« 相棒 「森の中」 | トップページ | 相棒 「猛き祈り」 »

2012.12.21

今週のゴーバスターズ&ウィザード(12月3週目)

 「ゴーバスターズ Mission43 決意のクリスマス」

 13年前から児童センターでクリスマスパーティーを開催してきたゴーバスターズたち。翌日のパーティーに向けて準備中。元大道芸部の血が騒ぐヒロムは、サンタさんの衣装で登場。衣装合わせって、やる気満々やし。
 クリスマスツリーのてっぺんの星がアップになったんで、メサイアカードでも張り付いて星がメタロイドになるのかと思ってもうたという。

 今週はメサイアカードが2枚、盾と刀に取り憑いたんやけど、これが置いてある場所って骨董品屋の倉庫って設定なんかな?ちょいと無理があるような。
 クリスマスの準備中に敵がやってくるのって、スーパー戦隊のお約束とは分かっていても、毎回面倒な奴らやなぁと思ってまうよね。

 半分が男で半分が女のキャラのメタロイド。なんか懐かしいやん。題名忘れたけど、子供の頃そんな悪役の出てくるアニメ、めっちゃ流行ってたなぁ。ちょっと昔やとガオレンジャーにも出てたっけ。

 人間の怒りのデータを集めてるメタロイド。エンターとエスケイプもゴーバスターズたちの怒りを煽りに出てくるし。
 パワードカスタムでパワーアップしたレッドバスターの攻撃を受けて倒れたメタロイドを連れて一旦待避するエンターとエスケイプ。

 カードを集めてメサイアの復活を望むエスケイプと1枚のカードからでも成長し続けるデータの塊で新しいメサイアを作ろうと考えているエンター。

 メタロイド発見で出動するゴーバスターズたち。司令官が「クリスマスは誰にとっても悲劇にしない」と言ってた件、小さかったヨーコやリュウジがクリスマスに毎年メソメソしないようにって児童センターでクリスマスパーティーを始めたやなんて、司令官の優しい気持ちが沁みるやんか。
 
 バイクで現場に向かうヒロム、バイクで運転したまま変身するんやけど、運転中に両手離すのはいかがなものか(バイクを運転してる風に撮影してるから実際には手を離しても、何の問題もないんやけど)。でも見てるこっちは突っ込みたくなるやんか。

 メタロイドと対峙するヒロムは、メタロイドにどんな酷いことを言われても、剣で斬りつけられても、平然としている。
 なんとヒロムはメットの中にジングルベルのオルゴールの曲を流して、心を落ち着かせていた。この曲を聞いて悲しみに引きずられないようにするために、ヒロムはこの曲をどれだけ聞いたんやろかと思ったんやけど。

 そんな良い話やったのに、オルゴールの番をしてるニックが地味過ぎるからって、明るく歌い出しちゃう。まぁ戦いのシーンやから、明るくないと怖くなっちゃうもんな。
 ヒロムがメタロイドの煽りに乗せられないようにしてたのは、メタロイドの剣を見切るため。
 パワードカスタムでメタロイドをやっつけたものの、メサイアカードはエンターに奪われ、それをエスケイプが横取りする。
 そして先週登場したメサイアカードによって進化したメガゾードを操縦してるエスケイプがエンターを握りつぶしちゃう。でもエンターがそんなに簡単に引き下がるとは思われへんし、だいたいエンターもデータの寄せ集めのアバターやねんから、握りつぶしたところですり抜けてるだけのような。それよりもエスケイプの方が倒されるかメサイアに吸収されちゃう可能性が高くなってきたような終わり方やんか。

 「仮面ライダーウィザード 第15話 ラストシーンの後は」

 女優の卵・千鶴がゲートだったと分かり、メデューサから千鶴を逃がすウィザードってところから。

 ファントムの石井はウィザードを倒すことよりも、千鶴をファントムにすることに作戦変更。千鶴は自分が狙われてると知らずに、石井の電話でおびき寄せられる。
で、ハルトも千鶴を守るために石井の元にやってくるんやけど、千鶴を絶望させようとする石井と、石井がファントムであることを千鶴に知らせないようにしようとするハルト、石井がファントムに狙われていると思い込んでる千鶴、この3人の気持ちの張り詰め方がなかなか面白かったよね。
 
 で石井を好きな千鶴にファントムを倒すところを見せないために、千鶴にスリープの魔法をかけて戦いに望むハルト。
 戦いの最中、車でウィザードを轢こうとするファントム。確か東映公式でも珍しいって書かれてたけど、仮面ライダーと戦うのにバイクじゃなく車に乗ってる怪人の記憶って無いよな。

 車はウィザードに爆破されちゃってるし。青い魔法石で作った新作指輪を使ったら、ウィザードに竜の尻尾が付いて、尻尾の威力で海が2つに割れて、ファントムの姿が現れる。で、海ごとファントムを凍らせて、尻尾で払って爆破しちゃう。

 眠りから覚めた千鶴は映研の部室に、ハルトから映画のフィルムを渡される。ハルトは石井がアメリカに映画の勉強に行ったと嘘を付く。

 小さいお友達は置いてけぼりなストーリーやったけど、どことなく青春映画風というか小劇場風ストーリー展開で、ハルトをやる白石君がそこそこの演技力があるというのが分かったということで。
 

 

|

« 相棒 「森の中」 | トップページ | 相棒 「猛き祈り」 »

スーパーヒーロータイム12」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/56365579

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のゴーバスターズ&ウィザード(12月3週目):

« 相棒 「森の中」 | トップページ | 相棒 「猛き祈り」 »