« 相棒 「待ちぼうけ」 | トップページ | 相棒 プロテクト »

2014.05.24

雅俗山荘

20140504a

ゴールデンウィークに大阪池田市にある小林一三記念館内にある雅俗山荘でフランス料理のランチいただきてきました。雅俗山荘で食事する人も入館券の購入が必要です。でも池田文庫とか逸翁美術館も入れます。

当日ランチのメニュー。メインはお魚かお肉か選べます。

20140504a1

20140504aa

メイン、私が選んだのはお魚料理。和歌山産の鯛。たしか身の方は蒸し料理にしてあって、皮はパリッと焼き上げてありました。

20140504ab

肉料理のほうは友達が注文したのを撮影させてもらいました。細いニンジンがお皿に乗っているのが見えると思うんですが、実はこれ一回ニンジンを擂ったものをまたニンジンの形に戻してあるのです。凝ってます。

20140504ac

デザートは春らしく薔薇のイメージで。

20140504ad

食後は小林一三記念館内を探索。ちょうど小林一三のタカラヅカ-大正時代ショービジネスの夢-という展示があったり、ビデオ上映があったり。阪急電鉄と宝塚歌劇に関してがっつり勉強できます。

小林一三さんは山梨県韮崎市出身で東京の大学に通っておられ卒業後、都新聞に就職したかったのだが、銀行に就職。都新聞といえば、役者と芸者のゴシップとかそんなのが主要記事の新聞やん。そりゃ韮崎のええとこのお坊ちゃんが許してもらえるわけないよね。なので銀行に就職したけど、かなり出来の悪い行員やったらしい。もし都新聞に入ってたら、宝塚歌劇は無かったんやから、人生何がどう転ぶか分からへんよね。

20140504h

上のお庭をお部屋の窓から見たところ。

20140504f

逸翁美術館では歴代タカラジェンヌの絵画やイラストの展示が。

池田文庫では白井鐵造の「花詩集」。「花詩集」は宝塚レビューの金字塔的な作品で、何十周年記念とかの度に再演されています。なので資料もいっぱい。

小林一三さんと宝塚の成り立ちについて知ることができた5時間になりました。

|

« 相棒 「待ちぼうけ」 | トップページ | 相棒 プロテクト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/59698643

この記事へのトラックバック一覧です: 雅俗山荘:

« 相棒 「待ちぼうけ」 | トップページ | 相棒 プロテクト »