« 相棒 「運命の女性」 | トップページ | 相棒 「暴発」 »

2010.11.30

今週のゴセイジャー&オーズ(11月4週目)

 「ゴセイジャー epic41 爆発!仲間の絆」

 最初に書いちゃいますが、1回目見たとき泣いてしまいましたよ。思いっきりベタなストーリーやったんやけど、ベタな方が泣けるやん。
 そしてなんか久々の鈴村監督、最近あまりお見かけしなかったので、ちょっとだけどないしてはるんやろとは思ってたんやけどね。
 イベントのMC的なことで、名前をチラチラ見てたりはしてたけど。

 さて、本編。今回メタルアリスが連れてきたマトロイドは戦う気が全くなくて、ロボットらしかったやんか。

 ロボゴーグが、「ブレドランの記憶は奪ってある」って言いながら、赤いコネクターみたいなの取り出してたけど、あれをメタルアリスがロボゴーグから盗み出して…みたいな展開になっていくんやろか。

 エリがコロ(エリがマトロイドにつけた名前)におむすびの種類を教えてて、チョコレートのおむすびはエリらしい発想やけど、却下やんなぁ、この番組をみた小さなお友達がお母さんにチョコレートのおむすび作ってってねだったら、あかんやろ。

 コロと散歩に行って、大きな広場で鬼ごっこをしたり、サッカーやキャッチボールをして遊ぶゴセイジャーたち。
 コロの仕種が、アシモっぽくってかわいかったよね。クラシックがBGMやったし、コロの記憶が無くなったのが自分たちが撃ったからだったら可哀想だしって、どんどん湿っぽく話が進んでいくやんか。

 コロがみんなと同じようにおむすびが食べられなくて、でも「みんなと仲間になりたい」って。

 データスの解析によって、コロには遠隔操作できる爆弾が装着されていると分かる。遠隔操作のできる爆弾はメタルアリスの得意技やん。
 その話を聞いて、姿を消してしまうコロ。土手に座ってるコロを見つけるエリ。

 コロに付けられた爆弾を破壊するために、エリがコロの胸に付いた爆弾に稲妻でピンポイント攻撃することをハイドが考えるんやけど、もし失敗してコロも一緒に爆発してしまったらという恐怖で攻撃できないエリ。

 そこに現れるメタルアリス。仲間というものを研究するために、攻撃する能力を持たないコロをゴセイジャーに近づけたって。確かにメタルアリスはマトロイドやし、ロボゴーグが最初から仲間という知識は与えてなかったんやろな。攻撃するロボットという武器に仲間という知識は必要ないとロボゴーグが考えるのは当然やん。ブレドランが仲間という記憶をかすかに持ってたけど、ブレドランが首突っ込んでたウォースターでも幽魔獣でも、仲間はずれにされてたやんか。せやから仲間になりたいっていう願望が強く刻まれてたのかもしれへんよね。

 コロのメモリを消去し、バトルモードを起動させるメタルアリス。ゴセイジャーと戦い始めるコロ。
 ハイドがコロの人工知能を破壊すれば、コロが大人しくなると考え、稲妻をアラタに頼むが、エリは自分が稲妻を起こすという。
 この作戦は無事成功するけれど、メタルアリスはコロを巨大化し、爆弾を起動させる。

 エリはゴセイグレートから一人飛行機を分離して、コロを連れて宇宙に向かおうとするけど、爆破寸前コロは自分から飛行機を離れて爆発していく。
 ちょっと、ウルトラマン的な香りのするストーリー展開やったけど、ゴセイジャーで泣ける話が見られるとは思わんかったよな。

 最後、夕陽に向かって涙ながらに誓うエリの姿。いつも笑ってるエリが、今回はほんまよくがんばったなと、一人ずつのがんばったストーリーが続くといよいよラストに向かってるなぁと感じるよね。

   「仮面ライダーオーズ 第12話 ウナギと世界と重力コンボ」

 最初の先週のストーリーの紹介で、「真木は後藤こそ世界を守るのにふさわしいとそそのかした」って、はっきり言うてもうてるやん。
 そうか、後藤はそそのかされたのか。それでバズーカぶっ放すって行動派というべきなのかどうか。

 ウヴァに追いかけられそうになって、噴霧器(?)みたいなんを発射する比奈ちゃん。私初め見たとき、消火器かと思っちゃったんやけど、公開録画の会場やから、噴霧器みたいなん置いてあったんやろな。それにしても旅ブロガーの公開トークショーで噴霧器は派手な演出とちゃうかな。

 その隙に、舞台の下に隠れた比奈ちゃんやったけど、独り言の声が大きすぎるような気もしたなぁ。

 後藤のバズーカでダメージ受けてる上に、アゲハ蝶ヤミーめっちゃ強いから、今週のオーズはかなり苦戦してるよね。

 腕アンクが言うてたけど、封印を解いた映司でないとオーズになれないのか。映司が「えっそうなの」って言うてたけど、見てる私も「えっそうなの」って思ってもうたという。

 筑波がもっと有名になろうと妄想してた中にひばり文学賞っていうのあったよね、なんかお子様向けの絵本か何かの賞みたいな名前やん。
 人間の欲には限りが無いし、持てば持つほど欲しくなってくるんやろな。妄想の中に出てきた本の表紙とかPOPとか見てたら、トンデモ本っぽい雰囲気もあったけど。

 ネタ切れになってきたから映司の内戦に巻き込まれた話をくれとやってくる筑波。そりゃぁ、あれだけ連載やら本の出版やら抱えてたらネタ切れになるわなぁ。でも内戦がらみの話なんか、うっかり発表すると政治が絡んでくるから、根掘り葉掘り突っ込まれてボロが出易いやろ。

 筑波が有名になりたかったのは、バンコクに籠もっていて何も出来ない奴と馬鹿にした人間を見返すため。バンコクに籠もっていたんやったら、日本人が知らないバンコクのディープな話題で食っていったらええやんか。

 映司がオーズに変身してヤミーと戦う姿を見せようと筑波を連れて行く比奈ちゃん。オーズが戦う姿を見て、世界放浪をしていなかったことを打ち明ける筑波。そして世界を守っている気になっていたと気付く後藤。

 真木の研究室にいたカザリ。最近見かけへんなぁと思ったら、いつの間に真木に近づいたんやろ。お互いに観察しあってるみたいな話してたけど、利害が一致してるんやろな。

 アゲハ蝶ヤミーが危機一髪ってところに、割って入るウヴァとガメル。オーズ一人にウヴァとガメルとヤミーやからなぁ。
 オーズがかなりボコボコになったところで、ガメルのコアメダル3枚が手に入ったのは、偶然としか言いようが無いよな。

 で、サイ・ゴリラ・象のコアメダルでサゴーゾになっちゃったオーズ。先週予告でサゴーゾ見たとき、黒がメインやったから、てっきり後藤が変身出来るようになったのかと思ったんよね。もうテレビ見てて「なんや、オーズが変身したんや」とちょっとがっかりしちゃったし。
 真木とか後藤とかのセリフにすっかり吊られてたという。

 サゴーゾが胸をドンドン叩くだけで、その波動でウヴァとガメル逃げちゃうし、ヤミーも一撃で倒せたし。凄いパワーや。

 反省した筑波、北海道への自転車旅行からやり直しってことで、一件落着。

 

  

|

« 相棒 「運命の女性」 | トップページ | 相棒 「暴発」 »

スーパーヒーロータイム10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/50168675

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のゴセイジャー&オーズ(11月4週目):

« 相棒 「運命の女性」 | トップページ | 相棒 「暴発」 »