« 今週のW(7月2週目) | トップページ | 必殺仕事人 第二話 「主水おびえる!闇に光る眼は誰か?」 »

2010.07.19

今週のゴセイジャー&W(7月3週目)

 「ゴセイジャー epic22 オーバー・ザ・レインボー」

 今週の幽魔獣はネッシーのウオボウズ。膜イン、敬語使ってるやん。

 カキ氷を食べてるカップルの影を食っちゃうウオボウズ。影を食われると脈をしてるのに動けなくなる。

 ゴセイナイトとウオボウズは1万年前にも戦っていた。ウオボウズ、ゴセイナイトのこと獅子のヘッダーグランディオンって呼んでたよね。これがゴセイナイトの本名かいな。
 そして1万年前にゴセイナイトはウオボウズに敗れてたって。それが悔しくて、ヘッダーから進化し続けてたんやろな。

 ゴセイジャーたちが変身して戦いだすんやけど、ゴセイナイトが「今だ」っていうて、ウオボウズに銃を向けたとき、ちょうどゴセイレッドがウオボウズの腕を掴んでいて攻撃でけへんかったやんか。
 で、太陽が雲で翳って来た時に「日のかげりは私に休息を告げる。日の元で会おう」ってウオボウズ消えていくやん。敵に背を向けて消えようとしてるところで、攻撃してもええんちゃうん。

 ウオボウズに対する反省会をするゴセイジャーたち。ウオボウズにダメージを与えるチャンスは何回もあったのに、それを生かせなかったから、甘いというゴセイナイト。ゴセイジャーたちは影を食われたらあかんから、逃げるので精一杯やったやんか。せやのにダメージを与えるチャンスが何回もあったようには思えへんかったんやけど。ゴセイジャーたちが攻められてる間に、ウオボウズをなんとかすることができたのはゴセイナイトの方やろと、反論したってええんちゃうん。

 ウオボウズと戦うために、人工的に雲を作り出して影が出ないようにする作戦を取るゴセイジャーたち。前の夜に望君が逆さテルテル坊主を作ったのを見て、思いついたんやろうな。ウオボウズは一発で雲を蹴散らしてたけど。

 次はゴセイナイトがウオボウズの後に回って銃を向けるけど、草むらの中に逃げ込んでも蛇に巻きつかれて投げ飛ばされてしもうたやんか。
 草むらに逃げ込む作戦はよかったかもしれへんよね、草によって影が守られるから。

 投げ飛ばされたゴセイナイトに駆け寄って、「俺達は皆でゴセイジャーだ、皆で戦い、皆で倒す」と宣言するゴセイレッド。W杯のサムライジャパンでもチームが一つになってグループリーグを突破したってのが、つい最近あったから、たまたまとはいえ、ゴセイジャーを見てる小さなお友達には印象深かったんとちゃうやろか。

 とはいえ、ゴセイジャーの5人だとなかなか太刀打ちでけへんかったけどね。
 ゴセイジャーの5人が自分達の影を食わせた隙に、ゴセイナイトにウオボウズを攻撃させる。今週もおいしいところをゴセイナイトに持っていかれとるがな。

 ウオボウズが巨大化したところで、ゴセイグレートとゴセイグランド登場。
 ウオボウズ、めっちゃ強いキャラで来てたから、さすがのゴセイグレートとゴセイグランドも合体解除せざるを得ず。
 グランドゴセイグレートの再合体。ちょっとゴテゴテした感じにはなったけど、でも動き難くそうって感じではなかったよね。とはいえ、主に働いてたのは右手に持ってた槍やったけど。

 グランドゴセイグレートになったら、ゴセイナイトは操縦席の飾り物になっちゃってるし。

 戦いが終わって、橋の下でゴセイジャーが集合した時、全員顔に絆創膏貼ってたやんか。なんか最近毎週顔に絆創膏貼ってるような。
 それにしてもハイドは絆創膏貼り過ぎやろ。

 最後の最後に虹が出てきたけど、これでサブタイトルの「オーバー・ザ・レインボー」は、ちょっとオーバーではないかなぁ?

 「仮面ライダーW 第43話 Oの連鎖/老人探偵」

 お墓参りにやってきた照井、そうか関東は今お盆やからなぁ。お墓にお供えしてあったお花、なんか珍しかったよね。でもって照井が持参したのも花束やし。
 純和風のお墓やのに。

 今週の相談者は、10歳の娘が老婆になってしまったとやってきた母親。ほんとにおばあちゃん、配役してたね。
 老婆にされちゃった娘・ミウちゃんは、児童劇団で次回公演の主役に決まってたとか。

 情報屋によると、老けさせ屋という占い師が関係しているらしい。

 琉兵衛にシュラウドのことを聞く若菜。琉兵衛、またまた若菜を煽ってるがな。騙し易いからなぁ。

 老けさせ屋を探す亜樹子たち。見つけた老けさせ屋はやっぱりオールドドーパントやったんやけど、恨みとかなんとかよりもドーパントの能力を割り切って商売に使ってるって、小さいお友達に分かり易くて良いかもしれへんよな。

 でもどうして照井とフィリップにはオールドドーパントの波動の効果がでなかったんやろね。
 シュラウドは、相変わらずパートナーを取替えることにこだわってるんやね。サイクロンアクセルエクストリームになれば、オールドドーパントだけじゃなく、琉兵衛まで倒せるようになるって。

 出た、年寄りの翔太郎。ちゃんとお年寄りの役者さんを持ってくるところが、おもろいやん。普通こういう時って特殊メークで年寄りに見せかけたりするのにね。まさかこの役者さん、自分が仮面ライダーの変身前になるとは思わへんかったやろな。男の子のお孫さんとかいてはったら、鼻高々やで。

 ずっこけた真倉刑事を飛び越えてやってくる依頼者。よくまぁ足引っ掛けへんかったこと。

 久美ちゃんのお母さんのところへ行く亜樹子と依頼者。

 財団Xの加藤、ジュラルミンケースを開けるとガイアメモリがいっぱい。いよいよ映画とシンクロしてきたやんか。

 ファングに変身して、オールドドーパントと戦うフィリップ。でも翔太郎が年寄りになっちゃったから、戦いの途中で翔太郎の体の部分が動かなくなってくる。その辺の描写が上手いよねぇ、高岩さん。

 Wとオールドドーパントが戦ってる間に、久美ちゃんの母親ともめる依頼者。子供の前であんな喧嘩するの良くないよねぇ。子供の心にトラウマ残ってまうやん。

 冴子にシュラウドについて聞く照井。冴子の言葉を借りると全ての現況はシュラウドって感じやんか。照井の人生を狂わせたのも、井坂先生にウェザーのメモリを渡したのもシュラウドやて。なんか欠席裁判みたいやんか。
 
 
 

 
 
 

|

« 今週のW(7月2週目) | トップページ | 必殺仕事人 第二話 「主水おびえる!闇に光る眼は誰か?」 »

スーパーヒーロータイム10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/48920958

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のゴセイジャー&W(7月3週目):

« 今週のW(7月2週目) | トップページ | 必殺仕事人 第二話 「主水おびえる!闇に光る眼は誰か?」 »