« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013.03.31

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(3月4週目)

「キョウリュウジャー ブレイブ6 ストップ!うたうキャンデリラ」

 500年前に一度アンキドンとラミレスによって粉々に粉砕されたデーボウィルスの破片がアンキドンに取り付いていたので、アンキドンが暴れていたってところから。

 ケーキで人々を喜ばせる作戦が失敗したキャンデリラ。今度はコンサートを開くって。そのキャンデリラの歌声でデーボウィルスが力を取り戻し、人間をネムネム病にしてしまう。幸せそうな寝顔って言うセリフとともにアップになった女性の顔、全然幸せそうじゃなかったんやけど。

 トリンとラミレスの話を立ち聞きし、ラミレスと一緒にアンキドンを探しに行くアミィ。アミィがラミレスを後ろに乗っけてバイクをぶっ飛ばすんやけど、よく自動車でも運転すると性格変わるって言う人いるやんか。アミィもそういうタイプなんやろな。

 ラミレスとアミィの前に現れるデーボウィルス。でもこれは幻で、実体の方はアンキドンの獣電池の中にいる。キャンデリラの歌声に誘われてアンキドンがやって来るってことで、キャンデリラの歌を止めさせようとするアミィ。

 アンキドンがやってきたので、獣電池の中に潜り込むために19番の獣電池を使ってみたり、デーボウィルスがアミィにメロメロになるように14番目の獣電池使ってみたり。仮面ライダーフォーゼの時は、一つのスイッチの持つ力をまずは試してみて、次に本番で使ってみるってのを丁寧に見せてくれてたからわかり易かったけど、キョウリュウジャーは突然我々に説明もなしに獣電池の力を使ってくれるから、そっちばっかり分かってても我々は知らんやんと突っ込みたくなるやんか。

 アミィにメロメロになったデーボウィルスが獣電池の中から出てきたところで、キョウリュウジャーの名乗り上げ。ピンクが真ん中で並ぶのって、普段のレッドが真ん中の時より形が綺麗に見えたんやけど。

 ピンクが手下相手に戦ってたら、デーボウィルスがやってきて「待てこらぁ。ピンクちゃんに何すんじゃぁ」と手下たちを殴り倒し始める。デーボウィルスって大阪人やったんかよ、ら行巻き舌やし(笑)。

 「アイ・ラブ・ユー」ってピンクに抱きつかんばかりに近寄ってきたデーボウィルスの喉元に蹴りを一発お見舞いしちゃうアミィ。
 同じ女性を追っかけまわすキャラでもゴーカイジャーのジェラシットほど可愛くないし、物語も膨らまなかったので、二度とお目にかかることはないかな。

 デーボウィルスが巨大化し、ラミレスが変身できるようになる。水色のキョウリュウジャー。ラミレス自体がかなり体格がいいので、変身後もぽっちゃり体型。これってかなり貴重なんちゃうん。
 
 ガブティラ+トリケラ+アンキドン→キョウリュウジンマッチョ。ハンマーとドリルでぶっ飛ばしてデーボウィルスを退治完了。

 アンキドンは無事キョウリュウジャー側に復活したけど、カオスは6番目の獣電池持ってるやん。

 そしてラミレスは全世界に散らばった獣電竜を捜す旅に。劇場版とかラスト近くとかにまた戻ってくるんやろな。
 キャンデリラの歌も一度聞いたら耳につくって感じやったよね。ちゃんと聞けなかったのは残念やったけど。

 「仮面ライダーウィザード 第28話 盗まれたベルト」

 遺跡を発掘する男。ライオンの指輪とレリーフを発見する。その新聞記事を見た仁藤が考古学研究所に勤める中本のところに向かう。新聞記事のアップになったところを静止して見たんやけど、この新聞、なかなかよく作ってあるやんか。

 仁藤も中本が発掘して持って帰ってきたばかりのライオンの指輪を自分の物って堂々と言うてまうのが凄いよね。

 中本はゲートだったので、駐車場の警備員のファントムに狙われる。中本役の有薗芳記さん。どっかで見た顔と思ったら大河ドラマで見てたんよね。なので表情とか仕種とかの念入りなこと、見てて楽しいやん。仁藤の話の時は山口果林さんとか有薗芳記さんとか、実力俳優さんをキャスティングしてもらえて、贅沢なんちゃうん。

 ファントムとビーストが戦っているところにウィザード到着。そして中本を助けるために覆面パトで凛子と瞬平到着。やっと凛子ちゃんも車でゲートを救助に迎えるようになれたんや。あの警察署長がパトの使用認めてくれてるとは思えへんから、木崎の方から回してもらってるんやろな。

 自分がファントムに狙われてることより、発掘品にしか興味が無い中本と仁藤。面影堂に行かずに研究室に行く。今までにこれといった実績が無かったので、今回の発見に執着する中本。中本が使わせてもらってる部屋も、研究準備室になってたしね。

 仁藤にワインを飲ませて眠らせてる間に、ベルトと指輪隠しちゃってるやん。それをファントムのせいにしてるし。そこにやってくるグレムリンとファントム。
仁藤は変身できないから、グレムリンとファントム2人と戦わなあかんウィザード。ドラゴタイム使えへんのかいなって思ってるところで、来週へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.29

相棒 「酒壷の蛇」

 特命係の部屋で甲斐亨は父親からの電話で喧嘩してたやんか。もうかけてくるなって言うんやったら、着信拒否にしといたらええのにね。

 組織犯罪対策2課の恩地課長は角田課長の同期ででかいホシを追いかけていたと思われていたのに、自宅で毒キノコ入の鍋を食べて亡くなっていた。

 角田課長は恩地課長がそんな迂闊なことをする人間ではないと疑問を呈し、右京さんたちが動き出す。

 今回の事件、特命係の部屋が捜査本部になっちゃってたよね。恩地課長の携帯に記録されていた電話番号から、航空会社の子会社が割り出される。その会社は輸出に国の規制を受ける炭素繊維を扱っていた。
 右京さんたちが調べてる会社の女子社員君原いずみは甲斐亨の彼女と同じCAの予備校に通ってたので顔見知りだった。でもCAにはなれず、航空会社の子会社に入社したんや。英語だけはできるけど…みたいな人やったんやろな。

 甲斐亨が君原に避けられていたのは、スマホに盗撮盗聴アプリを勝手にダウンロードされてたから。いやぁ、怖いよねぇスマホって。前ラジオのニュースか何かで、警察の会議にはスマホは持ち込めないようになってるなんてのを聞いたことがあったんやけどね。米沢さんがIPアドレスを書き換えたら、米沢さんが使ってるパソコンのモニターに甲斐亨の横顔とか右京さんの顔が映ってたやんか。つい米沢さんが書き換える前のIPアドレスをメモせんでもええんかいって突っ込んでもうたがな。

 地検の公安検事が東亜民主共和国で発表された戦闘機に使われている炭素繊維の技術が日本製ではないかという疑惑で恩地課長に先行捜査の依頼をしていた。

 このあたりでいよいよ軍事スパイというか産業スパイ絡みの事件というのが明らかになっていく。

 君原の上司・我孫子のところに右京さんと甲斐亨が訪ねて行った時に、マンションから人が落ちてくるんやけど、こういうシーンって以前にも相棒であったよね。なんとなく記憶がある。
 
 右京さんが大河内監察官に東国大使館員の入出国を調査してもらった時に、ワンユンという人物の手荷物のX線写真を見せてたけど、そういう記録ってちゃんと取られてるんやね。その写真とAJファイバーの炭素繊維が同じものやっていうのを科捜研で調べたら分かるってのも凄い話というか。ちょっとほんまかいなと思ってもうたという。

 特命係に大集合してる相棒レギュラー陣。角田課長を始めとして5人がコーヒー飲んでるけど、今までこんなにたくさんの人間がコーヒー飲んでるのみたん初めてやで。
 甲斐亨のところに父親から電話が掛かってきて「領空内誘導か」って聞かれた瞬間、甲斐亨カマかけられよったって思ったがな。
 君原と共に旧工場にやってきた時、甲斐亨のスマホに非通知の電話がかかってくる。それが発火装置になって爆殺されかかった右京さんたち。何者かによってバッテリーに負荷がかかるウィルスが送られてたかもしれないって。数日前に盗撮盗聴のウィルス送られてたんやから、スマホにもちゃんとセキュリティソフト入れて防御せなあかんやん。全然学習してないし。

 いくらただの事務員とはいえ、自分たちの課で扱ってる商品を輸出できる国と出来ない国があるとか産業スパイに狙われやすいとかの基本的な社員教育ができてなかったから、東国のスパイに引っかかってもうたんやんか。新工場建てるお金があるのに社員にボーナス払わないってのも不自然やしね。

 よく外交官が女性スパイに引っかかるのをハニートラップって言うけど、これもハニートラップの一種とも言えるのかな。CAになれず、でもCAになりたかったぐらいやから大使館員とかっていう肩書きがある男なんかに弱くて、そんな男と結婚したいという淡い夢をまんまと利用されてもうた犯人。愛し続けようとしてたのにね。

 ワンユンをCIAの工作員と交換した甲斐次長。在外公館に派遣されてた時期が長かったからCIAとのパイプを持ってたんやろな。

 カマかけられたことに気がついた甲斐亨が、右京さんに平謝り。今までの甲斐亨の未熟だったシーンが流れてた。いやぁそれは傷口に塩擦り付けてるみたいやんか。右京さんは領空誘導失敗したこと残念がってたけど、それほど熱くなってなかったのは、領空誘導失敗も計算に入ってたのかもしれへんよな。

 ワンユンは辛くも日本警察から逃げることはできたけど、でもスパイとしてはちょっと深入りしすぎたかも。炭素繊維が手に入ったところで、身を引くべきやったんちゃうん。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.21

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(3月3週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ5 ドゴォーン!ムシバのアンキドン」

 獣電池は23本あって、今日は15番目を試しているキョウリュウジャーたち。獣電池の試験をするのは頑丈なキングとノッサンと決めつけるイアン。
 ソウジには新米という意味のグリーンボーイって言うて、怒らせるし。いわゆるかまってちゃんなのかイアンって。

 賢神トリンの前に現れたのはラミレス。いかにも外国人が言いそうな日本語やし。

 キョウリュウジャーの中で一番年下なのはソウジやよねぇ。まだ高校生みたいやし。ソウジに気を使って話しかけるダイゴ。「どっちも強い男だしなぁ、ぶつかることもある。その内勝手に仲良くなる」とかって、なんか分かったように独り言言うてたけど、ダイゴって結構物事分かったようなおっさん臭いセリフ言うよね。ダイゴがおっさん臭いセリフ言うから、ノッサンのセリフが親父ギャグだけになっちゃうんやろ。

 今週やっと順番が回ってきたキャンデリラ。地上に送り込んだのはケーキ職人の怪人で、人間を喜ばせてデーボス軍の基地に喜びの感情が順調に集まってくる。今までの敵で人間の喜びの感情を集めてるなんて無かったよね。

 ケーキ職人怪人が作ったケーキを食べた人の歯が全部ムシバになってしまう。で、この怪人を追いかけて行ったのがソウジとイアン。怪人の攻撃パターンを知るためにソウジにまず相手をさせて、手の内が分かったところでイアンが出ようとするから、ソウジ怒るの当然やん。怪人放ったらかしで、イアンとソウジがもめ出すし。ここで一旦怪人は退却。

 ラミレスのパートナーの獣電竜アンキドン。アンキドンってなんか商人(アキンド)と聞き間違えそうになるやん。「まいどおおきに」って言いながら、揉み手しそうやし。

 話は元に戻して、アンキドンは10大獣電竜の1匹やて。それが操縦不能で暴れてる。ノッサンが「重大な秘密を聞いちゃったねぇ」ってオヤジギャク言うても、もうみんな慣れっこになってもうてスルーされてるやんか。

 ダイゴの助言で、イアンの本心が分かってイアンと仲直りするソウジ。やっと5人で戦える体制に。ソウジもどちらかというとセリフをぼそぼそ言う方やし、イアンもカッコつけてしゃべってるから、この2人が話してるの聞いてるとまだまだセリフ回しがヒーローじゃないのがもどかしいねん。
 たぶん1年後ぐらいにはちゃんと喋れるようになってるとは思いたいんやけど。

 ソウジとイアンのコンビネーションで、怪人は倒れる。そして巨大化。カミツキ合体で、レッド・ピンク・ブルーがキョウリュウジン合体するんやけど、そこにトリンとラミレスが現れて、ソウジとイアンにも参加するように言う。やっと巨大ロボ戦の方も5人揃ってになるんやけど、その中でキョウリュウジンがジュウレンケン(って聞こえたんやけど)と言いながら剣を回してたよね。あれってソウジの斬撃無双剣から来てるよね。
 これで巨大ロボ戦も勝利する。

 一見落着したかと思ったら、アンキドンは別のデーボスモンスターに操れていて、どこかに逃げてしまったところで来週へ。
 実はラミレスとアンキドンの話は来週がメインやったんかいな。

 「仮面ライダーウィザード 第27話 姉と妹」

 メデューサが使っている人間体・ミサには双子の妹真由ちゃんがいたという話の後編。

 仁藤もすっかりウィザードのお笑い担当になっちゃったもんなぁ。この仁藤と瞬平がゲートを保護するため、両親に承諾をもらいに行く。金髪のチャラチャラしたのと女子高生にコスプレした兄ちゃん2人、絶対信用されへんよね。

 面影堂では真由ちゃんに事情を聞くハルトたち。真由ちゃんが留学中に両親とミサが行方不明になったとのこと。真由ちゃんにはどことなく寂しい影があるやんか。一人二役、めっちゃがんばってるよね。まだまだ演技的には勉強中って感じがあるけど、そこがこの役に生きてるような気がする。

 真由ちゃんとミサって双子やけど、性格は全然違ってみたいやね。ファントムの中にまだミサが生きているのではないかと思ってる真由ちゃん。そう考えたくなるのが人情やよね。

 ゲートの家の前でテント張って野宿してた仁藤と瞬平。やっぱりな、怪しいもんな。凛子が両親に話をつけて、面影堂へゲートを連れて行こうとしてるところに、グールが現れる。だいたいゲートを守って逃げようとしてるところにグールが現れるってのがパターンになってきてるやん。

 初めはビースト一人でグレムリン相手に戦ってたけど、ウィザードが参戦すると、真由ちゃんがメデューサに呼び出されたことをグレムリンから聞かされる。グレムリンって、何をどう画策してるんやろ。グレムリンのバックに誰がいるのかとかは、明かされるんやろか?

 ミサからメールで自分の家に呼び出される真由ちゃん。真由ちゃんもゲートやったんや。それが分かってて、真由ちゃんが心の支えにしていた家族をモチーフにしたアクセサリーを粉々にして絶望させてしまう。
 両親もメデューサに殺されてたって。

 絶望でファントムを生み出しそうになっている真由ちゃんを守るためにメデューサと戦うウィザード。ウィザード、メデューサに叩きのめされてるやん。
 そしてファントムを抑えこんでしまった真由ちゃん。びっくりしたよね。メデューサもびっくりしてたけど。

 そこに白い魔法使いが現れて、真由ちゃんに魔法使いになる資格を得たと言う。真由ちゃんも自ら魔法使いになることを選択する。

 ひょっとして真由ちゃんも仮面ライダーになるのか?ラスト近く、メデューサと真由ちゃんの対決があるのかも。そしてウィザードはワイズマンと戦うんやろな。
 最近コヨミちゃんが目立たなくなってるのに、益々面影堂の片隅から出られなくなってまうんちゃうん。

 
 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.19

相棒 「BIRTHDAY」

 右京さんが花の里へ行くと、花の里の前に少女がちょこんと座っている。右京さんがその子を自宅まで無事送り届けて、振り返ると夜なのに不用心にも玄関が開けっ放しの家があり、気になってその家を調べ始める。

 ある1日の時系列と場所がバラバラに映されるのですが、最後にそれが繋がった時、涙涙でした。

 小学生の男の子隼人君が卓球の臨時コーチ瀬田さんの家であるものを作る手伝いをしてもらう。
 アパートに転がり込んでいた強盗殺人容疑の男が追い出され、行く宛が無かったのか、子供時代に卓球を教えてもらっていた瀬田さんのところに顔を出す。瀬田さんは男が事件を起こしていたことを知っていたので、近くの喫茶店で食事でもしてきてと言って、席を外させた間に警察に通報しようとしてた時、入ってきた男ともみ合いになり首を締められる。

 ぐったりした瀬田さんを車に乗せ、隼人君も手伝わせて山奥へ行き、穴を掘らせるのだが…というストーリー。

 最初オンエアで見てたときは、めちゃっドキドキしてもうた。容疑者役をしてた榊英雄さんは、この間まで1年間地球の平和を守る司令官やってはったから、怒鳴るし暴れるし怖いし、もうそのギャップで余計ドキドキしちゃったし。

 瀬田さんの家の冷蔵庫にあった不味いクリーム状の物がきっかけになって事件の解決に繋がっていく。

 仮死状態だった瀬田さんが気がついて隼人君を逃がすんやけど、山道を逃げてる最中に瓶詰めにしたクリーム状の物を落としてしまい、それを拾おうとして川に落ちてしまう。助かったと思うと危機が訪れるってサスペンスドラマの王道やけど、1時間物やから中だるみがなくて、緊張感が持続してたよね。

 隼人君には、両親からの遺伝で発病する可能性があり、12歳まで発症しなければ発症する可能性が低くなると医者から言われてた。隼人君の姉も幼いころにその病気で亡くなっていたので両親は篤く信仰してはったんやんか。だいたい相棒はキリスト教系なんやけど、こんなにはっきり祈りの言葉が出てくるって、日本のドラマとしては珍しいよなと感じたなぁ。

 両親の祈りと、右京さん甲斐亨の必死の救命措置で息を吹き返した隼人君。
 隼人役の加藤清史郎君が着実に演技力を付けてきていて、この難しい役をやり遂げたのも良かったよね。
 そしてオンエアの時には家出少女が実は亡くなった姉だったことが最後に明かされて、あぁそうだったのかと感動しながら見てたんやけど、後でビデオで見直した時、ちょっとゾッとしたという。

 相棒シーズン11の作品の中でも、印象深い作品になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.13

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(3月2週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ4 うちぬけ!ゆうきのガブリボルバー」

 レストランの看板を作ってるダイゴとノッサン。ダイゴは相変わらず大口叩いてるやん。スペインで覚えたアートキングって呼ばれてたって。なんか毎週○○キングっていうのが出てくるんちゃう。

 イアンはまた別の女の子とレストランに来た帰り、デーボドロンボスに出っくわす。今回は4人ともレストランにいてたから、遅刻なしでデーボドロンボスとの戦いに入れたやん。まぁ途中でデーボドロンボス逃げちゃったけど。

 デーボドロンボスが再び地上に現れて、「あなたが無くなったら悲しいものは何ですか?」って聞いてた画家のおじさん、あまりにも普通のおじさんが出てきたんで、ちょっとびっくりしてやん。

 スピリットベースで賢神トリンが見当たらないって探してた13番の獣電池、ブラックが持ってたやん。ブラックが使ってみるんやけど、勢いが凄すぎて暴発しちゃう。飛ばされたブラックを助けようとしてレッドの方が巻き添えを食って怪我してまうって。というかレッドだけ変身解除しちゃうのかよって思ったし。

 イアンは超古代文明の研究をしていて、友人でトレジャーハンターの三船と超古代の秘石を見つけたんやけど、デーボドロンボスに横取りされただけやなくて、人質にされた三船を助けることができなかったというトラウマがあって、それをダイゴに指摘されてまう。
 ダイゴって野生児やねんけど、一人で世界中を放浪せざるを得んかったから、苦労した分人の気持ちはお見通しみたいなところがあるんかな。

 獣電池のチャージが終わるまで変身できないのか。

 CM開け、突然デーボドロンボスとの戦いが始まるんやけど、変身せずに肉弾戦になっちゃうんでデーボドロンボスが相手だけでは寂しいんでアイガロンとラッキューロまでお出ましやんか。
 で戦いのシーンでアミィの吹き替えの人タイツみたいなん履いてるの、デジタルではごまかせないよね。

 デーボドロンボスがダイゴを捕まえたところで、やっとイアン登場。友達を亡くした時と同じシチュエーションになるんやけど、今度はイアンの撃った弾がデーボドロンボスに命中する。

 イアンとも打ち解けたシーンはほのぼのしてたんやけど、ほのぼのしてる場合やないよね。目の前にアイガロンとラッキューロおるやんか。トリンがチャージ済みの獣電池を届けてくれて5人揃っての変身。手にそれぞれの恐竜の頭のモチーフ付けてるけど、右手の人と左手の人がいるのは、並んだ時の釣り合いの都合なんやろか。
 で、戦いの時になったら全員右手になってるやん。

 恐竜の頭のモチーフを並べるとケントロスパイカーっていう武器になるんや。それでデーボドロンボス撃破。

 ラッキューロに水をかけられて巨大化。黒が登場したので、パラサガン登場。赤のステゴッチと緑のザクトルと黒のパラサガンがカミツキ合体して、キョウリュウジンウエスタンになっちゃったやん。ウエスタンなんでガンマンだから、撃ちまくって撃破。

 デーボドロンボスに奪われたイアンと三船が探してた秘石、結局アイガロンが持ってるやん。これもいつか伏線になってるんかな。

 「仮面ライダーウィザード 第26話 学園潜入」

 今回はメデューサことミサちゃんの話。

 メデューサが見つけた次なるゲートは女子高生。ソラが「その姿をくれたゲートに感謝すべきだと思うんだけど」って言うてたやんか。ということはゲートが絶望してる時にファントムが自分が入りたいゲートを選ぶってことなのかな。今までアンダーワールドで暴れている怪物はゲートの中から出てきたもんやと思ってたけど、あれは外から入ってきて暴れているってことやったんや。

 コンビニおにぎりで朝食中の仁藤の前に現れた女子高生がメデューサそっくりだったので、気になって付いて行こうとしたら女子高生だらけで見つからない。やっと見つけたと思ったら、メデューサがゲートを狙って現れるし。変身してメデューサと戦い始めるビースト。
 ビーストが出すカメレオンとかファルコンとかって、剣に付いてるサイコロの数で決まるんや。ファルコン1個しか出てこなくて、メデューサに踏み潰されてるやん。メデューサが出した蛇の方が巨大で力強かったから、ビースト飛ばされた上に土手転がり落ちてるし変身解除しちゃってるし。

 メデューサにそっくりな女子高生を見つけて、「今度こそお前を食っちゃうぞ」なんて言うてるから通報されてるやん。その上警官突き飛ばして、公務執行妨害で捕まってるし。仁藤ならやりかねんとは思っとったけど。

 女子高生が学校に入っていったのを見て、魔法でそこの高校の生徒に化けるハルト。ハルトは問題ないとして、なぜか女子高生に扮装した瞬平。足細~い。まぁちょっとがに股なのはしゃーないとして、タイツ履いてるとはいえ、ミニスカート寒かったやろな。

 女子高生の名前は真由。最近転校してきたばかりとか聞き出す。真由の友達の中で体格のいい子がいたけど、衣装でこの子に合うの無かったんやろな。スカートの柄も違うしカーディガン来てるし。

 真由に直接ハルトが問いただしているところにメデューサが現れ、真由とメデューサが双子だったことが分かる。

 凛子が仁藤が入れられている留置場の鍵開けてたけど、凛子みたいな下っ端にはそんな権限無いやろから、木崎にでも頼んだんかな。

 メデューサとウィザードが戦ってるところにビーストも駆けつけて、雑魚はビーストが食っちゃったので、ドラゴタイムで出てきたウィザード4人とビーストでメデューサ囲んで戦ってるところで来週へ。

 真由の両親も行方不明ってどういうことなんやろね。両親もファントムになってしまったのか、ミサを守ろうとしてメデューサにやられてしまったのか、これは次回に分かるんやろか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.08

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(3月1週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ3 あれるぜ!ざんげきのブレイブ」

 サブタイトル、小さいお友達にも読めるように、ひらがなになっちゃったけど、ざんげきは読めても意味分からへんやろな(笑)。

 アミィが働いてるレストランでノブハル家族が食事中。厨房の人が休みやからって、ダイゴが手伝いに来てて、ニュージランドのラム丼というのを出してたんやけど、ということはノブハルたちはおまかせ料理を注文したってことやよね。勇気あるなぁ。

 今週はアミィんところでお手伝いしてたから、そのうちノブハルと何でも屋の手伝いでもしてるやろな。

 そこにやってくるソウジ。クリームソーダを注文して席に座るんやけど、座った途端父親に引っ張られて帰ってもうたやん。

 父親に、最近のソウジの剣はまるで凶暴な獣のような剣になってると注意される。お父さん剣道場の道場主なんや。
 ソウジ親子の前にデーボス軍が現れたので、お父さんが見本を見せると立ち回りが始まる。さすが、めっちゃ美しい形やな。
 折角カッコイイ殺陣やのに、いくら強いといっても相手はモンスターやから逃げてくれって言うレッド。お父さんもあっさり逃げちゃうし。

 キョウリュウジャーが5人揃ったところでデーボス軍幹部ドゴルドが現れる。まぁこれが強い強い。ちぎっては投げ、ちぎっては投げみたいやったん。

 一旦スピリットベースに戻ったキョウリュウジャーたち。ダイゴに勝負を挑むグリーン。ダイゴが勝ったらグリーンの素性を明かし、グリーンが勝ったらグリーンのことをキングと呼ぶことにするよっていうダイゴ。えぇキングって呼ばれることって、引き換えにするほどそんなに嬉しいのかなぁ?

 取り敢えずレッドに変身して戦い始めるダイゴとグリーン。レッドが押し込まれたところで、銃を使うレッド。みんなに突っ込まれてたけど、銃を使ってはいけないと言ってないから、僕の負けと正体を現すソウジ。

 お父さんのところに、何故ソウジはお父さんを嫌ってるのかとズケズケ言い難い質問しちゃうダイゴ。またお父さんも素直に答えてるやんか。
 ダイゴはソウジが自分と似た人間だと思い込んでるみたいやな。ソウジが「ふざけるな」って怒ったの当然やん。
 ソウジはお父さんから厳しく剣道を仕込まれてて、親離れしたくてもがいてたんやろ。ダイゴは世界中を父親に連れまわされた挙句、一人だけほっぽり出されたんやから。共通点は父親がかなりのエゴイストやってことだけやん。

 爆発音がしたので野原に行ってみたら、ダイゴとお父さんがデーボス軍に捕まってるやん。2人を助けるために、ディノチェイサーに乗って敵を追いかけるソウジ。

 無想剣と獣の剣が合わさった斬撃無想剣でお父さんとダイゴを助ける。お父さんにめっちゃ褒められてる。初めは怖そうやったけど、結局甘い父親やったような。
 ピンクとブルーも揃って4人で名乗り上げし、派手に立ち回り。
 バイクアクションもかなりの力の入れようやんか。レッドが倒してあるドラム缶を飛び越えたタイミングで、めっちゃでっかい爆破の炎が上ってるし。なかなか経費掛かってるよね。
 レッドが怪人倒した時も、凄い爆破しちゃってるし、大盤振る舞いやなぁ。

 巨大ロボ戦。まずはレッド・ブルー・ピンクでキョウリュウジンに。その後ザクトールがピンクのトリケラと入れ替わって、キョウリュウジンステゴッチザクトルへ。
右手がステゴッチで左手がザクトル。

 外れたトリケラは捕まってる人を助けに。で心置きなくやっつける。一件落着とかシャットダウン完了とかっていう最後のキメ台詞無いから、ちょっと締まりがないよな。

 お父さんとソウジが剣の稽古。お父さんとソウジも仲直りしたし、こういう展開は早いよな。元々ソウジって素直な子なんやろ、恐竜の力を得たから、ちょっと親に反抗してみただけやったんかも。

 「仮面ライダーウィザード 第25話 命の選択」

 仁藤のおばあちゃんの話、後編。
 グレムリンが瞬平を拉致して、おばあちゃんと交換しようと提案してたけど、グレムリンも拉致が好きやなぁ。前回は凛子ちゃんさらってたしねぇ。となるとコヨミとか輪島のおっちゃんもさらわれる可能性あるかも。

 ソラもおばあちゃんが絶望するのはビーストがやられることって分かってたんや。

 おばあちゃんが乗ったバスが襲撃されたドタバタで、使い魔のグリフォンを瞬平のリュックに入れてたの忘れてた仁藤。使い魔が連絡してきたのは潰れたボーリング場。

 ボーリング場の入り口を開けるのに魔法を使って、ドアの内側の鍵を開けるハルト。小技の魔法使ってるやんか。ハルト見てるとなんでここで魔法使えへんねんって思うこと、ちょくちょくあるもんな。ボーリング場にいたのはメデューサだけ。折角ボーリングを楽しんでたのに邪魔されたからって、お怒りのメデューサは変身してウィザードと戦い始める。
 潰れたボーリング場ってことは電気通ってないから、ボーリングのピン倒しても自動で片付けてくれる機械動けへんしボールも戻ってけぇへんから、めんどくさいやんねぇ。
 ソラが仕掛けたことに怒ったメデューサは、ウィザードとの戦いはほっぽり出してソラを追いかける。残されたウィザード、なんやねんって思ったんちゃうやろか。

 さて今週の見せ場、仁藤とおばあちゃんが分かり合うシーン。東映公式でも気持ちを入れにいれてって書いてあったけど、大変よくできましたってとこやな。薄暗い部屋やったけど、でっかい目から大粒の涙出てたのちゃんと映ってたしね。ハルトがどちらかというと感情を押さえ気味やから、仁藤の方は喜怒哀楽激しくて分かりやすい性格やもんな。おばあちゃんの前やと仁藤も完全にお子ちゃまに戻っちゃってるし。

 おばあちゃんも参加して瞬平奪還作戦。仁藤の立ってる場所の周りに派手な爆破の連発させ弱らせたところで、ファントムが仁藤を斬りつけるんやけど、赤い羽になって姿が消える。
そこにハルトが現れて、おばあちゃんと瞬平を助ける。仁藤がベルトを取られる可能性も考えて、最初に仁藤に魔法をかけていたという。

 ウィザードたちとファントムが戦ってた場所に廃電車とか置いてあったけど、この場所何でもありの廃材置き場なんやな。

 ファントム、途中まではウィザードが戦ってたけど、最後はビーストがメインディッシュで食っちゃう。さすがファントム食らう時はキマイラが顔出してくるんや。ライダーキックもなかなか派手な演出になってたよね。

 おばあちゃんを福井まで送って行く仁藤。

 それにしても山口果林さんもおばあちゃん役するようになりはったんやなと、以前は2時間ワイドのドラマでよく出演してはったけど、最近あまりお目にかからないなと思ってたんで、ちょっとびっくりしたなぁ。

 
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.07

相棒 「ビリー」

 自分の彼女のフェイスグッドを見てニタニタしてる甲斐亨。その横でフェイスグッドは殺人事件が起きた時には被害者だけでなく容疑者やその動機を知ることができるかもなんて言っちゃう右京さん。甲斐亨も苦笑いしかでけへんわな。

 ビルの屋上で尾藤という男が殺されているのが発見される。鑑識部屋にいた右京さんは尾藤が携帯電話でフェイスグッドをしているのを見つけるんやけど、それがビリーヘンリーという外人やったんで伊丹刑事たちがびっくりしちゃう。

 殺されたのは結婚詐欺師やったんで、被害者の女性を訪ねていく捜1トリオの面々と特命係、伊丹がズケズケ言うから、事情聴取から外されてるやん、右京さんも一緒に。芹沢に女心が分からないブラザーズって呼ばれてたの、笑ってもうたし。

 いやぁ、今週のストーリーは面白かったよね。人気のフェイスブックを使っての話。フェイスブックを使っての話なら、他の刑事ドラマでもあり得るやろうけど、犯人が外人で右京さんや甲斐亨が英語で犯人を追い詰めていくなんて、相棒以外の番組では絶対怖くて作られへんのんちゃうん。普通の刑事ドラマなら犯人はチョロチョロ顔を出したりするけど、出国寸前の成田空港まで出てけえへんかったしね。

 で、尾藤が出入りしてたバーのマスターが同じ日にイギリスに行くってことで成田空港でマスターに声をかける右京さん。私達視聴者を引っ掛けてくれるやん。

 結婚詐欺師の尾藤って男、英語全く話せないやんか。なのに足が付かないようにアメリカ人に化けてたんやろ、ということは結婚詐欺師で捕まったことがあったとかいう裏設定でもあったんやろな。右京さんはフェイスグッドでのビリーと外人の友人たちとの会話が翻訳アプリを利用してるような不自然なところがあるって見抜いてたけど、結婚詐欺にあった被害者の方はそれほどまでの英語力があったわけではないのに、日本の男は程度が低いとかって言い放ってたよね、程度低いのはあんたの方やんって突っ込んでもうたし。

 ネット犯罪対策課の岩月が出てきて、劇場版相棒X-DAYの予習もできたという。岩月も相棒の個性的過ぎる面々を相手にご苦労様やったよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.01

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(2月4週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ2 ガブリンチョ!カミツキがったい」 

 今週はブルーのノブハルとピンクのアミィがメインの話。
 ノブハルは「なんでもやまるふく」言うのやってるんや。で妹母娘と住んでるんやけど、その妹が木下あゆ美ちゃん。ノブハルが「ちゃんとトイレに行っトイレ」って親父ギャグ言うたとき、鼻のところで手を広げてたの見て、「赤影」で青影君が「だいじょーぶ」ってやってたお得意のポーズやんかと思ったんやけど。キョウリュウブルーとして同じ青やから、1年間やり続けるん?それとも今回だけの特別?どっちなんやろね。

 ピンクのアミィちゃんはお嬢様なんや。

 博物館で恐竜のモニュメントを作るイベント中、デーボスのモンスターたちが街を破壊し始める。

 ダイゴは隠れること無く、みんなの前でも平気で変身しちゃうんやね。ガブリボルバーに獣電池をセットして戦うんやけど、この獣電池、すぐに空になってまうやんか。3本しか携帯してないのに。この獣電池も今は単1ぐらいの大きさやけど途中でパワーアップしたでっかいバッテリーみたいなんに変わったりしてね。

 敵幹部の一人アイガロン、早速地上に現れてたやん。そんなに強そうに見えへんのに、めっちゃ強いやん。
 そこへやっとグリーンとブラック登場。この二人がやってたアームドオンを真似してみるダイゴ。
 左手が自分の恐竜になるの可愛いやんか。アバレンジャーの時は確か杖の先が恐竜になってたよね。
 一旦敵が退散したので、スピリットベースに戻ってきて獣電するダイゴ。そこにピンクとブルーがやってきて、ピンクが正体を現す。そしてブルーも。

 理香ちゃんがデーボス軍の大暴れに巻き込まれて怪我した時、駆け寄った妹の優子。キョウリュウブルーのことめっちゃ睨みつけてたけど、あゆ美ちゃんのメヂカラ凄い強いやんか。いつでも変身できちゃうって(笑)。

 賢神トリンに頼んで、北極圏までステゴッチに会いに行っちゃうダイゴたち。尺の都合で(?)話だけになっちゃったのが残念やな。

 恐竜展をやるために、恐竜のモニュメントを再び作り始めるんやけど、またまたデーボス軍がやってきて壊してしまう。
 そこでダイゴ・アミィ・ノブハルの三人で変身。

 デーボス軍の怪人がやられたら、キャンデリラとラッキューロが現れて、倒れてる怪人に復元水を掛けるとでかくなる。1年ぶりで懐かしい設定やん。
ガブティラを呼び出した後、賢神トリンがやってきてブルーとピンクにもステゴッチとドリケラを呼び出すようみ命じて、カミツキ合体させる。

 このキョウリュウジン合体がCGとかじゃなくて、アナログな合体なんよ。ちょっとモッタリしてるけど、小さなお友達は自分で玩具の合体をさせるお手本になって、ええんちゃうんと思ったんよね。まぁその間に巨大ロボが暴れまくりそうな気もするんやけど。

 操縦席はあるような無いようなって感じやな。なのでめっちゃ自由やんか。キョウリュウジャーたちの動きが巨大ロボに反映されるパターン。

 無事巨大ロボ戦勝利。恐竜のモニュメントは壊れたので、代わりにガブティラに来てもらうダイゴ。ダイゴの辞書に秘密ってのは無いのかいな。

 「仮面ライダーウィザード 第24話 魔法使いの祖母」

 今回のサブタイトル「魔法使いの祖母」って(笑)、「魔法使いの弟子」ってのは有名やけど。

 銀行強盗の容疑者を自供させた凛子。ファントム関係以外の仕事もやれるんやんか。
 今日の瞬平のマフラー、蛍光色のグリーン。目に痛い感じやな。それにしてもドーナツ屋のカバちゃん、若い男の子に囲まれていつも幸せそうやんか。

 仁藤が凛子に呼び出されたとかって喜んでたけど、いつものライオンヘアじゃないやんか。デートかと思ったら、仁藤のばあちゃんを連れてきたという。
 なんと仁藤の故郷って福井なんや。遊んでるなら福井に帰って来いってばあちゃんに怒られてるし。ばあちゃんには魔法使いやってることなんか、言われへんもんなぁ。

 なんと仁藤のばあちゃんがゲートで狙われてしまう。ばあちゃんの前では変身でけへんから、ウィザードが戦ってるのを眺めてるだけになっちゃう。で、ばあちゃんの目につかないところで隠れて変身するんやけど、ちょっと可愛かったやんか。
 そしてばあちゃんの手前、魔法少女ビーストって女の子の振りしてポーズとるけど、どう見てもドーナツ屋の店長の親戚って感じやし。ファントムにさえ気持ち悪い言われてるもんな。

 仁藤、今日はキャンプ場に泊まりこんでるんや。ハルトに今までのばあちゃんとの関係を話すんやけど、やることなす事反対されたって言うてたけど、ターザンごっこしてみたりはしごをかけて登ってみたり、一人で川に勝手に出かけたり、男の子がやりそうなことばかりやったけど、ばあちゃんは心配性なもんやんか。それに仁藤はいつも一人で遊んでたみたいやんか。友達もばあちゃんのこと怖がって遊びに来てくれへんかったんやろな。

 ばあちゃんを福井まで送るためにバスに乗り込むんやけど、ばあちゃんと瞬平は乗れたのに、ハルトだけ置いてけぼり。バスの運転手がファントム。そのバスに仁藤も変装して乗り込んでたんやけど、探偵物語の松田優作そっくりで、ちょっと懐かしかった。グールと戦ってる時に帽子と鬘が落ちて、ばあちゃんに変装してたことがばれてまう。グールと戦うためにビーストに変身せざるを得ない仁藤。

 このバスを追いかけてバイクを飛ばしてやってくるウィザード。バスを飛び越えるバイクアクション、さり気なくやってまうけど凄いよね。

 ウィザードとビーストが力を合わせてグールを片付けて、ファントム相手に戦おうとしたときに二人揃って指輪が飛んじゃって偶然交換した形になるんやけど、ビーストの指輪はウィザードには使えるけど、ウィザードの指輪はビーストには使えないんや。ビーストは古の魔法使いやからなんやろな。

 ビーストの言葉に自分がファントムになってビーストの餌になろうとするばあちゃん。死への恐怖に絶望せよってファントムは言うてたけど、覚悟を決めたばあちゃんが死への恐怖ぐらいで絶望しそうにないやん。たぶん仁藤が死んだら絶望するんとちゃうやろか。

 ばあちゃんを守ろうとした瞬平が殴り倒されて気絶し、グレムリンが瞬平とばあちゃんを交換しようと言い出し、瞬平を連れて行っちゃったところで来週へ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »