« 相棒 「右京の腕時計」 | トップページ | 相棒 「目撃証言」 »

2013.11.30

今週のキョウリュウジャー&鎧武(11月4週目)

 「キョウリュウジャー ブレイブ38 らぶタッチ!うつくしすぎるゾーリま」

 公園を歩いているダイゴのほっぺたに金髪のいがぐりみたいなヘアーでツンツンしちゃう鉄砕。いや、鉄砕がこういう行動を取るなんて案外お茶目な所もあるんやな。かっこも革ジャンにギターバッグ持ってるし。
 スピリットパワーが復活してなくて落ち込んでる鉄砕。

 おめかししたアミィが会っていたのは鉄砕の子孫・真也。で鉄砕は自分の替わりにキョウリュウグレーにしようかと思ってまうんやけど、実はアミィが大好きな少女漫画の作者。それが分かった時のアミィ・ダイゴ・鉄砕の劇画風衝撃の表情がおもろかったやん。ちょっと梅図かずお先生みたいなタッチで。

 ファミレスでアミィが真也にサインもらったりしてるのを陰で見ている鉄砕にらぶタッチの解説を真面目にしてるトリンが可愛いやん。スピリットベースにアミィが置いていたらぶタッチ読んでるし。

  真也がアミィに頼んだのは熱心な読者が病気で寝込んでいるので真也の替わりに青柳ゆうとなって読者にお見舞いに行って欲しいとのこと。

 でその代役を引き受けたんやけど、そういうときにデーボス軍が現れるのはお約束やからねぇ。

 モンスターが作れないのでゾーリ魔が美のカリスマ・ゾリーマとなって手に持った刷毛で女の子の顔をなでると美しさが奪い取られてしまう。新作コスメ発表会って看板が立ってたけど、それで女の子を集めてっていう設定があったみたいやな。

 アミィがいない男5人っていうのはいくら若いイケメンが揃ってたとしても、ちょっと味気ない感じするよね。やっぱり戦隊に女の子は絶対必要やなって思うやん。

 アミィが訪ねて行った先のベッドに寝ていたのは、ラッキューロだった。
 デーボス軍によって人間が絶滅したららぶタッチの続きが読めなくなるとラッキューロに告げるアミィ。そしてアミィはみんなの元に向かう。

 ご先祖様の鉄砕にファンのところにアミィを行かせた事で怒られた真也が、ファンのところへ行く途中、ゾリーマに襲われそうになった女の子を助ける。

 それを蔭から見ていた鉄砕のスピリットが再び燃え上がってきたことで、無事キョウリュウグレーに変身することができる。キョウリュウグレーは元々鮮やかな色が無いので、ゾリーマの攻撃にも全然平気。

 キョウリュウグレーが元気になったから、他のキョウリュウジャー達もめっちゃやる気でてるやん。

 ゾリーマが倒れたけど、ラッキューロは現れずすくすくジョイロだけが置いてある。人類が滅亡したららぶタッチ読めなくなるけど、でもすくすくジョイロだけでも置いとかないと後でどんな目に合わされるか分からへんしってとこやろな。

 とはいえ、所詮ゾーリ魔やから、でっかくなってもさほど強くは無いよね。
ブラギガスが出てきたから、ギガントブラギガスに変形。まさか抱き付かれるとはねぇ。ゾリーマ自体はそんなに攻撃力がある訳やないから、ゾーリ魔恐竜とかが助っ人で戦ってたしね。

 アミィとウッチーで、プテライデンオートリケラも参戦。この組み合わせ、珍しいよな。
 そしてゾーリ魔たちを粉砕して終了。

 ラッキューロ、自分の部屋で読者アンケートの葉書書いてるやん。ほんま熱心なファンやなぁ。

 キョウリュウグレーが変身できるようになって、キョウリュウシアンも何も無かったように変身してるやろな。

 「仮面ライダー鎧武 第7話 大玉スイカ、ビッグバン!」

 カリスマパティシエが、黒影と戦っているところから。
 プロの兵士上がりのパティシエ相手じゃ、どうしようもないやん。あっさり負けて、シドから高値で買わされたロックシードをあっさり取られてまう。
 グリドンの武器もでっかい木槌だけやもんな、あっさり飛ばされて川の中に。もちろん城之内もロックシード取られちゃってるもんね。
 
 DJサガラ、着てるシャツがなんかスイカ色やん。胸に6の数字が入ってたけど、今回は7話目やったから、ちょっと残念かな。
 パティシエの名前ブラボーに決定。

 ブラボーに対して敵愾心を燃やす戒斗。当然勝つもんやと思ってるやん。

 貴虎と会議中のシド。DJサガラが話しに割って入ってきたけど、貴虎のこと主任って呼んでたやん。サガラの職務は情報統制。スイカのロックシード無くしたこと突っ込んでたけど、どちらが上司なん?

 でプロフェッサーりょうまと呼ばれてた(オープニングではまだ謎の男になってたけど)研究者は貴虎って呼び捨てにしてたし。
 机の上に戦極ドライバーの図面みたいなん置いてあったから、まだまだ新しい戦極ドライバー作っちゃうんやろな。

 インベスゲームの黒幕たちが出てきたことで、ちょっとドラマに重みが出てきた感じやんか。で、この男たちも仮面ライダーに変身しちゃうんやろな。

 ブラボーにこてんぱんにされるバロン。今まで一番強いと自負してただけに戒斗としてはびっくりやろな。

 それにしてもパティシエ、出てくるたびに違う衣装やけど、これだけガタイがでかいから、衣装を探してくるのもたいへんやろ。戒斗なんてずっと制服やから、楽チンやんか。

 鎧武のステージに乗り込んできたパティシエの衣装なんて、色柄デザインからいうても女物やんか。それであのサイズやろ、なかなか無いやろな。

 絋汰とミッチが変身して戦い始める。とはいえ有利なのはブラボー。そこでブラボーは持ってるロックシードのロックを外してインベスを呼び込んでしまう。その数10以上。コントロールしてないから暴れ放題になっちゃう。絋汰たちや鎧武のメンバー以外に観客とかブラボーにも襲い掛かってくるから、収拾がつかない。

 そこでミッチが絋汰に渡したのがスイカのロックシード。押しつぶされたのかと思うくらいでかい。
 そして結構なでかさのロボに変身。これでブラボーは一発で張り飛ばされてるやん。これぐらいせんと到底ブラボーには勝てへんもんな。

 物陰に隠れてたインベスが現れて、落ちていたロックシードを掻き集めて食っちゃうと水牛っぽいモンスターに。で大玉スイカと水牛のCG対決。逃げ出した水牛をスイカが追いかける。そしてスイカ割り風に水牛を倒す。

 こんなに派手にスイカロックシードが使われたら、ユグドラシルだってチーム鎧武に疑問が湧くやろ。だいたい貴虎はビートライダーズホットラインのネット配信動画を見てないのか。見てたらミッチの存在に気付くはずやろ。

 

|

« 相棒 「右京の腕時計」 | トップページ | 相棒 「目撃証言」 »

スーパーヒーロータイム2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/58672456

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のキョウリュウジャー&鎧武(11月4週目):

« 相棒 「右京の腕時計」 | トップページ | 相棒 「目撃証言」 »