« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.30

今週のゴセイジャー&オーズ(11月4週目)

 「ゴセイジャー epic41 爆発!仲間の絆」

 最初に書いちゃいますが、1回目見たとき泣いてしまいましたよ。思いっきりベタなストーリーやったんやけど、ベタな方が泣けるやん。
 そしてなんか久々の鈴村監督、最近あまりお見かけしなかったので、ちょっとだけどないしてはるんやろとは思ってたんやけどね。
 イベントのMC的なことで、名前をチラチラ見てたりはしてたけど。

 さて、本編。今回メタルアリスが連れてきたマトロイドは戦う気が全くなくて、ロボットらしかったやんか。

 ロボゴーグが、「ブレドランの記憶は奪ってある」って言いながら、赤いコネクターみたいなの取り出してたけど、あれをメタルアリスがロボゴーグから盗み出して…みたいな展開になっていくんやろか。

 エリがコロ(エリがマトロイドにつけた名前)におむすびの種類を教えてて、チョコレートのおむすびはエリらしい発想やけど、却下やんなぁ、この番組をみた小さなお友達がお母さんにチョコレートのおむすび作ってってねだったら、あかんやろ。

 コロと散歩に行って、大きな広場で鬼ごっこをしたり、サッカーやキャッチボールをして遊ぶゴセイジャーたち。
 コロの仕種が、アシモっぽくってかわいかったよね。クラシックがBGMやったし、コロの記憶が無くなったのが自分たちが撃ったからだったら可哀想だしって、どんどん湿っぽく話が進んでいくやんか。

 コロがみんなと同じようにおむすびが食べられなくて、でも「みんなと仲間になりたい」って。

 データスの解析によって、コロには遠隔操作できる爆弾が装着されていると分かる。遠隔操作のできる爆弾はメタルアリスの得意技やん。
 その話を聞いて、姿を消してしまうコロ。土手に座ってるコロを見つけるエリ。

 コロに付けられた爆弾を破壊するために、エリがコロの胸に付いた爆弾に稲妻でピンポイント攻撃することをハイドが考えるんやけど、もし失敗してコロも一緒に爆発してしまったらという恐怖で攻撃できないエリ。

 そこに現れるメタルアリス。仲間というものを研究するために、攻撃する能力を持たないコロをゴセイジャーに近づけたって。確かにメタルアリスはマトロイドやし、ロボゴーグが最初から仲間という知識は与えてなかったんやろな。攻撃するロボットという武器に仲間という知識は必要ないとロボゴーグが考えるのは当然やん。ブレドランが仲間という記憶をかすかに持ってたけど、ブレドランが首突っ込んでたウォースターでも幽魔獣でも、仲間はずれにされてたやんか。せやから仲間になりたいっていう願望が強く刻まれてたのかもしれへんよね。

 コロのメモリを消去し、バトルモードを起動させるメタルアリス。ゴセイジャーと戦い始めるコロ。
 ハイドがコロの人工知能を破壊すれば、コロが大人しくなると考え、稲妻をアラタに頼むが、エリは自分が稲妻を起こすという。
 この作戦は無事成功するけれど、メタルアリスはコロを巨大化し、爆弾を起動させる。

 エリはゴセイグレートから一人飛行機を分離して、コロを連れて宇宙に向かおうとするけど、爆破寸前コロは自分から飛行機を離れて爆発していく。
 ちょっと、ウルトラマン的な香りのするストーリー展開やったけど、ゴセイジャーで泣ける話が見られるとは思わんかったよな。

 最後、夕陽に向かって涙ながらに誓うエリの姿。いつも笑ってるエリが、今回はほんまよくがんばったなと、一人ずつのがんばったストーリーが続くといよいよラストに向かってるなぁと感じるよね。

   「仮面ライダーオーズ 第12話 ウナギと世界と重力コンボ」

 最初の先週のストーリーの紹介で、「真木は後藤こそ世界を守るのにふさわしいとそそのかした」って、はっきり言うてもうてるやん。
 そうか、後藤はそそのかされたのか。それでバズーカぶっ放すって行動派というべきなのかどうか。

 ウヴァに追いかけられそうになって、噴霧器(?)みたいなんを発射する比奈ちゃん。私初め見たとき、消火器かと思っちゃったんやけど、公開録画の会場やから、噴霧器みたいなん置いてあったんやろな。それにしても旅ブロガーの公開トークショーで噴霧器は派手な演出とちゃうかな。

 その隙に、舞台の下に隠れた比奈ちゃんやったけど、独り言の声が大きすぎるような気もしたなぁ。

 後藤のバズーカでダメージ受けてる上に、アゲハ蝶ヤミーめっちゃ強いから、今週のオーズはかなり苦戦してるよね。

 腕アンクが言うてたけど、封印を解いた映司でないとオーズになれないのか。映司が「えっそうなの」って言うてたけど、見てる私も「えっそうなの」って思ってもうたという。

 筑波がもっと有名になろうと妄想してた中にひばり文学賞っていうのあったよね、なんかお子様向けの絵本か何かの賞みたいな名前やん。
 人間の欲には限りが無いし、持てば持つほど欲しくなってくるんやろな。妄想の中に出てきた本の表紙とかPOPとか見てたら、トンデモ本っぽい雰囲気もあったけど。

 ネタ切れになってきたから映司の内戦に巻き込まれた話をくれとやってくる筑波。そりゃぁ、あれだけ連載やら本の出版やら抱えてたらネタ切れになるわなぁ。でも内戦がらみの話なんか、うっかり発表すると政治が絡んでくるから、根掘り葉掘り突っ込まれてボロが出易いやろ。

 筑波が有名になりたかったのは、バンコクに籠もっていて何も出来ない奴と馬鹿にした人間を見返すため。バンコクに籠もっていたんやったら、日本人が知らないバンコクのディープな話題で食っていったらええやんか。

 映司がオーズに変身してヤミーと戦う姿を見せようと筑波を連れて行く比奈ちゃん。オーズが戦う姿を見て、世界放浪をしていなかったことを打ち明ける筑波。そして世界を守っている気になっていたと気付く後藤。

 真木の研究室にいたカザリ。最近見かけへんなぁと思ったら、いつの間に真木に近づいたんやろ。お互いに観察しあってるみたいな話してたけど、利害が一致してるんやろな。

 アゲハ蝶ヤミーが危機一髪ってところに、割って入るウヴァとガメル。オーズ一人にウヴァとガメルとヤミーやからなぁ。
 オーズがかなりボコボコになったところで、ガメルのコアメダル3枚が手に入ったのは、偶然としか言いようが無いよな。

 で、サイ・ゴリラ・象のコアメダルでサゴーゾになっちゃったオーズ。先週予告でサゴーゾ見たとき、黒がメインやったから、てっきり後藤が変身出来るようになったのかと思ったんよね。もうテレビ見てて「なんや、オーズが変身したんや」とちょっとがっかりしちゃったし。
 真木とか後藤とかのセリフにすっかり吊られてたという。

 サゴーゾが胸をドンドン叩くだけで、その波動でウヴァとガメル逃げちゃうし、ヤミーも一撃で倒せたし。凄いパワーや。

 反省した筑波、北海道への自転車旅行からやり直しってことで、一件落着。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.27

相棒 「運命の女性」

 久々に陣川登場。陣川が友人の結婚式に参加してるところから始まったんやけど、なんと陣川さんって関西人やったんや。それにびっくり。で、相変わらずおとぼけ爆発して、手配書にそっくりの男を職務質問しちゃってるし、まったく別人やったんやけどね。

 花嫁投げたブーケ掴んでまうって、ほんまKYの極みやし。

 自販機の前に置かれてた紙袋、「不審物か?」って覗き込んだときに、嗅いでたよねぇ、不審物ってほんまは嗅いだらあかんのんちゃうん。

 陣川、神戸のところに「運命の女性に会えるかも?」って言われたこと思い出して、特命係に報告に来てたけど、そんなところだけは酔っ払ってても覚えてるんやね。

 陣川の家が空き巣にあったってことで、右京さんの勘が働いて事件が動き出す。

 陣川が結婚式の引き出物を笹塚署に引き取りに行った時に、袋から出てきた新郎新婦の顔写真の付いたTシャツ面白かったよね、あんなんもらっても絶対着ないし、めっちゃ邪魔やん。 

 陣川が運命の女性と思ってるナオさん。ナオさんの指紋を採取するために、お手拭の袋を使う右京さん。なかなかうまい手やったよね。
 
 今回の相棒は小道具がうまく繋がって行ってたよね、それが面白かったし。

 ナオさんは掏りの前科があって、ある人物の財布を掏って来いって脅される。

 陣川もナオのことを男前な性格って紹介してたけど、ほんま気風がいいよね。なんか昭和30年代ぐらいに作られた時代劇映画に出てくる掏りのお姐さんみたいやし。

 ナオさん、脅した男を脅し返して10倍の報酬を手にしちゃうし、札入れを掏り替えちゃうし。ナオさんは脅した男の物言いが癪に障ったから、「掏りってのはね、毎回技術と経験と勝負勘、その全てを使ってやる真剣勝負」なのに、金を払えばほいほい財布を運んでくると思われるのが悔しかったからって、めっちゃプライド持ってるやん。
 右京さんが、今度こそ立ち直って欲しいって言うてたけど、こんなに根性の座った人なら、大丈夫って思ったんやろね。

 で、今回笹塚署の遺失物係の警察官役高松しげおさんとか青山署の掏り係役樋浦勉さん、本庁の生活環境課の課長役九十九一さんなんて、脇に渋い役者さん揃えてたのが、ちょっとご馳走やったかな。

 伊丹、携帯の相棒仕様の告知に声だけ出てきはった、この声聞いて今週伊丹が出てなかったことに気が付いたという (;´д`)トホホ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.23

今週のゴセイジャー&オーズ(11月3週目)

 「ゴセイジャー epic40 ストロング・アラタ」

 アラタが過去に飛ばされちゃったところから。アラタがいなくなった分、皆で戦おうと誓うゴセイジャーたち。

 オープニングでロボゴークたちが出てくるとき、真ん中に立ってたのブレドランやん。ロボゴーグより目立ってるし。
 復活したと思ったらヘタレやの、何やのとボロかすに言われて、活躍するんかなと思ったら、あっさりやっつけられるみたいな酷い扱い受けてきたのに、とうとう真ん中の位置を奪い取りましたか。

 アグリにはランディックジュースってのがあったんや。マジレンジャーの時の、緑の兄ちゃんを思い出させるやんか。

 ちょっとしんみりしたところで、データスが計算の結果を発表するんやけど、全ての出来事と物質は熱量に換算できるとがんばってたんやけど、あの細いアラタを計算式に組み込んで、どう計算したら過去の時間軸上のどこかで生きている可能性があるって答えだせんねやろ。かなりの仕事量で、頭から湯気でてたけどさぁ。

 過去のゴセイジャー。アラタは天の塔を守ろうと皆に提案するけど、この頃はみんな別々に暮らしてたみたいやから、全然アラタの言うこと信じてないやん。東映公式で初めの頃のゴセイジャーを見てるみたいな写真掲載されてたけど、このシーンとか見てたら最初の頃のゴセイジャー復習しなあかんかなって、ちょっと思ってしもうたやん。

 皆に護星界に連絡せなあかんとか、マスターヘッドの許可無しで動いてはいけないとか、色々言われてまうアラタ。一人で天の塔を守るために、立ち去ってまう。アラタがやってきた場所に現れるマトロイド。過去に飛ばされたことの歪みを正すためには敵の存在の消滅が不可欠って、耳で聞いているだけではその理論正しそうに思えるけど、過去にいてて矛盾しないのはアラタの方で、いたらおかしいのはマトリンティスの方やんか。

 アラタが危機一髪のときに助けに来てくれる過去のゴセイジャーたち。えぇぇぇ、この時初めてチェンジカード使ったんかいな。それでエピックゼロなんや。過去のゴセイジャーたちの中では、変身した戦いが出来るのはアラタだけやからな、思いっきりリーダーやってるやんか。
 マトロイドの胸の時計が壊されて、アラタだけを連れて現世に戻ってくるマトロイド。
 
 アラタが現世に戻ってきたことで、過去であった事は全てリセットされたんだって、一言で過去で起こったことにかたを付けちゃうんかよ。

 寝転がってるマトロイドを蹴飛ばすアリス。ロボゴーグにいたぶられた腹いせにマトロイドに八つ当たりしてる気がするよね。
 そうそうブレドランが盾になってアリスへの攻撃を防いでくれてたことに、アリスびっくりしてたやんか。そっからなんか話が展開するんやろか。

 アリスに巨大化されるマトロイド、グランドゴセイグレートに合体したから、あっという間に倒されて終了。相変わらずグランドゴセイグレートでかいよね。

 「仮面ライダーオーズ 第11話 旅人とアゲハ蝶と有名人」

 クスクシエの看板でパンツの天日干ししちゃう映司。いくら看板のところが一番太陽のエネルギーが受け易いからといって、看板にパンツは無いよな。いくら映司に甘い店長でも、怒るで。

 洗濯ばさみも使ってないから風で飛ばされてるし。そのパンツの行く先は映司が旅の途中バンコクで世話になった筑波。

 筑波が日本に帰ってきたのは、世界放浪の旅が終わって、本を出版するため。でも文章力が無いと出版社に門前払いされてまう。
 口ではマンペイライと言いながら、自分より有名な旅ブロガーに対抗心を燃やす筑波。確かに表現者になるためには対抗心は必要やよね。それが無ければ、趣味でブログ書いてればええんやから。今回のグリーはその対抗心に付け込んできたんやけど。

 筑波に「どうすれば有名になれる」と問いかけるウヴァ。悪魔の囁きですなぁ。で筑波は有名旅ブロガーのような文筆力があればなぁとつぶやくとアゲハ蝶ヤミーがその男の所へ行って、文筆力を吸い取って筑波に鱗粉にして振りかける。すると筑波はすらすら文章が書けるようになる。

 ちょっとこの鱗粉、うらやましいやんか。

 次に筑波はしゃべりがおもしろくなりたいとつぶやき、漫才コンビのしゃべりの能力の鱗粉を振り掛けられる。

 ヤミーの出現を感じた映司とアンクが現場に向かう途中でガメルと出会って、映司がオーズに変身するやんか。そのとき映司が着てた服の柄、なんかメダルが並んでるようなデザインやったよね。

 腕アンクとガメルがぶつかって、腕アンクがメズールのメダルを2個落としてしまう。ちょっとわざとらしい気もしたんやけど、でも奪い取れって言うてたから、わざとでも無かったってことかな。今週のアンクはメダルを奪えって、そればかり言うてたような。

 そしてヤミーと後藤が戦っているところにやってくるオーズ。オーズがヤミーに向かっていくところに、バズーカを撃ち込む後藤。
 オーズもバズーカ砲に巻き込まれるのか???
 比奈ちゃんも、ウヴァに追いかけられて・・・ってところで来週へ。

  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.19

相棒 「過渡期」

 今週の相棒、おもしろかったよね。

 中園さんに呼び出された特命の二人。殺人などの時効が撤廃されて所轄に保管されている証拠品が増えて、警視庁で預かることになるかもしれないって話を聞いてるところで、保管する場所に特命の部屋を明け渡せって命じられるのかと思っちゃったやんか。

 そしたら鑑識倉庫の整理が回ってきたって、良かった良かった特命の部屋が無くならなくて。

 ドラマの初っ端、転落死した男が15年前の独居老人殺人事件の関係者という話を鑑識の米沢さんから聞いて、やる気満々になっちゃった右京さん。 めっちゃ生き生きしてはる。

 右京さんと神戸が話しあってるの聞いてると、1年以上一緒に仕事してるから、随分右京さんの考え方が分かってきてるみたいやん。

 警務係長やってた蛍雪次朗さんの表情、オンエアで見てたときより、全てのストーリーが分かった後で見ると、感情の動きを凄く細かく表現してはるやんか、ちょっとした眼の使い方とか眉の動かし方とか、凄い気合いれてお芝居してはるなと思えたんやけど。

 鑑識の係長のところへ言って、現場の手すりに残ってた傷を見せる時、神戸iphone出してたやん。提供からau外れたから、堂々とiphone使えるようになったんやろね。特命の部屋に置いてあるパソコンもアップルやったし。神戸ってアップルマニアなんや。

 殺人事件の捜査資料を見せてもらいに行ってて、勝手に鑑識倉庫に入って押収された証拠資料を点検しちゃう右京さんと神戸。
 鑑識資料倉庫、あんなに簡単に入れてええんかいな。そんなんやから紛失するんよねぇ。

 30分くらい見たところで、証拠品として押収されてる500万円が絡んでるんやろなって、相棒ファンなら気が付いたと思うんやけど、それがああいう形で犯人が追い込まれるとは、その辺が相棒が好きな理由やねんけどね。

 それにしても転落時の再現シーンのところで、ニュース速報「西宮建築家殺人事件の参考人聴取されていた男が飛び降り自殺」ってテロップが入ったときはあまりのタイミングの良さに、びっくりしてもうたがな。

 殺された男は押収された500万円は還付請求すれば戻ってくるって調べたって言うてたけど、罪を犯した人間が海外に逃亡してる間は時効のカウントが止まるってことぐらい知ってるんちゃうんと心の中で突っ込んでたんやけど。それを言うたら、今回のストーリーは成り立たなくなっちゃうからね。

 最後、右京さんと神戸は警視庁の鑑識倉庫の整理に戻ったけど、きっと鑑識倉庫の中から面白い事件掘り出してきそうな気がする。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.15

今週のゴセイジャー&オーズ(11月1週目)

 「ゴセイジャー epic39 エピック・ゼロ」

 なんか汚い画像から始まったゴセイジャー、まだこの時点でアリスが拾ってきたものに関して、ほとんど興味湧かへんかった村をんなでした。
 ロボゴーグがこの拾ってきたものに残すのは「ゴセイジャーへの憎悪心」って言うてたから、ゴセイナイトと仲間だった昔のゴセイジャーに何か関係してるものかなぁぐらいには思ってたんよね。

 さて宿題で未来の履歴書をどうしようか悩む望君。最近はそういう宿題出るんやなぁ。望君も悩んでたけど結構難しいよね、そういうの。昔に生まれててよかったっちゅうねん。

 エリは「子供達のお世話をする先生になりたいと思ってた」って言うたやんか。どうして誰も「それは無理やろぉ」って突っ込めへんねやろと思ったんやけど。
 
 今週のマトロイドは、時間を巻戻してしまう、タイムリバースという力を持っている。時間を10秒戻すだけで、相手がどんな技で戦いを挑んでくるかを知ることができたり、ミラクルゴセイジャーの変身解除しちゃったり。今までこんな技使う怪人いなかったよね。ちょっと禁じ手な気もせんでもないし。

 でもこのマトロイド前座やったんやて。アリスが呼び出したのは、ブレドランやか!!!3度目の登場。サイボーグのブレドランですか。
 ブレドラン、サイボーグというよりもロボットに近くなってるやん。記憶が全て失ってるって。
 とりあえずサイボーグのブレドラン、最後までいけるんやろか?

 今日はマトロイドが巨大化するの、えらい早いやん。真ん中のCMの前やし。

 巨大化したマトロイドがタイムリバースするけど、ゴセイアルティメットは合体解除するまではタイムリバースせぇへんのや。
 地上で戦いを見ていたブレドランが「護星天使は俺が落とす」とかいって、手から光線出すやんか。巨大化もしてへんのに、どんだけ凄いパワーの光線出すんやろブレドラン。

 爆発で吹き飛ばされるゴセイジャーたち。アラタが気が付くと、そこは公園。望君が学校の友達とやってくるので、声を掛けるアラタ。でも望君はアラタのことを知らなくて、友達と逃げ出す。さすが今時の子供は知らない人に声を掛けられたら逃げなあかんって躾けられてるやんか。

 アラタが飛ばされたのは、まだ地上にやってきたばかりの過去で、空にはまだ天の塔が浮かんでる。
 
 過去と現在が交互に映像を挟み込んであるけど、小さなお友達ちゃんと付いてこれてるやろか?

 そしてマトリンティス側では、ゴセイジャーたちが気絶してる間にやっつけなかったからということでお仕置されるアリス。
 ブレドランの腰についてるバッジがアップになってたけど、あれって幽魔獣の膜インが移動する時に使ってたマンホールのふたの模様やったっけ???

 アリスの叫び声で来週へ。
 東映公式では、ゴセイジャー初の2話続きって書いてあったけど、この間のゴセイナイトと望君の話も2話続きやったと思ったんやけど。

 「仮面ライダーオーズ 第10話 拳と実験と超バイク」

 鴻上生体研究所設立10周年で研究員に配ってたケーキ、おいしそうやったよね。思わずゴックンやんか。ひょっとして鴻上は毎年ケーキ作っては研究所で働いている人に配ってるんやろか。

 鴻上は相変わらず「おめでとう」って喚いてるけど、研究所長の真木はそんな鴻上のことうるさがってる感じやな。自分の研究室に戻ってきたら、ハッピーバースデーの曲切って、モーツァルトのレクイエムかけてるし。

 それにしても秘書の里中君の中の人は、全然役者になろうっていう気がないのかねぇ。素人っぽさが良いんやろか???オーズが始まってもう3ヶ月やけど、なんだか成長してるようには見えないのやが。

 真木にとっては始まりに意味が無く、祝うとすれば終末とか。

 爆弾魔は鴻上生体研究所の研究員でその姿を観察する真木。

 映司が居候してるのって、屋根裏部屋とか言うてたよねぇ。で、アンク窓から出て行ってたけど、あの部屋の構造ってどうなってるんやろ。窓のすぐ下に屋根でもあるんやろか。それともアンクは窓から下の地面まで飛び降りてるんやろか。

 鴻上生体研究所の近くでヤミーを見つけた映司が変身して1匹やっつけるやんか。で、研究所の中に入ってくるけど、隔壁を下ろされて阻止されるやん。
 真木も酷いよね、自分の下で働いてる研究員をヤミーの餌にしちゃうんやから。いくら研究の為とはいえ。たぶん真木の最期はヤミーに食われて死んじゃうんちゃうん。

 ジェットコースターに仕掛けられた7つの爆弾を解除して回る映司。
 トイレに仕掛けられていた7つ目の爆弾を解除した時、たまたま洗面所で手を洗ってた男の子のびっくりした顔、なかなかのものやったやん。

 やっと研究所に戻ってきた映司。真木を殴りたいのを我慢して、真木の顔の前を通過して壁に取り付けてある何かの箱の金属の蓋を凹ませてたやんか。で、その弾みで真木の腕に乗せてた人形が下に落ちて、物凄いリアクションで真木慌ててたけど、どんな意味があるんやろ。
 真木がお風呂入ったり、寝たり、トイレしてる時はあの人形どうしてるんやろね。

 真木がくれた新しい虎のカンドロイド。バイクベンダーにくっ付いてたやん。但し、バイクの方は大暴れして制御不能やたけど。

 ライオン・虎・チーターのコンボでこのバイクに乗ったら、コンボの余分なエネルギーを吸い取ってくれるし、バイクは大人しくなるし。来週からはコンボでも何の問題も無く戦えそうやん。

 今週は腕アンクの時間長かったけど、アンクに栄養のあるもの食べさせられるようになってきたから、アンクが泉刑事から離れても泉刑事の命がすぐにどうこうなるってことは無くなったんやろか。

 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.14

下寺町

 昨日、日本橋の文楽劇場に朗読劇聞きに行ったんやけど、年賀状用の切手を買わねばならないので、天王寺郵便局に途中寄ったんやんか。

 天王寺郵便局は、谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘で降りて行ったんよね。そこからまた地下鉄に乗っても良かったんやけど、時間的にも余裕があったし、まぁ歩ける距離みたいやしということで、初めて夕陽丘学園坂を下り、下寺町を歩いてみました。

 下寺町言うくらいやから、ずっと道沿いにお寺さんが並んで建ってて、松屋町筋を挟んで向こう側は普通の大阪の町(ちょっと昭和の香り)やのに、こっち側はお寺さんで江戸時代がまだ残ってる感じ。大阪の真ん中やのに鬱蒼とした林もあるみたいやし。

 坂の下にある寺町やから下寺町かいなと思いつつ。こんな石碑見つけました。

Sbca0141

へぇ、大阪にも新撰組派遣されてたんやねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の蜂の巣

Sbca0144 見た感じ、そう毎週毎週代わり映えしないよね。でもアシナガバチは、人間にもめっちゃ寒い朝は巣の裏に隠れてしまって、表には1匹もいなくなるんよね。で、ちょっと暖かくなると前に出てくる。だいたい10度が境目かもしれへんな。

 もう繁殖期はとっくに終わっているので、巣には幼虫1匹もいてません。来年の女王蜂はもうどっかで冬眠の準備始めてるんやろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.13

相棒 「最後のアトリエ」

 エンドロールで脚本家の名前を見て、あぁやっぱり太田愛先生だなぁという作品でしたよね。
 
 銀座から始まった相棒。夭折の天才画家・有吉の未発表作品がたくさん見つかり、その回顧展に合わせて、小説が発表される。
 その夜、三木という男が灰皿で殴り殺される。三木という男も有吉の作品展に関係していた。

 有吉の小説は友人の榊が有吉からもらった手紙を元に書かれていた。

 右京さんたちが榊のアトリエに行ったとき、書きかけの絵があってそれを見ようとした右京さんが榊から断られるやんか。私はそのシーンを見て、あの絵は実は榊が最後に描いた絵かなと勘ぐってもうたやん。

  三木と贋作家がもめていたというくだりで、有吉の作品がそんなにたくさんいっぺんに出てくるなんて変な気がしたから、半分くらいは贋作家に作らせてたのかと思っちゃったよねぇ。すぐその後で有吉の作品は全て本物と教授が太鼓判を押したって話させてたけど。
 でも世界でも有名な作家の本物と思われてたものが贋作やったりしたこともあるから、無名に近い夭折の天才画家の絵かて、贋作が混じってても証明のしようがないんちゃうんって疑った眼でドラマ見てまうねんなぁ。そこが右京さん風に言うと「私の悪い癖」なのかもしれへんけど。

 引き裂かれていたと思われていた晩鐘という絵が無傷で出てくる。
 そして回顧展の会場で榊と右京さんたちが事件の種明かしをするんやけど、米倉斉加年節をたっぷり聞かせてもらったなぁ。

 自首しようとした榊に聞こえた教会の鐘の音が、榊に自首を思いとどまらせたと右京さんが語ってたけど、そういうメルヘンなところが太田愛先生の持ち味というか、なんというか。

 米倉さん自身が画家として一世風靡し、役者でありながら画家でもあるので雰囲気持ってはるから、ぴったりやったよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.09

今週のゴセイジャー(11月1週目)

 「ゴセイジャー epic38 アリスVSゴセイナイト」

 望君、敬語でうきうきしてると思ったら、ゆうこさんが天知家にやってくるという。望君ってお母さんいてる設定やったんや。全然出てけぇへんから、てっきりお母さんはいないと思ってた。

 天知博士も浮世離れしてるけど、ゆうこさんもかなりの天然やんか、そりゃぁ望君がしっかりしてんとこの家族たいへんやろな。

 アラタたちがゆうこさんの噂話並べてたけど、そんな話今まで一個も聞いたことなかったよねぇ。そんなことなら、1話に1個ぐらいゆうこさんの噂話ちりばめておいてくれてたら、こっちも色々想像が膨らんで面白かったのに。

 ゴセイナイトにもお母さんが家に戻ってくることを報告に行く望君。そしてハイドはゴセイナイトに人間を学ぶための参考資料を色々手渡す。

 人間を支配するために作ったマトロイドが次々とやられるので、自分の作ったマトロイドに問題など無いはずと怒り出すロボゴーグ。そんなこと言ってるってことは学習能力がないというか、改善の努力が足りんってことやん。そんな考えでいたら絶対にゴセイジャーを倒せるマトロイド作られへんで。

 そうしたらアリスが「私の力を人類に見せ付けてやります」って言うてたやんか。でかい口たたきはじめましたなぁ。アリスもどんどんブレドラン化していってるような気がする。

 ゆうこさんからの電話に敬語で答える天知博士。美人のゆうこさんと天知博士二人のことを、アラタは「美女と野獣」っていうたら、エリが「ネコに小判」って言うたやんか。あれっ「ネコに小判」って、人間にとって小判は凄い価値のあるものでもネコにはそれが分からないっていうことから、「貴重なものを与えても本人にはその値打ちがわからないことの例え(大辞林)」ってことやんか。
 でも天知博士にはゆうこさんの値打ちは分かってるんやから、エリがこのことわざを勘違いして覚えてるのか、分かって言うてるとしたら、こんな酷い言い方はないよねぇ。

 電車の運行管理室に現れたアリス。そのアリスに対して、背中を向けたまま一瞥もくれずに「ここは関係者以外立ち入り禁止ですよ」という係員。

後向いてて、関係者か関係者でないかどうかなんて、分からへんやん。

 運行管理室が襲われて、首都圏の列車が緊急停止してしまう。ゆうこさんが乗っていた特急列車ももちろん止まってしまったということで、駅に事情を聞きに行く天知博士と望君。

 ゴセイナイトが読んでいた絵本、新見南吉の「てぶくろをかいに」って言う作品やったみたいやね。新見南吉ってかなり渋い選択のような気がするなぁ。
 ググって見たら、「手袋を買いに」のストーリー読めたんやけど、ざっとした感想で言えば、狐の親子よりも人間の方がずるいような感じやったから、ゴセイナイトがこのストーリーを読んで、人間をどう感じたんやろか。

 やっと動き出した列車、ゆうこさんが乗っている特急列車が通過する予定の鉄橋に爆弾が仕掛けられているとの情報が入る。それを聞いてしまった望君。望君がこんなに心細そうな表情見せたの初めてなんちゃうん。

 望君の悲しむ姿を見て、「例え一つの命でも亡くなれば、哀しみ苦しむものがいるのだ」って知ったゴセイナイト。かなり人間に近づいてきたやんか。

 アリスが仕掛けていた爆弾は、時限式は見せ掛けって、そんなん初めて見たんやけど。

 望君がお母さんを護って欲しいと祈り続けていると、羽が舞い降りてきてゴセイワンダーカードになる。

 アリスが巨大化したやんか。それ見て私、「えぇぇぇ、こんなところでアリス倒れたら、1月末までどうするねん。ひょっとしてまた敵幹部交代かぁ???」ってびっくりしてもうたやん。
 それにしてもワンダーゴセイグレートとゴセイグレートって、アリスよりでかいやん。そんなでかい2体で1人をやっつけるって、でかくなってからアリス弱くなってるし、ちょっと同情しちゃうよなぁ。

 アリス終了かと思ったら、ロボットなので即復活!!びっくりして損したちゅうねん。でもすっかりヘタレになってもうてるし。というところで来週へ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.06

CM見るたびに

  CMで見るたびに、手際が素晴らしいので料理お上手そうやなぁと思うのは、小林聡美さんです。

 あんまり料理番組見るほうやないねんけど、小林聡美さんって映画とかCMとかでしか、料理の腕前披露してはらへんよね、確か。

 一度、テレビの料理番組とか出演されへんやろか。

ブログネタ: ゆうこりんより質問。手料理が上手そうな女性タレント教えて!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の蜂の巣

Sbca0140  今日は、小春日和で暖かかったので、アシナガバチも羽づくろいとかせっせと体を動かしてましたねぇ。先週と比べるといっぱい前に出てきた感があって、ということは先週は裏のほうに身を隠してたんやろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.02

今週のゴセイジャー&オーズ(10月5週目)

 「ゴセイジャー epic37 エキサイト・モネ」

 今週の買い物当番はモネ。洗剤とお米と電球って、一番年下の女子が買出しするには、重たいもんばっかりやん。エリやったら、絶対洗剤とお米を一緒に買ってくるなんて断るやろな。

 商店街で行列してるのを見て、女の子に何の行列か聞くモネ。付けてるだけできれいになれるダイエット・メーターをプレゼントしてくれるというので一緒に並ぶことにするモネ。ただより怖いものはないっていうのが今週の出だしやね。

 モネと女の子の前に横入りする強面のおじさん。ダイエット・メーターもらうのに並んでる列やけど、結構そんなの関係ないやんみたいなおじさんも並んでたよね。エキストラの人選、これで良かったんやろか。強面のおじさんより、あつかましいおばさんの方が良かったような気もするんやけど。

 天知家に戻ってきて、ダイエット・メーターを皆に見せてたら、この機械が取れないことに気が付くモネ。
 街中に石灰化した人間が立っているのに不審がるゴセイジャーたち。その前に横入りおじさんが通りがかり石灰化するのを見てしまう。

 今日のマトロイドは人類がマトリンティスに反抗しないよう大人しくさせる実験をしていた。ダイエット・メーターとして皆に配っていたものは、本当はバイタル・メーターといって人間の怒りや苛立ちを量り、怒りレベルが限界が超えると石灰化ガスが噴出して人間を大人しくさせるというもの。

 イライラしたり怒ったりしないようにお留守番することになるモネ。でもモネにとって一番嫌な事は退屈ということで、望君の提案で座禅の修行したり、生け花したりするんやけど、かえって暴れ出すモネ。モネ、着物似合ってるよね。今日の普段着みたいなんも、なかなかいい感じやったから、お正月の振袖姿も楽しみやん。

 マトロイドが現れた場所に急行するゴセイジャーたち。モネがいなくても5人で踏ん張るけど、このマトロイド、結構強いんよね。ミラクルゴセイジャーにパワーアップしても、全然平気やし。

 他のメンバーたちが苦戦してるのを知って、バイタル・メーターのレベルが急上昇しちゃうモネ。そこに現れる能天気な天知博士。月に一度の大喜利の会の練習にモネたちの前で"なぞかけ"を披露するんやけど、私としては悪くない"なぞかけ"やったと思ったんやけどなぁ。望君とモネにはちょっと向かんかったのかも。この辺にジェネレーションギャップが出てくるのかもしれへんけど。

 天知博士の"なぞかけ"で無になることを悟るモネ。そしてマトロイドの前に現れるイエロー。クラシックの曲で怪人と戦うスーパー戦隊って、記念すべきアクションかも。それに「ですわ」やしね。中の人も、今までと違う女らしい動きで、なかなか色っぽかったかも。

 形勢不利になったマトロイドが石灰化した横入りおじさんを盾にしようとしたけど、モネがランディックパワーで石灰化したおじさんをどこかに退避させて、マトロイドを倒す。

 巨大化したマトロイドもアルティメットゴセイグレートで粉砕し終了。

  「仮面ライダーオーズ 第9話 ずぶぬれと過去と灼熱コンボ」

 アバンタイトルでグリードの紹介が語られてたけど、グリード1体につき9枚のコアメダルやったんや。
 映司と一緒にアンクもクスクシエに居候することにしたんかいな。で、比奈ちゃんにアイスばっかり食べるなって取り上げられちゃってるやん。

 その上に鴻上の秘書からセルメダルの取立てにあってるけど、1日に10%の利子って思いっきり弱みに付け込まれてるし。
 10枚全部いっぺんに返すより、1日1枚ずつ返してヤミー退治して稼いだ時にまとめて返すっていう手もあったような。でもそんなチマチマしたのはめんどくさいんやろな、アンクの性格からすると。

 10枚返しちゃったから、パワー切れになっちゃったアンク。

 爆発音に店を飛び出す映司と比奈ちゃん。自動車が爆発して壊れているところに野次馬が集まってたんやけど、もう1台並んで止まってる車も危ないと皆を避難させようとしたところで、その車も爆発し水が飛び出して、びしょぬれになる。
 いつもは前髪下ろしてるけど、今回みたいにオールバックにすると顔の印象が全然変わるよね、映司。

 爆弾魔が柱に爆弾仕掛けて自転車で逃げようとしてたシーンで掛かってたBGM、ちょっとアギトのと似てたよね。懐かしかったやん。

 比奈ちゃんの行ってる学校の近くでも爆発があったことで、映司が外国を旅してたときに経験した出来事が明らかになる。いつも泣きながら出てくる女の子が昔旅していたときに内戦に巻き込まれた村で一番最初に仲良くなった子で、その子を助けられなかったことがトラウマになってたんや。

 鮫のヤミーを追いかけて川まで来たところで、メズールとガメルに会い、カザリのコアメダルでコンボしちゃうオーズ。これといった攻撃して無くてもそのパワーでメズール、コアメダル4個失って逃げちゃう羽目に。
 でも映司も凄いダメージで倒れちゃう。これで9枚全部揃ったら、グリードかて物凄い力出すんやろな。

 肩に人形を乗せた怪しい人間が映司の前に現れる。この男、鴻上生体研究所のドクター村木。鴻上のメダルシステムを完成させた男ですか。

 で、爆弾魔も最後でやっと顔を出してというところで、来週へ。
 

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »