込まれてガラス割れるやんか。依頼は受けへんから金を返すって言いながら、ガラス代はもらうって、その理屈おかしくない?お金やねんから同じやんって思うんやけど。

 ヘブンズトルネードの謎を解くために、外出しちゃうフィリップ。風花高校に下見に行く翔太郎。

 カリスマ高校生ダンサー・稲本団吾のCDラジカセの曲をかけて踊るフィリップ。芸能界に出ようかなんて思ってる男の子は、すいすいステップ踏めちゃうんやねぇ。

 帰ろうとする稲本を追いかけて、亜樹子ちゃんコケかけたけど、あれは偶然よねぇ。それをNGにせずに使っちゃったと思うんやけど。後で空缶のシーン付け加えたんだよね、でないと唐突やったやん。

 校長室にあらわれたゴキブリドーパント。気持ち悪いよぉ。出てくる度に、寒気がしたっちゅうねん。
 あの光具合といい、素早いちょこまかした動き特にWの前から逃げ出した時の壁をはってるところなんか、やめて~って感じやし。

 部屋の陰に隠れてる婿殿、ミック(化け猫)に負けるなって舅に嫌味言われてるやん。

 今週から登場した女子高校生情報屋。久々に棒読みなセリフ聞いたぞ。

 刃野に突っ込みいれる亜樹子。いやぁこの間は関西人やないと無理やもんね。やっと関西人らしい味出せるようになってきたやんか。

 稲本を追いかけるフィリップと亜樹子の前に現れるミック。
 そして翔太郎の前にはゴキブリドーパント。危機一髪やんか。フィリップの方は歩道橋からごみ収集のトラックの荷台に飛び降りて逃げれたけど。今検索中って言うて、車のナンバープレートの数字読み上げてたけど、フィリップは警察のNシステムのデータにまで潜り込めるんかいな。

 ゴミの中から頭を出す亜樹子。バナナの皮が頭に乗ってたけど、そんな40年位前のお約束やらせるかねぇ。

 無事Wに変身できたのに、団吾と千鶴が喧嘩してるのを見て、ヘブンズトルネードが見られなくなるかもしれないということに気をとられて、ゴキブリにメモリー2枚とも奪われちゃってるやん。どうする仮面ライダーWってところで来週へ。
 
  

  
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.17

古代少女ドグちゃん

 龍騎中毒者の生活と意見の沖野さんが紹介されてたので、第2回目のドグちゃん見ました。

 ほんまこの緩さとお色気、深夜ドラマの王道を行ってるやんか。

 古代少女ドグちゃんは、ドキゴローと共にこの世に現れた妖怪と戦うんやけど、ドグちゃんビキニやし、キョニュウやし。
 ドグちゃんに付きまとわれてる高校生の役が、ケータイ捜査官7でも主人公してた窪田君。

 ケータイ捜査官の時は、おっさんの声でしゃべるケータイに向かって眉間にしわ寄せてしゃべってること多かったけど、ドグちゃんではビキニのねぇちゃんがひざの上に座ってたりするんやで、なんかちょっと鼻の下伸びてるような気がしたんやけど。

 さて来週から、毎回感想書くかなぁ?書くほどのストーリーあるやろか?緩いからねぇ。
 上川隆也さんがお父さんの役で出てて、エジプトの学会に出席するからって旅支度してたけど、そういう理由で来週からもう出てけぇへんかったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.15

相棒 「カナリヤの娘」

 海外に逃亡していた赤いカナリアの大幹部・本多篤人が日本に戻ってくる。本多は娘を人質にされ、爆弾を作るように強要される。
 偽造パスポート・運転免許証の本当の持ち主が殺されたことで、本多は小野田に連絡を取って娘の身を守るように依頼する。
 そこで相棒の二人が娘・マリの護衛を担当するのだが、マリは何者かに拉致される。

 ロンドンに行ってた右京さんが神戸の車で東京に向かう途中、千葉県内の高速道路上で警視庁の白バイが1台の車を止めていることに疑問を持つところが右京さんらしい始まり方やったよね。そういえば、相棒幕開き定番の警視庁を俯瞰する画像が無かったなぁ、この辺も新相棒ってことになるんやろか。

 偽白バイ警官やってた脇田、コンテナトラックの中で着替えてる時背中に入れてた英語の入れ墨、今はあぁ言うのもあるんやねぇ。
 脇田と一緒に動いている高倉。肘から手首にかけてごっつい入れ墨してたから、てっきりチンピラかと思ってたら大学の講師やて。どんなに夏が暑くてもあれじゃぁ腕まくりでけへんやん。何考えてるんだかって思ったんやけど。
 肘から手首だけ入れ墨してるのは、人に見せて驚いた顔見たかったんやろか。なんかそういう性格っぽかったけどね。
 ちょっとおだてられるとペラペラしゃべってまう人間みたいやったし。
 公安=拷問と思い込んでるところが、テロリストかぶれって感じやったけど。

 脇田役の弓削君、番宣でチラッと映ってたので出演するのは分かってたけど、おいしい役やってはったよね。結構画面に出てきたし、マリの着替え取りに来て右京さんたちと鉢合わせしたあと、追いかけられたりとか可愛かったしねぇ。
 捜1メンバーがたまたま来合わせて、捜1トリオの協力でいったん脇田取り押さえられるやんか。それで芹沢と脇田の二人が車で待ってたとき、芹沢だけで大丈夫かぁ?って思ったよね。なんか逃げられそうやんか。
 で右京さんたち相談の結果、脇田を泳がせることにして離すやんか。脇田の車赤やからめっちゃ目立ってるちゅうねん。それに車内は青っぽいライト当たってるし。
 私はてっきり捜1の3人、脇田にまかれてまうんちゃうかなと思ったら、マリたちがいた工場までちゃんとたどり着いてるし。

  神戸が小野田官房長の命令でマリが殴られた動画を携帯から消してしまった時の釈明で、殺人犯よりもテロリストを重要視するって言ってたし、立場には柔軟に対応するって、そういうの一番右京さん嫌がるやろな。なんか右京さんの気持ちを逆撫でしてるやんって思ったんやけど。右京さ

んやから我慢してるけど、血の気の多い人間やったら(亀ちゃんとか)殴りかかられてるやろな、神戸。

 そこんところの溝が埋まらないまま、右京さんと神戸の相棒は続いていくんやろか?

 結末は、娘にとって父親はヒーローやったけど、母にとってはそうやったんかなぁ?と思ったりしたけどね。マリはあんな手紙母が読まなくて良かったって言うてたけど。

 最後、バーで神戸がワイン飲んでたら、そこに大河内監察官がやってきたけど、この2人昔どんな関係やったか気になるよね。大河内監察官の方が年上やよねぇ。もと部下?大学の先輩後輩?ちらっと本音を言うてすぐに打ち消す神戸。なんか大河内監察官を試してるところが、怪しいちゅうねん。腐なお姉さま方をひきつけようという下心が見え見えやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.12

今週のシンケンジャー&W(10月2週目)

 「シンケンジャー 第三十三幕 猛牛大王」

 牛折神が暴走した続きから。

 六門船に出てくる黄色いのが薄皮太夫の曲、口三味線で歌ってたの可愛いやんか。
 そして久々に薄皮太夫が登場してきたけど、薄皮太夫出てけぇへんかったら、六門船なんか辛気臭いよね。

 ウラマサを作ったの、アクマロやったやなんて。腑破十臓は江戸時代に外道に落ちたやんか、いつあくまろからウラマサもらったんやろ。
 アクマロに腑破十臓と一緒に働かないかとささやかれる薄皮太夫。腑破十臓、怪我した風でもなく生きてるみたいやん。

 牛折神を探すために、ヒロ君の元に折神が集まってきたのを利用しようと提案する"ことは"。
 ヒロ君の元に折神が集まるのは、ヒロ君のモヂカラは力を集める方により強いんやて。榊原家は侍の末裔やなくて、牛折神を封印した来た末裔やから、そういう特殊な能力になるっていう設定なんやろうな。

 ヒロ君探しに折神向かわせるシンケンジャーたち、それじゃぁディスクアニマルやん。

 ヒロ君のじぃちゃん、さすがベテランの俳優さんやから捨てゼリフみたいにぶつぶつ言う間合いがめっちゃいいやんねぇ。

 ウラマサの引き合う力によって、腑破十臓にめぐり合う薄皮太夫。腑破十臓、丈瑠との戦いの心地よさを思い出しては味わってるって、完全に依存症やんか。色々事件があったこのご時世、危ない発言ではあるよね。

 アクマロがウラマサと三味線を直せるって。

 牛折神の居所が分かって、向かおうとするシンケンジャーたちに牛折神を一瞬で破壊する秘伝ディスクを丈瑠に渡すヒロ君のおじいちゃん。
 そんな凄いディスクがあったんか。そっちの方が牛折神を外道衆に取られるより、怖いやん。牛折神に使えるという事は、他の折神にかて使える可能性あるやろ。そんなものが外道衆の手に入ったら、ねぇ。

 ヒロ君の父親も牛折神を使いこなそうと勉強してはったって、本読んでたところを見るとヒロ君も字を読めるようになったときに、お父さんの本を読んでモヂカラの使い方とか練習してたんやろな。

 牛折神のところに向かってたシンケンジャーが山道の途中で外道衆に出会って、生身で外道衆と戦い始めるやんか。戦いながら変身するのかっこよかったねぇ。今までこんなに激しく立ち回りするの無かったから。日ごろの訓練が生きてるんちゃうん。

 ハッポウズを牛折神に行かせるために、助太刀で現れる腑破十臓と薄皮太夫。この二人が立ち回りに加わらないと、迫力がないよね。

 ブルーたちの食い止めによって、牛折神に辿りつくレッド。暴走し始めた牛折神を止めるために、おじいちゃんが別のディスク持って現れるやんか。どと戦うんだけじいちゃん足速いねんって思ったんやけど。山道でレッドたちがもたもた斬り合いしてる間に、裏道通ってやってきたって解釈しといたろか。

 おじいちゃんが持ってきたディスクは、ヒロ君のモヂカラに合わせてヒロ君の父親が作っていたもの。そうか、牛折神が使いこなせなかったのは、ヒロ君の作ったディスクは、実はヒロ君のモヂカラを最大限に引き出せない未完成品やったってこと。先週の私の予想はちょっとはずれちゃいましたな。

 牛折神が使いこなせるようになって猛牛大王に変身したけど。めちゃめちゃでかいんちゃうん。ハッポウズより頭一つ大きかったし。猛牛大王の角の形、近鉄バファローズ時代の牛の角と同じ形してるやん。

 「仮面ライダーW 第6話 少女A・・・・・・/嘘の代償」

 第2風都タワーを進める市会議員楠原みやびと娘のあすかが狙われる話の後編。

 娘を連れ歩くのを止めておけという翔太郎と、それに反対するみやび。こんだけ逆らうのによう止めさせられへんなぁ、翔太郎。
 
 みやびは父親がいなくなって寂しがってる娘に、パパが仮面の騎士になったといって、あの人形を渡したんやね。先週書いた騎士でよかったんや。
 あすかがみやびについて歩いてたのは、仮面の騎士になったパパに会いたかったからかぁ。水辺にいてたら狙われるとか言いながら、みやびが絵を描いてたベランダ思いっきり川っぺりやんか。

 高村が部下に使わせてたメモリは実験品で、客に売るものやないって、ほほぉそう来ましたか。高村はガイアメモリ流通の関係者やて。私はすっかり地上げ屋かと思ってたのに、ちょっと外れたなぁ。

 高村って、実は下請け工場の責任者。翔太郎たちの前ではラジコンで遊んでばかりみたいに見せてたのに、ちゃんと働いてたんや。

 霧彦が変身したナスカって、ちょっとセイザーX系の造形のような気がしたんですけど。

 風麺のでかいナルト、あれだけでおなかいっぱいになりそうやん。結構厚みもあったしね。

 あすかを人質にさらっていくアノマロカリス・ドーパント。追いかけようとしたWの前に現れたナスカ。
 ナスカと戦った時に、無茶な戦いをするとダメージがフィリップに残るんや。霧彦にも衝撃を与えてたみたいやけど。Wとナスカ、初対面の戦いなので、軽く様子見って感じかな。

 さらわれた娘を取り戻すために一人で廃ビルに向かうみやび。ボディーガード雇ってる意味ないやん。いくら一人で来いって言われたにしても。

 あすかが危機一髪のところでフィリップが出撃できて、W復活。
 ハードクラッシャー、久々の登場。モーターボートにもなるバイクかと思ったら水中も空中もOKの乗り物って、強力すぎるやん。

 アノマロカリス・ドーパントとの戦いが終わって高村の工場が破棄されたんやから、第2風都タワー建設できたのにね。みやび、議員を辞めてあすかと暮らすことを選んじゃったんや、じゃぁ旦那の夢はどうするねん。

 このシリーズで良かったのは、あすかにキャスティングした女の子の寂しそうな雰囲気やったかな。子役ちゃんで、こんな寂しそうな子なかなかおらへんのんちゃうん。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.09

「火天の城」は泣けるで

 シルバーウィークに「火天の城」見に行ったんやけど、この映画は泣けましたよ。基本、西田敏行さんが出演されてる映画は私の泣きのツボにはまってるんかもしれへんけどね。「相棒」の劇場版のときも、号泣しちゃったし。

 この映画はちゃんと泣けるポイントも用意してくれてるんやけど、西田棟梁の妻(大竹しのぶさん)は子供のころから親に女は家の太陽やからいつでもにこにこしてなあかんと言われて育てられてきたんやんか。それが棟梁が仕事が上手くいかずにイライラしてるときも、妻はにこにこしてるもんやから、それが棟梁の勘に触って怒られるねん。そのときの大竹しのぶさんの演技が素晴らしかったんよね。

 それからこの妻が亡くなるシーンとか。木曽の杣人の頭が領主の命令に背いて、棟梁との男の約束で安土城の芯柱になる木を切り出したもんやから、打ち首にされるシーンとか。織田信長の命を狙う女忍者を守ろうとして殺される大工さん(山本太郎)とか。

 泣けるシーンはべたな方がいいかもね。

ブログネタ: 最近泣いたのはいつですか?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.08

ゴジラ

 東宝特撮映画DVDコレクション第1弾「ゴジラ」買ってしまいました。

 日本が誇る最高のキャラクターやろなぁ、ゴジラって。その記念すべき第1作やったんやけど、大戸島にせよ、東京にせよ、画面の中に懐かしい日本と日本人がいっぱいやんか。
 ゴジラが最初に現れた大戸島で、踏み潰された家が土壁やったんが懐かしかったなぁ。今時の特撮で家が潰れても瓦屋根やったり、土壁やったりせぇへんやんか。
 東京も銀座とかはビルが建ってるけど、その他のところは今はもう望むべきも無い大空が広がってるでぇ。
 まだ東京タワーも建ってないやんか。新聞記者がゴジラの写真を撮ってた塔がなんか安っぽかったし。

 このゴジラの映画を引っ張ってたのは、名優・志村喬さん。ゴジラの破壊力に恐れた日本政府がゴジラを葬ってしまうことに必死なのに、山根教授は、ゴジラが水爆によって死ななかった原因を突き止めることはできないのかって怒ってはったよね。その山根教授のイライラが画面を通して伝わってきたしね。
 最後に、水爆実験を続ける限り、ゴジラが再び現れるだろうっていうメッセージもちゃんと残してはった。

 婦人代議士の役で菅井きんさんが出てはったのは、見れただけでも儲けものやよ。菅井きんさんがおばあちゃんじゃない役ってめったとお目にかかれへんやん。
 
 ゴジラの出てるシーンはもちろん恐怖と怪獣の持つ力強さに溢れてたけど、それ以外のところはモノクロやからかもしれへんけど、落ち着いた感覚の作品やったような気がしたな。
 お子様向けやからみたいな甘さも無かったしね。もし小さなお子様が見に行ったとしたら、ゴジラが出てるところ以外は全く面白くなかったんちゃうやろか。
 ゴジラによって傷ついた人々が避難所にたくさん横たわってたやんか、昭和29年言うたらまだ戦争が終わって9年しか経ってないから、空襲とかで実際に避難した経験がある人たちばかりやから嘘が無い感じがしたなぁ。
 ゴジラによって倒れた人々のための祈りの歌が女学生によって歌われるシーンがあったんやけど、こんな静謐な怪獣映画ってそうないんちゃうんって思ったんよね。
 この歌声を中継してたのが当時最先端の家電製品・テレビ。何インチなんやろ、可愛かったよ。

 ゴジラって、当時の裏話を読むと最初は重すぎて動かなかったとか。そんな事情で夜のシーンに主に出てたし、首から上とか尻尾だけとか言うシーンが多かったから、50年にわたる歴史のプロローグ的な作品のようにも思えたな。

 ディアゴのこのシリーズは、東宝特撮映画55本選択してあるんやけど、今のところ最後の「ゴジラ FINAL WARS」もラインナップされてて、私このゴジラも好きやから、めっちゃ楽しみやんか。
 ラインナップしてある作品、時系列に並べて出版されるんやなくて、飛び飛びみたいやからチェックは欠かせませんなぁ。

 そうそう映画本編が終わったあとの次号予告が、劇場予告編そのまま使ってるのもおもろいんよね。
 重々しく終わったあとに、カラーで派手派手なゴジラが暴れてるんやもんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.06

今週のシンケンジャー&W(10月1週目)

 「シンケンジャー 第三十二幕 牛折神」

 志葉家の中庭に男の子が眠ってて、折神がなついてるって、どんな能力が隠れてるんやろね、榊原ヒロ君。

 アクマロの手下・ハッポウズって、フジツボから出来てるやんか。あの目の上のフジツボが角に見えると思えへん?

 ヒロ君に「お前さぁ、家出だろ」って言っちゃう千明。この志葉家の中では家出なんて経験したことあるの千明だけちゃうん。

 ジイが見つけてきた牛折神の資料。この資料に牛折り紙の封印はどうやって出来たのかって書いてないんかいな。
 いつも資料を奥から出してくるけど、ちゃんと活用したこと無いような気がするんやけど。

 ゴールド寿司で源太の作った海老折神やダイゴヨウを見せてもらうヒロ君。シンケンジャーたちがヒロ君を家に連れ戻そうとしたときに、源太が屋台の側で座り込んでたけど、何の芝居してたんやろ?なんかセリフしゃべってたけど、シンケンジャーたちの声がかぶってたから、何言うてるのか聞き取れへんかったし。
 それに屋台ほったらかして、シンケンジャーの後追っていったけど、海老折神とかダイゴヨウとかほったらかしといて大丈夫なんかいな。

 榊原家に連れて帰ったけど、じいちゃんと喧嘩して飛び出すヒロ君。榊原家も茅葺で趣のある昔の農家やったよね、築どれくらいの建物なんやろ?

 ハッポウズに尾行されてるとは知らずに、牛折神が封印されている洞穴の前に来るヒロ君。志葉家も封印してるんやったら、結界ぐらい張っといても良かったんちゃうん。
 ハッポウズに脅かされて牛折神の封印を解きにいくヒロ君。ヒロ君もモヂカラ使えるんや、これにちょっとびっくり。ヒロ君の使ってるのは本物の筆みたいやったから、元々シンケンジャーたちはこういうの使ってたんやろな。それを携帯とか色々なグッズと合体させたのを今のシンケンジャーは使ってるってことで。

 でもヒロ君、なんで封印を簡単に開けられたんやろ。封印の解き方とか載った資料読んだことがあったんやろか。
 牛折神出てきたけど、足が車輪っちゅうのが可愛いやん。足が車輪やから、牛らしく土を弾き飛ばしながら走るっていうことはでけへんのやろうけど。ああいう足に車輪が付いてるの見ると、奈良でよく売ってる鹿のおもちゃ(ビニール製)を思い出してまう村をんなです。

 ヒロ君が作った秘伝ディスクを祠の中にセットしても、ヒロ君の言うことも聞かず暴走する牛折神。秘伝ディスクセットしたら、回さなあかんってこと知らんからかなぁ?シンケンジャーのメンバーは秘伝ディスク回転させて命令してるやんか。
 それとも他に言うこと聞かす方法あるんやろか、それは来週のお楽しみやとは思うんやけど、私の予想は当たってるやろか?

  大ナシもシンケンオーもダイカイオーもぶっとばしてまう牛折神。シンケンオー、牛折神の牛車の上に乗ってたけど、シンケンオーちっちゃく見えたよね。あの感じからいくとおもちゃとしてはかなりの大きさになってまうんちゃうん。子供にねだられて買ったら、めっちゃ邪魔になりそうやん。

 薄皮太夫、久しぶりの御登場やんか。腑破十臓の折れた刀どうするんやろ。

 CM珍しく、ネタばれしてへんやん、牛折神グッズは来週かな?

 「仮面ライダーW 第5話 少女・・・・・・A/パパは仮面ライダー」

 第2風都タワーの建築のためにがんばる市会議員・楠原みやびのボディーガードが今回の翔太郎の仕事。
 楠原議員の演説中、銃が乱射されたため、Wに変身して楠原議員と娘・あすかを守るんやけど、娘がお守りに握り締めた人形、仮面ライダーっていうより、昔の西洋の騎士みたいやん。顔のところ縞々やし。縞々とはいえディケイドの縞々とはちょっと違うんやけど。

 パパと呼ばれて、どぎまぎしてるW可愛かったけどね。

 カメラマンにチラッと仮面ライダーの姿撮影されてたやんか。あれが風都のワイドショーで繰り返し流されるんちゃうん。

 楠原議員が演説してた場所の黄色い看板がガタンって落ちたけど、あれはわざとなんやろか?それとも偶然やったんやろか。チラッと振り返ったWのリアクション良かったよね。

 翔太郎たちは、ドーパントの専門家っていう噂が流れてるんや。

 フィリップ、気が付いたらゴミ箱にお尻突っ込んでたって、Wになる前はいつものようにどこかに座って本読んでたやんか、確かにフィリップの近くにはゴミ箱あったけど、ふらふらって立ち上がってゴミ箱の中に入って幽体離脱してたちゅうことかいな。
 でもゴミ箱くっつけて歩いてるフィリップって、なんか蜂みたい。

 園咲のお父さんは、楠原議員が進めてる第2風都タワーに反対みたいやんか。建てる土地が悪いって。

 園咲冴子が企画してる開発プランって何なんやろ?
 楠原議員が第2風都タワーの土地買収のために訪ねた男は園咲の関係者みたいやん。「あんたか、セールスマンから幹部になったラッキーボーイは」って言うてたしねぇ。ということは霧彦からガイアメモリを買った客ではないってこと。
 冴子から、楠原を狙えって言われてるんやあの男。第2風都タワーを建てようとしてる場所に、冴子たち園咲一家も何か建てるつもりにしてるんやろな。ラジコンやってた男たちは、昔の地上げ屋みたいなもんかな?買い取った土地が他の人間に流れないように、見張りを兼ねて居座ってるみたいな。

 楠原議員ががんばってるのは、前年凶弾に倒れた夫の夢を引き継いだから。

 楠原が狙われていたのは水中からということがフィリップの推理で解明され、海老のドーパントやっつけたけど、それは囮で一緒にラジコンやってた男。Wのところに「パパー」と言いながら走り寄ってきたあすかが狙われそうになったところで来週へ。

 
  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.01

怨み屋本舗 最終話 心の闇

 REBOOTシリーズの最終話。1回目からチラチラ挟まれて来た星影記者のトラウマの結末も凄かったよね。

 15年の時効の壁に両親と弟を殺された被害者が無念の記者会見を開いているニュースを居酒屋で見ていた星影と上司のデスク。
 この二人の近くに座っていた男がポツリと「これで明日から自由の身だ」とつぶやく。その言葉を聞いた上司は、100万円のギャラでこの男にテレビインタビューの話を持ちかける。

 顔と名前を出さない条件でテレビにでた犯人は一躍有名人となり、反対に被害者はその姿に恨みを募らせる。
 被害者に接触した怨み屋は、3000万円で殺害の仕事を引き受ける。

 犯人のインタビューは高視聴率を取り、気をよくした上司はさらに顔と名前をオープンにしたインタビューの誘いをかける。犯人はインタビューだけでなく、自伝を出版するなど益々態度をでかくしていた。

 怨み屋が被害者に接触してくると寄木警部にアドバイスされた星影は被害者のところに怨み屋を知らないかと聞きにいく。被害者は知らないと嘯くが、被害者の手帳に挟んであった怨み屋の名刺を盗み見た星影は素早く携帯に怨み屋の連絡先を打ち込む。

 そして怨み屋と接触した星影は、怨み屋を暴こうとするのだが、かえって18年前の星影に身に起こった事件の真相を教えられ動揺する。

 顔出しインタビューでまたまた高視聴率をはじき出し、テレビ局の本部長に誉められた上司は、怨み屋が潜入させたアシスタントディレクター見習いのシュウの提案に乗って被害者と犯人を直接対決させる番組を企画する。

 また上司はフリージャーナリストに化けた十二月田によって、犯人が18年前に星影の母親が自殺するきっかけになった事件を起こしていたことも教えられていたので、精神的に追い詰められ体調を崩していた星影もこの番組に同席するように命令する。

 怨み屋たちは、この犯人の背中にある女の顔の入れ墨を星影に見せるため、わざと服を水で濡らし着替えるように仕向けていた。
 そして、怨み屋は犯人に被害者が番組で対決してる最中に、危害を加えようとしていると思い込ませていた。

 そしていよいよ番組が始まり、星影事件の再現フィルムが流れ始めた時・・・。

 まさかあんな結末があるとは、さすが怨み屋でしたなぁ。
 私、実は犯人は偽物で、お金が入ってくるのでなりきってるだけなんかと思ってもうたんやんか。
 某週刊誌でも、偽犯人が言いたい放題で大騒ぎになったことあったやん、あれかなって。それに謎の男がちらちら出てくるし、実は謎の男の方が真犯人かもって思わせられたしね。

 テレビ局の星影の上司。あの男も強引な奴やったから、絶対どっかで怨み買ってるよなって、1回目見たときに感じたもん。そしたら謎の男が絡んでたし。

 被害者が怨み屋に仕事頼んだ時、報酬3000万円やて。あれ?いつもは500万で引き受けてたのにって思ったんやんか。最終回やから、でかくいったのか、それともこいつならこれくらい払えると最初から調べが付いているのか。
 そして謎の男からも100万円受け取ってたし。1つの出来事でもうけますなぁ。

 怨み屋のセリフ「あなたの気持ちに時効はあるの?」印象的やったよね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »