« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012.02.29

今週のゴーバスターズ&フォーゼ(2月4週目)

 「ゴーバスターズ MISSION1 特命戦隊、集結せよ!」

 今週から始まったゴーバスターズ、まぁ1回目なんでざっくりした感想から。
 めっちゃ目まぐるしいほどスピーディーやよね。でもって、大体スーパー戦隊ってのは低年齢向けに作られてるのが基本やと思うんやけど、ちょっぴり対象年齢が上がってるかな。
 先週までの番宣で見てる時は、レッドやってる子幼い風に見えたんやけど、演技してるところを見るとしっかりレッドとして引っ張っていけそうやんか。
 
 エネルギー管理局特命部司令室・司令官の下にオペレーターが2人おって、そして第1線でバグラスと戦うゴーバスターズがいてるから、6人といやぁ6人になるかな。
 ゴーバスターズの変身前のユニフォームはデカレンジャーにちょっと似た色合いやったよね。そんでもって変身グッズがアタッシュケースに入れられてたところはファイズぽかったし。

 オープニングのキャスト見てたら、仮面ライダーで長いことやってはった武部Pがこっちに回ってきてはるやん。で脚本が小林靖子先生。オッシーがレッドの中の人で、福沢さんがアクション監督。ゴーカイジャーで一つの節目が終了したって感じやなぁ。

 ゴーバスターズの敵幹部として現れたのがエンター。ちょっとフランス語しゃべったりする。おしゃれやん。
 エンターがパソコンとケーブルで繋いで、メタロイドにしたい物体(今回はショベルカー)にパソコンからソフトをインストールするとメタロイドになっちゃう。

 それと同時に某衛星でロボが1体、用意されてたよね。亜空間から転送されてくるって、初めて見た人は何が来るねん???って感じやったけど。

 13年前って、1999年ってことやん。そりゃぁ、世紀末やから色々あったはず。

 それにしても仮面ライダーよりバイクアクションがかっこいいって、どうやねん(笑)。

 今まで人間サイズの怪人が倒された後に巨大ロボが登場するのがお決まりやったけど、人間サイズと巨大ロボと一緒に戦わなあかんってのは、なかなかたいへんやんか。

 ウサギ・レタスの解説によると、バグラスのボス・メサイアは亜空間からこの世界に来ようとしてる。そのためには大量のエネトロンがいるから、地上のエネトロンを狙ってるというか、こそこそ盗んでいるというか。

 バスタービークルCB01緊急発進。ヒロムがCB01に乗り込むシーンかて、めっちゃカッコええやん。それに操縦室も今までのスーパー戦隊よりメカっぽくなってるし。車から巨大ロボへの変身もおしゃれやんか。その巨大ロボが今度はチーターに再チェンジしちゃってるし。

 ほほぉ、人間サイズと巨大ロボが同時にシャットダウンですか。「戦って絶対勝つ」これがヒロムのポリシーなんや。

 パイロット版、かなりイケてたねぇ。スーパー戦隊、新装開店でのツカミはOKって感じかな。

 さてエンドロールはレギュラーメンバーのダンスですが、いまどきの若い子たちはきっちり踊れるよね。何年か前の踊りが苦手な子が混じってた時代が懐かしいぞよ。

 「仮面ライダーフォーゼ 第24話 英・雄・願・望」

 キッグナスゾディアーツの後編。キッグナスを崇める人間たち・醜いアヒルの子はさらに増え続け、この学園をこの街全てを覆い尽くすだろうってのがキッグナスの野望とメテオは考えたけど、ということはあのキッグナス体操を街中の人間全部が踊るんかいな。

 キッグナスが一旦消えて、メテオはフォーゼたちに見つからないようにビルの影に移動してたけど、メテオの時はめっちゃ腕痛そうやのに、変身解除したら腕痛い演技、忘れてるやん。
 ラビットハッチの入り口のロッカーで友子に会う朔田。とうとう友子に付き合わされることに。

 鬼島、女の子に「私とゲームしない」って声かけてたけど、そんな調子でスイッチャー集めてもあんまり強いゾディアーツ作られへんと思うのやが。
 速水校長にフォーゼがキッグナスに余計なことをしないように見張れって命令されちゃってるし。

 キッグナスの現れたところで残留思念とコンタクトを取ろうとする友子。最初のシーンでキッグナスとフォーゼが戦ってた場所やけど、鳥の羽が思いっきり散らかってるやんか。スタッフさんたち後片付け大変やったんちゃうんと同情してまうで。

 バッティングセンターにやってきた弦太朗・ユウキ・キッグナスファンの江口の3人。弦太朗が一番バットの扱いに慣れてるやんか。結構良い当たりしてたしね。

 江口が1ヶ月ほど前にフォーゼが戦っている姿を見て、ヒーローに憧れを抱くようになったころ、自分を助けてくれたキッグナスに出会ったとか。
 友子と朔田が江口が初めてキッグナスに出会った場所に残留思念を探りに行くと、そこに江口が現れて、朔田がその様子を撮影する。

 フォーゼと戦うキャンサーゾディアーツ。何でもかんでも切ってまうから、これまたスタッフさんたいへんやん。金属バットにフォーゼの左腕のシールド、止めにバッティングセンターの投球マシーンが入ってるテントまで倒してもうたしな。

 江口が人助けをするかどうか試してみる弦太朗。泣いている女の子のために木に引っかかってた風船を取ってあげる江口。泣いている女の子は実はユウキやったんやけど、仮面ライダー部のメンバーも段々芝居が上手くなってきてるやんか。普段のキャラと全く反対の演技やもんな。

 キッグナスの正体は、江口の別人格。多重人格とまでは言えないかもしれんけど、速水校長も興味津々なはずやな。
 今回のフェイント、醜いアヒルの子の会会長・鳥居崎ミサは虎の威を借る狐やったわけやけど、なんであんなに偉そうにできるんやろ。バレエ部にいる頃には落ちこぼれやったって言うてたけど。

 弦太朗と友達の誓の握手をするんやけど、ゾディアーツスイッチがラストワンになっちゃうし、キャンサーゾディアーツにさらわれて醜いアヒルの子の会会場に連れてこられる。で、鳥居崎たちに囲まれて、無理矢理スイッチを押してしまう。
 なんか鳥居崎の方が、変身しかねん勢いやったよね、黒鳥の衣装やったし。

 弦太朗がやってきてフォーゼに変身し、江口を救出するのにマジックハンドスイッチを使う。マジックハンドスイッチ、久しぶりやんか。
 ここにキャンサーゾディアーツ参戦。フォーゼvsキャンサー。キッグナスvsメテオ。
  
 メテオ、めっちゃあっさりキッグナス片付けちゃったやんか。

 キャンサーのハサミを封じておいて、火炎放射器で焼きガニ攻撃するフォーゼ。フォーゼもやっとキャンサーへの有効な攻撃方法が見つかったところで、キャンサーいなくなっちゃうし。この調子でキャンサー引っ張るんかいな。

 江口は今度はフォーゼスタイルで小さな親切大きなお世話のヒーロー修行を始めてるんやけど、交差点を渡るおばあさんを介助する。このおばあさん着物姿で杖付いてるんやけど、江口は紫の大きな風呂敷包を担いでるやんか。今どき風呂敷包を担いだ着物姿のおばあさんなんて、絶対に見かけへんぞ。
 ちょっとこのステレオタイプ古すぎるやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.26

相棒 「宣誓」

 特命の2人が大河内監察官に傷害致死事件の調査を頼まれる。
 焼き鳥屋で飲んでいた男2人が喧嘩を始め、飛び出した男・島内を追いかけて国原が店を出て、階段で揉みあっているうちに島内が落ちて亡くなってしまったのだ。
容疑者の男・国原は、被害者とは焼き鳥屋で初めて会ったと供述していたのだが…。

 容疑者は元蓮沼署の警官で、取り調べしているのも蓮沼署だったので、仲間同士の馴れ合いになって観察対象になる前に大河内監察官が特命に頼んできたのだ。特命が調べていくうちに、亡くなった男はフリージャーナリストで国原が警察を辞めるきっかけになった女性警察官絞殺事件を取材して真犯人を突き止めていたことが分かる。

 国原が警察を辞めるきっかけになったのは、5年前同僚の女性警察官が殺された事件の重要参考人だった野橋を職質して車検証の間から、女性警察官のキャッシュカードを見つけたんやけど、野橋が刑事に追いかけられて逃げる時に踏切に入って、電車に轢かれて死んでしまったことで女性警察官事件が被疑者死亡で終ってしまったため。

 たまたま国原は女性警察官死亡事件捜査本部の前で刑事の立ち話から、野橋を犯人と思い込んで、野橋を捕まえるために、女性警察官の机に残されていたキャッシュカードを使って、犯人に仕立て上げようとしたやんか。でも野橋が死んだ後自分でもう一度死体検案書をチェックした時、事件を起こす前に足首に捻挫してるっていう記述を見つけて、正義感から自分が起こしたでっち上げによって無実の人間を死に追いやったことの十字架を背負ってもうたという。

 それがシリーズ10の初回で明かされた神戸の背負ってるものとリンクしてくるという。

 殺された島内のUSBメモリーを巡って蓮沼署に大河内監察官や神戸、右京さんが集まるけど、蓮沼署の面々は大河内監察官と神戸が剣道仲間やっていうこと知らんやんか。タイミングよく米沢さんまでやってくるし、思いっきり右京さんにはめられてる感じやったよね。

 水曜の朝刊のラテ欄、相棒のところに三池崇史監督の名前が載ってて、「あれ?なんで三池監督出てはるんやろ」と思ったら暴力団幹部の役やった。いやぁ、暴力団を専門にやってる役者より凄みあったやん。標準語やなくて、河内弁でやったらもっと迫力あったんちゃうん。
 
 で、蓮沼署の刑事役・加納竜やったんやが、いつの間にあんなにおじさんになっちゃったんやろ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.23

今週のゴーカイジャー&フォーゼ(2月3週目)

 「ゴーカイジャー 最終話 さよなら宇宙海賊」

 「命を懸けて、この星を守る。それがスーパー戦隊ってもんだろ」とマーベラスが言ったところから。

 それにしてもサブタイトルがデカイ。こんなでかいサブタイトル見たん初めてやん。うちの部屋のテレビは32インチでそれでもデカイと思ったのに、50インチぐらいので見てる人なんか、ビックリしたんちゃうん。

 まずはダイランドー相手に戦ってたけど、そこにアクドスギルが大艦隊と共に現れるやんか。そこで危機一髪の時に、ナヴィがバスコの船を見つけ出して、ゴーカイジャーたちを迎えに来る。
 そんな奥の手が出てくるとは思わんかったよね。最後の頃、バスコもすっかり地上にばかりいてたしね。

 バスコの船で、ギガントホースに突っ込むマーベラスと鎧。「鳥お前は逃げろ」って思いっきり投げられちゃってるやんかナヴィ。最後の最後まで手荒い扱いされて、ようまぁ1年間潰れもせず頑張れたもんや。

 アクドスギルの失敗は、自らの力を過信しすぎたことやな。ワルズ・ギルの仇を取るために地球にくるのに幹部を2人しか連れてけぇへんかったやん。その内1人は地球に来てすぐにゴーカイジャーにやられちゃったし。
 ギガントホースに残ってたザンギャックのメンバーも、ワルズ・ギルを守れなかったということで、責任を取らされる形でゴーカイジャーに向かわせられちゃったしね。
 
 ガイがアクドスギルと戦ってる隙に、ギガントホースの操縦席を乗っ取って、ザンギャックの大艦隊を殲滅しちゃうマーベラス。今までこんな作戦、見たことないような気がする。

 そりゃダイランドーもびっくりやな。でもってゴーカイチェンジは6番目の戦士。ハカセが変身してたズバーンを黄金の剣にして戦っちゃうジョー。まさかそこまでするとは思わんかったな。

 アクドスギルと戦うマーベラスと鎧。ギガントホース爆発させちゃう。これでアクドスギルも自分の星へ帰れなくなっちゃったやん。
 マーベラスと鎧は無事生還。アクドスギルもまだ倒されておらず。ラスボスは1回では死なへんのはお約束ですから。

 アクドスギルとの最後の戦いは、34の戦隊から出るは出るは。めっちゃ目まぐるしい。これだけゴーカイチェンジさせながらの撮影って、何人も待機させてたんやろか。でないと凄い時間かかるやろ。

 全宇宙を支配する偉大な皇帝アクドスギルとはいえ、多勢に無勢。ゴーカイジャーの多彩な攻撃の前に倒されちゃう。止めのゴーカイガレオンバスターの真ん中が鎧やったのは地球人代表ってことやったんかもしれへんな。

 アクドスギルやワルズ・ギルがいなくなってザンギャック帝国は内部分裂し始めてるとの新聞を読むルカ。
 地球に着いて、最初の食事のカレーを食べそこねちゃったから、リベンジできて嬉しそうなマーベラス。このシーンの為に、第1話を見たんやけど、あの時ルカは大事な指輪を売って、地球のお金に替えたやんか。それをマーベラスにこのお金は貸してるだけだから、絶対返してもらうからねって言うてたけど、アクドスギルやっつけたりとか色々あって、ルカ自身そんな事言うたのすっかり忘れてるみたいやんか。

 マーベラスの次のターゲットは、宇宙で二番目のお宝。それをザンギャックの本星に探しに行こうって、面白そうやんか。
 食事を終えて、街を歩いていると幼稚園児たちが、ゴーカイジャーありがとうって走ってくるやんか。第1話でもゴーカイジャーが地球を救うきっかけになったのが、ザンギャックに襲われそうになってた幼稚園児たちを助けたところからやったもんな。

 マーベラスが一生懸命集めたレンジャーキーを地球に返す。そしてスーパー戦隊の先輩たちがそのレンジャーキーを受け取っていく。最後にアカレンジャー海城剛がゴーカイジャーにメッセージをくれてたけど、ちょっと胸に沁みたよな。スーパー戦隊も歴史を積み重ねていってるんやなと実感したという。

  「仮面ライダーフォーゼ 第23話 白・鳥・同・盟」

 夜道でひったくりをしたバイクの2人組の前に現れた白鳥のゾディアーツ。電王の白鳥のキャラ・ジークにちょっと似てるというか、唯我独尊な雰囲気、もうそれ

だけで笑いのツボがくすぐられてまうという。自分で「小さな親切大きなお世話」とかって言うてもうてるし。

 で名前はキッグナス。弦太朗たちが知らんところでキッグナスを応援する同好会「醜いアヒルの子の会」とか言うのもできてるし。
 フォーゼもちょくちょく学校内でゾディアーツ退治やってるんやから、ファンクラブみたいなんあっても悪く無いやろ。

 理事長室で、ホロスコープスの新入りキャンサー鬼島に同格と言われてまう速水校長。なんかフォーゼと戦うよりもキャンサーVSリブラの因縁の対決がありそうな気がする。

 キッグナスファンクラブの男の子、キッグナスに助けられてから自分で作ったキッグナスのコスプレしてるんやが、これって大杉先生に注意されへんのかいな。

  大杉先生が採点したテスト用紙を風で吹き飛ばされるやんか。折角拾ったのにキャンサーが現れたんで、集めたテスト用紙ばら撒く弦太朗。まぁそれは弦太朗っぽいキャラやと思うんやが、フォーゼが変身した時一緒に宇宙キターってユウキまでテスト用紙ばら撒くってのは、どうしたものやら。
 それに弦太朗の点数4点って、このままだと弦太朗留年の危機とちゃうん。ゾディアーツと戦う前に、テストと戦わなあかんやろ。

 キャンサーとフォーゼが戦ってるところにキッグナス登場。立場が不利になったんでキャンサー、一旦退却。皆で醜いアヒルの子の会の集会へ。そこで白鳥の湖の曲で踊る鳥居崎ミサ。踊ってる時は可愛いのに、喋りだすとめっちゃ高ビー。集会では自分が今日どんな良い事をしたかを一人ずつ報告する。完全に新興宗教というか自己啓発セミナーというか。

 その集会で気分が悪くなった友子と一緒に会場を後にする朔田。その2人の前に現れるキッグナス。キッグナスって自分を批判するものに対して制裁を課していたんやて。
 朔田がメテオに変身してキッグナスと戦い始めると、横で見ていた友子を人質にしちゃうキッグナス。一旦は友子を離すけど、また人質にするし。というか友子も逃げる努力をせんと。
 友子が人質になったのでひるんだ隙にメテオの腕を何度も踏みつけるキッグナス。それで朔田が腕を怪我して、皆から怪しまれるってことにはならんやろなぁ。

 キッグナスに分身だったとかお前が俺とか言われて、頭が混乱してるフォーゼってところで来週へ。

 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.16

今週のゴーカイジャー&フォーゼ(2月2週目)

 「ゴーカイジャー 第50話 決戦の日」

 いよいよザンギャックとの最終決戦が始まったところから。
 まずは巨大ロボでザンギャックの艦隊を掃討する作戦に出るんやけど、ゴーカイオーバク転できたのかよとちょっとびっくり。
 あんまりにもザンギャックの艦隊数が多すぎるんで、ガオライオンから風雷丸、ゲキビーストにマッハルコンと手当たり次第登場させて棚卸状態やん。

 アクドスギルの発射した追撃ミサイルで、ゴーカイオーもゴージュージンも墜落しちゃうし、ゴーカイガレオンも地上に突っ込んで、ゴーカイジャーたちは瓦礫の街に放り出される。絶望に打ちひしがれるゴーカイジャーたちは、宇宙最大のお宝を使うべきかどうか悩む。

 ゴーカイガレオンに戻る途中で、鎧は瓦礫の下敷きになっていた親子をジュウレンジャーのゴウシと助けたり、ルカとアイムはタイムレンジャーがゲストやったときの母親と娘をゴーミンから守ったり、ジョーとハカセはゴセイジャーの天知博士が人々を救出する姿を見たり、マーベラスはシンケンジャーになりたかった少年と再会したり。
 このドラマの中に出てきた人たちを、また最終決戦の時に出してきて、スーパー戦隊に影響されて成長した姿を見せるのって、なかなかええやんか。特にマーベラスが出会った学生服の男の子、中に赤いセーター着てたのが、心のなかにレッドの魂を持ってるみたいに見えたしね。

 ゴーカイガレオンに戻ってきたゴーカイジャーたち。宇宙最大のお宝を使わないことにする。この星にはスーパー戦隊が必要って聞いて、ほんまに必要やなぁって思ったもん。色んなスーパー戦隊見てきて、毎回あれこれ書いてるけど、最終回が近づいて、もうすぐこの戦隊の活躍が見られへんようになるねんなと思ったら、寂しくなるんよね。私は復活したのガオレンジャーからやったけど、この星にスーパー戦隊があって、ほんまに良かったと思う。

 鎧、めっちゃマジ泣きしてる、目が大きいから涙も大きいやん。

 うぉっ、マーベラスが、スーパー戦隊宣言しちゃったやん。最後になって自分たちがスーパー戦隊の一員と自覚するやて。メインキャストの若い俳優さんたちが1年かかってヒーローに成長していって、スーパー戦隊の歴史の中に名前を刻んでいく。今年は特に先輩方がいっぱい登場したから、その繋がりとか絆とか、いつにも増して強く表現されてたやんか。

 雑魚共を倒して、ザンギャックの幹部・ダイランドーとの戦いが始まるってところで、最終回へ。

 「仮面ライダーフォーゼ 第22話 馬・脚・一・蹴」

 メテオvsペガサスゾディアーツ。メテオがペガサスゾディアーツの脇腹に一発お見舞いして倒れたところにヴァルゴが助っ人に現れて、ペガサスごと消える。

 ヴァルゴが速水校長に、「ゾディアーツを生むのはスイッチであって君じゃない」って、速水校長のプライドに傷をつけますなぁ。そんなこと言われたら速水校長かてヴァルゴにメンチ切ってまうがな。

 落語会の宣伝で授業前に校庭でデモンストレーションをする落研の部長。時計が遅れてたからって、JKの肘鉄食らってたけど、JKも肘鉄の食らわせ方が、ちょっと大袈裟やったかも。

 ヴァルゴに呼び出されて、橋の下にやってくるメテオ。12使徒の一人ヴァルゴ相手でも、全く怖がったりひるんだりせずに立ち向かうって、もの凄い自信なんちゃうん。

 宇津木先生に本気を見せてくれなんて言うたもんやから、キックボクシングのリングに上げられちゃう弦太朗。フォーゼに変身して、今までゾディアーツ相手に戦ってきたけど、喧嘩戦法でちゃんとした戦い方習ってきた訳とちゃうから、いくら実践で強くなってきているとは言え、キックボクシング習ってる人とやれば、メッタ打ちにされちゃうよね。

 キックボクシングのコーチは弦太朗をスカウトしたがってたけど、弦太朗に喧嘩売ってきた兄ちゃんは絶対宇津木先生に惚れてたに違いない。

 リーゼントじゃない弦太朗って5歳は若く見えるやん。テレビでリーゼント姿なんで、撮影のない時街をウロウロしててもちびっ子に変身しろって言われへんやろな。

 学校で宇津木先生の進路指導にフォーゼの姿でヤンキー座りで待ってる弦太朗。弦太朗に言われて宇津木先生が出したスイッチって、自動火災報知設備の押しボタンやん、スイッチちゃうねんけど。でも笑ったけどね。外れかかった押しボタンを引きちぎって鞄に突っ込むやなんて、それを速水校長に見られかかってるしね。最高やん。

 マグフォンで携帯の調子が狂うかもというヒントで、落研の部長がゾディアーツと気がつく朔田。
 ペガサスゾディアーツとフォーゼの戦ってる最中に、宇津木先生と友情の握手って、悠長過ぎるぞよ。

 フォーゼもめっちゃスイッチ使いこなせるようになってきたなぁ。目まぐるしいやん。マグネットスイッチで倒したと思ったら、蟹座の使徒・キャンサーにヴァージョンアップしてもうた。速水校長よりヴァルゴの方がランクが上のゾディアーツやから、見込んだゾディアーツが12使徒になれるんかな?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.14

相棒 「アンテナ」

 深夜、住宅街で女性が殴り倒される通り魔事件が3件起こる。

 米沢守の事件簿で米沢さんと共に事件を解決した相原誠がテレビ本編に登場。
 何故米沢さんのところに現れたかというと、被害者の女性の爪に残されていた繊維片を米沢さんに調べてもらおうと思ってやってきたんやんか。でも米沢さんも千束署の鑑識と同じ調査方法しかできないと断ってるのを無理矢理鑑識課まで押しかけてきて、頼まれれば何でもするっていう右京さんの言葉に反応しちゃった相原。
 そこで右京さんも所轄扱いの事件に首を突っ込む。

  犯罪現場近くに引きこもりの青年が住んでいて、夜中にコンビニに買い物に出かけることから、捜1トリオはその青年が怪しいのではと考える。右京さんたちはサイバー犯罪対策課から提供されたログから、ネット書き込みの中に通り魔事件を目撃した可能性のある書き込みを見つけ、そのIPアドレスから引きこもりの青年を訪ねてきて捜1トリオと鉢合わせする。

 千束署の相原刑事、3日間の謹慎中に右京さんたちと行動して、その上に引きこもりの青年に目撃証言を聞こうとして、青年の気持ちに土足で踏み込んでいくし、ほんま熱苦しいがな。
 9年間引きこもってしまった息子を持ちどうしたら良いのか苦悩する両親、引きこもった本人自身が何故引きこもりになったのか、どうすれば良いのか袋小路に迷い込んでしまっていた。その青年にアンテナの感度が良すぎて、親や教師の言葉にも敏感になりすぐに傷ついてしまうことを右京さんは教える。そして熱血すぎる相原が嫌がられても、関わっていく。

 引きこもり青年がアンテナの感度が良すぎるのに反して、犯人の旦那のアンテナ感度の鈍さも際立ってたよね。ああいう旦那さん、どこにでもいると思うけど、一生奥さんにブツブツ言われるんよね、その場は逃れられても。実は私が幼稚園児の頃、弟が盲腸で入院したんやんか。即手術ってことになったんやが、母親としては父に仕事から早く帰ってきて、私を病院から家に連れて帰って欲しかったのに、仕事の後に麻雀して来たもんやから、夜中になったんやんか。どんだけ情けなかったかという話をもうそれから45年以上経ってるのに言うもんなぁ。

 犯人は夜中に街を歩いている同年齢の独身女子を殴ることで、旦那への殺意替わりにストレス発散してたけど、現実には子供の虐待に向かったりする事のほうが多いんちゃうん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.11

相棒 「悪友」

 内村刑事部長に呼び出された相棒の二人。内村刑事部長が行きつけの飲み屋のご主人が亡くなって、引き取り手の居ない田中のボトルの持ち主を探すよう命じられる。

 行きつけの飲み屋、結構庶民的な感じやねんけど。内村刑事部長あんな庶民的な居酒屋でツケで飲んでたってのが、ビックリやん。
居酒屋のご主人の携帯に奥村の名前を見つける。

 2年前に「怪しい隣人」で捕まった池谷・奥村・山崎が再登場。奥村はIT企業の役員、池谷は喫茶店の店員、山崎は借金の取り立て屋。
 山崎は田中晶宛のハガキを持っていて、その差出人が池谷だったので訪ねてきた。
 こうして謎の人物田中晶を巡って話は進んでいきます。

 田中晶はIT企業の社長の保釈金詐欺を働こうとしていたのではないかと推理した右京さんが不思議に絡んでた謎を解いていくんやけど、少々無理なストーリーって気もしたな。
 亡くなった居酒屋のご主人に奥村は東京に出てきたばかりで貧しかった頃に食べさせてもらったことがあったけど、最近は疎遠やったって言うてたやんか。その線が繋がらないということで、池谷を喫茶店で雇うことにしたんやろうけど、その辺りが無理っぽいやん。

 喫茶店の持ち主はリリックコーポレーションという会社で、社長は沢口京子と登記には記載されてたけど、本当のオーナーは田中晶。

 麻薬取引の現場にいて組長から現金3億円を預かっており、喫茶店の立つ場所の近所に中国資本の大型ショッピングモールが建設されるという情報を持っていて、IT企業の社長と奥村の関係を知る人物とは中国語の通訳。
 そしてその通訳をやってたのが田中晶やった。田中晶は預かった3億円で喫茶店を買って、ショッピングモールが建って土地が上がったら、売って儲けようとしてたのに、ショッピングモール計画が頓挫して喫茶店の土地が値下がりしてもうたから、保釈金詐欺を働いて、損した分を埋めようとしたという。
 最後はちょっと意外でおもろかったけどね。でもやっぱり作為がうざいな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.08

今週のゴーカイジャー&フォーゼ(2月1週目)

 「ゴーカイジャー 第49話 宇宙最大の宝」

 34戦隊の大いなる力全てが揃って、バスコが奪った5つの力を勝手に使っていいかどうか悩む鎧。
 そしてゴーカイジャーの前にサンバルカン、チェンジマン、フラッシュマン、マスクマン、ファイブマンからの代表が現れて、正式に大いなる力を得ることを認められる。 

 ナヴィが宇宙最大のお宝への扉になるからって、あんなひどい扱いはないよね。
 ルカなんかのこぎりとか金槌とか持ってるし。マーベラスが宝箱を開くと赤いレンジャーキーが光って、それに呼応するようにナビィが鍵でがんじがらめになった扉になっちゃう。でその扉に赤のレンジャーキーで鍵を開けていく。今まで色んな戦隊見てきたけど、その戦隊のマスコットがこんな形に変形するの見たん初めてやな。

 解錠成功して、扉が開くと地下通路みたいなんになってて、洞窟の真ん中に金色の正三角錐が置かれていた。ハカセが言うてたとおり、宇宙最大のお宝としてはちっちゃいがな。それ見つけた時の鎧の変な動きも気になったけど。

 正三角錐が喋り始める。「私はこの星の意思。この宝を通じて話しかけている」この正三角錐に34のスーパー戦隊の大いなる力を宿せば全宇宙を好きなように作り直せるって。この宇宙にザンギャックをいなかったことにすることも出来るのか。
 アイムはファミーユ星の、ハカセは自分が住んでいた星の復活。ジョーはシド先輩と、ルカは妹を生き返らせて暖かい家で暮らすこともできるって喜んでたけど、マーベラスは何も言わへんかったやんか。マーベラスはこれといった望みは無かったんやろか。
 宇宙最大のお宝を手に入れただけで満足したんかな。

 スーパー戦隊の大いなる力を使って全宇宙を作りなおしたら、スーパー戦隊の大いなる力も存在も全て消えるのか。自分たちの望んだものを手に入れるために、スーパー戦隊の歴史が消えることを選択するかどうか決めかねているところに、インサーンの巨大ロボが。

 インサーンの巨大ロボ、結構強いやんか。胸にインサーンのでっかい顔が付いてるけど、めっちゃ自己主張しているよね。アクドス・ギルに認めてもらいたい気持ちが思いっきり表現されてるし。
 ゴーカイオーの方が風雷丸出してきても、全く動じてないやん。今まで嫌っちゅうほどゴーカイオーの戦い方見てきてるからな。そこでもらいたてほやほやのレンジャーキーで攻撃するゴーカイジャー。あっという間にグレートインサーン爆発しちゃった。1回コッキリではもったいなかったかも。

 コックピットから飛び降りたインサーンと戦うゴーカイジャーはサンバルカン、チェンジマン、フラッシュマン、マスクマン、ファイブマンにゴーカイチェンジ。
 そしてとうとうゴーカイガレオンバスターでインサーンやられちゃった。

 インサーンも結局ワルズ・ギルを守れなかった責任取らされたんやな。

 ザンギャックの大艦隊が、ゴーカイジャーを狙い撃ちし始めたところで、来週へ。

 「仮面ライダーフォーゼ 第21話 進・路・誤・導」

 とうとう園田先生辞職扱いで、新任の宇津木先生が紹介される。長澤奈央ちゃんも、すっかり良い大人になりましたなぁ。
 「慰めて下さい。宇津木先生」って後ろから声を掛けた大杉先生、もうちょっとで回し蹴り食らうとこやったという。大杉先生って結構背が高いのに、あそこまできれいに足が上がるって、日頃の鍛錬が忍ばれるやんか。

 夜、空手の練習をしてるお兄ちゃんたちの前に現れるペガサスゾディアーツ。変身解除した後のシルエット、髪の毛短かったように見えたんやけど。今週もフェイントかけてるんやろか。

 美羽はAO入試で、大文字は推薦枠で進路決定。ということは春からこの2人は大学生になって、私服でラビットハッチにやってくるってことか。

 進路指導する宇津木先生、ほぼ一言で終了、めっちゃ男らしいやんか。進路指導に一直線とかって書かれてきてもなぁ、何をどう一直線なんか分からへんし。
 この間ラビットハッチで数学の問題やらされてたけど、あれじゃぁ大学受験はかなり苦労しそうやなと思ったもんなぁ。

 トレーニング中の女の子とペガサスが戦い始めて(この女の子もなかなかの腕前やったけど)、その女の子がリベラになって、ペガサスとリベラが戦ってるところに割り込むメテオ。でリベラが消えてフォーゼが参戦。どんどんアクションが変化していくのが面白いよね。
 で、またまた朔田がいないのに気づかれて、戦いから抜けるメテオ。

 フォーゼが今日使ったのは33番のスイッチ。えぇもう33番まで出てきたんかいな。40番超えてまいそうやんか。

 ペガサスゾディアーツは速水校長が紛失したスイッチを誰かが拾ったものやったとか、我望に弱みを握られてもうた速水校長。
 私が指導して見せますって、誰が拾ったかも分からへんのに。

 宇津木先生が通ってるキックボクシングのジムに行く弦太朗・ユウキ・友子。ほんま宇津木先生楽しそうにキックボクシングの練習してるし。

 大文字でペガサスゾディアーツを誘い出す。でマグフォンとか使って優位に戦いを展開するフォーゼ。逃げ出したペガサスゾディアーツを追いかけるのに、ボードを足に履いて、クリンチでメテオのバイクを引っ掛けて、地上でサーフィンやってるみたいやよね。

 フォーゼの前に現れるヴァルゴ。早速のお出まし。ヴァルゴってダークネビラの門番だけではなかったんや。太陽光線に下やとヴァルゴってめちゃ派手になるよね。
 ペガサスゾディアーツが「止めてよ、先生を殴る気」って言うてフォーゼの気をそらしたけど、もしペガサスゾディアーツが宇津木先生やとしたら、絶対そんなこと言わへんと思うねん。
 というところで来週へ。
 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »