« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.31

2010年 村をんなの日常 アクセスランキング

 毎年恒例、2010年村をんなの日常のアクセスランキングの集計

 まずは単純ランキングのトップ10

1,相棒 3522
2,murawonna 385
3,ゴセイジャー 312
4,大阪厚生年金会館 296
5,閉館 291
6,特命(相棒) 289
7,ボーダーライン(相棒) 198
8,シンケンジャー 173
9,暴発(相棒) 129
10,相棒劇場版Ⅱ 102

ということで、相棒ファンの皆様にたくさん来ていただき、感謝感謝です。
サブタイトルも元の番組名に集計仕直したランキングは以下です。

1,相棒 5179
2,大阪厚生年金会館閉館 587
3,村をんな 445
4,ゴセイジャー 324
5,シンケンジャー 200
6,怨み屋本舗 104
7,仮面ライダー 100
7,黒革の手帖 100
9,eo64 68
10,ピンズ 53

大阪厚生年金会館の閉館って、やっぱり大問題やったから、アクセスしていただいてたみたいですけど、あんまり目新しい話ではなくて、申し訳なかったかな。
ゴセイジャーも気が付いたら、結構アクセスしてくれてはったんやね。怨み屋本舗と黒革の手帖はどっかで再放送してたんやろか。

相棒はサブタイトルでもアクセスしてもらってるんやけど、そのランキングも載せておきますね。これは相棒の人気ランキングになるのかも。

特命(289)
ボーダーライン(198)
暴発(129)
劇場版Ⅱ(102)
仮釈放(101)
願い(82)
越境捜査(77)
沈黙のカナリア(74)
還流(68)
鶏と牛刀(62)
レベル4(44)
神の憂鬱(37)
恐怖の切り裂き連続殺人(36)
男装の麗人(34)
過渡期(33)
狙われた女(28)
天才たちの最期(27)
怪しい隣人(25)
狙われた刑事(24)
最後のアトリエ(24)

 特命、強いよねぇ。やっぱり神戸の初お目見えやったからかな。あとシーズン9のアクセスも多いですなぁ。劇場版Ⅱも封切りしたのが12月23日からやったから1週間で102件。

 来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.30

今週のゴセイジャー&オーズ(12月4週目)

 「ゴセイジャー epic45 救星主、誕生」

 スーパー戦隊としては珍しく、クリスマスツリーの片付けから始まったゴセイジャー。クリスマスにちなむ話は毎年恒例やのに、26日放映ということで、一応形だけはクリスマスツリー出したってところかな。

 お正月準備に忙しいゴセイジャーたち。門松作るってすごいよね、アグリとモネは植木職人みたいなカッコまでしてるし。
 エリは年賀状に、芋版押してたけど、一時停止せな、ちゃんとした図柄分からへんかったし。

 アラタは、大晦日を振り返るために白板持って帰ってきたけど、ブレドランを振り返るって、せっかくの迎春ムードがいっぺんでへっこんどったやん。

 ということで、今週はブレドランを中心に、一年のまとめの回でした。

 オープニングのところ、先週ロボゴーグとメタルアリスが倒されんで、どうするんかと思ったら、この二人の倒されてるシーン使ってたよね。こんなんも珍しいやん。今まで、敵幹部が倒されてるシーンがオープニングに流れたことって今まで無かったやんか。

 ブレドランを振り返るのに、白板に写真をマグネットで貼っていったけど、なんか刑事物ドラマみたいやんか。
 で、座席の中心に座ってたのはハイド。やっぱりこの戦隊のリーダーはハイドやねんなと再確認しちゃったよ。

 ゴセイナイトが、ブレドランが幽魔獣ならアバレヘッダーを操ることなどできないって言うてたやんか。ということは、このころからブレドランが最終的にはラスボスになるって決定してたんやろか。

 彗星のブレドランの話してるとき、最初の頃のアラタの顔がチラッと映ったけど、まだ幼い感じやったやんか。いやぁ1年でこんなに変わるもんなんやね。

 マスターヘッドが天知博士に乗り移ってたけど、まぁちょっとご都合的かとも思ったけど、途切れがちな電波をデータスのモニターに映しだして、何言うてるのか聞き取りにくいのに比べれば、ましかな。

 そこで1万年前に幽魔獣を封印したのが、護星界史上最強の力を持つ護星天使だったことが語られる。
 マスターヘッドとゴセイナイトだけが真実を知ってるんや。

 ゴセイジャーの側から見たブレドランやったから、強いところばっかり強調されてたよね。ウォースターとか幽魔獣の前では、めっちゃヘタレやったのに。

 出た!!ブレドランの正体。もうびっくりしたっちゅうねん。元護星天使、救星主のブラジラって。まさか同士対決になるとはなぁ。

 エンドのところで、ゴセイジャーvsシンケンジャーの劇場版のダイジェストが流れてて、最後に次の新戦隊ゴーカイジャーのメンバーが出てきたやんか。めっちゃ華やかでいいよね。
 ゴーカイジャーはレッドが頼り甲斐がありそうやん。それに女子もお姉様系と妹系の雰囲気がはっきりしてるし、楽しみやなぁ。

 「仮面ライダーオーズ 第16話 終末とグリードと新ライダー」

 ガメルにコアメダルを14枚集中させる実験をする真木とカザリってところから。

 鴻上とアンクがしゃべってる横で帰り支度をしてる里中君。始めの頃はやる気があるのかって気になってたけど、なんかそれを逆手に取って、お給料が良いから秘書やってるだけっていうキャラにうまいこと変換できちゃってるよね。

 今、オーズが使えるメダルは6枚か、ぎりぎりのところやんか。

 カザリにコアメダルを奪われて、1枚しか持っていないメズール。そのメズールの最後の1枚のコアメダルを狙おうとするウヴァ。めっちゃ弱肉強食やなぁ。折角やっとの思いで隠れ家に戻ってきたのに、また逃げ出さなあかんメズール。

 コアメダルについて鴻上に解説してもらう映司。800年前に当時の科学者たちが人工の命を作ろうとした、様々な動物の命をメダルに凝縮して。
初めに作られたときは何の意思も持たなかったけど、それぞれ持っていた10枚のメダルから1枚を抜き取り、9枚にした途端、それを満たそうとする欲望が生まれた。その欲望が凄まじい進化を産み、意思を持たせた。

 そうかそれで9枚なんて、半端な数やったんや。で、抜き取られた1枚ってのも、どっかにあるんやろうか。グリードを封印するためにはコアメダルを10枚揃えたら、ええんや。

 後藤に新しい装備の完成を告げる真木。真木がかばんの鍵をガシャポンのケースに入れたの見て、なんでそんなところに入れるんやろうと思ってたら。

 クスクシエはクリスマスフェアーやってたけど、クスクシエって、月に1度はイベントやってるんやろうか。
 そこにメズールを探してるガメルが紛れ込む。

 イベントをむちゃくちゃにして、クスクシエから出て行くガメル。その後を追って映司とアンクが公園までやってくるけど、セリフしゃべってるところで二人とも息が白かったよね。めっちゃ早朝に撮影してたんやろか。

 ガメルの前に現れたメズール人間体が、「あなたが全部欲しいのよ」って手を広げて言うやんか。中学生の女の子にそんなセリフ言わせるなんて、そのギャップにへぇぇぇって思ってまうよな。こういうのは女性の脚本家じゃないと書けないかも。

 メズールに大量のメダルを吸収させて、ドラゴン態にしちゃう真木。

 そのドラゴンによって、危機一髪のところに現れる新ライダー。ガシャポン!!!コイン入れてグルグルとハンドルを回したら、パコンって音がなってガシャポンのケースが開くんやんか。そのパコンって音が鳴るたび、ワラケルぞよ。

 ドラゴンがガタキリバ大量発生のライダーキックで粉砕されたけど、メズールとガメルはどうなっちゃったんやろ。

 アンクと映司の前に現れる新ライダー・バース、変身解除したら後藤じゃない!!!なんだか体育会系のお兄ちゃんで、どんどん後藤の影が薄くなっていくような気がする。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.12.29

たぶんブルーやな

 ココログのネタに「戦隊ものの特撮に出るとしたら、あなたのカラーは?」ってのがありまして、これは書かねばなりますまい。

 たぶん私やったら、ブルーやろな。

 ブルーって活躍しそうになると、結局最後はレッドにおいしいところ持って行かれるやんか。で、最後には空気みたいな存在って言われてまうけど。でもブルーがいないと戦隊の連中ってブレーキきかへんかったりするからねぇ。作戦参謀みたいなもんやし。

 ブルーでパッと思い浮かぶのは、マジブルーかなぁ、女の子やったから、ちょっと珍しかったかも。男子やったら、デカブルーとかゴーオンブルーとか。

 あっ、そうそう今年のゴセイジャーは、前半ちびっ子に一番人気あったのがゴセイブルーやったよね。

ブログネタ: 戦隊ものの特撮に出るとしたら、あなたのカラーは?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相棒 「予兆」

2010年夏のある夜明け、新宿の裏通りを歩いていて、女性の変死体を見つけてしまった神戸。
派手なドレスに、派手な化粧をしていたが、実は表と裏の顔を持っている警察庁の長官官房付きの職員だった。

 女性の持ち物の中から、プレゼントらしいネックレスを見つけ、指紋の照合作業をしたところ、警視庁警務部のエリートの指紋が出てくる。

 警視庁と警察庁が昔から対立し互いの腹の中を探っている間に起きてしまった殺人やったやんか。

 メインのストーリーに関しては、ピルイーターの焼き直しかよって感じやったけど。今回は劇場版Ⅱのプロローグみたいなもんやから。
 神戸が大河内に、右京さんと小野田官房長の関わりを聞いたとき、昔の特命係ができたときの事件のシーンが流れてたけど、右京さんも小野田官房長も若かったよね。この回顧のシーンが挿入されたのが、劇場版の伏線やったなんて、思いもせんかったし。

 事件が解決して、ドラマの最後のシーンが劇場版につながってたの、面白かったよね。特に、振り込め詐欺のチラシをコピーしてた陣川とか。でもなぁ、何年か後に「予兆」が再放送されたとき、ちょっと間が抜けてる見えるかもね。

 それにしても伊丹に武士の情けをかけられてたけど、なんで神戸が夜明けの新宿の裏通りを歩いていたんやろ。

 22日の夜に「予兆」見て、23日劇場版を朝一で見て、家に帰ってきてから再度「予兆」見て、その後地上波でやってた再放送見てしまった。
 めっちゃ相棒漬けになってもうた。
 その上、26日には本屋うろうろしてたら、劇場版Ⅱのオフィシャルガイドブック見つけたもんやから、つい買ってもうたやん。 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.23

相棒 劇場版Ⅱ 警視庁占拠!特命係の一番長い夜

もう何書いてもネタバレになっちゃうんやけどね。初日の朝一番に見てきました。

Sbca0157

ということで、右京さんの一言カード付きの紅茶と神戸のクリスマスカードもらえたんよね。あと、売店でクリアファイルと名刺伝言メモ買いました。私がレジしてたら、隣で1万円以上相棒グッズ買ってるお姉さんいてはったよ。

 で、映画館の入り口に相棒のポスターが立ててあったんよね、入るときはふ~ん珍しいなぁって思ったんやけど、映画終わって出てきた時記念に携帯で写真撮ってしもうた。それも私だけやなく、「そういう意味やったんや」って言いながら写真撮ってる人もいたしね。

 なんか見終わったあとは、全員が呆然としてたと言うても過言やなかったかも。

 そうそう中園参事官がめっちゃ可愛かった。大笑いさせてもらったし。

 それから、大河内監察官が大活躍。大河内と神戸のコンビマニアには、ヨダレもののシーンも初っ端からあったしね。サービス満点やな。

 さて、この映画の最大の事件。映画見てた人全員が、喪失感に囚われたのは、小野田官房長が呆気無く死んでしもうたから。これから右京さんとの皮肉っぽいやり取りが見られへんようになるの寂しいよなぁ。

 刺されたあと、病院のシーンになって「僕が死んじゃったと思ったでしょう」なんて言いながらニタリと笑う官房長が出てくるのかと思ったら、官房長の警察葬のシーンやったもんな。

 劇場版公開の前日に放送されたテレビ本編で、大河内に小野田官房長と右京さんの腐れ縁の説明させるシーンがあったやんか。二人とも若いなぁって思いながら見てたけど、こういう結末への伏線やったんやね。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2010.12.20

はやぶさ

 今年一番印象に残ったのは、はやぶさが地球に戻ってきたニュースやったなぁ。

 この間、金星探査機のあかつきが金星の周回軌道に乗れなかったやんか、たまたまはやぶさが地球に戻ってきちゃったから、あかつきにもみんなの注目集まっちゃって、あかつきチームのプレッシャーすごかったやろな。

 記者会見してるリーダーの落胆した表情が、なんかそれを物語ってたような気がしたもんね。

 火星探査機も失敗してるから、はやぶさが地球に戻ってきた事自体が、実はすごいことやったということに気がついたという。

ブログネタ: 2010年、一番あなたの印象に残ったニュースは?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のゴセイジャー&オーズ(12月3週目)

 「ゴセイジャー epic44 究極の最終決戦」

 ぼちぼち年末でせわしなくなってきたので、ちょっとポイントだけまとめるってことでお許しを。

 だいたいサブタイトルだけ見てたら、最終回?って思うほど大袈裟やよね。

 ロボゴーグと戦うゴセイジャーたち。先週ゴセイナイトから力を与えられたから、パワー復活しちゃってるし。

 ゴセイナイト、天知博士の家のソファーで寝てたけど、誰が連れて帰ったんやろ?

 メタルアリス、自爆しちゃったよ。初めの内は威勢良かったけど、後半はいじめられてばっかりやったしねぇ、ロボゴーグの恐怖を印象付けるための役回りとはいえ、女性に対しての扱いとしてはあんまり後味良いとは言えなかったよな。

 ロボゴーグがどのような生い立ちやったのか、ちゃんと解説してくれてるやんか。そしてロボゴーグがなぜ人間を軽蔑するようになったかも語ってくてれるし。巨大化しちゃったし。
 ロボゴーグも最終兵器は、結局自爆なのかよっ!

 ゴセイナイトに聞こえた声って、マスターヘッドの声???

 ゴセイジャーで出せるだけ全部のロボット出てきたみたいやん。で、ロボゴーグはバラバラに。巨大化した状態でバラバラになったのに、地上に降ってきたロボゴーグの部品は元の人間サイズって。

 マトリンティス帝国、今日で終了って思ってたら、ロボゴーグの首がしゃべりだす。ロボゴーグ曰く、身体の一部が残っていたら救済セルの能力で何度でも復活することが出来るって大口叩いてたのに、ブレドランに救済セル握りつぶされてやんの。

 ブレドラン、復活!!! ラスボス、決定!!! 「私はこの時を待っていたのだぁ」って、もちろん見てる私達も倒されても倒されても出てくるブレドランに、ラスボスなん?って思わんこともなかったからね。

 メタルアリスに記憶を探してもらうブレドラン。えぇぇぇ、ブレドランの記憶が入ってるっていうてたあの赤い棒ってUSBメモリやったんや。ブレドランの記憶って、何ギガバイトやったんやろ。

 記憶を取り戻してたけど、自爆装置の制裁ボムを発動されたくなかったので、サイボーグの振りをし続けてたって。

 ロボゴーグが、ブレドランに「お前の正体は?」って言うてたけど、何なんやろ、気になるやん。

 メタルアリスも完全に退場。メタルアリスの爆発を背に歩いてるブレドラン、めっちゃカッコええやん。というところで来週へ。

 「仮面ライダーオーズ 第15話 メダル争奪と輸送車と器」

 なんと初っ端からキヨ君だよ。私最初見たとき、てっきりキヨ君バスローブ着てるのかと思ってたんよね、バスローブ姿のキヨ君、お茶目~って。でも2回目見たとき、白衣やということに気がついたっちゅうねん。でも可愛かったけど。

 真木の今回のテーマは、全てメダルを一つの器に集中した時に、どうなるか。その話にカザリも乗っかってるし。

 アンクの食べたアイスの請求、23,625円。税抜で22,500円、1本225円として、100本食べちゃったのかな。そりゃぁ、クスクシエとしても、払ってもらわんと困るよね。

 やっとアンクのコアメダル、出てきたやん。鴻上が持ってたという。

 なんか仮面ライダーって、クリスマスツリーの飾り付けするシーンを毎年見てるような気がするんやけど。

 輸送車を狙わせるために、比奈ちゃんを輸送車に閉じ込めるって、真木が考えたんやろかカザリがかんがえたんやろか?

 今週の映司の履いてるズボン、でっかい柄やなぁ。柄が勝ち過ぎて釣り合いが悪くないかな?なんかおばぁちゃんが履いてたモンペみたいやし。

 輸送車を待ち構えていたカザリとウヴァ。輸送車に頭突きを食らわせたガメル、めっちゃ可愛い。
 その衝撃で目を覚ました比奈ちゃん。比奈ちゃん目線で見た車の外の様子やけど、なんかアンク冷静過ぎるような、ほんまに自分のコアメダル取り返したかったら、橋の欄干に寄りかかってる場合ではないやろ。

 メズールの水攻撃で、橋の上から川に落ちる映司。その衝撃でメダルがベルトから外れて、空中に飛び出してたけど。メダル交換しやすいように、ちょっと外れ易くできてるのかな。

 追跡する後藤の車に、輸送車を体当たりさせるウヴァ。輸送車の後ろ、開きっぱなしやのに、あんなに乱暴な運転したら、ガメル落ちてまうよね。

 メズールからコアメダル4枚奪うカザリ。もうこの辺から誰がコアメダルを何枚持ってるのか分からなくなってきたぞよ。
 アンクも映司にコアメダル奪われたことで文句言うてるし。

 川の中でいがみ合う映司とアンク。二人とも体から湯気出てるやん。めっちゃ寒かったやろな。

 サゴーゾのオーズがカザリと戦ってるところに、戻ってくるガメル。ガメルはメズールが喜ぶって言うたら、なんでもカザリの言う事聞いちゃうもんなぁ。
 最近、複数の相手と戦うことが多いオーズ。だいぶ不利やんか。カザリとガメルと亀ヤミーを相手に戦ってる時に、アンクにメダルを交換するために投げてもらうけど、見てる人間をハラハラさせる為なのかな。いくらなんでも、いつもオーズがメダルつかめるとは限らへんもんねぇ。

 カザリとガメルが現場から逃げ出して、亀ヤミーが残る。で、後藤がつかんだコアメダルでタ・ト・バにフォームチェンジしてたけど、最近映司と後藤、徐々に共闘体制ができてきてるやん。

 真木のもとに集まったコアメダルはメズールのが5枚、ガメルのが3枚、ウヴァのが2枚、アンクのが1枚、実験に使うのにカザリは自分のコアメダル1枚も出してへんやんか。

 結局、15話の最後の段階でオーズが使えるメダルは6枚になっちゃったんかな?

 
 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.19

相棒 「ボーダーライン」

 ガチガチの社会派ストーリーやったよね。

 多数の切り傷を受けて転落死をした男の捜査から始まった相棒。
 男の足取りを辿っていくうちに、この男の人生があぶりだされていく。

 イベント会社で正社員に採用された途端、会社が左前になったからと、土木会社を紹介され派遣社員として勤め始めるが、ここも1ヶ月ぐらいで派遣止めになる。
 相談しに行った区役所では医療事務の資格を生かすように言われて生活保護を断られ、正社員になれなかったことで婚約破棄され、インターネットカフェで寝泊りしながら就職活動するものの上手くいかない。

 リサイクルショップの店長に古物商の名義貸しで現金を手にしたことをきっかけに、次々と名義貸しをし、それも限度を超えてしまい売れなくなってしまう。そしてとうとうスーパーの試食コーナーや献血ルームなど無料で食べることが出来るところを回って飢えを癒すようになる…。

 いやぁ、厳しい話やったなぁ、あちこち面接しても就職できなくなると、だんだん就職活動しようという気力が無くなるって。現実でも派遣を解雇されて、住み込みの仕事を見つけたと思ったら、生命保険かけられて殺された事件もあったやん。

 最後に右京さんが、死んだ男の兄に説明してたシーン見てて、きっとこの兄さん一生重荷を背負って生きていかなあかんやろなと思ったなぁ。それとここに亀ちゃんがいてたら、きっとこの世の中の仕組みに怒ってたやろなぁと思ったし。

 死んでいた男役やってた山本浩司さんやけど、どっかで見たなぁと思ったら、「怨み屋本舗REBOOT」3・4話で自分より成績のよい営業マンを殺してくれと怨み屋に依頼して断られる駄目男の役やってた。
 なかなかの怪優ですなぁ(誉め言葉よん)。将来が楽しみやん。

 今シーズンの相棒は、シナリオは見ごたえがあるし、メインゲストは力技で押してくるし、めっちゃ充実してると思うんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.14

今週のゴセイジャー&オーズ(12月2週目)

  「ゴセイジャー epic43 帝国総攻撃」

 サブタイトルの帝国総攻撃って、なんかゴセイジャーじゃなくて他のアニメか何かのサブタイトルみたいやよね。

 ロボゴーグも酷いよね。ブレドランにロボゴーグへの恐怖を教えるために、メタルアリスを痛めつけてたやなんて。いくら悪の帝国の設定やとしても、残酷すぎるやん。

 いよいよ人類に宣戦布告したロボゴーグ。今日が43話で、クリスマスと正月の年中行事ネタをはさんだとしても後5回ぐらいあるやんか。ちょっと宣戦布告するには早すぎる気もするんやけどね。

 いよいよ明日から総攻撃が始まるという前の晩、嵐の前の静けさってことなんやろうけど、それにしてもまったりしすぎやん。ゴセイジャーを名指ししていたとはいえ、全人類を支配すると言うてるのに、全てをゴセイジャーにまかせっきりにしちゃう人類側も如何なものかって思ったんやけど。
  
 ビルが破壊され、海中からビービとかミサイル攻撃するマトリンティスが現れる。まぁこの辺りの雑魚は、とっとと片付けられたけど、そこに現れたブレドラン。

 ブレドラン、凄い強いやん。さすがサイボーグですなぁ。ミラクルゴセイダイナマイトとかでブレドランを倒そうとするんやけど、光線がビーム砲に跳ね返されてしまい、テンソーダーとレオンセルラーが錆付き使えなくなってしまう。このダメージはなかなかきついやん。

 そこに現れるロボゴーグ。ずるい奴は、力が出せなくなると現れることになってるよね。海が割れて道になってるし、十戒みたいやし。

 テンソーダーが錆付いて必殺技が使えなくなり、殴りかかっていくしかなくなってしまうゴセイジャーたち。
 ゴセイナイトもロボゴーグと戦うんやけど、相変わらず殺陣の美しいこと。

 丸腰状態のゴセイジャーやったら、ロボゴーグにとっては赤子の腕をひねるようなものやんか。とうとう変身も解除して危機一髪になったところで、ゴセイナイトが間に入る。ゴセイナイトのレオンセルラーが微かに動くのに気が付いて、ロボゴーグのギャクサイデストラクションに対抗する光を放つ。

 全ての力を使い果たし、テンソーダーを復活させるゴセイナイト。えぇぇぇ、ゴセイナイト今週で終了なん???毎週、ゴセイナイトの殺陣を楽しみにしてきたのにぃ。

 ゴセイナイトのレオンセルラーの封印を失敗したと言って、踏みつけにされるブレドラン。なんか八つ当たりされてる気がするって。

 テンソーダーが復活し、ミラクルゴセイジャーになってロボゴーグに向かっていくところで、来週へ。

 来週の予告見てたら、地面にばらばらになったものの方に向かって歩きながら、「終わった」とかって口が動いてたように見えたんやけど。
でもねぇ、もしロボゴーグ倒されたとしても、きっと復活してくると思うねんけど、ロボゴーグは仮の姿で実は…とかね。マジレンジャーの時みたいに蛸じゃないことを祈るんやけど。

 エンディングのテーマ曲、先週はゴセイジャーのメンバーが歌ってたのに、今週は元に戻ってたね(2番やったけど)。ということは、先週私がハイドの時に女の人の声やんって突っ込んでた件とかで、いろいろご意見が集まったんかな???
 そして今週のアラタ、目の下の隈が酷かったけど、かなり疲れてたんやろか。

 「仮面ライダーオーズ 第14話 プライドと手術と秘密」

 アンクが離れて、瀕死状態の泉刑事。病院で倒れたから、即処置室に運ばれてたけど、かなり厳しいみたいやん。まだ先の話やけど、オーズの最終回辺りには、アンクが泉刑事からきっちりと離れていくっていうストーリーもあるかもしれへんやんか。その時どうするんやろ。それともずっとこのままアンクは泉刑事から離れないんやろか。

 アンクもたいへんやけど、この病院の院長も倒れてしまう。

 とストーリーは進んでいくんやけど、私としては先週から田宮五郎さんにロックオンしてしもうてるんやけどね。

 アンクと女医を探すために、カンドロイドを大量に買う映司。こんなにメダルを機械に突っ込んでる姿見たら、「何無駄遣いしてるんだよ」ってアンクが怒鳴りそうやなって思っちゃったし。

 腕アンクって、また犬に吼えられてるし。なんか犬が好きそうな臭いでもしてるんやろか。

 女医がアンクを手術しそうになったところに、やってくる映司。映司にコアメダルを預けて、病院に戻る腕アンク。
 腕アンク、映司にコアメダル4枚渡してたやんか。それがけちなアンクとしては、ちょっと珍しいかなと思ったよね。

 猫ヤミーに飲み込まれてしまう女医。

 泉刑事のところにアンク戻ってきて、突然元気になったの面白かったよね。それも比奈ちゃんが馬鹿力で泉刑事の手を握って目を覚ましたんやけど、先生や看護士さんたちがフリーズしてた表情も面白かったし。

 猫ヤミーとオーズ戦ってたけど、お互いにキックの応酬でなかなか激しいアクションやんか。もう見てるだけで中の人ぜぇぜぇもんなんちゃうん。
猫ヤミーと戦ってる最中にカザリも参戦してくる。2対1の戦いは厳しいよね。で、カザリのコアメダル2枚を取られてしまう。
 それでカザリは7枚になって、あと2枚で完全復活。

 アンクがもう一枚、虎のメダルを持ってたんや。ということはあと一枚が所在不明と。

 アンクが屑ヤミーと戦ってるところに後藤がやってきて、あとはとんとんとんと猫ヤミーが倒され、カザリは退場。

 院長先生が女医に手術をさせないようにしたのは、技術だけの外科医ではなく命を預かることの恐れを知る外科医にしたかったから。

 メズールとウヴァはアンクに知られないように、ヤミーを育てセルメダルを大量に獲得していた。グリード側も一枚岩じゃないのが、オーズのおもしろさやろな。

 真木がコアメダルを使って企ててる新しいライダー、いつから出てくるんやろ?劇場版にリンクしてるんやろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.11

相棒 「9時から10時まで」

 12月8日の夜9時から10時までの1時間を3つの場所で同時進行していくドラマやったので、一番最初に相棒のタイトルが出てきたのが、めっちゃ珍しかったよね。ひょっとするとこれが最初で最後なんちゃう、こういう始まり方するの。

 1つ目は鑑識の米沢さんに呼ばれて射殺現場で推理する右京さんたち。2つ目はコットンクラブというおしゃれなバーで、神戸とたまきさんが映画帰りに立寄ったんやけど、そこで怪しい男性を見かけて首を突っ込む神戸。3つ目は射殺現場に残されていた伝票に書かれていた貿易会社に乗り込んでいった捜1トリオ。
 合間合間にくたびれはてた組対5課の角田課長が登場してたけどね。

 神戸が目に付けたのは、トイレで話し合ってた二人がバーでは別々で、一人はカウンターに座っていて、もう一人は不動産屋の親父に景徳鎮の皿を売ろうとしていた古美術商。
 たまきさんがたまたま店を休むことを右京さんに連絡したのがきっかけで、右京さんが捜査している射殺事件と神戸が首を突っ込んでいる古美術の商談が繋がっていくという、ドラマの始まりも珍しかったけど、話の展開も面白かったなぁ。

 でも古美術商が不動産屋の親父に売りつけていた景徳鎮の皿が1000万円やったんやけど、不動産屋の親父、1000万円にちょっとびびり過ぎなんちゃうん。不動産屋といえば、たいがい最低でも2000万円、上は億超えるような商売してるんやから、金銭感覚もでかいはず。せっかく阿藤さんが1000万円で買おうか買うまいかぐだぐだ悩む小心者の親父を好演してはったんやから、日々1円2円の商売で隣の店としのぎを削ってる小田舎のスーパーとかドラッグストアの社長やった方がよかった気がするな。
 不動産屋だって、ぐだぐだ悩むお客様相手に、2000万円や3000万円の不動産売るのに、あの手この手で商売してるんやから。

 詐欺師の横田役やってたのが黄川田君やったんですが、なぜか黄川田君が絡むと話がBLになっちゃいますねぇ。

 横田が相棒の藤田からの留守電聞いて、裏切られたとめっちゃ目が怒りに燃えるやんか。
 でも右京さんから、藤田の死に際の推理を聞いた横田が、藤田は臆病で詐欺師に向いてないけれど俺にはあいつしかいないって言うし、右京さんからは太い絆で結ばれていたのですねぇって指摘されるし。涙ぐんでたしね、横田。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.07

今週のゴセイジャー&オーズ(12月1週目)

 「ゴセイジャー epic42 情熱的ハイド」

 敵地のデータを収集して無いとロボゴーグからお仕置されるメタルアリスから始まったけど、ロボゴーグって常にデータデータ言うてるよね。
 
 で、ゴセイジャーの方も、マトリンティス帝国の研究に余念が無いハイドとデータス。

 コーヒーカップを片付けようとして、ハイドの使ってるキーボードとコードが繋がってるのを忘れて、うっかりコーヒーカップを落として割ってしまい、カップに残っていたコーヒーを足にかけてしまうデータス。

 ハイドがデータスのことを「お前は機械なんだから」って言ったのを聞いて、機械扱いしたことを怒るモネ。
 なんか男の考え方と女の考え方の違いみたいなもんを感じたなぁ。

 マトリンティス反応が出た現場に駆けつけるゴセイジャーたち。メタルアリスとブレドランが現れて、世界各国の首脳が集まって国際会議が開かれている国際コンベンションセンターにミサイルをぶっ放すと言い出す。
 ミサイルの発射スイッチとデータスを交換しようというメタルアリス。皆は反対するが地球を守るために、マトリンティス側に行くデータス。
でもブレドラン、発射スイッチ押してからゴセイジャーに向かってスイッチ投げるって、すごいねぇ、このずるさ。
 発射スイッチ渡すとは言ったけど、スイッチ押さないとは言ってないもんな。
 アップになった発射スイッチ、ちゃっちいって思わへんかった?あんなごっついミサイル動かすのに、どう見ても家庭用の電気のスイッチと替わらへんやん。

 データスの中にある護星界の未知のデータと護星天使のデータを抜き取ろうとするロボゴーグ。

 データスの居場所を探すため、強力なプラズマ反応の場所を検索するハイド。いつもはデータスがマトリンティスの出現を報告してたけど、データスも強力なプラズマ反応から割り出してたんやろか?

 データスがいなくなったから、自分の五感でマトリンティスの出現を感じるアラタ。
  
 今週のマトロイド、名前が長すぎやし意味分かれへんし。イミテーションのサロゲDT。ぱっと振り返ったところ見たら、足が長いのが印象的やったよね。
 データスは旧式ロボットやから水に弱いという設定やったんか。マトロイド、胸にDEATHの文字が出て来てたけど、なんかちょっとパンクなTシャツの柄みたいやん。

 崖っぷちに立たされたデータスを助けに来るハイド。いくら安全に注意して撮影してるとはいえ、視野の狭い中で崖っぷちでのアクションやからなぁ、そんなこと思いながら見てたら、ハラハラするって。

 データスのデータが入ってるからマトロイドに太刀打ちできないゴセイジャー。めちゃめちゃやばいやんか。このマトロイド倒されたって、一度流出したデータは取り戻せないからね。

 海に落ちたデータスを命がけで助けたハイド。それにしても水に弱いデータスの修理するのに波打ち際はあかんやろ。中に水入ったら、動かなくなるやん。

 ゴセイジャーのピンチに駆けつけるハイドとデータス。データスが入っての名のり上げも珍しかったよね。で、ゴセイナイトが「よし、いけるわ」って走ってきたのが、可愛かったんですけど。
 で、ゴセイイエローが「ここからは私達のターンだ」ってのもなかなかのもんでしたなぁ。

 マトロイドをかく乱するため、ハイドがカモミラージュの天装術で、他のゴセイジャーに化けさせていたから、マトロイドの中のデータと一致しなかったんで攻撃されてもダメージを受けないゴセイジャーたち。
 ミサイルのロケットのところで騙されたから、騙し返しって感じもするけどね。

 今週はデータスも巨大化して、3対1で巨大ロボ戦。データスダイナミッククラッシュなんて、凄い技出しちゃってるし。

 仲間の数値を超える力を見せ付けられてしまうメタルアリス。

 でもなぁ、データス、マトリンティスの基地について全く思い出せないってのが、残念ちゅうか、なんというか。皆はそれでもいいって言ってるけど。

 エンディングですが、ゴセイジャーのメンバーの歌になってたね。だいたいこれって夏の劇場版のときのお決まりやんか、「もうやっとかいな」って思ったやん。で、ハイドがアップになる「きれいな世界ずっと」のところ、ハイドの声じゃなくて女の子の声やったのが、残念やったかな。もう1回編集でけへんのやろか。

 「仮面ライダーオーズ 第13話 シャム猫とストレスと天才外科医」

 アンク対クスクシエの店長、これからどういうことになっていくんやろね。段々店長の悪ふざけが酷くなってきてるけど。
 本人に悪気は無いんやろうけど、見てる私でもウザイやつって感じやもん。

 後藤に自分が休みの間、会長の世話を頼みに来る里中。いつものヒラヒラした洋服じゃないと、結構ワイルドな雰囲気になるんや。セリフは相変わらずやけど。「どっちも同じですよ、お給料出るんですから」って、割り切ってるねぇ。これぐらい割り切れる子じゃないと、あんな熱苦しい会長の秘書はでけへんかな。

 天才外科医と呼ばれているのに、自分が担当している患者の手術をさせてもらえない女医の田村。

 「これだけメダルがたまっているのに、自分のメダルが2枚しかないのはなぜだ」とかって、アンク大暴れしてたけど、これまでオーズが戦ってるグリードはウヴァとかカザリとかガメルとかメズールやねんから、当然やん。アンクのメダル持ってるはず無いよね。

 手術させてもらえない不満に付けこむカザリ。ヤミーの親になった田村、夜中に患者を手術室に運び込んでは手術するって、かなり漫画的な発想やね。

 真木と組むカザリ。新しいベルト、完成してるんや。この新しいベルトもコアメダルいるんやろか?形だけ見てたら、コアメダル入れるところあるような?無いような?形してるよね。

 映司たちの前に現れる屑ヤミー。屑ヤミーを仕掛けてきたのはウヴァ、何か試してたみたいやけど、どんな魂胆なんやろ。

 田村の手術の噂を聞きつけて、患者が殺到している病院。医者の一人に田村五郎さんいてたやんか。田村次郎の「白い巨塔」を子供のころに見たことがある私としては、おぉぉぉぉって思っちゃったよ、なんかお父さんそっくりになってきてるし、田村五郎さんをキャスティングした人も、それを狙ってたんやろか。

 病院に潜り込んだアンクの前に、やはり潜り込んでいた後藤が。後藤に殴りかかったアンクの腕を比奈ちゃんが押さえたら、腕アンクが外れて後藤にパンチを食らわせる。

 映司の方は、田村から抜け出た猫ヤミーと戦いはじめるけど、強敵なんでサゴーゾに変身。
 もう少しってところで、猫ヤミーが田村の体に戻って逃げ出す。

 腕アンクが離れたために残された泉刑事、やっと病院で診察してもらえるんやねというところで、来週へ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.12.04

今週の蜂の巣 最終回

寒さも身に沁みるようになってきて、パッと見、アシナガバチもいなくなったようなので、軒の下からはずしました。

 長い棒で突いてはずしたんやけど、そしたらまだ3匹アシナガバチ引っ付いてたけどね、10分ほど屋根の上に放置していたら、蜂がいなくなったので確保しました。

 縦が10センチ、幅17センチ。穴の数は211個でした。めっちゃ上手いこと作ってあるし、思ったよりも軽いし。裏見ると蜂の巣って1ヶ所で壁とかに引っ付いてるんやね。今までこんなに蜂の巣しっかり見たこと無かったから、ちょっと勉強になったかな。

Hatinosu Sbca0147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相棒 「暴発」

 右京さんたちが、組織犯罪対策5課に助っ人として、違法薬物を売買している暴力団の一斉摘発に加わる。
その摘発中に銃殺死体が見つかる。

 死体が見つかったもんやから、組対の取調に捜査1課が首突っ込んでくるのはいつものお約束やけど、そこに厚生労働省の麻薬取締部が絡んできて…。
 犯人の男達は、麻薬売買に関してはあっさり認めたのに、殺された人間のことは名前も知らないと黙秘を続けるが、麻取の取調の翌日、全員が口裏を合わせるように、銃の暴発と言い出す。

 今回の相棒はかなりシリアスやったよね。聞きなれたギャグも無く、重たい展開で、右京さんはこういう衝突が日常的にあったりするんやろなって思って見てたんやけどね。人気が出てからの相棒は、ちょっと口当たりがよくなってきてた感じがあったもんな。

 密売組織に潜入捜査に入っていた麻取の捜査官・鎌田が、うっかり言ってしまった一言で疑われてしまい、麻薬の取引からはずされてしまう。そのことで鎌田に協力していた男が、自分もやばくなったから、逃げ出そうと言うんやけど、それを拒否して鎌田は自分を殺せって言う。

 右京さんは鎌田が一介のやくざとして死んでしまっていいのかって怒ってたやんか。1年間何十人もの仲間が苦労して捜査してきた事件を自分の一言で壊しそうになってることに対して、自分の命を投げ出すことを自分で選択したとしても、命の重さに替わる仕事なんかないやん。
 そんなに男前な厚労省の役人なんか、実在してるんか?という気もせんでもないんやけどね。

 鎌田役やってた山口祥行さんですけど、仮面ライダーカブト以来、久々にじっくり見させてもらったけど、殺され方の演技、ほんま職人技やったよね。最初、銃をいじってたら暴発して死んだと供述してる時の死に方と最後の覚悟の死の時と、顔つき倒れ方全然違ってて、さすがやなぁと感心しちゃったもんね。

 それにしても鎌田を撃った男の最終的な罪状が業務上過失致死やったやんか。やくざが銃に弾込めるのが業務なんですかぁ???やん。他に罪状名が無いからかもしれへんけど。仕事で車運転してて交通事故起こした人も業務上過失致死やし、やくざが銃いじってるもの業務上過失致死って、おかしいよね。

 麻取の協力者が捜査官に薬物を渡しているところを撮ったビデオ映像、カメラの中に保存されてるの右京さんが見ようとしたら消されてたやんか。

それを黙認してもらうために神戸が内村刑事部長のところに行ってたの、神戸もやっぱり役人やなと思ったよね。でも、ああいう現場を録画した映像って証拠品やから組対5課の方で管理するのが本当なんちゃうんと突っ込んでもうたけど。

 そうそうこれ書いとかな、大木さんと小松さん大活躍やったやん。5年分くらいセリフしゃべってはったような…。犯人相手に格闘シーンもあったし、取り調べのシーンもあったし、組対5課マニア垂涎の回やったよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »