« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.27

今週のゴセイジャー&W(4月4週目)

 「ゴセイジャー epic12 スパーク・ランディックパワー」

 皆で内緒で出かけて行くモネに興味津々の残りの4人。彼氏でも出来たのかと後を付けて行ったら、チアダンスを入院中の女の子に見せるために、皆で練習してたって。
 いやぁ、あれを見て一緒に踊りたいって言うてたアラタ、キュートやんか。アラタって自分のこと「俺」って言うてたんやと、ふと気が付いたんやけど。今までそうやったっけ???あまりにも女子っぽいんで、僕→俺になったんやろか。でもアラタやと「僕」やよねぇ。

 今週の怪人はヨークババンガー。電気を吸い取るってウルトラマンマックスヴァージョンのエレキングかよっ!!と突っ込みつつ見てたんやけどね。
 お陰で街中が停電しちゃったんやけど、自家用車のバッテリーの電気まで吸い取るって、細かいよね。

 ゴセイレッド、スカイック族だけのことはあって、歩道橋に向かって回転しながら飛び上がったり飛び降りたり、今週はなかなかの技を見せるやん。

 ヨークババンガーの胸に電気を吸い取る場所があるのが分かってゴセイジャーたちが攻撃して一旦潰すのに、モンスドレイクがあっという間に修復しちゃう。
 病院も停電して、非常電源で手術が続くんやけど、ヨークババンガーはその非常電源の電気までも吸い取っちゃったもんやから、真っ暗闇に。

 ヨークババンガーをやっつけて、手術中の女の子のためにも電気を取り戻そうと戦うゴセイジャーたち。
 今年のスーパー戦隊は女子の方が思いっきりがよさそうに、見えるよな。ゴセイイエローも2丁拳銃で戦ってるし。

 チアダンスで電気を作り出せば良いと提案するデータス。吸い取られるよりもたくさんの電気を作り出せって、さっきヨークババンガーが電気吸い取ってるのみたら、街1個分くらいの量やったやん。

 チアダンス踊りながら、ヨークババンガーと戦ってまうゴセイイエロー。基本的にヨークババンガーあんまり強くなかったよね。
 モンスドレイクが助け舟出してもらって、どうにかこうにか生き残ってたやん。

 巨大化したヨークババンガーと戦うゴセイグレート。しかしゴセイグレートのパワーまで吸い取られて危機一髪ってところで、一緒に戦えなくて悔しがるデータスが地面を叩くとそこに新しいカードが。
 それをテンソーダにセットしたら、データスでかくなっちゃったよ。そのときデータスの両側にあるビルの窓にデータスの姿が写ってたから、すげぇーそこまでやるんやって感心してたら、ハイパーチェンジした時、その両側のビルを押しのけてたから、ビルも作り物やったことに気が付いたんやけど。
 作り物とは思えないほど、いい感じのビルやったよね。

 データスと戦ってたヨークババンガーの雷様の輪っかみたいなの、ぐらぐら動いて邪魔そうやったし。

 一件落着して病院の庭でくつろいでる時、モネに命令されて腕をマッサージ始めるアラタ。エリだけやなくモネにも命令されちゃうのかよ、アラタ。

 最後プレゼントの告知の時見てても、やっぱりアラタは女子組やよね。 

 「仮面ライダーW 第32話 風が呼ぶB/今、輝きの中で」
 
 ウェザードーパントと熊を巡って争っている時、フィリップは翔太郎やなく照井を選んでしまう。
 そのことに愕然としてしまう翔太郎。フィリップのパワーの方が強くなって、Wとして戦うことができなくなったからなんやけど、突然宣告されてもうたんやもんな、そりゃガックリ来てやる気も失くしてまうよね。

 谷底に落ちた熊の木彫りを見つける翔太郎。私はてっきり熊の木彫りは何の意味も無い物かと思ってたんやけど、尻尾のところに穴が開けてあったやんか。

 熊の中に隠してあったのは、ゾーンのガイアメモリ。そして有馬鈴子のものやった。ゾーンドーパントって、動物でも無いし。正三角錐のてっぺんに目玉が乗っかってるのなんて、こんなパターンのものも出してくるんや。

 琉兵衛に地下室に呼び出される若菜。琉兵衛が「地球が来人を呼んでいる」って、これが後半のWのキーワードなんやろな。
 
 ダムにやってくる有馬。有馬が親分と呼んでたのは鈴子。そうやったんや。それは見抜けなかったなぁ。

 サイクロンの力が強すぎて、翔太郎から照井に相棒を替えようとしていたフィリップは、仮面ライダーWは戦闘マシンであってはならない、強いだけのWに価値は無いことに気が付いたって。折角良いセリフやったのに、橋の上には何事も無いようにトラック走ってるやん、翔太郎とフィリップの気持ちが乗ってたから、NGにせぇへんかったんやろな。

 出た、吉川晃司の挿入歌。渋いねぇ~。仮面ライダーの挿入歌としてはかなり異色やよね。なんか夏の仮面ライダー映画のエンドロールに流れるのが今から想像できちゃうやんか。

 Wの新形態。エクストリームメモリがベルトに降りてきて、ちっちゃなサイクロンが高速回転するの見て、旧仮面ライダー1号世代の私は、めっちゃ懐かしかったんですけど。
 そしてWが開いちゃったよ。Wは地球という無限のデータベースと直結しているだそうで、いやぁ話がでかい。
 Wの持ってる剣に4本のメモリを装填して、マキシマムドライブさせちゃうって。武器もこういう完成系のが出てくると、ぼちぼちGOALが見えてきてるのかなぁって感じるんやな。長いこと仮面ライダー見てきてるから。

 マルとベルのガイアメモリもブレイクして、一件落着やねんけど、神社でエリザベスとクイーンがりんご飴屋の屋台出してるの見て、亜樹子もたこ焼き屋の屋台出せへんのかいなと思ったんやけど。たこ焼き屋って夢の中の話だけやったんやろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.25

新 必殺仕事人 第九話「主水留守番する」

 必殺DVDマガジン、第2巻は三味線屋勇次編。 1981年7月3日放映。

 三味線屋勇次が釣りに行くと川の中で女が倒れている。一命は取り留めたが、女は名前以外の記憶を失っていた。
勇次は母の部屋が空いているということでしばらく家に預かることにする。

 女の名はふみ。東北の寒村に生まれ凶作続きの村を捨て兄と二人で流れ者になっていたところを、隠し念仏の一行に拾われて江戸にやってきていた。
 隠し念仏いうくらいやから表向きも怪しいねんけど、実は宗教団体を隠れ蓑にして押し込み強盗を働いてたんよね。
 金持ち一人が死ねば、貧乏人が十人助かるとかって言う、無茶な理屈で押し通してるんやけど、盗んだ金を何に使ってるか分からへんやん。

 そこを逃げ出そうとした清吉とふみ。清吉はふみの兄・政吉によって殺され、ふみは逃げ出して川端で倒れてるところを勇次に助けられたっていうことやったんやんか。

 勇次がふみにちょっと恋心をいだいたりする展開なんよね。
 殺しの場面では、相手が大男やったりするもんやから、三味線の糸で仕留めようとするねんけど、1回目は反対に三味線の糸を掴まれるし、男と勇次の間にある蝋燭で糸が焼き切れたりして、失敗するんやんか。珍しいよね。

 この時の中村主水の上司って、筆頭同心内山。まだ田中様とちゃうかったんよね。内山は渋いたたき上げのおっちゃんで、主水に捜査は書類にしがみついてるんじゃなく、足を使えとかって説経してるしね。
 主水も、土左衛門が握り締めていた念仏講中の札から、身元を探ろうとしてるし。仕事してるやんか。
 主水が調べてた講中の札と同じ札が押し込み強盗の現場に落ちてたことから、主水を呼び寄せて札の捜査状況尋ねるやんか。主水は内山がいつも自分に薬を飲む水を汲ませるとかって、ブツブツ言うてたけど、内山の方は主水に親近感持ってたんとちゃうやろか。
 田中様の方は、主水のこと完全に駄目扱いしてたやんか。その辺が内山と田中の違いというか、まぁ田中はエリート志向やから、見抜けんかったんやろうけどね。

 そうそうこの頃の必殺って、毒が薄くなってたな。初期のころの必殺は仕事を頼んだ人間にも重い結末があったんやけど、この話では遺骨を首から下げて生まれ故郷に帰って行くふみの姿が映されてたけど、そこには隠れ念仏の集団から解き放たれた安堵の表情みたいなんがあったもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.19

今週のゴセイジャー&W(4月3週目)

 「ゴセイジャー epic10 ハイドの相棒」

 プリンを食べるゴセイジャーたち。アラタのプリンを食べるエリ。「アラタの物は私の物。私の物はときどきアラタの物。だってパートナーでしょ」って言うやんか。スプーンくわえて拗ねてるアラタは可愛いけど、でもエリがアラタをこき使ったり、アラタの物を取ったりするの見てると2歳くらいの弟をいじめてる5歳くらいのお姉ちゃんみたいに見えて、「弟いじめたらあかん」と説経したくなるねんけど。
 ゴセイジャーを見てる小さいお友達にもあんまり良い影響与えないような気がするんよね。

 皆が仲良くしてるのを見て、一人出て行くハイド。海に花束を投げたハイドの前に現れたウォースターのクラスニーゴ。

 クラスニーゴに無茶に立ち向かうハイド。クラスニーゴはハイドの相棒マジスを倒した仇だった。
 ハイドがクラスニーゴにやられそうになった時、マジスが盾になって助けてくれ、クラスニーゴとマジスが崖から海に落ちる。
 マジスは亡くなったのに、クラスニーゴは復活してきてもうたんか。

 マジス、ゴセイグリーンやったし。いやぁ仙ちゃんこれだけなん。もったいないちゅうねん。もっとセリフとか聞きたかったんやけど。
 もう1回ぐらい過去話で出演せぇへんかな。

 博士のところに、さかな君博士がやってきて、エンゼルフィッシュ星雲があるってところから、天知博士とさかな君博士が自分の得意分野勝手に話だすし。まぁ、科学者なんて自分の専門以外は興味が無さそうって、素人目には見えるもんな。

 さかな君初演技やそうで、確かにいつものさかな君よりも顔がこわばってたような気がしたなぁ。

 ハイドにさかな君博士の手伝いをさせるアラタとモネ。
 水族館でハイドがさかな君博士に話を聞くやんか。そのとき「最近は寒流の魚と暖流の魚が漁師さんの網に入ってくることがある」って解説してるの聞いてたら、さかな君博士のいうてることって説得力あるよね。

 クラスニーゴは海を熱湯にして地球の自然を破壊しようとする作戦。そこにハイド以外のゴセイジャーがやってくる。そうかハイドがいたら、一人で無理に戦おうとうするので、わざとさかな君博士にくっつけたんや。

 「広く大きく海を護る」って素敵な言葉やったよね。どのお魚もバランスよく、どれも増えても減ってもいけないって、日本人って、すっかりそのことを忘れてるんちゃうん。

 4人がクラスニーゴ相手に苦戦してるところにやってくるハイド。ハイドが自分の使命を自覚でき、力を取り戻したゴセイジャーがクラスニーゴを倒す。
 そして巨大戦。ゴセイグレートってウォースターより頭一つでかいんや。今日のは背中にでかい羽背負ってたから、スタジオの移動とか撮影の最中とか物引っ掛けたりして、歩き難そうに見えたんやけど。
 まぁ、天誅を下して一件落着。

 ネタばれCM見てびっくり。データスも巨大ロボになっちゃうんかよっ!!

 来週は、モネのチアリーディングが見られるんやけど、特技がチアリーディングって認識してエンディング見ると、やっぱり動きにキレがあるなぁ。

 「仮面ライダーW 第31話 風が呼ぶB/野獣追うべし」

 そういえば昔「野獣死すべし」なんて映画があったなとサブタイトル見て思い出した。

 さて刑務所から一人の男が出所し、探偵事務所におやっさんを訪ねてきたところから。
 尾藤イサム役の小沢さん。こういうのは持ち役やから、間違いがないよね。デコピンがめっちゃ上手いし。

 おやっさんは尾藤の件で調査していたらしい。でもそれが探偵事務所に無いってことで出て行っちゃう。

 王道の任侠ストーリーやんか。刑務所から出てきたら、自分のショバが弟分に乗っ取られた上に社長になっちゃってるって。「仁義なき戦い」とかって、そういうストーリー展開とちゃうかったっけ?任侠物あんまり好きじゃないので、だいたいの雰囲気しか知らんねんけどね。

 照井がおやっさんのことを「かつて組織と戦った男か」って、任侠物のセリフやんか。

 翔太郎と尾藤の前に熊のドーパントが現れて、Wに変身するけどフィリップ側の方が強すぎて、うまく戦うことが出来なくなる。
 もう31話やもんな、新しい形態が出てくるための試練なんやけど、今までは映画に新形態が出てくるのに合わせて、テレビドラマの方も盛り上がって

きて、新形態がお披露目になるけど、今年からは映画で盛り上がれないから、どうも新形態の登場も印象が薄いような気がするんやけど。

 熊のドーパントは尾藤の弟分だったマル。翔太郎に「熊はどこだ」とかって言うてたけど、テレビ見ながらお前が熊やろと突っ込んじゃったし。

 亜樹子がスリッパをくわえたのを見て、おやっさんの別荘に木彫りの熊があったのを思い出す翔太郎。

 その木彫りの熊をウェザードーパントが奪い取るけど、あれってなんかただの木彫りの熊でしかないと思うんよね、今までの仮面ライダーのストーリー展開としては。
 探してる熊って別のものやろ、たぶん。

 フィリップは普通にWになるよりも、フィリップが土台になるファングフォームを選ぶけど、それでもフィリップ側が強すぎてうまく機能しなくなる。
 
 翔太郎がWになれないことで愕然とするところで、来週へ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.13

今週のゴセイジャー&W(4月2週目)

 「ゴセイジャー epic9 ガチャ☆ゴセイガールズ」

 モネがランニングから帰ってきたら、エリが朝っぱらからソファーに寝転んでお菓子ばっかり食べているのを見て、そのだらしの無さに呆れて、暮らしのルールを決めようと提案するモネ。
 
 ウォースターに現れた女王蜂のイリアン。朝っぱらからめっちゃ色っぽい声やんか。ちゃんと鞭持ってるし。残酷非道な女で、地球の全ての男を僕にしちゃうって。

 エリとモネがアイスを食べにいこうってところで、アグリとハイドと望君が消えてもうたのには、笑ったよね。その後、「アラタをいけにえにしたのには良心がとがめるが」って言いながら、「大丈夫だよアラタだし」って男3人で納得しちゃってるし。確かにアラタだしなぁって私も納得しちゃったよ。

 普段エリのフリーダムな言動も全然気にしてないし、浮世離れした天使やもんな。

 地上で男どもを僕にするべく集めていたイリアンの前に現れるブルーとブラック。さっそく毒液掛けられてしびれて倒れちゃってるやん。そこへアイスを買いに行って来るのが遅れたレッド・ピンク・イエローがやってきたら「あら、あなた達、女じゃありませんの」って、変身する前も後も3人揃ってたら女に見えちゃうんよね。
 イリアン、男に対しても嫌がってたけど、女も嫌いなんや。まぁ自分以外は全部嫌いってことなんかもしれへんけど。

 アラタ・ハイド・アグリが連れて行かれて、居場所を探すために、怖がっている雄の木に聞くことにする。
 ほほぉ、日頃の訓練の賜物やなぁ。

 集めてきた男達をテーブルや椅子にしちゃってるやんか、イリアン。そこにやってきたエリとモネ。エリを動けないようにしておいて、自分ひとりで戦うモネ。それはエリに無理をさせないためって、仲が悪そうに見えてちゃんとお互いの事を気遣っているゴセイガールズの二人。

 イリアンが倒されて、縛りが解けるアラタたち。「二人が組むと恐竜並みだね」って言うてたけど、どこから恐竜なんて思いついたんやろね。
 アラタの恐竜ポーズは可愛かったけど。

 一旦倒された後、巨大ロボ戦になってからも、パワフルに操縦するモネとエリやったけど、両端に座ってたのはちょっと弱かったかな。ハイド・アグリの席と替わっても良かったような気がしたんやけど。

 イリアンを倒して家に帰ってきてから、二人のことを恐竜って言うてたのをチクられておたおたしてるアラタ。で、アイスをおごらされることになって引っ張っていかれるのを、最初と同じシチュエーションで見下ろしてる男3人、なかなか洒落が効いてたやんか。

 来週はお帰りなさいゲストがゴセイジャーにも、いやぁ久しぶりに仙ちゃんの顔を見られるやなんて、めっちゃ嬉しいやん。なんかハイドと仙ちゃんって似てるような気がしたんやけど、このシーイック族の二人、どんな関係やったんやろ。

「仮面ライダーW 第30話 悪夢なH/王子様は誰だ?」

 翔太郎の夢で江戸の町に行っちゃったところから。

 フィリップがウェザードーパントにやられ、危機一髪というところで鳥の形の機械がフィリップを吸い上げて行っちゃっう。亜樹子の泣き方、うそ臭いねん。フィリップの意識を感じて、まだ生きてるって翔太郎が言うたときに、「ほんと?」って切り替えしが早いし、亜樹子。泣き方の演技、まだまだやな。

 姫香に会いに大学に行く翔太郎と亜樹子。研究員の一人・福島にドーパントかどうか聞きに行って、福島が眠ってしまった時、翔太郎と同じで「あれっ、福島やからHやったんとちゃうんかいな」って思わされちゃったよね。

 「来人」って呼ばれて目を覚ましたフィリップが、「僕のことを呼ぶのは誰だ」って言うてたけど、フィリップは自分が来人であるってこといつ思い出したんやろ?
 
 亜樹子の夢の舞台は、大阪。亜樹子、通天閣の近くでたこ焼き屋の屋台やってて、そこにフィリップと照井がやってくるけど、いやぁあんなこてこてな衣装着てる若者おらへんで。どっから見つけてきたんやろ。照井のしてるサングラスなんか、思いっきり昭和の香りがしてるし。
 3人揃って、ネイティブな大阪弁やったけど、照井はラ行に力入ってたし。
 そこに現れる白いスーツの男。帽子を脱いだら翔太郎。翔太郎も大阪弁話すのかと思ったら、普通やんか。下手な大阪弁しゃべらしたったら良かったのに。

 仮面ライダーWに変身しちゃった亜樹子。というか亜樹子の動きで仮面ライダーWをやっちゃう高岩さんが可愛いぞよ。

 通天閣・万博公園・大阪城を駆け巡っての撮影お疲れ様でした。地図で見てもらったら分かるけど、結構離れてるんよね。ほんの数分のカットのために、めっちゃ贅沢やんか。

 姫香が眠っちゃった夢の中に翔太郎が王子様になって助けに行ってたけど、どうやって姫香の夢の中に入れたんやろな。

 タネ明かししたら、やっぱり福島がドーパントやったやん。

 フィリップにとって不吉な存在やからと忠告するシュラウド。「もうあの男とは別れなさい」って言うてたけど、えぇぇぇ「別れなさい」かよっ。離れなさいじゃなく、別れなさいって、公式に認めちゃってるよ。

 夢の中で無いので、いつもの仮面ライダーWに戻って戦うことができた。そういえば今日はアクセル出てけぇへんかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.11

必殺仕置人 第二十一話 「生木をさかれ生地獄」

 魚屋で働く仙吉は将来自分の店を持つために小さな土地を手に入れるため、月々土地の所有者に少しずつお金を支払っていた。
しかしある日、その土地に備中屋が勘定吟味方平田の別邸を建てるということで、古い幕府の書面を盾に仙吉を追い出す。

 平田は佐渡金山奉行に立候補して金の横流しで私腹を肥やそうとしていた。
 平田と備中屋の密談中に乗り込んできた仙吉は罪状をでっち上げられ佐渡に送られることになる。

 仙吉の恋人・お咲は仙吉の無罪を主張するが受け入れられず、かえって備中屋と平田の手に捉えられ乱暴されたことで、自殺する。
お咲が預かっていた1両で主水たちは備中屋と平田を仕置することになる。

 ということで、佐渡に行ってしまった平田に会いに行く備中屋と、佐渡へ流される罪人の警護で主水が同道し、そこに念仏の鉄と棺桶の錠が紛れ込んで、佐渡の金山を舞台に仕置人が活躍するんやけど、21話の中で念仏の鉄が佐渡金山の恐ろしさを語るんやんか。
 
 ということは佐渡にいてたのは念仏の鉄だけやったん???第一話のときにはなんか佐渡で主水と鉄が知り合ったようなこと言ってたのに???なんて感じたんよね。
 まぁ、連続物のドラマだと気が付いたらストーリーが少々ずれてくるというのはままあること(仮面ライダー見てたら、めっちゃ実感するもんね)、とはいえ1枚のDVDで隣り合わせになってると、気になるよね。

 この回で一番の見ものは、佐渡へ行く主水が妻のりつだけを誘って連れて行っちゃったことかな。夫婦水入らずでの旅行ということで、りつはウキウキやねんけど、主水はどんどんうざくなって行くところがリアルやったんよね。
 主水がりつに佐渡へ連れて行こうって言い出したときの夕食のシーンで、家族の中で魚の大きさが一番小さいって主水の心の声が流れていたとはいえ、メザシじゃなかったことに、こんな時もあったんやとびっくりしてもうたという。なんか主水っていつも御飯と味噌汁とメザシしか食べさせてもらってないというイメージがあったもんやからね。
 この時期は、同心としても取り敢えず仕事はしてたころやったから、おかずもまあまあやったってことなんやろけど。

 最後のシーン、帰りの船の中でりつが、主水が佐渡でりつをそっちのけにしていたことを責めて「帰ったら母上に全部聞いてもらいます」って席を立っ

たとき、主水が使ってた箸をバンって放り投げたんやんか。
 その辺がめっちゃリアルでね、きっと嫁さんの愚痴にいらついてる視聴者に共感を呼んだんとちゃうやろか。
 そんな主水とりつも、時が経つにつれて、だんだん互いに空気になってたというか、主水無視して母娘で楽しんでたからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.08

水につかるのか・・・

Sbca0093 今日仕事帰りに通る小学校のフェンスに、こんな看板が取り付けられてたの気が付いて、びっくり。

 大和川が氾濫したら、1m20cmまで水が来るんやて。ということはうちの家も水につかるってことやんか。

 いやぁ、最近ゲリラ豪雨があったりするからなぁ、ゲリラ豪雨ぐらいなら大和川氾濫せぇへんと思うねんけど、自然は人間の思う通りにはいかんやんか。

 なんにせよ大和川といえば、日本でも指折りの汚い川なんで、なにとぞ氾濫せんといて欲しいねんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.07

今週のゴセイジャー&W(4月1週目)

 「ゴセイジャー epic8 ゴセイパワー、暴走」

 望君のお絵かきから始まったんやけど、あれだけ絵が描ける才能「いい線行ってる」以上のものがあるやんか。上手すぎて、子供らしさが無いとも言えるけどね。

 ウォースターの落ちこぼれ・ワンダホー。退治に向かったゴセイジャーの中で、レッドだけがワンダホーの光線を浴びて、変身解除できなくなってまう。望君の家に戻ってきて、皆でよってたかってヘルメットやら手袋やら脱がそうとするやんか、自分達が変身してて、脱げるものか脱げないものか分かってるんちゃうん。

 変身解除できないアラタが買い物に行ったり、病院に行ったり、散髪に行ったりするときどうなるか想像しちゃう望君。なんであんな変な医者や散髪屋さんを想像しちゃうんやろ。コスプレを白い目で見るおばちゃんたちは変にリアルやったのに。

 アラタの角刈り見てみたい気もするんやが(笑)。

 天装術を使い続けて、ゴセイパワーが無くなれば変身が解けると色々やってみるけど、ドラゴンヘッダーカードを使ってるのに違う武器が出てきたり、アラタに戻ったり。

 ワンダホーのお馬鹿なところに付けこんで、どうすればアラタが元に戻れるか聞き出すゴセイジャーたち。折角かっこよく名乗り上げしたのに、最後に5人揃ったところで何故か変身解除しちゃったアラタ。

 そこに現れるブレドラン。アラタ以外の4人相手に戦い始める。毎週ブレドランとデレプタが交互に地上に現れて戦うんやろか。
 皆がやられてるのを見て、攻撃しようとして天装術を出そうとするのにカードがモノクロ化して天装術が全然言うことが聞かないアラタ。

 ドラゴンヘッダのカードは絵が消えちゃうし。そのカードに、アラタが自分でクレヨンで絵を書くんやけど、もうどう見ても幼稚園児やな、絵の才能は。その下手な絵でドラゴンヘッダー呼べちゃったんやけど、小さなお友達も自分が書いたカードでドラゴンヘッダが来ると信じたらどうするんやろ。

 エンディング、新しくなったやんか。今年のメンバーはダンスに関しては粒ぞろいやから、安心っていえば安心やけど。上手い子と下手な子がいるから楽しいのになと思わんこともないという。5人が楽しそうなのはいいねんけど、手に持ってる豆カラのPVかいっと突っ込んでもうたがな。

 そうそうアラタが出てるCM、ハムのやつやったかな、すんごい力入ってたよね、というかアラタのキャラから言うたらあんなに力まんでもええのに。
このCM撮った監督さん、ゴセイジャー見たことあるんやろか。

 「仮面ライダーW 第29話 悪夢なH/眠り姫のユウウツ」

 亜樹子が見てた時代劇のビデオ、なかなか贅沢な配役やんか。まさか福本清三さんが仮面ライダーに出てくるとは思わんかったやんか。

 今回、探偵事務所に現れたのは、大学で夢に関する研究する女子大生。同じ研究室の学生が次々と眠りから覚めなくなって、今度は自分がそうなってしまうのではと心配になって、眠らないように30分ごとに目覚ましを掛けてるって。

 いやぁ、姫香ですが、こういう女の子って女の子に嫌われるタイプやよね。

 姫香と一緒に大学の研究室に行く翔太郎たち。赤城教授、怪しすぎるちゅうねん。一緒にいた学生が福島君。ボーっと見てると聞き逃すよね、1回しか名前言わへんかったやんか。
 赤木教授に装置を借りてきて試しに使ってみる翔太郎。意識しすぎて眠れないって、そんな人おるおる。
 
 照井も装置をつけて眠ると悪夢を見始め、夢の中に現れたドーパントと戦いはじめるんやけど、このナイトメア・ドーパント、「なんちゃって」って懐かしいやん。

 園咲家では、井坂が食べ終わったあとの皿が、積み重ねてあったのなんでかなと思ったら、その間から琉兵衛の顔を撮影するためやったんや。

 ナイトメア・ドーパントを退治するために、スタジアムの真ん中で枕を並べて、Wに変身してから眠っちゃう。
 翔太郎は時代劇を見すぎたせいで時代劇の夢。銭形平次の家みたいで、懐かしかったし。亜樹子って、鬘かぶると大人っぽくなっちゃってたよね。なんかちょっと色っぽかったし。
 なかなか皆似合ってたよね。

 Wがドーパント追っかけてバイクで江戸の町を走り回るのよりも、自転車で走ってるほうがおもろかったやん。

 南町奉行所、お白州のシーンで検索一筋っていう額が掛かってたけど、なかなか上手な字やったよね。この数分のためにわざわざ作ってくれはったんやもんなぁ。はんこもフィリップってなってたよね。

 残念ながらフィリップはお奉行様には見えへんかったけど、若侍やっても悪くないよな。

 スタジアムで寝ているWとフィリップを見つけ、フィリップを攻撃し始める井坂。
 今週は、フィリップが瀕死の重傷を負っちゃってるやん、というところで来週へ。

 大阪へロケしに行ってきたって東映公式にかいてあったけど、思いっきり大阪らしい場所回ってきたみたいやん。

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.01

季節限定には弱いんよね。

ブログネタ: お菓子の新商品、よく買う?参加数拍手

 お菓子の新商品っていうても、銘柄は決まってるんよね、それはハイチュー。

 特に季節限定みたいなやつは、コンビニで見かけたら必ず買ってる。例えば、この間はいちご大福味のハイチュー。何これ?って思うやんか。

 それとかひみつのハイチューも飛びついてもうたし、そのシリーズのなかで、ソーダ味とメロンソーダ味のハイチューが入っててね。この2つの味の違いがよう分からんかったんやんか。

 なんでやろ?って思ったら、私あんまりメロンソーダを喫茶店とかで飲んだことないのに気が付いたんよね。今は喫茶店といえば、ほとんどコーヒーやし、昔コーヒーの味を覚えるまでは、ミックスジュースが定番やったからね。なのでメロンソーダの味知らん買ったという・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »