« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012.07.25

今週のゴーバスターズ&フォーゼ(7月4週目)

 「ゴーバスターズ Mission22 美しきアバター エスケイプ」

 突然エンターと戦い始める謎の女。メサイアが送り込んできた女やけど、この子の口から「あんたがパパを満足させないからよ」って聞いたら、どんなパパやねんと突っ込んでまいたくなるよね。名前はエスケイプ。で両手に持ってる銃はゴクとマゴク。

 一方司令室では、某ビルにエネトロンを頂戴するというメールが来たってことで、イタズラの可能性はあるけど、一応警戒に向かうゴーバスターたち。

 で、このビルで脱出ゲームやってたんで、ヒロムとヨーコがそのゲームに参加する。
 
 このゲームに参加してた少年3人組。メガネの男の子ちょっと森山未來君に似てるよなと思ったんやけど。

 脱出ゲーム参加者に配られた鶏の写真でフリーズするヒロム。脱出のヒントでフリーズしてもうたら、脱出でけへんやんか。なんか「鶏×3踊る」って印刷してあったみたいやけど。

 エネトロンを頂戴するというメールを送っていたのは小学生の子供と判明。小学生の子供がこの3人組だけで良かったよね。小学生だらけの脱出ゲームやったら、その子を捜すだけで大変やったやん。

 たまたまこのビルにやってきていたエスケイプ、駐車場に落ちていた鍵にメタロイドウィルスインストールしてたけど、エンターがかなり使い込んでボロボロのパソコンやのに、エスケイプはタブレットやん。それも本物のタブレット。確かゴセイジャーの時はタブレット風に見える作り物使ってたよねメタルありす。

 メタロイド、ビル全体をロックして、人々をビルから出られなくしてしまう。そしてエネトロンのコンセントから、光の粒子が出てきたと思ったら、それがエスケイプとかヴァグラーになる。エンターはこんなことでけへんからなぁ。新しいアバターはメサイアのお気に入りだけのことはあって、色々優遇されてるみたいやん。

 少年3人組にエスケイプが銃を向けたことで、彼らから注意を逸らすために、ヒロムが名乗り出る。でエスケイプの前で土下座しちゃう上に、蹴られてまう。
 よく耐えたよな、ヒロム。案外リュウジの方がこういう時は、頭に血が登ってまうのとちゃうやろか。

 で、エスケイプは「ここにいいものはないわね」って、出ていってまう。

 外でメタロイドと戦っていたリュウジは、銃をロックされてしまい使えなくなったところに、陣マサトとスタッグが助っ人に現れ、陣マサトがメタロイドの左腕の鍵を壊したのでビルのロックが解除される。

 ヨーコがヒロムのお芝居が上手いと褒めたことを、小学生のショウタが立ち聞きしてる。人にスゲェと言われることが、ほんとにスゲェことなのか。普段目立たない子が、一つぐらい学級の中で目立ちたいって、特に男の子やったら思うやろうなぁ。

 メガゾードにビルを潰させようとしていたエスケイプは人々をビルの中に足止めしようとするんやけど、ヒロムとヨーコの活躍で失敗する。そこにリュウジ・陣マサト・スタッグも駆けつけて、5人で変身。

 ヒロムとヨーコ相手に、エスケイプが戦うけど、初っ端から吊られて回転とか、なかなか大胆なアクションで頑張ってるやんか。この衣装、夏の間は焼けるやろし、冬になったら寒いやろし、大変やろなぁ。
 ゴクとマゴク、今は銃の形やけど、その内ロボット化しそうな気がするんやけど。ヒーロー戦隊お得意の狼キャラで。

 ゴーバスターとエスケイプの戦いを見て、トボトボ立ち去るエンター。頑張れエンター!!!

 エスケイプが使うメガゾードは、亜空間もどきを出現させる。そうなるとこっちはグレートゴーバスターを発進させる。グレートゴーバスター、ごたごたひっついてるから動きが鈍いもんなぁ。メガゾードにロックされてやんの。1.5倍ぐらい大きさ違うのに、メガゾードにバシバシどつかれてもうてるし。

 どうするのかと思ったら、一旦飛び上がって、落下してきてメガゾードを踏んで、左腕の鍵を折っちゃう。メタロイドで学習済みやからな。で、ロックが解けたから、一刀両断でシャットダウン完了。

 友達に嘘を付いてたことを謝るショウタ。友達もあっさり許してくれるし、ええ仲間やんか。夏休みの小さなお友達シリーズ、結構好きなんで来年も楽しみにしてまっせ。

 「仮面ライダーフォーゼ 第44話 星・運・儀・式」

 ジェミニの爆破エネルギーの塊によって大怪我する朔田。制服ボロボロやし、今まで朔田はいっぱい怪我してきてるけど、凄い重傷やん。
 顔が白い仮面化し始めて、存在が薄くなっていく本物のユウキは、みんなに隠れるように逃げ出してまう。それってますます自分の存在を消していくことになるやんか。

 我望も若い女の子からあんなになつかれると、二人だけでプレゼンターのところへ行くとかって鼻の下伸びるよな。それに対して、立神がヤキモチ焼かないのが不思議なんやけど。
 速水は相変わらず、自分には天からの声が聞こえてこなかったことで引け目感じてるみたいやな。というか最初の頃は自分だけ知らんことはプライドが許さんみたいなところあったけど、最近はもうすっかり諦めてるし。

 プレゼンターとは人類に働きかける宇宙からの意思。特定の条件を満たしたものだけに届く宇宙からのメッセージ。我望のセリフやと我望も宇宙からの声を聞いたってことやけど、どんなメッセージ聞いたんやろ。ユウキみたいに「宇宙においで」なんて単純なものとちゃうやろけど。

 城島家で両親と仲良く中華料理食べてる偽ユウキ。そして白い仮面状態になったユウキは私の家族を返してと偽ユウキに訴える。
 偽ユウキはスイッチを持ってるほうが濃くなるって嘘付いて、ユウキにふたご座のスイッチを渡す。
 
 スイッチを持ってたし、白い仮面状態になってしまってるからユウキは、偽ユウキと間違えられて仮面ライダー部員に追い詰められちゃう。で、みんなの名前の記憶さえ失いかかかってる。
 弦太朗が変身した時、いつものユウキなら一緒に「宇宙キターーーッ」ってやるのに、それさえも出来ずに間違っておしてもうたスイッチのためにジェミニの姿で座り込んでたしね。
 
 ジェミニが全く戦え無いのに、フォーゼったら4つもスイッチ使って、両手両足に何か付いてるやん。最後に近づいてくると販促で色んな機能がいっぱい出てくるのは毎年恒例やけど。
 ジェミニが弱すぎるのと、喧嘩していたはずのユウキが弦太朗を応援する姿に、白仮面の方が本物のユウキだと気がつく歌星。

 偽ユウキがスイッチをユウキに渡したのは、仮面ライダー部員にユウキを始末させるのも面白いと思ったからって、さすが我望お気に入りの幹部、考えることが残酷やわ。
 ユウキが手放したスイッチ、誰も拾おうとせぇへんから、また偽ユウキが拾ってジェミニに変身しちゃってるやんか。

 ユウキが逃げていった高台の公園にいるレオが「いよいよ偉大なるサジタリウス様がジェミニ誕生の儀式を行われる」って行って、ユウキを生贄にするためどこかへ連れて行っちゃう。

 ユウキがこの公園に来たのは、子供の頃ここで弦太朗と星の声を聞こうとしたことを弦太朗に思い出して貰いたかったんかな。そして弦太朗が引っ越す時にユウキが金の小箱をくれたことを思い出して、歌星と家探しを始める弦太朗。爺ちゃん寝てるのに、めっちゃ迷惑やん。

 翌朝、儀式のために山頂の遺跡のような場所に集まるサジタリウス・偽ユウキ・レオ・リブラ。この遺跡のような場所、ちょくちょくライダーとかスーパー戦隊のロケで使ってるところやよね。なんか記憶の片隅にひっかかってるんやな。
 
 徹夜で探したみたいやね。歌星なんかすっかり疲れてもうてるし。爺ちゃんの一言で神棚を探したら、一発で出てきてるし。

 その頃、儀式場ではユウキが生贄にされそうになっている。そこへ弦太朗が金の小箱を持って現れる。チケットはユウキが作った宇宙行き一生有効のもの。
 子供の頃の思い出はまだユウキの中に残ってたから、ジェミニ効果で偽ユウキから本物のユウキの方に中身が戻り始める。

 白い仮面って無表情やのに、このシーンの時は寂しげな感じに見えたから不思議。

 偽ユウキがジェミニに変身したので、弦太朗もフォーゼに。宇宙キターーーッて銀河系を越えて、どこまで行くねんってところまで飛んで行ってるやん。これってプレゼンターのいるところかな?

 本物のユウキもすっかりいつものユウキに戻ってるし。

 ユウキを狙おうとレオからやぎ座に変身して音撃した時、ユウキを守るために庇った歌星がバリアみたいなん発したやんか。サジタリウスも驚いてたけど、あのチカラが江本教授が言いかけてたことなんやろね。

 サジタリウスとレオが逃げて、ジェミニがフォーゼ相手に戦う。ジェミニの爆破エネルギーの塊にしがみつかれた時に、あんなに重傷やった朔田がやってきてメテオストームをフォーゼに渡す。朔田も不死身なり。重傷を負ってから12時間しか経ってないのにね。

 メテオストームが爆破エネルギーを吸い込んで、フォーゼは何のダメージも無し。

 でジェミニを宇宙に連れてって爆破させちゃう。立神がジェミニのスイッチ回収したみたいやけど、どっから拾ってきたんやろ?

 一件落着して、ラビットハッチで仮面ライダー部員全員に、宇宙行きチケットを配るユウキ。朔田と友子はペアチケットって、友子に狙われたら蛇に睨まれた蛙同然やもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.20

今週のゴーバスターズ&フォーゼ(7月3週目)

 「ゴーバスターズ Mission21 さらば ブルーバスター」

 司令室の空調が故障して、汗ダラダラの司令官やオペレーターそしてゴーバスターズたち。このシーン先週の予告の時に見て、てっきり計画停電かと思ってもうたという、そういう御時世やなぁ。

 朝の訓練に加えて、空調の故障で熱暴走しちゃってるリュウジ。中村ちゃん、ニックにうちわ渡してたし、ニックも扇いでたけど、ニックも暑いとか感じるんかぁ???

 森下君、リュウジに肩もみさせられてたのに、目障りなんだよっとかって突き飛ばされるって、踏んだり蹴ったりやんか。司令官の胸ぐら掴んで殴り掛かったところでぶっ倒れてもうたという。

 健康診断の結果を見ながら落ち込んでるゴリサキとその気持を煽ってる陣マサトの後ろで、カマキリの飾りを付けた滑り台で一人チャンバラごっこしてるスタッグ、なんかちっちゃい声までサービスで入ってるやんか。

 ゴリサキもリュウジが尊敬してる先輩ってことで陣マサトのこと疑わへんからなぁ、そんな陣マサトからこのまま何度も熱暴走してたら命にかかわるとかって言われてもうたら、パニックになってまうよなゴリサキでも。
 その上、熱暴走でベッドに寝かされてるし。

 問題は山積みって言うエンターの顔。なんか疲れてるんちゃうん。そんなエンターが見つけたのがフィットネスジム。こんなものでストレスを発散できる人間は単純ですねって、羨ましいやろ人間が。

 リュウジの命を護るために、リュウジの分までヒロムやヨーコが戦うことにする。

  フィットネスジムに現れたエンター、久々のコスプレ。ダンベルベルやってるお兄さんに近づいて、わざわざお兄さんが持ってるダンベルに鍛えるっていうメタウィルスインストールしちゃってるやん。
 このメタロイド、ジムにおったお兄ちゃんとか道端歩いてたようなお姉ちゃんにダンベル持たせてエアロさせてるし。めっちゃ笑える。1番前の列にいるお兄ちゃんたちは普段もっと重いバーベル上げてるやろうから平気やろうけど、後ろの列のお姉ちゃんたちはほんまにキツそうやったしね。

 司令室に戻ってきたヒロムは、リュウジじゃなくてもっと若い人と組んだほうがいいんじゃないかと司令官に提案する。10年後ぐらいのヒロムとヨーコ、なかなか良かったやんか。なのにリュウジは浦島太郎かいうぐらい年取ってるやん。

 で、ヒロムとヨーコが80歳ぐらいになったとき、ヨーコがめっちゃ派手な花がらのスパッツみたいなん履いてるのも、ヨーコってそんな趣味やったんかいなって思ったけど、リュウジはゴセイジャーのメンバーに入れてもらったみたいになってたし。

 陣マサトがスタッグに、「バナナちゃんにちゃんと言ってくれたよな」って連絡してたけど、陣マサトが蒔いた種やのに、それの後始末をスタッグにさせようっていうのが間違ってるよね。スタッグは自分のこと以外興味ないから、後始末なんか絶対でけへんやん。ゴリサキの名前すっかり忘れてるし。
 町の八百屋さんに入ってきたおばちゃん、スタッグのことチラッと見ただけで普通やったのが、めっちゃ肝っ玉座ってるし。

 ブルーバスターに任命されちゃった森下君。ブルーバスターの衣装着こなしてたやんか。ただ普段からパソコンの前で座りっぱなしで訓練してないから、走ってくるのもきつそうやったよね。変身しなくていいって、ヒロムに止められてたし。

 泣いてる中村ちゃんに事情を聞く司令官。それを立ち聞きしてメタロイドのいる現場に向かうリュウジ。司令官がその話はどこから出たかって質問して、ゴリサキが陣マサトから聞いたって答えた時の、司令官の声のひっくり返り方が面白かったよね。
 今まで司令官やってる榊英雄さんのこんなお茶目な演技見たことなかったから、榊さんにとってもゴーバスターズの仕事はイメチェンになって良かったんとちゃうやろか。

 メタロイドと戦うヒロム・ヨーコ・陣、さすが鍛えてるだけあってメタロイド強いやん。第3ステージだぁとか言われてバーベルの下敷きになって動き取れなくなっちゃうし。そこにやってくるリュウジ、「あと一回熱暴走したら終わりだ」って信じてて、覚悟決めて戦ってるのに、バーベルの下の特に陣マサトはほんまこの状態でも、スタッグが謝ってくれてないこと怒ってるし。スタッグ片手でバーベル持ってるやん、3人がかりでもうんともすんとも動かへんかったのに。

 まぁ最後の戦いと覚悟を決めて一人でメタロイドと戦ってたブルーバスター、すっごい激しいアクションやったよね。なのに全然熱暴走せぇへんかったやん。気持ちが冷静やと熱暴走しにくくなるんやろか。
 メガゾードが転送されてきて、どさくさ紛れに今度熱暴走したら死んじゃうというのは冗談やったと聞かされるバディーロイドとリュウジ。
 
 陣マサトが搭乗してるバスターヘラクレスを押しのけて、メガゾードと戦うGT-02。バックが炎になってるし、一人のけ者にされて、死ぬかもしれんとかって陰で噂されて、それが冗談やったって言われても、そのムシャクシャ全部メガゾードにぶつけたみたいやんか。

 検査結果が全て要再検査になってたのは熱暴走してた状態やったからって、やっぱり熱暴走し続けると身体へのダメージは大きくなるってことやよね。

 なんか来週から新しい敵幹部登場みたいやんか。久々に色っぽいお姉さんでお父さんたち大喜びでしょ。

 「仮面ライダーフォーゼ 第43話 双・子・明・暗」

 理事長主催のNASA研修旅行の申込書、歌星の分と自分の分を預かるユウキ。研修旅行ぐらい2人揃って行かせてあげたらええのに。友子も一時行方不明になってたけど、戻ってきている以上NASA研修旅行の申し込みできるんちゃうんと思ったりしたんやけど。

 そこにやって来る我望。ユウキが宇宙の声を聞いたことに興味を示す我望。ラプラスの瞳でユウキを見るように命じる我望。するとふたご座の星座がユウキに現れて…。いやいやひょっとしたら仮面ライダー部員の中に12使徒の可能性を持つ人間がいるかもと思ってたけど、それがユウキやったとはねぇ。そしてこのエピソードは石田監督の担当やから、ラストに向かってユウキやってる清水富美加ちゃんの演技力が磨かれるんやな。

 ユウキがはやぶさ君を投げ捨てて歌星宛の申込書を破くのを見てしまう弦太朗。
 ラビットハッチでユウキに問い質す弦太朗。それ以外にも学校の校舎や音楽部の楽器、応援団の旗等など、ユウキが書いたような落書きがいっぱいで団体で抗議に来られてまうユウキ。

 今時、ユウキが弦太朗に向かって友達甲斐が無いっていうたら、弦太朗思いっきり情けなさそうな顔になってたけど、主役を1年やってこんな表情作れるようになったんやとその成長に感慨ひとしおでしたな。

 仮面ライダー部員一人ずつにイタズラして回るユウキ。というか大きな顔して出身高校をウロウロしちゃう大文字とか美羽とか、なんにも注意されへんのが不思議な学校やな。いくら元キングとクイーンとはいえ。大文字の頭の上に粉を入れたバケツがあってヒモが足に引っかかってバケツがひっくり返るっての、めっちゃゆっくり動いてるのに、それをボーッと見上げてる大文字に、ちょっとイラッとさせられたけど。

 非常階段の手すりにまたがって笑い転げてるユウキを注意しに行って、階段から落とされてまう美羽。弦太朗たちが気がついて助けることができたけど、この顔を見せないユウキって、貞子かよって突っ込んでもうたし。

 いよいよ仮面ライダー部員の前に姿を現すジェミニゾディアーツ。
 ジェミニゾディアーツの武器はカード型の爆弾。あと戦うときは、主にキックなんや。

 ラビットハッチではしごに縛り付けられるユウキ。あっさり弦太朗が縄をほどいて上げてたし、みんなも縄を解くことに反対せぇへんかったやんか。それならユウキをはしごに縛り付ける意味があったんだかどうだか?

 みんなに疑われて怒って家に帰るユウキ。城島家、玄関まわりに木馬とか信楽焼の狸とかでっかい置物並んでるし、二階のベランダ周りには民俗風のお面みたいなん並べてかけてあるし、こんな家が自分ちの近所にあったら、ちょっと迷惑かも。配送便のトラックとか、絶対近寄りたくないやろな。 

 玄関に掃除道具がドカンと置いてあるんやが、これって風水的にどうよ。あんまり良くないっしょ。
 ナポレオン風の衣装で、フランス料理の夕食を作る父親。なんかデジャヴのような。

 ユウキが自分の部屋に入ってきたら、後ろ姿がユウキそっくりの女の子が座ってる、で振り返ったら白い仮面。犬神家の一族に出てきた佐清(やったかな?)みたいやし。
 ジェミニの星座を持ってると分かったリブラとレオがユウキを押さえつけて、無理矢理ゾディアーツスイッチ押させたって、酷いやんか。それでジェミニがユウキから分離して、光と闇2つの人格に分裂する。そして2つの人格は淘汰しあうらしい。
 突然のことで、ふらふらしながら、大事なはやぶさ君さえも忘れて、ユウキは立ち去っちゃったんや。

 ユウキの部屋で、本物と偽者のユウキが揉み合ってるところに弦太朗たちがやってきて、イタズラしてたのがユウキではないことが分かり、ジェミニに変身した方を走りながら変身して追いかける。メテオの変身、走りながらって、あんまりかっこ良くなかったよね。そう言えばタチバナがいなくなったから、メテオの変身はずっとオート状態ってことよね。あの宇宙船壊されたらメテオ変身でけへんってことは、3人は今のところ知らんってことで。

 ジェミニの爆弾カード攻撃に苦労するフォーゼとメテオ。コズミックステイツに変身したフォーゼの足止め攻撃でネット被せられて動けなくなったジェミニ。ジェミニが危機一髪の時にサジタリウスが現れる。サジタリウスは、ジェミニを連れて宇宙に旅立つって言うてたけど、宇宙に旅立って、全宇宙を支配するんかいな。

 このままだと本物のユウキは12時間後に消滅するって。

 そしてジェミニが2つになるんやけど、フォーゼにひっついてきた方はジェミニの分身体じゃなくて爆発エネルギーの塊ってことで、メテオがフォーゼからジェミニを引き離して自分が身代わりになったところで来週へ。
 
 ジェットコースターのような急展開が続いていくと、ドンドンクライマックスが近づいてくる感じがするぞよ。
 弦太朗が忘れてるチケットって、何やろね、それが楽しみ。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.13

今年はPETOMATO その6

Petomato0711

 葉っぱがわさわさ伸びてます。最初ふたばが出た頃は、携帯カメラのピントを合わせるのにゴソゴソせんとあかんかったけど、最近は苦もなく撮れるようになってきたのは助かるけど、なかなか花が咲くところまではいきませんなぁ。

Petomato0711b

 結局ハイポネックスも東急ハンズで買って来ました。この原液、蓋にメモリがついていて便利そうやったんよ。近所のホームセンターにはこんなおしゃれなの売ってないもんな。

 微粉タイプも売ってたけど、量が多くて使い切れそうになかったしね、それでこっちを選んだという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.11

今週のゴーバスターズ&フォーゼ(7月2週目)

「ゴーバスターズ Mission20 5体結集!グレートゴーバスター!」

 クリスマスのオルゴールを一人見つめるヒロム。それをヨーコに見られないように持って部屋に戻るヒロム。オルゴールのジングルベルってこういう風に聞くとほんま寂しげやなぁ。

 エンターが映画を試写室で見てるところから、白黒やし筋が入ってるし音もこもってるし、なかなか凝ってるやんか。さすが映画会社が作ってる感が溢れてるよね。フランス映画風やし。エンターがメタウィルスを挿入した映写機は最新型なん?こういうのも映画会社やないと常備してないよな。

 メタロイド最初の攻撃はゴーバスターズの偽者。映像を実体化することができるメタロイド。声はリュウタロスでお馴染みの鈴村健一さんやけど、リュウタロスをもう一段こずるくした感じかな。両者実力伯仲と思ったら、そうでもなくあっさり偽者やられちゃってるやん。メガゾードが転送されてきて、メタロイドがゴーバスターズを引き止めておく役目も終了ってところかな。

 メタロイドが地上に作ったドームの中は亜空間になってると陣マサトが言う。街一体に亜空間を映して偽物の亜空間を作り出してる。亜空間は全てが重すぎて人間は動くことも息をすることも苦しい。例えて言うとゼリーの中にいるようなもので動くにはパワーが必要。ということで5台のバスターマシンを使って、陣マサトの指揮のもとチューンナップを開始する。
 チューンナップのためにエンジニアや作業員が総出で作業するって、今までのスーパー戦隊ではありえへんから、これってある意味革命的なシーンかもしれへんよね。

 亜空間がどんなところか聞いたら、親たちのことがめっちゃ心配になるのは当然やな。そりゃ、早く助けなきゃって思うって。

 メタロイドが現れたって場所に急行するゴーバスターズ。ひょっとしてこの場所は弦太朗たちが特訓してるところと同じとこ?ナパーム場はどこも同じに見えるってなもんやろうけど。

 メタロイドとバグラーが現れたんで、変身して戦い始めるゴーバスターズ。今日のイエローのグラサンはあんまり映り込みしてなかったやん。レッドとブルーはちょっと映ってたけど。難しいよね、この3人は。陣マサトとスタッグの方は、ちょっと曇ってるから映り込みが気にならへんけど。

 メタロイドが用意した映像は、ゴーバスターズ3人の願望を実体化したもの。ヨーコはウサダが勉強せんと遊ぼうっての。リュウジは陣マサトがちやほやしてくれる。そんな地味な夢やったから、すぐに覚めちゃったけどね。

 その点ヒロムは別れ別れになった家族と会う夢やったから、重い。13年前の家族の思い出やったんやけど、お姉ちゃん役の子、ちょっと吉木りさに似てたよね。

 ヒロムが夢から覚めた時、家族の幻影の陰にメタロイドが隠れて、ヒロムからの攻撃を避けようとしたの、こずるかったよね。でもヒロムは情に流され無いところは父親からの理系な割り切った考え方を引き継いでるんかもしれへんよね。レッドの面にヒロムの顔がかぶさってたけど、ちょっとヒロムの顔大きかったんちゃう?

実物大よりちょっと小さめのほうがバランスが取れるような気がしたんやけど。

 メタロイド、無事削除。そしてヒロムたちが帰ってきて、グレートゴーバスターへ。この名前をスタッグが言うてたけど、スタッグの出番やっと回ってきたってところなんちゃうん。陣マサトはチューンナップの指示で忙しかったやろうけど、スタッグって何かやることあったんやろか。

 グレートゴーバスター、めっちゃでかい。この玩具の5体合体って、組み立てる親御さんたち大変やろな。
 偽亜空間の中に入るにはグレートゴーバスターじゃないと動けないってことで、強烈な負荷と闘いながらヒロムは頑張ったんやけど、結局メガゾードの方は偽亜空間を映写してただけで、全く攻撃しようとせず、グレートゴーバスターにやられっぱなしやったという。まぁ今回は亜空間での戦いの予行練習みたいなもんやったって感じかな。

 「仮面ライダーフォーゼ 第42話 射・手・君・臨」

 メテオがダークネヴュラに送られたところから。タチバナがいつもいてた宇宙船にヴァルゴが現れると、やっぱりタチバナ=ヴァルゴやったんやって実感しちゃうよね。
 メテオストームのコマが回り続けているのを見つける弦太朗。

 弦太朗から一歩引いた美羽と大文字はチアリーディングの後輩たちの練習を見に来てたり、ブレイクダンスに熱中することで仮面ライダー部のことを忘れようとしてるJK、JAXAのはやぶさに宇宙飛行士になる決意を告げに来るユウキ。そんな仮面ライダー部員を気遣う弦太朗。弦太朗に優しい言葉を掛けられると、離れ難くなるやんか。

 メテオをダークネヴュラに送ったことでメテオのバックにいた人間が分からなくなったと我望に指摘されるヴァルゴ。なんか痛いところ突かれたから、我望から逃れるために反ゾディアーツ同盟とかタチバナのことを言い出したみたいやんか。

 タチバナとの特訓を続行する弦太朗と歌星。もうここぞとばかりに久しぶりのスイッチ使ってるやんか。マグネットステイツが懐かしく感じてまうし。
 ナパーム場から廃工場へ。フォーゼとヴァルゴの友情絆問答、めっちゃ平行線やんか。平行線であればあるほど、ヴァルゴが無理してるように聞こえるけどね。
 朔田や友子が死んでないんちゃうか?って言われたから、余計力んだんやろうけど。

 フォーゼ、コズミックステイツになれるやんか。前回コズミックステイツになれなかったのは、全員が揃わなければコズミックになれないんじゃないかと自分を疑ってたからで、みんながそれぞれの道をそれぞれに信じて進んでいけば、弦太朗は絆を信じていける。ここでユウキ・JK・美羽・大文字が駆けつける。そして弦太朗は友情はダチだって、決意を言うんやけど、この最後の危機を突破するために仲間が集まってくるって中島さんの脚本らしいよな。結構、劇団☆新感線の舞台でもそういう展開あるもん。

 ヴァルゴが空に開けた穴から、メテオが友子をお姫様抱っこして降りてくる。なんとヴァルゴがダークネヴュラに送ったっていう人たちは、タチバナのいてる宇宙船で眠らせてるんやて。ということは全部解決したら園田先生を始めとしてみんな帰ってくるってことなんや。

 タチバナが江本教授であることが仮面ライダー部員全員にわかったところで、弦太朗と江本教授が明るく笑って絆の握手してたけど、歌星の父親を殺してしまったっていう負い目はどこにいったんやろ?そこがちょっと引っかかったんやけど。

 ハッピーな場面には悲劇が付き物で、江本教授がサジタリウスの矢に射抜かれてしまう。いよいよ弦太朗たちの前にサジタリウスが現れる。うぉっサジタリウス、ラスボスらしくめっちゃカッコええがな。

 サジタリウスと戦うフォーゼとメテオを残して、仮面ライダー部員は安全な場所に、ヴァルゴと歌星は学校の屋上に逃げる。ここでヴァルゴは歌星の父親を殺したことを告白する。でも歌星父を突き飛ばしたところまでは江本教授かもしれへんけど、息の根を止めた感じでは無いやんか。で、歌星に決定的なことを言おうとしたところにやって来るリブラとレオ。

 歌星のことを思って、ヴァルゴはリブラとレオを連れて廃工場に飛んでくるけど、この場所ってスパヒーの撮影でちょくちょく見るとこやと思うねんけど、この廃工場を買おうって企業現れ無いんやなぁ。ドンドン荒れ果てて凄みが出てきてるやんか。

 手傷を負ってたヴァルゴは、リブラとレオ2人の攻撃に耐えられず、倒されてしまう。

 そのころフォーゼ・メテオと戦うサジタリウス。サジタリウスって下半身が馬なんで、結構キック技を使ったアクションしてるよね。クルッと回ってキックするのが、めっちゃキレがある上に力強くて素晴らしいぞよ。

 メテオがメテオストームのコマをサジタリウスに向かって投げつけるんやけど、それを矢で弾き飛ばして、後ろにいるメテオ向かって矢を放つとメテオの胸を貫いてまう。で、メテオが倒れて変身解除。
 フォーゼもコズミックステイツで突進しようとしたのに、雨のように降ってきた矢に当たって変身解除して倒れちゃう。
 
 ここでサジタリウスは弦太朗と朔田を仕留めずに去っちゃうけど、これって残り2つのスイッチが見つかるまで利用しようと思ってるからやろか。

 弦太朗たちは江本の遺品を月に持ってきたけど、サジタリウスの矢に胸を貫かれたのに、何もなかったような顔をしてる朔田ってどうよと突っ込んでみたりして。

 ネットムービーのCM、最後にやってたやんか。ギャレンが出てきたのに、ちょっとオォッて思ってもうたという。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.05

今週のゴーバスターズ&フォーゼ(7月1週目)

 「ゴーバスターズ Mission19 俺の合体!バスターヘラクレス」

 まるで荒野の決闘みたいな雰囲気で始まったゴーバスターズ。ビルの屋上でニック・ゴリサキ・ウサダvsスタッグ。スタッグの手がピストルの形になってたから、スタッグが拳銃を構えるのとニックがエネトロンの缶を引き抜いて構えるのとどっちが早いか賭けでもしとったんかな。

 というかニックが予備のエネトロン缶を持ち歩いてるの初めて知ったな。

 スタッグがバディーロイドたちのことをちゃんと知ってるのかどうか聞いてた時、ニックのことだけは「バイクの人」って。めっちゃ良いオチやんか。BGMに微かにドラムロールまで入れてるし。言われてみれば、ニックが何かを研究してたとか調査してたとかって姿の記憶が無いなぁ。

 ニックが筋トレしてる姿を遠くから見つけたリュウジとヨーコ。この時ヨーコがリュウジに何かをおねだりしてた風やったんやけど、何やったんやろ。そっちの方が気になる。リュウジとヨーコはすっかりニックに気を取られて、おねだりのことなんか忘れてもうたみたいやけど。

 ニック、鉄下駄履いて非常階段(?)をうさぎ跳びしたり走って上がってたけど、柔道一直線かよっ!というか下駄を履こうにも指が無いから履きにくいやろ。階段の幅も狭いから足踏み外しそうやったし、見ててヒヤヒヤするっちゅうねん。

 ニックが悩んでいたのは、ニックは大抵のことはできるけど(←ほんまかいな)キャッチフレーズのような売りが無いこと。それで体を鍛えて体育会系バディロイドを目指してたって。 

 色々やってみたけど、結局子供たちに空手を教えることに、子供だけや無くてお母さんたちも一緒にやってるやん。お母さんまでやってるって、スーパー戦隊では珍しい光景かも。

 ニックの前に現れたスパナメタロイド。誰から聞いたんやろ、スタッグにバイクの人って言われたん。スパナメタロイドの目的は、バディーロイドを分解すること。
分解光線を浴びた自転車がバラバラになるのはあり得るとして、公園の遊具バラバラにしちゃったのには、ちょっと感心してもうたな。ああいうのって一応公園管理してるところに許可もらわなあかんのんちゃうん。そうなると面倒臭いやん。

 スパナメタロイドの前に立ちふさがるスタッグ。バラバラにしてやるってニックを脅してるのに、全然怖がらないスタッグ、ニックは自由な奴とか言うてたけど、自由を通り越してるような。スタッグに追い詰められたところで、撤収しちゃうスパナメタロイド。

 司令官はメタロイドを探しだせ言うてたけど、今回のメタロイドの目的はニックを分解することやっちゅう報告受けてなかったんやろか。その辺の連絡さえ、ちゃんとしてたらニック囮作戦とかもできたやろうに。

 またまた自転車分解しながら現れたスパナメタロイド。ニックを分解してしまえばバスターマシンが消えることを意味すると解説してくれるエンター。

 司令室では、ニックのエネトロンが異常減少してるとか言うのもちゃんとチェックしてるんや。場所も特定できてるから、急いで現場に向かうヒロム。

 さすがにニックを分解するのは自転車分解するようにはいかんわな。バイクで練習しとけば良かったのに。そんなこんなで手間取ってる内にヒロムが助けに来る。いつもニックが子供の頃のヒロムに言っていた「迷わず突っ込んでこい。自分が信じた通り思いっきりやってみろ」という言葉通り、分解されかけて弱気になってるニックに飛び蹴り食らわして、スパナメタロイドから救い出す。ヒロムらしいというか、男臭いというか。

 ヒロムがズボンのポケットから、エネトロン缶出してたけど、あんなでっかい缶ポケットに入れとったら、アクションとかするのに邪魔やろと突っ込んでしまったという、折角泣けるシーンやのにね。

 陣マサトとスタッグがやってきて、スタッグが「仲間から信頼されるバディーロイドだ」とかって言うてたけど、どうも陣マサトに言わされてた感じやったよね。

 ニックを守るようにしてゴーバスターズの名乗り上げがあって、戦いのシーンでオープニング曲がBGMでかかってたけど、ふとこの曲悲しめのアレンジでスローな曲にしても、なかなかええんちゃうんって思ったんやけど。

 5人揃えば、スパナメタロイドやヴァグラーぐらい、あっという間に削除しちゃうゴーバスターズたち。そうこうしてる内に、メガゾード転送完了されてくる。
 陣マサトがγの相手、新型メガゾードはゴーバスターオーが相手をする。

 陣マサト、γ相手にバスターヘラクレスに合体してるやん。というか今週のサブタイトル「俺の合体!バスターヘラクレス」やったんやけど、このサブタイトル、ちょっとずれてないか?こんなんやったら陣マサトとスタッグがメインの話かって思うやん。バスターヘラクレス正味1分ぐらいしか出てないし。

 ウサダが拉致され、ニックが分解されかけて、2度あることは3度あるやから、ゴリサキも危機一髪な話あるやろな。

 「仮面ライダーフォーゼ 第41話 部・活・崩・壊」

 我望理事長曰く、「フォーゼとメテオも我が学園に充分な刺激を与えてくれている。だがその背後にいる者の正体がまだ分からないのは少々不愉快だね」ですか。
フォーゼとメテオは一生懸命ゾディアーツ退治してきたけど、我望のそんな言葉聞くと、フォーゼとメテオはゾディアーツとかスイッチを進化させて12使徒になれる生徒を捜すために利用されてただけみたいに聞こえるやん。

 ヴァルゴが江本教授だったことにびっくりする速水校長。ほんま速水校長は何も知らされてないんやな。
 射手座の正体を表す我望。とはいえ今週はシルエットだけやけど。12使徒の中で目が赤くなるのは蒲生と江本だけやから、この二人はやっぱり特別な存在ってことやよね。

 タチバナから連絡があって、敵は最終段階に入ったから、弦太朗・朔田・歌星以外は手を引いたほうがいいと忠告する。

 はやぶさ君の歌を鼻歌交じりでシャワー中の大文字。今年夏のサービスシーンは大文字でしたか。水着はフォーゼ開始早々美羽が見せてくれたから、これでサービスシーンは終了かな。ウワッ、バスルーム穴ボコだらけになっちゃったやん。めっちゃ怒られるで親に。

 生徒に友子のことで聞き込みするJK。ヴァルゴに胸ぐら掴まれてビルの上から落とされそうになるし。
 美羽は後輩に友子のこと聞きに行ったら、ヴァルゴが現れて口答えしたら、チアリーディング部の後輩を狙う言うて脅かすし。

 期末試験が始まろうとしてる3年B組の部屋に現れるヴァルゴ。ここやと4人まとめてやから手っ取り早いわなぁ。ユウキとフォーゼを違う場所に連れ出したら、メテオも後から付いて来る。
 フォーゼとメテオが二人掛かっても強すぎて、ユウキ守りきれへんかったし。そりゃぁ今まで鉄壁やった仮面ライダー部の結束も緩むって。

 3人だけが残ったところを見計らって現れるタチバナ。フォーゼにコズミックステイツに変身できないことを確認させるタチバナ。そして自分一人の力でフォーゼの力を全て出すことができるように特訓を開始する。

 その頃立神は高そうなステーキ食ってるし。絵に描いたような肉食やなぁ。そこにやってくる速水。12個スイッチが集まったらどうなるのか聞きにくる。宇宙の真理に触れるってことは、ラスボスに吸収されてまうというお決まりのコースってことかな。

立神は変身しなくてもめっちゃ強いなぁ。速水、立神のことを単細胞の忠犬獅子公めって、嫌味言うぐらいしかでけへんもんな。

 特訓するのにナパーム場でと思ったら、ドッカンドッカン派手にやってくれるやんか。そう言えばフォーゼは学校が舞台やったから、あんまりナパーム弾炸裂って無かったような気がしてきた。

 タチバナの空中飛行に追いつくためにフォーゼもスーパーロケットスイッチを使う。山の中から街なかの空中飛びまくってたけど、ふと空を見上げたらあんなんが2つ飛び回ってたらおもろいやろなぁ。折角タチバナ捕まえたけど、ツボはメテオが持ってたという…。

 歌星がタチバナの手にコズミックエナジー反応がある。それはヴァルゴ追跡のために送ったフードロイドのものだって指摘する。あのヴァルゴに握りつぶされたフードロイドも犬死やなかったんや。あのフードロイドはカメラ機能は搭載されて無かったのが惜しかったよね。カメラ機能が搭載されてたら、もっと早くヴァルゴが江本教授って分かったはずやから。

 えぇぇぇ~、タチバナまでヴァルゴやったんかよ。メテオがなぜ俺をメテオにしたって怒ってたけど、元々朔田は次郎を助けるためにはアリエスを探さなあかんから、反ゾディアーツ連盟の潜入員として天高に来たんとちゃうかったっけ?反ゾディアーツ連盟とか言うても、タチバナと朔田の二人しか、今まで出てきたことないよな。

 朔田がダークネヴュラに送られたところで来週へ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »