« 黒崎一護 地獄編ver. | トップページ | 相棒 「もがり笛」 »

2011.02.15

今週のゴーカイジャー&オーズ(2月2週目)

 「ゴーカイジャー 第1話 宇宙海賊現る」

 一番最初にスーパーヒーロータイムの扉のところで「ゴーカイジャー」って男性の声で言うやんか。なんかゴーオンジャーを思い出すような言い方やったと思わへん?

 ザンギャックの大艦隊が地球に現れて、それに対抗する戦士たちがズラーーーッと映ったときの壮大やったこと。東映公式には地方でヒーローショーを頑張ってる皆さんにも参加してもらったって書いてあったけど、よくもこれだけ集まったもんやよね。

 ザンギャックの手下の数もすごかったけど。レジェンド大戦って。ディケイドの初回の時に勝るとも劣らない力の入り方やんか。

 でもってアカレンジャーがその真ん中ってのが、ゴレンジャーを子供の頃に見てきた人にとって、めっちゃ嬉しいやろな。

 いよいよゴーカイジャーの面々登場。宇宙空間での戦いから始まったけど、巨大ロボの登場がこんなに早くからあるのも目新しいやんか。
 地球にやってきたゴーカイジャーがお宝の場所を人々に聞くんやけど、アイムに「そこの庶民の方」って言われた人、オープニングの役名も庶民やったし。

 今年の敵幹部は4人かな。人数が多いので色分けしてくれてるのが分かりやすいかな。それになかなかスタイリッシュなデザインやん。

 ルカの持っていた指輪で1000万円の軍資金を手に入れ、カレーを食べに庶民的なお店に入るゴーカイジャーたち。食べ始めようとしたところにザンギャックが現れて、おあずけになっちゃう。
 
 ザンギャックに狙われた保育園児、マジで泣いてる子供いてたやんか。なんか新鮮。

 今年の変身は携帯電話型で鍵を差し込んで回すんやけど、変身ポーズで鍵を回すってのは難しいから、鍵を回してるところは別撮りなんやろな。昔アバレンジャーのブラックが腕時計型の変身アイテムで鍵をさすときに、間違って腕に刺したりしてたって読んだことあったからね。

 保育園の先生「まさか35番目のスーパー戦隊」って言うてたけど、この先生は特撮マニアという設定なんでしょうか。

 ゴーカイジャーとしてひと通り戦った後のゴーカイチェンジは、ゴレンジャー。
 大昔、なんとなく見ていたゴレンジャー。ボールをキックしていって回していくのだけは記憶に残ってたぞよ。それ以外のストーリーはほとんど覚えてないけど。今はボールがCGやから派手に動くよね。というかボールを蹴飛ばしているようにアクションするゴレンジャーの素敵なこと。

 ゴレンジャーの次がシンケンジャーやったんやけど、シンケンジャー戦ってるのに「チャンチャンバラ、チャンバラ」って曲が流れないの寂しくない?心のなかで歌ってるもんね。

 シンケンジャーの次がマジレンジャー。「ジーマジカ」って魔法でザンギャックの手下消しちゃってたけど、呪文が懐かしい。

 最後はゴーカイジャーに戻ってザンギャックの1人を倒して終了。ということで地球のお宝探しもせなあかんのに、ザンギャックからも狙われる立場になっちゃったということで。
 
 エンドの曲は、今までのスーパー戦隊の名前が次々出てくるんやけど、今日聞いた分やとゴレンジャー以外知らんかったな。
 あれ毎週ローテーションでやってくれるんやろか。でないと私が知ってるガオレンジャー以降が覚えられへんねんけど。

   「仮面ライダーオーズ 第22話 チョコと信念と正義の力」

 バッタヤミーへのオーズの攻撃を止めようとする神林から。

 悪い奴は許さないって子供連れで暴力団の事務所に乗り込んでいく神林。それはちょっとやり過ぎやろ、ねぇ。また子供のタカシ君も父親と同じように「許さない」とか言うてるし。

 真木の部屋に飾ってある来るべき終末の絵を外そうとする伊達。この二人とキヨちゃんのコント、毎回楽しみなんよね。
 まぁ、今週はキヨちゃんに災難は降りかかってこなかったけど。

 悪い奴を懲らしめてるヤミーでも倒さなければならないのかと疑問を呈する後藤。アンクは倒さないとメダルは手に入らないって、単純やねんけど、映司は「正義のためなら人間はどこまでも残酷になれるんだ」って言うやんか。ほほぉ、これは大阪地検特捜部の例の事件のことを踏まえて言うてるんちゃうん。なかなか今回の脚本は社会風刺がきいてますなぁ。この場合の正義というのは本物の正義じゃなくて、自分が正義やと思い込んでるものってことやと思うんやけど。

 次のバッタヤミーの標的は、賄賂を受け取る政治家。思いっきり分かりやすいやん。悪代官と越前屋かと思うくらい型にはまってるし。

 タカシ君を人質にして、オーズが持ってるコアメダルと交換しようと言い出すウヴァ。ウヴァって、カザリの真似が多いんちゃうん。
 映司はコアメダルを投げるのと同時にカンドロイドを投げて、ウヴァの手に渡らないようにしようとしたのに、コアメダルを投げるのを阻止しようとしたアンクの手とカンドロイドがぶつかって、結局ウヴァにコアメダルが行ってしまう。
 それに交換のために歩き出したタカシ君をもう一度捕まえちゃうしね。
 コアメダルを取り戻したウヴァが、メダルに気を取られてるうちにタカシ君は映司の方に走って逃げる。ウヴァの足を殴ったみたいやったけど、タカシ君ぐらいの僕ちゃんのグーパンチなんか、ほとんどウヴァに効いてないやろ。蚊に刺されたのと同じやで。

 コアメダルが無くて変身できず、バッタヤミーに対して素手で立ち向かう映司。

 そこに参戦する伊達。おいしい登場ですなぁ。そして後藤も。
 後藤がタカシ君を連れて逃げる。そこに現れるウヴァ。ウヴァはタカシ君の欲望を使おうとするんやけど、タカシ君が良いことをしようと思ったのはお父さんに帰ってきて欲しかったからって、泣かせるねぇ。
 そんな小さな欲望ではヤミーは生まれないって、これぐらいの年のお子さんにとってお父さんの存在は地球と同じくらいなんちゃうん。
 それにヤミーが生まれるようなドロドロした欲望なんて、まだまだ15年くらい先やろ。

 そういえば、さっきまでバッタヤミーとウヴァを追いかけてた伊達はどこでまかれたんや?それともまかれた振りをしてオーズが劣勢になるまで物陰にでも潜んでて、おいしいところでしか登場せぇへんことにしてたりして。

 ウヴァ相手にドリル攻撃するバース。色も同じグリーンやし、頭の角っぽい形も似てるやん。
 バースがドリル攻撃で穴開けてる間に、体内に収まってるコアメダルを持って行っちゃう腕アンク。

 そしてタジャドルでバッタヤミーを粉砕して映司はふらふらやのに、メダルをどちらが取るかでもめてるバースと腕アンク。アンクとしては、いつまでもセルメダル伊達に独り占めされたくないもんな。セルメダルの在庫もかなり減ってきてるやろ。

 知世子さんにチョコをもらう後藤。映司は後藤の顔見て、照れてるって言うてたけど、そうかなぁ照れてるような顔してなかったと思うんやけど。

 アンクはチョコアイスをもらったというオチで終了。名前の書いてあるハートがアイスにくっつけてあったけど、あんな食べ方してると、あのハート、ポロッと取れる可能性高いと思うんやけど。

 

|

« 黒崎一護 地獄編ver. | トップページ | 相棒 「もがり笛」 »

スーパーヒーローターム11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/50874367

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のゴーカイジャー&オーズ(2月2週目):

« 黒崎一護 地獄編ver. | トップページ | 相棒 「もがり笛」 »