« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011.12.28

今週のゴーカイジャー&フォーゼ(12月4週目)

 「ゴーカイジャー 第44話 素敵な聖夜」

 ゴーカイジャーたち、クリスマス知らないんや。
 鎧と買い物に出かけたルカが、町で見かけたサンタさんにプレゼントを要求。このサンタ役やってたの、大葉健二さん。めっちゃ地味~に登場やなぁ。分かる人にしか分かれへんというか、私も最後にヒゲをずらした時に、映画に出たついでかな?って思ったくらいやったもん。

 子供たちが大きなクリスマスツリーに飾り付けをしている時に、一番てっぺんの星をつけようとしていた男の子が、脚立から落ちそうになる。
 それを鎧が助けるんやけど、男の子の姉さんがほっぺた平手打ちするやんか。あれって親が子にそうしてるから、お姉ちゃんも弟にそうするんちゃうん。私としては、平手打ちって賛成できません。

 今週の行動隊長は、人間を人形にしちゃうんやけど、フェルトでできた手作り人形。スーパー戦隊で人間を物に替えちゃうてのは定番やけど、手作り人形一杯作らなあかんのって小道具さんたいへんやったやろな。

 子供会のクリスマスツリーの飾り付けをしているところにザンギャックが現れて、弟君が人形にされちゃう。でお姉ちゃんも人形にされかかったところで鎧が盾になったので、鎧も人形に。

 久々におトボケな行動隊長やんか。間違えてドゴーミンを人形にしちゃったから、解除の呪文まで口走っちゃってるし。

 お姉ちゃんにルカ人形を作ってもらい、人形にされた風にして行動隊長の杖を狙うんやけど失敗するルカ。
 ルカからモバイレーツとレンジャーキーを預かってたお姉ちゃんがゴーカイイエローに変身する。一般人がゴーカイイエローに変身できるんかよっ!!てびっくりやん。私も11年ぐらいスーパー戦隊見てきたけど、一般人が変身するの見たん初めてかも。

 その一般人の猫パンチ攻撃で行動隊長、杖取られてまうし、その杖を取り戻そうともせぇへんし。人形から元に戻った鎧に杖折られちゃうし。

 今週はルカ話やったんで、ゴーカイチェンジもイエロー揃い踏み。真ん中にルカがチェンジしたボウケンイエロー来てたんやけど、ドゴーミンを倒した後はやっぱり定位置の向かって右端に立つルカ。最後まで真ん中におっても良かったんちゃうん。

 行動隊長、段々本性表してきて「おかまナメんじゃないわよっ」てすごんでるし。

 バトルフィーバーにゴーカイチェンジ。今回のバトルフィーバーのアクションはちょっとダンスっぽいかな??

 チェンジできないシルバーはマーベラスとハカセにレンジャーキーを借りる。で、赤と緑が半々のゴーカイクリスマスになっちゃう。
 鎧は年に一度のって言うてたけど、そんなん年に一度どころか、もうスーパー戦隊で二度と見られへんやろ。ジョーに「お前は何でもありだな」って呆れられてるし。

 巨大戦。風雷丸が「仕事納めでござるなぁ」って言うてたとおり、先週に引き続きクリスマス週間やから、玩具系の販促しまくり。BGMが水木一郎アニキの歌やもんな。

 マーベラスが行動隊長に向かって「残りはビビンバだ」って言うたんで、行動隊長「誰がビビンバじゃー」って怒ってたけど、マーベラスが言うたビビンバの意味が分からへんし。

 一件落着して、クリスマスツリーも点灯。そしてルカがマジマザーに変身して、雪を降らせてくれる。

 やっと良い子に認定してもらえたゴーカイジャー。サンバルカンの大いなる力がプレゼントされる。大葉さん、今までのスーパー戦隊の先輩の中で一番目立たない登場やったやんか。

  「仮面ライダーフォーゼ 第16話 正・邪・葛・藤」

 元山ゾディアーツが12使徒の一人に覚醒するかどうかってところから。
 源太郎の左手が石になってまう。ユウキは星の子幼稚園でのクリスマス会ができるかどうか、めっちゃ心配してたけど、実ははやぶさ君の歌が歌えるかどうかが一番気になってたみたいやな。

 25番目のスイッチは、左足に出る筆。これって正月前やから筆なのか?手が筆になっちゃったら、シンケンジャーになっちゃうやんか。

 元山を探して森にやってくる弦太朗。元山をおびき出すためにはやぶさ君の歌を歌い始めるけど、学ランにリーゼントでがなってたら、応援団みたいやん。
 富士山の絵で元山ゾディアーツとタイマン勝負する弦太朗。弦太朗の描いた富士山も抽象的でちょっと面白いやんか。

 リブラが化けたフォーゼが現れる。フォーゼvsフォーゼの戦いやったんやけど、それってラビットハッチにいた歌星見てたんやろか。そのうちリブラが化けたフォーゼが仮面ライダー部を引っ掻きまわすような話もありそうな気がする。

 元山ゾディアーツが弦太朗を石化する。そして幼稚園に向かう。はやぶさ君の歌で大喜びの子供たちを見て、攻撃する気持ちが鈍る。元山って元々完璧な絵を描きたいってことでゾディアーツになったから、弦太朗の石化も中途半端やったし、幼稚園の子供達を攻撃することなんて土台無理やんか。速水校長は人選を間違えたかも。

 星の子幼稚園のある校庭にトーテムポールが立ってたやんか。なんか懐かしいぞよ。大昔私が通ってた小学校にもあったなぁ。最近とんと見かけなくなったけど、大昔学校とかにトーテムポール立てるのはやった時期があったんやろか。

 話を元に戻して、弦太朗と和解して12使徒になる可能性が無くなった元山ゾディアーツを自分の自由に動かすことができるようにしちゃったリブラ。

 フォーゼvs元山・リブラで戦い始めた時に現れた新たなる仮面ライダーメテオ。流星らしいやん、キンキラキンやし。
 リブラが「貴様何故そこに」って言うたから、リブラとは昔からの知り合いみたいやん。ちょっと中華拳法風?

 筆スイッチも使いようってことかな。左手のメデューサ力を封印できたし。書いた字を具現化出来るってことで、金物加工で小道具作っちゃってるし。ゴーカイジャーの人形ともどもご苦労さんなこっちゃ。

 やっとロケットとドリルスイッチのコズミックエナジーも充填できて使用可に、使い慣れてるわなぁ。

 メテオとリブラの戦いで、メテオが左手に出していたのは木星か?リブラ相手に互角に戦ってるやん。リブラ、大口叩いて消えて行ったし。

 いよいよ仮面ライダー部のクリスマス会が始まるところやけど、元山立ち直りが早いやん。もう学校に来て絵を描いてるし。

 美羽がお抱えのパティシエにフォーゼのサンタさんを描いたクリスマスケーキ作ってもらってたけど、美羽が下絵を描いて渡したと思うんやが、それ見てパティシエ、なんじゃこりゃぁって思わんかったやろか??

 つい最近、気がついたんやけど、大文字と美羽って高校3年生やろ。受験とか卒業とかどうするねん。もうすぐ目の前に3月が迫ってきてるんやけど。 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.27

相棒 「あすなろの唄」

 城南大学理学部の高松教授の死体が校内で見つかる。その鑑識作業中に現れる右京さん。

 たまたま米沢さんを訪ねて行ったら、鑑識作業で出かけてると知って現場までやって来たんかな?
 検視官も右京さんの顔を見て、ちょっと迷惑そうやんか。右京さんの評判はご存知やと見える。
 死体を運びだそうとしてる警察官を呼び止めて、高松教授の遺体からの異臭に気がつく右京さん。
 で、最初は自殺やと思われていたのだが…。

 高松教授の研究はバクテクロリスという細菌から石油を作るという研究で、これが実用化されれば、日本は化石燃料に頼らずに済むという画期的な物だった。

 前々回の右京さんの大学時代の友人が出てくる話も研究所内で起こってたやんか。「植物を蒸留発酵させて再生可能なエネルギーを作り出す研究」やったよね。

相棒のネタは時代を写す鏡になってるからこそ、殺人の原因は相も変わらぬ人間臭いものであっても、興味が湧くんやろな。

 バクテクロリスの解説で、油の生産効率がとても高く、同じバイオ燃料としてはトウモロコシの5万倍とかって、右京さんと栗田が話している横で、右京さんがやたらバイオ燃料に詳しいのに横で聞いてる神戸が驚いてたけど、きっと前々回のチェス部の友達の事件の時に調べたんだろうなと推察しておこうかな。

 栗田は日本中の田んぼや畑の休耕地で作れば世界有数の産油国になれるとかって言うてたけど、バクテクロリスを調べていくうちに硫化水素を蓄積する性質があるってことが分かるやんか。まずそれから解決せんと休耕地で作るって訳にはいかんよな。

 栗田は前の大学で、青潮の研究をしていて、硫化水素にもかなり詳しい知識を持っていることが分る。
 
 高松教授が警察で自殺と処理されて、捜1トリオが表立って捜査できなくなる。で芹沢が鑑識の米沢さんのところにいる右京さんと神戸がどう考えてるか探りにいくやんか。でギブアンドテイクで栗田が海外の企業との共同開発に反対してることを右京さんたちに教えるの見てて、そう言えば米沢さんは右京さんに頼まれた仕事で夜遅くまで調べていたのに御礼が紅茶の差し入れだけって可哀想やなと思ったという。米沢さんにもギブアンドテイクをお願いします。

 右京さんが栗田をジワジワと追い詰めていくところが淡々としてたのに、夜中に高松ルームへ訪ねていった右京さんたちが、研究室に押し込まれるところからの急展開、こういう起承転結がはっきりしてるほうが面白いよね。

 栗田はトイレの水を流したら硫化水素が出る仕組みを利用したけど、それって高松教授じゃない人を殺してしまう危険性もあったんやんか。それこそ科学者としての立場を忘れてるんちゃうん。
 結局、青潮で青潮を退治するのと同じように、バクテクロリスが作り出した硫化水素でバクテクロリスを全滅させちゃったという。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.12.23

博多華味鳥、お昼のよかたいコース

 ヒルトンプラザイーストB2F、博多華味鳥梅田店で、お昼のよかたいコース味わって来ました。

①前菜三種

Photo0039

②揚げ物・・・かしわの天ぷら、肉は柔らかいし臭みは無いし、ここでまず驚いたなぁ。

Photo0042

③華味鳥水たき・・・いよいよメインディッシュの登場、かしわのぶつぎりを入れた鍋が運ばれてきました。

Photo0043

④かしわとコラーゲンたっぷりのスープ・・・炊き上がった鍋から、アクを取り除き、かしわを取り分けて、コラーゲンたっぷりのスープをスタッフの方が作って下さいました。

Photo0046

⑤せせりのつくね・・・”せせり”とは鶏の首の肉だそうで、それにつなぎとして卵とやまいも、そして少量の塩を加えてあるそうです。スタッフの方が匙で器用に練って鍋に落としていきました。1分ほど煮て浮いてきたら食べられます。

Photo0048

⑥⑦鶏肝と肉・・・鍋の具に鶏肝と肉も入ります。4~5分煮こめば食べられます。

Photo0049 Photo0050

⑧⑨最後に野菜を投入

Photo0051 Photo0052

⑩⑪〆は卵雑炊かちゃんぽん麺か・・・6人で2つの鍋を使ってたので、両方共作ってもらいました。

Photo0053 Photo0054

⑫デザート・・・2種類から選べるようになってたんやけど、全員コラーゲンたっぷりプリン。水たきでコラーゲンたっぷり食べてるのに、まだコラーゲンいるんかよっと互いに突っ込みながら食べてきました。黒蜜がかかってたからプリン本体の味はよくわからなかったのやが・・・。

Photo0055

 食事が済んでから華味鳥さんのパンフレットもらって帰ってきたんやけど、創業者会長さんって元々鶏肉販売してはったらしいんやけど、美味しい鶏肉を求めて自ら養鶏に携わったとかで、自分ところで鶏を育ててるということは品質が揃ってるってことやもんね。

 とにかく華味鳥を味わうと、家で普通に食べてる鶏肉はなんやねんって思っちゃうよ。目からウロコが落ちるっていうか。是非お試しあれ。

 パンフレットに最大のツッコミポイントが・・・、中国大連市民生店の女将さんの名前が「李香蘭」って仰っしゃるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.21

今週のゴーカイジャー&フォーゼ(12月3週目)

 「ゴーカイジャー 第43話 伝説の勇者に」

 ハカセだけが一人取り残されたところから。

 ハカセが伝説の勇者だったっての、ハカセが作った嘘やったって。先週、記憶喪失やのに名前だけ覚えてるのって変やなと思ってたけど、やっぱりやったんやね。
 ただハカセが修理屋さんやったってことだけは、本当やったみたいやけど。

 マーベラスは地球で公開処刑されることに。そこにやってきたバスコ、サンバルカンとファイブマンの大いなる力ゲットしちゃってるとか。

 ナヴィにハカセが初めて戦った時のことを言われて思い出す。マーベラスたちはハカセが戦いに向いてないこと分かってて、海賊はできる奴ができることを全力でやって補い合えばいいのって、言ってくれてたんや。そういう器の大きな所があるから、ゴーカイガレオンでいつまでも皆で旅を続けたいって思えるんやろな。

 ハカセは自分にできることを考える。

 マーベラスが処刑されそうになったところにやってくるハカセ。マーベラスが「カッコつけやがって」って言うてたけど、流れてたBGM思いっきり昭和の香りがしてたやんか、普段のハカセでは絶対考えられないような。

 ゴーミン相手に、正面突破しようとするハカセ。モタモタしてるゴーミンに苛立ってハカセに向かうダマラス。その間にマーベラスが縛られている鎖を外すナヴィ。
 そしてジョーたちも戻ってくる。結局ダマラスに一太刀食らわせたのがバスコってのが意外で、ちょっとビックリしたよね。
 バスコがゴーカイジャーたちを助けたのは、宇宙最大のお宝を手に入れるにはゴーカイジャーの力が必要なんだって。宇宙で一番強いなんて思ってるから、あんな弱っちいやつに一杯食わせられるんだってバスコは言うてたけど、ダマラスは宇宙一の軍師ではあって、一番強い訳でないやん。軍師は作戦を立案する人って分かってないやん。

 このあとゴーカイジャーの変身でマーベラスの名乗り上げの声が力強くって、さすが1年の蓄積、完成されてきたやんって感じてんけど。

 ゴーカイチェンジはグリーンの揃い踏み。ハカセがチェンジしたのは、ミドレンジャー。デザイン的に胸の赤いマークが緑と反対色になってるから、凄い目立ってるやんか。

 バスコに刺されたはずやのに、ダマラスの強さは半端やないねぇ。

 ハカセがゴーカイガレオンバスターの真ん中務めるのもこれが最初で最後か。それでもダマラスの息の根を止める大役を与えられるなんて、ゴーカイジャーが始まった頃は思いもせぇへんかったんちゃうん。

 巨大ロボ戦、今まで活躍させてきたマジドラゴン、パトストライカー、ガオライオン、風雷丸、マッハルコン登場。クリスマス前の販促週間やしな。

 完成ゴーカイオー、めっちゃデカイ。実際のところダマラスが180cmぐらいあるとすると感性ゴーカイオーは250cmぐらいかな?

 ダマラスが倒されたことで、ザンギャック側のレギュラー、インサーンしか残ってないけど、インサーンもゴーカイジャーと戦って倒されるんやろか?

 「仮面ライダーフォーゼ 第15話 聖・夜・合・唱」

 校長室に呼び出される園田先生。速水校長から園田先生へのクリスマスプレゼントは優秀なスイッチャーの育て方ってか。めっちゃ嫌味な奴やな速水って。

 ロケットとドリルのスイッチを無茶な使い方してしまったので、コズミックエナジーが再チャージされるまでしばらく使えなくなってしまう。それにしてもそんな重要な話をクラスメートがウロウロしてる教室でする方がびっくりやん。

 グリークラブが今年は男子部員しかいないということで、星の子幼稚園のクリスマス会のために、ユウキに助っ人を頼みに来る。ユウキって宇宙オタクやから、子供たちがリクエストしてくるような歌知らん可能性高そうやねんけど。

 オープニングに今公開中の映画が流れてるけど、オーズの面々が映ってるのにフォーゼの曲が流れてるのって、少々違和感があるぞよ。

 ゾディアーツが暴れているところに駆けつけて戦い始めるフォーゼ。そして戦いの指令に駆けつける歌星。歌星が着てる天ノ川高校の防寒コート、めっちゃ派手。遠くにちっちゃく映ってても、歌星がいること分かるやんか。

 屋上にやってくる弦太朗。美術部部長の元山が幼稚園の子供たちに上げる絵を写生してるんやけど、富士山の絵って子供たち喜ぶかなぁ。富士山とビルだけの絵やで。

 グリークラブの助っ人になる条件に、はやぶさくんの歌を歌うことを条件にするユウキ。元山はユウキの歌をひどい連発してたけど、人それぞれ基準ってもんがあるやんか。私はユウキの歌、そんなに悪くないって思ったんやけど。元山の基準って高すぎるんちゃうん。
 それともスイッチャーになってしまったから、過剰反応してるんやろか。

 リブラって、誰にでも変身できるのか。ユウキに変身しちゃったところを見るとこれから仮面ライダー部の誰かに変身して、結束をかき乱すっていう展開もありそうやん。

 ユウキの声が気に入らない元山はゾディアーツに変身してユウキを狙う。なんかユウキのこけ方、お約束通りやんか。
 ゾディアーツを追いかけてきた弦太朗と歌星。歌星、きっちり朱色のコート着てるし。走ってるんやから、コートまで着てたら暑いんちゃうん。

 あの校長から、人間を捨てれば完璧な絵が仕上げられるとか言われたら、スイッチ受け取っちゃいそうやもんな、元山って。

 ゾディアーツとフォーゼの戦いになる。ゾディアーツの腹にフォーゼが銃を突きつけた時、ゾディアーツは剣を振り上げずに左手で銃を掴んだら、銃は石になっちゃったのにね。

 フォーゼが一瞬いつもの通り勝ったと思ったのも束の間、スイッチが再びゾディアーツに復活し、ラストワンを越え、12使徒になる可能性が出てきたって。

 速水校長によると現在12使徒のうち、4人いてるとか。リブラ・レオ・ワルゴ・スコーピオン。

 元山ゾディアーツが12使徒として目覚めるかどうかってところで、来週へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.14

今週のゴーカイジャー&フォーゼ(12月2週目)

 「ゴーカイジャー 第42話 宇宙最強の男」

 ド派手な戦闘シーンから始まったゴーカイジャー、日曜の朝テレビ付けたとき、8時前かと勘違いしちゃったもんね。

 ゴーカイグリーンが戦闘中に段ボールの山に落っこちてたけど、そのダンボールを提供した運送屋さん、なかなか良い宣伝になったんちゃうん。
 
 テーマソング開け、ゴーカイチェンジでゲキレンジャーになったけど、レッド・ブルー・イエローは良いとして、理央とメレって並んだ時に変やん。それもハカセが理央やから、戦い方がかっこよくないし。本物の理央様が見たら怒るで。

 インサーンの願いでダマラスが牢獄から出て、地上に向かう。

 アイムが読んでた女星セブン。地球版日本語訳って…。「辺境の星地球で人気の旅館・宇宙人亭主ジェラシットが考案した地球人に贈る最高のサービスとは?」

ジェラシットまだ旅館で働いてるんや。それも亭主になっちゃってるし。

 この女性誌に特集されていたのが、勇者ドン・ドッゴイヤー。ずっと気になってたんやけど、今までハカセの過去話一度も無かったやんか。
ハカセが記憶喪失やったからですか。

 バスコの前に現れるダマラス。力づくでバスコを従わせちゃう。こんなに強いのに今まで表に出てけぇへんかったって、もったいない。強い姿をちょくちょく見せてたらダマラスももっと人気あったかもしれへんのにね。

 ハカセって、元機械の修理屋さんやったんや。でガレオンに修理に来たことで海賊の一員になったんか。ゴーカイガレオンのリビングというかいつも皆がいる場所がゴミだらけって、マーベラス・ジョー・ルカの3人やったら絶対誰も掃除なんかせぇへんもんな。
 掃除して料理して(ゴーカイガレオンの中にあんな食材があったやなんて)、で壊れてたはずのメインコンピューターがスイッチ一つ押すだけで直っちゃうし。
 マーベラス・ジョー・ルカ、機械類に関しても絶対苦手そうやしね。あれだけゴミに埋もれてたら、スイッチの場所もどこか分からへんかったはず。

 記憶喪失やったのに、名前だけは覚えてたんやろか?というのは突っ込んだらあかんのかな。女性誌であれだけ特集されてたのに、今までハカセの名前聞いて誰も噂一つしなかったのって、ほんまに有名やったんかと疑ってまうで。

 ゴーカイジャーたちの前に現れるダマラス。ダマラスって宇宙最強と言われているザンギャックの軍師やったそうで。軍師って作戦を立てるのが仕事やと思うねんけど、今までダマラスが立てた作戦って、あんまり実行させてもらえてなかったよね。いつもワルズ・ギルが思いついたことばかりやったような。

 ダマラスが強すぎるんで一旦退却しようとしたら、変身後のバスコが退路を塞いじゃう。本気のバスコ、ちょっとかっこええやん。めっちゃ強いし。

 バスコ、ジョーたち4人をどっかに飛ばしてまう。なんかやっつけた振りをしてるような気もするよね。バスコって結局マーベラス以外に興味無さそうやし。
マーベラスはダマラスとバスコがどこかに連れていっちゃうし。一人きりになったハカセ、さてどうする?ってところで来週へ。

 今までハカセの話が少なかった分、最後に2週連続でおいしいやん。来週の予告でチラッと映ってたけど、ダマラスでかくなってたよね、それって…。 

  「仮面ライダーフォーゼ 第14話 毒・針・猛・襲」

 ゾディアーツ化した三浦を学校にまた来れるようにする話の後編というか、園田先生の正体の後編と言ってもいいかな。

 弦太朗が首に赤いマフラー巻いてるの見て、そう言えば今年の仮面ライダーの主役はマフラーしてないちゅうことに気がついたという。赤でなくても何かしら首に巻いてるっていうパターンが多いやんか(全部とは言い切れへんけど)ライダーの主役は。

 我望のところにやって来たさそり座のゾディアーツ=園田先生。12星座の使徒のみに使える超新星というエネルギーをもらう。なんか12星座の使徒の間でも誰が我望に一番気に入られるかを争ってるみたいやん。

 園田先生、三浦が1年生の時の担任やったって。担任やっててゾディアーツになれそうな子をチェックしてたんかいな。今弦太朗やユウキ・歌星の担任やってるのも意味があるってことみたいやね。
 超新星が身体に入って、イメージがすっかり変わっちゃった園田先生。三浦の資料を探しに弦太朗と一緒に倉庫に来て、変身し弦太朗に蠍の毒針を刺す。

 蠍の毒は生体組織を腐食させるコズミックエナジーに溢れているらしい。これを治すことが出来るのがメディカルスイッチ。人間・動物の生態活動の異常をコズミックエナジーで治療できるとか。フォーゼじゃなきゃスイッチは使えないって言うてたけど、例えば歌星は身体が弱いからフォーゼに変身でけへんかったけど、大文字やったら大丈夫なんちゃうん。

 三浦がいつも行ってた屋上にくる。そこに弦太朗が毒に弱った身体でやってくる。ちょっと遠目で撮影してたのは、弦太朗の演技が弱かったからなんかな?
 そこにさそり座のゾディアーツが登場してJKまで刺されちゃうし、屋上から放り投げられるし。パワーダイザーが落っこちてくる弦太朗とJKをキャッチしてくれたから助かったけど、超新星でパワーアップしたさそり座のゾディアーツがパワーダイザーふっ飛ばしてまうし。
 さすがにアメフトで鍛えてるから大文字はかすっただけで済んだけど。

 弦太朗を助けるために身体をはった歌星。二人が苦しんでる姿見てると、演技力の差が歴然としちゃってるぞよ。

 さそり座のゾディアーツからのスイッチの誘惑を断ち切った三浦、偉い!!

 フォーゼの「宇宙キターーー」月を飛び越えて太陽まで行っちゃってる。

 超新星モードのさそり座のゾディアーツのパワーが暴走して町1個分を破壊するぐらいになったので、宇宙で片付けるように命ずる歌星。
 ライダーロケットドリル宇宙キック、こんな豪快なライダーキック、宇宙じゃないと出来ないよね。今までライダーキックって、仮面ライダーの種類が変わってもそんなに変わり映えせぇへんかったもんな。 
 このキックが通用せぇへんとなると、次はライダーロケットドリル大宇宙キックかよ。名前が長い。

 さそり座のゾディアーツが燃えながら地球に落ちて行く。園田先生どうなるのかと思ったら、スコーピオンのスイッチは我望に没収されて、園田先生は速水校長の再教育を受けることに。

 リブラっててんびん座のことみたい。12星座の使徒、さそり座→てんびん座ってことは逆周りに出てくるんかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.13

相棒 「フォーカス」

 写真週刊誌に通り魔事件のスクープ写真が掲載される。このスクープ写真を撮ったカメラマンが遺体となって発見され、通り魔の復讐かというのが発端。

 そう言えば、昔写真週刊誌にフォーカスっていうのあったよね。ググって見たら写真週刊誌の草分け的存在やったけど、2001年から休刊ってなってた。

 さて本編に戻るけど、カメラマンが持ってたカメラのデータが1日分消去されてたやんか。それを右京さんが米沢さんに事も無げに「消去された写真を復元してくれ」って頼んでたけど、消去された写真って復元できるんやと知ったやん、それと右京さんが頼む前に捜査1課が気づかなあかんやろ。

 通り魔の犯人が捜1トリオに追い掛け回されてた所って、なかなか年季の入ってる建物やったよね。複雑に増築してあるみたいで、細い廊下や階段やら、よくもまぁこんな旅館見つけてきたよな。あの中を走り回って撮影するんやから、カメラさんたちもたいへんやろに。
 最後、犯人を芹沢と三浦が抑えつけてるのに、上から掛け布団振り回す伊丹。芹沢の迷惑そうな顔に笑えたっちゅうねん。

 有沢の写真展を開催するはずだった区民ホールの担当者。不思議な雰囲気のお姉さんやったやん。寝癖みたいに髪の毛がちょっと立ってて、どっかでお見かけしたような、でもどこで見たか記憶がない(汗)。

 有沢の友達の報道写真カメラマンのスタイル、ちょっと某戦場カメラマンと似てたと思わへんかった?スクープカメラマンやのに。

 ストーカーで女性の家の近所に立ち入ることが禁止されてる男のところに行って、その事実を確かめてたけど、何も事務所で話せんでもええやん。捜1トリオまでやってくるし。

 鑑識で消去されたデータの写真を見て、通り魔事件の証言者があまりにも少ないことに右京さんは引っかかっていて、誰も被害者を助けようとしないことを傍観者効果って解説してたやんか。あのシーン見てて、震災後はもうちょっと人々の意識は替わったんちゃうかなと違和感あったんやけど。困っている人を助けようとする気持ちとか絆とか、もっと皆持つようになったんとちゃうんってね。

 結局喰うためにスクープ専門のカメラマンやらざるを得んかった有沢と、自殺したかなえを死後も守ろうとした交番相談員の谷川との話。

 右京さんが指摘した削除された写真データ、誰が削除したんやろ。谷川はどう見てもそんな事できそうに無いやん。

 谷川役の佐川満男さん、10月22日の朗読劇にゲストで出演されていて、その時のアフタートークで相棒に出演された時のエピソードを披露されてたんやけど、いつもテレビで見ている取調室で取り調べられたこととか、目の前でナマの右京さんを見ることができたこと、めっちゃ嬉しそうに話してはった。それって素人やんと心のなかで突っ込んじゃったよ。

 そんなミーハーな佐川さん、味のあるええ芝居してはったよね。先に上記のような話聞いてたから、さすがベテランは短期集中でも、きっちり仕事しはるんやなと感心したという。

 朗読劇に出演してた三島ゆり子さんも右京さんに取り調べられたいと羨ましがってはりました。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.06

今週のゴーカイジャー&フォーゼ(12月1週目)

 「ゴーカイジャー 第41話 なくしたくないもの」

 今週は、本筋に力いれてるから、アバンタイトルめっちゃ短かったやんか。

 ダマラスとインサーンの前に、とうとう現れたワルズ・ギルの父親、皇帝アクドス・ギル。そして連れてきたのがザツリグとダイランドー。ダマラス捕まっちゃったし。アクドス・ギルにワルズ・ギルの補佐やれって言われてたのに、命令を守らなかったからという風に見られてしまう。インサーンも技官ごときがって突き飛ばされるしね。
 だいたいスーパー戦隊で1年間がんばってきた敵幹部って最後の頃に1度はラスボスに邪険にされるのが定番ストーリーになってるんちゃうん。

 買い物に出かけたアイム・ジョー・鎧の前に現れたのはザツリグ。実はファミーユ星を征服しアイムの父母の仇やったという。
 あのおとなしいアイムが仇を取ろうとして、一人でザツリグに向かって行くんやもんな。

 焼け落ちる城の前で「アイム、この星から逃げるんだ」という王様。王様・お妃さま・アイムは中世っぽい衣装やのに、執事だけが現代の衣装でなんかちょっと違和感あってんけど。

 アイムが海賊の仲間になった時のエピソード。滅ぼされたファミーユ星から逃げ延びた人たちにアイムが生きてザンギャックと戦ってることを知らせるために手配書に顔を載せたいと願う。確かに全宇宙に配られてる手配書やからなぁ。

 アイムのめっちゃ気持ちの入ったマジ泣きの演技見てると、こっちまでもらい泣きしそうになるやん。ここでこんなに気持ちが入るのは1年間の積み重ねやな。

でもファイナルまではまだまだやで。

 ザツリグとの戦いが始まるけど、手も足も出ないゴーカイジャーたち。でもその中でもザツリグの弱点が胸の目だということに気がつく。

 アイムがゴーカイジャーの一員に成長するまでの思い出が語られたけど、何をどう家事をしたらハカセがあんなに泡だらけになったんやろ?

 ザツリグの胸の目に剣を突き刺し、銃で撃ちぬくゴーカイピンク。その後のゴーカイチェンジが鎧とはゴーオンウィングス。ハカセとはゴーライジャー。ルカとはゴセイジャーのピンクとイエロー。ジョーとはデカレンジャーのデカマスターとデカスワン。マーベラスとはWシンケンレッド。
 最後にゴーカイガレオンバスターでピンクが真ん中。

 なかなか見応えのあるシーンやったよね。ピンクの中の人、ゴーカイチェンジめっちゃたいへんやったやろな。でもそれをやった甲斐はあったと思うな。

 結局巨大化しても胸の目を潰されてたから、ザツリグ全然強くなかったよね。

 ザツリグやっつけて、ゴーカイジャーたちはホッとしてたけど、ほのぼのすればするほど後が怖いのがスーパー戦隊のお約束ですな。
 牢獄に閉じ込められているダマラスがどう出てくるのか気になるところで来週へ。

「仮面ライダーフォーゼ 第13話 学・校・拒・絶」

 ラビットハッチへの入り口ロッカーが二度と持っていかれないように、固定する仮面ライダー部の面々。ロッカーの隣におまじないグッズを友子がいっぱい飾ってたけど、あんなの飾ったら気味悪がって誰も寄ってけぇへんようになるやろな。

 怪人騒ぎで学校に保護者が大勢抗議に来ている。そこに現れた校長先生の速水。昔ギャレンに変身してたころから比べると、すっかり落ち着いたし、セリフもちゃんと話せるようになったし、10年間無事に俳優業を続けて来たから、また仮面ライダーに出演できるようになったんやもんな。

 今回の仮面ライダー部のミッションは、ゾディアーツ化した生徒を学校に呼び戻せるかやねんけど、我望の方は再びゾディアーツ化できるかどうかを調査すること。真反対やん。

 アメフト部でゾディアーツになってしまった三浦の彼女。なかなかいい感じの子やんか。

 三浦は家業の写真屋さんを手伝っていた。仮面ライダー部の面々が三浦を学校に行かせようと訪ねていくんやけど、逃げてしまう。
 で、三浦の前にさそり座のゾディアーツが現れて再びスイッチを渡そうとする。

 弦太朗が変身して、さそり座のゾディアーツと戦い始めるけど、さそり座のゾディアーツ、蠍の形になったのかっこ良かったやん。
 フォーゼもスイッチの数が増えてきたから、色んな攻撃できるようになってきたよね。でずいぶん強くなってきたのに、ゾディアーツの方も幹部の分身体出してくるし。その分身体って忍者っぽいんやけど、まさかここで忍者アクションを持ってくるとはなぁ。劇団☆新感線の芝居もちょくちょく忍者出てきてたような記憶もあるけど。

 三浦が買い物に出たところ、ユウキの台本で学校に行きたくなる青春劇場の寸劇を見せようとする。三浦が学校に行けないのはスイッチがあるから。スイッチで自分の欲望を叶えられる力を得ることを知ってしまったら、その誘惑から逃げられなくなるって、麻薬とおんなじやんか。

 仮面ライダー部の前から三浦がさらわれそうになったので弦太朗がフォーゼに変身する。複数の分身体と闘いながら、スイッチを交換するのも上達してきてるし。

 三浦の前に現れた園田先生。園田先生スイッチ押して、さそり座のゾディアーツに変身しちゃったよ。今週一番のビックリは園田先生がゾディアーツやったこと。 このまま大杉先生とギャグをしながら1年間出続けるものやと思ってたから。さそり座のゾディアーツやっつけられたら、弦太朗たちの担任も替わることになるんやろか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.03

相棒 「すみれ色の研究」

 今週の相棒は右京さんの大学時代チェス部で一緒だった友人の加藤が事件に巻き込まれていた話。
 右京さん、チェス部やったんや。15年ぶりに会ったってことは、まだ右京さんが捜査2課にいてたころかな?

 植物遺伝子工学研究所に訪ねていった右京さん。加藤は植物を蒸留発酵させて再生可能なエネルギーを作り出す研究をしていた。

 加藤は東大の研究所でノーベル賞を取るのが夢で、右京さんは推理小説作家になると思ってたって。この二人の嫌味合戦がなかなかのものでしたなぁ。
 右京さんもかなりの変わり者やけど、加藤はそれに輪をかけて変人やったよね。やっぱり理科系で研究者やからってことかな。それに比べて右京さんは、人間相手の警察やから、少々変り方も世慣れているというべきか。

 加藤は、研究の予算資料を右京さんに見せて、こんな研究は行われていないのに国の予算も付いてるし、データを捏造してお金だけは受け取ってるとのこと。この事件を調べてくれってところが、捜査2課がらみっぽいよね。
 加藤も右京さんの大学時代の懸賞推理小説にアドバイスした時のことを恩に着せるって、いくら何でも時間が経ちすぎでしょ。

 神戸が特命にかかってきた電話から、加藤の娘に父親が殺人に関係してるのではないかと相談され、話は動き始める…。

 右京さんと神戸が別々に捜査し始めて、二人が不穏な雰囲気になるのがちょっとハラハラさせられたよね。
 加藤の研究室に右京さんと神戸が顔を合わせて、喧嘩し始めた時、右京さんの笑い方からこれは芝居だなとは薄々思ったけど、神戸が右京さんを殴り倒したの見

てビックリしてもうたし。

 右京さんと神戸の迫真の演技で、研究員の倉田が殺された件は、あっさり解決。結局は痴情のもつれ。

 事件とは別に重い十字架を背負ってた加藤が、娘との関係が修復されていくのがハートウォーミングストーリーになってて、救われた気持ちにさせてもらえたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »