« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.26

今週のゴーカイジャー&オーズ(4月4週目)

 「ゴーカイジャー 第10話 トランプ勝負」

 トランプでポーカーをするゴーカイジャーたち。そこにザンギャックの来襲が。

 たくさんの戦艦の中で、緑色のだけは落とすなとジョーが言う。緑色はザンギャックの特別破壊部隊やて。
 ギガロリウム砲は驚異的な力を持っているけれど、使い方を誤れば地球を滅ぼしてまうんか。
 
 地球が滅び無いようにするためには、ギガロリウムを奪うしかないってことで、ルカとジョーが潜入することにする。

 ゴーカイチェンジでゴーカイジャー→ボウケンジャー。チェンジしたときイエローがよしって両手をグーにするやんか。そうそうボウケンイエローってこういうポーズよくしてたよな。ボウケンジャーには潜入するときのグッズとか揃ってたよね。

 特別破壊部隊の戦艦内を歩くためにルカが用意したのが、ゴーミン風に作ったバケツの被り物とダンボールを切り抜いて作った胴体。このチープな手作り感がなかなかやんか。

 またゴーミンが何の疑問も持ってないちゅうおトボケなのも楽しいしね。ザンギャックの青いのに連れられていったのが、休憩室かな?

そこでポーカーをザンギャック相手にさせられることに。

 で、ルカが本気を出すって、イカサマポーカーの名手ってことか。それにしてもトランプを配る時、上から順じゃなくて、間から抜いていくなんて、素晴らしい手際やったよね。

 ルカがどんどん勝っていくので、戦艦中のゴーミンたちが観戦に集まってくる。最後の勝負のところで、行動隊長ヨクバリーノにイカサマを見つけられてしまう。ゴーミンたちにイカサマとかって言われても、お前が言うなって感じやったけどね。

 でもこの展開、昔の任侠映画のまんまやんか。ヨクバリーノも賭けポーカー好きやったんやな。ヨクバリーノに勝ったらこの戦艦から逃がすけれど、負けたら賞金首として突き出すってさ。

 ヨクバリーノの相手をするのはジョーになる。ジョーの手札はオープンカードで、2・7・9・5とかとか。その上、ヨクバリーノは手札をトランプの山の真ん中から取る。でフォーカード。
 ジョーがカードを交換して、机に並べ1枚ずつオープンしていくんやけど、スペードの10・J・Q・Kと来て、最後の1枚にAが出てくる。ロイヤルストレートフラッシュって、そりゃぁ、ヨクバリーノも怒るって。

 でルカとジョーが囲まれたところで、現れる残りの3人。なぜかハカセだけバケツやなくて、バイクのヘルメット。バケツ被ってるのにマーベラスは自信有りげな顔してるし。

 ルカがイカサマポーカーやってたのも、ゴーミンたちを持ち場から離れさせて、その隙にギガロリウムを奪う為って、なかなかの策士やんか。ルカが作戦考えたんかな?ジョーとかマーベラスはそんなこと考えそうにないしね。

 戦い易いように緑の戦艦爆破して地上に降りてくるゴーカイジャーとザンギャック。そしてギガロリウムをナビィに預けて戦い始めるゴーカイジャー。ナヴィが外に出てくるのって、テレビ上では初めてなんちゃうん。

 トランプにはトランプってことで、ゴーカイチェンジはジャッカー電撃隊。
 ビッグボンバー発射するまでの手間の掛かることって、どうよ。いやぁ、昔の攻撃はのんびりしてたというか。敵から攻められる隙だらけというか。

 ヨクバリーノとの巨大ロボ戦。ギガロリウム返してやるって言うて、ワルズ・ギルたちの乗ってるザンギャックの戦隊母艦に直接投げつけてまう。ギガロリウム、ぶつけられてもカスリ傷程度みたいやったよね、母艦の方。これは母艦の強度が凄いというべきか、武器の設定だけは凄いというべきか。

 で、ガオライオンが登場して、ヨクバリーノ粉砕。

 最後、何故ジョーがヨクバリーノと勝負したときに、ロイヤルストレートフラッシュが出たかっていうタネ明かしがあったけど、ルカがこっそりトランプの山をすり替えてたって。
 あんときヨクバリーノやゴーミンたちがワイワイ言うてたから、うまいことトランプをすり替えられてたけど、そうでなかったらジョーは負けてたかもしれへんかったってことで、「俺まで囮にしてたってことか」ってジョーが怒ってたんやろか。その辺の意味は、???やったんやけど。

 マーベラスが全然カードで勝てないのは、全然考えて無いってからでしょ、きっと。

   「仮面ライダーオーズ 第31話 恩返しとたくらみと紫のメダル」

 真木邸で遊ぶカザリとアンク本体。あの豪華なお屋敷の壁に向かってサッカーボール投げつけてるの見ると、そんなに力入れてないの分かっててもハラハラするがな。
 真木が財団から持ち出したものは、紫のコアメダル。10枚が1つの容器に入れられて封印されてたんやけど、真木が1枚抜くことでグリードになるってことは、オーズの最後は各コアメダルを10枚容器に収めて封印していくことで終わって行くんやろか?

 ブロンズ金融で借金の督促電話をしてる男や女たちが夜中12時になったらヤミーが身体から現れて、メダルを1枚はきだす。それを集めてバイトの兄ちゃんに渡すと、それをバイトの兄ちゃんがウヴァの所まで持っていく。

 オープニングでキャスト見たら、メダルを集めてた兄ちゃん坂東巳之助君やんか。巳之助君、仮面ライダー大好きらしいから、めっちゃ嬉しかったやろな、ライダーのゲストに出られて。でも1回目見たときは、歌舞伎役者とは気がつかんかった。

 クスクシエ、新学期応援フェアで全員学生服。いやぁ、知世子さんのセーラー服ってちょっと無理あるなぁ、知世子さんがブレザーで比奈ちゃんがセーラー服の方が良かったかも。

 真木の実験室、すっかりぐちゃぐちゃ。伊達は「立つ真木、後を濁さず」なんてつぶやいてたけど、思いっきり後を濁してるやん。濁してないのはパソコンの中のデータだけやし。

 メダル集めの兄ちゃん、メダルをウヴァのところに運ぶだけで1回に3万円もらってるんか。でその内2万円を三原の家のポストに入れて行くねんな。
 三原が金を入れるようになって、母親が仕事に行かなくなったり、買い物し過ぎて借金したりするようになったからと、三原にお金を入れるのを止めてくれと頼むスズカ。
 スズカの母親はブロンズ金融から借金してたことが分かって、ブロンズ金融に乗り込む兄ちゃん。

 で、社員から出てきたクズヤミーと戦うために変身する映司。ヤミーを蹴飛ばしながら変身するのなかなかかっこよかったやん。

 ウヴァは兄ちゃんにもメダルを埋め込んでヤミーを作る。兄ちゃんは三原先生に恩返しをしたいっていう思いが欲望になっちゃったから、このヤミー信用金庫で銀行強盗した金をばらまいちゃうという、お金をばらまきたい欲望って。

 ウヴァがセルメダルを大量に集めてパワーアップしたのって、バースのやり方を真似たんかな?アンクみたいに人間に化けるのを思いついたのもウヴァやったよね。

 真木のところにあったメダルが、飛び出していったのはオーズやウヴァたちが戦ってる気配を感じたからなんやろか。それともオーズにはメダルを引きつける力があるんかな。

 オーズの身体に入っていった5枚の紫のコアメダル。その衝撃で外れたアンクの赤いメダルのうち1枚をウヴァに取られてしまう。

 倒れこんだ映司の目、紫に光ってるし。映司を病院に連れていこうとするところで来週へ。

 今まで、巳之助君の芝居見たことなかったんよね、舞台でもテレビでも。今回ボーッと見てる時はなかなかおいしい芝居する子やなって思ったけど、歌舞伎役者と分かった途端、見方が厳しくなってもうたという。将来、変身するお役もさせて上げて欲しいな、劇場版とかででも。舞台で踊ってるねんけど、そこに怪人が乱入してきて、ライダーに変身するという設定とか。イマジンが憑依しても大丈夫なはず。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.23

今週の蜂の巣 番外編

 今週の蜂の巣って、去年の冬蜂の巣取ってもうたんちゃうんと思ったでしょ。

 そうなんよね、先週の日曜日、掃除してたとき、ふと軒下を覗いたら、蜂の群が固まってるやんか。びっくりやで。

Sbca0190

 ネットで見たとき、アシナガバチって女王蜂は土中に冬ごもりするけど、働き蜂は死んでまうって書いてあったのに…、びっくりやん。

 オテンバなおかんの殺虫剤攻撃(横で見てて、あまりのオテンバに冷々したっちゅうねん)で、蜂の何匹かは死に、団体さんはどこかに行ってくれたけど。

 でも一応吊り下げ式の蚊取り線香の入れ物、アマゾンで買いましたよ。それで退治できなくても、嫌がってどっか行ってくれたらええかなと思ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.19

今週のゴーカイジャー&オーズ(4月3週目)

 「ゴーカイジャー 第9話 獅子、走る」

 空飛ぶ島を探すゴーカイジャー。地球4周も回って探してるって。
 おぉ、懐かしの天空島。ゴーカイジャーが見つけたと同時に、ザンギャックたちも見つけるって、ひょっとしてゴーカイガレオンの底にザンギャックの偵察カメラでもくっついてるんかと思うたで。

 天空島に降り立つゴーカイジャーを追いかけて、ザンギャックたちも降りてきたけど、今週の行動隊長は犬系やよね。
 ガオレンジャーも途中は、狼鬼の話引っ張ってたやんか。せやから行動隊長も狼鬼っぽいのにしてくれたら良かったのにね。

 早速、ザンギャックと戦うゴーカイジャー。そこに現れるガオライオン。ガオライオン、怒ったら怖いからなぁ。眠りを邪魔されたんで、ゴーカイジャーもザンギャックもお構いなしに天空島から追っ払っちゃう。ガオライオンらしいやん。

 獅子カケル登場。あれっ?あのころガオレッド、なんて呼ばれてたっけ?カケルって名前呼ばれてたっかなぁ???10年前やもんな。ちゃんと獣医さん続けてたんやね。ガオレンジャーやってたころは、地球を守るのが忙しくて、途中から獣医やってる暇なかったし。

 アイムが足の怪我をしていたので、自分の動物病院へ連れて行くカケル。ガオライオンを欲しいって願うハカセに、「ガオレンジャーの力はガオライオンの物で、お宝にしか目が入らない海賊には、ガオライオンは答えてくれない」と言う。
 私はガオレンジャーからスーパー戦隊に復活したんやけど、私が見てきた中で一番扱いにくいのがガオアニマルやったんとちゃうやろか。結構終盤でも、風太郎の言葉に刺激されて、ガオアニマルたち動かなくなっちゃったりしてたしね。

 アイムはマーベラスたちが、宝物ばかり見ている訳ではなく、足手まといになるアイムのことを受け入れてくれなかったと思うと語る、それを聞いたかけるはマーベラスのことを見直したみたいやん。

 ザンギャックが街に現れたので、戦い始めるゴーカイジャーたち。人々を助ける姿を見つめるカケル。

 ゴーカイジャーからガオレンジャーへ。またこのBGMがたまりませんなぁ。横向きの顔にガオのヘルメットが被っていくやんか。なんか記憶の奥の方が揺さぶられてる感じがする。ブルーが両手にちっちゃい剣を構えたときに、ブルーの後ろにエンブレムみたいなんが出てくるのも、そうそうこんな感じやったよなぁって懐かしくてね。

 そして、破邪百獣剣が出てきたときに、ウヒョーそこまでやるかって言う感じ。ただマーベラスの「邪気退散」の言い方が軽かったのが残念やったけど。もう一つ残念やったのは、ガオの宝珠が出てこなかったことかな。あれがガオアニマルの魂というか力の源やったからね。
 なんかこうやって書いてたら、めっちゃガオレンジャーにこだわりがあるよね。ガオレンジャーやってたころ、1週間の間に3回くらいビデオ見てたもんな。

 ゴーカイオーとガオライオンの合体、どうするんかと思ったら、上に乗るんかよ。グリーンが招き猫みたいに手を上げたのが、ちょっと可愛いやん。

 で、あっさり行動隊長倒されちゃった。

 カケルはガオライオンに「ガオライオン、海賊たちとうまくやってくれよ」って声かけてたけど、アイムとかは「ごきげんようライオンさん、また力を貸してくださいね」とかって言うてたやんか。ガオライオン、でっか過ぎて、おもちゃの販促期間過ぎたら、あんまり出番なさそうな気もするんやが。

 「仮面ライダーオーズ 第30話 王とパンダと炎の記憶」

 アンク本体の方に、腕アンクのセルメダルが吸い取られてしまうところから。

 アンク本体って、身体はあっても記憶が無いので、カザリのことも覚えてなかったんや。

 怪我をした真木を自動車で送って行く知世子さん。ドレスで車運転って、めっちゃ足元邪魔なんちゃうん。
 真木の自宅って、凄い豪邸やけど、関東ってこういう豪邸ゴロゴロしてるんやろか。
 知世子さんが目の前に現れたし実家に戻って来たから、真木の中の姉さんの記憶もドンドン鮮明化してるみたいやん。

 飾り棚の上の写真を見つけて、真木の姉が自分にそっくりなので、びっくりする知世子さん。
 真木の姉、結婚式の前日に亡くなってるって、サスペンスな設定やんか。

 セルメダル借りる代わりに、アンクの身の上話を聞く映司と伊達。いかにも30話的な展開やん。

 グリードという生命体の誕生は、800年前とある王が世界を支配する力をホッしたことにある。
 800年前のオーズとは、その王のことである。
 王はさまざまな生き物で作られたメダルを全て取り込むことで神にも近い存在になろうとした。
 王に味方したグリードがアンク。
 その王は欲望の塊で、オーズの力を使い過ぎて暴走した。

 全てのメダルを取り込んだ800年前のオーズ、封印されちゃってるやん。で、その時自分のメダルを取り返そうとした右手だけが、オーズと一緒に封印された。でアンクの意識は右手の方に。

 残った本体の方は、メダルとなってバラバラになるんじゃなくて、確固たる存在としてそのまま保管された。

 で、それを鴻上がヨーロッパ旅行で見つけ持ち帰ってきた。そこから鴻上がメダルを抜き取った途端、アンクの欲望が解放され本体が復活してきた。

 とりあえず、オーズの核心部分を列挙しておきました。
 この間、映司がヨーロッパ旅行のおみやげでもらったアンクのメダルは、そんな因縁があったんやね。

 アンク本体も、人間に変身しちゃう。小学生ぐらいの男の子。

 真木の姉の本性、こういう脚本は女の人じゃないと書けないよね。女の見る目は女の方が厳しいやんか。
 真木は姉に疎まれていたやなんて。だから姉さんの部屋に放火して殺しちゃうなんて。で、その記憶を消そうとして、優しい姉さんを想像し続けてたんや。でないと殺人の重荷を背負って生きていくのって、大変やもんな。

 ということで吹っ切れた真木・カザリ・アンク本体の3人がオーズ後半戦の宣戦布告して来週へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.16

朝はラジオです

 朝は基本ラジオでしょ。

 目覚ましが鳴ったら、すぐにラジオ付けるんよね。ABCの「おはようパーソナリティー道上洋三です」。でないと二度寝してまう可能性が高いんやんか。

 道上さんのアシスタントが、4月から20歳の大学生久野愛ちゃんに代わったんやんか。前アシスタントの秋吉えみちゃんは13年もコンビ組んではったから、手の上で道上さんを自由にさせてはる感じやったけど、今は孫みたいなきゅーちゃんやから、道上さんもかなり気を使ってる気がする。 きゅーちゃん、ちゃんと敬語使えるしね、躾の良さが感じられる。

 で、8時15分までおはパソ聞いた後、勤務先に行く途中8時30分頃からMP3のミュージックプレーヤーに付いてるFMでFM802の「ヒロ・モーニングジャム」を9時頃まで聞きながら歩いてる。

 ABCラジオが60周年記念で「ハッピーソングハッピーボイス」って言う曲をABCラジオで活躍してる60人集めて作ったんよね。で、FM802も「春のせい」という曲をキャンペーンソングで流してるんやけど、もうこの両極端さが聞いてて楽しいっちゅうか、なんというか。

ブログネタ: 朝のテレビ番組、いつも何を見てる?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.12

今週のゴーカイジャー&オーズ(4月2週目)

 「ゴーカイジャー 第8話 スパイ小作戦」

 今日は初っ端から巨大ロボ戦とは、派手な始まりかたやんか。

 マーベラスはザンギャックに対する最大の反逆者、赤き海賊団の生き残り。
 ジョーは元々ザンギャックの特殊部隊の一員。
 アイムはザンギャックが滅ぼしたファミーユ星の王女。
 ルカはザンギャックの武器倉庫から最高純度のエナジークリスタルを盗み出した。
 ハカセだけはまぁいいだろうって、見てるこっちがテレビに向かって、いいのかよって突っ込んでまうよね。

 ゴーカイジャーが何のために地球にとどまっているのか探るべく、ザンギャックが送り出した行動隊長のスニークブラザーズ。
 お兄ちゃんの方がボールぐらいの大きさで、弟が怪人の肩に生えてるというかめっちゃでかいやんか。

 いかにもお兄ちゃん思いのこと言うてるのに、言う事とやってることが全然違ってるし。
 ゴーカイジャーの船に潜り込ませるのに、お兄ちゃんを投げるんやけど、届かなくて海にポチャンって落っこちるのオモロイがな。それも4回目にやっと届くんやけど、手下にまで呆れられてるし。こんなに手下に呆れられるなんて、ボウケンジャーのナンチャラ竜(名前忘れてもうた)以来やったりして。

 このお兄ちゃんの方が、めっちゃ気が小さいのがオモロイし。

 ナビィが行方不明なので、船中のあちこちを探し始めるゴーカイジャーたち。それを避けるようにあちこち逃げるんやけど、扉に挟まれたり、絶対見つからない絶好のポイントを見つけた言うてまんじゅうの箱に隠れて、ルカに噛み付かれたり。
 その度に暴れる弟。この二人の漫才が最高やね。

 ナビィが居なくなったのはアイムがお茶をぶっかけたせいじゃないかって言われて再現フィルムやってたけど、あのお茶はナビィのために淹れたっぽいよね。ナビィってお茶飲むんかいな。
 ナビィの電池が切れたから?でもマーベラスは電池入れ替えたこと無いって。今まで戦隊もののロボ系で電池入れ替えなあかんのなんて、私見たこと無いぞよ。

 そんなところに帰ってきたナビィ。今週のお宝ナビゲートは「空飛ぶ島で、運命の出会いがある」か。空飛ぶ島っていうとあれやな。

 ゴーカイジャーに見つかってまうお兄ちゃん。ジョーにバットで打ち出されてまうのは良いとして、外で待ち構えていた弟が受け損なってまうし。

 お兄ちゃんの後を追ってやってきたゴーカイジャーとの戦いが始まる。ゴーカイチェンジはガオレンジャーとデンジマン。そしてゴーグルファイブ。ゴーグルファイブって新体操が武器やったって、ウィキに書いてあったけど、新体操ブームの年ぐらいやったんかな。中に入ってはった人、新体操の技まで練習せなあかんかったから、大変やったやろなぁ。

 ネタがメインの行動隊長やったから、あんまり強く無かったやん。 巨大化したスニークブラザーズ。巨大化してもあんまりネタは変わらず、やっぱりお兄ちゃん投げられてるし、それをゴーカイバットで場外ホームラン並にかっ飛ばすゴーカイオー。
 この時、「アニキー」って弟のほうが叫んでたけど、ゴーカイオーは金本かいっと突っ込んでみたりして。

 ゴーカイオー、スニーク弟にパンチ2発とキック1発お見舞いし、その後デカレンジャーのレンジャーキーでデカゴーカイオーを装備し、銃を打ち込んで終了。

 
  
 
「仮面ライダーオーズ 第29話 姉と博士とアンクの真実」

 鴻上の社長室で誕生日をお祝いされてる真木。キヨちゃんの分もちゃんとケーキ作ってもらってるやん。
 ろうそく5本ということは、45歳?かな。

 鴻上が真木を呼んだのは、セルメダルを手に入れるためにはオーズが必要なので、真木がカザリに肩入れするのは鴻上にとって障害になるという忠告をしたかったため。  

 カザリを呼び出して、残りのコアメダルを取り込んで進化せよって真木は命じるけど、それを拒否して真木をヤミーの親にしちゃうカザリ。いやぁ、真木がヤミーの親になるなんて思いもせぇへんかったから、カザリのずる賢いのはそうとうなもんやね。

 夜明け前の街を見下ろすアンク。めっちゃ耳が赤いねんけど。すんごい寒かったんやろな。

 世界の終末がどうこう言うてたのに、真木のヤミーは死んだ姉さんの墓にしがみついちゃってるし。
 でもって、街に現れたヤミーはクスクシエのチラシ持ってる人を次々に締め殺しちゃってるよ。

 ヤミーが脱皮したらパンダのぬいぐるみの出来そこないみたいなのやし。

 赤い羽根を追っている映司とアンクの前に現れるカザリ。なんかグリードはカザリを中心に回ってるよね。ウヴァ、どうしちゃったんやろ。

 タジャドルコンボでカザリと闘うオーズ。そこに現れたのはアンクの本体。アンクって左手だけ別に復活したのかと思ってたんやけど、実は右手だけが別行動してたってことか。映司はタジャドルコンボやから、アンクのメダル3枚やんか。そしたらアンク本体は、何枚のコアメダル持ってるんやろね。

 真木はヤミーを止めようとして怪我をし、知世子さんに会っちゃうし。

 アンク本体とタジャドルコンボ、力が互角やからなかなか決着つかないし、アンク本体とアンクが出会っちゃって、アンクの右手からどんどんセルメダルがアンク本体の方に吸い取られていくし、どうなるアンクってところで来週へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.10

八尾市立大正北小学校 校門前の桜

Sakura0410b ブログネタにあなたの街の「桜」を撮ってというのがあり、ちょうど選挙で小学校に入る機会があったので、撮りました。

 あちこちに桜はあるけど、やっぱり小学校とか中学校の校門前の桜って凛々しく見えるよね。

 今日、天気良かったもんねぇ。体育館では選挙やってたけど、校庭では父兄(?)の方達がソフトボールやってはった。いつも子供がソフトボールの練習してるのは見かけてたけど、大人がやってるの見たん初めてかな。

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたの街の「桜」を撮って!参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.09

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

 オーズがもぐらイマジンと戦っている。逃げるもぐらイマジンが鉢合わせした小学生の身体を通過して飛んだのは40年前。

 イマジンを追う幸太郎たちとデンライナーに乗って映司とアンクも40年前に向かう。歴史を変えてはいけないとデンライナーから出ないようにオーナーに命じられるが、他のグリードが復活する前にメダルを集めようとするアンクはモモタロスたちの目を盗んでデンライナーを降りてしまう。それに気がついた映司はアンクを捕まえようとデンライナーから飛び出し、もぐらイマジンとぶつかって倒れこんだ弾みでアンクの手から、1枚のセルメダルが落ちてしまう。

 そのセルメダルを拾ったショッカーの戦闘員からブラック将軍そして首領の手にわたり、ショッカーグリードが誕生してしまう。

 メダルを落としたことを気付かずに2011年に戻ってきた映司とアンクは日本が変わってしまったことに、気がつく。その世界はショッカーに選ばれた人間とそうでない人間が暮らす恐怖政治の世界に変わってしまっていた。

 なかなか良いストーリーでした。

 感動したシーンを上げるとすると、2011年から1971年に行った男の子たちが、少年仮面ライダー隊の女の子と逃げて廃工場の中でショッカーの戦闘員や怪人に囲まれて、もうダメかもってところで、昔のレッツゴー仮面ライダーのテーマソングがBGMに流れて、仮面ライダー1号と2号が駆けつけて「よく頑張ったね」って言うねやんか。
 それを聞いたとたん、泣きそうになってもうた。仮面ライダー1号の声で「よく頑張ったね」って言うてくれるねんで。なんか40年間生きてきたことに対して「よく頑張ったね」って言われたみたいで、胸キュンですがな。ということで、40年前毎週仮面ライダー見ていた少年少女には是非見て欲しいなと思ったんよね。仮面ライダーが励ましてくれるで。

 そして幸太郎・映司・アンクが捕まって処刑されそうになったところで集まった仮面ライダーマニアのエキストラの皆さん。
 世の中には色んなマニアやオタクがいてるけど、そのなかでも仮面ライダーとかウルトラマンのオタクはこうやって同じ映画に出れるっていうのがいいよね。私は1号2号が仮面ライダーの原点やけど、例えばブラックやRXが原点って言う人もいるやろうし、アマゾンって言う人もいるやろうし。でもどの仮面ライダーであっても世界征服を狙うショッカーに立ち向かう勇気は一緒やなと、エキストラの皆さんを見てて感じたもんね。

 オールライダーっていうのに、タイトルロールのライダーしか出てこないのかと思ったら、最後に2号以降ライダーたちがズラッと崖の上に並んでたよね(但しシルエットやったけど)。王蛇もおったしキックホッパーもおったし、王蛇も正義の味方の側になるんやと、心のなかで突っ込んでもうたという。

 で、仮面ライダーと言えばナパームですからと言わんばかりにドッカンドッカン爆発しますから、それもすごい迫力ですよ。
 
Sbca0187  40周年記念なのでちょっと張りこんでメガネケース(クロス付き)のグッズ買ってきました。後ろのオールライダーが載ってるのがクロス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.05

今週のゴーカイジャー&オーズ(4月1週目)

「ゴーカイジャー 第7話 ニキニキ!拳法修行」

 今週の鳥占い「汝ら虎の子を尋ねるとき、いいぞよ」。あれっ「いいぞよ」って言うたんかな?まぁ虎の子といえば、すぐに思い浮かぶよね。顔はすぐに思い浮かんだけど、名前が出てくるのに15分くらいかかってもうたという(汗)、えぇええっとバンじゃ無くて…、そうそうジャンやんかってな感じ。

 やっと今週から提供が入り始めたけど、それでも1社だけって???普通にバンダイもプリマも入ってるのに。相変わらず、その辺のテレビ局の事情ってのが理解でけへんねやけど。

 今週はカンフーの使い手としてその名を轟かした一族の一人という触れ込みの行動隊長。

 虎の子を探しに街に出かけるゴーカイジャーたち。ルカとジョーが虎柄の洋服売ってるお店に行ってたけど、虎柄とかヒョウ柄って大阪のおばちゃんの代名詞やんか。東京にもそれ系の服大量に置いてる店あるのに、ちょっとへぇぇぇって思ったんやけど。
 でも店の全景見てたら、おばちゃん向けの服しか置いてない感じやったよね。なんか問屋さんかな?

 行動隊長の両肩にはでっかい手が付いてて、それが宇宙拳法を繰り出してくるんやけど、その攻撃に対してレッドがゴーカイチェンジしたのが、ガオレンジャー。なんでガオレンジャーなんやろ。確かにレッドが爪で引っ掻いたりとか、イエローが孤高の荒鷲で空中攻撃したりとか剣を使わずに攻撃はしてたけどね。レッド・イエロー・ブルーの攻撃に乗り遅れちゃうピンクとグリーン。

 落ち込むハカセとアイムが見かけたのは子供たちに拳法の型を見せているジャン。さすが昔取った杵柄やんか。その素早い動きは全然衰えを見せてません。

 一緒に修行することを頼むアイム。ハカセは逃げちゃう。
 ハカセはルカが流れ星を見つけることで動体視力を養っていることや、マーベラスが腕におもりを付けてダーツをすることで修行しているのを知る。腕輪が重すぎて、足の上に落としちゃうハカセ。足の骨折れんで良かったよね。見てて、危ないって思ったもん。

 心を入れ替えて、アイムと一緒に拳法修行を始めるハカセ。ザンギャックが現れた連絡を受けて出かけようとするアイムとハカセに「修行なんてどこでも出来る。高みを目指し学び変わろうとする気持ち。それさえあればな」って、おぉ懐かしいフレーズ。

 行動隊長相手に、サンバルカンで戦っていたところにやってくるピンクとグリーン。今週の行動隊長、結構弱いよね。辛うじてピンクとグリーンには優勢やったけど、それでも全員でゲキレンジャーにゴーカイチェンジして戦ったら、かなわなかったしね。

 今週はゲキレンジャーで戦ってる時に、ゲキレンジャーのテーマソングかからへんかったやんか。やっぱりテーマソングがかからへんかったら盛り上がらへんで。先々週、デカレンジャーの曲がかかったとたん、ちょっと鳥肌ものやったもんな。

 行動隊長が巨大化したんで、ゴーカイオー出現させたやんか。ゴーカイオーの方が行動隊長よりかなりデカイやん。
 ちょこっとパンチの応酬があったけど、ゲキレンジャーのレンジャーキーで出てきたのがゲキゲキ獣で(サイとかちょっと懐かしかったけど)その動物たちに蹴散らされて終了。あっけなかったという。

 マスターシャーフーが、最後にチラッと現れてたけど、その時にジャンが「俺達の魂は受け継がれてる」って言いながら、ロンの封印されてる金のペンダント触ってたやんか。あのペンダントを首にかけてるってことは、ゲキレンジャーの世界がまだ続いてるって感じがあってよかったよね。

 「仮面ライダーオーズ 第28話 1000と仮面ライダーと誕生日」

 オーズ・バースとショッカーヤミー・鳥ヤミーが乱戦中だったところから。バースを救うために鳥ヤミーがやっつけられちゃったけど、鳥ヤミーの件はすっかり忘れ去られちゃったよね、今週。

 オープニングテーマが終わった後、1971年4月3日~2011年4月3日までで仮面ライダーが40周年を迎えたことを記念する映像が流れたやんか。たまたまとはいえ、同じ4月3日に放映できたってのが、凄いよね。

 ショッカー戦闘員の味方千堂の部屋って、40年前をイメージして家具とか電化製品とか揃えてあるみたいやね。
 ヤミーの卵が孵って、天袋から戦闘員が落ちてくるって、そりゃびっくりするで。

 伊達が撮った映画の前半、なかなか面白い仕上がりやったやんか。科学者の知世子さんのセリフが全部カットやったのは残念やったけど

 伊達が後半の映画を撮り始めたとき、あれほんまに雪降ってたんやろな。それでシーンを繋げなあかんから、後藤が雪降らせるところくっつけたという苦肉の策が見えるやん。

 比奈ちゃんに抱きしめられた映司が馬鹿力で腰痛めたとき、キヨちゃんも腰からポキンと折れてたの、めっちゃおかしいというか可哀想というか。

 千堂の部屋に置いてあった炊飯ジャーとか掃除機とかなんか懐かしいがな。そしてその狭い部屋に突如大量に現れる各時代の戦闘員たち。ワームとWに出てたの以外はほとんど知らんかったけど。ボロアパートの名前が「諸架荘」ってパッと見ただけやったら、なんて読んでええか分からへんかった。一応これもショッカー荘って読ませるんやろな。

 若槻千夏とハリセンボンも出てきたけど、ほとんど出てくる意味なかったような。

 いよいよ千堂が正体を現して、各時代の戦闘員がオーズに襲いかかる。そこでアンクがチェンジするためにメダルを投げるけど、あれを受け取るなんてドラマでなけりゃ絶対でけへんって。

 伊達が「クライマックスだ、俺が出ないでどうする」って言ってバースに変身するけど、クライマックスと言われると電王のポーズを見たくなるって、どんだけ洗脳されてるんや、私は。
 でもってクライマックスにシャシャリ出てくる映画監督なんて、有り得へんやろ。

 ショッカーヤミーと戦って不利になるオーズの為に、岩を抱えてヤミーに投げつける比奈ちゃん。この時の比奈ちゃんのふにゅーって言うのが可愛いよねぇ。これって比奈ちゃんが自分で考えた声なんやろか。普通、力を込めるときにふにゅーなんて言わへんやんか。

 最終的にヤミーを倒すために、バースに1000枚のメダルを投入して、さそりみたいな形のロボット作り出すやんか。
 で川を滑ったり、地面から現れたりしてヤミーを粉砕。1000回記念のお祭りやから思いっきり派手なアクションでしたなぁ。

 最後はオーズと千堂が仲直りしたところで終了。

 仮面ライダー1000回記念Tシャツプレゼントの告知で、比奈ちゃんが真木みたいに腕に小熊の人形乗せてたのが可愛いし、アンクは首のところから小熊が顔出してるし。若者たちが告知してる横で、キヨちゃんを牛の人形に座らせようと素でセッティングしてる伊達と真木。そっちが気になって伊達と真木ばかり見てたけど、映司もアンクも腕に小熊の人形乗せてるやん。  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »