« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013.04.30

東映太秦映画村 仮面ライダーウィザード スペシャルショー 

東映太秦映画村の仮面ライダーウィザードスペシャルショー見て来ました。(リーフレットによりますと、2013年5月26日までは土・日・祝、6月は毎日曜日に上演するようです、場所は入り口入ったすぐのパディオス3階で。

まずはMCのお姉さんが出てきて、諸注意と「がんばれ~」の練習はどこのイベントでもだいたいお決まりやねんけど、何がびっくりしたって太秦村ってフラッシュ焚かなければ撮影OKなこと、普通撮影ってNGやんか。ただ私は遠慮して最後列に座ってたから、写真撮っても小さいやろうからって撮らんかったけどね。

 MCのお姉さんが引っ込んだら、黒ジャージのお兄さんが二人出てきて、ウィザードのテーマソング「Life is Showtime」のサビの部分の振りを小さなお友達と練習。ただ練習の時はゆっくりやったけど、曲が流れると早くて小さなお友達ちょっと付いて行けてなかったけどね。

 で、本番。サーカス団の団長が出てきて簡単な手品披露した後、ファントム3人を呼び出す。

 そこへウィザードが登場してファントムを1人倒して、引っ込む。次にビーストが現れてファントムたちと戦うんやけど、サーカス団長のジャグリングの魔法によって身体が動けなくなるその上に口にバッテンが書かれたでっかいシールを貼られてしゃべれなくなってしまう。

 ウィザードがそこへやってくるんやけど、ファントムと戦ってる時にまたサーカス団長のジャグリングの魔法を掛けられてしまう。ウィザードとビーストが倒れて動けなくなってしまう危機一髪に会場中の小さなお友だちの「がんばれ~」の絶叫でジャグリングの魔法が解け、ファントムを倒すことができる。

 そこでいよいよサーカス団長がファントムの正体を露わし、ウィザードとビーストが協力してファントムを倒す、そしてラストはウィザードとビースト共にテーマソングでのダンスで盛り上がって終了ってのがざっくりしたストーリー。

 舞台正面のスクリーンや紗幕を利用した映像とウィザード・ビースト・ファントムのアクションとダンスのキレ、サーカス団長の演技力。クォリティーが高くて満足満足。
 ウィザードの声アテてた人、テレビ本編のハルトとちょっと声質が似てたような。ビーストの方はあんまり似てなかったけどね。
 最初に振りを教えてくれたお兄さんも遠目でハルト風な感じでしたなぁ。太秦映画村の入村料払った分元取れたなって思ったもん。このショー自体は入場無料です。
 

 ショーを見た後、2階のスーパーヒーローランドへ。スーパー戦隊のオープニング集をデモで流してたんやけど、それを見ながら一緒に行った友だちが解説してくれました。昭和のスーパー戦隊のうんちくが凄いんよ。だいたいサンバルカンの2つぐらい前から。あのころのオープニングって、海や富士山に直接行って、めっちゃお金と手間暇かけた作りになってるやんと感心してました。春田さんの若かりし頃見たり、実はJAEの蜂須賀さんが双子やったとか、下手すぎてレッドを交代させられた人がいたとか。もうへぇ~の連続。それにしても昔のスーパー戦隊って若い男の子や女の子はJAC所属の子が多かったのに、気がついたらJAEさん裏方専門になっちゃってるやん。
 オープニング集、古いのは番組から切り取ってきてるんやけど、何本か長石監督のお名前が続いたのを見てちょっと寂しくなったり、スタントなさってる方の序列が上がっていくのが見えたりとか、そういうところも興味深かったよな。

 このDVD、最後はゴーバスターズまであったから、仮面ライダーショーより長いこと見てたんとちゃうかな。

 ひと通り見た後、私はここのスペースに飾られてあるスーパー戦隊とか仮面ライダーの実物大のヒーローたちの写真を撮りまくってました。実物大はフィギュアと違って迫力あるもんな。
 家に帰ってきてから龍騎とキバを待ち受け(スライドショー)に設定しちゃったし。
 自分用のおみやげににショッカー戦闘員がデザインされたブロックメモ買ってもうたがな。

 やっとパディオスから出て、あちこち歩きまわり、食事の後中村座でやってる「激突!忍者ショー ジライヤ」見て、友だちと中村座ってこんなに狭かったっけ?なんて話してました。前入ったのが、30年以上前「百地三太夫」のキャンペーンで真田広之を見に来たとき以来だからねぇ。
 結局パディオスには10時半過ぎから2時間ほどいてたんとちゃうやろか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.26

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(4月3週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ10 ザンダーッ!ゴールドふっかつ」

 ドゴルドの中身が空蝉丸やったってところから。トリンの体も崩壊寸前らしく、羽から煙出てるやん。400年前から生きてるんやから、どっか無理してるわな。

 スピリットベースに戻ってきたダイゴたちとトリンのミーティング、なんとトリンはみんなに言えないようなことをまだまだたくさん抱えてるんやって。ひょっとしてトリンも中身は人間とか?
 ダイゴはトリンが言えないことをたくさん抱えてても信じてるって言い切っちゃう。仲間を信じて疑わないって言い続けてると互いの信頼関係が強固になっていくんやろな。

 檻に閉じ込められているソウジとアミィ。蔦みたいなのでぐるぐる巻にされてたんやけど、アミィの恥ずかしい特技で蔦の結び目をほどいちゃう。アミィが真剣な顔でカミングアウトしたもんやから、ちょっとドキドキしてもうたやんか。足でリモコンを操作して録画予約しちゃうって、それは凄い(笑)。思いっきり良い子は真似しちゃ駄目って注意事項ドーンって入れられてるがな。でもこの技鍛えたら、いざという時、役に立つかもなんて訳ないよな。

 ソウジのお父さんの剣道場にやってきたダイゴ。蔵に残っていた文献に空蝉丸の雷電剣について書かれてたって、そのページが映ったやんか。なんだか全く読めない文章を書くってのは、かえって難しいんやろな。筆文字で続けて書けば誤魔化せるてなもんやけど、見てるこっちはなんか気持ち悪い気がする。

 ソウジのお父さんによると空蝉丸の雷電剣は静電気を剣から放電し威力を倍増させる。帯電しやすい剣と空気摩擦を組み合わせているって解説してくれて、その後実演したんやけど、木刀で帯電するかぁ?せぇへんよな。その辺の演出甘いんちゃうん。

 お父さんとしゃべってるところに携帯の着メロが流れるんやけど、ソウジから掛かってきたって決めつける自信はどこからくるんやろダイゴ。

 デーボス軍からの脱出を図るアミィとソウジ。その前に立ちはだかるデーボス軍の幹部たちとプテラゴードン。
 そこにダイゴ・イアン・ノッサンも駆けつける。ガブティラに16番の首の長い恐竜の獣電池をガブリンチョしたら、ガブティラの首が延びるって、何でも有りになっちゃうやん。それならガブティラの手も長くなるようにしてあげたら、ええやん。

 ドゴルドと対決するキング。ソウジのお父さんに教えてもらった雷電剣の見極め方を使って、ドゴルドに一発食らわしちゃう。そしてトリンもやってきて、獣電池にトリンのスピリットをブレイブインせよって言う。それは正義のスピリットで闇にまみれた空蝉丸の心を浄化するため。ラミレスもやってきて、二人のスピリットを獣電池に込めてドゴルドに撃ちこむ。一瞬、ドゴルドの力が勝って、この作戦失敗したのかと思わせる。
 しかし次にドゴルドの甲冑がバラバラになって、プテライデンオーもマントを外して正義に戻る。

 空蝉丸が登場したのを見て、老けた桃太郎みたいで昭和の匂いもプンプンするし、思わずニタニタしてもうたやん。東映クオリティが高いっていうか。
 400年間ドゴルドっていうタイムカプセルの中に閉じ込められていたのにチェンジとかファイアーとかゴールドとか言ってるし。400年前、日本に英語が入ってきてたって言われればそういう可能性もあるけどさ。なんだか大昔の美空ひばりさんが出てた和製ミュージカル映画、時代劇やのに途中で歌謡曲歌ってるみたいなのを思い出しちゃった、なので東映クオリティが高いって感じ。

 とは言え、強い。さすが戦国時代に戦い続けてただけのことはあるやん。キョウリュウジャーのメインのメンバーは空蝉丸と比べたら素人同然やもんな。

 プテライデンオーの巨大ロボ戦も2対1で戦っちゃうし。ド派手な初登場やんか。

 戦いが一段落して、変身解除したキョウリュウジャーのメンバーたちと対面する空蝉丸。ダイゴの姿を見てお館様を思い出す。せっかく握手しようとダイゴが手を差し出してるのに、自分にふさわしい主君かどうか見極めるまでは握手でけへんって、まだまだ一波乱ありそうな雰囲気を漂わせて夕日に向かって去っていく…って所で来週へ。
 取り敢えず、余韻は残したけど、案外あっさり仲良くなったりするんちゃうん。あんまり難しい展開に持っていかない傾向があるもんね。

 「仮面ライダーウィザード 第32話 危険なアルバイト」

 キャンプ場でBBQしてる仁藤。しょっちゅう作ってるんやから、そんなに派手に失敗せんでもええやん。肉とかを焼いてる網の上に食用油の缶が倒れて、それが爆発って、もうちょっと気をつけなあかんやん。

 髪の毛はアフロになってるし、顔は煤で真っ黒やし。そこに現れたのが仁藤の高校の同窓生土屋。まだまだ寒いやろにランニングシャツ姿やんか。

 メデューサの前に現れるソラ。しっかりメデューサのことを部下呼ばわりしてるやん。メデューサの手に自分のかんでたガム握らせてたけど、あんなん思いっきりパワハラ上司やんか。これこそ良い子は真似しちゃ駄目、。

 土屋が住んでる掘っ立て小屋。ギターを買い集めるためにアパートを引き払ってきたって、でもあんな掘っ立て小屋やと日本の夏の暑さや湿度に対応でけへんから、かえって楽器には良くないんちゃうん。まぁ本人は弾かずに並べとくだけで幸せらしいけど。

 土屋がギターを買うために見つけてきたのが、1日100万円を現金で貰えるアルバイト。その面接会場に人がいっぱい集まってたけど、いやぁこんな胡散臭いバイトに行く勇気なんか絶対に無いよね。
 面接の担当者が、めっちゃ気持ち悪いし。100万円で釣って人をたくさん集めてゲートを探そうってのがソラの計画。面接合格の知らせを受けた土屋たち男3人。ただ机に1日座ってるだけで100万円もらっちゃう。

 土屋は今度特別研修に行けば、1000万円もらえるってことで、怪しんだ凛子・ハルト・仁藤は偵察に行く。ビルに潜入するんやけど、仁藤はカメレオンの力で透明に、ハルトはちっちゃくなって。エレベーターに乗る時、あんなにちっちゃかったら、エレベーターと廊下の隙間に落ちてまうんちゃうんと思ってもうたがな。

 ハルトたちがエレベーターに乗ったのと入れ違いで、アルバイトの男たちは別のエレベーターから降りて別の場所に向かう。

 おしゃれな洋館に集められた男たちの前で姿を現すファントム。でハルトと仁藤が駆けつけて、男たちを逃してから変身して戦い始めるんやけど、このファントム幽霊のようで足がない。動きはスローモーやねんけど、強い。ちょっと神出鬼没っぽいしね。こういうゆったりと動くアクションシーンも珍しくておもろいやん。

 外での戦いになる。ウィザードがインフィニティになって、でっかい斧でファントムを一刀両断して、無事やっつけることが出来たと思ったんやけどなぁ。ウィザードがかっこ付けて後ろ向いてる間に、ファントムの霊みたいなんがゲートたちに取り憑いちゃってるやん。

 掘っ立て小屋を出て、福井の田舎に帰る土屋を見送った所で来週へ。ここまで見てたら、1話完結の話かぁ?って見えたよね。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.19

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(4月2週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ9 メチャつよ!プテライデンオー」

 今週からアバンタイトル復活。先週までのは担当された監督さんの好みだったのかもね。

 プテラゴードンに関するミーティング中のキョウリュウジャーのメンバー。10大獣電竜の切込隊長的存在。その相棒的存在はキョウリュウゴールド。
 キョウリュウゴールドはカオスとドゴルドに殺された。プテラゴードンを隠していたんやけど、デーボス軍に奪われてしまった。というのが簡単なまとめ。

 プテラゴードンの気配を感じて町へ出たらドゴルドとゾーリ魔が暴れてたので、早速戦闘状態に入ったキョウリュウジャーたち。

 ドゴルド相手にレッドとトリンが戦ってるんやけど、トリンがこんなに本格的に戦ってるの初めてやんか。レッドとの連携もバッチリやしね。トリンがやられそうになったら、ちゃんとレッドが盾になってるし。
 
 レッドのパンチが顔にあたって、顔にヒビが入るドゴルド。それでキレてプテラゴードンを呼び出すドゴルド。プテラゴードンが変身して巨大ロボ化。その名前がプテライデンオーやったんや。サブタイトル見た時、こんなんまだ見たことも聞いたこともない名前やんって思ったもんな。

 プテライデンオーに対抗するためにカミツキ合体して、キョウリュウジンパラサガンステゴッチにって、合体した獣電竜の名前くっつけただけやんか。マッチョとかウェスタンとか思いつかれへんかったんやろな。

 キョウリュウジンとプテライデンオーの戦い。プテライデンオーはマントを羽織ってるんで、キョウリュウジンからの攻撃はそれで防御できちゃうし、元々強いし、そこでキングのアイデアでちょっとだけ優位になれたよね。キョウリュウジンに斬りつけられたんで、ドゴルドの片目が割れ落ちて、中から人間の目が現れる。

 CM開け、肩にシップを貼ってもらってるダイゴ。いやぁ、突然ダイゴの素晴らしい腹筋に目が覚めた女子多かったんちゃうん。腹筋を見れば、ダイゴの中の人が結構真面目でストイックなところがあるのが分かるよね。付け焼刃ではあそこまでは割れへんやんか。

 キョウリュウゴールドが活躍したのは約400年前の戦国時代。周りは甲冑姿の人間ばかりやのに、カオスとかドゴルドとかトリンとかは今とおんなじ姿なんや。
トリンが斬られそうになった時、キョウリュウゴールドが「止めろ~」と言って斬りかかってくる。一旦退却するドゴルドはキョウリュウゴールドを道連れに闇の彼方に消えた。そしてドゴルドだけが蘇った。

 中に人間がいたことに動揺するドゴルド。そしてカオスは助っ人のデーボス軍モンスターをドゴルドに付ける。
 キングがドゴルドと戦って、面の部分が完全に割れて、空蝉丸の顔が現れる。ホンマモンのドゴルドは、割れた面の部分だけって、大胆な設定やな。

 ドゴルドの話を聞いて、怒りに任せて、割れた面に斬りかかる空蝉丸。動きにくそうやなぁ、やっぱり普段から鍛えてるJAEさんやないと、キレの有る動きは見せられへんよな。

 「仮面ライダーウィザード 第31話 涙」

 ハルトのアンダーワールドでドラゴンが爆破され、魔力が消えてしまったところから。

 ワイズマンに直談判するソラ。「あなたと同じ、グレムリンじゃなくてソラだから」って、めっちゃ気になる言葉やよね。

 仁藤がヴァージョンアップする前には、仁藤のベルトが盗まれて変身できなくされてたやんか。今度はハルトが変身できなくなる番やったんやね。ただし主人公やから、変身できなくなるダメージが随分重たいけど。

 ドラゴンがやられたのは自分の責任と思っている仁藤。レギオンを見つけて戦い始める。レギオンに「随分気合が違うな」って言われてるやん。ウィザードが一緒の時やと、ちょっとウィザードに頼ってるところあるんやろな。
ビーストハイパーに変身して戦うけど、レギオンは手強くて、ビーストの足を動けなくしちゃう。

 面影堂にプリーズの指輪を置いて、姿を消したコヨミ。コヨミは以前ハルトに助けられた水辺に来ていた。ハルトから魔力をもらえなくなって消えていく覚悟をしていたコヨミを後ろから抱きしめるハルト。せっかくいい雰囲気やったのに、レギオンが邪魔しに来てるやん。

 この撮影してた時って、まだ寒かったんちゃうん。変身できないハルトとレギオンが水の中で戦ってるやん。見てるだけで寒くなるっちゅうねん。

 魔力が無くなって、倒れてしまったコヨミの姿を見て落とした涙が指輪になる。その指輪を左手にはめ、右手の指輪をベルトにかざすと銀色に輝くドラゴンが現れる。

ハルトの心の強さがドラゴンを蘇らせたって。またこの時のハルトの「変身!!」の掛け声がめっちゃ力強いし。そして銀色に輝くインフィニティに。
 
 白い魔法使いが「面倒なことになったな」って言うたけど、ということは白い魔法使いの手に負えなくなちゃったってことやよね。

 インフィニティの武器は斧。この斧、振り回したらめっちゃでかくなっちゃうんや。そして一刀両断。

 これで無事、コヨミも魔法を充填できたんやけど、インフィニティの強力な魔力やねんから、魔力切れにならんようにして欲しいもんやよね。

 ワイズマンに呼び出されたメデューサ。「今日から彼の支持でゲートを絶望させよ」って指示されるんやけど、そりゃぁメデューサもびっくりするよな。チョロチョロかき回す面倒くさい奴と思ってたソラが自分の上司になってまうんやもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.11

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(4月1週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ8 ココドコ? めいろをぶっとばせ」

 今週もテーマソングから始まったキョウリュウジャー。これからずっとこのパターンで行くのかな?私が見始めた頃のスーパー戦隊は、テーマソングからやったもんな。どの戦隊からアバンタイトルが付き始めたんやったっけ?小さいお友達にはこっちの方が親切かもね。

 妹親子と遊園地に行ったノッサン。妹優子がノッサンを遊園地に誘ったのは、パパ・ママ・キッズ割引の券をもらったんで、パパ替わりにノッサンを連れて行ったんやけど、そこはノッサンは戦隊のメンバーやから、曲がったことはでけへんわな。私はどちらかというと優子の考えの方に味方するけどね。

 係員の人に素直に謝ったら、乗り物の割引券をゲットする。

 優子の旦那さんは4年前に亡くなったんや。それで旦那さんがやってた何でも屋を引き継いだんか。そしてノッサンも商社を辞めて何でも屋になったって。

 ノッサンたちがいる遊園地にデーボス軍のモンスターがバリアを張って、その中にいる人を自分が無くしたものの幻影を追い求めて悲しむように仕向ける。確かにそれは心の迷路に迷い込んでるってことやけど、分かりにくかったよね。昔は遊園地に迷路のアトラクション流行った時代もあったけど、今はあんまり無いのかな?それともロケに行った遊園地に迷路のアトラクションが無かったのか。

 優子親子の前にも亡くなった旦那さんの幻影が現れる。リカはお父さんが亡くなった時まだ小さすぎてそれほどお父さんとの思い出が無かったのか、お父さんに驚いただけやったけど。

 ステラゴードンがトリンの前に現れたあと、追加戦士のシルエットが出てきたやん。ステラゴードンが正気に戻るために必要なのかな。

 遊園地にいた人たちの挙動が不審で、その一人の後を追いかけて行ったら、突然荒野に入り込んでもうたノッサンと優子。そこに亡くなった旦那さんが現れて…。

 ノッサンの前にデーボモンスターが現れたので、変身して戦い始める。ノッサンって、キョウリュウジャーのメンバーといる時は、おじさんキャラやねんけど、でも時たまキリッとかっこいい顔になったりするやんか。今回の変身でも、なんかかっこ良く見えるんですけど。

 荒野だと思ったらお化け屋敷にいるブルー。ノッサンに変身解除しちゃったけど。お化け屋敷で巡りあったリカはちゃんとお父さんが死んだ時のこととか覚えてて、お父さんはもういないって分かってたから、デーモンモンスターの幻に惑わされなかったって自分では言うてたけど、たぶん死という悲しみが父親の記憶として集約しちゃってるから、父親の偽物が現れても動じなかったんちゃうやろか。

 今回の担当はアイガロン。ダイゴたちの前に現れる。バリアを破るという頭脳戦はイアンとソウジに任せて、ダイゴとアミィがアイガロンとの戦いに。ダイゴに指名されて私頭脳ない側の人って不服そうなアミィにそんな言い方するの失礼やんと同情しつつ笑ってもたやん。ダイゴの相棒はいつもはノッサンやったからなぁ、ノッサンおらんかったらアミィになっちゃうよね。今日の変身は、サンバのステップは無しなんや。

 リカがゲート近くで転んだ拍子に靴が脱げる。その靴の脱げ方が絶対有り得へんし、どこの雑技団やねんっていうぐらいやんか。脱げた靴がバリアに当たったのを見て、バリアの破り方を思いつくイアンとソウジ。

 旦那さんの幻影に涙まで流している優子を見て、ノッサンの親父ギャグを一番喜んでいたのは旦那さんだったことを話すんやけど、あのシーンは旦那さんが義理のお兄さんに気を使って笑ってたようにしか見えへんかったんやけどなぁ。商社マンで背広姿のノッサン、全然別人に見えたやんか。このシーンのためにヒゲ剃ってるみたいやし。

 ノッサンが親父ギャグを連発して、優子が笑い始めたら、旦那さんの幻影が消えちゃう。
 デーボモンスターと戦うキョウリュウブルー。そして遊園地ではリカがゲートの側においてあったグリーンのコーンをバリアに向かって投げつけイアンが銃で同じ場所を撃って、バリアを破る。

 遊園地が元に戻って、5人揃って名乗り上げ。今日はブルーの話やったのに名乗り上げの時の真ん中レッドやんか。この間ピンクが真ん中やったのは特別やったんやな。ゾーリ魔と戦って、デーボモンスターを追い詰める。ノッサンが18番の獣電池イゲラノドンを借りての攻撃はモンスターをくすぐるんやけど、ピンクの大きな手が出てきて人差し指でコチョコチョって可愛いやん。その後ノッサンの18番攻撃は親父ギャグで凍らせるんか。

 プテラゴードンが現れる。キョウリュウジンウェスタンで捕まえようとするけど、デーボモンスターも巨大化。デーボモンスターをぶっ飛ばして、プテラゴードンにぶつけようとするんやけど、プテラゴードンがデーボモンスターを破壊しちゃう。なんかキョウリュウジンよりプテラゴードンの方が強そうやんか。

 プテラゴードンが吐き出した獣電池のDの字が消えてたよね。

 ラスト、ファミレスに集まるメンバー。優子がキョウリュウブルーの親父ギャグは寒くて笑えないから、絶対40歳代って言いはる。横で座って話聞いてるダイゴとかイアンがなんか素で笑ってたんやけど、ノッサン映ってないところで何かやらかしてたんやろか

 「仮面ライダーウィザード 第30話 魔法の消える日」

 ソラが封印を破ってしまった内藤さんことファントムレギオン。そんなこととはつゆ知らず、面影堂では手品やら魔法やらで遊んでるし。
 
 欲望のまま見境無く人間を襲っちゃうレギオン。顔のアップが怖いよ。ざんばら髪に目の下が隈になってて唇が赤い。こんな男に「いい、実にいい」って言われても嬉しく無いって。「エキサイティング」って言うてファントムになって襲っちゃう。

 街ではあちこちで意識不明で倒れている人が発見されていて凛子はその捜査に大忙し。

 最初にレギオンと遭遇したのは仁藤。ビーストではなかなか太刀打ちできないので、先週手に入れたばかりのビーストハイパーになるんやけど、レギオンは手下をばらまいて消えちゃう。手下相手なんやったら、ビーストハイパーになる必要無いやんねぇ。

 町で見かけた兄妹と魔法ごっこを楽しむハルトたち。そこへファントム出現の連絡が凛子から入って、現場に向って、仁藤からレギオンのことを聞く。

 レギオンの前に現れるメデューサ。ソラが「内藤さんの邪魔しないでよ」って言いながら遮った時、メデューサが「ワイズマンに逆らって、生きてられると思うな」って怒鳴ったの、セリフのメリハリが出せるようになってきたやん。 
 やっとワイズマンに会えたソラ。でも宙吊り。ソラはワイズマンに「サバトのこと、魔法使いのこと、そして賢者の石のこと」を教えてくれという。
 賢者の石でも指輪作るんやろか。

 レギオンと戦うハルト。ハルトが身を挺して少年のことを守ってる姿に「いい、実にいい」と感心を示すレギオン。
ウィザードに変身して戦うけど、レギオンめっちゃ強いからなぁ。ビーストも参戦してくる。

 ビーストを守ろうとして攻撃を受けたウィザードの中にレギオンが入ってしまい、ハルトのアンダーワールドである病室を壊し始める。
 美しい心の中をめちゃくちゃに壊すことこそ、エキサイティングなレギオン。

 ビーストがハルトのアンダーワールドに入って、レギオンと戦い始める。キマイラにドラゴンまで現れて戦うんやけど、ここでもやられそうになったビーストを助けようとして、ドラゴンがレギオンをくわえるんやけど、かえってドラゴンの方がやられてしまったみたい。というのも派手に爆発したもんやから、ドラゴンがやられたんかレギオンがやられたんか分かりにくかったよね。
 ハルトが苦しみだしたから、絶体絶命なんやってところで来週へ。

 せっかくビーストハイパーの力を手に入れたのに、翌週にはもっと強力な敵が現れてビーストハイパーの見せ場が少なかったら、玩具の販促になってるんやろか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.04

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(3月5週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ7 いかれ!ダイゴのだいピンチ」

 なんと今週はアバンタイトル無し。珍しいね。

 ダイゴが画用紙にこれからのキョウリュウジャーの仕事について絵を描いてくれてたんやけど、静止にしてじっくり見てもうたやん。せっかく解りやすく描いてくれてるんやから、壁にでも貼っといたらいいのにね。

 イアンにお父さんからもらったペンダントを貸した時に自分の荷物を南の孤島に置きっぱなしにしていたことを思い出すダイゴ。もう7週間前のことやん、いくらなんでも忘れ過ぎやろ。

 今週は偽物ネタですな。デーボス軍のモンスターを見つけたイアンが集合を掛け、モンスターを手分けして捜すんやけど、デーボス軍が作った偽物にノッサンは親父ギャグが「超つまらない」、ソウジは「弱虫の男はかっこ悪い」、アミィは「足太い」、イアンは「信用できない」って言われて仲たがいを始める。悪口言われた時にスタンプみたいなんが押されるけど、あれってよく表してるよね。確かに心のなかにスタンプみたいに言われた悪口が刻まれちゃうもんな。

 チームワークが乱れたところにドゴルドが現れて攻撃を始める。

 ダイゴが荷物を取りに行った南の孤島にカオスが姿を現す。トリンが駆けつけてダイゴを他のメンバーのところに戻す。トリンにとってカオスは永年の宿敵なのか。
キョウリュウジャーや獣電竜がいなければ戦えないってカオスに言われるトリン。カオス自体もそう戦えそうには見えないんですけど。

 ダイゴが仲間のところに戻ってきたらアミィとソウジとノッサンが喧嘩してる。その訳をイアンに聞いたら、イアンがダイゴに「みんなお前のせいだ、大馬鹿野郎」と言って、お父さんからのペンダントを壊してしまう。その上「リーダー失格」とかって言っちゃうし。

 ダイゴは「許せねぇ」って立ち上がったんやけど、イアンに怒るんやなくて「お前の言うとおりだ、自分が許せねぇ」って、若いのになかなかそんなこと言われへんで。自分がイアンにペンダントを壊されるほど悪いことをやったことが思い出せないから「情けねぇ」って泣いちゃうなんて。「ファザコン野郎」って言われても、父親が好きなのは間違いないって肯定するし。仲間を絶対信じているダイゴは懐の深いやつというか、器の大きいやつというか。

 本物のイアンを助け出し、悪口雑言を並べ立てていたのはゾーリ魔と分かる。ペンダントもちゃんと戻ってくる。

 キョウリュウジャーが変身したら、デーボス軍の方はキョウリュウジャーの偽物をぶつけてくる。これで戦いが撹乱されるかと思ったら、イアンが本物には白いちっちゃな花をベルトのところに挟んでおく。偽物を退治した後その花を捨てる時「バイナラ」って、大昔赤影に出てた青影君がよく言うてたセリフバイバイ+さようならのことやねんけど、見てた人分かったんやろか。

 モンスターはダイゴたちが無事倒したけど、即巨大化。大量のゾーリ魔が集まって出来た恐竜をドゴルドに加工しちゃう。加工された方のドゴルドはびっくりしてたけど、巨大化したドゴルド大暴れしそうやもんな。

 トリンとカオスの戦いも続けられてたみたいで、カオスが封印を解くと火山からプテラゴードンが飛び出して来る。これが先週カオスが持ってた6番の獣電池の恐竜なんや。

 17番の獣電池を使うとキョウリュウジンが強烈なおなら攻撃をするって、小さいお友達はおならとかめっちゃ喜びそうやもんな。キョウリュウジンマッチョに再変身した後、ハンマーでぶっ飛ばして、デーボス軍のモンスター退治終了。

 ダイゴから借りたペンダントのデータをすっかり取ったって、あんなペンダントからどうやってデータを取ったんだか???

 デーボス軍の方ではカオスが持っていた6番の獣電池をドゴルドが押すと、なんか獣電池の文字がDみたいなんに変わったやんか。

 「仮面ライダーウィザード 第29話 進化する野獣」

 変身できない仁藤とゲートの中本を守るため、一人で奮戦するウィザードから。前回、なんでドラゴタイム出せへんねんって書いたんやけど、今週初っ端に使ってるやん。やっぱり使うんかよって突っ込んでもうたやん。

 一旦退却するファントムとグレムリン。

 面影堂に戻ってきたハルトたち。プリーズの指輪でウィザードの魔力を分けてもらおうとするんやけど、エラー。
 ベルトと指輪を盗まれた所を事情聴取する凛子。中本の言動のあやふやさから、中本を疑う凛子とハルト。
仁藤は直接中本にベルトを盗んだのかとぶつけちゃう。逆切れした中本を見て、完全にクロであることを革新する凛子たち。
 仁藤が中本がベルトを持っていてくれる方が安心って言うてたけど、そういう考え方もあるんやと感心しちゃったよな。

 一方ファントム側の方は、中本にワインを渡したのはソラやったんや。ソラならワインに睡眠薬ぐらい入れるわな。
 ソラは「サバトのこと、魔法使いのこと、ワイズマンの知ってること」全てを知りたいって、自分がボスにでもなりたいのかねぇ。

 中本は昔ナヤ文明メギル遺跡から土器を発見してたんやけど、それを所長に横取りされていた。所長はこれで君の学説が証明できるって言うてたけど、その学説は学会とかで発表してなかったんやろか、それを発表してたら所長が横取りしたことバレたのにね。

 仁藤は遺跡でキマイラに取り憑かれた時ヤバイと思ったけど、同時にワクワクして、キマイラはでかいチャンスなんだって覚悟を決めた。いつもはお笑い担当の仁藤や

けど、このシーンの時はめっちゃ男前やったやんか。

 仁藤の言葉を聞いて、中本はライオンの指輪とレリーフをに等に託す。
 ビーストに変身したけど、腹ペコ過ぎて動きの鈍い仁藤。イチかバチかライオンの指輪をはめてベルトに差し込むとキマイラの世界にやってくる。

キマイラにライオンのレリーフが使えるかどうか尋ねる。キマイラは仁藤にお前の命が尽きそうだなって言うてるのに、キマイラの言うてること全然聞いてへんやん、仁藤。エネルギーが不足している今の仁藤では使えるかどうかって言うてるのも無視してるし。キマイラ、お前も付き合えって、めっちゃ上から目線やん。

 仁藤の中に入るキマイラ。でビーストハイパーにヴァージョンアップ。ライオンのレリーフが銃になっちゃったよ。
 袖のところに金色のヒラヒラが付いてるやん。昔エルビス・プレスリーのものまねやってた人が着てたような。攻撃に合わせてこのヒラヒラが長くなるんやけど、それ

がビーストハイパーが回転することで鞭みたいに敵を攻撃するって仕組みで、CG加工するの面倒くさそうやなぁと。なのでこの攻撃たまにしか出てこないような気がする。

 ライオンの指輪を銃に差し込んでも動かないんで、ブツブツ文句を言う仁藤。キマイラが口を開けて待ってるって言うてたのを思い出して、指輪を引っ張ったらライオンの口開いたやん。ちょっと笑えたよね。これで銃(ミラージュマグナム)も無事使えて、ファントムを食べることが出来た仁藤。

 発掘調査に再び出発する中本。これで無事ウィザード終了かなと思いきや、洞窟に鎖で囚われている内藤さんの元に現れるソラ。内藤役はミトゥーやんか。ミトゥーも役作り凝り過ぎて、めっちゃ怖いやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »