« 今週のキョウリュウジャー&鎧武(10月3週目) | トップページ | 今週のキョウリュウジャー&鎧武(10月4週目) »

2013.10.27

相棒 「殺人の定理」

 殺人現場にダイイングメッセージあったってことで、米沢さんが事件解決の決め手とまたまた勝手に特命係にお知らせしちゃったんやろな。
 ということで現場に向かった右京さんたち。右京さんは本棚に詰まった数学の本に興奮。右京さんは数学嫌いじゃないって言うてたよね、確かに特命係の前は捜査2課で経済関係やってただけのことはあるもんね。

 殺された大倉の口座には給料以外に現金が振り込まれてたってことで勤め先を捜査する捜1コンビ(もうトリオって言えないのが寂しいねぇ。追加で若いのとか入れたらええのにね)。

 大倉はファーガスの定理を研究してた、といっても仕事中社史編纂の裏紙にこっそりとやけど。
 ファーガスの定理とは100年間解けなかった問題だとか。それを最近宮都大学の肥後教授が解いたことで話題になっていた。

 肥後教授の所へ行く右京さんたち。肥後教授は背理法を持ち出してきて、肥後教授が大倉を殺したと仮定して、その仮定に矛盾が有るので自分が犯人ではないと主張する。右京さんも一応その説に明快なお答えですねって言うてあげてたけど。
 カイトの方は、あんまり分かってなかったように見えたよね。あなたたちは同じ種類の人間だってことだけは分かったみたいってことで。

 学生時代の肥後教授と大倉のことを聞きに大学の恩師の元へ行く右京さんたち。そこで大倉が学生時代に素数理論を書いていたことを知る。
 アメリカの研究誌に載った大倉の英語の論文を読んでる右京さん。1997年って表紙に書いてあるやん。

 肥後教授が3年ほど休職していたことを助手の女の子に尋ねる右京さん。肥後教授はリーマン予想という150年にわたって解かれていない難問に手を出していた。
 いやぁ次から次から数学の専門用語が出てくるねぇ。なんか煙に巻かれてる感じがするんやけど。

 花の里に現れる伊丹と芹沢。花の里に来るとこの二人でかく見えるよね。彼らが現れた目的は、外交特権の壁にぶち当たって大倉が逢っていた女性を調べることができなくなったから。
 そうなると右京さんたちの出番ってことになるもんね。

 世界で使われているさまざまな暗号(個人の銀行口座から軍事機密に至るまで)の全てのセキュリティ暗号には巨大な素数が使われているっていう長ゼリフ、右京さん立て板に水のごとく一気にしゃべっちゃいましたねぇ。覚えるのも大変なら、言うのも大変やったやろなと感心しちゃいましたよ。

 暗号の解析には素数の研究が不可欠ってことで、東亜民主共和国の外交官が大倉に近づいていた。

 肥後教授のところにやってきた右京さんたち。右京さんたちは肥後教授のところに大倉が訪ねて来た時リーマン予想に取り付かれて話せることが出来なかったと言うたことを、肥後教授がリーマン予想をはるかに超して、決して人には話すことが出来ないことつまり素数の謎を解き明かすことをやり遂げたのではないかと仮定する。

 肥後教授は大倉が肥後教授に殺された証拠はないかと尋ねた時、あのダイイングメッセージを見せる。ダイイングメッセージがあったことはニュースにも出てなかったし、誰も肥後教授に話してなかったもんな。

 そして幸子の名前で、そのダイイングメッセージの謎を肥後教授に質問して、その答えをもらうやなんて、右京さんの策士ぶりが発揮されてたよね。

 英語での円周率の覚え方とか日本語の円周率の覚え方とか初めて知ったなぁ。

 肥後教授は、素数を守るために大倉に手をかけたってことか。
 まぁ、中学までの数学は面白かったけど、高校の数学は全くちんぷんかんぷんだった私には数学の美学なんて、よく分からん世界の話やもんな。
 そうそう肥後教授の名前は一二三で、いかにも数学が好きそうな名前やったけど、これも素数にしてあげたら良かったのに(例えば十三とか)って思ってもうたという。

|

« 今週のキョウリュウジャー&鎧武(10月3週目) | トップページ | 今週のキョウリュウジャー&鎧武(10月4週目) »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/58462216

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 「殺人の定理」:

« 今週のキョウリュウジャー&鎧武(10月3週目) | トップページ | 今週のキョウリュウジャー&鎧武(10月4週目) »