« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013.02.26

相棒 「シンデレラの靴」

 甲斐亨が彼女とスポーツジムに久しぶりにやって来る。そのジムは世界大会銀メダリスト桂馬麗子がイメージキャラクターで、引退した現在でも桂馬はトレーニングの拠点にしていた。翌日の朝、アポロン電機の陸上部監督の高木が殺されているのが見つかる。
 右京さんと甲斐亨が桂馬の噂をしているところに角田課長が入ってきて、アポロン電機の次期監督に桂馬がなるかもという週刊誌の記事と高木の事件を右京さんたちに知らせたことで、特命係が首を突っ込む。

 桂馬麗子が銀メダルを取ったシーンとか、駅伝で水分補給の失敗で足が吊って走れなくなったシーンとか、スポーツ新聞の写真風に撮ってあったんやけど、その再現の仕方が面白かったよね。

 今週は桂馬が講師をしている女子体育大学と、陸上部が有名な名門高校がでてきたやんか。ということで学校絡みが3週目。
 高木のパソコンに残っていた写真の問い合わせに高校の陸上部を訪ねる右京さんたち。写真は都の大会で優勝したのでOBの建設会社の社長とその友人からお祝いをもらうところが写っていた。

 結局、殺された高木監督が自分の立場を守るために、選手を利用するという嫌な男やったんやな。

 コーチが選手だったころにドーピング違反のドリンクを監督から飲まされてその血液を冷凍庫で保存されていたり、桂馬がアポロン電機の監督になる条件として女子高生を入社させようとしているのを知るとその女子高校生にお祝いを渡してるOBの横に暴力団関係者を立たせてみたり。こんな嫌がらせする監督がおったら伸びる選手も伸びないよな。
 で桂馬は駅伝でタスキを繋げなかったことで責任をとってアポロン電機を辞めた後、世界大会でマラソンを走って銀を取ってるんやし。
 陸上部の部長は、監督の裏の顔知らんみたいやしね。

 こんな酷い策を弄する奴でなくても、どこにでもパワハラ親父っているよな。そういうのって転勤してくれそうでなかなかしてくれへんしね。大きな会社ならまだ一縷の望みがあるやろうけど、中小企業となると転勤すら無いなんてことザラやしね。犯人の気持ちが痛いほど分かるっていう視聴者いっぱいいてはったんとちゃうやろか。

 右京さんが最後に他に方法は無かったんですかねって言うてたけど、桂馬は女子体育大学で講師してるんやから、そっちに推薦入学させても良かったってことやよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.22

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(2月3週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ1 でたァーッ!まっかなキング」

 取り敢えず、ざっくりと第一印象は明るい。キョウリュウジャーの基地・スピリットベースも明るかったけど、敵の基地も明るいやん。ゴーバスターズと全く反対やもんな。ゴーバスターズはもう初っ端から13年前のクリスマスに起こった大事件で背負ってるもんが重たかったけど。

 さてまずは草原を闊歩する恐竜たちの映像から。CGが使えるようになったから、こういうシーンも綺麗になったよね。そしてデーボスが6000年の時を越え完全復活してしまい、ヨーロッパや北極圏そして日本の竹藪、アメリカ、南海の孤島にデーボスで手下が暴れ、逃げ惑う人たち。南海の孤島で突如現れた桐生ダイゴが手下連中相手に戦ってるところに、賢神トリンが現れて、ガブリボルバーをダイゴに与える。

 火山から獣電竜ガブティラが現れ、ダイゴはキョウリュウジャーになるためにガブティラへの挑戦を続ける。

 デーボス軍の基地。今回は敵幹部が5人。但し全員着ぐるみやから、色っぽいお姉さまを楽しみにしてたお父さんたちにはちょっと残念かな。

 獣電竜って、充電池で動くんや。この充電池には滅びてしまった恐竜たちの魂・恐竜スピリットが詰まってるということは、充電器で電気を貯めて動かすっていう訳ではないんやね。

 レストランにやってくるダイゴ。ここでキョウリュウジャーのメンバーに会うんやけど、ここではまだお互いがキョウリュウジャーやってこと知らんのやな。

 そしてスピリットベースに入り込むダイゴ。ダイゴは子供の頃からオヤジさんと世界中を旅してたって。ダイゴの親父役は山下真司さん。ダイゴは親父から強い男になるための道しるべとなる首飾りをもらって首にかけていた。その首飾りをダイゴに渡してお父さんは消えちゃったって、保護責任者遺棄やんか。

 デーボスの手下が集まって恐竜なっちゃうんや。それに反応して出撃するガブティラ。そしてダイゴも初変身。
 派手に戦ってるところに残りのキョウリュウジャーもやってくる。今のところ、アフレコ一番上手いのピンクかな。

 ガブティラ、手が短いので攻撃はほとんど噛み付きやっちゅうのが、難点かな。

 デーボスヒョウガキを倒して、素顔のご対面ってところで拒否するブルー。戦う時だけの仲間やて。その辺が今時らしいよね。オンラインでは知り合いでも本名とか素顔を知らないっていうの多いしね。そんなこと全然気にしないダイゴは変身解除しちゃう。
 で、残りの4人はレストランで会ったことに気づく。全く知らないもの同士がキョウリュウジャーの絆をどうやって繋いでいくかっていうのが見どころになるんかな。

 久々の俺様野生児レッド。自分で「キング」と呼んでくれやて。今のところ、がんばって野生児を演じてるって感じやけどね、1年でどれだけ逞しくなるか楽しみやな。

 今週はゴーバスターズとはゴロッと変わってしまった世界観をつかむのだけで精一杯やったので、こんなところで。

 「仮面ライダーウィザード 第23話 決戦」

 傷ついた凛子を助ける為、ウィザードとビーストがフェニックスと戦うところから。

 ビーストがカメレオン出したけど、あんまり役に立たなかったのは、ファントム食ってなかったからなんかな?ちょっとあのカメレオン可愛かったよね。フェニックスに蹴飛ばされてたけど。

 無事病院に連れていけたけど、自分のせいで凛子を巻き込んだことで落ち込むハルト。ハルトってナイーブやからなぁ、悩んでる姿が仮面ライダーらしいけど、ビーストの仁藤が食い気優先のあっけらかんとしたキャラやから、ビーストが登場してからハルトのナイーブさが目立つ気がする。

 いよいよフェニックスとの最終決戦に向かうハルト。フェニックスが強すぎるんで、ドラゴタイム投入。秘密兵器やから、先週は温存してたんか。
 4人のドラゴンが出てくるけど、よくよく考えたら、4人でアクションの動きを一致させなあかんのよねぇ。結構それって凄いことちゃうん。

 4人のドラゴンでもフェニックスに太刀打ちできない、ということでオールドラゴンに。このシーンの時、白の魔法使いが現れて「これで一人完成した」って呟いてたけど、いつかビーストもオールキマイラとかになっちゃうのかな。

 永遠に死と再生を繰り返せとフェニックスを太陽にぶち込んでまうウィザード。フェニックスとどう決着をつけるのかと思ったら、そう来ましたかと感心しちゃった。
 そしてこのドラマは皆既日食の日にファントムが生み出されたというのが根底に流れてるから、フェニックスの最後の場所としてはぴったりやんか。
それならメデューサは月に行かされる可能性もあるかな?ネットに最近こんなニュースが流れてたんやけど、タイムリーやんか。

 ソラはグレムリンという名のファントムらしい。グレムリンって昔映画でやってた耳のでかいぬいぐるみやったよね。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.19

相棒 「同窓会」

 吉村君と声をかけられてしまった右京さん。
 同窓会に来られなくなった人と勘違いされてしまったので、この際同窓会に参加して欲しいと頼まれてしまう。
 吉村君の中学生時代の写真見て、笑ってもうたよね。似ても似つかないぽっちゃりした男の子やったやんか。

 料亭の一室で同窓会が始まったんやけど、幹事さんが先生の隣の上座に座ってるの見て、幹事って色んな用事せなあかんから、こんな上座に座っててええんかぁ?って思っちゃったな。
 40年前に廃校になった中学校写真部の同窓会。顧問の岩田先生にプレゼントをみんなで渡し始める。で、料亭に一つだけ届いていたプレゼントが欠席した吉村君が置いていった物らしいということで、右京さんが先生に渡そうとしたところ、中身は爆発物のようだったので、大騒ぎになってしまう。

 先週が現役中学生の話で、今週は中学の同窓会の話。

 この同窓生たちには40年前に副顧問の先生が山で転落事故死するという悲しい思い出があった。それが気にかかった右京さんが40年前の事故について調べ始める。

 この事故の資料を親子3代山岳救助隊をしている人の家に保管されていたって甲斐亨が持ってきたけど、普通そんな人の家に捜査資料みたいなんある訳ないやん、ちょっと不自然やったよね。

 結局爆弾を作ったのは料亭の仲居さんで幹事やってた弁護士の中川との不倫関係がうまく行かなくなったための嫌がらせやったという。取調室での開き直りっぷりがおもろかったやん、5年も付き合ってて本妻さんの方に子供が出来たとかって、そりゃぁ憎さ百倍やろな。

 副顧問の先生をからかってみようと崖の方に生徒の一人が行ってしまったと嘘を付いたために、その副顧問が亡くなったと思っていた元生徒たちと、副顧問を死の原因を作ってしまったのは自分だと知っていた岩田先生。岩田先生、終活って言いながら身の回り品を整理してたけど、物だけやなく心の中に眠らせてあったものの終活せよってことがテーマやったんかな。人間には誰にも大なり小なり脛に傷持つ身なんちゃうん。心臓が悪い元生徒のおじさんも亡くなった副顧問の先生に嘘を付いていたことが苦になってたんやろな。

 本当なら墓まで持っていく秘密やったのに、右京さんが興味を持ってしもうたのが、運の尽きやったという。

 それにしても生徒の一人が崖の方にいるっていう生徒たちの言葉でその子を探しに行ったはずなのに、崖に咲くヒメサユリの写真撮ってて崖から落ちるって、引率の先生としてどうよって思ったんやけどね。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.14

今週のゴーバスターズ&ウィザード(2月2週目)

 「ゴーバスターズ Final Mission 永遠のキズナ」

 涙涙の最終回。先週、亜空間に到達したけど全員気絶したところで終わってたのに、今週になったらみんな動いてた。尺の都合でカットされたんやろな。誰が一番最初に気がついたのか気になってるんやけど。

 エンターが現れてヒロムとヨーコにちょっかい出したりしてたけど、どうにか全員陣の格納庫に集合する。
 陣の本体は半分ぐらい消えかけていて、そこにヒロムの中のカードを取り込もうというのが陣の提案。ただしそうすると陣の本体が爆発してしまうとスタッグが言うんやけど、それしか世界をエンターから守ることが出来ないというジレンマ。
 めっちゃこのシーン良かったよね。もらい泣きしながら見てました。ゴーバスターズの1年分の集大成みたいなシーンやったよな。全員が気持ちと気合が入った演技見せてくれたしね。

 ヒロムと陣がカードを抜く作業の間、この部屋にヴァグラスを入れない様に戦いが始まる。

 そして無事ヒロムからカードが抜け、そのカードは破壊される。エンターのバックアップも消えてしまう。怒ったエンターは最後の巨大ロボ決戦に打って出る。

 バスターマシンのデータもエンターが持っているってことで、今まで見たこともない攻撃をするヒロム。そこでメガゾードオメガが怯んだところで、巨大ロボ戦はゴーバスターズ側の勝利。

 変身体のエンターとゴーバスターズの戦いで、赤・青・黄の3人は破面状態に。ゴーバスターズって他のスパーヒーより破面多かったよね。
 ボルガニックオールバスターアタックで5人の気合で放ったヒョウの方が、エンターのヒョウよりも力が勝るのは当然やんか。それに5人で放ったヒョウってエンターのデータの中には無いやろし。やっとエンターとその中にいたメサイアを完全にシャットダウン。

 エンターとの戦いよりも亜空間が消滅していくシーンの方がドキドキさせたんちゃう。多分大丈夫とは思ってたけど、なんせあっという間に亜空間が消えていったから、陣の格納庫に戻る暇も無さそうなぐらいやったしね。

 ヨーコは高校に編入し、リュウジは研究者に、ヒロムはゆっくり今後のことを考えるということで、完。

 最終回を見た後、第1回目を見なおしてみたんやけど、エンターのヘアスタイルが刈り上げで短かったことと、ウサダの声が今よりも低くてゴーバスターズのことを解説してくれてるので理屈っぽかったな。リュウジもイケメン顔してたしね。
 エンターが愛用してたボロいパソコンって、エンターがメサイアカードをばら撒いた頃から見なくなったよね。必要がなくなったからやとは思うねんけど、あのパソコンも亜空間に行ったヒロムのお父さんの同僚の人が使ってたもんやったんやろか。それをエンターが拾って使ってたのかな、だからボロかったのかも。
 あのパソコンがあれば、またエンターが復活できるよな。

 第1回目でエンターが事務所のコンセントからエネトロンを盗んでた時、ヴァグラーが人間に化けてた。そんな設定、もう2度と出て来なかったなぁ。
 最終回見た後で、第1回目を見ると、色々気づくことがあるよね。

 「仮面ライダーウィザード 第22話 不死鳥の暴走」

 フェニックスが凛子の一言で俄然やる気になってもうたところから。サブタイトル、何のヒネリもなくそのまんまやんか。

 仁藤が車に轢かれそうになった人を助けたら、ビルのオーナーやったということでビルの屋上にテント張ってたけど、ここにいつまでいられるんやろね。

 新しいファントムの男の子、ソラって言う名前なんや。ワイズマンにフェニックスを止めろと命じられるメデューサ。
 ソラにハルトに渡しておいてくれと物を預かる瞬平。それは焼け焦げた凛子の警察手帳。ソラがフェニックスを手伝うのは「ワイズマンのやり方には思うところがあってさ」だから黄色の魔法石をコヨミに渡したのかな?でもあの黄色の魔法石の元はどこあったんやろ。ワイズマンが持っていたのをコヨミに渡したのなら、どういう陰謀があるんやろね。

 フェニックスのところにやって来るメデューサ。ワイズマンのやり方に従わないフェニックスを止めるために固めるんやけど、メデューサの魔法が効かなくなってるし。

 ハルトが駆けつけて、フェニックスとの戦いが始まるけど、フェニックスは力付けてきた分再生もめっちゃ早いやん。ウィザード、ヨレヨレになってるし。フェニックスの炎の羽にやられたところで来週へ。

 今週はドラゴタイム出てけぇへんかったんやけど、それは最初に瞬平がドラゴタイムいじくって壊しちゃったからなん?な訳無いよね。
 ソラが出まくってるし、フェニックスが暴走しまくってるってことはぼちぼちフェニックス退場の予感がするんやけど、どうなんやろ。
 結局、ユウゴが何に絶望し、どうして幹部ファントムになれたんかっていう話は全く出なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.11

相棒 「バレンタイン計画」

 中園参事官に頼まれて、中学校の警備に行く特命係。学校の裏サイトにバレンタインの日に復讐とか学校爆破とかって書き込みされてたため。

 8時半、全校にマイ・ファニー・バレンタインの曲がかかり、ハッピーバレンタインの垂れ幕と復讐成功と書かれたビラがまかれる。
 そのイタズラをした生徒・ユウスケが先生に追いかけられ、階段から落ちて頭を強く打ち意識不明の重体となる。

 学校の屋上にはジャズの名盤が粉々に砕かれていた。それが何の復讐か気になり、学校で捜査を始める右京さんたち。
 個人ロッカーの中に突っ込まれていた中古レコード店の買取見積書を見て、店を訪ねて行くと店長が殺されていた。

 ユウスケには3歳年上の兄がいたのだが、3年前にひったくりにカバンを奪われそうになっていた女性を助けようとして、かえって覚醒剤中毒の男に刺されて亡くなっていた。そこから家族がバラバラになっていた。

 殺されたレコード屋の店長はお兄さんが刺された時、たまたま現場を通りかかって事件を目撃していたのに見殺しにしてしまったっていう因縁があったんよね。
ユウスケがジャズのレコードを売りに行った時に、それが分かってしまったんやんか。

 今回のストーリーは話がきっちり繋がっていてほころびがなかったのが良かったよね。

 長男はきっと真面目ないい子やったんやろな。お父さんが期待したとおりサッカーをしたりジャズが好きな振りをしてたんやんか。それに対して親離れしようと言う気持ちをマイ・ファニー・バレンタインのLPの歌詞カードの裏に書き綴ってたんやもんな。
 結局、自分が一番頼りにしていた長男に死なれて、仕事に逃げていた父親が悪いと私は思うんよね。だから母親は寂しい思いをし、ユウスケはレコード屋の店長夫妻と擬似家族のようになってもうたんやろ。

 最後に甲斐亨がユウスケのこと心配してたけど、それは私も思ったなぁ。仲良くなった店長さんが亡くなって、その犯人は母親だったっての知ったら、どれだけ落ち込むか。お父さんがどれだけユウスケに向き合って家族を守れるかにかかってるやろな。
 お母さんが右京さんに「ユウスケはどうして母親の私に本当の自分を見せてくれなかったんでしょうか」って聞くやんか。右京さんは「親子だからじゃありませんかねぇ。血のつながりがあるからこそ生まれる愛情のいきちがいじゃありませんかね」と答えてたやんか。
 それもあるけど、息子で中学生やったからとも言えるんちゃう。これが女の子やったら母親との距離はもうちょっと近かったやろうし。もう少し歳が上やったら、親との距離の取り方も分かってたやろうしね。
 母親にとっては子供はいつまで経っても子供やと思うからなぁ。
 渡辺梓さんをキャスティングしたのが大正解やったなと思ったんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.08

今週のゴーバスターズ&ウィザード(2月1週目)

 「ゴーバスターズ Mission49 覚悟と選択」

 「レッツモーフィン」とエンターが言うと、刺々しいダークレッドバスターに変身しちゃったやんか。そしてヒロムと同じ動きをしてリュウジたちと戦い始めるエンター。

 パワードモーフィンでエンターに対抗して全員で戦い始めるけど、めっちゃエンター強くなってるのでゴーバスターズの力では手に負えなくなってるやん。

 一人で決着を付けに行ったヒロムを怒るリュウジ。みんな気持ちの入った演技してたよね。ちょっとウルッと来てもうた。
 この話し合いの姿を見た陣マサトは、ヒロムの中のカードをはじき出すために自分が犠牲になっても良いっていう覚悟を決める。

 エネトロンタンクと融合して繭にしちゃったエンター。エネトロンタンクの建物の中にいた人たちも徐々に融合してしまっていた。
 司令官がゴーバスターズの3人に亜空間の陣の格納庫に行くように命じる。ヒロムの中のバックアップカードを何とかするために。
 その時ヒロムはエンターも一緒に亜空間に連れて行くと提案する。

 エネトロンタンクの施設に取り残されていた幼い兄妹に13年前の自分達を重ねあわせたヒロム。ゴーバスターズで何回も見てきたシーンがここでめっちゃ生きてるやんか。

 エネトロンタンクに張った繭を処理すべく、ゴーバスターオー・バスターヘラクレスで出動する。繭の方も人間などを融合してメガゾードオメガになってまう。そして別のエネトロンタンクを繭にしてしまう。
 エンターが登場しているメガゾードオメガを格納庫に誘い込み、亜空間に転送する作戦やねんけど、メガゾードオメガも暴れるから司令官室までダメージを受ける。司令官が避難命令を出しても森下君と中村ちゃんが最後まで戦わせてくださいって、ベタなセリフやけどその分胸に響くよね。

 そしてゴーバスターオー・バスターヘラクレスにタテガミライオーの3体でメガゾードオメガを抑えこみ、亜空間に転送されていく。黒木司令官が13年前ヒロムのお父さんたちがメサイアを亜空間に封じ込めた時と同じなのかって嘆いてたけど、ゴーバスターズの最後はどうするのかを決めてから全体を作っていったように見えたなぁ。どの戦隊も最後はどうするかを決めてるんやろうけど、ここまできっちり決まってるのって珍しいような気がする。結構1年間の流れで人気が出た方に流されて行くなんてこともあるやんか。

 最近はスパヒーを日曜の夜にゆっくり見るのが決まりになってて、今週は昼に劇場版ゴーバスターズVSゴーカイジャー見たんよね。そこで初期化されて個性がなくなたニックたちがゴーバスターズの3人から力を与えられて復活するシーンでめっちゃ感動した気持ちを引きずったまま見たもんやから、テレビ本編の方も泣けてしもうたんよね。エンターの操縦席もメガゾードオメガも劇場版とテレビ本編同じのが使われてたしね。
 なので劇場版2月1週目に見に行って大正解やった。

 話は戻って、亜空間にやってきたヒロムたちは気絶してるのに、エンターはアバターやから何事もなかったようにピンピンしてるし。陣マサトはアバターやねんから、気絶してる場合ちゃうやろと突っ込んだところで来週へ。

 「仮面ライダーウィザード 第21話 ドラゴンたちの乱舞」

 ファイヤードラゴンでベルゼバブを攻撃したらかえって自分が攻撃されてしまい倒れるウィザード。変身解除して倒れたハルトは白い魔法使いに助けられ、共に消える。

 ユウゴが昔住んでいたアパートを訪ねて行った凛子。石田監督の演出、大人が見てるとめっちゃドキッとするよね。後ろから引っ張られたりとか、ドアが自然に閉まるとか。大人向けの番組やったら、この先ヤバイことが起こりそうな演出やのに、子供向けやから普通に会話してたりするんやけど。

 凛子の度胸にユウゴがベルゼバブのしもべのことを教えてくれてたけど、床にぶちまけた凛子のカバンの中身をちゃんと自分のスボンで拭きながらカバンに入れてくれてるやんか。ファントムになっても優しいところというか細かいところに気がつく性格は残ってるみたいやな。

 その頃ハルトは、白い魔法使いに今より強くなるためにはドラゴンの力を限界まで引き出す魔法を掛けられる。そして魔導符が登場。

 ユウゴがベルゼバブのしもべのことを教えてくれたお礼にドーナツを持ってやってくる凛子。ファントムでも人間を絶望に落としたりしたくないファントムがいるんじゃないかと凛子は考えたんやけど、それはフェニックスがベルゼバブのことが嫌いやからしもべのことを凛子に教えたんやろ。まぁ凛子はファントム同士の人間関係知らんから仕方ないけどね。
 凛子が、自分のやりたいことやればって勧めたもんやから、吹っ切れちゃったフェニックス。あいたたた~な凛子やん。

 しもべを退治したんで大丈夫かと思ったら、しもべに噛まれた人間はベルゼバブに操られることが発覚。またまた逃げることになったゲート。ビーストがベルゼバブと戦い始めるけど、剣を打ち込んでも当たらへんし、手も足も出ないやんか。
 ゲート危うしってところで、ハルトが駆けつける。ウィザード→フレイムドラゴンになって、出来たばかりのドラゴタイムを取り出す。4色のドラゴンなウィザード勢揃い。

 ここでCMが入ったやんか、テレビマガジンの仮面ライダーWのリングが付録ってことでガンバライドで使えるっていうのを説明してたんやけど、仮面ライダーWのキックを受けて倒れるのが仮面ライダーナイトってのは問題有りやと思うなぁ、龍騎好きな人間としては。

 話は本編に戻って、どんなに強いファントムでも4対1ってのは勝てないよな。それに仮面ライダーが戦隊化しちゃってるし。

 仁藤が正々堂々と1対1で勝負しろって言うてくれたけど、テレビで見てた人間も同じ事思ってたんちゃうん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »