« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.31

今週のゴーカイジャー&フォーゼ(1月5週目)

 「ゴーカイジャー 第48話 宿命の対決」

 マーベラスが重傷を負ったところから、バスコにガレオンを乗っ取られるし、レンジャーキーは奪われるし。その上雨にずぶ濡れやもんな。

 バスコは自分が持ってるサンバルカン、チェンジマン、フラッシュマン、マスクマン、ファイブマンの大いなる力をレンジャーキーに移す。
 今、これを書いてて気がついたんやけど、バスコが持ってた大いなる力って○○ジャーって付いてないやつやったんやね。だから5個しか集められなかったんかな。というかマンの付いたスーパー戦隊が好きだった人は今までお預けを食ってたっちゅうことか。

 ナヴィはどうにか縄をほどいてガレオンのどこかに隠れるけど、バスコはゴーカイジャーのレンジャーキーを実体化させてナヴィ探しを始める。

 ゴーカイジャーの皆は、崖の上のお城のようなところで雨宿りをする。今頃になって宇宙最大のお宝が何かって話を始めるゴーカイジャーたち。夢は手に入れられないと思った時に無くなっちまうんだからって、雲つかむような話というか夢オチにならないことを願ってまうというか。

 ナヴィから連絡が入って、とにかくガレオンの場所だけは分かる。怪我をしているマーベラスを残して5人はガレオンに潜入するんやけど、バスコがゴーカイジャーのレンジャーキーを実体化させてたから、自分のレンジャーキーと戦うことになるゴーカイジャーたち。
 これって面白い趣向やんか。今まで1年間いっしょにタッグを組んできたスーツアクターさんと戦うってことやもんね。

 こんな肝心の時に、戦えない自分に苛立つマーベラスが握りしめていたのは、サリーが掛けていた首飾りのレリーフ。バスコが爆弾のスイッチを押した時、爆弾を自分のお腹の中に突っ込んでたんや。健気なサリーに泣けるで。サリーって、ほんまは賢い子やったんやね。

 とうとうナヴィがバスコに捕まってしまう。ナヴィ自身が驚いてたけど、何のエネルギーの供給も無く動き続ける永久機関、宇宙の物理法則を無視したイレギュラーな存在。つまりナビィが宇宙最大のお宝への扉やった。そういえばナヴィが行方不明になった時、ゴーカイジャーたちはナヴィの電池が切れたんじゃないかとか、今まで電池を入れ替えたことないぞとかって話は出てたけど、それ以上難しいことは考えてなかったもんな。こんな伏線が隠されていたとは。

  ナヴィを捕まえたところでバスコの前に立っていたレッド以外のゴーカイジャーは、レンジャーキーを取り返して変身した本人達。

 バスコとレンジャーキーのゴーカイレッドvsゴーカイジャーの戦いで、再び変身解除させられてレンジャーキーを取り上げられた5人が危機一髪のところでマーベラスが登場。
 マーベラスとバスコの最終決戦。ナパームの量もゴーカイやねぇ。マーベラスとバスコの相打ち、マーベラスの方が傷だらけやった分ハンディが大きかったけど、互角に戦えてたやんか。
 バスコの銃弾からマーベラスを守ったのは、マーベラスが胸ポケットに入れていたサリーの首飾りのレリーフやったという。
 バスコが逃げられないように、自分の足とバスコの足を串刺ししちゃうって、そんな決闘よく考えたよね。バスコやられて、血は緑色やったし、雲散霧消しちゃったし、そんなあっさりした消し方にちょっとびっくり。

 さていよいよ来週からザンギャック相手の最終章。

 「仮面ライダーフォーゼ 第20話 超・絶・磁・力」

 歌星が仮面ライダー部を出ていった後半。

 怪物騒ぎがとうとう警察の耳にまで入ったみたいやんか。校長室にやってきた刑事に催眠術を掛けて追い返す我望理事長。
ぼちぼち速水も尻に火がついてきた感じやな。速水校長、いつまで持つやろか、こっちが心配になるやん。

 仮面ライダー部ではマグフォンを探すここほれワンワン隊と歌星を説得するためにおねがい賢吾くん隊に分かれて活動することになる。この時に使ってたメンバーのイラスト可愛いやん。なんかグッズになりそうな気がするんやけど。タオルハンカチとかTシャツとか。

 陸上部にいても、弦太朗のことばかり考えてまう歌星。歌星の言葉から次郎のことを思い出す朔田。次郎のことに引っかかると急に熱くなるからなぁ朔田は。

 皆で話をしているところに現れるドラゴンゾディアーツ。江川じゃなかったんや。先週は江川がゾディアーツなのか?って思わせるようなフェイントが仕込まれてたけど。ドラゴンの尻尾みたいなのも江川のロングヘアーの雰囲気があったしね。

 ゾディアーツが現れたことで、ここほれワンワン隊から歌星の元に向かう弦太朗。マグフォンを探すのに友子が取り出したのが白蛇の抜け殻。マグフォン探すのも大変やけど白蛇の抜け殻を持ってるってことも、結構凄いことやんか。普通の蛇の抜け殻かて、このごろじゃめったにお目に掛かれへんやんか。

 歌星が「あいつのために」と言ったことを、弦太朗も同じ事を言っていたと言う朔田。弦太朗が朔田にスイッチの調整をさせたのは身体の弱い歌星のためだったって。朔田って仮面ライダー部に潜入してるとはいえ、仮面ライダー部を引っ掻き回してバラバラにしようっていうわけではなさそうやな。

 陸上部の部長がドラゴンゾディアーツやったんか。大文字に向かって「お前がメテオか」って言うてたけど、さっきメテオと戦ってた時、横に大文字がいたこと気がついてなかったんかな?この部長、ちょっと賢くないような。

 ゾディアーツとフォーゼが戦い始めた時、朔田は歌星と並んでたやんか。でゾディアーツが投げた砲丸がスタンドの壁に当たって砕けたコンクリの塊で歌星が倒れこんだやん。その間にメテオが変身してたけど、隠れもせず変身しちゃうメテオの神秘性が危うくなってきてるぞよ。

 その頃、ここほれワンワン隊は林の中で巨大な穴を掘って、くたくたになってたやん。で友子がフードロイドのホルワンコフ起動させたら、すぐに見つけてるって、最初からホルワンコフ使ったほうが良かったんやんか。

 歌星の最終調整でマグフォンが使えるようになったら、なんかフォーゼ、銀色の宇宙服着たみたいになる。顔真っ黒やんか。
 マグフォンヴァージョンお披露目で、あれだけ苦労したドラゴンゾディアーツをあっさり片付けちゃったフォーゼ。

 園田先生が育ててたスイッチャーはラストワンスイッチを越えられなくて速水校長に駄目呼ばわりされてたけど、速水校長が育ててるスイッチャーはラストワンを超えることはできてもそっから先に進むのがなかなかみたいやんか。
 我望は今のところ嫌味言うてるだけやけど、後ろに立ってる速水はちょっと顔が引きつりかけてるがな。

 NSマグフォンのCM見てたら、マグフォンの玩具にユウキの声が入ってるんや。珍しいよね、ライダー当人じゃない女子の声が入るなんて、一応電話型おもちゃやから誰の声が出てもOKってことなんやろか。

 来週、長澤奈央ちゃんが出てくるんや。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.30

相棒 「藍よりも青し」

 産廃業者の社長真壁がドアノブに縄を掛けて自殺しているのが見つかる。
 その産廃業者は工場付近の住民による反対運動と資金繰りにも苦労していた。その上押しかけてきた反対運動のメンバーと揉み合いになり、真壁は足を捻挫し反対運動のメンバーは腕を骨折する騒ぎが起きていて、告訴する準備を進めていた。

 で右京さんが探りを入れていくと、工場の社員たちの言い分がそれぞれ違っていたので、ますます右京さんの興味を掻き立てて、真相が暴かれて行くというストーリー。

 縁という草木染め工房の女職人の役を梶芽衣子さんがなさってたけど、化粧ッ気がない感じで地味な佇まいやし、女優魂を感じたな。ただ地味な佇まいとはいえ、ええもん着てはるなというのは感じたけど。

 この産廃工場はヤクザのフロント企業の隠れ蓑やったし、人身売買で集めたカンボジア人を不法就労させてたり、染色廃液の環境汚染とかと社会派ネタ満載ではあったけど、遺体に残ってた微量の繊維片からウコン染めの生地が凶器と推定されて、草木染めの生地が核心に設定されてたけど、ちょっと甘かったかな、結局凶器となったウコン染めのクロマーは葛巻によって焼き捨てられてしもうてたしね。クロマーを焼き捨てた葛巻は証拠隠滅罪にはならんのかな?とふと思ったり。
  
 葛巻は自分一人で草木染めの原料を取る山の管理から、染物、そして染色廃液の処理まで手が回らなかったから、工場を逃げ出したカンボジア人の男が元々染物の経験があるってことで、匿って手伝ってもらってたやんか。ちょっと身勝手な気がするんやけど。本当にカンボジア人のことを考えるなら、ちゃんと入国管理局に通報して全員真壁の工場から救い出すのが筋なんちゃうん。悪いこととは分かってたけどって釈明してたけどね。
 真壁に渡すお金があるんやったら、仕事手伝ってもらう人雇うこともできたやろうに。

 なんか最後の人情話に重点が掛かり過ぎてて、事件の組み立てが微妙に緩かったのが相棒としては残念やったかな。これが他の刑事ドラマなら、まあまあ許せたやろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.25

今週のゴーカイジャー&フォーゼ(1月4週目)

 「ゴーカイジャー 第47話 裏切りの果て」
 
 バスコの居場所を探すために、電話を掛けてみてはと提案するアイム。それ聞いてマーベラス電話してたけど、2つぐらいしかボタン押してなかったよね。
 ケータイの電話帳にでも記憶させてあるんかいな。

 バスコがマーベラスの電話に出たことに驚く鎧たち。それよりもマーベラスが鎧に会うのを明日にしようかって皆に聞いてたけど、なんで明日やったんやろ。
 迷ってる間にバスコの方が先に攻撃してきたけどね。

 バスコの持ってたケータイ。えらい分厚いやんか。10年ぐらい前のケータイでもそんなに厚くなかったぞよ。マジレンジャーのマージフォンからそれほど進化してないような。

  今日は巨大ロボ戦から、バスコ手持ちのロイドも品切れなんや。やからといってサリーを撃って傷つけるやなんて、バスコはそれだけやなくて、マーベラス達を裏切る時も同じことしてたんや。それでサリーをガレオンに連れて帰るゴーカイジャーたち。マーベラスはバスコがサリーを撃ったのが芝居やって、ちゃんと分かってた。ジョーはサリーもゴーカイジャーと一緒に旅をさせる覚悟があるかどうか確かめに来てるし。

 夜中、目を覚ましたサリーがバスコの言いつけを守って宝箱を持ち出すか、自分を治療してくれたゴーカイジャーたちを信じるか悩んだ末、バスコに宝箱を渡す方を選ぶ。宝箱を持ってバスコの元に戻ってくるサリー。でも宝箱は空っぽでゴーカイジャーたちが後を追ってくる。

 バスコとマーベラスのどちらが信じられるか悩んだ末、サリーはマーベラスを選ぶんやけど、サリーが掛けてる首飾りには爆弾が仕掛けられていて、バスコはそれを爆破させちゃうやんか。で、マーベラスも傷ついて倒れる。

 いやぁ、バスコってひどい奴ですなぁ。いくら自分が仕込んで来た猿やから、自分の思い通りにするというたって、爆破して木っ端微塵にしちゃったんやもんな。たぶん自分よりマーベラスを選んだ嫉妬心もあったんやで、きっと。
 今までバスコが地球最大のお宝を得るために、マーベラスと競うようにスーパー戦隊の大いなる力を集めてた意味がやっと分かった。それはマーベラスへの可愛さ余って憎さ百倍の気持ちなんちゃうん。嫉妬心が原動力なんや。
 
 意識不明になったマーベラス、そしてバスコとの戦いを始める残りのゴーカイジャーたち。変身したバスコ強すぎて、どんなゴーカイチェンジしても、それこそ手も足も出ず、倒されちゃう。

 その間に、バスコがゴーカイガレオンに乗り込み、ナヴィをはたき落として踏みつけにするし、34の大いなる力を手に入れるし、レンジャーキーも全部揃っちゃうし。地球最大のお宝は俺のものだとかって高笑いしてたけど、その地球最大のお宝が何なのかはまだ不明やんか。

 倒されたゴーカイジャーはどうなる?ってところで来週へ。

 「仮面ライダーフォーゼ 第19話 鋼・竜・無・双」

 弦太朗がスイッチの調整を歌星に無断で朔田に頼んだもんやから、今まで自分が責任をもってやってきた仕事から外されて、なんとなく居場所が無くなったような気がしている歌星。

 朔田を動かすには次郎の名前を出せばええんかいな。

 校長室、速水の後ろに立っているのはヴァルゴ。裁判官であり処刑人。乙女座やから、ちょっと女らしいデザインてとこですかね。

 新スイッチは、マグネットのNとS。40個のスイッチのうち、もう30番とか31番とか言うてるやんか。めっちゃペースが早いような。マグネットスイッチを取り上げようとする歌星。そのことでもめて君とはもう友達じゃないとか絶交だとかって宣言する歌星に、小学生かよッて突っ込んでもうたし。
 そりゃ、朔田も呆れるよね。
 
 陸上部の練習で1年の時に同級生だった江川が走っている姿を見かける歌星。江川って確かに歌星より背が高いけど、でも女子に向かって「また背が伸びたな」って言ってのけるなんて、ちょっとデリカシーに欠けるやろ。

 フォーゼが変身した時に、地球とか宇宙とかが映るけど、このシーン監督さんによって色々表現の仕方があって、最近ちょっと楽しみなんよね。

 今週はドラゴンゾディアーツ。身体がめっちゃ堅いってことで苦戦する。速水校長の方もフォーゼの研究が進んでるみたいやん、今まででてきた攻撃技が全然効かない。
 ドラゴンの身体が鉄でできてるみたいなので、マグネットスイッチを実践で試して見るように提案する朔田。
 お陰でフォーゼの身体に自転車やら空き缶やらがくっついてとんでもないことになっちゃう。トラックまで引き寄せてしまったのでパワーダイザーが間に入って、トラックを抑えてたけど、パワーダイザーはフォーゼにくっつかないところを見ると鉄とちゃうんかな?

 ラビットハッチでマグネットスイッチの活用方法を皆で相談してる時、歌星と弦太朗が朔田のことで言い争いをし始めるやんか、間に挟まってるJKがめっちゃ美味しいポジションやったよね。

 江川に走り方のアドバイスをする歌星。そのアドバイスに従って走ってみたら調子が良かったからと言うことで、部長に部外者のアドバイスは禁止されているので陸上部に仮入部ということにしてはと言う江川。あんなに怖い部長が仮入部してきた歌星を練習させない訳ないと思うんやけど。

 校舎の屋上で落ち込んでる弦太朗にマグネットスイッチ用のNSマグフォンを届ける朔田・友子・ユウキ。朔田、自分が作ったっていうてるけどタチバナさんに作ってもらったに違いないよね。

 歌星がドラゴンゾディアーツに狙われてるってことで駆けつけるフォーゼ。でもドラゴンゾディアーツに相変わらずやられっぱなし。そこへユウキと朔田がやってくるやんか。フォーゼの姿を見て朔田がメテオに変身するけど、朔田がメテオのことは仮面ライダー部の皆には内緒のはずなのに、ユウキも近くにいるし、あんな野っぱらで変身したら、誰かに見られてまうかもしれへんやん。ちょっと不注意とちゃうかな。

 すごいねぇドラゴンゾディアーツ。フォーゼとメテオ二人がかりでもなんともないし。

 フォーゼがNSマグフォンを2つに割ってベルトに挿そうとするんやけど、2つに割れないどころか宇宙に飛んでちゃったやん。
 歌星に大馬鹿呼ばわりされ、どうするフォーゼってところで来週へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.21

相棒 「つきすぎている女」

 模範囚で早期出所した月本幸子。

 この不景気な世の中、ちょっと僻んでまうがな。
 清掃会社に勤めて、トイレのお掃除をしてたのが仕事が丁寧だからと、外食チェーンの社長さんの家の担当になり、そこで認められて家政婦さんへ、作った料理がおいしかったからと、商品開発担当になって新メニューが採用になる度に、すごい金額のボーナスが振り込まれって、あんまり幸子に気前よく給料払うもんやから、これってある意味脱税か?って思っちゃったやん。
 プロポーズまでされてもうたし。

 幸子自身も陰謀やって思うくらいやもんな。このつきすぎている状態が変だと感じた幸子が右京さんに相談する…。

 右京さん調子が良くないって角田課長や神戸に相談してたし、いつもなら右京さんが食いついてくるはずやのに無気力やったしね。そういう右京さんも珍しくて面白かったけど。

 失踪したユキちゃんの持ち物の中から天体構造学研究会っていう名刺を見つけて、訪ねていく幸子。ここの教祖様やってた人めっちゃ怪しかったやんか。ようこんな役者さん見つけてきたなって感心しちゃったよ。この教祖様の名前が藤原エイブラハム美佐男やて、名前とスタイルが合ってないよね。
 そのエイブラハムは元カルト教団太陽のしずくの生き残りってことで、そのシーンがあったけど、白ずくめの男女が集まってて、そういえば昔こんな感じの某教団ビデオをお昼のワイドショーとかでよくやってたなぁと思ったという。

 特命係の部屋で、右京さんの体調不良の原因は、長年の習慣が崩れると人間調子が狂うものですって神戸が言うてた時に、右京さんは気づかない振りしてたけど、角田課長を始めとして相棒ファンのほとんどは、花の里に行ってないことが原因やなってぴんと来てたはず。

 幸子を巡る謎が全て解決し、神戸はついてない女じゃなくておっちょこちょいの女とかって言うてたけど、右京さんと知り合いっていうだけでやっぱりついてる女やろ。花の里の二代目女将になれたんやから。たぶんたまきさんより料理上手やと思うで幸子の方が。兎にも角にも花の里復活ばんざい!!

 たまきさんにはもう大人なんだからって言われてたけど、花の里が無くなって右京さん夕食碌なもの食べて無かったんとちゃうやろか。
 家で紅茶飲みながら、本ばっかり読んでたとか。絶対そうやで、それで体調もあまり芳しくなかったはず。

 番組終了後、相棒シナリオ傑作選2のナレーション大河内監察官がやってたけど、「ピルイーター」を一押しにしてたのが大河内さんらしいよな。

 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.18

今週のゴーカイジャー&フォーゼ(1月3週目)

 「ゴーカイジャー 第46話 ヒーロー合格」

 今週のサブタイトルやけど、えぇ今頃になってやっとヒーロー合格って、もうすぐゴーカイジャー終わるっちゅうのに。

 カクレンジャーの大いなる力を与えてもいいかニンジャマンに観察されるゴーカイジャーたち。
 1週間チェックして生活態度がなってないと判断されちゃってるし。

 インサーンが今回の作戦を立てる。久々の登板やね。
 
 ニンジャマンの特訓にやってきたのはハカセ・鎧・アイムの3人だけ。特訓してる最中、ザンギャックの気配を感じて駆けつけるゴーカイジャーたち。
戦いの最中、ハカセと鎧が悪魔祈祷師ジュジュの吹き矢を撃ち込まれる。

 ジュジュの祈祷によって吹き矢を撃ち込まれた人々が凶暴化する。ハカセと鎧が喧嘩始めるけど、まぁ柄が悪すぎて小さいお友達ビックリしたんちゃうやろか。
ここまで柄が悪くなっちゃった戦隊メンバーも珍しいぞよ。鎧も完全に大阪の兄ちゃんになっちゃってるし。

 ハカセと鎧が喧嘩してたけど、鎧相手に互角に戦えるって、実はハカセ結構強いんちゃうん。マーベラスたちがジュジュの居場所を見つけるけど、宇宙水晶飲み込んじゃうジュジュ。
 なのでハカセと鎧の喧嘩を止めようとしてるアイムとニンジャマンまで巻き込んでしまう。
 鎧もまさから行の巻き舌をこんなに披露することになるとは思わんかったやろな。大阪人は喧嘩する時やっぱり大阪弁でら行の巻き舌じゃないと凄みがでんやろ。

でもゴーカイジャーの仕事卒業したら、チンピラな役が多くなるんじゃないかと心配しちゃうんやが。

 ハカセと鎧の喧嘩を止めるために変身解除して立ち向かうアイム。その強い気持ちに反応して鎧とハカセの心臓の中に撃ち込まれたジュジュの宇宙水晶が砕ける。
 でアイムの膝にハカセと鎧が膝枕しちゃうんやが、ハカセの方が役得なのは初期メンバーやからなのかな?

 正気に戻ったハカセと鎧を連れてマーベラス達の元に駆けつけるアイム。
 ここで再びゴーカイジャーに変身するんやけど、ニンジャマンが参加して7人になったから、鎧が真ん中に来ちゃったやんか。で一人だけ手を挙げる変身ポーズなもんやから、結構目立ってるし。
 カクレンジャーにゴーカイチェンジして戦い、ジュジュを宇宙水晶もろとも爆破するゴーカイジャー。

 巨大ロボ戦になってから、身体を透明にして別の場所から現れるジュジュ。巨大ロボ戦に突入した途端、攻撃が劣化するザンギャックが多い中、割りとまともな攻撃してくるやんか。

 カクレンジャーの大いなる力とは巨大化したニンジャマンやったという。それで先週鶴姫が後はニンジャマンに任せると言ってどこかに行っちゃったんや。

 切られたら藁人形になっちゃうのって、カクレンジャーの定番やったみたいやね。2回も出てきたし。

 バスコに奪われた5つの大いなる力が手に入るかどうかってところで来週へ。

 「仮面ライダーフォーゼ 弦・流・対・決」

 友子が仮面ライダーは人知れず悪と戦うヒーローだから、仮面ライダー同士で戦うのはおかしいって言うたやんか。龍騎からこっち仮面ライダー同士で戦うのが当たり前になってた我々にとっては、耳が痛いセリフやなぁ。初代の頃の仮面ライダーを見てた人が、久々に現代の仮面ライダー見たら絶対そう思うやろなって思うもん。

 メテオ、お前たちの正義と俺の正義が一緒とは限らないって言うことで、仮面ライダー部の敵宣言しちゃったし。

 我望にとってもメテオは招かれざる隕石なんか。我望とタチバナの関係ってなんなんやろ?

 ラビットハッチに堂々とやってきて仮面ライダー部に入部希望する朔田。皆は渋々賛成するけど、弦太朗だけは、朔田が笑ってないから入部に反対する。
 弦太朗って野生の勘みたいなんがあるよね。

 朔田の過去話が再現されてたけど、次郎はどこで誰にゾディアーツスイッチもらったんやろ。天高の生徒やったんやろか。

 テストが始まる瞬間にゾディアーツの手下忍者が乱入してきて、テストは中止。フォーゼが野々村ゾディアーツ追いかけて倒す。

 弦太朗と朔田が話をしてるところにリブラとスコーピオンが現れるから、弦太朗がフォーゼに変身して戦いが始まるけど、リブラってマント脱ぐとあんまりかっこ良くないよね。なんか色の黒いカネゴンに羽付けたみたいやん。
 
 スコーピオンがメテオと戦って倒される。えぇぇぇぇ園田先生居なくなってまうんかいな。ダークネビラ行きって、どこかに吸い込まれちゃった。今週のびっくりはこれやったという。2年B組の担任誰になるんやろ。新たなホロスコープスが来るんやろか。

 朔田が仮面ライダー部の見習い部員になったところで来週へ。
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.16

相棒 「名探偵再登場」

 マーロウ八木が再登場した今回の相棒。

 大手探偵社の樋本社長の死体が取り壊し中のビルで見つかる。芹沢刑事、傷が治って無事現れたけど、まだ小走りは無理やろ。大昔盲腸の手術したことあるけど、普通に走れるようになるまで2ヶ月位かかったような気がするんやが。
 
 マーロウ八木が捜1で事情聴取されたのは、樋本社長の元妻・栗山佳美のアリバイの証人として。佳美が高校の同窓会で浮気しないかどうか、現在の夫・バーテンダーの稲尾に頼まれて八木が尾行してたんやけど、それがバレて尾行していた相手とラブホに行っちゃう。めっちゃ呆れるよね。それに部屋にあった酒を飲んで1時間ほどぐっすり寝てたって。その時八木がグッドスリープ=ぐっすりって言うてたんで、ぐっすりの語源って英語やったんかと感心してググッてみたら、それはガセネタやったみたい。八木が言いそうなことやんか。感心した私がアホみたいやけど。

 八木が佳美は初めから自分をアリバイに使うつもりだったかもって言うてたけど、それって2時間サスペンスドラマの定番中の定番設定やんか。それを皮肉ったみたいな言い方にも聞こえるよね。

 樋本社長の社長室に行った八木が机の引き出しに福栄義英の調査資料を見つける。勝手に開けて見ちゃうって右京さんとやることが同じやん。

 八木が右京さんたちを行きつけの小洒落たバーに連れて行く。「小洒落たバーと言うよりこてこてのカラオケスナックにしか見えませんけど。」このシーンめっちゃ笑えたっちゅうねん。このカラオケスナックのバーテンダーが稲尾。ギムレット飲みに行くとか言いながら、麦焼酎のライムサワー。
 相変わらず八木の脳内変換能力は素晴らしいやん。楽しい人生送れそうやなぁ。

 話は福栄氏の300億円という資産を巡る相続争いで、ゆすっていた樋本が殺されたんやけど、あんなに大きな探偵社の社長やのに、依頼人の秘密でゆすりを働くなんてありえへんやん。裏社会に関係するような怪しい探偵社っていう感じでも無かったのに。

 稲尾も佳美の浮気相手が樋本と疑って探偵社まで押しかけて行ったけど、探偵社から出てきた男が樋本やって、なんで知ってたんやろって引っかかったんやけど。

 終わってみれば、サスペンスによくあるストーリーやったけど、八木がけむをまいてくれたお陰で、相棒らしくなったんちゃうん。
 結局樋本は資産を狙ってた二人によって死に至らしめられてたやん。因果応報ですなぁ。

 最後に右京さんと神戸がギムレット飲みに行くところで終わったけど、ギムレットを飲みに誘われてライムサワー飲まされたから、ほんまもんのギムレット飲みたくなったんやろな、二人とも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.10

今週のゴーカイジャー&フォーゼ(1月2週目)

 「ゴーカイジャー 第45話 慌てん坊忍者」

 毎年恒例の1年回顧ストーリー。いやぁ、今年の回顧はめっちゃ豪華でしたなぁ。今まで色んな戦隊の回顧を見てきたけど、こんな凄いメンツが次々登場したのは無かったもんな。保存版やんか。

 さて、本編。 スーパー戦隊大いなる力、ゴーカイジャーが持ってるのが28個。バスコが持ってるのが5個。ということでとうとう最後の1つカクレンジャーの大いなる力を探すためのナヴィの占い。ルカの言い方、強迫に近いものがあるやんか。

 「かくれんぼした忍者は見つけられないぞよ」過去最高に無駄な占いとかって言われてるし。
 神様にお願いする→捜し物に強い神社→神社といえば寝隠神社。タイムレンジャーが出てたのは40話やったから、伏線としては引っ張ったほうやな。

 神社のおやしろから見つかった、烏天狗みたいな顔した壺から「助けてくれ」の声が。カクレンジャー見てなかったから、この辺の事情はよく分からないんやけど、なんの躊躇もなく口に挟んであった金槌で壺を割っちゃうアイムが素敵。

 中から出てきたのはニンジャマン。封印されてたニンジャマンにレジェンド大戦の説明をする鎧。そして封印を解いてやったんだから、カクレンジャーの大いなる力を寄越せと言うマーベラス。ハカセにそんな態度やから、色んな戦隊ともめてきたって注意されてやんの。鎧も「基本的に皆さん第一印象悪いですからね」って口走ってるし。

 ニンジャマンの好感度アップの為に接待するゴーカイジャーたち。正月の振袖着るのは今年はルカだけなんや。ニンジャマンの横に座るのに「お隣失礼しま~す」ってルカ、水商売のアルバイトでもやったことあるみたいやん。

 余興にニンジャマンの前で傘回しを始めるマーベラス。傘回しってなんでおめでたいのかとぐぐったら太神楽の1つなんやて、初めて知りました。
 でも回してるのがナヴィやからなぁ。でお約束通りナヴィがニンジャマンの前に並んであった料理に突入しちゃう。

 おぉ回顧部分が始まりましたよ。まずはゴーカイジャーのかっこいいアクションから。鎧が初登場の頃は、髪の毛結構短かったんや。
 カクレンジャーから始まってゴセイジャー~ゴレンジャーまで、ゴーカイチェンジしたスーパー戦隊の紹介。

 そしてゴーカイチェンジでクイズまで出しちゃうし。全部ライオンで揃えたけど、ライオンキャラでもこれだけ違うと、スーパー戦隊のキャラクターデザインをされる方の苦労が忍ばれるやんか。

 ゴーカイジャーに出演されたスーパー戦隊の先輩方も見ることができたし。

 カクレンジャーの大いなる力をくれとお願いしたのに、ニンジャマンに簡単に人を信じないゴーカイジャーが信じられる人間かじっくり観察するって言われちゃってるよ。そんな時間あるんか?

 最後に登場したのが鶴姫。ニンジャマンに全て任せると言って、どっか行っちゃったところで来週へ。

 いよいよ次の戦隊、特命戦隊ゴーバスターズ。2月26日スタートってことは、ゴーカイジャー51話まであるんか?それってここ最近ではめちゃ長い部類に入るんちゃうん。ゴーバスターズって、まずは3人から始まるみたいやけど、ちょっと若いやん。

 「仮面ライダーフォーゼ 第11話 流・星・登・場」

 メテオがタチバナさんと連絡を取り合う度に、ギャレンの橘を思い出すのは私だけやないはず。でもってタチバナの声が檜山さんなんやけど、めっちゃ男前な声やんか。BLEACHの一角のはじけた声が印象に残り過ぎなんかもしれへんけど。さすが声優さんと感心してもうた。  
 
 さて交換編入生として、弦太朗と同じクラスに現れたメテオの朔田流星。園田先生、問題のある生徒ばっかり担当させられてるやんか。理事長も人が悪いと言うか。

 フォーゼが始まって早4ヶ月、弦太朗も学食ではすっかり皆と仲良し。
 歌星って、仮面ライダー部の部活とかアストロスイッチの調整ばかりしてるのかと思ったら、天ノ川高校で学年で成績トップなんや。

 大杉先生が弦太朗を捕まえて制服どうこう言うてるのを横から朔田が救いの手をさしのべてた。

 天ノ川高校の服装規定、「高校生らしく、質素で派手にならないように心がけること。当校は制服の規定はないが模範服がある。模範服以外を着用した場合、罰せられることはないが、学習の場に相応しい服装にすること。」によると、弦太朗の場合、学ランの下のTシャツが引っかかるんではないかい。JKは完全にOUTやと思うんやが。

 猫ゾディアーツが現れる。でフォーゼが戦いを始めるんやけど、チャイムが鳴った途端戦いを止めてどこかに逃げるゾディアーツ。それを見て弦太朗たちも教室に戻ることにするんやけど、なんかあんな調子じゃ、教室に戻っても先に先生が来てるような気がするな。

さて放課後、弦太朗たちの後をつける朔田。ラビットハッチの存在ばれちゃうし。その上に紛れ込んじゃってるやん。

 弦太朗、つい直前まで「仮面ライダー部の全員がいれば、太陽系一だ。」とかって怒鳴ってたのに、突然歌星にビデオをもう一回見せてくれって言って、スイッチャーに気がつくけど、それってちょっと態とらしい演技の持って行き方やん。指の動きから野々村がスイッチャーと断定。

 ラビットハッチの方にも一応バガミール1台ぐらい置いておいて、怪しい人間が入って来た時に連絡するようにしとかなあかんやろな。

 JKを人質にしちゃう野々村ゾディアーツ。変身解除するだけじゃなく、フォーゼドライバーまで取られそうになったところで、メテオの登場。
 「メテオレディ?」ってベルトが言うやんか。なんかちょっとファイズっぽくない?ファイズは今年10周年やもんな。
 登場の仕方がめっちゃ派手やし。いつまでこんな派手な登場が続くんやろかと思ってまうけどね。
「お前の定めは俺が決める」っていうのが決め台詞みたいやな。

お披露目なんで、めっちゃ強いぞ、メテオ。でも速水が育ててるスイッチャーやからラストワン越えちゃってる野々村ゾディアーツ。

 朔田が何故メテオになったのかという過去の話もちょこっとしてくれてるやんか。朔田と一緒に修行してた次郎が「新しい自分が欲しいんだ」ってスイッチを押しちゃう。アリエスゾディアーツになっちゃったんやろな。で進化しちゃったもんやから、元の人間の方が意識不明で入院してる。その次郎を助けるために、アリエスゾディアーツを探してるんかな?

 野々村ゾディアーツがアリエスになるかどうかってところで来週へ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.01.03

相棒 「ピエロ」

 年末の警視庁、相変わらず雑用に追われる特命係。庁内の正月飾り頼まれてたけど、総務課かって突っ込んでもうたやん。

 盗難品を返しにいった神戸はオペラハウスの入り口でぶつかったピエロに不信感を持ったので、盗難品をオペラハウスの係員に渡して、ピエロが乗り込んだマイクロバスにやってくる。ピエロがピストルを持っていることに気がつくと、神戸はマイクロバスに連れ込まれる。

 マイクロバスにはオペラハウスに「道化師」のオペラを見に来た観客の子供たち7人と深夜清掃のバイトでバスを乗り間違えた青年、そして誘拐犯3人が乗っていた。

 遅れてオペラハウスにやってきた右京さんが神戸に異変を感じ捜査が始まる。

 今まで左翼赤いカナリアの残党がチラチラ出てたけど、今回は防衛大→自衛隊出身の憂国の士・草壁が出てきて、ちょっと珍しかったよね。
 子供たちを誘拐して自分の考えを世間に大々的に知らしめようやて、大昔の過激派とやってること同じやん。で自分の考えを発表したら自決するって、そんな中途半端なことで国の体制が替わる訳無いやん。やったことがどうなったか最後まで見届けなあかんやろ。

 結局草壁も利用されただけで、毒殺されちゃったけど。世界各国の紛争地を渡り歩いてきた男やから、速水たちの腕力では叶うはずないもんな。

 乗り捨てたマイクロバスを探しに来た芹沢が撃たれたのには、びっくりしたよね。それで伊丹が捜査本部から外れて、右京さんの相棒に回れたけど。

 主犯の速水は捜査本部に20億円とヘリコプターを要求する。草壁が絡んでたから警察庁警備局まで絡んできてたけど、まぁこれは相棒のお決まりやからね。
警察庁の手前、先に事件を解決しようと内村刑事部長が右京さんの言うこと聞いたり、神戸を助けようと大河内監察官が右京さんの手伝いをかって出たり、ちょっといつもより優しいやんと感じたのは、最後に脚本家名を見て氷解したという。

 今回の脚本は、綿密に組み立てられてたのに感心しちゃった。穴が無い。穴が無い分、尺が伸びても切られへんという難しさはあったかもしれへんけど。
 そういう点では面白かったな。太田先生だったので、神戸の性格の作りこみも丁寧やったし。
 
 犯人たちがネットを利用するんやけど、ツィッターで警察の動きをチェックするとか、投稿された動画に映ってるのが神戸だと書きこまれてたりとか、神戸ってそんなに顔が売れてる刑事さんやったんかよ。刑事さんがあまり顔売れてると困るやろ。

 捜査本部から外れたはずの伊丹が、犯人逮捕の時ハンドマイク握って怒鳴ってたのには、あれ?って思わんこともなかったけど。
 速水が奪った10億円の使い道を公園を買い取ることだったと右京さんが推理したけど、その優しさが太田先生の太田先生たる所以ですかね。

 草壁役の吉田栄作、憂国の士めっちゃ良かったやんか。
 大橋のぞみちゃんも、本当の勇気ある女の子の役素敵やったし。銃弾が鳴ったり、男どもが怒鳴る度に小さな子がマジ泣きしてるのが緊迫感があったし。
 速水の後任でコーヒー屋台のお兄ちゃんやってたマジグリーンの伊藤君。久々に元気そうな顔を見れて良かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.01

壬辰歳 新年明けましておめでとうございます そして 2011年アクセスワード集計

 去年の年末より、少々ばたついておりまして、年末年始をひとまとめで書かせて頂きます。

2012  

 今年の一句「早苗とる 手もとや 昔しのぶ摺」。

松尾芭蕉「奥の細道」に載せられた福島県の白河で詠んだ句です。

さて2011年の村をんなの日常ワードランキングです。

1,相棒      7377
2,聖戦       937
3,予兆       509
4,ボーダーライン  471
5,ゴーカイジャー  405
6,特命       282
7,もがり笛     262
8,村をんな     189
9,男装の麗人    153
10,沈黙のカナリア 143
 
 となりました。5のゴーカイジャーと8の村をんな以外は相棒のサブタイトルという。すっかり相棒好きの皆様にお世話になっております。
1の相棒の内訳も今回記録してみました。(ココログは4ヶ月しかデータが残らないんでね)

内訳
1,聖戦        1036
2,予兆         567
3,ボーダーライン    537
4,特命         435
5,ファンが選ぶベストストーリー 336
6,男装の麗人      286
7,運命の女性      231
8,最後のアトリエ    219
9,過渡期        212
10,レベル4~後編   200
11,ノアの方舟     190
12,亡霊        186
13,還流~密室の昏迷  175
14,ミスグリーンの秘密 170
15,相棒展ABCホール 153
16,沈黙のカナリア   145
17,越境捜査      143
18,陣川警部補の活躍  137
19,仮釈放       135
20,鶏と牛刀      131

 やっぱり”聖戦”面白かったからねぇ。ぶっちぎりやったし。
 ”予兆”は劇場版Ⅱの予告編も兼ねてたから、アクセス数増えるよね。
 ベスト20まで書き込んだけど、全部で83項目まであるんやな。私が相棒の感想書き始めたのが、シーズン6からのようなので、そこからでも80作以上作品を作り続けている相棒スタッフキャストさんたち、凄すぎやよね。

 さて最近、相棒の感想3~4日送れでUPしてるから、お待ちかねの方もいらっしゃるかもしれませんが、ぼちぼち作業してまいりますので、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »