« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013.10.27

相棒 「殺人の定理」

 殺人現場にダイイングメッセージあったってことで、米沢さんが事件解決の決め手とまたまた勝手に特命係にお知らせしちゃったんやろな。
 ということで現場に向かった右京さんたち。右京さんは本棚に詰まった数学の本に興奮。右京さんは数学嫌いじゃないって言うてたよね、確かに特命係の前は捜査2課で経済関係やってただけのことはあるもんね。

 殺された大倉の口座には給料以外に現金が振り込まれてたってことで勤め先を捜査する捜1コンビ(もうトリオって言えないのが寂しいねぇ。追加で若いのとか入れたらええのにね)。

 大倉はファーガスの定理を研究してた、といっても仕事中社史編纂の裏紙にこっそりとやけど。
 ファーガスの定理とは100年間解けなかった問題だとか。それを最近宮都大学の肥後教授が解いたことで話題になっていた。

 肥後教授の所へ行く右京さんたち。肥後教授は背理法を持ち出してきて、肥後教授が大倉を殺したと仮定して、その仮定に矛盾が有るので自分が犯人ではないと主張する。右京さんも一応その説に明快なお答えですねって言うてあげてたけど。
 カイトの方は、あんまり分かってなかったように見えたよね。あなたたちは同じ種類の人間だってことだけは分かったみたいってことで。

 学生時代の肥後教授と大倉のことを聞きに大学の恩師の元へ行く右京さんたち。そこで大倉が学生時代に素数理論を書いていたことを知る。
 アメリカの研究誌に載った大倉の英語の論文を読んでる右京さん。1997年って表紙に書いてあるやん。

 肥後教授が3年ほど休職していたことを助手の女の子に尋ねる右京さん。肥後教授はリーマン予想という150年にわたって解かれていない難問に手を出していた。
 いやぁ次から次から数学の専門用語が出てくるねぇ。なんか煙に巻かれてる感じがするんやけど。

 花の里に現れる伊丹と芹沢。花の里に来るとこの二人でかく見えるよね。彼らが現れた目的は、外交特権の壁にぶち当たって大倉が逢っていた女性を調べることができなくなったから。
 そうなると右京さんたちの出番ってことになるもんね。

 世界で使われているさまざまな暗号(個人の銀行口座から軍事機密に至るまで)の全てのセキュリティ暗号には巨大な素数が使われているっていう長ゼリフ、右京さん立て板に水のごとく一気にしゃべっちゃいましたねぇ。覚えるのも大変なら、言うのも大変やったやろなと感心しちゃいましたよ。

 暗号の解析には素数の研究が不可欠ってことで、東亜民主共和国の外交官が大倉に近づいていた。

 肥後教授のところにやってきた右京さんたち。右京さんたちは肥後教授のところに大倉が訪ねて来た時リーマン予想に取り付かれて話せることが出来なかったと言うたことを、肥後教授がリーマン予想をはるかに超して、決して人には話すことが出来ないことつまり素数の謎を解き明かすことをやり遂げたのではないかと仮定する。

 肥後教授は大倉が肥後教授に殺された証拠はないかと尋ねた時、あのダイイングメッセージを見せる。ダイイングメッセージがあったことはニュースにも出てなかったし、誰も肥後教授に話してなかったもんな。

 そして幸子の名前で、そのダイイングメッセージの謎を肥後教授に質問して、その答えをもらうやなんて、右京さんの策士ぶりが発揮されてたよね。

 英語での円周率の覚え方とか日本語の円周率の覚え方とか初めて知ったなぁ。

 肥後教授は、素数を守るために大倉に手をかけたってことか。
 まぁ、中学までの数学は面白かったけど、高校の数学は全くちんぷんかんぷんだった私には数学の美学なんて、よく分からん世界の話やもんな。
 そうそう肥後教授の名前は一二三で、いかにも数学が好きそうな名前やったけど、これも素数にしてあげたら良かったのに(例えば十三とか)って思ってもうたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.25

今週のキョウリュウジャー&鎧武(10月3週目)

「キョウリュウジャー ブレイブ34 ふっかつ!ブラギガスしゅつげん」

 今回は、キョウリュウジャーにとってかなり重要な回やったよね。なのでセリフ多いし。
 ブラギガスを復活させると決意するトリン。
 最後の秘石はブラギガスが眠る場所にある。そこは地獄。

 ブラギガスは全獣電竜の要。恐竜時代の終わり、ほとんどの恐竜が死滅する中トリンたちは最後の戦いに挑んだ。
 デーボスは自分を守らせる為に、ガドマを産んだって、ガドマって名前ガードマンから来てるんかよって突っ込んでもうたよね。

 戦いの中でガーディアンズは次々と破壊され、ブラギガスが流した涙が秘石になった。トリンの制止も聞かず、禁断の必殺技ギガント砲(十大獣電竜の全てのエネルギーをブラギガスに集めて放つ超破壊砲)を放ち、それがガドマを貫きデーボスの心を封印した。
 しかしブラギガスのダメージも大きく、ガドマはブラギガスを道連れに大地に消えた。それと共に秘石も世界各地へ飛び去っちゃった。

 ブラギガスは湖底に沈んでいて、その下に地獄があって、その力に囚われ引き揚げられない。ブラギガスの近くにある秘石を何とか手に入れ、13個の秘石の力でブラギガスを浮上させるしかない。

 湖にやってくるとタイリョーンが釣りをしている。キョウリュウジャーたちはタイリョーンが秘石を釣り上げようとしていると思って、それを阻止するべく攻撃を開始しようとする。

 ダイゴがタイリョーンにちょっかい出すんやけど、釣りに専念しようとするタイリョーン。あまりにもうるさいから、釣り針に引っ掛けられて向こう岸に飛ばされてまうダイゴ。
 そこに現れるドゴルド。なんでドゴルド、反対岸を歩いてたんやろね。なんとダイゴの父親が現れて、ダイゴと共にドゴルドをぶっ飛ばしちゃう。

 ダイゴの父親が現れたのは、最後の秘石を引き揚げる為。父親はオカリナみたいなのを取り出して吹き始めると、オカリナに付いていた鎖が伸びて秘石を釣り上げる。

 タイリョーンが釣っていたのは、秘石じゃなくて泥の塊。

 13個の秘石が空に昇り、円を作ってエネルギーを湖底に向かって照射すると湖底がせり上がってきて、そこにブラギガスが横たわっていた。再び秘石の照射によってブラギガスに力を与える。

 タイリョーンは釣りの方は終わったので、キョウリュウジャーたちと戦いになるんやけど、その前の名乗り上げ、8人ってのはなかなか豪華やなぁ。
 タイリョーンってキョウリュウジャーのどんな攻撃にも耐えるってのが売りやったけど、さすがにビクトリーマキシマムフィニッシュで倒されちゃう。
 受身過ぎやん。

 タイリョーンが巨大化したのと同時に、ブラギガスも立ち上がる。なんとスピリットベースはブラギガスの中にあったって。
 説明をしてる暇は無いってトリンが言うてたけど、デーボス軍の基地がデーボスの中にあるんやから、スピリットベースがブラギガスの中にあっても不思議や無いよね。ちゃんと説明してくれる時が来るんやろか、ほったらかしにせんといてよね。

 ガーディアン獣電池13種をブラギガスに与えると、ガーディアンの力が全部使えるようになる。そして人型のギガントブラギオーに変形。タイリョーンよりでっかく見えたんやけど、威圧感でやっつけるみたいやな。

 タイリョーンをやっつけ、トリンが指を鳴らすと、キョウリュウジャーたちは野原にいた。そしてトリンがブラギガスをどこかに連れて行ってしまう。
 ブラギガスの操縦室がスピリットベースということは、新たな操縦室を作らんでもええから、経費的には助かるやん。

 デーボス軍の方は、泥の塊持って帰ってきたんでカオスに怒られると覚悟してたラッキューロ。でもカオスが泥の塊を指で払うと赤い五角形現れてたよね。鍵のようなもの?カオスは自信満々やったけど。何に使うんやろ。ガドマの部品かな。

 ギガントブラギオーのCM、でかいをめっちゃ強調してたやん。もうクリスマスのプレゼントはこれに決定ぐらいの力の入れようやな。

 「仮面ライダー鎧武 第3話 衝撃!ライバルがバナナ変身!?」

 絋太、インベスゲームで鎧武に変身して相手のインベス粉砕しまくってるみたいやん。それで最下位やったのが浮上してるって。

 さて場面は変わって私立の進学校。鎧武のメンバー呉島は実はこの学校の優等生みたいやんか。でも学校を一歩でたら、鎧武のユニフォームに着替えてチームに合流するんや。

 絋太はバイトを辞めて、リーダーが不在のチーム鎧武に戻ってくる。舞は自分が頼りなくて、インベスゲームでも負けてるし、それで絋太が自分を犠牲にして戻ってきたのかと思ってたみたいやけど。

 レイドワイルドの亮二がインベスゲームを鎧武に仕掛けてくる。レイドワイルド側は2匹のインベスを呼び出してきたけど、それに対して鎧武は絋太が変身して戦う。もう全然大きさがちゃうもんな。人間対小動物。この鎧武がいる世界では条件を同じにしなければフェアではないっていう決まりはないのかよって、気がしたんやけど。
 レイドワイルドの方も、絋太が変身して戦うってこと分かってて、インベスゲームを仕掛けてくるんやから、負けるの分かってるんかぁって思っちゃったけど。

 チームバロンの本部。さすがに変身して戦うの見て、ズルって思う人いてるやん。この間までズルしてたのにね。戒斗が絋太はベルトの使い方が分かってないって言うたの聞いて、そうそうそれそれって思ったよね。

 絋太がバイトを辞めて、インベスゲームで獲った賞金を姉さんに渡す。それを見て、姉さんに仕事って言うのは知らない誰かの役に立つことよ。インベスゲームで勝ったって喜ぶのは絋太とその友達だけ。それは仕事といわないただの遊びって怒られる。姉さん、偉い!!このセリフ聞いて、スッとしたやん。

 フルーツパーラーで、ジュースを飲んでた絋太のところに戒斗がやってきて、絋太がこの1週間、挑戦者を迎え撃つばかりで、他のチームのステージを奪い取りに行かなかった、より上位のチームに挑むこともしなかったと臆病者呼ばわりする。

 そして絋太と戒斗が対峙。戒斗がベルトを取り出す。変身と同時に頭にバナナが乗っかってるの、この戦いを見てた観客も笑ってたけど、かなりの衝撃やったやん。あんなニヒルを気取ってる戒斗がバナナになっちゃったんやもんな。まぁ、バナナが分解して鎧になったときはかっこよくなってたけどね。

 絋太と戒斗が戦い始めようとした時に現れたシド。アーマードライダー同士が戦うのならもうインベスゲートとは言えないってことで、バイクをプレゼントしてくれる。

 この様子を見てる舞ちゃんのマニキュアの色、蛍光オレンジ。なんか爪だけ浮いてるやん。そうそう絋太の姉ちゃんも家事してるのに真っ赤な爪やったけど。

 まずはバイクをぶっ飛ばして競争してると、バイクが回転を始め、異世界に突入しちゃう。

 なんと作家の先生が変わると、CMもちゃんと2回入るように脚本書いてきはるんや。ここ十年以上仮面ライダー見てきたけど、いつも突然無理矢理CM入れてたことが多かったから、新鮮というかなんというか。

 異世界の森を走っていると羽根の生えたインベスが襲ってくる。
 この世界ではインベスも人間サイズになるし、なかなか強いからな。

 まずはバロンがインベスと戦い始める。
 鎧武のほうは相変わらず戦い方が無茶苦茶やん。

 バロンが戦おうとすると、白い少女が現れて、絋太のときと同じように「気をつけて」と語りだす。でも運命なんか知ったことかって無視してインベスに向かって行ってまう。
 で、自分の力にバロンが目覚めちゃった所で来週へ。

 鎧武、今の所戦い方が無茶苦茶やから、たぶんバロンには当分勝たれへんのんちゃうかな。

 いつもなら、ここでCM入るんやけど、既に流れちゃってるから即来週の予告。ちょっと慌しいかも。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.20

相棒 「ビリーバー」

 東京の雑踏をバックに、ネットでよく飛び交ってる言葉が動画上のコメントとして流れてる。相棒はその時代その時代を映す鏡やからねぇ、再放送見るとオンエアの時にどんなものが流行ってたのが懐かしかったりするよね。

 渋谷の駅前、とりあえず個人が特定できないような感じで撮影されてたけど、私映ってるやんて思ってる人いてはるやろな。羨ましいやん。

 カイト君が誰かと握手してる。ちょっと髪の毛短くなったみたいやんか。
 カイト君を尾行する右京さん。コメントが流れてるの見てたら、カイト君とか右京さんが盗撮されてて、それがライブでネットに流されてるのかと思っちゃったよ。

 カイト君の彼女・悦子が右京さんに密命を受けた捜査をしてるのかどうか、確認に来てたけど、そういう話は街中の喫茶店でしてよいものかどうか、まぁ右京さんはやってないって答えてたけど。

 みんなの動画の火の玉大王の生放送にカイトがはまってると心配してる悦子。火の玉大王とは何でもかんでも陰謀と決め付ける陰謀論者。
 今でこそネットやけど、昔はトンデモ本とかって、その手の本が書店に一杯並んでたよね。その頃とネタと火の玉大王の陰謀説がほとんど同じやったりしてね。

 火の玉大王のネット放送、あの雰囲気やとカリスマになれそうやでと思っちゃったもんな。

 伊丹が登場。なんと三浦さんが係長って。ぼちぼち年齢的にも現場はきついかなってチラッと思ってたからね。コツコツ勉強して警部補の試験に合格したって。

 花の里で火の玉大王の生放送を見る右京さん。2~3回しか見たこと無いって言うてたのに、幸子には解説できるまでになってるやん、随分勉強したんやろな。私自身、ニコ動ほとんど見たことが無いので、初見とかコテハンとか、ネット用語が勉強になったやん。相棒楽しみにしてるおじさまおばさまも多いから、そういうことはちゃんと解説いるよね。

 火の玉大王とジェームズの凸電に反応するカイト。右京さんのしゃべり方特徴あるからね。それにしても自分の知ってる人物がネットの中で突然現れたらビックリするよな。

 カイトが火の玉大王の放送を見るようになったのは、エルドビアで邦人社長殺害事件に暗躍していたのが、当時エルドビア日本大使館付き警察官僚=甲斐次長やったから。父親がらみの話には敏感やもんな。

 カイトはエルドビアで殺された社長の息子を呼び出して、当時の話を聞いてたけど、その時この息子の職業とか知ってたんやろか?それとも知らんかったんやろか。ちょっと引っ掛かってしもうたんやけど。

 遺書を見せてもらう右京さんとカイト。右京さんのセリフで「ワープロ打ちの文章に本人自筆の署名入りの遺書でしたか」ってあったやんか。確かに言い古されたセリフやけど、いまどきワープロなんて…。もう何年も前に生産完了しちゃってる昭和の遺物になってるのに。

 甲斐次長が拉致される。甲斐次長が乗っていた車が川の土手に放置されていて、車の通行の邪魔になったので通報される。所轄の交通課の婦警さんもまさかこんなことになろうとはって感じやったよね。どんどこどんどこパトカーや警官がやってくるんやから。

 米沢さん、なんでもできちゃうんや。ピッキングで車のドア開けちゃってるよ。
 運転手さんに襲われた時の状態を聞いていた右京さんとカイト。運転手さんが犯人が変わった腕時計をしていることを思い出したやんか。でカイトがスマホに保存してあった三角の時計の写真を運転手さんに見せてたけど、カイトって実は腕時計マニアなのかぁ?って思っちゃったよ。火の玉大王とのオフ会のときにでも写真撮らせてもらったとか。

 やっぱり甲斐次長を拉致したのは火の玉大王やったんや。宇宙人に誘拐されて首にチップが埋め込まれてるとかって言うて怪しげに笑う火の玉大王。こういう表情、なかなか曲者やなぁ。この間の仮面ライダーウィザードの劇場版のときより生き生きしてるみたいやん。

 三浦係長が遺書の件を右京さんたちにばらしたってことで、担当から外された伊丹と芹沢。まぁその方が、見てるこっちは楽しいけどね。担当外されたとか言いながら、ホテルの警備室に来てるやん伊丹と芹沢。

 火の玉大王を引っ掛ける作戦に出た右京さんとカイト。呼び出しておいて、尾行する右京さん。車に一人だけしか乗ってなかったので、カイト、後部座席にでも隠れてるのかと思ったら、ほんまに一人やったんや。

 それにしても右京さんの車、変わってるからずっと後ろから付いてきてたら気が付かれそうな気もしたけどね。

 火の玉大王が入っていった部屋を確認する右京さん。いやぁ、目星をつけた人間の部屋に訪ねて行く変なおじさん、今回はかなり強烈な個性やったよね。だいたい玄関の覗き穴から見たときに、笑顔で手を振ってる時点で玄関開けるの怖いやん。玄関に綾辻って書いてあって、自分でもそう読んでるのにニューヨークであった亀山薫かって聞いてるしね。まさか右京さんの口から亀ちゃんの名前が出てくるとは思わへんかったけど。

 火の玉大王の時は、人を煙に巻くようなことばかり言うてるけど、本名の時は普通の人なんや。火の玉大王のこと知ってるから、右京さんもへんちくりんなのに輪をかけたのかもしれへんけどね。

 綾辻のマンションの前で張り込んでいる伊丹と芹沢に差し入れを持ってくる三浦係長。
 まさかこんなことになるとはねぇ。綾辻の部屋に向かおうとしたオフ会メンバーの一人を追いかけていき、職質してる最中に足を刺されてしまう。

 三浦、ナイフを抜こうとしたりして苦しんでたけど、それはいかんやろってテレビに向かって言いそうになったやん。携帯持ってないんかよとも思ったしね。

 内村刑事部長に突撃インタビューする新聞記者の猪瀬。内村に2ちゃんねるの掲示板風な画面を見せて、いかにも世間は警察のやり方を非難しているように言うてたけど、それは新聞記者としては甘いよね。内村にスルーに近い対応されても仕方ないやん。
 そういえば、今回の甲斐次長誘拐事件捜査本部は小野田参事官に任せっきりで全然顔見せへんよな。参事官も捜査本部の扱いに慣れてきてると思ってるんかな。

 三浦の足を刺したのはハンドルネーム・たこつぼさん。その取調べを見に来る右京さんたち。カイトがたこつぼの前に座る。カイトが警察官で甲斐次長の息子だと分かった時の驚き、益々陰謀説にのめり込んでまうやろ。

 綾辻の取調べに顔を出す右京さんとカイト。カイト、めっちゃドヤ顔になってるし。

 甲斐次長を守ってるつもりのオフ会メンバーたち。オフ会メンバーやってる役者さんたち石坂浩二と共演してセリフを交わすなんて、もうこれが最初で最後かもしれんよなって思っちゃった。

 刑事部長が無事保護されたことを、警視庁の記者クラブで知る猪瀬。猪瀬は綾辻が捕まってたこと知らなかったんやろか?知ってたら身を隠すことぐらいできたやろうに。それとも気が付かないと自信があったんかな。右京さんとカイトに呼び止められちゃう。

 猪瀬は発見された遺書を元に大々的に記事を書こうとしていたのに、遺書は無かったとされてしまったことに怒ってたけど、記者クラブにいてそれぐらいの陰謀をやりかねんことぐらい聞いたり見たりしてなかったんかよって思っちゃった。
 右京さんには開き直るんじゃないって怒られてたけど、猪瀬は殺人を起したことに全然反省してないやん。

 三浦は足の怪我で一生杖が手放せない身になってしまう。そして警察を辞めることを決断する。10年以上苦楽を共にした仲間やから、そりゃぁあの伊丹でさえも感情が表に出るよ。私としても長年見慣れてきたトリオの一人が抜けちゃうの、寂しいもんな。
 内村刑事部長も伊丹との間に入ってくれてた三浦がいなくなるのは、ちょっと困るやん。

 最後、ちょっと早いけど花の里へ行こうという右京さん。壁の時計まだ午後4時半にもなってませんけど。自由な特命係やけど、自由過ぎるよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.18

今週のキョウリュウジャー&鎧武(10月2週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ33 マキシマム!レディはおれがまもる」

 ウッチーが剣の稽古中に、イアンの忘れ物を届けに来る美女2人。ウッチー「拙者、女性は苦手なのでござる」って、ドギマギしてるやん。
 ウッチー、どの線を狙ってるねん。先週はバスケのマネージャー役でお弁当作ってきたら、女子力が凄いとかって言われてるし。

 ウッチーがスピリットベースに大怒りで戻ってくる。白装束って、あだ討ちかよ。それも尻からげして、足袋履いてるって、なんか衣装の着こなしがおかしくないか?尻からげしてたら、足袋履かんと思うねんけどなぁ。それに最近ウッチー靴履いてるやん。足袋と草履なんて、何ヶ月ぶりってぐらい久しぶりやのに、こんな時だけおかしいやん。

 こんな取り込み中のときに、ヨーロッパ時代のガールフレンドから、連絡が入ってきて、ウッチーの怒りに油注いじゃってるし。
 イアン、ウッチーの電撃で感電してるん、おもろかったよね。

 先々週が夏休みモンスターで、今週は秋モンスターですか。

 エリカを迎えに来たイアンとソウジ・ノッサン。イアンに怒り爆発中のウッチーも別の場所から睨みつけてるけど、この間までやってた○沢直樹にも負けないぐらいの三白眼やんか。
 空港であんなに剣を握り締めて構えてたら、空港警察か何かに銃刀法違反で捕まってまうで。そういう展開も面白かったやろうけどね。

 ウッチー、ダイゴからああ見えてイアンは意外と誠実な奴なんだぜって諭されてる最中に、エリカを連れて逃げ出すイアン。そりゃ、ウッチーの神経逆なでしてるよね。

 そんなところにデーボアキダモンネ。そのガスを浴びて、すっかり切ない気分のキョウリュウジャーたち。この間は夏休み気分にさせられてたやん。ちょっと似たような攻撃が続くのはネタ切れっぽく見えるよね。

 デーボモンスターによって、異次元に連れ込まれてまうエリカとウッチー。イアンはエリカにパラサガンの獣電池を渡していた。

 イアンが優しくする女の子はみんな寂しい子たちで、イアンは女の子たちを心から楽しませて寂しさを忘れさせようとしている。それを知ってウッチーの誤解が解ける。

 エリカが日本に来たのは、エリカが見つけた秘石をイアンに見せる為だった。この秘石、かなりのでかさやったよね。ドイツで見つけたとか。先週のはギリシャやったなぁ。

 デーボアキダモンネは、この秘石を狙ってた。ウッチーがエリカを守ろうとしたけど、ちょっと劣勢。そこに赤い花がいっぱい降ってくる。そしてイアンがかっこよく登場。
 
 イアンとウッチー、男二人だけで変身ってのも珍しいよね。

 みんなの絆が深まった所で、ビクトリー獣電池とマキシマム獣電池を直列させ、7人のブレイブでビクトリーマキシマムフィニッシュでアキダモンネ粉砕。あっと言う間やったな。

 今日はイアンとウッチーの話やったので、巨大ロボ戦もパラサガンとプテラゴードンの合体=プテライデンオーパラサガン。金色と黒で結構強そうやん。

 ラスト、イアンのガールフレンドが、ウッチーのファンになっちゃって、ウッチーを追い掛け回す。その姿を見てノッサンが換わってあげたい、むしろ換わって欲しいって座り込んでたけど、それを見てるアミィの笑顔が演技じゃなさそうだったのが可愛かったよね。

 「仮面ライダー鎧武 第2話 必殺!パインキック!」

 アバンタイトルで、芳忠さんの解説で鎧武のリーダー裕也が謎の失踪。それを追って不思議な植物が生い茂る森に迷い込んだ絋太と舞って言うてたけど、えぇ先週の時点ではまだ裕也が失踪したってところまで行ってなかったやろ。
 森の中にベルトが落ちてて、おかしいなぐらいやったと思うんやけど。

 不思議な森を調査中のユグドラシルの調査員。インバスが襲い掛かってくるんやけど、そこにメロンのライダーが現れてインバスを倒しちゃう。

 鎧武のベルトを手に入れて嬉しくてたまらない絋太。自分の部屋で変身しちゃう。変身ポーズを色々考えたり、用もないのに変身したり。その度にほら貝なったりするし、光が出るし。そりゃ近所迷惑になるから、姉さんも怒るの当然よね。団地っぽいところに住んでるんやから、あっという間に近所の噂になってまうって。

 カレー屋に出勤して配達するのも変身しちゃってるし。なので配達用のバイクに乗れなくてバイクごと倒れちゃってる。これから運ぶカレーも横倒しやと作り直すなあかんよなぁって思っちゃった。
 もう一つのバイトってペンキ屋さんやったんや。そこでも変身してかえってみんなの迷惑になっちゃう。

 絋太が歩いていると、子供が木の上で泣いている。いやぁ、いまどき木登りして降りれなくなったって子供いてるんやろか。
 そこにバロンの戒斗が通りかかって、自分から飛び降りるかそれとも夜までそこにずっといるかって聞き、飛び降りてきた子供を受け止める。

 まぁ自分から木登りしようかって子供なら、誰かがいてくれれば飛び降りる勇気もあるのかもしれへんな。

 家に帰って来て、ベルトを見て、全然ダメじゃん、なんかすごいこと出来るとおもったのになぁってつぶやく絋太。いやぁ、ダメなのは絋太の方やろって日本中が突っ込んでたんちゃうん。

 裕也から何の連絡も無いってことで、やっとここで失踪したのかもって話になってるやん。
 ベルトのことを聞きに、シドのところへ。ベルトは最初に使った人間しか使えないって。で、パイナップルのロックシード売りつけられるんやけど、高すぎて絋太たちには手が出せない。シド、荒稼ぎしてるんちゃうん。

 野外ステージでパフォーマンスしているチームバロン。そこに現れるレイドワイルド。なんかまた新しいチームが出てきたやん。チームの名前は短くお願いしたいよな。
 バロンとレイドワイルドのインバスバトル。バロンは3つもロックシード持ってるんかいな。お金があるほうが強いってことやんか。

 プレイヤーパスを賭けて、チーム鎧武に勝負を挑んでくるバロン。バロンに勝てばパイナップルのロックシードをくれるって。プレイヤーパスが無ければ、この町でパフォーマンスできなくなる。勝つ気まんまんやもんなバロンの戒斗。

 絋太がやってきて、インバスバトルを受けて立つ。
 バロンは3体のインバスを出してくる。絋太が出したインバス、凄すぎるやん。クラスAのロックシードを使うと別格のが出てくるんかいな。出した絋太もビックリしてたけど。
 あっという間にバロン側のインバスをやっつけちゃう。で、バロンのいつもの作戦、絋太の手にパチンコで物を当ててロックシードを手放してしまうと印バスが実物化して暴れ出す。

 絋太がベルトを出してきたとき、「こいつを使いこなせなかったのは、自分のために使おうとしたからだ。でもみんなを守る為に使うのなら」って言うてたけど、ちょっとかっこよく考えすぎやろ。絋太がカレー屋やペンキ屋のバイトで使いこなせなかったのは、ライダーに変身すると人間の何倍もの力が出てしまい、人間が普通にする仕事ではエネルギーが有り余ってまうからやんか、それで空回りしてたんやろ。

 変身のポーズもかっこよくなってる。だいぶ自分の部屋で特訓したんやろな。

 鎧武と戦ってる怪物が、絋太が落としたクラスAのロックシードを食べると、でかくなっちゃうんや。でかくなっただけじゃなく、動きも速くなって、今の鎧武では太刀打ちできない。
 鎧武が落とした剣を拾って、怪物に斬りかかる戒斗。変身もしてないのに、どんだけ負けず嫌いやねん。

 戒斗からパインロックシードを受け取って、ベルトにロックオンすると、鎧武の鎧もパイナップル風に。鎖の先にパイナップルがついたのを振り回して攻撃し、そのパイナップルを怪物の頭に突っ込んで、ライダーキックをしたら、輪切りのパイナップルになって爆発しちゃうって、おもろいこと考えるよね。

 ユグドラシルコーポレーション主任呉島貴虎って男が出てきたやん。主任という肩書きにしては黒塗りの車に乗ってて偉そうやん。社長かと思っちゃったよ。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.10

今週のキョウリュウジャー&鎧武(10月1週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ32 ビクトリー!スポーツしょうぶだ」

 獣電池の棚、かなり埋まってきてるやん。番組最初の頃は、スッカスカやったもんね。ダイゴの顔見たいから、弥生も一生懸命獣電池増強に励むってなもんやん。

 10番の獣電池がチャージされてないのは、ブラギガスが復活してないからって、細かい設定やね。

 新しい獣電池、ビクトリー獣電池とマキシマム獣電池。弥生が説明しようとしたところで、デーボス反応で中断。よくある手やけど、説明はちゃんと聞きたいやん。

 狙われたのはワールド陸上選手権大会。アイガロン・ドゴルドと一緒に現れたのはデーボスポコーン。4人のゾーリ魔を鍛えて、突然バスケ戦法で戦い始める。
 とはいえ、デーボス軍のことやから、反則だらけで、ボールをぶつけてくるし殴りかかってくるし。肘打ち食らわしてくるしね。

 弥生から連絡があってビクトリー獣電池は5人のブレイブを込めて使うカーニバル用って言うてたよね。で、5人でブレイブを込めたはずなのに獣電池は動かない。カーニバル用ってことはダイゴがキョウリュウジャーカーニバルに変身してなかったらあかんのんちゃうん。

 イアンがフータバインの獣電池を使って、キョウリュウジャーを10人にしてスポコーンに勝ってまう。キョウリュウジャーのレッド・ブルー・ブラック・グリーン・ピンクのそれぞれが同じ身長の中の人を用意してるのにちょっぴり感心したぞよ。

 あれだけ反則攻撃してたのに、キョウリュウジャーが人数を倍にして勝ったことにがっかりするスポコーン。ダイゴが5対5で正々堂々とバスケ対決しようと提案する。
 で、スポコーンもドゴルドにお伺いを立てて、了承する。で試合は翌日の早朝って、じっくり練習してる時間無いやんか。

 デーボス軍の特訓見てたら、「スポ魂漫画あるある」って感じやったよね。これは大きいお友達の方が楽しめたやろな。
 ゾーリ魔がうさぎ跳びしながら、急斜面を登るんやけど、上から大岩が転がり落ちてくるとか、なんかありそうやん。
 大きな岩を背負って走らされるゾーリ魔、速く走らないと爆発に飲み込まれてまう。しかしこういう基礎練習って試合の前日にするもんちゃうよね。

 それに比べて体育館を借りて、バスケの練習をするキョウリュウジャー達。こっちが正解やん。
 休憩にウッチーが作ってきた弁当を食べることにするんやけど、ウッチー卵焼きに砂糖と塩を入れ間違えたって、めっちゃ謝ってる。
 でも関東は卵焼きと言えば甘い物かもしれへんけど、関西では卵焼きは出汁巻が普通やから、塩味のしょっぱいのも失敗とちゃうと思うな。なのであんなに平身低頭せんでもええと思うんやけどね。
 
 ダイゴは逆にすると悪くないことで、キョウリュウジャーたちのポジションを替えてみることを思いつく。それでみんなの動きが良くなる。

 翌朝、キョウリュウジャー達が試合会場へ行くと、そこはバスケではなくフットサル会場。
 キョウリュウジャーたちはバスケの練習をしてきたから、そのままバスケで試合をさせてもらうって、目に炎が・・・。巨人の星かよっ。懐かしいなぁ。

 キョウリュウジャーたちを試合に呼び出したのは、ワールド陸上競技大会の優勝トロフィーにフタバインの秘石が隠されていた為。それをドゴルドが狙ってた。それに気が付いたトリンと弥生が守る。

 キョウリュウジャー達がバスケの練習をしてるのを見て、急遽フットサルに変更したスポコーン。付け焼刃やし、手を使えるバスケのキョウリュウジャーの方が有利やん。でも見てたらボールがバスケよりも小さいからハンドボールに見えてきたけどね。

 バスケの試合で一暴れしたあと、変身。場所を駐車場に変更して、スポコーンたちとの戦いに。
 今度はキョウリュウジャーカーニバルに変身したから、ビクトリー獣電池もちゃんと使えてるやん。一発でスポコーン倒してまう。

 巨大化したら、野球のユニフォーム姿のゾーリ魔。でもあっという間に倒されてるやん。
 キョウリュウブルーがバットを片手で持って、足元の土を蹴ってるの、それってイチローやん。でバットを振るのは一本足打法やし。

 スポコーンをやっつけ、フタバインの秘石を手に入れるキョウリュウジャー。トロフィーの底に入ってたフタバインの秘石、入ってことも気が付いていないものなら助けてもらったお礼に差し上げますって、そんなこと簡単に決めてええんかよって思っちゃったよね。

  「仮面ライダー鎧武 第1話 変身!空からオレンジ!?」

 ほら貝の音と共に始まった鎧武。「天を獲る」かぁ。天下を獲るんじゃないんやね。

 まずは鎧武のイメージ映像から。大量のインバスを引き連れて、3つの軍団の戦いが始まるんやけど、崖の上に座ってるメロンの大将。そして馬にまたがり駆ける鎧武。バイクで走るバナナの武者。
 ってことはメロンの大将が一番偉そうやんか。

 オープニング。キャスト・スタッフの名前が縦書き。仮面ライダーシリーズではちょっと懐かしいよね。そういえば、最近のドラマでキャスト名が縦書きって、大河ドラマぐらいかな?時代劇減ってるからなぁ。

 迷子に話し掛けて元気付ける絋太。カレー屋さんで配達の仕事してるんや。

 舞台は計画都市・沢芽市。未来都市とかってのは聞いたことあるけど、計画都市ってのは珍しいやん。何が計画されてるんやろ。そして町のあちこちに張られてるYGGDRASILLのポスター、これって何?やよね。

 野外ステージで楽しく踊ってるチーム鎧武のメンバー。そのカードを抜き取って、邪魔をしてくるバロン。

 ロックシードが呼び出すインバスと名づけられた怪物に格闘技で戦わせて、勝敗を決める。
 鎧武の方は舞がロックシードを持つんやけど、バロンのメンバーが舞の手にパチンコで狙って物を当て、ロックシードを手から落とさせる。
 いやぁ、パチンコをテレビで見るの何十年ぶりやろ。まだこの世に存在してたんやねぇ。

 鎧武チームが負けてガタガタしているところに、絋太がやってくる。
 鎧武のリーダーは裕也。絋太と裕也が行った喫茶店のマスターがゆげっち。

 その店の片隅でインバスゲームのロックシードを売ってるのが錠前ディーラーのシド。ウィザードのラスボスがソラで鎧武の怪しい男がシド、ソラシドかよ。

  喫茶店の壁にかかっているテレビで流れていたCM、YGGDRASILLはユグドラシルって読むんや。この会社がこの町全体を計画してるってことか。

 絋太は姉と同居してる。この姉が死んだ両親の替わりに絋太の面倒を見てくれてた。それに報いるため、ダンスチームを離れてバイトに精を出し、生活費を稼いでるんか。カレー屋の配達と建築現場の足場の組み立て(かな?)。生活費を稼いでいるとはいえ、ちょっと不安定やな。

 シドが裕也を呼び出し、鎧武のベルトを売りつける。

 チーム鎧武のメンバーが練習してるビルに裂け目ができていて、入って行っちゃう絋太と舞。そこはインビスの住み処みたいで、そこで怪物に追いかけられる。逃げたところに鎧武のベルトが落ちていて、それを腰につけると、この森になっていた果実がロックシードになる。

 現実の世界に戻ってくる絋太と舞。怪物も一緒に付いて出てくる。
 怪物に殴られ、危機一髪になったとき、ロックシードをベルトに装着して、ベルトに付いてるちっこい刀でロックシードを切ると、上からオレンジ色の物体が頭の上に落ちてきて・・・。

 この変身見たとき、なんやこれっておもろかったやん。小さなお友達が見たら、毎回爆笑してまうんちゃう。

 そして新品の仮面ライダー鎧武のスーツ、ピカピカしてるし。

 そして絋太の中の人、アフレコなかなか上手いやん。ちゃんと初アクションのどぎまぎ感も表現できてるし。怪物追いかけるために螺旋階段上ってる鎧武、可愛いぞよ。
 少々、はみ出すぐらいの勢いのあるアフレコがいいなぁ。変身前はどちらかというと口数の少ない感じやったのに、変身したらしゃべるしゃべる。

 舞と瓜二つの金髪で白い衣装の少女が現れ、この先に踏み込めば、もう後戻りできないって告げる。鎧武に変身して、それなりに戦ってしもてるやん。そう忠告するのなら、変身前にしてあげんと。

 怪物をやっつけて、変身解除する絋太。絋太の今日の衣装は鎧武をイメージして、同じ紺色のシャツ着てるんやね。

 舞やってる子も、なかなか芝居できるやん。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.04

今週のキョウリュウジャー&ウィザード(9月5週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ31 バーカンス!えいえんのホリデー」

 秋だと言うのに、8月前に作った夏休みモンスターを出し忘れていたキャンデリラ。夏休みに夏休みモンスター出したところで、小さなお友達なんかは休み中なんであんまり意味無いよね。

 スピリットベースではノッサンが商店街の秋祭りの飾りつけはなんでもやまるふくが受注してるって誇らしげに言うてたけど、関東はそうなのかもしれへんけど、私の住む辺りじゃ秋祭りって神社の幟を布団太鼓が通る場所に立ててたりするぐらいで、商店街を飾り付けることは無いので、あんまりイメージが湧かへんなぁ。

 徹夜作業をするより早く寝て朝からやった方がいいなんて、みんなから年寄り扱いされたんで、ウッチーに年齢を聞くノッサン。ウッチーって数えで29歳だってさ。アラサーの人たちにとって20歳代か30歳代かってのは、大問題やもんな。他の3人が若いからよけい重要やもんな。

 徹夜作業のあと、仮眠から目覚めるノッサンと妹の優子。残暑は酷いし、娘の理香ちゃんは庭で簡易プールに入ってる。学校は夏休みって、カレンダーの数字がみんな赤になってる。小道具さんの力作やん。

 街中がだらけてるだけじゃなく、ソウジとアミィも二人でバカンス気分。
 デーボス軍の仕業か?って疑ってるノッサンの前に堂々とモンスター現れるって、どんだけ自信があるねん。
 怒ってるエネルギーとホリデーを楽しんでるエネルギーを集めてるドゴルドとキャンデリラまでノッサンの前に登場。
 キョウリュウジャーに変身したのはノッサンだけで、ドゴルドと戦い始める。

 危機一髪にトリンがみんなを救い出し、スピリットベースに戻ったら、ダイゴ・イアン・ウッチーまでだらけてるし。商店街の町会長のところへ納品に行ったら、商店街のほとんどの店もシャッター下ろして休業中。てっきりシャッター商店街かと思っちゃったよ。 
 
 町会長は昼間で倉庫にいたし、ノッサンと優子は仮眠して室内にいてたことを思い出し、だらけている人たちは朝から太陽光を浴びていたことに気が付く。さすがノッサン、伊達に年は食ってないやん、ちゃんと考えてるんやから。

 皆既日食の時に大活躍した日食グラスで太陽を見るとモンスターの影が。ホリデービームを太陽光線と共に照射していた。
 ノッサン一人でドゴルド・ラッキューロ・キャンデリラ相手に戦いを始めた所に変身したダイゴたちが駆けつける。と思ったら野外舞台でフラダンスを踊り始める。踊る戦隊やから、フラダンスも踊れるってか。以前テレビの番組で元々ハワイアンフラって戦闘の前の景気付けに踊ってたって聞いたことがあって、男性の踊りなんか結構激しいやんか。まぁそんなことあまり知らずにこのシーンでは使ってるみたいやけどね。

 フラダンスを一緒に踊ってた理香ちゃんを連れ戻しに来た優子がキョウリュウブルーが秋祭りのことを知ってたことに驚く。でノッサンじゃないかと気が付く。

 ぼんやりフラダンス風な踊りを楽しんでるキョウリュウジャーに向かって、ブルーを助けろと怒る優子。片手でビヤ樽の花壇掴んでレッドに投げつけてるやん。変身もしてないのにどんだけ怪力やねん。

ぶつけられたレッドが目を覚ますんやけど、優子に説教されてるし。ひょっとするとキョウリュウジャーの中で一番気が強いキャラかも。

 プリズオンを呼び出して、宇宙にいるモンスターを攻撃するんやけど、いつプリズオンに乗り込んだんやろってくらい早業やん。

 宇宙にいてでかかったモンスターを人間サイズに戻して逃げようとするキャンデリラたちの前にキョウリュウジャーが現れて、ノッサン音頭をBGMに名乗り上げ。紅白の幔幕の前やし、毎回同じな乗り上げしてるんやけど、のんびりムードが漂ってたよね。

 さすがに戦いが始まったらテーマソングになってたけど。

 ノッサンがモンスターを押さえ込んでる間に、キョウリュウジャーカンフーカーニバルに。キョウリュウジャーカーニバルは攻撃力がアップするけど、あれこれ時間がかかるから、ちょこまかする敵は押さえ込んでおかないとあかんもんな。そこが弱点。

 無事、モンスターを粉砕する。モンスター粉砕する時間より、変身してる時間の方が長い気がする。

 まるふくやで秋祭りの用意をしてるノッサン。前日も徹夜仕事に仮眠しただけで、デーボス軍と戦って、その後また夜なべ仕事、そりゃ途中で眠っちゃうって。

 「仮面ライダーウィザード 第53話終わらない物語」

 テレビ本編の完全なる最終回。

 鎧武が大暴れしたところから。
 地上への通路が開いたので子供たちが行こうとするのを阻止するアマダム。
アマダム出てくるたびに衣装が変わってるけど、テレビ本編とか劇場版でラスボスが着てた衣装やったよね。
 1回しか見てない衣装とかもあったから、懐かしさ半分、誰が着てたっけ???ていう疑問半分って感じで見てた。
 それにしてもアマダム、次から次へと衣装チェンジ大変やったやろな。

 でもってこのおまけのウィザードは田口トモロヲさんの独壇場やったというか、何年か後には田口さんが大暴れしてたっていう記憶だけが残ってるかもしれへんな。

 アマダムに、仮面ライダーは怪人のなりそこないって教えられる仁藤。そのセリフを聞いて、あぁそうやったって改めて気付かされちゃったよ。いつの間にか最初のその設定忘れて仮面ライダー見てしまってるもんな。

 フォーゼのリングと子供たちを連れて逃げたハルトをディケイドに追いかけさせるアマダム。結局封印されたこの世界には逃げ場所はないもんな。すぐに見つかってアマダムのところに戻されちゃってるし。

 アマダムとはかつて罪を犯し魔法石に封印された魔法使い。子供たちをそそのかして封印を破るつもりだった。

 ハルトに目論見を阻止されたので、ライダーリングを使って12人の仮面ライダーを出現させるアマダム。
 リングの持ち主の命令に従うって言うアマダムに向かって、モモタロスがリングの力で子供たちを守ったんじゃねぇ、弱い者を守っただけだと言う。

 そして門矢士は「俺たちは正義のために戦うんじゃない、俺たちは人間の自由のために戦うんだと」言うてたけど、ディケイド放映してたころに比べて、だいぶ肩の力が抜けた雰囲気になってるよな。余裕があるっていうか。

 アマダムが怪人をどっさり出してきたので、戦いを開始する14人のライダーたち。必殺技の連続がめっちゃかっこ良かった。
 怪人たちがやられちゃったので、次にアマダムは最強兵士を出してくる。

 そうなりゃこっちもデンライナーとか仮面ライダーのドラゴンとか。ウィザードのドラゴンと龍騎のドラゴンを2匹並べて敵に攻撃させたら迫力あったんちゃうん。ディケイドの「ちょっとくすぐったいぞ」がまた見られるとは思わんかったよね、懐かしいやん。

 最強兵士が倒されると、アマダムは正体を現し、次々と仮面ライダーの力の源を取り込んでいく。最後に残されたウィザードがドラゴタイムで4人になって戦うけど、ちょっと手強い。

 ウィザードが男の子に、たとえ仮面ライダーは悪と同じ存在でもそこから次々と仮面ライダーが現れると告げ、男の子は宝箱の蓋を開けて中天の地球に祈ると、現実の世界との境が開いて、鎧武がやってくる。

 鎧武がアマダムと戦い、アマダムのベルトが破壊されるとそこから仮面ライダーの力が飛び出してライダーの元に戻る。
 するとライダーたちは全部最終形態に。
 ライダーキックに継ぐライダーキック。それもちゃんと順番どおりに繰り出されてるやん。
 インフィニティーと鎧武の攻撃を受けたあと、画面いっぱいにアップになるアマダム。敵怪人の顔がこんなどアップになるって、珍しいよな。

 世界が守れたことで消えたライダーリング。変身解除した門矢士はまた別の世界に旅に出てしまう。
 男の子はこの世界に残ることを選び、いつか変身する時が来ても怪人にならない道もある、でもライダーリングが消えたことを残念がると、ハルトがインフィニティーのリングをプレゼントする。そして元の世界に戻っていく。

 最後に男の子の名前がハルトであることが分かる。
 ウィザードのおまけというかディケイドの続編というか、先週門矢がハルトにここがウィザードの世界かって聞いたときに、ちょっと違うなってハルトは言うてたけど、これでここがウィザードの世界なっちゃったよね。
 仁藤がいつの間にかフェードアウトしちゃってた、ちょっと可哀想やったやん。

 鬼龍院翔が歌ってたオープニングのテーマソング。とうとう最終3回では流れへんかったやんか。これって大人の事情なんやろな。最初の契約で流せるのは9月8日までとかってなってたんやろか。1年前には想定できなかった事情からか、途中で劇場版入れたり、おまけ付けたりで伸ばすことになっちゃったから、オープニングが使用できなくなったと想像してるんやけど、それって寂しいよね。ラストはオープニングテーマソングをBGMにオートバイで走り去るってのが定番やんと思ってるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »