« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013.09.26

今週のウィザード(9月4週目)

 キョウリュウジャーなんですが、毎週録画予約してるんですけど、なぜかキョウリュウジャーやなくて、7時からやってるアニメが入ってたんです。なんでやろ???デーボスの呪い?ということでキョウリュウジャー見れてません。来週は、ちゃんとオンエア見ます(反省)。

 「仮面ライダーウィザード 第52話 仮面ライダーの指輪」

 洞窟にかつての怪人たちが大集合。見つけたのは仮面ライダーの指輪が入った宝箱。その様子を見つめる男の子と女の子。

 で次に平成ライダーが次々に現れて決めポーズ。相変わらずかっこいいねぇ。ちゃんと伝承されてるしね。これはもう古典芸能の域を狙っていただきたい。

 水辺をバイクで快走するハルト。ちゃんとコヨミの指輪してるやん。どこか誰も知らない所に置いてくるって言いながら、この先もずーーーっと付けてたりしてね。

 そこに子供の「助けて」の声が。黄色の魔法石を見つけて拾い上げると、魔法石が巨大化して、そこに吸い込まれてしまったハルト。

 古民家の縁側で目覚めるハルト。そこはドーナツ屋の店長と店員がお年寄りになっていた。
 そこに宝箱を持った男の子と女の子がやってきて、仮面ライダーWとフォーゼの指輪をはめて、ライダーベルトにかざしたもんやから、てっきり男の子が仮面ライダーに変身するのかと思ったら、Wとフォーゼは別に現れたやんか。

 Wとフォーゼは戦闘員と戦い始めるんやけど、Wもフォーゼも自分の対応する戦闘員と戦ってるってのが、見てて気持ちい良いよな。
 ハルトが宝箱覗きこんでたら、ワームに宝箱ごとさらわれそうになる。で男の子が宝箱から仮面ライダーの指輪を取るんやけど、あのドサクサにちゃんとカブトとファイズの指輪掴むって、どんだけ仮面ライダーヲタクやねんと突っ込んでしまいそうになったやん。

 クロックアップしたカブトとスタートアップしたファイズvs脱皮したワームの高速戦闘開始。普通のスピードで戦ってるフォーゼとWの横で、高速で戦ってるカブトとファイズ。いやはやめっちゃ芸が細かい。編集ご苦労様って思ったもんね。

 子供たちはアマダムのところからライダーリングを盗んできたらしい。
 その子供たちを狙って怪人たちが集まってくるんやけど、スケバン凛子と高校生瞬平がやってきて、変身前の子供たちを襲ってはいけないと怪人たちを追い返す。
 その隙に、面影堂に行くんやけど、なぜか山里にある面影堂。

 この世界では時がくれば怪人に変身してしまう。凛子たちは怪人になれない人間で、この子供たちは輪島のおっちゃんたちと暮らしている間に怪人になるのを嫌がるようになってきた。

 アマダムに連れてこられた場所になぜかいる仁藤。ビーストに変身できる時間から来てるって、そういうところだけはちゃんと辻褄合わせてるやん。

 この魔法石の中の世界は、仮面ライダーにやっつけられた戦闘員たちの魂が13個のライダーリングによって永遠に封印されているところ。
 地球が中天にあるとき、リングに祈ると封印が解けて、戦闘員たちが現実世界にに溢れて出してしまう。

 子供たちは変身する前に、この世界から逃げ出せば怪人にならずに済むと考えてライダーリングを盗んだとか。そのかすかな希望を守る為に立ち上がるハルト。

 ライダーリングを取り返しに来た戦闘員と戦うウィザードとビースト。戦いの中に入って撮る手法、石田監督ちょくちょく使うつかいはるんやけど、画面が小刻みに揺れるのが見ていて疲れるんで苦手なんやな。

 地球が中天に来たので、リングの宝箱を持って「助けて」を連呼する子供たち。なんか空が割れてきたやんか。
 現実の世界では子供たちの「助けて」の声に、空の割れ目に飛び込む若者。ウィザードと怪人の戦いに鎧武が参戦してくる。ウィザードは魔法使いなんで、ちょっと洋風やったけど、今度は戦国武将なんで完全な和風。
 世界観が180度違ってというか、よくよく考えるとウィザードの前がフォーゼ、W、ディケイドと洋風が続いたから、小さいお友達にはめっちゃ新鮮やろな。我々は懐かしいかもしれへんけど。

 変身前の男の子、真面目そうやな。ちょっと頑固な匂いもするけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.20

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(9月3週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ29 だいげきとつ!おどれカーニバル」

 トリンが巨大化し、キョウリュウジンの剣で倒れた所から。
 キョウリュウジャーたちの意識の中にトリンが現れて、カオスとトリンの関係を解説。カオスとトリンは星を破壊する為に宇宙で生み出されたっていうのはデーボスによって生み出されたってことよね。
 カオスはプレズオンが行った小惑星に、トリンは地球に派遣された。で、トリンは地球で自然と恐竜たちを見て涙し、これから知的生命体に進化する可能性を秘めている。それをなぜ我々が滅ぼせるのか。地球上の生き物が好きなので、去ることに悔いは無い、頼むぞ獣電戦隊って遺言やんか。

 で、トリンが危機一髪のときに鉄砕とラミレスが現れる。どうやってシュクシュクボールを手に入れるのかと思ってたら、ラミレスがラッキューロの足つかんで振ってるやん。あまりの簡単さに拍子抜けしてまうって。

 取りあえず元に戻ったトリンを連れてデーボス軍の前から撤退したけど、トリンは石化しちゃう。

 デーボス軍の基地。ラッキューロは元々エンドルフのこと疑ってるけど、アイガロンもラッキューロと同じ意見になっちゃったみたいやね。
 今週はドゴルドがエンドルフに近づいてくる。

 トリンをノッサンの軽トラに乗せて運ぼうとするキョウリュウジャーたち。
 ダイゴがいつも身に着けている秘石をトリンの胸に置くと、秘石が反応したんで、秘石の力でトリンが復活するかもしれないと考える鉄砕。

 トリンの仇を取ろうと恨みの心を持ったら、デーボスの思う壺って考えるダイゴ。どんな時でも冷静な判断がダイゴの持ち味やもんな。

 ちょっと希望が見えてきたところに、エンドルフ・ドゴルド・カリュードスっていうデーボス軍の凶悪な3人がやってくる。
 この3人相手に鉄砕・ラミレス・弥生が相手になるって。坂本監督なんで、弥生のサービスショットが多めやんか。

 スピリットベースに向かうキョウリュウジャーたちを追ってくるのはカリュードスとドゴルド。
 ウッチーがカリュードスを引きつけたところにドゴルドが現れて、ウッチーと戦い始める。突然スピリットベースにシーン換わってるし。
 
 イアンの持ってる大きな秘石をトリンの胸に置き、アミィがトリンに手を置くと、トリンの中で音楽が鳴っているのに気が付く。それは劇場版でミコトが歌っていた祈りの曲。
 するとスピリットベースの中にある水槽から5個の光が飛び出してきてトリンの体の上に置いてある秘石の輝きとともに身体に吸収され、トリンが甦る。

 キョウリュウジャーたちのメロディーの力がトリンの中の闇を晴らし、秘石の力が届いたって。

 トリンの方が一段落したんで、ダイゴはエンドルフと、他のメンバーはドゴルド・カリュードスとの戦いに向かう。

 ダイゴはキョウリュウジャーカーニバルに変身するんやけど、ミニティラを使ってカミツキ合体。一々獣電池を差し替えてる時間がもどかしいよね。もっとどうにかスマートなやり方はないんかいな。
 まずはサンバカーニバルに、次はキョウリュウレッド・マッチョカーニバル、キョウリュウレッド・カンフーカーニバル、キョウリュウレッド・ウェスタンカーニバルとお披露目。

 トリンも甦った途端、アクションの切れがめっちゃ良くなってるやん。

 そんなダイゴに負けてられないってウッチーたちは戦隊櫓で、カリュードスを倒しちゃう。

 サンバカーニバルでエンドルフも倒される。

 普通ならここでラッキューロが現れて倒されたデーボモンスターが巨大化するところやねんけど、ラッキューロはドゴルドからもらったパズルでお遊び中。
 ドゴルドは弱ってるエンドルフの身体に乗り換える。

 キョウリュウジャーたちは再びトリンと共に戦うことを選択したところで来週へ。

 「仮面ライダーウィザード 第51話 最後の希望」

 グレムリンがコヨミから賢者の石を奪い取って、ハルトが慟哭したところから。

 賢者の石って、生と死を裏返す究極の魔法石やったんや。これをグレムリンは胸の中に埋め込んだんやけど、ソラが願ってたように人間にはならず、グレムリンがパワーアップしてもうてるやんか。

 そして賢者の石のために魔法を集め始めるんやけど、ワイズマンみたいにコツコツゲートを探すんやなくて、片っ端から人間を倒していって魔法が出ればゲートってこととか。なんか笛木がやらかそうとしてたサバトをまねてるんかいな。

 そして仮面ライダー最終回のお決まり戦闘員がウジャウジャ街中に溢れ出してくる。人々を守る為に、まずは瞬平や凛子、仁藤が戦ってるけど、グールに取り囲まれてまう。
 危機一髪を救ったのは、マユちゃん、ユズル、山本さん。仮面ライダーに変身してグール相手に戦い始める。
 グールはやっつけたけど、そこに現れたグレムリンにやっつけられて三人は変身解除してしまう。

 グレムリンは魔法使いから魔力をもらおうとするんやけど、ハルトがやってくる。そして直接インフィニティーに変身するんやけど、こんときの変身の掛け声、最高の出来やったやんか。渾身の力がこもってたよね。

 グレムリンとの壮絶な戦いでインフィニティーからオーソドックスなウィザードのスタイルに。グレムリンに斬りかかられて左手の指輪が割れてしまうんやけど、賢者の石を取り返してコヨミを安らかに眠らせてあげたいというハルトの強い意志でグレムリンのみぞおちに手を突っ込む。
 もうウィザードの根性でやり遂げたみたいやな。もうちょっと良いように理解するとすれば、白い魔法使いに剣で刺されてたから、みぞおち辺りが弱ってたと考えてあげてもええけどね。

 ドラゴンに力を貸してくれと頼むと、ドラゴンがいつも他人の為ばかりに力を使っていて自分のために力を貸してくれというのは初めてなんで、好きに使えと言ってくれる。ドラゴンもその言葉を待ってたのかもしれへんな。

 ドラゴンの背にまたがったハルトがコヨミの手を掴むと賢者の石がグレムリンから出てウィザードの手の中で新たな指輪になる。

 そして賢者の石の力でグレムリンを倒す。そして誰も知らないどこか遠い所にこの指輪を持っていくというハルト。静かに眠りたいと言うコヨミの希望をかなえてあげることがコヨミを救うことだとみんなに告げる。
 ハルト、涙をこらえながらのセリフ、1年間の思いが詰まってたよね。
 でもこの指輪どこに納めたらええんやろ。外国の教会とかがコヨミらしくていいんちゃうかな。
 
 仁藤はキマイラを探しに、ユズルと土日限定で探検に。
 凛子は国安0課でファントムの後始末。
 瞬平は輪島のおっちゃんの弟子になって指輪作り。
 ドーナツ屋の店員君も初めのころはほとんどセリフなかったのに、1年経ったらべらべらしゃべってるやん。

 ということでまぁどういう大人の事情でおまけが付いたのかは不明やけど、ここで1年間の物語は最終回やな。

 グレムリンが一応形式的にはラスボスになったけど、時間としては短かったよね、私としては最終章3回分ぐらいはラスボスに暴れて欲しいなぁ。
 グレムリンが白い魔法使いから奪い取った剣によって賢者の石を手に入れることが出来るっていう振りがあるんやから、あの剣をグレムリンからウィザードが取り上げてなんてこともできたやろうしね。
 上にも書いたけど、白い魔法使いから受けた傷があったので、ウィザードがグレムリンのみぞおちに手を突っ込み易かったみたいな演出もできたかもしれへんやん

か。でないとインフィニティーでも勝ち目が無い戦いやったのに、普通のウィザードでパワーアップしたグレムリンのみぞおちに手を突っ込むなんて、いくらハルトの気持ちが強くてもちょっと無茶ちゃうんって感じたしね。

 ゲートを守るために面影堂に連れてきてたけど、なぜここが安心な場所やったかってのも謎のまま。ゲートを残してハルトが出かけちゃうことも多かったやんか。

これもこっちの勝手な解釈として、コヨミがいるから白い魔法使いが魔法で守ってたということにしとこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.12

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(9月2週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ28 ああトリン!1おくねんのうらみ」

 キャンデリラの人間態の歌から始まったキョウリュウジャー。キャンデリラ、オーディション受けてたんや。
 でもどこにでもありがちなアイドルってことで、プロダクションの社長さんからはいらないって言われてたけど。

 キャンデリラの人間態は1ヶ月に1度くらい出てきてる感じかな。毎回新曲やしね。
 そしてアイガロンの声をされてる水島裕さんがプロダクションの社長役で出てるやんか。アイガロンと同じ声なんで、てっきりアイガロンの人間態なのかと思ってたという。
 カオスの菅生隆之さんも文学座の俳優さんやから、顔出しOKでしょ。もうこうなったら、どんどん出てもらっちゃえば良いのにね。

  スピリットベースでは弥生が持っていた予備の獣電池をキョウリュウジャー用に再調整して持ってきてくれる。獣電池は多いほうが何かと助かるもんね。

 父親に会うダイゴ。父親からトリンに渡してくれって琥珀色の石を渡されてたけど、それを探す為に世界中回ってるんかな。そして「何があってもトリンを信じきれるか?」って父親に聞かれる。今のところはトリンに対して何の疑問も持ってないから「もちろんだ」って答えるダイゴ。それが言いたいために出てきたってところかな。

 モンスター反応が出たので現場に駆けつけるキョウリュウジャー達。エンドルフが裏で操ってるから、先週の生き残りカリュードスが暴れてる。
 プロダクションの社長まで一緒に悪事に加担させるやなんて、ちょっと珍しいよね。今まで悪いのは全部デーボス軍やったやんか。

 カリュードスとキョウリュウジャーが戦ってる間に、トリンの前にエンドルフが現れ、キャンデリラの喜びの歌の新バージョンを聞かせる。
 するとトリンが苦しみだす。
 
 トリンがさらわれたことをドゴルドから聞くキョウリュウジャーたち。トリン探すのにディノチェイサーまで出してたけど、無人でバイクが走ってたら、めっちゃ怪しいやん。

 お馴染みの廃工場に連れてこられて、片方の翼を斬りおとされるトリン。これはヤバイやんか。そこに駆けつけるキョウリュウジャー。
 なんとカオスの片方の翼を昔トリンが斬りおとしたので、その仕返しみたいやん。

 ここでデーボスとキョウリュウジャーの戦いが始まるんやけど、ダイゴが果敢にカオスに立ち向かっていく。トリンを助けようとダイゴが近づくけど、キャンデリラの歌声が流れ始めるとトリンはダイゴに斬りつける。
 キャンデリラの歌を聴くとトリン自身の闇を増大させ、本来の姿に戻るって。
 トリンはカオスの弟。じぇじぇじぇじぇじぇ~やったよね。

 なぜトリンがキョウリュウの味方になったのかはこれから徐々に明らかにされていくのかな。
 
 カオスの実験。地球の生物に復元水をかけてもでかくならないんやけど、デーボス細胞の持ち主には復元水の効果が現れてでかくなる。
 ということでトリンに復元水をかけるとでかくなってまう。

 トリンを助ける為にキョウリュウジンになるねんけど、暴れるトリンを抑えることができない。
 アミィがウッチーにラッキューロが持ってるシュクシュクボールを奪うように頼むんやけど、カリュードスが邪魔する。

 トリンはキョウリュウジンの剣を掴んで、わざと自分の腹部に突き刺したところで来週へ。
 まさかこんな所でカオスとトリンが兄弟なんていう設定が明らかにされるなんてねぇ。まだ28回ですよ、あと20回もあるのに、これからどんな設定が明かされていくんやろうねぇ。

 「仮面ライダーウィザード 第50話 大切なものは」

 白い魔法使いの前に現れるハルト。コヨミを救うと宣言しちゃう。ドラゴタイムで4人にウィザード増えるけど白い魔法使いも4人に、元々白い魔法使いから与えられてる技は白い魔法使いも使えちゃうのか。でウィザードよりも強いときてるから厄介よね。
 ハルトを痛めつけて動けない隙にコヨミを連れてテレポートする白い魔法使い。

 オープニングの時の映像って1年前のハルトやコヨミたちやんか。やっぱ1年経つと微妙に顔つき変わってるよね。

 儀式の場所に集合する凛子・マユちゃん・瞬平・ユズル・山本。

 山本は自分たちがコヨミを助けるために道具にされたことで怒る言葉を聞いて、動揺するマユちゃんたち。確かに山本は自分の奥さんと生まれてくる子供を守らなあかんし、ハルトたちに出会ったのもつい最近でコヨミに対して何の関わりも無いんやから、怒るのが普通やわな。

 笛木の自宅で、どこかに出かけようとする笛木。コヨミは誰かを犠牲にまでして心を取り戻したくないと告げているところに、グレムリンが現れて笛木に斬りかかる。それをカバンで受け止めたときにカバンが壊れて中に入っていた指輪とか書類が散乱する。

 インフィニティーの指輪をどうやって取り戻すのかと思ってたら、案外単純やったんやね。へぇぇ、そう来たかって思っちゃったもん。

 森の中で戦う白い魔法使いとグレムリン。グレムリンは自分を突き刺した白い魔法使いの剣を離さない。
 コヨミが森の中を歩いているのを見つけて、剣を放棄して追いかける白い魔法使い。 
 コヨミは湖畔に辿り着くと、コヨミもここに来ると考えたハルトもやってくる。なんかめっちゃ純愛物語になってるやん。
 コヨミがここまで感情を表に出してセリフ言うの初めてかもってぐらい気持ち入ってるしね。ハルトにインフィニティーの指輪を渡して、コヨミが消えて賢者の石が残ったら誰にも絶対に渡さないように頼む。コヨミはこのまま静かに眠らせてほしい、それが私の希望って言うてるのに、白い魔法使いもウィザードもコヨミを生かせ続けることしか考えてないやん。

 インフィニティーと白い魔法使いとの戦いが始まる。インフィニティーになると力が互角になってるやん。剣を持ってない白い魔法使いの方が不利な感じに見えたかな。互いにライダーキックで力を使い果たしてしまう。

 その時を待っていたかのようにグレムリンが現れて、白い魔法使いの剣で笛木に斬りかかる。グレムリンはわざと剣を離さなかったんか。そして笛木は倒され、コヨミまでグレムリンに斬られて、賢者の石を奪われてしまう。
 そしてコヨミも消えてしまう。コヨミはちゃんと一度失った命は取り戻せない、取り戻しちゃいけないのって分かってるのにね。

 ハルトの慟哭で来週へ。

 そうやねん、笛木はコヨミに心を取り戻すって力説してたけど、なんで命って言わへんかったんやろ。コヨミはお人形さんって笛木やソラから言われてたけど、感情もちゃんとあったから、心を取り戻すってなんか違和感あったよね。ウルトラマンマックスの時に満島ひかりがやってたサイボーグみたいな演技してたら、確かにお人形さんやもんなって納得できるけど、ちゃんと普通の女の子の演技してたしね。コヨミはセリフで命言うてるのに、笛木は心って言うてるのって、そこにどんな意思が働いたんやろと気になるんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.05

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(9月1週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ27 オ・マツリンチョ! レッドちょうしんか」

 パワーアップした獣電池を使った為に、ガブティラ人間になったダイゴをおびき寄せる為にアミィが木に縛られた振りをしてたけど、変に色っぽいやんか。珍しくピンクの服も着てないし。
 ダイゴはこれと言って好きな物が無さそうなので、みんなが好きな物を集めてみたってことやけど、映ってる時間が短すぎて、アミィの好きな少女漫画ぐらいしか分からへんかったやん。
 ノッサンってこの親父ギャグのためにちゃんとネタ帳作ってるんかいな。
ダイゴが好きなのはキョウリュウジャーの仲間やんか、みんな分かってないよね。

 この間から、薄っすら気になってたんやけど、提供読んでるのキョウリュウジャーのメンバーやよね。今はソウジかな?

 アミィの前に現れるダイゴ。隠れてたみんなが飛び出したら、慌てて隠れちゃうダイゴ。
 その頃、廃工場で大暴れするドゴルド。エンドルフが自分の子分としてシノビンバとカリュードスの2体のモンスターを作っちゃったので、ご機嫌斜めみたいやん。ダイゴの決め台詞で「荒れるぜ」っていうのがあるけど、一番荒れてるのがドゴルドやろ。
 シノビンバの声が伊藤陽佑君、いやぁ久しぶりやん。デカグリーン以来やったりするもんやから、こんな声も出せるんやねぇと思ったり。

 弥生に話し掛けるイアン。前回と今回でイアンって気配りができる男ってキャラが立ったやん。ガールフレンドがたくさんできるのもこの気配りができるってのが役立ってるということかな。

 相変わらず弥生は機械的不備はなかったとかって視野が狭いのぉ。イアンはもっと調べなければならないのは恐竜たちの気持ちじゃないかなって提案してくる。

 森の中をダイゴを探し回るキョウリュウジャーたち4人。しかしこんな森の薮の中を歩き回るのにノースリーブにミニスカートだと虫に刺されるやろとよけいな心配してまうってアミィの衣装。キョウリュウジャーたちの前に現れるエンドルフと子分。
 子分二人もなかなか強いのに、エンドルフもいるしなぁ。キョウリュウジャーと言えどもかなりの苦戦。
 その上、シノビンバにガブリボルバーを封印されて変身出来なくなる。
 黒いビニールテープでグルグル巻きって感じやったけどね。

 キョウリュウジャーたちがゾーリ魔と戦わされている間に、エンドルフらはダイゴを見つける。尺の都合なのか?シーンが切り替わったら戦ってるやん。

 イアンが助けにやってくるけど、イアンのガブリボルバーも封印されちゃう。イアンがウッチーには戦国時代に編み出したもう一つの変身があるんだよって無茶ぶりしちゃう。ドロロンシノビチェンジ。ハリケンジャーのシノビチェンジ風やったけど、これってJAEさんに教えてもらったんかな?
 苦し紛れの変身ポーズ、デーボス軍にもあきれられてるやん。
 時間を稼いでダイゴを逃がす作戦やったという。

 森の中を走っているダイゴを捕らえるトリン。トリンがダイゴに抱きついて、羽根からエネルギーを送ったので、ダイゴの中のガブティラが目を覚まし、その隙にダイゴのガブリボルバーからパワーアップした獣電池を抜きだしたので、変身解除して助かるダイゴ。

 よれよれの身体なのにみんなを助けに行くダイゴ。そのころキョウリュウジャーたちは変身できなくてもデーボス軍と戦っていた。

 ダイゴのガブリボルバーも封印されちゃったけど、Tシャツ破いて鍛え上げた上半身を惜しみなく見せてくれるやん。いやぁ腹筋が凄い。ここまで絞り上げるのに毎日どれくらい腹筋運動してるんやろ。なんか撮影の合間時間があれば腹筋運動ばっかりやってるんちゃうんって思っちゃうよね。大胸筋がそれほどでもないところを見るとダンベルをガシガシ上げてる感じはせぇへんやん。
 野生児ダイゴの野生成分がパワーアップしたちゅうか。

 ゾーリ魔をなぎ倒している所に弥生がやってきてパワーアップした獣電池をガブティラにやってくれという。するとガブティラがミニチュア化する。

 ここで弥生が解説してくれてたけど、長いセリフを短時間で言い切ってまわなあかんから、噛まないように頑張りましたって感じやったよね。

 ミニティラが銃になって、その後キョウリュウレッドカーニバルに。ガブティラがダイゴと一緒に戦っちゃうってコンセプトみたいで、レッドの胸の所がガブティラの顔になってる。

 キョウリュウレッドカーニバルのお披露目やから、シノビンバが倒された時のナパームの量が普段の倍以上あったんちゃうん。めっちゃ派手に爆発してたやん。このお陰でみんなのガブリボルバーの封印も解ける。

 シノビンバが巨大化したので、ミニティラからガブティラに戻って、バクレツカミツキ合体→バクレツキョウリュウジンに。
 ダイゴもさすがにへばってきたって言うことで、あっという間にシノビンバ片付けられてるやん。

 スピリットベースに戻ってきたキョウリュウジャーたち。ダイゴがキョウリュウレッドカーニバルになったときの気分を思い出して、まだ全力が出てない気がするからってガブティラ人間やったときのように走り回ってるけど、なんかちょっと違う気がするんやけど。

 カオスのところに呼び戻されたエンドルフ。カオスがトリンのお尋ね者の手配書を取り出してきたけど、何なんでしょうね。

 「仮面ライダーウィザード 第49話 サバトの幕開け」

 魔法使いになった山本に責められるハルトってところから。ウィザードになって戦い始めるけど、笛木曰く、山本はもうハルトが進化したところまで到達してるって、山本をさらってから1日しか経ってないんちゃうん。

 コヨミに気を取られて、倒されてしまうハルト。

 その様子を木陰から見つめていたソラが「困ったな、ハルト君までワイズマンの手に」って言うてたけど、今までソラってハルトのこと君付けで呼んでたっけ???確かな記憶が無いねんけど、ちょっと違和感あるなぁ。

 ハルトとマユちゃんは魔方陣の中に捕らわれていた。そこにユズルと山本を連れた笛木がやってきて、なぜ魔法使いが4人必要だったか説明する。
 魔法使いはコヨミを助ける為の人柱だった。

 コヨミを救う為に人柱になることを納得してるのはハルトだけやん。ユズルと山本は操られてるし、マユちゃんは抵抗してるぐらいやから、納得はしてないよな。 
 
 サバトの本当の目的は賢者の石に膨大な魔力を注ぐこと。日食を利用して生贄のゲートから魔力を引きずり出す。これでコヨミは甦るはずやったのに、魔力が足りず、不完全な形でしかコヨミは再生しなかった。

 ファントムを押さえ込んで魔法使いになったハルトを見て、魔法使いの方が魔力が強力なので、魔法使いを人柱にして再びサバトを開くことを思いついた。

 生贄のゲートを探すのは骨が折れるって、メデューサ消したのは笛木自身やん。まぁメデューサがいたところでゲートを見つけるのは2週に1人ぐらいやったしね。
 東京全体を魔方陣に取り込めばゲートから大量の魔力を一気に集められる。
魔法使いは魔方陣を作る方の人柱ですか。魔方陣の力で東京に住むゲートはファントムとなり魔力を持たないものは死ぬって、ここまできたら完全に笛木ってマッドサイエンティストなんやけど、淡々としゃべってるからなぁ、マッドサイエンティストって感じがしないやん。村上充ぐらい吹っ切れてくれるとラスボスらしくていいんやけど。

 コヨミがいる場所に笛木が現れ白い魔法使いに変身して、日食を起す魔法の指輪を使ってたけど、輪島のおっちゃんに作らせてたやつやんか。

しかしなんで輪島のおっちゃんはそんな凄い指輪を次々作れたんやろか。いくら魔法石に力があると言うても作る人だって凄くないとその力を引き出せないんちゃうん。でもその辺の事情はスルーされたまま終わっちゃうんやろな。
 
 そしていよいよサバトが開始される。地面から赤い光が発せられて、人間は次々と苦しみ出すんやけど、体の中にキマイラがいる仁藤だけは平気な顔してる。

 ハルトがいない今、笛木を止められるのは仁藤だけということで、笛木の元に向かう。白い魔法使いと戦うビースト。でも白い魔法使い強いからなぁ。気絶してしまう仁藤。気絶してる中で、キマイラと話す仁藤。

 トドメを刺そうとした白い魔法使いの剣を奪って、ビーストが自分のベルトに突き立てるとそこからキマイラが飛び出してきて、サバトで集まってきた魔力を食い始める。そして東京の空を飛びまわって魔力を食っていったことで、日食が終わり、人々も助かる。ハルトやマユちゃんたちも手錠や足かせが外れて助かるんやけど、手錠や足かせも魔力が使われてたんかよって突っ込んでもうたがな。

 キマイラが戻ってきて、仁藤にお前は自由だと告げる。ということで仁藤は仮面ライダーから卒業やね。
 そこへハルトがやってきて、「俺が最後の希望だ」って言うたところで来週へ。
 元々ウィザードって仮面ライダーは一人であるべきだってところから始まってるから、最後も一人の仮面ライダーで締めるってことなんやろな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.01

出羽戦士ガ・サーン プリントクッキー

 友達から頂いた山形土産、出羽戦士ガ・サーン プリントクッキー

Photo0289

Photo0294

 友達がくれた時、クッキーは普通の味やよって言うてたけど、ほんまに普通の味でしたなぁ。お子様向けなので、私の好みより、もうちょっと甘めやったかな。箱にプリントクッキーってでかでかと印刷してあるやんか、そこまでご親切に言うてくれなくても、ええんちゃうんと思ったな。せやかて、横にキャラクタークッキーがおみくじになってるよ!!って印刷してあるし、絵も書いてあったしね。

 ガ・サーンの説明によると武器はさくらん棒という名前らしく、必殺技はさくらん名産斬りというらしい。動いてるのを見たことはないんやが、このさくらん棒で斬られてもあんまり痛くなさそうな気がする。

 出羽戦士ガ・サーンの公式ページを拝見すると、コツコツ活動してるみたいやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »