« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013.11.30

今週のキョウリュウジャー&鎧武(11月4週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ38 らぶタッチ!うつくしすぎるゾーリま」

 公園を歩いているダイゴのほっぺたに金髪のいがぐりみたいなヘアーでツンツンしちゃう鉄砕。いや、鉄砕がこういう行動を取るなんて案外お茶目な所もあるんやな。かっこも革ジャンにギターバッグ持ってるし。
 スピリットパワーが復活してなくて落ち込んでる鉄砕。

 おめかししたアミィが会っていたのは鉄砕の子孫・真也。で鉄砕は自分の替わりにキョウリュウグレーにしようかと思ってまうんやけど、実はアミィが大好きな少女漫画の作者。それが分かった時のアミィ・ダイゴ・鉄砕の劇画風衝撃の表情がおもろかったやん。ちょっと梅図かずお先生みたいなタッチで。

 ファミレスでアミィが真也にサインもらったりしてるのを陰で見ている鉄砕にらぶタッチの解説を真面目にしてるトリンが可愛いやん。スピリットベースにアミィが置いていたらぶタッチ読んでるし。

  真也がアミィに頼んだのは熱心な読者が病気で寝込んでいるので真也の替わりに青柳ゆうとなって読者にお見舞いに行って欲しいとのこと。

 でその代役を引き受けたんやけど、そういうときにデーボス軍が現れるのはお約束やからねぇ。

 モンスターが作れないのでゾーリ魔が美のカリスマ・ゾリーマとなって手に持った刷毛で女の子の顔をなでると美しさが奪い取られてしまう。新作コスメ発表会って看板が立ってたけど、それで女の子を集めてっていう設定があったみたいやな。

 アミィがいない男5人っていうのはいくら若いイケメンが揃ってたとしても、ちょっと味気ない感じするよね。やっぱり戦隊に女の子は絶対必要やなって思うやん。

 アミィが訪ねて行った先のベッドに寝ていたのは、ラッキューロだった。
 デーボス軍によって人間が絶滅したららぶタッチの続きが読めなくなるとラッキューロに告げるアミィ。そしてアミィはみんなの元に向かう。

 ご先祖様の鉄砕にファンのところにアミィを行かせた事で怒られた真也が、ファンのところへ行く途中、ゾリーマに襲われそうになった女の子を助ける。

 それを蔭から見ていた鉄砕のスピリットが再び燃え上がってきたことで、無事キョウリュウグレーに変身することができる。キョウリュウグレーは元々鮮やかな色が無いので、ゾリーマの攻撃にも全然平気。

 キョウリュウグレーが元気になったから、他のキョウリュウジャー達もめっちゃやる気でてるやん。

 ゾリーマが倒れたけど、ラッキューロは現れずすくすくジョイロだけが置いてある。人類が滅亡したららぶタッチ読めなくなるけど、でもすくすくジョイロだけでも置いとかないと後でどんな目に合わされるか分からへんしってとこやろな。

 とはいえ、所詮ゾーリ魔やから、でっかくなってもさほど強くは無いよね。
ブラギガスが出てきたから、ギガントブラギガスに変形。まさか抱き付かれるとはねぇ。ゾリーマ自体はそんなに攻撃力がある訳やないから、ゾーリ魔恐竜とかが助っ人で戦ってたしね。

 アミィとウッチーで、プテライデンオートリケラも参戦。この組み合わせ、珍しいよな。
 そしてゾーリ魔たちを粉砕して終了。

 ラッキューロ、自分の部屋で読者アンケートの葉書書いてるやん。ほんま熱心なファンやなぁ。

 キョウリュウグレーが変身できるようになって、キョウリュウシアンも何も無かったように変身してるやろな。

 「仮面ライダー鎧武 第7話 大玉スイカ、ビッグバン!」

 カリスマパティシエが、黒影と戦っているところから。
 プロの兵士上がりのパティシエ相手じゃ、どうしようもないやん。あっさり負けて、シドから高値で買わされたロックシードをあっさり取られてまう。
 グリドンの武器もでっかい木槌だけやもんな、あっさり飛ばされて川の中に。もちろん城之内もロックシード取られちゃってるもんね。
 
 DJサガラ、着てるシャツがなんかスイカ色やん。胸に6の数字が入ってたけど、今回は7話目やったから、ちょっと残念かな。
 パティシエの名前ブラボーに決定。

 ブラボーに対して敵愾心を燃やす戒斗。当然勝つもんやと思ってるやん。

 貴虎と会議中のシド。DJサガラが話しに割って入ってきたけど、貴虎のこと主任って呼んでたやん。サガラの職務は情報統制。スイカのロックシード無くしたこと突っ込んでたけど、どちらが上司なん?

 でプロフェッサーりょうまと呼ばれてた(オープニングではまだ謎の男になってたけど)研究者は貴虎って呼び捨てにしてたし。
 机の上に戦極ドライバーの図面みたいなん置いてあったから、まだまだ新しい戦極ドライバー作っちゃうんやろな。

 インベスゲームの黒幕たちが出てきたことで、ちょっとドラマに重みが出てきた感じやんか。で、この男たちも仮面ライダーに変身しちゃうんやろな。

 ブラボーにこてんぱんにされるバロン。今まで一番強いと自負してただけに戒斗としてはびっくりやろな。

 それにしてもパティシエ、出てくるたびに違う衣装やけど、これだけガタイがでかいから、衣装を探してくるのもたいへんやろ。戒斗なんてずっと制服やから、楽チンやんか。

 鎧武のステージに乗り込んできたパティシエの衣装なんて、色柄デザインからいうても女物やんか。それであのサイズやろ、なかなか無いやろな。

 絋汰とミッチが変身して戦い始める。とはいえ有利なのはブラボー。そこでブラボーは持ってるロックシードのロックを外してインベスを呼び込んでしまう。その数10以上。コントロールしてないから暴れ放題になっちゃう。絋汰たちや鎧武のメンバー以外に観客とかブラボーにも襲い掛かってくるから、収拾がつかない。

 そこでミッチが絋汰に渡したのがスイカのロックシード。押しつぶされたのかと思うくらいでかい。
 そして結構なでかさのロボに変身。これでブラボーは一発で張り飛ばされてるやん。これぐらいせんと到底ブラボーには勝てへんもんな。

 物陰に隠れてたインベスが現れて、落ちていたロックシードを掻き集めて食っちゃうと水牛っぽいモンスターに。で大玉スイカと水牛のCG対決。逃げ出した水牛をスイカが追いかける。そしてスイカ割り風に水牛を倒す。

 こんなに派手にスイカロックシードが使われたら、ユグドラシルだってチーム鎧武に疑問が湧くやろ。だいたい貴虎はビートライダーズホットラインのネット配信動画を見てないのか。見てたらミッチの存在に気付くはずやろ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.26

相棒 「右京の腕時計」

 右京さんは機械式の時計が進んでいたので調整の為に時計士さんに即電話連絡するところから始まった相棒。
 いくらなんでもまだ8時半やし、いくら右京さんやカイトの出勤時間が8時半やから言うて、ちょっと早いのではないかいと思ったんやけど。

 右京さん御用達の時計士・津田さんはCMW(公認高級時計士)という一流の腕を持っていた。

 今週は久々に犯人がこの人やろうと分かってて、なぜこの人が殺人を犯さなければならなかったのかってのを推理する相棒らしい話やったよね。

 事件は奥多摩の別荘で硫化水素中毒自殺と見られていたのだが…。

 硫化水素自殺の設定やから、鑑識さんとか除染作業員とかエキストラの装備もなかなか大掛かりやんか。

 米沢さんのところに落語のチケットを持ってくる右京さんたち。「この間無理を言いましたからねぇ」って先週駅のコインロッカーまで被害者のスマホを持ち出してもらったことを言うてるのかな。

 自殺した藤井は高級時計輸入会社の社長で、津田はそこの修理部門にいた。一般の職人の手に負えないような難しい修理を任されていた。
 で、アパレル会社の社長が津田の名前を利用して若者の手に入るほどの値段で時計を作って売り出そうとしてたんやけど、それを藤井が反対したので、アパレル会社の社長は藤井の会社を買収するように画策していた。

 ということなんやけど、今時の若者って携帯を時計代わりにしてて、時計使ってる人って少ないんとちゃうやろか。なのでそんなにしてまで会社を買収してもさして儲からないと思うんやけどなぁ。

 津田は18年前にローザンヌフェアという時計の見本市がスイスであって、そこに行ってる間に奥さんが強盗に殺されたという過去があった。

 右京さんとカイトによって事件の真相に迫るんやけど、疑問が2つほど。
 会社を乗っ取られそうになった藤井社長は会社が買収されたら、自分の首は切られるだろう、そうしたら私は生きていけない、私を命の恩人と思うなら、今度は私を救ってくださいと言って、アパレル会社の社長殺害の片棒を津田に担がせようとしたやんか。
 でも藤井社長が津田に親身になっていたのは、奥さんを殺してしまったって言う負い目からでしょ。それに一度人を殺してしまったという秘密を抱えてたら、安易に自分の身を守る為に人殺しって言えるもんなんやろか。今は殺人の時効も昔みたいに15年で切れるってことないやんか。

 そして外国時計輸入会社の社長さんが、スイスでやってる時計の見本市に出かけず日本にいるのも変やよね。何度か津田の家にも行ったことがあるってことになってたら、奥さんがどんな考えかも知ってたはずやし、津田がいない時に訪れたからといって、そう気持ちが変わるとも思えないよねぇ。
 
 話は変わるけど藤井社長役の井上純一さんのアイドル時代を知ってる私としては、すっかりおっちゃんになってるのにびっくりやったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.23

今週のキョウリュウジャー&鎧武(11月3週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ37 リベンジ!ゆうれいデーボスぐん」

 ドゴルドに全権を任せて、どこかへ行っちゃう具合の悪そうなカオス。カオスはデーボスに乗っ取られかかってるんやろか。
 へぇぇ、デーボスのモンスターの生産能力が落ちてるんやて。そんな理由で新作デーボスモンスターは今週も出てきません。

 スピリットベースでのんびり寛いでるキョウリュウジャーたちの中で一人剣の稽古に励むソウジ。

 ラッキューロは悪夢を見せるモンスター・アックムーンを探していると、やたら厳しい先生のモンスター・キビシーデスとスポ根一筋のスポコーンに怒鳴られてるアックムーンを見つけちゃう。この3人のモンスターを一まとめで出してくるとは、この3人の話おもしろかったからモンスターの中でも結構印象に残ってるもんな。

 まぁアックムーンにとっては、この2人に捕まったことが悪夢やん。
 キビシーデスが取り出したアックムーンの新兵器・オサキマックラーはアックムーンがキョウリュウジャーの力を勉強し、精神パワーを最大限に高めれば使えるようになるって。

 川べりで話し合うソウジとウッチー。それにしてもこの川かなり増水してるように見えるよね。台風の後にでも撮影したんとちゃうん。天気も曇ってるし。

 キビシーデスとスポコーンが街を攻撃し始めたので駆けつけるキョウリュウジャー。そこにアックムーンが出てきてオサキマックラー攻撃をする。ってことは、この二人の怖い先生の特訓に耐えることができたんや。

 このオサキマックラーってのは、人間の中身を入替えちゃうというスーパー戦隊では定番物。
 ダイゴとアミィ、イアンとノッサンが入れ替わっちゃう。身体は入れ替わっても声はそのまま。だから顔と身体はアミィやけど声がダイゴ。
 
 後から駆けつけてきたソウジとウッチーもオサキマックラーで入れ替わる。ウッチーってみんなと変身ポーズが違うから、なんとなくぎこちない変身ポーズが珍しいやん。ソウジとウッチーは互いに剣の技を教えあってるから、入れ替わってもあんまり苦にはならなかったみたいやったけどね。

 スピリットベースに戻ってきたダイゴ・アミィ・ソウジ・イアン。
 ダイゴがやるアミィのまね、結構似てたやん。よく特徴掴んでたし。

 果たし状が届いたので、キビシーデスたちとの戦いに。みんな混乱するので中身の方で名乗り上げすることに。
 なんとピンクが真ん中だよ。キョウリュウピンクに見えるけどキョウリュウレッドとか。中の人達、普段と違う決めポーズやらなあかんかったから、なんとなく決めポーズがピシッとしてないように見えたんやけど。
 真ん中がちっこいピンクで荒れるぜ止めてみなって可愛いやん。

 ここにアックムーンが登場して、オサキマックラーで再入れ替え。アミィがゴールドに、ソウジがレッドに。ウッチーがブルーに、イアンがグリーンに。

 ウッチーとソウジを入替えても、あまり効果が無かったので、この2人を中心に入替えたってことか。
 戦ってるキョウリュウジャーたちは自分たちが戦いやすいように慣れた武器を交換してたけど、見てるこっちは何がなんだか状態やん。

 そこにトリンが現れて、キョウリュウシルバーに変身。
なんとキビシーデスが狙ってたのは、デーボス同士の入替え、トリンとキビシーデスの身体が入れ替わっちゃう。キビシーデス、賢いやん。

 キョウリュウシルバーの最強必殺剣トリニティストライザーの技を研究していたソウジが跳ね返しちゃう。折角ソウジが活躍しても、外見はレッドやからなぁ、結局レッドが活躍してるってことやん。

 キビシーデス(中身はトリン)に優しく話し掛けるウッチー(キョウリュウブルー)の絵、おもろいやんと思ってたら、ダイゴがオサキマックラーを壊したので、みんなが元に戻っちゃう。
 キョウリュウシルバーによってキビシーデスが倒され、ビクトリーマキシマムフィニッシュでスポコーン・アックムーンが倒される。

 3人揃って巨大化するも攻撃することも無くギガントキョウリュウジンにあっという間に倒されてもうたやん。ほとんどトリオ漫才してただけやったというか。
 
 トリンに直接剣を習うことになったソウジが嬉しすぎてよろけちゃったところで来週へ。

 「仮面ライダー鎧武 第6話 ドリアンライダー参戦!」

 バロンの配下の城之内と初瀬がベルトを手に入れて変身するところから。
 初瀬が黒影で、城之内がグリドン。今まで城之内の方が色々画策してて、それに初瀬がくっ付いてくるって感じやったのに、変身したら初瀬の方がかっこいい名前を自分で名乗って、城之内をグリドンって呼んじゃってるし、戦うライダーとしてはかっこ悪い名前やけど、でもグリドンっていう言葉の響きはちょっと可愛いかも。

 鎧武チームとバロンチームで戦うのかと思ったら、バロンの背後から斬りつける黒影。黒影とグリドンは一番強くて嫌な奴に退場してもらおうってバロンと戦い始める。
  バロン強かったはずやのに、この2人相手に苦戦してるやん。

 黒影がバロンのベルトを壊そうとしたのを阻止する鎧武。なんか武士の情けって感じやんか。鎧武対黒影、龍玄対グリドンで鎧武側が勝ったから、戦利品としてロックシードを取り上げる。
 バロンに逆らっちゃったから、もうロックシードもらわれへんやん。シドから買うのかな。

 絋汰はアルバイト探しを始める。ケーキ屋に行ってたけど、店長でパティシエ役の吉田メタルさん、めっちゃごついな。絋汰と並んだら、絋汰がやせっぽちに見えちゃうやん。舞台俳優やから、声もでかいし。
 そんな大騒ぎしてる店長を無視してケーキを作ってる職人さん。パティシエは店の中うろうろしてるだけなんですけど。

 絋汰は生まれた星座が相性が悪いとアルバイト断られる。そのケーキ屋で舞はケーキを買ってくる。ケーキを食べてる時の女二人、めっちゃ幸せそうやんか。

 シドからバロン連合を抜けたお祝いとしてベルトを受け取る曽野村。
 城之内と初瀬、シドのところにロックシード買いに行ったけど、足元見られてかなりの高額ふっかけられたみたいやんか。。

 家に帰った光実が兄・貴虎の隙を見て、兄のカバンに戦極ドライバーとロックシードが入ってるのを見てしまう。でスイカのロックシードいただいちゃってるし。カバン開けてロックシードが1個なくなってるの見つけたら、すぐに光実仕業って分かっちゃうやろ。

 自分の部屋で寛ぐパティシエ、元兵士やったみたいやな。鎧武の戦い見て、素人の戦いってあきれてるし。
 除隊してからパティシエの修行に入ったんか?ちょっと胡散臭いやん。パティシエの修行なめたらあかんやろ。パティシエの仮面かぶってるけど、実は軍事スパイとかがぴったりやねんけどな。

 橋の下で戦いの特訓を始める黒影とグリドン。そこに現れたパティシエが曽野村から取り上げた戦極ドライバーを持っていた。
 そしてドリアンのライダーに変身。両手に長い剣持ってるので、黒影とグリドンはもう全然戦いにならんよな。
 シドは戦極ドライバーを渡す人間は選んでるって偉そうに言うてたけど、絋汰とパティシエは偶然手にしたもんな。後の人間はバロン以外は手近なところでお茶濁してる感じやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.19

相棒 「エントリーシート」

 就活生の女子大生北川奈月が転落死しているのが発見される。
 そこから現代の就活事情を教えてくれた今回の相棒。

 右京さんは、就活生がみな同じ格好をしていては自分の個性をアピールできないのが不思議のご様子。カイトに下手に目立つよりもみんなと同じリクルートスーツを着ていた方がと聞かされてても納得できない感じやったよね。

 奈月の部屋へ行ってみたら本棚に並んでるの会社四季報とか就活の本とかばっかりで、大学で勉強してる本並んでないし。
 就職で良い会社に入る為の腰掛で大学入ったのって、ちょっと寂しくないかねぇ。

 奈月の友達に話を聞いていたところで、携帯に非通知で電話がかかってくる。今時の就職担当者は学生がかけなおさないように合否の通知や面接の連絡を非通知でしてくるんや。

 奈月は本命の会社を受けるにあたって、滑り止めを兼ねて面接の練習にあちこちの会社を受けてた。いやぁ、それも凄いよね。
 右京さんが四菱商事の担当者に就職面接はどういうことを聞き、何が合否の判断材料になるか質問する。担当者曰く、学生時代に何をし、その経験から何を得たかが重要になるとか。
 みんな同じようなリクルートスーツで無個性にやってくるし、嘘か本当かあいまいな話も多いし、就職担当者も見分けるの大変やろな。

 奈月と友達は四菱商事のビルの前で言い争いになっていた。就職する気もないのに奈月が証券会社を受けて内定をもらってたのを、それが原因で自分が内定をもらえなかったのではと友達が言う。それに対して、奈月は友達が内定をもらえないのは大学に入った3年間何もしてこなかったからじゃないのって言い放つ。

 大学入ったからって、のんびりできないんや。やっと大学受験が終わってホッとしたのも束の間、次は就職に向かって有利な活動を始めなあかんのか。大変やな。語学留学、文化祭の実行委員、企業のインターンシップ、アルバイト、国際学生フォーラムの立ち上げに奈月は取り組んでいたってことになってたけど、勉強する時間あったんかいな。

 奈月がスーツを買い直して、今まで着ていたスーツをコインロッカーに預けてたんやけど、スマホで利用できるコインロッカーなんてあるんや。びっくりやで。

 奈月が通っていた就活セミナー。エントリーシートの書き方から面接のトレーニングまで内定を取るためのテクニックを徹底的に教えてもらえる。今は何でも商売になるんやなって思うな。私が学生の頃はそんなの無かったし、少々ほったらかしな記憶があるんやけど。

 奈月の実家に訪ねて行く右京さんたち。お姉さん役やってた女優さん、ちょっと下手やったよね。リビングで右京さんたちと話してるときは下手な泣き声で、奈月の部屋に行った時にはすっかりご機嫌が直ってた。シーンのつながり切れてるやん。

 犯人はまさかこの人がってところやったよね。犯人がわかりにくいように、あちこちに犯人らしき人物も散りばめてあったし。ちょっと推理小説っぽい展開やったかな。

 花の里に久しぶりにきた甲斐次長。今度はちゃんと右京さんに花の里行きたいって誘ったみたいやな。前ははっきり言わへんかったから、スルーされてたもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.16

今週のキョウリュウジャー&鎧武(11月2週目)

「キョウリュウジャー ブレイブ36 ギガガブリンチョ!きせきのシルバー」

 偽者のトリンが現れたところから…。
 カオスの弟だったころ魔剣神官トリンって呼ばれてたんや。そのそっくりの姿にデーボスから作り出し名前は魔剣神官マッドトリン。
 マッドトリン、トリンとだいたい攻撃力は一緒みたいやけど、少々ずるい所があるので、トリンが後ろを向いてしまったとき、背中に一太刀浴びせてるやん。
 それで不利になってしまったトリンが危機一髪になったときキョウリュウジャーたちがトリンや鉄砕・ラミレスを連れて逃げちゃう。

 鉄砕たちによって大地の闇の説明。ブラギガスの埋まってた下に退治されたデーボモンスターの魂がたまってて、大地の闇が地上と繋がる穴がガドマによってだんだん開いてきている。

 大地の闇から飛び出してきたデーボモンスターの幽霊が再び肉体を取り戻して、地上で暴れ始める。
 先週はキョウリュウジャーたちを応援してた仲間の中に、キョウリュウジャーのお陰で強くなれた子供たちがでてきてたけど、今週はデーボモンスターが復活してきてるから、2週にわたって回顧っぽい雰囲気やんか。
 キョウリュウジャーたちが一度は倒してるから、今回もあっという間に片付けられちゃってるやん。

 マッドトリンが現れたんで、こっちもトリンが出てきたけど、またまた背中斬られてるやん。その上に羽根が炭化してるし。
 ダイゴとソウジによってスピリットベースに戻ってくるトリン。

 ダイゴに閃光の勇者はトリンしかいねぇとかブレイブは元々あんたの口癖だ元祖のあんたに不可能なんかねぇとかって、最大級の褒め言葉もらってるし。
 それなのにマイナス思考になって弱音を吐いちゃうトリン。
 そこがカオスと違って、人間に近いのかもしれへんけどね。

 デーボモンスターにさらわれる理香ちゃん。大地の闇の穴に投げ込まれそうになったところをノッサンに助けられる。そしてキョウリュウジャーたちも駆けつける。

 理香ちゃんを安全な所に移して、デーボモンスターに3倍返ししちゃうノッサン。キョウリュウジャーで倍返しのセリフ聞くとは思うわんかったから、ちょっと笑っちゃったやん。でも3倍返しぐらいでええのん。100倍返しとかでなくてええのん。

 マッドトリンと戦う為にやってくるトリン。
 トリンが持っていた銀のガブリボルバーがトリンの青色に変化して、ギガリボルバーに。そしてダイゴから獣電池を受け取って、キョウリュウチェンジ→キョウリュウシルバーに。ちょっとかっこ良過ぎるんですけど。
 
 メットに描かれた恐竜の顔も一番強そうやし。キョウリュウシルバーに比べたら今までのキョウリュウジャーたちはちょっとお子ちゃまに見えるやんか。
 
 デカレンジャーのドギーが変身した時もめっちゃかっこ良かったよね。ボスの変身って最終兵器やなぁって思っちゃったよ。特にトリンは前半でグチグチ弱気満載にしてたから、後半の変身が際立ったしね。

 マッドトリンが巨大化したところで、弥生からギガント砲の使い方が見つかったと連絡が入る。
 ギガントキョウリュウジンに合体して、マッドトリンと戦う。
 最終的にはギガント砲をぶっ放してマッドトリンを倒し、マッドトリンは大地の闇の穴に吸い込まれて、元の湖に戻る。

 マッドトリン、結構強力な敵やったんで、もうちょっと引っ張るのかと思ったら、あっさり倒されちゃったよね。
 でも、大地の闇自体は無くなった訳ではないから、またラストには大地の闇が出現しそうな気はするんやけど。

 「仮面ライダー鎧武 第5話 復活!友情のイチゴアームズ!」

 光実が龍玄に変身したところから。まずは城之内が出したインベスと対戦し、龍玄がどんな戦いをするのかお披露目。
 主に銃ですなぁ。光実がおぼっちゃん育ちの優等生って感じやから、あんまり肉弾戦には強くなさそうやん。今のところ、気合が入らなあかんはずの声もちょっと上ずってるし。これが1年間でどう変わるかがお楽しみってところかな。

 光実の夢に白い少女が現れて忠告する。舞が振り向いてくれるなら構わないって、思いっきり悲恋の香りがするやんか。

 鎧武チームの作戦会議。市内のビートライダーズの半数以上がバロンの傘下に入ってしまった。そしてバロンの傘下に入るとダンスの上手いメンバーだけが引き抜かれてバロンのバックで踊ることになるって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.09

相棒 「別れのダンス」

 カイトの彼女悦子、社交ダンスが趣味やったとは。
 悦子役の真飛さんとしては、さすが宝塚出身なだけあって、ダンスの基本が出来てるから見てても安心できるよね。
 笑顔を作り続けられるのもさすがやんか。
 
 右京さんと幸子の会話で社交ダンスの豆知識も教えてもらえるし。
 その隣であんまり興味無さそうな顔のカイトがいまどきの若者らしいやんか。まぁあんまり興味を示すと自分がダンスの相手をさせられそうなので、ちょっと距離をおいてるのかもしれへんけどね。

 悦子のダンスのパートナーやってた佐野さんが緊張しすぎてて、ちょっと可愛かったやん。

 プロの社交ダンスのデモンストレーションとアマチュアの表彰式が終わったあと、携帯を控え室の忘れた悦子を待っている右京さんとカイト。

 ここで事件に関わることになる。社交ダンスを後援することになったヨツバ電機の法務担当社員・茂手木が殺されているのが見つかる。

 結局犯人が分かった時には、そりゃぁ当然やなと思ったよね。折角芽が出てきて、チャンピオンにもなれたのに、後援者の都合でカップル解消させられてまうんやもんね。同じカップル解消とはいえ、須永の方は年齢もいってるし、ぼちぼち引退しようかなって思ってるんやからあきらめも付いてるやろうけど。

 それにしても凶器がトロフィーの台座でしょ。そしてあんな感じで殴りかかって死ぬとはって感じやったよね。それに犯人はちゃんと衣装着てるのに一切返り血浴びてないし。

 配役が良かったよね。須永役の大澄賢也はもちろん、令夏役は元タカラジェンヌの陽月華、芳川役は特技が社交ダンスでミュージカル俳優の廣瀬大介、遥子役の万里沙もミュージカルやってるしね。肝心のダンスシーンでちゃんと踊れてる、これが肝心やん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.03

相棒 「原因菌」

 街で次々と人が腹痛で倒れ、病院に運ばれていく。
 普段相棒を見てる人間としては、これは何かテロに違いないって思い込んじゃうよね。

 たまたま出勤するために歩いていたカイトも一人の女性が倒れるのに遭遇し、救急車を呼んで一緒に病院に行ったことで、特命係も関わってくる。

 東京都内で病院に搬送された患者数は221名って伊丹が報告してたけど、こんな大規模な食中毒、さすがドラマやな。潜在患者数はこの3倍ぐらいになってたりしてね。
 この患者たちはイタリア料理のチェーン店アプリティーボで食事していたことが分かる。
 そうこうしているうちに、林道で丸徳フーズの女性社員の変死体が見つかり、捜査1課も動き出す。

 こういう誰が犯人だか分からないストーリーって、相棒としては久々というか珍しいというか。
 食中毒事件なので、警視庁生活環境課が動いてたけど、生活環境課が相棒に出てくるのも、珍しいを通り越して、めっちゃ貴重なんちゃうん。

 アプリティーボは店ではほとんど調理をせず、丸徳フーズからの食材をミヤ食品加工で加工してアプリティーボに納入している。

 右京さん、神出鬼没やねぇ。アプリティーボにいたかと思うと、今度はミヤ食品加工にいてるやんか。
 保健所の検査に引っ掛かってるカイト。保健所の検査を受けてなかったアプリティーボの店もミヤ食品加工も検査担当が同じ人。一人でいったいどれぐらいの店や事業所を検査を担当させられてるんやろうと思っちゃったよ。そりゃぁ、門外漢のカイトにちくちく検査してないことを言われたら、怒りたくなるのも当然やな。

 アプリティーボに丸徳フーズの女子社員殺害の件で事情を聞きに来てる伊丹と芹沢。そこに生活環境課の捜査官がやってきて、保健所の検査を受けてない件で伊丹が社長に聞いたりしたもんやから、伊丹と生活環境課の捜査員がもめ始める。あぁこういう時に三浦刑事がいたらなぁ、こんなにトゲトゲしくならないし、芹沢では伊丹は止め切れへんしなぁ。

 アプリティーボの社長の所に、原因菌はでなかったと報告書を持ってくる保健所の職員。アプリティーボの社長は原因菌がでなかったことで責任は自分ところではないって大見得切ってたけど、それでもこのレストランで食事した人たちが食中毒に罹ってるんやから、何かしらの責任はあるはずやんか。

 右京さんが気にしてたスープトップという食品加工の機械はメンテナンスの為ウラカワ機械と言う会社にいっていた。
 いろんな食材を刻みながら加熱して混ぜることができ、食材の刻む大きさが変わっても加熱ムラが起きないという優れもの。

 右京さんがこのスープトップの芯棒みたいなのを引っ張り出すと、殺されていた女子社員の首に残っていたあざと同じ模様だった。

 食中毒の原因菌が腸炎ビブリオと判明する。発症するのが食事をしてから8時間から24時間後って。朝の通勤途中にお腹が痛くなるって考えただけでもぞっとするよね。そして腸炎ビブリオは魚介類に付いているとか。

 保健所で丸徳フーズの検査結果を見せてもらう右京さん。丸徳フーズの扱っている食品は冷凍物が多いねんけど、その中で右京さんが引っ掛かったのが冷凍ボイル海老(生食用)。確かにボイルしてあるってことは火が通ってるから、生で食べるって意味にはならないよね。でも食品衛生法上腸炎ビブリオの量で決まり、一定の量を下回れば生食用と表示できるって。

 食中毒の原因を出したのはどの会社かって、犯人を押し付けあうアプリティーボ・丸徳フーズ・ミヤ食品加工・ウラカワ機械。
 どの会社も、中小企業やもんな。それで200名以上の食中毒の患者を出したってことで賠償とか風評とかもろもろで、あっという間に倒産しちゃうやん。どの会社もそれぞれこのご時世、楽に儲けてるなんてところ無さそうやし。

 ウラカワ機械なんか海外に機械を売ってでも資金を得なければ大変なことになるって、下手に上海に進出してしもうたもんやから、工場立ち上げに熟練工員は現地に張り付いてるし、輸出した材料は税関で止められるし、ゴタゴタするよね。なんか噂によると日本というだけで、色々厳しくなるらしいし。

 食中毒事件を起したのは、スープトップの機械を定期点検したとき、加熱用の部品が欠損して、充分な過熱が出来なかった為ということで、検査をした社長が任意同行されちゃう。いやぁ、こうなるとウラカワ機械は倒産か民事再生になっちゃうやろな。資金繰りカツカツやって言うてたし。

 ミヤ食品加工も生食用のボイルホタテを使わなあかんのに、加熱用のボイルホタテを使ってた。それを女子社員に知られてしまい、もみ合ってる時にスープトップの部品にぶつかって倒れた女子社員が頭を打って亡くなってしまう。
 加熱用のボイルホタテの方が安いし、どうせ過熱するから殺菌されるしと使ってた。ミヤ食品加工も倒産ってことになってまうやろな。アプリティーボとの契約打ち切られるやろし。

 たまたま現在ホテルの食品偽装で世間が騒がしいやんか。今の所、この食品偽装で食中毒が起きてる訳ではないけど、花の里の幸子が最後に言ったセリフ「みんな目先の利益が欲しくて、お客様のことを忘れてしまったのかもしれませんねぇ」ってのに凝縮されてるよな。という訳で偶然にも時代を映す鏡になっちゃった今回の相棒でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.01

今週のキョウリュウジャー&鎧武(10月4週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ35 チョーすげえッ! ギガントキョウリュウジン」

 先週ブラギガスが甦ったけど、トリンがブラギガスとどこかへ消えちゃったところから。

 スピリットベースに今までのように入れなくなって、アミィが働いてるレストランに集まってるキョウリュウジャーたち。そこに弥生が現れて、銀色のガブリボルバーを持ってくる。
 キョウリュウジャーたち、行くところが無かったら、弥生のいるラボに集まるのが正解のような気がするんやけどなぁ。
 まぁとりあえず、この銀色のガブリボルバーのお陰でスピリットベースに入ることができる。もともとスピリットベースはブラギガスが死の直前、自分から切り離したチャージ用の心臓部だったもので、それを再びブラギガスと融合させるのに時間がかかったって。

 そういうことやったんや。スピリットベースがブラギガスの中にあって湖の中に沈められていたのなら、トリンがブラギガスを探しに行けと言うのはおかしいなって先週見たとき思ってたからね。

 安心したのも束の間。獣電池をチャージしてる機械のところから、紫色の怪しい電流のようなものが飛び出し、キョウリュウジャー達は地上に放り出される。
 カオスが先週手に入れたのは、ガドマの中枢部分やったんや。なので呪いとかもかけられるんや。

 ブラギガスだけやなく、獣電池とかにも呪いがかけられてしもうたもんやから、キョウリュウジャーに変身しても胸にマークは無いし、身体は重たくて動かないし。それはキョウリュウスピリットのメロディーがガドマの呪いでゆがめられたから。

 カオスがガドマの中枢部を地面に置くと、それが大地を吸収し、復活してしまった。全体的には中世のヨーロッパの塔みたいやねんけどお腹の辺りに赤い花のデザインされてあって、ちょっと可愛いやん。でも時代が全然合わないような気もするんやけど。

 ガブティラとかを呼び出して、バクレツキョウリュウ合体をさせようとするんやけど、獣電竜にガドマの呪いがかかってて、身体の自由が利かない。
 その上、獣電砲バクレツブレイブフィニッシュのデーボス細胞破壊プログラムも使えない。

 トリンに閃光の勇者の力があれば、恐竜時代にもブラギガスはギガント砲を撃って死んだりはしなかったって、カオスに言われて、なんか凄い抵抗しちゃうトリン。今後閃光の勇者っていう力がキョウリュウジャーの新たな力に出てくるのかな。

 ガドマによって合体解除させらて地上に投げ出されたキョウリュウジャーたち。それを心配してキングやノッサンのところには優子と理香ちゃん。アミィとイアンのところには執事のジェントルが。ソウジとウッチーのところにはユウジ君とツヨシ君が。ユウジ君とツヨシ君が出てきたときの映像がチラッと挟まってたよね。こうなると戦隊恒例1年を振り返る話なのかとも思ったよね。

 キョウリュウジャーたちが立ち上がるまでガドマと戦ってくれていた獣電竜。健気やんか。まだまだ呪いはかかったままやったけど、どうにか気力で変身、そしてカミツキ合体で、キョウリュウジンとプテライデンオーウェスタンに。

 一旦は倒されるけど、優子を中心にたくさんの人々が応援し始めると、キョウリュウジャー達のメロディーが復活し、胸のマークも現れる。
 なんか最終回になってもおかしくないぐらいの盛り上がりなんですけど。

 ブラギガスも立ち上がり、ガドマに向かってくる。そしてギガントブラギオーに。そこへ獣電竜たちが超カミツキ合体してギガントキョウリュウジンになる。ギガントキョウリュウジン、でっけぇーーー。高さも有るけど、厚みも有るやん。

 ガドマはかけらも残さないくらい焼け尽くされる。そうそうかけらが残るとまた復活しちゃうもんね。

 カオスはガドマに最後は大地の闇の役に立てと命じたので、ガドマから放たれた紫の稲妻を追いかけるキョウリュウジャー。
 大地の闇とこの世界をつなげる穴をふさごうとするキョウリュウジャーたちの前に現れたのは、トリンのそっくりさん。こいつは何者???ってところで来週へ。

 ようやくブラギガスが復活した分、デーボスの方も手強くなってきて話が緊迫感を増してきてるのに、来週お休みやん。

 「仮面ライダー鎧武 第4話 誕生!3人目のぶどうライダー!」

 絋太と戒斗が仮面ライダーに変身し、バイクで競争していると突如謎の森に入り込んでしまったところから。

 謎の森に来た絋太と戒斗は変身解除して戦闘中止。戒斗は森の探索に、絋太は裕也を探しを始める。

 チーム鎧武にいる呉島光実って貴虎の弟やったんや。めっちゃ大豪邸に住んでる。チーム鎧武であちこちうろうろしてるのに塾の特別講義とかって誤魔化してるし。
 貴虎に成績が伸び悩んでるとかって言われてるけど、決められたレールに疑問を持つ年頃やもんな。それに舞ちゃん可愛いし。

 謎の森の木の実がロックシードになることを聞いた戒斗はインベスに取り囲まれる。そりゃそうや、自分らの縄張り荒らされてるんやもん。美味しい餌盗んでいきよるんやから。

 絋太が森の中をうろうろしてたら、メロンのアーマードライダーに遭遇しちゃう。メロンのライダーからロックシードを与えられた普通のインベスが強そうなインベスに成長して絋太に襲い掛かってくる。
 以前、インベスゲームで絋太が出してきたのも、実はメロンのアーマードライダーが関わってたりしてたんかな。

 鎧武になってインベスと戦う絋太。インベスを倒したら、次はメロンが攻めてくる。先週戒斗から言われてたけど、挑戦者を迎え撃つことはできても、上位者に挑むとかってことが出来ない性格やから、メロンに斬りつけられも防戦一方やし。そのベルトは過ぎた力だ、手放してもらおうって言われてるやん。元々裕也が使うはずやったのに、偶然拾って使うことになっちゃったからなぁ。

 崖から川に落とされ、やっとのことで逃げ帰る絋太。
 そして自分の部屋に引きこもっちゃった絋太。ベルトの力は遊び半分じゃなく、生きるか死ぬかを決めるための物。今まで遊び半分やったもんな。見てるこっちが、そんなことにベルトの力を使って何してんねんって腹立たしくなるぐらいやたやんか。やっと気が付いたかと。

 変身出来ないと泣いてる絋太に大丈夫って言い切る舞。舞の方が性格男前やなぁ。

 絋太がベルトを持っていると誰かのために傷付いてばっかりなので、ベルトを預かる事にする舞。光実は誰かのために傷つくことは間違っていない、絋太は何も間違ったことはしていないって言うてたけど、遊び半分で変身してたことはあんまり褒められた事ではないやん。それに変身してインベスゲームに参加して賞金稼ぎしてたのも褒められたこととは言えへんなぁ。お姉ちゃんに怒られてたやん。

 舞の為に自分を変えようとしてシドにベルトを売ってくれと交渉する光実。
シドは自分が見定めた人間にしか使わさないことにしてるって。
 シドは鎧武のベルトを裕也ではなく絋太が使ってること知ってるんやろか。
 大人しそうな顔して呉島流でシドからベルトを与えられる光実。

 さっそく絋太がいないことを良いことにして現れた城之内の前で龍玄に変身する光実ってところで来週へ。 

 なんか絋太より光実と舞の恋物語の方がおもしろそうに見えるんやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »