« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012.11.29

今週のゴーバスターズ&ウィザード(11月4週目)

 「ゴーバスターズ Mission40 カブるJとメサイアロイド」

 亜空間の不安定さは回復してないため、ゴーバスターズたちもヴァグラス側も亜空間での戦闘はできない。陣マサトの格納庫も攻撃されないけれど、陣マサト2/3位データ化しちゃってるやん。スタッグが定期報告で虫の種類が変わってるとか、ちょっと切ないよな。しかし松ぼっくりの落ちてきたんで見上げてる木、どう見ても松には見えんぞよ。

 メサイアのカードを捜すために、パラボラアンテナをメタロイド化するエスケイプ。
 このメタロイド、なかなか可愛い奴やんか。ちょっとオトボケなのがメタロイドらしいし。探査開始して、早速見つけたのがエンター。エンターの右目が赤かったのは、メサイアのカード1枚を目に入れてるんやて。なんといってももうゴーバスターズも40回目やもんな、どんどんラストに向かって話を盛り上げて行ってるよな。

 メタロイドの出現と同時に現れたメガゾード、ゴーバスターズの巨大ロボに倒されるためだけに転送されてきたみたいやん。

 メタロイドが見つけたメサイアのカード、メタロイドに融合しちゃう。メタロイドの腕に付いてる小型の飛行機みたいなのでタンカーとか旅客機とかデータ化してしまう。ゴーバスターズたちが駆けつけて攻撃し始めるんやけど、スタッグが現れてメタロイドを守ると言って、どこかに消えてしまう。
 
 スタッグの目的はメタロイドの中にあるカードを貰うこと。メタロイドが強くて、なかなかスタッグも太刀打ちでけへん。
 メサイアのカードにはデータの欠片が混じっていて、メタロイドを削除してしまうとデータが取り出せなくなる=陣マサトが戻れなくなる可能性がある。
 転送の途中でデータが欠落したから、陣マサトの転送は13年前から終了してないって。

 そんな話を聞いたらゴーバスターズたちも戦い難いよねぇ。カードだけを抜き取ってメタロイドを削除するなんて、今までやったこと無いし。

 陣マサトとスタッグの二人もちょっとだけメランコリックになってたけど、すぐに前向きに戦うことにしちゃってるし。グダグダ悩まへんのが羨ましいよな。

 パワードカスタムでメタロイドに向かうヒロムやけど、その前に立ちはだかったエンターが変身してかっこ良くなってる。でもちゃんとおでこにはエンターの目印のサングラスしてるんや。

 エンターが変身した一番の目的はメタロイドに融合しちゃったメサイアのカードを取り出すことなので、カード持って消えちゃう。

 カード抜かれて、元のオトボケなメタロイドに戻ってたけど、何もわざわざやられるためにゴーバスターズたちに向かって行かんでもええのにね。ゴーバスターズも八つ当たりみたいにメタロイド倒しちゃってるやん。

 ラストシーン、スタッグの堂々と歩く姿にしか視線が行かへんがな。

 「仮面ライダーウィザード 第12話 希望の和菓子」

 今週は、久々に瞬平が暴れまわる話。それと国安から譲ってもらった緑の魔法石でできた指輪の試験ぐらいやったかな。

 ハルトの衣装はハルトにしか着こなせない感じやったよね。細身で首が長くないと埋もれちゃいそうやん。

 ハルトに空回りし過ぎって怒られた瞬平。折角助手としてレベルアップ目指してたのに。
 たまたま和菓子屋で修行中の先輩に会って仕事ぶりを見学させてもらうことに。ロケに貸してもらったこの和菓子屋さん、いい雰囲気やったよね。
 看板は安物っぽかったけど。

 和菓子屋の職人さん役は諏訪太朗さん。スパヒーには欠かせない俳優さんやもんな。
 
 料亭にお菓子の配達に行く途中、ファントムに襲われる和菓子屋の見習い君。納品予定のお菓子が全部駄目に。
 納品先の料亭の女将さん役が円城寺あやさん。えぇ、こんなちょこっと出るだけなのに、贅沢な配役やんか。

 お化けに襲われて納品できないという信じられない言い訳されたっていうんで、松木庵との取引は今日までって断る女将さん。まるで昨日今日の付き合いみたいな断りかたやんか。

 瞬平があちこちで和菓子の押し売りしてたもんやから、次のシーンで和菓子屋の親方が電話取ったの見て、瞬平への苦情の電話かと思っちゃたよ。
 実はあずきの仕入先からで、支払いを売掛にしてもらってて、これ以上赤字が続いたら、店を売らなければならないって。どんだけ売掛ためてるねん!
 
 百貨店地下食品売り場和菓子担当の男が、松木庵にやってきて1日500個の饅頭を納入してくれといってくる。親方はちょっと疑ってたけど、見習い君がやりましょうって勧めちゃう。
 新作まんじゅう、きぼうの焼印が可愛いやん。

 百貨店に饅頭500個納品に行ったところ、和菓子担当の男がファントムで注文は嘘やと分かる。

 ゲートは親方の方やったって。

 ファントムと戦いをはじめるウィザード。輪島のおっちゃんがつくってくれた新しい指輪を試してみる。
 その姿を見て瞬平が「僕に何かできることは?」って言うところまでは良かったんやけど、いかにも僕を捕まえてくださいと言わんばかりに立ってたから、人質にされちゃってるやん。そのまま来週へ。「僕に何かできることは」って思ったんやったら、親方を安全な場所に逃すこととかウィザードの足を引っ張らないようにすることとか考えろよとテレビ見てる視聴者全員から突っ込まれたんちゃうやろか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.27

相棒 「交番巡査・甲斐亨」

 隣の経費の整理を頼まれる特命係。その作業の最中、甲斐亨の携帯に元上司の係長から電話が入る。6年前のストーカー事件の被害者が殺されたとのこと。
その会話を右京さんが聞き逃すはずはないよね。

 ストーカー殺人事件から始まった今回の相棒、ついこの間も実際に悲惨な事件が起こってたやんか、サッカー中継で1週飛んで無かったら、このドラマの放映後回しにされてたんとちゃうやろかって思えるぐらい、シチュエーションが似通ってたような。「事実は小説より奇なり」とも言えたけどね。警察が被害者の住所を読み上げるなんて脚本、今まで見たことないもんな。

 さて本編。被害者の夫・奥山が出張中に妻・みゆきが殺されていた。その現場にやってきた甲斐亨は6年前の事件の経過を思い出す。
 交番勤務だった甲斐亨は現場に自転車で急行したんやけど、その途中で犯人とすれ違っていたのに気づかなかったことに責任を感じていて、捜査を担当している刑事課が忙しくて後回しにされていた時、婦人警官に頼んで囮作戦でストーカーを逮捕する。

 右京さんが冷静に推理してる間に甲斐亨のメランコリックな記憶の映像が流れてたって感じやったよね。
 
 私の感想としては、後味の悪いストーリーやったなぁと。なので書く意欲がちょっと欠けてたという。
みゆきがストーカーに薬品を掛けられて救急で運ばれた時、廊下で奥山の両親、特に母親のほうがストーカーに付け狙われるのは女のほうに隙があるからみたいなこと言うてたやんか。そんなセリフ、よう書いたよな。これを聞いた時点で引っかかってもうた。

 みゆきが殺されたのは夕方6時頃ってことやったんやけど、子供がいわゆる白血病で入院してるって設定やったやんか。夕方6時頃って病院の食事時間やったりするよね、普通に考えたらそんな時間は病院で子供に付き添ってるんちゃうん。

 奥山はストーカーに罪を着せるために、自宅近くの駅にストーカーをみゆきの携帯からメールで呼び出す、5時半ごろ防犯カメラに駅前で立ってるストーカーが映ってたって伊丹たちが攻め立ててたけど、このストーカーが7時頃まで駅前でみゆきのこと待ってたら、どうやったんやろ。それに今時防犯カメラなんてあちこちに付いてるから、いつまで待っても誰も来ないんで電車に乗って帰ってまうところが映ってるのもあったりしたんちゃうん。
 奥山の方が最寄りの駅で5時頃にビデオに映ってたかもしれへんし。

 だいたいストーカーも3年半も刑務所入ってたんやから、ストーカーが使ってた携帯かて契約が切れてて携帯番号やメールアドレスが以前のままって可能性低いんちゃうん。取り調べの時ストーカーが出したのスマホやったやんか、3年半前にスマホってそんなに普及してへんで。みゆきの方かてストーカーからの連絡を断つために携帯買い換えてたかもしれへんし。それやったら携帯に着信拒否のためのメルアドが残ってる訳無いしね。

 子供が一番可哀想やったよね。骨髄の型が合わないからってDNA鑑定したら奥山と子供が実の親子じゃないことが分かったって言うてたやんか。みゆきが死んだことを言えないし、自分も仕事があって付き添えないからって、何年間も絶縁状態やった奥山の親に子供の世話頼んでたけど、もしその子が自分の息子の子じゃないと分かったら、あの両親やったら子供の世話するの止めると思ったんよね。みゆき側の両親に世話を頼むのが筋なんちゃうん。奥山の両親とは疎遠でも、みゆき側の両親とは疎遠じゃなかったのかもしれへんし。奥山の両親じゃなくみゆき側の両親を出すべきやった気がする。
 みゆきとの結婚を反対してて、自分がやってる会社も継がさないって言うのは、セリフだけでも良かったと思うな。だいたい子供が病気やと分かる前から、みゆきのこと疎ましく思ってて、人の気持ちはどうしようもなく変わるんですという奥山。そんな理由で殺されるって、右京さんからみゆきがどんなに孤独だったのか考えたことがあるのかって説教されてたけど、殺さなくたって別れれば済む話やんか。

 右京さんじゃないけど、1回引っかかると細かいことが気になり始めるんよ、特に相棒のストーリーはね。なので今週の感想は文句だらけになってもうた。
 今回の脚本徳永富彦さんやったんやけど、今までの相棒の脚本の中では、おもろいなぁって思ってたものが多かったから、今回は私の肌に合わなかった、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.21

今週のゴーバスターズ&ウィザード(11月3週目)

 「ゴーバスターズ Mission39 必殺!メサイアの拳」

 メサイアカードの目撃情報をメディアに協力してもらって集めてるゴーバスターズ。司令官室にカードの見本を映しだしてたけど、どっからそんな情報入ったんやろ、ゴーバスターズたちがメサイアカードをちゃんと見たことなんて無かったような。いつも既にメタロイドになってるし、最後にはカードも粉砕されちゃってるしねぇ。

 今週の主役は10歳の空手少年ケンタ。凄いよねぇ、また周りの対戦してた大人たちが派手に倒れてくれるから。私みたいな素人が見ても、すげぇ~って思うんやから、小さなお友達が見たら、自分も空手習いたいって思う子おるんちゃう。こんなに大人たちが倒されていくんやし。

 メサイアカード目撃情報があったビルに到着したゴーバスターズたち。空手道場で大の大人がゴロゴロ倒れてるの見て、メタロイドの仕業かと思う。物音がしたんで控え室を開けたら、子供が飛び出してきて逃げちゃう。ヴァグラーに捕まりそうになっても、ヴァグラー相手にケンタはビシバシ戦ってるやん。でゴーバスターズみたいに変身してるわけでもないのに、ヴァグラーやっつけてまうし。どんだけ強いねん。走っててもすばしっこいし。

 メサイアカードが取り憑いたのは、ケンタが使ってる拳サポーター。なので今までは白帯だったのが急に強くなってしまったとか。
 人間の強い攻撃本能のデータを集めるためのカードやったんや。街なかで10人相手に戦っちゃうケンタ。それを止めさせようとするリュウジやねんけど、キックを食らってめっちゃ飛ばされてるやん。普段から鍛えてるはず(エンジニア志望やし、最近はタテガミライオーの研究ばかりしてるからなぁ)のリュウジより、ケンタ相手に戦ってるサラリーマンの方が強いかも。

 ケンタのサポーターを外させようと頑張るリュウジ。ケンタに殴られても蹴られても変身せずにひたすら受けてあげる。いままでケンタにとって大人は威圧的な存在やったやろうから、我慢するリュウジの優しさに勝手に身体が動いて攻撃してしまうのを止めようとする意思が働いたんやろな。
 リュウジも熱暴走しかかってるのを我慢しちゃうし。

 というところでメタロイドが成長してケンタから離れる。これでリュウジも心置きなく変身して戦える。メタロイドになってから急にチープになった気がしたんやけど。
 メタロイドよりメガゾードの方が強かったかな。それでも2分ぐらいでシャットダウンされちゃったけど。

 お父さんにエンジニアになりたいと言うケンタ。気迫があったので無事お父さんから認めてもらえる。
 
 いやぁ、ケンタ役やってた橋本君、初々しくて良かったよね。最近、へんに上手い子役が幅を利かせてたから、ホッとしたで。東映公式見てたら、将来は変身するヒーローになりたいとかって、あと7~8年くらいかな。楽しみやん。

 「仮面ライダーウィザード 第11話 守り抜く約束」

 木崎を巡る話の続き。

 木崎に拉致されて指輪を作れと命じられた輪島のおっちゃん。なかなか食わせ者やねぇ。気分が乗らないから作れないとかってのらりくらり。
 ファントムと戦うために魔法の力を手に入れたいって焦る木崎。おっちゃんに指輪を使えるのは魔法使いだけって言われちゃう。そんな基本的なことも分かってなかったんかよって日本全国で放送見てた人に突っ込まれてるやろな、木崎。

 ナオキをどこかに連れ出そうと動く国安。メデューサとフェニックスの二人、ぼちぼち半袖は寒いんちゃうん。

 港近くの倉庫にやってくる国安たち、そこに現れるグールの大群。ナオキを守るためにグールに鉄パイプで立ち向かう木崎。
 ウィザード間に合いました。フェニックスが現れてびっくりしてるやん。フェニックスはウィザードに生きてるところを見せに来ただけみたいやったけどね。

  ナオキを守るために囮作戦展開したのに、やってきたのはグールだけで、ファントムとかはしっかり元の建物におるやんか。そんでホンマモンのナオキが狙われてたら意味無いやん。

 半年前、ナオキの父親が魔法石を手に入れてた。失踪した人間が持ってたんやろか。出処が気になるやん。ひょっとして財団Xとかって事はないよね。でファントムの存在にも気がついていて尾行した時に、次に狙われてるのが自分の息子・ナオキだということを知ってしまう。
 息子を守るために一人でファントムに立ち向かって倒されてしまう。木崎が慎重にって言うたのが正論やわな。
 その話をしながら、木崎はメガネをネクタイで拭いちゃう。ネクタイで拭いてもメガネって綺麗になるかぁ?余計指紋とか広がってまうと思うねんけど。

 ファントムに襲われたナオキを連れて逃げる凛子。車で逃げへんのかいな。走ってやて、捕まるの目に見えてるし。

 ファントムに父親が死んだのはお前のせいだと言われて、絶望に落ちかけるナオキ。木崎がこの時「ファントムの言うことなんか、嘘に決まってる」とか「信用するな」って声をかけてあげたら良かったんちゃうん。ナオキがゲートやっていうことはファントムのほうが勝手に決めつけたことなんやし、そう考えれば、父親が死んだのはファントムのせいやというのが正しいやんか。

 久々にアンダーワールドでナオキの絶望から生まれた怪物と戦うウィザード。たまには活躍するドラゴンも見たいよな。

 ナオキを救ってくれたことで、ハルトたちを見なおした木崎。
 輪島のおっちゃんも魔法石のおみやげ付きで面影堂に戻ってきたんやけど、割れたくす玉から出てきた言葉が「おかえりなさいませ」ってメイド喫茶じゃあるまいし。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.14

今週のゴーバスターズ&ウィザード(11月2週目)

 「ゴーバスターズ Mission38 実況!エースデスマッチ」

 異種格闘技頂上決戦のチラシを持って現れる陣マサト。興味が有るのはヨーコだけ。昔は男子なら必ず食いついたやろうにね。

 エネトロン以上流出の反応が出たのは、異種格闘技頂上決戦の会場・イーストドーム。メガゾードも早速やってきたんで、ゴーバスターエースが出動してメガゾードと戦い始めるんやけど、メガゾード諸共ドームに取り込まれてまう。

 ゴーバスターエース、リングの上に立ってるやん。ちゃんとファイターが登場する入場口も作ってあって、煙も噴き出してるし炎も上ってるし本格的やんか。

 戦いが始まって、アナウンサーに「解説のムッシュエンター」って言われてたけど、エンター全然解説してなかったし。アナウンサーが全部しゃべってたやん。
エンターはどちらかというと解説やなくて、プロモーターやろ。エンターの目的はエースの戦いのデータを集めること。 

 それにしてもレスリングとか格闘技とか、今の小さなお友達は分かるんやろか?私が子供の頃は、ゴールデンタイムにテレビ放映してたから、幼稚園児でも色んな技の名前知ってたけど。レスリング見て、面白いとか懐かしいとか思うのは大きなお友達だけなんちゃうん。

 ドームは完全に密室化されてて、外からは誰も入れない。金網デスマッチかよ。まずは1体を片付けたけど、その直後に2体メガゾードが転送されてきて、1対2での戦いとなる。
 3体目のメガゾードはムエタイって、異種格闘技戦だけのことはあるぞよ。巨大ロボのゴチャゴチャ装飾がついたスーツ着て、プロレスとかキックとかやっちゃうJAEの皆さん、素敵過ぎる。

 転送されてきた4体目のメガゾードにくっついてドームの中に入ろうとしたのに、弾き飛ばされちゃったゴーバスターズたち。とはいえ、ちゃんとヴァグラー相手に見せ場はあったけど。

 1体倒しても、また次の1体が入ってきて、ボコボコ状態のゴーバスターエース。エンターが終了のゴングを鳴らそうかって聞いたら、亜空間を目指した13年から比べたら1秒くらいにしか過ぎないって言うて試合を続行させるヒロム。亜空間で戦ってから、めっちゃ自信ついたみたいやん。

 そこにタテガミライオーたちがやってきて、5体合体のゴーバスターキングになって、ドームを攻撃始める。ドームがメタロイドやったんやて。そういや、以前もビルに化けたメガゾードおったよね。ドームに張り付いたメタロイドを引っ剥がしたら、ゴーバスターエースやメガゾードが飛び出してきたやん。

 キングって名前がつくだけあって、ゴーバスターキングでかいっ!!メガゾードがキックしようとしても、足届かへんやん。

 ドームに張り付いてたメタロイド。異種格闘技戦を実況してた奴やったとは。それもキングとエースのタッグでちゃんとシャットダウン。

 最後、陣マサトに延期になった異種格闘技戦のチラシを見せられて、ニワトリの被り物のファイターの写真を見てフリーズするヒロム。思いっきり変顔になってたけど、そんな変顔で番組終わるってヒーローとして大丈夫なのか(笑)。

 「仮面ライダーウィザード 第10話 国家安全局0課」

 死と再生を繰り返す不死身の体のフェニックス。今のところたった2人の敵幹部やから、こんなところでへたばってはおられへんよね。多分ウィザードの方がやっつけたはずやのに、まだ生きてるがなって驚くんやろうけど。「あいつを倒すまで何度でも蘇ってやるよ」って言うたら、メデューサに「それって何度でもやられるってこと」って思いっきり嫌味言われてやんの。

 ハルトが出かけたのを見計らって、輪島のおっちゃんを拉致しにくる木崎。緑色の魔法石持ってたけど、どんな魔法の指輪になるんやろ。輪島のおっちゃんものらりくらりと指輪作成を断ろうとしたけど、輪島のおっちゃんに断る選択肢無かったという。

 今回のゲートはナオキ。木崎はナオキのお父さんと一緒に働いていたんやけど、ある事件で殉職する。ナオキは木崎のことを疑ってる。
 
 輪島のおっちゃん、みんなが心配してるのにのんびり朝ごはん食べたりしてるやん。

 ナオキ、勝手に抜け出して、父親の最期の場所に行く。そこにファントムは来るは、国安は来るはハルトは来るは。ウィザードとファントムの戦闘開始。
 
 狭い浄水場から広い場所に移動。そして先週から使い始めたドラゴンにもなったけど、ファントムあっさり逃げてもうたし。

 ナオキがとうとう木崎に対して、「危険なことは部下任せであなたは逃げることばかり考えている」って言っちゃったよ。
 木崎はナオキがゲートであるということも隠してたのも、秋田に住まわせてたのも、ナオキの為を思ってのことやのに。親の心子知らずに見えるけど、これがほんまの親子や無いからしゃーないよね。

 木崎役をやってる川野直輝君ですが、まだ歳若いのにおっさん臭い刑事に見えるやんか。かなり刑事役というものを研究してるんちゃうやろか。映画とかで鍛えると個性的なおもろい役者さんになっていくと思うんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.13

相棒 「ID」

 鑑識で宝石店強盗の防犯ビデオをチェックする右京さんと甲斐亨。そこへ甲斐亨が交番勤務だった頃の後輩からメールが来る。甲斐亨が以前説教した女子高校生たちが、事件を目撃したというのだ…。

 ストーリーがおしゃれだと思ったらハセベバクシンオーさんの脚本やったんやね。
 
 右京さんも暇やから、甲斐亨の警察官時代の頃に興味津津やんか。女子高生たちが神社の階段の前を通りかかったら、変な物音がして人が倒れていた上に逃げるような人影を見かけたっていうんで、怪我をした男に会いに行く右京さんたち。

 男の言う事の辻褄が微妙に合わないことで細かいことが気になる右京さんとしては、追求したくなるよな。男のマンションまで付いていくし、エレベーターのところでさよならしたと思ったら、部屋の前まで付いてくるし。女房は男のことを知らないと言うし。滝浪マサキ本人と証明するためにレンタルショップに行ったら、防犯ビデオに全く別人が映ってるし。

 右京さんが滝浪の件を調べてもらおうと米沢さんに電話したところ、米沢さんは殺人現場で鑑識中。その殺された男は前日宝石店強盗が起きた店で警備員をしていたということで、宝石店強盗と滝浪マサキが繋がってくる。

 滝浪マサキは就職できずにホームレスやったんかな?それで金欲しさに自分の信用情報売っちゃったんよね。その信用情報でマネーロンダリングの銀行口座を作られてしまったんやけど、例えばちょっとした小遣い稼ぎに銀行口座を売り渡しそれがマネーロンダリングに利用されたりしたら、ブラックになっちゃって一生銀行口座を開けなくなるらしいって聞いたことあるんやけど。
 滝浪マサキは彼女に子供ができて、自分を取り戻そうとしたんやけど、銀行口座が開けなかったら、家や車を買いたくてもローン組まれへんかったりとか、色々面倒らしい。その辺のことは、あまり取り上げてなかったよね。

 矢島を調べるために職探しを止めてた滝浪マサキ。職探しは昼できるやん、帰りが毎日遅いって彼女に怒られてたけど、矢島調べるのは夜だけでええやんって突っ込んじゃったよ。

 本物の滝浪マサキ役の加藤晴彦さんって、いい味の役者さんになってきたよなぁ。こういう軽いノリの演技ができる役者さんって貴重な気がするんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.08

今週のゴーバスターズ&スーパー戦隊魂Ⅵ大阪(11月1週目)

 「ゴーバスターズ Mission37 黒と白の花嫁」

 スーパー戦隊恒例、狙われた花嫁ストーリー。

 ヨーコの初恋の人・小学校の担任長谷川が今度結婚するので招待されるんやけど、ヨーコも今は学校に行かずにウサダに勉強教えてもらってるやんか。
 で、日々ヴァグラスとの戦いに明け暮れてるから、同世代の友達が少ないのは可哀想やよね。本人はあまりそんなこと考えてないかもしれへんけど。

 初めて担任した生徒の中からヨーコだけを呼ぶのなら、ちょっと問題有りかもしれへんけど、クラスメートが他にも来るんなら同窓会みたいで楽しいよね。
 司令官とリュウジとウサダは怒ってたけど。その姿見て呆れるヒロムとニックと森下君。この3対3がめちゃおもろいがな。

 その頃エスケイプは、メサイアのカードがドンドン減っていくのに苛立っている。メサイアのカード1枚でも結構強いメタロイドができるんやから、2~3枚でメタロイドになったら、さすがのゴーバスターズでも太刀打ちでけへんかもしれへんよね。

 エスケイプがメサイアのために人間のデータを集めて良い物にするって考えてるようやけど。

 教会の控え室に置いてあったティアラに憑依しちゃうメサイアカード。

 ティアラメタロイドは結婚式の最中に花嫁に取り付いて、結婚するのを嫌にさせるという。今までのメタロイドとちょっと攻撃の仕方が変わってるよね。
 なんであんたとなんか結婚しようと思ったんだろうって、指輪を投げ捨てて教会から出てゆく花嫁。こんなシチュエーションの脚本は女性にしか書かれへんやろ。男性が書くと単純にさらわれた花嫁みたいなのが多いような。

 メタロイドが集めてたのは、花嫁の愛。そんなデータを集めてたら、メサイア優しくなっちゃうやん。

 エスケイプがゴーバスターズの前に現れる。確か先週ゴクとマゴクの銃壊れたのに、今週は復活してるやんか。

 エンターがやってきて、愛なんてメサイアには必要ないし返してくれって。エンターが育ててるメサイアはかなり地球破壊兵器っぽいもんな。

 長谷川先生が囮結婚式の新郎になってくれる。ヨーコの着てるウェディングドレス、シンプルやねぇ。でも可愛いやん。
 折角囮結婚式やってるのに、メタロイドは現れない。日本中でここだけしか結婚式やってなくて、参列してるメンバーがゴーバスターズってバレバレやねんから、当然やよね。

 そんなところに現れるゴージャスな黒いドレスのエスケイプ。黒い花びらとクラシックの歌声をBGMにゴクとマゴクをぶっ放すってかっこよすぎ。

 ゴーバスターズとの戦いになって、エスケイプも変身できるようになってるやん。存在が不安定になるかもしれないのに、自らに新たなデータをインストールしちゃったそうで。パワードカスタムしたヨーコも、エスケイプの気迫にちょっと押されてたし。

 メタロイドはリュウジに倒されて、またまたカードが1枚消費されちゃった。それを見てエスケイプも戦意喪失して消えちゃう。

 メガゾードの方は、タテガミライオーを乗り回したゴーバスターエースで、ちゃちゃっとシャットダウン完了。

 長谷川先生の結婚式から帰ってきたヨーコ。初恋じゃなかったかもって発言。ウェディングドレスも可愛かったけど、最後のお洋服もおしゃれで良かったやんか。以前ヨーコが私服姿になったときは、かなりもっちゃりしてたやんか。多分今回は中村ちゃんにお見立てしてもらったってことで。

 仮面ライダーウィザードお休みだったので、3日に行ったスーパー戦隊魂Ⅵの感想など。

 いやぁ~、めっちゃ楽しかった。初めて参加したんよね。客入れの前に整理番号順に並んでるとき、やっぱりデカレンジャーは今でも人気あるんやね。SPDが1組とデカグリーンが1人見かけた。あとゴーオンレッドが1人、ボウケンチーフが2人。そうそうブルーバスターも1人おったな。

 私は2階席やったんやけど、初っ端から盛り上がってる1階のスタンディングフロア、ほんま壮観やった。隣は小学生の男の子を連れた30歳代女性、旦那さんはスタンディングフロアにいてはったみたい。その女性の方、ほぼ全曲歌ってました。凄いよねぇ。
 私はガオレンジャー以前は全く分からないんで、大人しく手拍子するぐらいやったんやけど、ガオレンジャーが始まった途端スイッチ入ってもうて、山形ユキオさんがガオガオ吠えまくってるのに合わせて歌いまくってました(TVサイズ)。
 きっと隣の女性に呆れられてたかも。

 フルサイズで知ってるのはデカレンジャーとゲキレンジャーだけということを反省し、次回はガオレンジャー以降のオープニングはフルサイズ歌えるようになろうと決心したという。ゴセイジャーとゴーオンジャーなんか完全に忘れてたし(汗)。

 詳しいレポートはスーパー戦隊魂2012大阪で検索すると、あれこれ出てきます。

宮内タカユキさんのブログ、リンクしておきます。

 大阪はSaliaさんが登場して話してくれはったんですけど、昔小さなお友達が前列で体育座りしてるようなイベントで山形さんがガオレンジャーを迫力たっぷりに歌ったら、小さなお友達が「怖い~」と泣きだしたんやて。めっちゃ納得。
 あと高取ヒデアキさんが大御所の方々の楽屋に来て、年齢を聞いてたって暴露されてはった。

これといった戦隊グッズ持って無いんやけど、映画見に行った時にもらったこれ↓初めて役に立てたかも。

Appare

 ライブが終わって、私は喉が痛くて、声が出しづらくなってた。今度はのど飴も必需品で持っていきます。 
  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.05

相棒 「バーター」

 野原で撲殺された男性が見つかる。NIAに勤める人事部所属の空港職員・内藤。外部グランドスタッフをまとめる仕事になってからは2年だが、その前は労働組合の中央委員長で航空会社社員の大量解雇を進める仕事をしていた。

 甲斐亨がCAと知り合いと聞いただけで合コンって考える米沢と角田課長。この2人、右京さんの相棒は「か」で始まって「る」で終わるという法則も同じように思いついてたし、段々似てきてるんかいな。

 甲斐亨は右京さんが事件を解決する姿を見て、右京さんの思考法について、興味を持っている。甲斐亨はまだ右京さんが大河内監察官と持ちつ持たれつの関係って知らないもんな。それで監察官室って聞いただけでびっくりしてて、ちょっとおもろいやん。
 右京さんが大河内監察官から潮のことを聞き出すために、わざと自分の職員番号で本庁の局長クラスの人事ファイルにアクセスして、大河内監察官から呼び出されちゃう。

 潮警備局長が2年前に依願退職したのは、警視庁公安部の極秘資料がネットに流れ出る不祥事の責任を負わせるために。誰かが責任を取らな収まらんもんね。
 一応天下りではなく、健全な再就職として、NIAの子会社に行ったことになってるって。

 発信履歴にのこってたAPとは空港警備の会社で、元々は警察OBの天下り先やったんやけど、天下りが禁止されて警察からの天下りが無くなったので、NIAで人事部の部長していた佐久間が空港警備担当顧問として来ていた。

 殺された内藤は、現場のクレーム係でお客様からいじめられるような立場の仕事してはったやんか。で2年前は組合の委員長として500名近くの社員の首と10名ほどの役員の首を交換するのに合意したので、同じ社内の人間からNIAの敵なんて言われてるやなんて。クレーム処理なんて精神的にキツイ仕事やのに、同じ社の仲間からは陰口叩かれてて、なんか早く辞めさそうとしてるようなポジションとちゃうん。なんか健気で胸が詰まる思いがするよな。

 右京さんが省庁と民間が天下り先を交換して、見かけ上天下りではないようにするシステムがあることに気がつく。

 潮って、元警察の偉いさんだけあって一筋縄ではいかないねぇ。

 内藤がポケットに入れていたデジカメが撮っていた真っ黒の写真からGPS機能で、殺人場所が佐久間の部屋だと特定される。

 内藤と佐久間が話し合ってる回想シーンがあって、佐久間はNIAの役員と警察官僚を路頭に迷う責任が負えないて言うてたけど、そんなん路頭に迷えへんやろ。一般社員と違うんやから。それなりの給料もらってたやろうし、それなりの退職金かてもらえるやんか。ただ今までの地位や名誉が邪魔をして、普通の再就職がでけへんだけで。

 潮が悪者になってたけど、天下りバーターシステムの黒幕が甲斐亨の父親でしたか。右京さんと甲斐次長の関係がどうなっていくのか、正月SPや最終回SPではどんなストーリーが用意されてるのか楽しみになってきたやん。
 潮はまた次の天下り先を待ってるみたいな言い方してたよね。でもペナルティで一般嘱託職員って、不貞腐れて出勤もせぇへんようになったりしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »