« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012.05.29

今週のゴーバスターズ&フォーゼ(5月4週目)

 「ゴーバスターズ MISSION14 サバ?救出作戦」

 今、サブタイトル入力するのに、サバって打ったら、まず鯖がでてきたやん。初めのころのヨーコ状態やんか。
 さて、本編。チューバメタロイド2号が登場したところから。

 チューバの音撃でヨーコはなんとも無かったのに、リュウジの武器が壊れる。
 おっ、ヒロムが破面やんか。破面久しぶりに見たような気がするんやけど。マスクの眼の部分が壊れると、モーフィンブレスのメガネになる部分も壊れるんや。
 ヒロムの危機に、ニックが助けにやって来る。カッコええやんか、ニック。前にリュウジの危機の時にゴリサキが助けに来たときは、かなりの重厚感があったけど、ニックはスタイリッシュやからなぁ。

 ヨーコがエネルギー補充の為に柱の陰で変身解除してたら、ヒロムたちの攻撃を避けてチューバメタロイドも逃げこんでくる。でもってヨーコが人質に取られちゃう。リュウジまで破面やし。

 メタロイドの要求は、ヨーコの命を助けたいなら、メガゾードがエネトロンを奪うのを黙ってみていろとのこと。

 ヒロムの分析で、なぜヒロムやリュウジのモーフィンブレスが壊れて、ヨーコのが壊れなかったのか。それはチューバメタロイド1号の攻撃を受けたか受けなかったかの差だと気づく。1号の音波では目に見えない亀裂が入ってて、それが2号の音波に当たることで破壊されちゃうってことか。

 相変わらず、ヒロムの言動は周りを誤解させちゃうみたいやね。オペレーターの中村さん怒らせてるし。

 中村さんから渡されたポシェットにお菓子が入っていることを思い出して取り出そうとしたところ、メタロイドに取り上げられてまうヨーコ。
 これは酷いなぁ。

 今日はニックたちが初めて起動した日=誕生日ってことで、ヨーコがサプライズツアーの後に誕生日パーティーを用意していたことを中村さんがばらしてしまう。
なかなか胸に沁みるシーンやったよね。リュウジはゴリサキにお父さんになってるって言われてたのは、ちょっと笑えたけど。

 ヨーコが囚われている劇場に潜入するヒロムとリュウジ。劇場って色んな所に通用口や搬入口があるから、結構ガードするのややこしいやろ。入り口一つのところの方が守りやすいやんか。
 ホールの出入口も5~6箇所あるしね。妙な気配がするとかってドアからメタロイドが出てきた時、別のドアからホールの中に潜入するんかな?と思って見てたら、ヴァグラーの陰に隠れてたという。

 そして作戦は、ヒロムがエンターに変装!!!今週はエンターの出番無かったのはこういうおまけがあったんか。エンターの癖のある動き、結構上手く真似してたよね。
 で、この作戦成功しそうかなと思ったんやけど、メタロイドはエンターから心臓の音が聞こえるのを不審がる。
 えぇぇぇ、エンターって心臓無いんかよっ!!!メタロイドなん?

 一瞬の隙をついて、ヨーコもチョコウェハースを食べることができ、復活。応急処置されたモーフィンブレスを届けに、ニックのバイクにゴリサキとウサダが乗ってやってくる。これも司令官がおれへんから、できるねんで。司令官がおったら、バディーロイドはメカの心臓部やから、待機させられてまうもんな。

 メタロイドの音撃も、モーフィンブレスとか部品を交換してあるんで、全く通用せず。音撃が使えないってだけで、完全に戦意喪失しちゃってるやんか。
 
 メタロイド削除直後に、メガゾード出現。CB-01は先週のメガゾードの音撃浴びてるので、GT-02が音撃に対抗して音撃を発して、音を消しちゃう。
というか今までGT-02が音撃できるのに使えて無かったんよね。音を消したところで、CB-01がメガゾードのメインスピーカー(?)を壊しちゃう。ここまできたら、ゴーバスターオーの袈裟懸けでシャットダウン完了。あっという間やん。
 
 無事、バディーロイドの誕生日パーティーが開ける。ニックのサプライズツアーの場所・温泉。やっぱりヒロムは適当に答えてたんや。

 司令官の謎の行動。森に一人でやって来た司令官の前に現れたのは、金色のビートバスター。
 マジイエローやってた松本君。いやぁ、滑舌がよくなってるやん。黄色から金色に格上げしてるし。13年間亜空間に閉じ込められててやっと戻ってこれて、ちょっとヤサグレてるんやろか。

 「仮面ライダーフォーゼ 第37話 星・徒・選・抜」

 JAXAのロケットの前で「宇宙行くぞ~」と気合入れてる女の子・エリーヌ。
 で、ロケットに神頼みしてるユウキ。なんでこんなことになってるかというと、天高で平成24年度宇宙飛行士選抜試験が行われるから。

 選抜試験の問題と解答用紙を袋から取り出して始めるんやけど、ユウキは袋をビリビリに破いてるし、それも頭の上で。凄いリアクションする子やなぁ。ほぼ1年ぐらい毎週毎週見てきたけど、それでもまだ隠してる技があるんかいな。

 弦太朗はテスト問題を眺めただけでお手上げ状態、よく3年生に進級できたもんやと思ってたんよね、私は。
 でオープニングに行く前に28番のハンドスイッチがでっかく映ってたけど、あれはお手上げ=ハンドってこと???それぐらいの軽い意味なんやろか。

 まずは予選突破した弦太朗とユウキ。この二人は学力では突破できなかったって。弦太朗は別として、本気で宇宙飛行士になりたかったユウキやねんから、もうちょっとこの試験の研究と対策しておくべきやったんちゃうん。ゾディアーツに振り回されて勉強できなかったんかもしれへんけど。

 一次試験<閉鎖環境・耐久テスト>、72時間閉鎖環境で、折り鶴1万羽を降り続ける。元々エリーヌはユウキの態度に嫌気が差してるところに、72時間も狭いところで顔突き合わせてたら、そりゃぁ喧嘩の元やんか。

 歌星がめまいを起こしてうずくまったところで現れるアクエリアスゾディアーツ。エリーヌがアクエリアスゾディアーツやっていうのめっちゃ分かりやすいやん。
歌星に向かって、アクエリアスが攻撃を仕掛けてきたと、変身するフォーゼ。アクエリアスは歌星のめまいを治してあげたのに、フォーゼに殴りかかられるんやもんな。前回といい今回といい、生徒出身の12使徒は権力とかよりも自分のやりたいことのためにゾディアーツになってるやんか。

 閉鎖環境施設の壁をぶち破って、アクエリアスと戦い始めるフォーゼ。誰があの壊した壁の弁償するんやろ。速水校長かぁ?

 アクエリアスはフォーゼの攻撃で傷ついても、自分の身体から出る水ですぐに治療してまう。完全無欠って、どこにウィークポイントがあるんやろか。

 エリーヌが宇宙に行きたいのは、宇宙飛行士だったのに宇宙に行けなかった父親の代わりに。父親が宇宙に行く最後のチャンスを奪ったのは口先だけのパフォーマーだったので、ユウキの態度が癪に触るんや。でもセリフを絶叫するのはいかがなものかと思うんやけど。ユウキもうるさいけど、エリーヌも別の意味でうるさいやん。

 二次試験<ロボット制作>、箱に入っている機械部品を組合せて、宇宙ステーションのマスコットロボットを作る。
 弦太朗たちの班は初めエリーヌの作った設計図で近付いて来てなつく犬ロボを作るはずやったんやけど、カメラのパーツが無いので、ユウキの提案で、ベースの設計はそのままで猫ロボに変更することになる。

 Aチームは、ボールを見ると追いかけるアメフトロボの大文字君。追いかけるのはええねんけど、なんであんなに横揺れ?で、最後に手にポンポン持って喜ぶのは、おしゃれやったけど。

 弦太朗たちのBチームは、呼びかけるとこっちに来るという猫。カメラの欠損をキャラクター設定でなんとか切り抜ける。ユウキの頑張りを見て青筋立てて怒ってるエリーヌ。カメラ部品の欠損は出題者から与えられたものやし、組立を始めた時にユウキが箱の裏を見て"ハッ"とする表情見せてたけど、あれって何やったんやろか。

 自分たちが使っていた施設に戻って、ユウキが持っていたGの箱を振り払ったら、そこからカメラの部品が出てきたのを見て、怒りマックスなエリーヌ。アクエリアスに変身しちゃう。
 
 そこで弦太朗が助けに来て、フォーゼに変身。アクエリアスVSフォーゼ。リブラも現れて、リブラVSメテオ。メテオがフォーゼに「ちょっと火を貸してくれ」ってスイッチ借りちゃう。そんなことできたんや。

 カメラの部品をユウキが隠したんだよってところで、ユウキが部品の入ったビニール袋をゼッケンのなかに隠してるシーンが出てきたけど、ユウキの顔、悪代官みたいな表情になってたやん。

 まだまだアクエリアスとの戦いが続くってところで来週へ。どういうふうにアクエリアスとの戦いの決着つけるんやろ。
 
 
  

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.27

今年はPETOMATO その2

Petomato0527a

 順調に育ってるPETOMATO。トマトらしい葉っぱがでてきました。

Petomato0527b

根っこも出てきたんで、週1で入れ替える水にハイポネックス微粉を投入し始めたところ、さすが葉っぱも元気になってきたような。ところでいつも行くホームセンターにはハイポネックス原液しか置いてないんやなぁ。
 なので別のホームセンター探しに行かなあかんかなぁ?どうしようかなと思案中です。また東急ハンズを覗いてみるか・・・。

 などと考えながら、ホームセンターの店の前を歩いていると、女性が2人ホームセンターの店員さんにトマトの苗は無いかと聞いてました。店員さん曰く、5月の2~3週目までには売ってしまわないといけないのでねぇとのこと。確かにトマトの苗はゴールデンウィーク頃が一番品数揃ってるよな、そこのホームセンター。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.24

今週のゴーバスターズ&フォーゼ(5月3週目)

 「ゴーバスターズ MISSION13 サプライズな休日」

 今日はヨーコ主催のサプライズツアー、なのに遅刻で不機嫌な男2人とニック。
 ヨーコの私服は、ワンピースやねんけど、今時にしては長めのスカート。ヨーコの長い足を楽しみにしてる大きなお友達には、ちょっと不満かもしれへんな。

 ヒロムが「何そのかっこ」とか言いかけて、ニックに止められてたけど、ボーダーのハイソックスがめっちゃ目に付くぞよ。
 
 ということで一番最初は動物園にやってきたゴーバスターズ。ゴリサキが来たかったところやて。ニックが自分のためにどこに連れて行ってくれるのか、一生懸命聞き出そうとしてるところが、おかしいよね。ヒロムが面倒臭がって適当に答えたと思ってるところが。だってヒロムやったら、やりかねんもんな。

 マジェスティがもっとエネトロンくれって、めっちゃ欲深いんちゃうん。エンターはマジェスティが存在するのに充分な量送ってるって言うてるのにね。マジェスティの側には創造する者たちというのがいて、その者たちが「足らぬと言っている」とか。どんなどでかいメガゾード作ってるんやろ。

 エンターに「黙って動け、私の言うとおりに」と命令するマジェスティ。だんだんエンターの不満が溜まってきてるんちゃうん。

 チューバの練習をしている団員さんのところにやってくるパンダの着ぐるみ。エンター今週のコスプレは、パンダですか。いやぁ、なかなか美味しいねぇ。パンダにしては、ステップがおしゃれやったもんな。

 次のサプライズツアーはウサダの希望の遊園地。自分で運転しなくてもいいものに乗りたいって、遊園地の乗り物じゃなくても、CB-01とかGT-02とかでもええんちゃうん。折角楽しもうとしたところに、ヴァグラーの出現。それもヨーコたちがやってきた遊園地。

 ウサダはニックに「お前も来るんだよ」って引っ張って行かれてたけど、ウサダ用の台車みたいなんいるんちゃうん。口はよく動くけど、身体はそんなに素早く動けないもんな、ウサダ。

 チューバメタロイドを先頭にヴァグラーが行進してきたけど、チューバ以外は太鼓が2人というのはちょっと寂しいかもね。

 チューバメタロイド、やたらファンファーレを聞かすとか言うてたけど、あのファンファーレを聞くと何かに影響するんやろか。攻撃的にはそれほどの威力もなかったみたいやったよね。

 メガゾードのメインの攻撃もファンファーレやんか。ファンファーレを鳴らしただけで、ヒロムにあっさりシャットダウンされてもうたし。

 司令官がずっと席を外していたのは、亜空間との連絡を取ろうと試みてたんやろか。エンターがマジェスティと喋ってる時と同じような装置が置いてあるやん。

 チューバを吹いてるエンター。遠目で映ってたらパンダの着ぐるみもエンターの衣装もそんなに変わり映えせぇへんかったりして。肩から腕が黒っぽくて胴体が白い衣装やんか。メタロイドが報告にやってきて「1/3は完了です」って言うたときに、メタロイドの足を蹴るエンター、めっちゃ可愛いやん。
 なんかこの間も中途半端な報告にやって来たメタロイドに文句言うてたなぁ。
 
 メタロイドを探すゴーバスターズたち、サプライズツアーが無くなったことで文句を言うウサダをメリーゴーランドの馬に乗せて、これに乗って探せと言われても同じ所ぐるぐる廻るだけやしなぁ。
 遊園地の中だけを探すはずなのに、いつの間にか外に出ちゃって、町角で道に迷ってるニック。さすがニックやな。

 メタロイドをさっさと削除完了してサプライズツアーの続きをしようというヨーコに対して、中止しようというヒロム。ヨーコが落胆しながらエネルギー補給しかけたところで、メタロイドが出てきて、ヒロムがファンファーレをもろに浴びるやんか。その時メタロイドが「あと一人」っていうてたけど、本番で何が起こるんやろ。

 エンターはもう一つのチューバをメタロイド化してたしね。

 1台目のメタロイドは、ヨーコばかりを執拗に追い掛け回してファンファーレを聞かそうとしてたけど、上手く逃げまわるヨーコ。取り敢えずヒロムとリュウジが駆けつけて削除完了したけど、2台目のメタロイドが登場したところで来週へ。

 ワンクールが終わる回でゴーバスターズ初の2回連続ですか。来週の予告見てたら、木の上に怪しい影が2つあったんやけど。

 「仮面ライダーフォーゼ 第36話 本・気・伝・歌」

 JKが仮面ライダー部を止めると言い出したところから。その為にコズミックステイツ解除されちゃったけど、マグネットステイツはまだ使えるから、それでやぎ座のゾディアーツに攻撃しかけたけど逃げられちゃう。

 なんとジーンとやぎ座のゾディアーツが校内放送に出演。それで生徒たちが興奮状態になるんやけど、自分たちが開催するライブへのプロモーション活動やったという。なかなか売れへんロックミュージシャンの関係者、めっちゃ羨ましいやろな、やぎ座のゾディアーツが持つ洗脳力。この力があれば、どんなライブも大量動員できそうやん。

 やぎ座のゾディアーツの発する特殊音波は全てのスイッチに共鳴するから、コアスイッチも共鳴して発見できるかもと我望に提案する立神。
 コアスイッチを見つけるために、五藤に超新星の力を与える我望。

 我望からダークネビュラに送られたゾディアーツのスイッチを預かる立神。速水校長、横で見ててめっちゃびっくりしてるやん。そういう細かい演技にまで気がまわるようになったんやなぁと遠い目になってまうで。

 コアスイッチ、歌星(父)が使って消滅したと思ってた我望。ラビットハッチのどこかにでも隠してあるんやろか。

 JKの放送を止めさせるために、スタジオに向かう朔田たち。でもそこはもぬけの殻。レオ・ゾディアーツが3人の前に現れて、メテオが戦い始める。

 レオはアリエスとかキャンサーに変身してメテオと戦うんやけど、レオが変身してるもんやから、強いのなんの。結局、レオがメテオのライバルとして立ちはだかるんやろな。で、メテオが危なくなると宇宙からタチバナさんがメテオを避難させてくれるから、今のところ安心といえば安心かな。
 それにしてもタチバナさんがいる宇宙ステーションの部屋、めっちゃ生活感の無いところやねぇ。おんなじような機械が並んでるだけやし。霞を食って生きているのかって思うくらいやん。こんな機械しか無くて、よくもまぁ宇宙に長期滞在できるもんやなと。

 朔田たちがレオにやられて大学病院に入院してる頃、弦太朗は某漁港で魚釣り中。カンカンに怒る美羽やけど、美人キャラのはずやったのに、鼻とか耳から熱線吹き出してるし。香りの良い柔軟剤のコマーシャルで子供の悪い点のテストを見つけたお母さんとおんなじ状態になってるやん。後ろでやかんが「カンカンやでぇ、カンカンやでぇ」って言うてる奴。

 さてライブ当日。控え室で悪夢を見て目が覚めるJK。仮面ライダー部の一員として、ゾディアーツと戦ってきた魂と自分の夢のためにゾディアーツを利用しようとしている自分の気持の間で揺れ動くってことなんやろうけど、ライブ直前に眠れる神経が凄いなと思ったんやけど。

 ライブが始まったところで、舞台に登場する弦太朗。そしてある曲を弾き始める。それはJKの父親が作った曲で、ジーンの原点ともなったもの。
 それを歌い始めると、めっちゃ音痴で、元のJKに戻る。やぎ座のゾディアーツの洗脳から抜けたって意味で、黒い皮ジャン系の衣装になったん?で弦太朗が「やっと会えたな、ジーン」ってところで、また派手なライブ用の衣装に戻ったやんか。なんでこの短い間だけ、衣装が替わったんやろ???

 ジーンと弦太朗が握手した途端、観客全員の洗脳が解ける。そしてJKとの絆を取り戻したことで、コズミックステイツに変身できるようになる。

 そのころメテオはレオとの戦いで、圧倒的な強さを誇るレオ相手に右足首ばかりを狙ってダメージを与え続ける。「点滴石を穿つ作戦」、ちょっと成功したみたいやん。覚えてろ言うて、逃げちゃったし。

 コズミックステイツフォーゼはやぎ座のゾディアーツとの戦いを有利に進め、宇宙でゾディアーツを爆破しちゃう。ヴァルゴが爆発した中から、カプリコーンとスイッチを回収して理事長室に届ける。

 やぎ座のゾディアーツが弾いたギターのお陰で、我望はコアスイッチの存在を感じる。天高の生徒が持ってるんやて。ラビットハッチの中に隠されてる訳ではなかったんや。この成果のお陰でダークネビュラに投げ入れられることもなく、記憶を消されただけで済んだ五藤。元々ギターが上手くなりたいってだけでゾディアーツになっちゃったからな。現実世界に戻しても、大して害は無いと踏んだってことか。

 今日、一番のビックリが、JKの本名が分かったこと。神宮海蔵って。弦太朗もなかなか古風な名前やけど、それを超えるパワーがあるもんな。そりゃ、JKとしては本名名乗りたく無いの分かるって。

 東映公式によるとJKのお父さんは神宮敬蔵。お父さんもJKやん。ひょっとしてお父さんの芸名がJKやったんかも。それを息子が継いだとか。
 JKの家って代々漁師なんかな。海蔵って名前はおじいちゃんが付けたんかもしれへんなぁ。お父さんも若いころおじいちゃんに反発して、家を飛び出してロックギタリストやってたんやけど、結婚してJKが生まれて、ギタリストとしてどうにか暮らしていたんやけど、おじいちゃんが倒れて代々続く漁師を継ぐために家に戻ったって感じかな?裏設定は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.18

今年はPETOMATO その1

Petomato

  うちの親が、NHKの朝の情報番組でペットボトルでトマト栽培してるの見て、今年はこれがええなぁ~なんて言い出したもんやから、こういうアイデア商品なら東急ハンズやろと手に入れてきました。

 500円で写真のようなセットになってます。ホームセンター行ったら、150円ぐらいで苗とか売ってるのにね。

 ペットボトルにセットして種をまくスポンジ付きの蓋、種、種を蒔いた上にかぶせるアップサンド、ハイポネックス微粉、ハイポネックスをすくうスプーン。

 ペットボトルは自分ちのでも良し、350CCサイズのペットボトル付きのも売ってたけどね。

 説明書によると1週間ぐらいで芽が出るとのこと。

Petomato2 ということでちゃんと出てくれました。⇐は2週間経過。

 ここからミニトマトができるまで、何ヶ月かかることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.16

今週のゴーバスターズ&フォーゼ(5月2週目)

 「ゴーバスターズ MISSION12 変装はお好き?」

 先週、メガゾードにあっという間に吹っ飛ばされた悔しさで、特訓するヨーコから。

 メガゾードを作るために亜空間で手に入らない物、設計図・レアメタル・エネトロンと後一つって、肝心なものはほとんど手に入らへんってことちゃうん。

 地上でもメガゾード作ってるんやね。メガゾード開発工場から警告って、この間設計図盗まれたあそこのことかな?
 ヴァグラスが次に狙うのが、メガゾードのカメラアイに使うクリスタル。このクリスタルを持っているのが香港映画の主演女優。
 その主演女優がヨーコに瓜二つということで、役者としての腕が試される定番ストーリー。
 
 アンジー・スーを守るためにインタビュー場所になっているレストランのボーイとして潜入するリュウジ、ピエロの姿で風船を配るヒロム、屋上からヴァグラス反応をチェックするヨーコ。

 そして記者会見場に先回りしたエンターがメタロイドにしちゃったのって、会場に置いてあったプロジェクターやろ。あれってスクリーンに映すことはできても、同じうつすでも複写するほうとは違うからなぁ。「シャァー、シャ。フクシャー」とかって言い続けてたけど、なんかこの間までウルトラゾーンに出てたラゴンちゃんみたいやんか。ラゴンちゃんも「シャー、シャー」言うてた、なのでちょっと懐かしいシャー。
 話は戻るけど、メタロイドの形としてはプラネタリウムの機械みたいやけどな。

 通りすがりの女の子に化けるとヴァグラス反応が消えてまうって、なかなかの曲者やん。アンジー・スーの襲いかかるねんけど、ヒロムが相手になる。メタロイドの取りつかれた女の子。めっちゃキレのあるアクションしてたよね。

 メタロイドの姿を現して、ゴーバスターズと戦うけど、逃げ出すと誰かに化けてヴァグラス反応も無いから、めっちゃ厄介なやつ。逃げられちゃったのでアンジー・スーのところに、クリスタルのイヤリングをして記者会見するのを止めるように忠告に行くゴーバスターズ。

 クリスタルが映画の大事なテーマやから、イヤリング外して記者会見するのも駄目って、そっくりさんネタやねんから、イヤリングもそっくりなやつと入れ替えててもかまわへんやろ。

 サングラスを外したヨーコとアンジー・スー、マネージャーがあまりのそっくりにびっくりするけど、唇の端にあるほくろ、そのままにしちゃったんや。アンジー・スーの時にはほくろファンデーションとかで消しても良かったんちゃうん。地デジのまぁまぁでかい画面で見てると、その辺もはっきり見えちゃうからね。

 相手が化けるのならこっちも化けようということで、ヨーコがアンジーに成り済ます作戦を開始する。

 母の日のゴーバスターズで、ヨーコはお母さんのことあんまり覚えてないなって寂しそうなのは、ちょっと可哀想かも。スーパー戦隊ってクリスマスとかお正月のイベントはちゃんとそのネタを利用するけど、母の日とか父の日とかは意識して作ってないよな。突然の天災とかで飛んじゃったりすることがあるからなんやろか。

 ヴァグラスを倒すことは夢じゃないとヒロムに言われるヨーコ。それでヨーコは自分には夢が無かったかもしれないって気がつくやんか。これぐらいの年齢の女の子に夢が無いぐらいハードな現実が突きつけられるゴーバスターズって、しんどい集団やよね。

 アンジーにお化粧を手伝ってもらって、記者会見に向かうヨーコ。アンジーのクリスタルのイヤリングも貸してもらう。
 記者たちの前に登場したヨーコ、メタロイドの出現に備えて、めっちゃ表情堅いやん。
 そこへ、メタロイドが化けた男がやってきて、ヨーコに襲いかかるんやけど、なぜか某戦争カメラマンみたいなスタイル。なんでやねんって突っ込んだし。

 戦争カメラマンがたまたまカメラ担いで歩いてたの見て、コピーしちゃったんやろか。

 ヨーコがキックを食らわせたら、メタロイドの姿を現して、アクション続行。アンジーのマネージャーさんを守ろうとした隙にクリスタルのイヤリングの片方を奪われてしまう。そのイヤリングはエンターの手に渡っちゃったしなぁ。

 メタロイド人間に化けるのがメインの力やから、リュウジとヨーコの二人で変身して戦ったら、あっさりシャットダウン完了しちゃったやん。クリスタルのイヤリングをエンターに渡したところで任務完了やったしね。

 メガゾードの方は、エースに化けたりとかしてくるし。巨大ロボ戦で同じロボ同士が戦うのってちょっと珍しいかな。メタロイド倒したから、助っ人にやってきたリュウジとヨーコはどちらが本物のエースか分からへん。
 なのでどっちか分からなければ両方攻撃するヨーコ。ヒロムに乱暴言われたら、世話ないやん。

 ゴーバスターオーに合体したら、こっちもあっさりシャットダウン完了。

 司令官室に戻ってきたゴーバスターズたち。アンジーからヨーコへのメールが英語で読めないから、リュウジが代わりに読んであげるんやけど、結構一杯書いてそうやったんやが、「守ってくれてありがとう。それにこれ見て」とヒロムが「映画も全世界ヒット間違いなし」って、ほんまにそれだけなん?

 ネットで流れてるのはメタロイドと戦ってる動画やったんやけど、あの映画アクション物ちゃうやろ、恋愛物みたいな看板やったやん。
 このネット画像見て映画に行った人、アクション無いんかよって文句言うたりして。

 「仮面ライダーフォーゼ 第35話 怪・人・放・送」

 JKのメイン話。今まで脇役に徹してきたしね、先週は修学旅行で2年生のJKの出番少なかったし。

 ジーンがやってるインターネットラジオで歌ってる曲名「ラブ・イズ・オーバードライブ」って聞いた時、欧陽菲菲の「ラブ・イズ・オーバー」を思い出すのは年がバレるよね。

 京都のザ・ホールが消滅してから天高に降り注ぐコズミックエナジーが増大してるという歌星の研究、関東地方が赤くなってたやんか。前はザ・ホールの位置、もうちょっと京都よりやったってことは、引っ張られてたって感じやったんかなと理解しておこうかな。

 残りの12使徒が立て続けに現れるというか、現さんと困るというか。おうし座・ふたご座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座の6人、あと半分おるってこと。射手座は我望やということはまだ秘密やからな。

 今天高で人気なのがジーンがDJやってるインターネットラジオ。弦太朗も楽しみに聞いてるって言うてたけど、弦太朗がパソコン使えるとは思えないのだが。 
 そういえば、JKってラビットハッチでちょくちょくギターの練習してたよなと思い出したやん。

 ラビットハッチでバンドの練習をはじめるユウキ。堅物の歌星がドラムできるとは思わんかったなぁ。

 JKの友人五藤、天高に転入してきたばっかりで幹部用のスイッチ持ってるとは。それがやぎ座の怪人で変身した途端、超絶ギターテク。

 ラジオでパンの店って言うてたので、ジーンを探しにやってきた弦太朗たち。そこにやぎ座のゾディアーツがいたので戦いが始まるけど、五藤はギターテクが上手くなって世界的なアーティストになりたいいう欲望でゾディアーツになっただけやというゾディアーツの中では異色な存在やんか。なので戦いを仕掛けてこられてめっちゃ迷惑やったりしてね。

 やぎ座のゾディアーツまだ戦いには慣れてなくて、自分の力を出しきれないってことで、メテオにやられそうになったところに割って入るリブラ。山羊座のゾディアーツがギターを弾くとその音にリブラやレオのスイッチが共鳴する。
 レオがコアスイッチを見つけ出すとか言うたけど、自分の知らないことを言われてムカツイた顔をする速水校長。いつも自分が一番やないと気が済まない性格が良く出てるよね。

 弦太朗が「俺の茶目っ気たっぷりのリクエストメール」とかって言うてたけど、本人が思ってるほど茶目っ気たっぷりとは思えないんやが。かからないのが分かっててリクエストしてる友情岬が茶目っ気なんか?題名だけ見てると、なんか若い女の子が歌ってる演歌みたいやんか。
 これでJKがジーンやと分かる。JKの親父さんはロックギタリストで、その父に憧れて自分もロッカーになろうと思ってたんやけど、中学の時五藤とコンビを組んで歌ったら音痴でみんなに馬鹿にされた、でも自分でインターネットラジオを始めて、歌も歌ってたけどトークのほうが受けたという。

 JKが一生懸命パーティーやったりしてたのは、インターネットラジオのための費用捻出してたんやろな。それなりの機材揃えなあかんやろし。

 五藤がやぎ座のゾディアーツになって、凄いギター弾くもんやから、JKもゾディアーツの力で歌が上手くなり、それをインターネットラジオに流すようになる。
それを聞いたリスナーに異変が起こるんやけど、まさかユウキのはやぶさ君の歌もハードロックになってまうとは思わんかったよなぁ。幼稚園で歌ってたころは平和やったのに。
 ジーンのラジオを聞いた生徒たちの中で興奮状態になり怪我人が出たことで、放送を止めようとするJK。でも五藤のビッグになろうという誘いに断りきれず、番組を始めてしまう。

 弦太朗と朔田がJKのスタジオにやってきたけど、この場所って「相棒」劇場版Ⅰの時に裏掲示板の元管理人やってた男が住んでた場所に似てるような記憶があるんやけど。それにしても高校2年生でプレハブとは言え、こんな場所を借りて家賃払ってるなんて、JK凄いやん。

 やぎ座のゾディアーツ、音撃が懐かしい。中の人、轟鬼やってはった渡辺さんらしいやん。

 五藤のことが気になって戦いの場所にやってきたJK。JKはビッグになりたい、夢を捨てた親父のようになりたくないって、本音が出てしまう。
 確かに高校生活は一生のうちのたった3年間やし、卒業したらバラバラになるけど、結構部活の友達は繋がってたりするからなぁ。特に仮面ライダー部みたいな濃~い部活やと一生の友達になるはず。

 JKが仮面ライダー部を辞めるといった途端、フォーゼの身体からスイッチが飛び出してコズミックステイツが解除され、普通のフォーゼになってしまう。
 いつも「みんなの絆で宇宙をつかむ」って言うてる通り、絆が切れるとコズミックステイツになれないんや。えらいところにウィークポイントがあったやんか。
 というところで来週へ。

  
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.10

今週のゴーバスターズ&フォーゼ(5月1週目)

 「ゴーバスターズ MISSION11 ねらわれたウイークポイント」

 番組が始まってすぐ、エンターと戦い始めるゴーバスターズ。するとリュウジが付けていたバッジが「体温が0.2度上昇」とかって警告をしょっちゅう発するもんやから、ヨーコやヒロムからうるさいって文句言われてまう。

 ゴリサキがリュウジが熱暴走するのを心配して作ったんやけど、ちょっと体温が上がっただけでも鳴るっちゅうのがしつこかったんかもしれへんな。

 ゴーバスターズ相手に戦うエンターやねんけど、ゴーバスターズは変身してるけどエンターは本人がアクションしてるよねぇ。後ろ姿の時はどうか分からへんけど、それでもなかなかのもんやんか。

 あまりにうるさいんで安全装置をOFFにしちゃったリュウジ。エンターの触手に両手を縛られてもがくうちに、熱暴走寸前まで行くけど、エンターはそこで戦いを止めちゃう。ちょっとフランス語も短文ぐらいはつぶやくようになってきてるやんか。初めのころは、セボン、セ・シ・ボンぐらいしか言われへんかったのに。

  安全装置が使い物にならなかったことを心配するゴリサキ。ニックもウサダも悪い方に煽るからなぁ。それ以上にヒロムとヨーコも煽ってるし。

 エンターの目的は、ブルーバスターの熱暴走を解析すること。11話ぐらいになってくると、エンターもちょこちょこ核心を突いてくるやんか。
 確かにリュウジは熱暴走がピークを超えると打っ倒れるけど、その前に大暴れすることをエンターは忘れてるような気がするんやが。

 今度は安全装置に冷却モードを付けてみたゴリサキ。先週、熱暴走対策に冷却剤を噴射する機械作らなあかんのんちゃうんと書いたけど、ゴリサキも同じ事考えてたんやね。あんなちっちゃい安全装置のどこに冷却剤仕込んであるんやろ。顔に直接掛かって、ちょっと失敗かな。

 落ち込んでるゴリサキのところに、缶コーヒーならぬ缶エネトロンを「飲むか」って持ってくるニック。なんかこの辺の雰囲気、子供番組っていうより大人向けな感じやんか。第一線で戦ってるゴーバスターズは若いけど、バックで支えてる司令官やニック、ゴリサキ、ウサダがおっさんなので、若い子たちを上手くサポートできてるんやろな。見てるこっちも安心やん。ゴーオンジャーの時は若い子ばかりのチームやったから、人数多くてもどっかフワフワしたとこあったもんな。
話が横にそれるけど、久しぶりにゴーオンジャーのビデオ見てて、7人で名乗り上げしてるの、めっちゃ人数多いがなって思ったがな。今、半分以下やもんな。

 ゴリサキはニックやウサダが本音をぶつけあってるのが羨ましいし、リュウジに対して、どこか遠慮してしまう。リュウジもゴリサキに遠慮してるんじゃないかと思ってる。

 今回のメタロイドの元は扇風機。なんか粗大ごみのような扇風機やったよね。出来上がったメタロイドは扇風機というよりも換気扇やろ。

 メタロイドの出現で、出動するゴーバスターズ。リュウジは安全装置を自分なりに改良して使ってくれるって優しいやん。これがヒロムとかヨーコやったら、絶対使わへんのんちゃうん。

 廃工場へやってきたゴーバスターズが強風に煽られる。でメタロイドを捕捉したんで、3方向に分かれる形で作戦開始するんやけど、一人ぐらい裏から回るって考えなあかんやろ。
 というか一瞬、後ろから袈裟懸けにできる隙もあったのに、正面に3人揃って立ってしもうてるし。

 ヒロムがメガゾードとの戦いで抜けたので、リュウジとヨーコで戦い始めるんやけど、この扇風機メタロイド、強風で煽るだけやなくて、吸引力も凄い。やっぱり換気扇やん。

 メガゾードの方は、βタイプででっかいのに空飛んじゃってるよ。なのでヨーコがメガゾードの方に向かう。

 吸引するのに乗じて、戦おうとすると今度はファンを反対回しにして強風に替えてまうもんなぁ。それでリュウジは地面にしがみついて飛ばされないように我慢してるけど、いっそ飛ばされて廃工場の中に入ってもうた方が良かったよね。それじゃぁ、熱暴走にはならへんやろけど。

 助っ人にやってきたヨーコが搭乗するRH-03、あっという間にメガゾードに遥か彼方へ飛ばされてもうてるやん。

 リュウジの前に現れたエンターが今回の目的はリュウジのウイークポイント、熱暴走を起こして気絶させるのが目的としゃべってまう。気絶する前に、大暴れすること忘れてるやん。強風で身動き取れへんようにしたつもりでも、普段の何倍もの力が出るから、どうなるか分からへんのに。

 リュウジを助けに向かうゴリサキ。地上に向かうエレベーターに飛び乗ってたけど、ゴリサキが乗るにはちょっと狭いみたいやね。
 ゴリサキが現場に現れて、リュウジの前に仁王立ちして盾にになる。ゴリサキのお陰で扇風機メタロイドのファンを撃ち抜くことができて、あっという間にメタロイド爆発炎上してもうたやんか。あれなら、工場の扉の陰からでもファン撃ち抜けたんちゃうん。

 その頃、メガゾードと戦うCB-01、空中に飛び上がろうとするんやけど、メガゾードに届かない。あれ?先週結構上空飛んでたんやけどなぁ。

 CB-01とメガゾードと戦う現場にやってきたGT-02、一致協力してメガゾードを一刀両断してシャットダウン完了。

 ゴリサキが言いたいことを控えていたことを知って、何でも話していいよって言うリュウジ。まぁゴリサキも色々言うてましたなぁ。その中でもエンジニアさんがメンテナンスしたものをまたメンテナンスするのって、ほんま失礼な奴やよねぇ。で、髪のセットに30分もかかるって、よっぽどくせ毛なのか、寝癖が酷いのか、髪の毛切りに行った時に美容師さんに相談したほうがええってことやんか。

 「仮面ライダーフォーゼ 第34話 天・穴・攻・防」

 太秦映画村の廓のセットの前でレオ・ゾディアーツと戦うフォーゼとメテオってところから。
 3人が戦ってる隙に、京都上空のザ・ホールを封印してる石柱を壊して立ち去るリブラ。

 レオ・ゾディアーツ、派手に火花を散らして逃げちゃったけど、場所が場所だけにあんなに派手な火花を出して、周りがほぼ木造やから心配になるやん。
 戦いが終わったら、いつの間にか夜になってるやんか。だのにこれから嵐山へ行こうって、優季菜。一応、門限あるんとちゃうんか、修学旅行。

 旅館で卓球してる優季菜とユウキ。その頃男子は、優季菜に人力車を引かされた弦太朗はクタクタって、レオ・ゾディアーツと戦ってクタクタとちゃうんかいっ!!
 ラビットハッチに優季菜のこと報告してる朔田。ラビットハッチの連中も優季菜に狙われてる弦太朗の話には興味無さそうやったから、さっさと帰っちゃうし。
 リブラに壊された石柱の模様がフォーゼの手足についてる模様と似ているってところで、無駄に変身してたけど、布団の上で土足ってのは許せんなぁ。かといってフ

ォーゼに変身したけど足だけ裸足ってのも嫌やけどね。

 速水校長と立神は木屋町のバーに。おしゃれな男にはおしゃれなバーが似合いますなぁ。速水校長というかリブラ、超新星の力をまだ持ってなかったんや。
 おしゃれなバーやのにあんなにデカイ声で怒鳴ったら、周りのお客さんがびっくりするやん。速水校長と立神の雰囲気が良くないのを気にもせず、奥の席で指輪を女の子にプレゼントしてる親父も不倫ぽっくってなんだかなぁ~って感じやったけど。

 リブラとレオ・ゾディアーツが店の外で戦ってるやん。リブラが戦ってないのは園田先生とヴァルゴの女性キャラの12使徒。後の12使徒とは必ず揉めてるやんか、虎の威を借る狐みたいな奴なんやろな、速水校長って。せやからみんなに嫌われてるから、喧嘩になるってところやったりして。

 優季菜を誘わずに旅館を出ようとした仮面ライダー部員たち。でも優季菜に気づかれてたけど。優季菜パジャマ姿やん、卓球やってた時は旅館の浴衣やったのに、今時の女子高生は旅館の浴衣では寝ないのかな?

 東の石碑を探しに来た歌星と朔田が来たのは知恩院さん。歌星の前にレオ・ゾディアーツが現れ、メテオが相手になる。綺麗な竹やぶで戦ってたけど、レオ・ゾディアーツ強いからなぁ。メテオ一人では太刀打ちでけへんわな。

 加茂川で石碑の調査をする弦太朗とユウキの後を追いかけて優季菜がやってくる。その優季菜に自分はフォーゼであることを言っちゃう弦太朗。大文字が「フォーゼだってことを秘密のするのが精一杯か」って言うてたけど、それさえでけへんかったからねぇ。

 優季菜は弦太朗がフォーゼだったことを知っていた。修学旅行ぐらいは普通の高校生と同じように楽しんで欲しいと思って首突っ込んできてたんか。なかなかええ子やんか。フォーゼドライバー持って逃げちゃったけど。

 我望と江本教授が知恩院にやってきたのは、歌星の父と出会ったのがこの場所やったから。そして我望と江本教授は毎年この場所に歌星に罪を詫びるために来てるとか。我望は歌星の父を殺したのは私だって言うてもうてるし。ただコズミックエナジーの研究を止めていればとかって、誤魔化してはいるけどさ。結局仮面ライダーフォーゼって、歌星の復讐話ってことになるのかな。

 優季菜がフォーゼドライバーを持って転んだ河原の近くに石碑があり、それを壊しにリブラがやってくる。ドライバーを優季菜が渡さなかったので、変身せずにリブラと戦い始める弦太朗。ユウキの仮面ライダーに変身できなくても友達のために戦うという言葉を聞いて、ドライバーを弦太朗に渡す優季菜。
 その辺の段取りの間、ずっと戦わずに待っててくれたリブラ。なんかフォーゼと戦うよりも12使徒と戦ってるほうが非情な気がする。

 リブラとの戦いでコズミックステイツに再変身して、リブラを宇宙空間に連れて出して一刀両断してまうフォーゼ。超新星の力が無いと全くフォーゼに太刀打ちでけへんねんなぁ。リブラの一念で杖が爆発して石碑は壊れ、京都上空のザ・ホールが消えて天ノ川学園上空への一極化が完了。

 速水校長、フォーゼに負けちゃったんで、とうとうダークネビュラ行きかぁって思ったら、吸い込まれる寸前に超新星の力が覚醒する。ラプラスの瞳だって。その力で我望の背中に射手座の輝きを見ちゃう。そうか我望は射手座やったんや。12使徒なんでそのうち射手座も出てくるやろうとは思ってたけど、こんなに重要な場所にいるとは。村をんなは射手座なので、ちょっと嬉しかったりして。

 速水校長、ダークネビュラ行きは延期だっていうことは、ダークネビュラに行くことは決まってるってことやんか。
 他人の星の定めを見ることができるその力を我々のために使ってくれということは、12使徒になれるスイッチャーかどうか、見ただけで分かるってことやよね。

 ラビットハッチで、最高の笑顔で清水寺で写真を撮った弦太朗と優季菜。修学旅行1日目京都駅→清水寺近くの二年坂→伏見稲荷→太秦映画村→嵐山→旅館 2日目旅館→出町柳賀茂大橋→清水寺。京都をめっちゃ大回りして1周、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.03

今週のゴーバスターズ&フォーゼ(4月5週目)

 「ゴーバスターズ MISSION10 戦う理由」

 今日はヴァグラーとの戦いから始まったゴーバスターズ。今頃になってやっとエンターの手下がヴァグラーって言う名前だったことに気がついたという。

 司令官室でイライラするニック。確かにいつも冷静に対処してるニックとしては珍しい言動やな。
 
 ヴァグラーがたくさん出過ぎて、久々に熱暴走するブルー。熱暴走した時に、応急処置できる冷却材噴射する消火器のでっかいの作っておいた方がええんちゃうん。ゴリサキは心配してたけど、ウサダはこれで早く片付くとかって、確かに。

 エンターの狙いはデルタニュームの強奪。ゴーバスターズにそっちに行かせないために、山奥でヴァグラーを大量発生させる作戦。

 リュウジ、ヴァグラーだけを倒しまくってぶっ倒れる。ヒロムやヨーコに実害無し。

 エンターが強奪したのはデルタニューム39,約500㎏。レアメタルの一種で、メガゾードの心臓部に使われる物。

 ニックがイライラしてたのは、ヒロムの姉・リカのイラスト展が開催されて、その会場にリカが来るので、ヒロムに会いたいと連絡があったから。
 リカはヒロムがゴーバスターズで戦うことをまだ許してなくて、家に連れて帰りたがっているとか。ヒロムはリカに会っても喧嘩になるからと行く気がないんで、代わりにリカに会いに行くニック。ヒロムに方向音痴やから、どうせ会場には行けないって言われてるし。
 
 ニック、ゴーバスターズの基地出てから、すぐに道迷ったんで、ヒッチハイクしようとしてたけど、あんなロボットみたいなんが車に乗せてくれって立ってても、ちょっと怖くて止められへんよね。ナビつけようかどうしようか迷ってたけど、CB-01はどうして道に迷わへんのやろうと思ったんやけど、CB-01本体とか司令官室にいるオペレーターの指示でメガゾードに向かっていくようにコンピューターで制御されてるやろうから、ナビいらんのやろな。

 ニックの前にタクシーが停まって中から、リカが降りてくる。

 リカは機械類が苦手なので、13年前に研究センターにいなかったので、亜空間に転送されずに地球に残ったんや。でも突然両親を亡くしたことで、ヒロムをゴーバスターズに入れることを拒絶してたけど、両親に代わりに幼い弟を守れるのは自分だけやという意識も生まれるし、戦いに巻き込まれて怪我をしたり命を落としたりするかもしれへんねんから当然よね。
 ニックをボディガードに付けるのも大変やったとか。リカはニックが家族をバラバラにすると思っている。

 そのころエンターはデルタニュームの入ったコンテナを守らせるために人間の盾を作る。人間の盾って、ちょくちょく登場するよね、スーパー戦隊で。
 
 ニックはリカにヒロムの戦いを見せようとする。現場にやってきたヒロムにリカは「戦う義務なんかないし、戦うように思わされてるだけ」と言う。女の目線だとそれが当然やよね。
 それに対してヒロムは「義務でもなければ、誰に言われた訳でもなく、自分の意志で決めたこと」だという。
 誰かにやらされることを唯唯諾諾と受け入れるヒロムじゃないよね。

 今回のメタロイドは子供が持ってた玩具のピストルからできてたんやけど、玩具のピストルからできたメタロイドにしては、めっちゃカッコええやんか。元が玩具とは思われへんで。

 メガゾードが地上に転送されてきた時、土埃が上がるやんか。その演出ウルトラマンガイアっぽいな。

 ニックがヒロムたちが戦う理由をリカに告げる「あんたの父さんが希望を託した、ヒロムとリュウジとヨーコに、世界を守る切り札として、たとえ自分たちが亜空間へ飛ばされてもな。その重さをたった7歳でもヒロムは感じたんだ。それがヒロムが戦う理由だ。バラバラになるためじゃない、もう誰もバラバラにしないために」
 ニック、めっちゃええセリフもらったやんか。お陰でリカも「ヒロムがんばれ」みたいな顔になっちゃってるし。

 ゾディアーツと戦うヒロム、高速化して戦うんやけど、空中に投げた銃が漂っている間に剣を外して銃に入れ替えるなんてぶっ放すって、そんなカッコイイ技を考えたんアクション監督なん?凄いやん。

 人間の盾はなんとか気絶させたけど、コンテナの上の子供まで手が回らないイエローバスター。レッドバスターが子供を助けたところでデルタニュームがメガゾードによって亜空間に転送されてしまう。

 デルタニュームは転送されちゃったけど、人間は全員助けられたってことで作戦は成功。一人でメガゾードと戦ってるリュウジを助けるために向かうCB-01とヒロム。CB-01って空飛べるんや。
 ゴーバスターオーに合体して、2分でシャットダウン完了。

 ヒロムを許したリカが書いたイラストが残されてたんやけど、4人家族と赤いヒョウ。ヒロムの「可愛すぎるけどな」ってツッコミに「オイッ」と返すニック。この部分のアフレコって台本に書いてあったんやろか?て思ったんやけど。それぐらいぎりぎりやったやんか。

 「仮面ライダーフォーゼ 第33話 古・都・騒・乱」

 高校生活最大のイベント・修学旅行。天ノ川高校は校長先生の方針により京都へ。3年B組の担任大杉先生やったから、いつもつるんでる仮面ライダー部員が同じ班になれたんよね。そこに乱入してきた高村優希菜。弦太朗のモテ期はまだ続いてるんかいな。

 外出しようとしてる我望の前に現れる財団X のメンバー。ありゃまだ我望と財団X繋がってるんや。
 理事長のボディガードも12使徒の一人。生徒から成り上がった12使徒と違って速水校長にしてもボディガードにしても大人の12使徒は強そうやんか。
 
 京都キターーーーって、京都駅の前でロケとはある意味凄いよ。一般人の通行人がいっぱいウロウロしてて不思議そうな顔してるおばちゃんとかいてはるし。あそこって常に人がウヨウヨいてるから、撮影のために人シャットアウトすることでけへんもんね。その中で撮影したスタッフさんご苦労様でした。

 京都タワーにいる速水校長とボディーガード、京都での作戦会議。フォーゼを京都に連れ出した上で、フォーゼを抑えて我望の作戦を遂行するのが今回の修学旅行の目的だそうで、それを見張るのが立神の役目。

 一番最初の目的地は伏見稲荷とか言いながら、清水寺への二年坂を登ってる弦太朗たち。ここまで来て清水寺へ行かないのって勿体無いやん。

 伏見稲荷の参詣道、なんかのんびりしてるやん。ここはお正月が一番大変なところやからな。そしてかの有名な千本鳥居の奥から、リブラ登場。
 伏見稲荷のお狐さんも仮面ライダーフォーゼの変身にビックリしはったやろな。メテオまで現れてびっくりするリブラ。バレたらあかんのに、そんなヒント与えたらバレてまうんちゃうん。

 弦太朗の彼女じゃないのなら、恋のキューピットになれとはやぶさ君を盾に脅す高村。

 フォーゼのコズミックエナジーに反応して京都の4箇所に光が立ち上がり、石柱が地面から現れる。1本は伏見稲荷の森やから南でしょ。黄色のは太秦映画村やから、西。すると川の中は出町柳近辺の鴨川で北かな?じゃぁもう1本、なんかお寺の屋根みたいなんがみえるねんけど、これが東やろか。

 歌星が単独行動したのは、宇宙京都大学を訪れるため。江本教授は歌星の父の古い友人で、京都上空のザ・ホールを研究しているとか。
 江本教授といい、歌星の父といい、突然キャストが豪華になってきてるんやけど、これって夏の劇場版の布石なんでしょうか。

 現在日本上空にあるザ・ホールは2ヶ所。天ノ川学園都市上空と京都上空。天ノ川学園高校って、長野県とか岐阜県にあるのかよっ!!

 京都の東西南北、玄武・白虎・青龍・朱雀の4つのパワーポイント、四神相応とコズミックエナジーを関連させるやなんて、なかなか面白い設定やんか。
 京都のザ・ホールの数値が変動し始める。

 さて扮装を終えた4人。弦太朗の宮本武蔵と朔田の沖田総司。最初この子誰?って寝惚け頭では全然気が付かず(汗)。鬘に着物姿やと全く別人に見えてもうたやん。太秦村、天気が良くて良かったよね、青空と沖田総司の新撰組隊士の羽織の色が良く合ってたし。高村は舞妓で、ユウキは魚屋。まだこの時期魚屋のカッコは寒かったやろな。高村を目立たせるためにお姫様は駄目としても、魚屋はいくらなんでも可哀想すぎるやん。

 弦太朗と高村はからくり忍者屋敷へ。折角二人っきりでと思ったら、ゾディアーツの手下が弦太朗に斬りかかる。もう太秦映画村にぴったりすぎるし。

 リブラも現れて、フォーゼに変身する弦太朗。リブラも虚無僧に多重影分身しちゃうけど、そこに現れたのが火付盗賊改方の扮装した歌星。私はてっきり大星由良之助かとおもっちゃったという。

 リブラによって池のセットに落とされるフォーゼ。あの池、あそこまで深くないで。いつものご愛嬌で恐竜出してたけど。

 フォーゼとリブラの戦いを見ていた立神。口ほどでも無いとかってつぶやいてたけど、もう半年以上戦い続けてるから、お互いの手の内分かってるんやろ。

 レオ・ゾディアーツ登場ってところで、来週へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »