« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.31

2009年村をんなの日常集計

 2009年も村をんなの日常にお越しいただきありがとうございました。

 毎年恒例、アクセスワードランキングを集計しました

 まずは単純集計ですが、

1、相棒        2952
2、シンケンジャー   878
3、村をんなの日常  748
4、必殺仕事人     679
5、ケータイ捜査官7  585
6、越境捜査      304
7、怨み屋本舗     296
8、ディケイド      165
9、ノアの方舟     112
10、異形の花々    101

 相棒がぶっちぎってますよね。6位と9位も相棒のサブタイトルやしね。
 11位には男装の麗人もはいってるんやんか。
 相棒はレギュラーシーズンはもちろん、再放送されると突然ランキングに上がってくるんやんか。なのでシーズン7に放送されたノアの方舟とか越境捜査が今月のランキングに入ってるんよね。

 サブタイトルで上がってきているものや感想・ネタばれ・ストーリーで辿りついたものも、元の番組に入れて集計しなおしてみると、

1、相棒       3793
2、シンケンジャー  880
3、村をんなの日常  748
4、必殺仕事人    689
5、ケータイ捜査官7 604
6、怨み屋本舗    375
7、ディケイド     165
8、異形の花々    101
9、壁紙         77
10、内野聖陽     64

になりました。スーパーヒーロータイム関係はいっぱいブログやファンサイトがあるけど、相棒でこんなにアクセスしていただけるってのは、他にファンサイトがスパヒーよりは少ないからなのかな?
 
 2009年、いつも遊びに来てくださってる方、たまたま通りがかった方、ありがとうございました。そして来年も宜しくお願いします。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.30

ペコちゃん巾着

Pekokintyaku1 Pekokintyaku2

クリスマス前に会社の近くのヤマザキショップで見つけて、即買っちゃったペコちゃん巾着。

 巾着も可愛いけど、中に入ってたお菓子もミルキー好きにはたまりません。ミルキーの大玉、初めて食べたんやけど、袋の注意書きで「小さなお子様がのどを詰めないように・・・」っていうのはもちろんやけど、「歯の詰め物に注意」ってのに反応してしまいました。

 というのも、昔普通のミルキーで歯の詰め物が取れた経験がある村をんなです。だもんやから、大玉は極力かまないように、ひたすらなめて小さくしましたよ。

 そしてPOPキャンディ、何十年ぶりに食べたんやろ???今のPOPキャンディは楕円形なんやね。私の子供のころはまん丸やったけど。

 まだ店頭にあるんかなぁ?結構お勧めですよ。ちっちゃいノートも付いてるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.27

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE

Ultracard 23日に梅田の映画館で見てきました、「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」

 大怪獣バトルと名づけられたとおり、バトルに次ぐバトル。看板に偽り無しやったんちゃうかな。

 ということで、映画の感想をかいつまんで(ネタばれ的なものは見たくないという方はご注意ください)

1、なんといってもウルトラマンベリアルが、めっちゃかっこいい。牢獄から解き放たれた時、雄たけびを上げたやんか。ちょっと仮面ライダーギルスっぽいなぁと思ったんやけど。野性的やったよね。こんなサイトまでできてるやん。

2、ウルトラギャラクシー、サンテレビで放映してた第1部は見てたんやんか。で、第2部見てなかったので、レイが持ってる怪獣を操るリモコンがかっこよくなってたのにびっくり。前の奴は、ほんまテレビのリモコンみたいやったもんな。

 そしてZAPのメンバーが全員ヒーロー顔になってたし。怪獣おたくのオキ隊員、前はポワンとした男の子やったんが、ちょっとりりしい顔になってた。で、日向隊長叫びまくってたよね。第1部の時は、病気から復活したばかりやったから顔色悪かったけど、もうそんなことも気にならなかったよ。

3、光の国の成り立ちの説明もあり、今更ながらへぇぇぇそうやったんやって。

4、ミライ君とレイが危機一髪のときにマン兄さんとセブン兄さんが助けに来てくれるやんか。で、宇宙人の攻撃をかわして、これからタロウが守ってる最後の火を取りに行こうっていうときに、マン兄さん・セブン兄さんに向かって"ため口"のレイにびっくりしちゃったよ。確かに、レイはウルトラ一族では無いし、ZAPのメンバーに向かっても最初から"ため口"やったから、そういうキャラで通してるのはしゃーないのかもしれへんけどね。

5、ウルトラマンキングの声は、小泉元首相やったんやけど、悪く無かったよね。ただ、ウルトラの母の声、ちょっと若すぎたかも、それに下手やったし。

6、最初に書いたとおりバトルに次ぐバトルで面白かったんやけど、宇宙が舞台なんでワイヤーアクション満載、何がびっくりしたかって重量級の怪獣ゴモラがワイヤーアクションで1回転して相手の怪獣にキックをお見舞いしたことやな。あんなのはテレビではちょっと見れません。

7、ウルトラマン・ウルトラセブンをオンエアで見てた世代の私としては、このお二方の変身シーンにやっぱりこれで宇宙の平和は守られると安心してまうんやなぁ。

 ZAPのメンバーを怪獣墓場まで連れて行くのが、ウルトラマンダイナのアスカ隊員やねんけど、なんかめっちゃ軽いねん。ウルトラマンダイナ見てなかったんやけど、テレビ本編の時もあんなに軽いキャラやったんかなぁ?ムサシ隊員も1シーンだけでてきてたけど、いつかは先輩隊員として、大活躍するんやろか?

8、そしてベリアルの目が光って終わったので、まだまだゼロ対ベリアルの対戦は続くようで、楽しみです。がんばれ、ベリアル!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.22

今週のシンケンジャー&W(12月3週目)

 「シンケンジャー 第四十三幕 最後一太刀」

 地獄からの噴出物に吹き飛ばされ傷だらけで倒れてるシンケンジャーたちってところから。

 今週は、侍になりきれずに悩む源太がメインストーリーなんや。こうやって一人ずつシンケンジャーたちのハードルが解決されていくんやな。
 目の前に倒れてる腑破十臓を倒すことが出来たのに、ウラマサが十臓の家族によって作られたことを知って、十臓にも家族がいたことが引っかかって十臓をやっつけられない源太。
 十臓に家族がいたって言うたって200年前の話やんか。アクマロが家族の魂を救うためにもとかって言うてたけど、アクマロの言葉が信用できるものかどうか分からへんやんか。

 シンケンジャーたちの作戦会議中に十臓をやっつけられなかったことを謝る源太。そんなこと黙ってたって誰にも分からへんのに、素直に謝れる源太って偉いやんって思ったんやけど。

 ウラマサの由来が明かされたけど、人斬りが止められなかった十臓に対して、奥さんは十臓の刀を取り上げてたやんか。そこまで思ってる奥さんを斬って悲しんでる魂でウラマサ作るやなんて、薄皮太夫の三味線と境遇が似てたよね。

 十臓の前に現れた源太。戦うのかと思ったらウラマサをあきらめてくれって土下座しちゃうって・・・。斬りかかった十臓に対して援護する流ノ介と千明。十臓・流ノ介・千明この三人の立ち回り、迫力あってよかったよね。

 アクマロの元に現れる十臓。ウラマサを受け取り、とうとう裏見ガンドウ返しかと思った瞬間、アクマロを斬り捨てちゃったよ。残りの日数から考えてアクマロは年内に消えるとは思ってたけど、まさか十臓にやられるとはびっくり。
 十臓もウラマサを受け取った時から、正体に気付いてたって。十臓の目、右目が黒で左目が白って、めっちゃ怖かったし。
 唐橋君渾身の役作りやんか。家族の魂で出来てる刀を使って、200年間人斬りしてたということで、アクマロにもほんまもんの外道とお墨付きをもらっちゃったもんやから、地獄の結界のパワーポイントを斬っても裏見ガンドウ返しにならず、噴出物が納まっていっちゃう。

 アクマロ、最後のあがきで巨大化して、シンケンオー・ダイゴヨウ・モウギュウダイオーと戦う。サムライハオーまで投入しても、なかなか倒せないから、恐竜折神を出してきたやんか。
 クリスマス前に、オンパレードやし。ということで一件落着。
最後志葉家に戻った皆が見たのは、ジイが運ばせておいたクリスマスツリー。
 話がハードやったから、クリスマスまで手が回らないかなと思ったけど、やはりスーパー戦隊は季節感を大切にするから、外すわけにはいかんわな。

 「仮面ライダーW 第15話 Fの残光/強盗ライダー」

 今回の依頼は、仮面ライダーを探して欲しいということ。仮面ライダーが銀行強盗していると聞いて、驚く翔太郎たち。

 仮面ライダーが事件を起こした現場で刃野に翔太郎が状況を聞いてた時、刃野が「今度見つけたらギッタンギッタンにしてお縄にしてやる」って言いながら、ツボ押し器上手いこと使ってたやんか。ちょっとその小技にさすがと思ったりしたんやけどね。台本もらってから、そのやり方工夫したんやろか。

 フィリップのことで、最近上の空の若菜。ガイアメモリ落としたの、まだ気づいて無いんか。
 園咲家って、地球に選ばれた家族なんやて、地球に選ばれた家族が自分の欲望を満たすために巨大な力を発揮するガイアメモリを製造販売してるやなんて、意味が分からんというか、地球の意思を捻じ曲げてるというか。

 偽者の仮面ライダーを見つけて追いかけるW。リボルギャリーまで出動させてるのにまかれちゃうって、あかんやろ。

 仮面ライダーを探して欲しいと依頼してきた女の子が実は銀行員ではなくて、ツインローズという怪盗の片割れ。もう一人の倉田ケンジが偽者の仮面ライダーだと分かる。そして偽者の仮面ライダーが落としていった証拠品から、倉田の居場所を推理するフィリップ。

 倉田はガイアメモリという禁断の果実を食べてしまったら、もう元には戻れない。ガイアメモリを捨てるくらいなら、人間を捨てるって言っちゃってるし。凄い強いやんか、このドーパント。ひょっとしたら今までで一番強かったりして。

 マスカレードドーパントもいっぱい出てきたで。

 「変身を解け」と命じられて、変身を解く振りをして別のメモリに差し替えようとするんやけど、それも見破られてるし。

 このドーパントの本当の目的はフィリップを捕まえること。フィリップの前に現れる冴子。
 冴子がフィリップのこと、来人って呼んでるし。フィリップは自分の名前忘れてたって、どういうこと?ってところで来年へ。

 こんなところで2週間もお預けやなんて、蛇の生殺しやんかっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.17

相棒 「仮釈放」

 模範囚として勤め上げ刑務所を仮釈放した男が、仮釈放された翌日出かけたまま行方不明になる。
そこでその男の捜査を頼まれたのが特命係の二人。
 男の関係先に事情を聞きに回っているうちに、男が乗って逃げたレンタカーが見つかる。レンタカーが乗り捨てて合ったのは、男の先祖の墓がある寺の駐車場だった。

 そして男が服役中に面会に来ていた女のところに話を聞きにいってるところに、伊丹たちが現れ男が遺体で見つかったことが分かる。
 誰に殺されたのかを推理するのが、今回の話。

 ハセベバクシンオーさんの脚本やったから、ちょっといつもの相棒とは違う雰囲気があって、話に引き込まれたよね。仮釈放された男、アバンタイトルのところで、誓約書を読み上げてたやんか、でそのあとちょっと出てから、ずっと出て来ず過去のシーンとか死体とか。
 推理小説的な進み方とも言えるような展開っていうのかな。

 話を聞く相手も、右京さんとの頭脳比べみたいなんじゃなく、ちょっとした引っ掛けですいすいしゃべっちゃう人ばっかりやし。
 特に更正施設の同じ階に住んでた窃盗常習犯役の人、味があったよね。出演が今回1回だけじゃ、もったいないと思ったんやけど。よっぽど逃げた男より印象に残ってもうたし。

 男は覚せい剤所持で捕まった仲間とその内縁の妻を騙して、1キロという大量の覚せい剤を横取りして隠し、その後捕まったんやんか。
 で仲間と妻に場所を探り当てられる前に、覚せい剤を持って逃げようとしてたんよね。

 結局、刑務官がこの3人の秘密を探り当てて、覚せい剤を横取りしようとしてもみ合ってるうちに倒れた男が墓石で頭を打って亡くなってしまうという話。

 服役囚と内縁の妻の不正通信を盗み読んで、初めは強請ろうとでも思ってたんやろか、この刑務官。それとも覚せい剤を盗んでもどこにも訴えられないから、そっちの方が手っ取り早いと思ったのかな。しかし盗人の上前はねようなんて真似するほうが無理やちゅうねん。
 最近ちょくちょく刑務官絡みの事件があって、服役中の囚人の便宜を図る代わりに金品もらっちゃうとかが多いよね。

 角田課長が、警官や刑務官が捕まって服役したら、他の服役囚からいじめられるって言うてたやんか。この間某少年院で少年たちを苛め抜いてた法務教官たちも、そういう目にあうんやろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.15

今週のシンケンジャー&W(12月2週目)

 「シンケンジャー 第四十二幕 二百年野望」

 外道衆が同じ場所に2度現れたことに疑問を抱くジイ。ジイが駒を置いていた場所にリアルに住んでる人たちって、ちょっと嬉しかったりしてね、

「うちが住んでる場所に外道衆来てたんかいっ」って。私やったら、嬉しがってるとおもう。

 さてアクマロが足跡を残した場所は一直線で結ぶことが出来る。それが千葉県から新潟県にかけて。アクマロが残す楔はあと1本って言うてたよね。アクマロがらみの話も先が見えてきた感じがしてきたなぁ。やっぱりラスボスは今休憩中の血祭りドウコクやもんな。

 過去の資料を調べてみようと、ジイが柳行李出してきたやんか。ちょっと泥縄なんちゃうん、暇を見つけて翻刻しとかんと。
 ゆっくり資料調べてる暇なんか、無いやん。いつ外道衆が動き出すか分からへんのに。

 茉子が源太は侍の教育受けてなかったよねって言うてたけど、千明かて侍の教育受けてたとは言われへんのんちゃうん。

 シタリはアクマロが仕掛けていたのは「裏見ガンドウ返し」と気付く。アクマロは二百年も前からそのチャンスを狙ってたみたいって。
 アクマロ、薄皮太夫の三味線はほとんど手付かずで直してなかったのに、十臓のウラマサはちゃんと直してるやんか。目的以外のものには全く興味
ないんや、アクマロって。

 今週の外道衆ツボトグロが現れたのはクモン町、クモンは苦悶に引っ掛けてあるんやろな。そして丈瑠が駒を置いた場所はやはり一直線に並ぶところ。
 資料を読むのが大変なので、代わりに昼ごはんの寿司を握りに自分の屋台に戻ってた源太。で、ジイから外道衆出現の連絡を受けて、「そこならこ
の近くだ」って飛び出して行ったけど、いったい志葉家ってどの辺りっていう設定なんやろ。
 屋台と志葉家が離れてたら、そうそう気軽に昼ごはん作りに屋台まで帰られへんやんか。

 ツボトグロとシンケンジャーが戦ってるところに現れるアクマロ。そしてアクマロからウラマサを取り戻しに来る十臓。
 人の世では味わえない極上の嘆きと苦しみを見たい感じたいために裏見ガンドウ返しの術を仕掛けたアクマロ。
 人の嘆き苦しみを土地に刻み付けた時それが楔となりこの世に大きな隙間を作り、その中心を一気に引き裂いたら、人の世が裏返り地獄が顔を見せ
るって、ラストに向かって引き付けられる設定やん。

 アクマロと十臓の物語の裏で、巨大戦やってたけど、シンケンオーから始まってカブト折神とか舵木折神、虎折神と春先に活躍してた折神細かく登場させてたやんか。職人技やね。

 地獄の隙間を切り裂けるのは、地獄とこの世の隙間にいる腑破十臓。ウラマサを裏見ガンドウ返しに使えば、閉じ込められた魂が解放される。アクマロはウラマサを十臓の家族で作ったって。悲しい話やんか。

 そうこうしてる間に、楔が打ち込まれたところから紫の火柱が立ち上がって、その爆風で怪我をし倒れるシンケンジャーたちというところで来週へ
 いつもこの時期戦隊シリーズってクリスマス気分でうきうきしてるんやけど、今年はそういう雰囲気にはなれませんなぁ。
 

 「仮面ライダーW 第14話 レディオでQ/生放送大パニック」
 
 先週の最後にばらばらになったクレイドール、一瞬で元に戻ってるし。
 園咲若菜がミスタークエスチョンと名乗るストーカーに狙われる話の後編。

 フィリップにより、犯人は若菜の身近な人間と推理する。この時亜樹子は若菜姫を守るために自分も出かけてたけど、あれっ先週まで若菜のこと目の仇にしてへんかったっけ?口ではしおらしいこと言うてるけど、実は事件に興味津々なだけやったりして。

 お手洗いに行くといってフィリップに会いに来る若菜。フィリップが若菜に殺されそうになったことはあるのかって聞いたやんか。その時の回想で、制服姿の冴子出てきたけど、めっちゃいじわるそうやったよね。

 フィリップが検索してる時に、「歪んだ愛情」っていうのがあったけど、どっからそのヒントが出てきたんやろね。「歪んだ愛情」言うた時に、やっぱりあいつかって気が付いた人多かったんとちゃうやろか。

 風麺の親父さんの携帯にミスタークエスチョンから電話が掛かってきて、それが若菜のマネージャーということが分かる。
 先週、たぶん怪しいのはこいつやろって分かったよねぇ。でもそれならあまりにも簡単すぎるので、元子先輩の方が怪しいのかななんて思ってたら・・・。

 ドーパントを追いかけながらのカーアクション。Wはバイクアクションとかカーアクションが派手でいいよね。

 マネージャーをそそのかしたのが、元子先輩。元子先輩の変貌振り、びっくりしたよね。あそこまで強烈やったら、小さなお友達にも判りやすかったやろうけど、そこまでやらんでもって気もしたな。

 ドーパントをやっつけたあと、若菜がガイアメモリの存在を知っていたことで、何かに気付くフィリップ。
 わざと若菜にガイアメモリを持っているかと問いかけて、ヒントを探ろうとしてたよね。

 いつもの日々に戻って、若菜のラジオ番組を聴いてたら「死人が甦る」葉書読んでたやんか。このシーンを見てから劇場版見に行ったら、ちょっと感激できたんやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.12

仮面ライダーW&仮面ライダーディケイドピンズ

Pinz2  行ってきました劇場版仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦2010。(ネタばれが少々ありますので、ご注意ください)

 ということで恒例どおり劇場の売店でクリアファイルを買い、おつりでピンズのガシャを2回回してきました。

 今回のピンズは7種、仮面ライダーWのルナトリガー・ヒートメタル・サイクロンジョーカー。それからクウガとディケイド、フィリップ、翔太郎。

見ての通り、私の戦利品は翔太郎とディケイド。ピンズについてるしおり見てると、翔太郎よりフィリップの方が似てるかもしれへんな。

 さて映画のほうですが、面白かったです。ちょっとネタばれ、

oneまた「イカでビール」かよっ。twoディケイドの複眼って紫色やった???three蜂女が色っぽすぎるぞよ。four仮面ライダーキバーラ、めっちゃかっこええ。five鳴滝さんが!!!sixおぉ、ドラス復活!!seven次郎さんがっ!!!eight死神博士のガイアメモリって・・・nine吉川さんが完全に主役やんonezeroアバレキラーか?あれは

 上記のシーンの時に村をんなは一人で笑ったり、「おぉ」って呻いたりしてました。

 3部編成で、第1部のディケイドが終わった時に周りの小さなお友達が「もう終わったん?」って親に聞いてましたなぁ。確かに小さなお友達には、ちょっと難しかったかも。

 劇場版になって、やっとディケイドもきれいに終わりを迎えることができたんやけど、テレビドラマの最終回が不完全燃焼じゃなく、このラストに繋がるようにいったんきっちり終れれば、良かったのになぁなんて思ったんやけど。

 3ヶ月ほど時間をおいて見たディケイドやったけど、記憶の中にはまだきっちり残ってたから、何の問題も無かったよ。そして井上君ですが、俳優として成長したなぁとその辺りも楽しめたしね。

 最後は平成ライダー勢ぞろいで悪の化身を叩きのめすという勧善懲悪で締めくくってあったから、すっきりと映画館から出れますよ。やっぱり大爆発とか、巨大ロボとかは映画館で楽しみましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009.12.10

相棒 「消えた乗客」

 夜、証拠品を返しに行った右京さんと神戸が道端に止まっている路線バスを見つける。
 路線バスには誰も乗っておらず、血痕が残されていたため何かの事件に巻き込まれたのかと捜査が始まる。

 バスの座席の下に、「カミジョウマナブ」名義のICカードが落ちていたので、バスに乗っていて犯人に拉致された被害者の一人かもと調べ始めたところに、拉致された乗客の一人が見つかったと連絡が入る。

 その乗客の犯人がそのカミジョウマナブという証言で、カミジョウマナブの行方が焦点になるのだが。

 拉致された運転手さんが、一番割りを食っちゃったんちゃうん。恋人が自殺してしまい、たまたま化学の教師やったから硫化水素自殺の薬品を渡したのではと世間や恋人の家族から疑われ、教師を辞めてバスの運転手になり、保険の外交員の女の人にそそのかされて、カミジョウマナブの殺害だけやなく、自分まで硫化水素で死ぬかもしれへんかったんやもんな。

 こんなに自殺した恋人のこと思ってたのに、実は恋人は自分よりも保険の外交員の方を愛してたという踏んだり蹴ったりやんか。

 保険外交員の方は、自分の手を汚さずに自分の恋敵二人を消そうと企んでて、刑事に事情聴取されたときの供述なんかもほぼ完璧で、完全犯罪目前やったのに。
 おしゃれな紫陽花の花束が謎解きのきっかけやったってのが、右京さんらしいよね。花がらみのストーリーやったから花の里が久しぶりに登場したんやろか。
 最近たまきさんの出番が少ないから、ほっこり成分が足らない感じがしてたんよね。

 そういえば、今回右京さんたち捜1メンバーの取調が終わって留置場に戻った容疑者を、呼び戻して取調してたやんか。凄い奥の手使ってたよね。内田刑事部長が聞いたら、めっちゃご機嫌わるくなりそうやんか。
 

 神戸が学生時代先輩に相手させられてたことからチェスができるってことが分かったけど、チェスって打ってる人の性格とか出ぇへんのやろか。
これからチェスのシーンが出てきた時に、右京さんの「この手は君の性格がよく現れてますね」なんてセリフがあったりしてね。

 それよりも、仮面ライダーキバで1年間、ルークがどうの、ビショップがこうのって書き続けてたから、右京さんと神戸がチェスしてるシーンで、ルークとかビショップって言うたびに、チェスの駒よりも強面のお兄さんたちの顔が浮かんで来るのは困ったもんでしたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.08

今週のシンケンジャー&W(12月1週目)

 「シンケンジャー 第四十一幕 贈言葉」

 ドウコクの強さに愕然としながら語り合うシンケンジャーたち。そのころ"ことは"はジイからお姉さんからの手紙を渡されて。

 "ことは"がシンケンイエローになった経緯を源太は知らんかったんや。もうすっかり最初から居てる感じやもんなぁ、源太。
 しかし唯一源太の寿司をおいしいと言うてくれる"ことは"よりも、姉ちゃんのことが気になるやて、あかんやん。

 "ことは"は自分が一番年下ということで、周りが気を使ってくれて心配させんようにしてくれてることに自分が甘えてると思ってまう。若いのに偉いやんか。なかなかその年でそこまで気が回る子っておれへんのんちゃうん。というか私がその年のころは、自分のことで精一杯やったけどね。

 アクマロがスナススリに命じたのは、地獄が本当にあるのかどうか、あるのであればそれを味わいたいからと地上に餓鬼地獄を出現させること。
 ちょっとウィキで調べてみたけど、地獄の種類って、仏教にしても餓鬼地獄とか修羅地獄とかは定番みたいやけど、他は宗派によって色々あること初めて知ったし。
 地獄の有様を取り入れるって、なかなか名案やなぁって思ったんやけど、細かく表現するのは難しそうやな。

 "ことは"が一人でスナススリに立ち向かったために、庇おうとした流ノ介と茉子がスナススリの砂を被って餓鬼になってしまう。「水ーーー」って叫んだ茉子、なかなかの迫力やったやんか。

 流ノ介と茉子だけじゃなく、千明と源太も砂を浴びて餓鬼になっちゃうんやけど、前回の疑心暗鬼の時といい、ひょっとして千明と源太は毎回アクマロに翻弄させられちゃうんやろか。

 志葉家に帰ってきた流ノ介たち、凄い暴れよう。目を離すと何を食べるか分からないからと、4人まとめて縄でくぐられちゃってるやん。

 自分が無理したことで、皆がこんな目にあったことで苦しむ"ことは"。お姉ちゃんの手紙を取り出して読み返しながら、くしゃくしゃにしてしもたやんか。その手紙をジイが膝の上で伸ばしてるの、暖かくてよかったよね。

 お姉ちゃんの手紙を読んだジイが「誰の替わりでもない、おまえにしかなれないシンケンイエローだ」って言うやんか、それで"ことは"が「がんばってるシンケンイエロー」ってお姉ちゃんの言葉を思い出してたけど、そのシーン見ててきっとシンケンイエローをやってる森田涼花ちゃんのご両親もそう思ってドラマ見てはるんとちゃうやろかって気がしたんやけど。

 スナススリが出現した場所に駆けつける丈瑠と"ことは"。丈瑠が怪我をしてて万全やないから"ことは"がほとんど相手をせざるを得なくなってたけど、スナススリの攻撃から身を守るために、モヂカラで「壁」を出した時には、そうそう土やからそういう防御もあるなぁと感心したし。
 ちょっとパソコンのファイアーウォールのデザインみたいやとは感じたけどね。

 シンケンイエローがスーパーシンケンイエローになって出した技が、シン猿回しって。シンケンイエローが独楽みたいにぐるぐる回って攻撃するんやけど、猿回しの意味が違いすぎるやんか。

 相変わらず、でっかすぎてずっこいシンケンハオー。今週はちょっとスナススリに押されてたやんか、珍しい。
 猿折神がシンケンハオーから飛び出して、スナススリに飛びついて行ってたけど、これも珍しかったよね。合体から外れて折神が別行動するの。

 一件落着して、志葉家に帰る道すがら、源太のゴールド寿司が雑誌に載った事を話しかける丈瑠。まさかあのネタが2週またぎになるとは思わんかったなぁ。

 「仮面ライダーW 第13話 レディオでQ/狙われたプリンセス」

 今週は園咲若菜が狙われる話。アバンタイトルのところで、若菜に求愛して振られたので、マスカレードのガイアメモリでドーパントに変身した男、マスカレードって言うくらいやから顔だけ変身したんちゃうん。首から下の衣装は一緒やったし、めっちゃ弱かったしね。

 若菜のラジオ番組の風都ミステリーツアーで骸骨男を見たいう葉書読まれてたけど、劇場版ネタ、ちらっと挟み込んでるんやね。

 そしてオープニングテーマのバックに吉川晃司の映像、思いっきり突っ込んであるやんか。

 若菜が事件に巻き込まれてるので、若菜のところにいく翔太郎。若菜は翔太郎のこと、すっかり忘れてるみたいというか、全然眼中に無かったんや。あれだけ園咲家を駈けずりまわってたのにね。お姉ちゃんから翔太郎が仮面ライダーやってことも聞いてないんかいな。

 若菜がタレントを続けるかどうかで、冴子と若菜がドーパントに変身して兄弟喧嘩を始めるけど、どんな姿になっても全然驚かないメイドさんたち。いくら園咲家のメイドさんたちは、見ざる言わざる聞かざるでも、一応使用人の目の前でドーパントになるのはご法度やったんちゃうかったっけ?

 若菜がDJを始めたところに、再びミスタークエスチョンから電話が掛かってくる。1回目にかかってきた時は不意やったから仕方ないけど、2回目の電話もそのまま生放送しちゃうやて、ある意味凄いやんか。本来なら犯人からの電話に若菜が出ても、放送に乗せないのが常識やと思うんやけど。

 犯人を突き止めるために、キーワードを追加するフィリップ。普段から若菜の載ってる雑誌の切り抜きしてたのが役立ったってことかな。

 ミスタークエスチョンとフィリップの頭脳対決、おもしろいやんか。

 フィリップの推理に興味が湧いて、鳴海探偵事務所に現れる若菜。フィリップのことを「警察よりよっぽど優秀」って言うてたけど、風都警察はめっちゃ無能やからなぁ。

 若菜が最初にレポートでやってきた風花饅頭のお店、看板娘ちゃん久しぶり。昔のぐれてた頃の画像挟んでもらわへんかったら、うっかり気付かへんところやったし。ADさんが「黄色の方は味が違うの?」っていうカンペ持ってたけど、全然使われてへんし、意味無いやん。

 風花饅頭の店にもミスタークエスチョンから電話がかかり、若菜との会話からフィリップは次に狙われるのは風都第3タワーだと分かる。

 風都第3タワーを壊そうとするバイオレンスドーパントの前に、Wが現れて戦い出すけど、なんか王選手の1本足打法みたいなポーズあったよね、子供のころに刻まれた記憶って、ちょっとした使われ方やったとしても、すぐにピンと来てまう。

 バイオレンスドーパントとWが戦ってるところに参戦してくるクレイドール。バイオレンスによって粉々に砕かれちゃったところで、来週へ。
 お姉さんと喧嘩してる時に、「この子は死なないのよ」って言うてたから、若菜大丈夫やと思うけどね。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.06

迷い鳥

Tirasi091204 勤め先の近所のあちこちに、このチラシ貼ってあります。

 迷い犬とか迷い猫のチラシはちょくちょく見かけるけど、迷い鳥は初めてかも。

 でも雀くらいの大きさって、見つけにくいやろなぁ。会社の近所には大きな霊園もあるし、住宅街の間にも田んぼや畑が点在するような場所やし。

 この子に貪欲な生命力があるのなら、雀に混じって生きていけるとは思うねんけどね。無事に飼い主の所に戻れることを祈るばかりです。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.03

相棒 「鶏と牛刀」

 社会年金事務所の係長が、ホテルの窓から転落して死んでいるのが見つかる。係長の服のポケットから警視庁捜査2課の人間の名刺が見つかる。

 鑑識の結果、自殺と処理されようとしていたが、右京さんのアンテナに引っかかって特命係が動き出す。

 藤石係長が捜査2課から横領で逮捕されようとしているのを、福祉衛生省の大臣や役人が小野田官房長のところに、ちょっと待ってくれって頼みに来たときに、小野田官房長、警察も「不祥事のデパートでした」って過去形で言うてたやんか。えぇぇ、過去形にはでけへんやろって思ったんやけど。

 今までの「相棒」は警察内部とか外務省がかんでるとか、法曹界でも実はみたいな、ちょっと雲の上なお役所が舞台やったことが多かったから、今回のような社会年金事務所みたいな身近な役所は珍しいなと思ったよね。

 厚生年金を払えない企業に違法な脱退届を出させて、見た目の納付率を上げるという手口に暴力団の企業舎弟が絡んで、それを見逃す代わりに死んだ暴力団員に払われていた年金を横領する、それだけでも酷い話なのに、自分の部下名義で勝手に銀行口座を作り変えていたって。

 藤石係長が、そのことを告発しようとしてたって言うことで殺されたんやけど、そりゃぁ勝手に自分の名前使われて、何の罪も犯してないのに逮捕されそうになったら、告発ぐらいするって。

 殺人を犯した上司、社会年金事務所から移行する新機構にご執心やったけど、職場と横領した金の両方を手に入れようなんて図々しいことこの上なしやんか。

 最後に福祉衛生省の偉いさんたちを前にして小野田官房長説経してたけど、ものすごい嫌味やったよね。

 本人はあまり出てこなかったけど、何かというと中園参事官の名前が出てきてたやんか。未だかつて相棒でこんなに中園参事官が引っ張りだこやったことないやんか、というかこんなに権力持ってはったことにびっくり(笑)。

 今回のサブタイトル「鶏と牛刀」って確かに深みがあるけど、でもサブタイトル見ただけではパッとどんなストーリーなのか、分かりにくいやんか。間で右京さんと小野田官房長が焼き鳥食べながら話してくれはったけど、何年か経つと何の話やったか思い出せなくなりやすいんやな、こういうの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.01

今週のシンケンジャー&W(11月5週目)

 「シンケンジャー 第四十幕 御大将出陣」

 剣道の稽古のシーンから始まったシンケンジャー。丈瑠と戦う千明やったけど、あれは剣道ちゃうやろ、チャンバラやんか。
 腑破十臓に弱くなったといわれて、丈瑠はまだずっと引きずってますなぁ。

 ドウコクも薄皮太夫が恋しくなったって。アクマロに太夫の三味線を返すように命令してたけど、アクマロが太夫の三味線持ってるのとか、きっちりお見通しなんや。

 アクマロ、三味線を岩場の割れ目に隠してたってことは、修理する気なんか全然無いやんか。

 ゴールド寿司がグルメ雑誌に掲載されて喜ぶ源太。カレーで行列が出来る人気店になったこともあるから、カレーで並んだ人の中にはゴールド寿司のご贔屓さんになってくれた人もいてはるかもしれへんよね。

 十臓に弱くなったと言われたことをジイに相談する丈瑠。「志葉家十八代を継ぐということはその全てを飲み込んでこそ」というジイ、上に立つものが下の人間を無視して一人スタンドプレーされたら、下のものは付いて行けなくなるもんねぇ。それじゃぁ一家の意味が無いし。
 一人で戦うなら腑破十臓と同じように一匹狼になってもらわんとあかんもんなぁ。

 薄皮太夫がまだ人間だった頃、新さんを待ち続けて弾き続ける三味線の音色が悲しすぎて、六門船にまで聞こえてたんか。
 外道に堕ちた薄皮太夫の前に現れたドウコク、「待ってたぜ」ってめっちゃカッコええやんか。

 三味線今まで呻いてただけやったのに、今日は「薄雪太夫」って言うたやん。

 アクマロが手にしてた道具、あそこに何か埋まってるんやろか?三味線の苦痛を吐き出して楔にするって。
 そこに現れるシンケンジャー。シンケンジャーの相手をナナシにさせているアクマロに薄皮太夫が斬りかかる。

 アクマロが欲しかったのは、極上の苦しみが詰まった三味線と腑破十臓だけって。

 薄皮太夫がいじめられてるのを見て、地上に現れるドウコク。

 いやぁ、ドウコクかっこよすぎ。ドウコクに比べればシンケンジャーたちは、お子ちゃまやん。
 自分が水切れで大変なことになるの判ってて、薄皮太夫のこと助けに来るんやもん。

 そして、自分の足の皮をめくって三味線直してあげてるし、優しいとこあるやん。何週間も引っ張ってたのにあんなに簡単に三味線直るんかいって突っ込んでもうたんやけどね。

 丈瑠もドウコクも相打ちで、当分動けずってところか。三味線を直してもらった薄皮太夫の気持ちはこれからどうなるのかってところで、来週へ。

 エンディングのところで、劇場版シンケンジャーvsゲキレンジャーが流れ始めたけど、1月末に上映なのにサンタさんのかっこしたのがぞろぞろいるんやけど、あっジイとボンパが人質にされてるやんか!!

 「仮面ライダーW 第12話 復讐のV/怨念獣」

 ストリートギャングの黒須がドーパントにやられたところから。

 Wのオープニングも劇場版の映像が入ってたけど、おもしろそうやんか。琉兵衛と光写真館のおっさんが二人でお酒飲んでたりとか、懐かしのディケイドのメンバーが変身してたりとか。仮面ライダーがたくさんでポーズ取ってるけど、やっぱり真ん中は電王やしね。

 風邪ひいてる亜樹子が「所長が寝てたら、事務所が潰れるでしょ」って、なかなか世間を知ってるセリフやんか。
 
 今回のストーリーはひねりが効いてたよね。幸さんがひき逃げされたのに警察は犯人を捕まえることが出来なかったから、ひき逃げ犯人たちを復讐しようとしてドーパントになったのでは?って、翔太郎たちは推理するけど、ドーパントと疑われた幸の婚約者・湯島まで狙われてるやんか。

 東映公式で、湯島が絵を教えてる生徒の一人が、剣時代に天音ちゃんやってたって書いてあったけど、顔が全然変わってたから、全然気が付かへんかった。

 若菜に「自慢の婿殿としては、最近株が下がってるんじゃない」って言われてるやん、霧彦。冴子とラブラブやったのって、結婚して2週くらいやったもんなぁ。

 植物状態で眠ってる幸の腕に、生体コネクターを見つけるフィリップ。一番怪しくない人間が犯人っていうのが、サスペンスの王道。
 霧彦が冴子にガイアメモリーの新たなる可能性を講釈するけど、冴子全然興味無いみたいやん。

 眠り続けてる幸さんの精神を星の本棚に呼び出してコンタクトしようとするフィリップ。そこに現れた幸、夏でも無いのにオカルトかよっ!!
 湯島が女たらしだということをクイーンたちから聞きだす翔太郎。

 フィリップは幸の精神から、なぜ湯島を狙ってるのかを聞き出してたけど、ガイアメモリーを使うかどうか迷ってたから道路の真ん中で立ちすくんでたって、仮面ライダーの脚本にしては筋が通っててなかなか良い展開やんか。

 湯島が当分の間泊めてくれって女のマンションに来てたやんか、で湯島が狙われてるのが分かって翔太郎が助けに向かうけど、どうして湯島のいる場所が分かったんやろって、疑問を持ったらあかんのは分かってるけど、引っかかったよね。

 それにしても湯島って酷いよね、自分が助かるために女をドーパントのほうに突き出しちゃうんやもん。
 地下室に逃げ込んだ湯島を執拗に追い続けるドーパント。やっぱりオカルトやんか。

 冴子、変に冷静やと思ったら、精神エネルギーで変身したドーパントは肉体を持っているものより劣化する、バイラスのメモリーは本来町一つを壊滅させるほどのエネルギーを持ってるって解説してた、霧彦よりも商品に詳しいやん、ガイアメモリーの売人はメモリーの特性を良く分からずに適当に売ってるんかいな。

 先週といい今週といい犯罪者を助けるために、ドーパントと戦わなければならなかった仮面ライダーWやったということですなぁ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »