« 必殺必中仕事屋稼業 第二十五話 「乱れて勝負」 | トップページ | 今週のゴセイジャー&W(7月3週目) »

2010.07.13

今週のW(7月2週目)

 「仮面ライダーW 第42話 Jの迷宮/ダイヤモンドは傷ついて」

 刃野が捕まってる留置所に翔太郎と亜樹子が話を聞きに行ってたけど、それにしても亜樹子の顔に張ってある派手な絆創膏。いくらコメディエンヌでがんばっているとはいえ、それはちょっとやりすぎでは無いのかなぁ。

 ダイヤモンドドーパントの言葉「もうすぐ最後の仕上げ。それで全てが終わる」に引っかかる翔太郎。

 翔太郎はルイのこと考えてるけど、フィリップは本棚のことを考えてる。ドラマの設定って、普通1つの画面に出てる人は、同じ問題に対してどうしようか考えてることが普通やんか。なのに仮面ライダーWの翔太郎とフィリップは違うことを考えてるのって、私達は何の違和感もなく見てるけど、実は結構珍しいことやと思うんよね。

 探偵事務所に上杉が現れ、ルイが風見埠頭で待っているので、翔太郎についてきて欲しいという。 

 若菜とフィリップが揃えば、最終ステップへの扉が開くことが出来るって、でもそれって琉兵衛にとっての道具にしか過ぎないと思うんやけど。若菜は利用されてることに気が付かへんからなぁ。冴子はその辺のところ全て知ってたし、父親よりも恋人の意見に乗っちゃうから、琉兵衛にとって扱いにくいんやろな。それで冴子を利用するのを止めたんやで、きっと。

 風見埠頭で何者かが仕掛けた爆弾が爆発してルイは火の海に投げ出され、事件は解決したように見えたけれど・・・。

 翔太郎と亜樹子がやってきたのは、フェリーの甲板。そこには上杉もいてサスペンスのタネ明かしが始まる。
 東映公式にも土曜ワイド劇場みたいなのやりたいって書いてあったやんか。ほんまぴったりとサスペンス物のパターン通りやし。

 上杉の指にはめてるダイヤモンドは、サトルやったという。やっぱり、先週怪しいと思ったとおりやがな。

 硬くて、どんな攻撃も跳ね返してまうダイヤモンドドーパント。しかしフィリップがジュエルの攻撃方法を閲覧していたので、エクストリームに変身した途端、やっつけちゃうし。

 まぁ、今週の仮面ライダーWの見所は、謎解きやったからな。小さなお友達にはちょっと退屈やったかもしれへんけど。

 翔太郎は「もうすぐ最後の仕上げ。それで全てが終わる」に引っかかってたけど、結局上杉は他の町に行って女どもをダイヤモンドに替えてしまおうとしてたんやから

、この町でダイヤモンドを作るのを止めておこうぐらいの内容ってことですが。ちょっと大袈裟なセリフやったかもね。

|

« 必殺必中仕事屋稼業 第二十五話 「乱れて勝負」 | トップページ | 今週のゴセイジャー&W(7月3週目) »

スーパーヒーロータイム10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/48863964

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のW(7月2週目):

« 必殺必中仕事屋稼業 第二十五話 「乱れて勝負」 | トップページ | 今週のゴセイジャー&W(7月3週目) »