« 相棒 「かもめが死んだ日」 | トップページ | 相棒 「ボマー」 »

2014.02.14

今週のキョウリュウジャー&鎧武(12月1週目)

注:実はお休みする前に書いてた分なんですが、都合により休んでいたため今頃アップさせてもらいます。悪しからずご了承くださいませ。

 「キョウリュウジャー ブレイブ39 せいぞろい!10だいキョウリュウパワー」

 先週、気が付いたらキョウリュウシアンも何も無かったように変身してるんちゃうかって書いたけど、トリンと鉄砕が森にいるラミレスを訪ねて行って「大自然の力のおかげで回復しました」って言わせてるやん。
 そこにやってきたゾーリ魔、パワーアップしてる。

 スピリットベースでは美琴がダイゴに会いに日本にやってくると言う話で盛り上がり中。美琴の絵葉書、テレビを通してみても作り物やってのが分かるやんか。
 ダイゴが美琴に取られるんじゃないかと大焦りに弥生と、よく分からずにそれに引っ張られてるアミィがおもろいやん。
 空港で美琴の到着をうきうきしながら待っているダイゴと監視しているアミィと弥生。
 美琴が現れて、ダイゴにバラの花束を渡そうとしたとき、そのバラを撃っちゃう弥生。そりゃぁアミィかて驚くし、見てるこっちはもの凄い嫉妬心やなぁと思っちゃったよね。でもバラの花束のなかにデーボス軍の剣が隠されていた。

 美琴は大地の闇から甦っていた獰猛の戦鬼・Dによって操られている。今回は阪本監督が撮ってるんやけど、めっちゃめちゃ力入ってるやんか。
 Dを相手にダイゴ・アミィ・弥生が戦ってるシーンなんて速さと迫力、いけてるやんか。ダイゴとアミィはもう1年やってるから、お手の物になってるやろうけど、弥生がここまでできるようになったのには、ちょっと感心したもんね。

 Dを相手に苦戦してる上に、美琴の笛がダイゴたちの頭に中に響き渡って、動きを鈍くさせてしまう。
 ちょっと危機だったところに、他のメンバーがようやく合流。
 ダイゴが美琴を助けようとするけれど、悪の美琴の中にいた本物の美琴はバリアに守られていてダイゴには手出しができなかった。
 で、ダイゴが最終楽章・デーボスフィニッシュ攻撃されようとした所をアミィが盾となって防ぎ倒れたところでブラギガスが現れて、全員を連れて一旦退却。

 次にDが狙ったのは放送局。アミィの怪我の治療を弥生に任せて、男だけでDの元に向かう。今回はほんまに変身前の戦闘シーン多いよね。
 さっきまで放送局かと思ったら、今度はナパーム場やんか。

 そこにアミィと弥生。そして千人のゾーリ魔を倒して、トリン・ラミレス・鉄砕がやってくる。10人が手を繋いでみんなのブレイブを響き合わせて、美琴をDの呪縛から解き放つ。

 10人揃って変身するんやけど、ラミレスもサンバのステップ踏んで変身してるやんと真ん中見ないで、端っこ見てるという。

 10人揃って獣電戦隊キョウリュウジャーっていう名乗りを聞いて、獣電って決まった所で、10人っていうのも決まったんやろなと思ったよね。
 それにしても10人並ぶと一人一人が小さくなっちゃうから、後ろの炎を大きくしないと迫力出ないよな。
 そして10人揃って、止めてみなって言っちゃうんや。

 キョウリュウジャーたちがゾーリ魔等を相手に戦ってる間に、美琴に近づくD。「美琴、もう一度俺の手に」っていうセリフ、なんか違う意味に聴こえたりせぇへんかった?
 それを阻止するダイゴ。いつの間にかカーニバルスタイルに変わってるやん。美琴がダイゴにトバスピーノの獣電池を渡す。

 でDを10人のブレイブで攻撃し窮地に追いやったのは良いけど、復元水の泉から盗んだ復元水を頭からぶっかける。じょうろでちょっとかけただけでもでかくなるのに、あんなにどばっとかぶったら、どんだけでかくなるんやろと思ったら、いつものサイズやったやん。ちょろちょろでもどばっとでもそんなに効果は変わらんってことかいな。

 でかくなったDが頭を抱えて苦しみ出したのは、美琴が歌いだしたから。
 美琴の歌をBGMにしての巨大ロボ戦で、Dは力を出し切れずに敗退。

 面白かったし、熱かったよね、今週のキョウリュウジャー。
Dの声をされていた宮野さんも冷徹な声やら色っぽい声やら大サービスやったんちゃうん。

 「仮面ライダー鎧武 第8話 バロンの新しき力、マンゴー!」

 ランキングの発表から始まったけど、2位の蒼天とか3位のPOPUPとかって、今後出てくるんやろか。出てけぇへんやろな。でもどこがバロンより良かったんやろって思ったんやけど。

 オープニングで映画の宣伝でウィザードのメンバーが映ってたけど、へぇ~あの人たちも出るんやって懐かしかったよな。まだ終わってから2ヶ月ぐらいしか経ってないのにね。

 無くしたスイカのロックシードを鎧武が使ってたのを見て怒る貴虎。シドにどういうことだって怒鳴って八つ当たりしてるやん。無くした事がばれたらヤバイことにでもなるんかな。

 シドは弟じゃないのってヒント与えてくれてるのに、貴虎はそんなこと無いって思ってる。まぁお屋敷にいるときのミッチは大人しそうな男の子やもんな。

 図書館の脇で謎の森への裂け目を見つける舞。謎の森に生えている草があるってことは、この場所で度々裂け目が出現してるって可能性あるんちゃうん。

 舞、裕也を探しにってまた謎の森に入って行っちゃう。全然懲りてないやん。インベスが出てくることかて知ってるはずやのに。案の定インベスに囲まれてるし。

 絋汰が変身して舞を助けに向かう。そして舞が危機一髪のときにバロンが助けてくれる。
 戒斗はロックシードの回収に来てたんやけど、舞はこんな危ない所にって言うてるやん。おいおい、それが分かってるんやったら、なぜ入ってくるねん。

 少なくとも戒斗は変身できるし武器も持ってる。でも舞は丸腰やし逃げることしかでけへんやん。

 鎧武の溜まり場にやってくるシド。スイカロックシードのことでミッチを脅しとこって思ってきたんやろうけど、反対に脅されてやんの。

 謎の森の中で地面にうつぶせになってた鎧武、おもろかったよね。絋汰らしくなってきたやん。

 戒斗のお父さんって、町工場の社長さんやったんかな。ユグドラシルが乗り込んできて、お父さんの工場があったところが取り壊されて、ユグドラシルの支社の建物になってしまう。
 それでユグドラシルに対して対抗心が、常に勝者であり続けたいというモチベーションになってるんや。
 舞の両親もユグドラシルに町を替えられて昔どおりの暮らしが出来なくなったので…ということで、舞もユグドラシルが大嫌いらしい。
 舞が強いと思うのは、つらいことや悲しいことがあってもどうにか折り合いをつけて元気に生きていること。これは男と女の考え方の違いっぽいよね。

 鎧武がインベスとの戦いに手を焼いている所に、やってくる龍玄。シドを脅してバイクを手に入れたんや。
  鎧武と龍玄も良いコンビになってきたよね。

 地上への出口は見つかるけど、そこには強そうな龍のインベスが。バロンに変身して戦い始めるけど、龍の全身が硬くて剣が当ると金属音がしてるやん。
これってお寺なんかで口から水を出してる龍の置物からイメージしてるみたいやね。

 締まりかかった出口から舞を連れて地上に飛び出る龍玄。そして鎧武とバロン。それだけや無くてインベスまで一緒に付いて出てくる。

 あまりの硬さに歯が立たなくて、パインに変身して、鎖の先にパインの付いたパインアームズを振り回す鎧武。それで龍の角を叩き落したのを見たバロンはマンゴーのロックシードを取り出す。

 マンゴーのロックシードで変身すると耳の辺りが水牛の角みたいになってるやん。で棒の先にマンゴーが付いてるのを振り回して、敵と戦う。

 普段はライバル同士やけど、鎧武とバロンが協力してインベスを倒す。

一段落して、町を歩く絋汰・舞・ミッチ。ミッチが森への出入り口が勝手に現れたり消えたりしたら、町に出てきたインベスが森に戻れなくなって暴れ出すのではと心配する。
 ミッチの心配どおり、路地でインベスに襲われる人間が…ってところで来週へ。

|

« 相棒 「かもめが死んだ日」 | トップページ | 相棒 「ボマー」 »

スーパーヒーロータイム2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/59131739

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のキョウリュウジャー&鎧武(12月1週目):

« 相棒 「かもめが死んだ日」 | トップページ | 相棒 「ボマー」 »