« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014.11.29

仮面ライダードライブ(11月4週目)

 第7話 決定的瞬間はいかに撮影されたのか 

 原因不明のビル崩落事故が3件続いていた。崩落した建設途中のビルはすべて開島シティ建設が工事を施工していた。
 という事件の話をしてるときに、特状課の予算が大幅に減らされてることで、思いっきり小技の演技を繰り出してくる課長。
 トッキュウジャーの関根勤さんといい、ドライブの片岡鶴太郎さんといい、独壇場やんか。片岡鶴太郎さんなんて、軍師官兵衛で抑えてた分ドライブで思いっきり発散してるんちゃうんって思っちゃったもんね。今週も顔芸が凄すぎる。

 特状課の予算が大幅に減らされてる、実際の評価がこれほどまでに低いとはって嘆いてたけど、警視庁の中じゃなく運転免許試験場の倉庫を片付けたような事務所にいるところからして期待されてないってことなんちゃうん。

 泊が早瀬の見舞いに病院へ行ったところを撮影してる高杉という社会部記者。仮面ライダーのスクープ写真を狙っていて、特状課の人間を張り込みしてたら撮れるかもと思ってたとか。ロイミュードも現れていないプライベートな場所で写真撮られたら誰だって怒るよね。

 またビルの崩落事故が起きたということで現場にやってくる泊。ここでも重加速反応は検知できず。
 警察と消防が捜査をしているところに爆発が何度か起き、ロイミュードが現れる。

 泊も早速ワイルドタイプのドライブに変身。せっかくロイミュードと仮面ライダーが戦ってたのに、高杉は怪我をした消防隊員に肩を貸してたから、仮面ライダーを見ることができず。ちょっと運が悪いのかな。

 ソーラーシフトカーを充電させるため、ひなたぼっこしている泊。そこに高杉がビル崩落の瞬間のスクープ写真が載った新聞を持ってくる。この写真を撮ったのは高杉と同期の久坂。
 究ちゃん(いつの間にかアダ名で呼ばれてるやん)がネットから久坂の社員名簿みたいなん探し出してたけど、これって新聞社のサーバーに入り込んでるんちゃうん。それはちょっとヤバイでしょ。

 久坂のところに事情を聞きにやってくる泊と霧子。地下駐車場で話を聞こうとしたら、自分が悪いんじゃなくて建設会社の手抜き工事が悪いと言い残して車で去ってしまう。その一部始終を柱の陰で盗み聞きしていた高杉が現れる。久坂の後をシフトカーに追跡させて、次のビルを突き止めてたけど、高杉もシフトカーを見てたと思うねんけど、それに対して何の疑問も持たなかったのはジャーナリストとしてどうよって思ったんやけど。

 この突き止めたビルには高杉や久坂の恩師で現在は警備員をしている吉田が配属されていた。
 1年前、高杉と久坂が開島シティ建設の手抜き工事疑惑をスクープした記事を新聞社の上層部に握りつぶされ、それだけではなく久坂の撮った写真は捏造とされ、高杉たちをかばった吉田は退職していた。

 この話をしているときにどんより現象が起こり、久坂は向かいのビルにいることをベルトさんが教えてくれる。今回は特殊ケースなんで、ブレンの解説付きですな。いつもなら身体と記憶をコピーしたら人間を始末するんやけど、選んだ相手の欲望が弱いと進化できない場合があるので人間を始末せずに欲望をあおり、それを吸収して強くなる人間とロイミュードが共謀している。

 なぜ崩落したビルから重加速反応が出なかったのか。それはロイミュードが写した写真に指を触れると写真と実物のビルの同じ場所に穴が開いちゃう。

これをあと2つ穴をあけるとビルが崩落する。泊はまるで魔法だなっていうてたけど、まさしく魔法です。
 久坂がシフトカーに足を救われて、なにかカードみたいなのを落としてたけど、泊はそれに対して、そっちはそういう仕掛けかっていうただけで解説してくれず。あれってどういう仕掛けなんやろ。

 今日2回目の変身は普通にドライブに。ロイミュードと戦い始めたところにチェイサーが現れる。その隙にロイミュードは久坂を連れて逃げちゃう。
 普通のドライブだとチェイサー相手にはかなり苦戦。今回はチェイサーの武器には鞭が追加されて、ワイルドに変身しようにも振り回され、変身解除しちゃう。チェイサーに狙われた泊を守ろうと立ちはだかる霧子に、チェイサーが撃った紫色の光線が…。ってところで来週へ。なんかシフトカーが助けてくれるような気がするんやけど。

 映画のCMで第2弾もあるよって出てたけど、それって1月1日からのプレゼントで年賀状とかそういうんじゃないのかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.26

相棒 「ママ友」

 角田課長に頼まれて、容疑者が山に捨てたという拳銃を探しに来た右京さんとカイト。すっごい山奥、普段ならスーパー戦隊の撮影隊がうろうろしてそうなところやん。
 そこに突然女性の悲鳴が、足を滑らせて山の斜面を下ってきた様子。ということでこの女性を家まで送って、事情を聴くことになる。

 見てほしいものがあるというので案内された部屋には一面に写真が貼ってあって、それは日曜日にご近所の仲間の人たちとバーベキューパーティーをしていた最中に人が一人消えたので、仲間のカメラも借りて写されていた写真を時系列に並べてみたとのこと。

 それにしても大量の写真やんか。今どきはフィルムじゃないから撮るのは無制限みたいなもんやけど、でもこれだけの枚数をプリントアウトする時間と経費考えたら、大概やないで。

 この女性は、いなくなった人がこの近所の仲間の誰かに殺されたのではないかと疑っていた。

 仲間は公園で知り合ったママ友で、円香・雅代(相談してる女性)・百合・七海の4人。そこに半年前ぐらいに翻訳家のヒロコという女性が近所に引っ越してくる。子供が好きそうだったので仲良くなり、ヒロコも誘って4人は家族も一緒にバーベキューパーティーに行った。
 そしてヒロコが山の写真を撮りに行ってくると言って、一人で出かけてしまい、それから1時間ぐらいして急に用事を思い出したので、先に帰るというメールを雅代は受け取っていたので、ヒロコがいなくなったことを誰も気にしていなかった。

 しかしヒロコが置き忘れていったバスケットを夜届けに行ったら、ヒロコが戻ってこないので心配になり、右京さんたちに相談することにしたみたい。

 こうして右京さんたちがママ友に探りを入れ始めたもんやから、事件以外のママ友同士では隠していた秘密が右京さんたちにばれてしまう。
娘の家庭教師と浮気していたり、進学校に裏口入学するためにレプリカの絵に500万円払ってたり。

 ヒロコが2年前までキャバクラ嬢だったことが分かってからのどんでん返しがめっちゃおもろかったやん。
 ヒロコの書斎の座卓が動かされてたことが分かったんで、畳を上げてみたら死体が。ここでCM。えぇぇ、ヒロコが殺されてたんかぁって思っちゃったよね。でもCM明け早々に被害者が男性ってすぐに分かっちゃったけど。

 円香の子供・リク君に話しかける右京さんたち。リク君役の子役ちゃんのつたないセリフ回しが可愛いなぁ。そしてリク君がスマホで撮った写真について聞かれたとき、手をあごの下に当てて考えてるところなんか、教えてもらった通りにやってるのがまる分かりやし。子供って考えるときに手をあごの下にあてたりするかぁ?せぇへんやろ。

 最後、ヒロコ相手の大捕物も面白かったやん。頭突きは食らわせるは、キックはお見舞いするは、相棒で犯人がこんなに大暴れするの珍しいでしょ。右京さんが犯人を追い詰めたときなんか、犯人は完全にギブアップ状態でおとなしく捕まっていくからね。
 ヒロコ役の三輪ひとみさんがめっちゃお茶目やったし。

 公園での子供達とママ友4人。カイトにあんなことがあったのにまた4人に戻ったんですかと言われて、雅代は子供のこと考えたら今まで通りやっていくしかないのって答えてたけど、それも小学校に上がるまででしょ。この4人のうち2人は私立に進学させようとしてるんやから。

 まぁ小学校に行ったら行ったで、PTA内のママ友グループがあるんやろうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.24

コロンバン フールセック 宝塚歌劇100周年記念版

Photo0500


このフールセックは自分で買ったんじゃなくて、11月8日に会社の慰安会で宝塚歌劇観劇とお食事会があり、お食事会の時のテーブル対抗クイズ大会の参加賞でもらったもの。

 紙箱から取り出したときに、クッキーの缶のふたが宝塚大劇場の絵が描かれてたのも嬉しかったけど、中身のクッキーにも宝塚歌劇と100の文字が印刷されたクッキーが入ってたのがめっちゃ嬉しかったもんね。なので記念に撮影。

 宝塚歌劇に行ったのも10年以上ぶりで、取り敢えず100周年記念の舞台を1本でも見られて、よかったよかった。

 宙組の「白夜の誓い」ですが、グスタフ3世の生涯、素材的には魅力的やったけど、如何せん宝塚やと50人はいてる組子に役をつけねばならぬという大変な作業があるので、どうしても話が大味になってしまったかな。

ベルばらとか原作がある作品やと、それを予習して観客が見に来るので、多人数の舞台でも大丈夫なんやろうけどね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.21

仮面ライダードライブ(11月3週目)

 第6話 戦士はだれのために戦うのか

 ブレンの毒を注入されて倒れたドライブってところから。チェイサーに撃たれそうになったところに、霧子がベガスにドライブを助けるように頼む。ドライブの体が動かなくても、ベルトさんさえ動ければタイヤコーカンもしてくれるし、何とか逃げることができちゃう。

 炎の陰で海の中に自分から落ちて逃げたんや。ちゃんと救急車のシフトカーもあるんかいな。元々この救急車のシフトカーは人間を救助するためのものって言うてたけど、このちっこい車でどうやって人間を救助するんやろ。タイヤコーカンしてマッドドクターで荒療治のおかげで、あっという間に毒が消えちゃう。
 病院で目が覚めた泊。丸一日眠ってたらしいけど、目が覚めたとたんに活動再開。

 特状課の部屋で任意の事情聴取を受けるフォントアール社の倉持社長。任意の事情聴取とはいえ、現さんと霧子と泊に取り囲まれて問い詰められてるところに公安部の桐原がやってきて、倉持の事情聴取の中止と公安委員会の判断による凍結を言い渡す。倉持の事情聴取を中止させるならこちらで調べますからと公安部に連れて帰るのを装うでもできたんちゃうん。そして公安委員会の判断による凍結って、普通特状課の責任者である課長に、まず連絡行くよねぇ。そこからしてこの桐原ってやつ怪しいやん。
 でも特状課の部屋から追い出された特状課の面々。

 そのころロイミュード幹部ブレンはクラッシュが大量のバイラルコアを盗んで姿を消したのでめっちゃ怒ってる。バイラルコアはロイミュードの肉体の元らしい。
 
 特状課から追い出されたんやったら、警視庁に戻ればいいのに、なぜか食堂で麺類をすすっている現さん。そう言えば特状課の部屋が使えないとなると西城はパソコン使えないんだよねぇ。自前のタブレットとか持ち歩いてないんかいな。

 泊は助けてくれて病院に連れていってくれた人のところに電話するとフォントアール社の運転手さんだった。電話してるところにクラッシュが倉持を連れて液体爆薬のある場所にやってくる。泊の持ってるスマホカバーはドライブと同じ色してるんやね。

 特状課を追い出されてた現さんや西城は桐原のことを調べていた。桐原は倉持の遠い親せきで倉持社長の液体爆薬製造・国外密売を黙認してその見返りに報酬を受け取ってたって。液体爆薬の製造密売って公安部の人間が取り締まらなあかん事犯やん。小さいお友達にはよく分からなくても、刑事ドラマ好きな大きなお友達には、ちょっと引っかかるような設定が組んであるんやね。
 先週、公安部が絡んでて液体爆薬ってのが出てきてたから、ひょっとして国家転覆を狙う赤いカナリアみたいなのを追うためにトラックを狙うという全然畑違いの事件に公安部が関与してるのかと思ってみたりしてたんやんか。

 クラッシュがやってきた場所を特定するために、特状課のパソコンを立ち上げて見てたけど、トライドロンでもどんよりが発生してる場所分かるんとちゃうんと見ながら思っちゃったんやけど。

 現場に向かうためにトライドロンを走らせてると、チェイサーが道をふさいでいた。ブレンがいずれ死ぬって言うたのに、元気で動いてる泊を見て驚くこともないんや。
 チェイサーの出現で、タイプワイルドに変身する泊。タイプワイルドになるとちょっと動きが機械っぽくなると理解していいのかな。さすがのチェイサーも押し返されてたやん。

 この隙に現場に走り去る泊。うぉっ、フォントアール社の液体爆薬工場がえらいことになってるやん。倉持社長も煤だらけの傷だらけになってるし。
ドライブがやってきたので、クラッシュの子分のロイミュードが食べた3個の物体がバイラルコアなんかな?それでロイミュードは巨大なコブラ型ロボットになっちゃった。

 トライドロンも黒色になって形が変わっちゃったし。これでコブラ型ロボットが倒される。

 トライドロンから降りたドライブタイプワイルド。クラッシュに向かっていくんやけど、右肩についてるタイヤのせいで顔の周りが映らないんやが。そこがちょっと問題じゃないのかな。

 りんながハンドル剣を持ってきてくれて、あっという間にクラッシュも倒されちゃった。

 なんとりんなが陰のメカニック担当だと分かる。

 最後に映画入場者への特典の告知やってたけど、「仮面ライダードライブ第0話」DVDを先着100万名にプレゼントってのを見て、同時期に上映される劇場版妖怪ウォッチに対してかなりの危機感があるとみたな。仮面ライダー好きな大きなお友達にがんばってもらおうという下心がありそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.20

相棒 「最期の告白」

 拘置所に入れられて、こわもてのお兄さんになんでここに入れられたのか聞かれてる右京さんとカイトから始まった相棒。てっきりカイトがこういう夢見てるのかと思っちゃったよね。

 シーンは変わって、カイトが行きつけの定食屋。右京さんと食事をしようとしてるところで、おっちゃんが一人無銭飲食して店を出ていこうとする。おっちゃんを交番に連れていくんやけど、定食屋のご主人が被害届を出さないと連絡があったので、拘置所に入れなくなるおっちゃん。交番の巡査にどうせ大したこともできないだろうと言われて、つい5年前の今頃人を殺したんだよって口走ったのを聞き逃すはずがない右京さん。ということで首を突っ込む。

 おっちゃんは橋の下でホームレス生活していた。そこで5年前の秋ごろに起きた殺人事件の新聞記事をコピーしたものを何件か持って行って反応を見る右京さんたち。おっちゃんが反応した事件は、目黒区内で起こった連続殺人事件で、これはカイトがまだ中根署の巡査だったころということで、久しぶりに中根署へ訪ねていき、当時の捜査資料を詳しく読み込んでいく。

 出だしはのんびりした雰囲気で始まったのにね。ホームレスのおっちゃん・滝沢のところに再び話を聞きに行った右京さんたちから逃げようとした滝沢は倒れてしまう。病院の検査で全身にがんが回っていて余命いくばくもないことを知った滝沢は、連続殺人事件の一つは自分が犯人だったことを告白したことから、急展開し始める。

 それじゃぁ、連続殺人事件の犯人として捕まり、死刑が確定した岩倉はなぜ自分が全部やったと認めてしまったのか。

 伊丹の携帯に右京さんから電話がかかってきてたけど、やっぱり伊丹はガラケー派で頑張ってたのみて安心しちゃったよ。

 今回の脚本は2時間ドラマにしても良いぐらいの内容の濃さやったやん。滝沢から調書を取ろうとするのを阻止するべく、中根署の刑事を振り払おうとして、伊丹がよくやる(前、伊丹がやってた時に言うてたこの技の名前忘れちゃったよ)公務執行妨害でカイトと右京さんが捕まっちゃう。それで拘置所に入れられてたんや。
 大河内監察官が迎えにきて、甲斐次長のところへ。甲斐次長から滝沢が亡くなったことが告げられる。カイトは甲斐次長が顔を出すといつもこれは甲斐次長の陰謀に違いないって思うみたいやな。

 元上司の堀江から岩倉から赤ちゃん用のブランド靴下を盗んだことを無しにしてくれたら、もう一つの殺人事件の犯人になっても良いと裏取引したことを聞き、本当のことを暴いたところで誰も喜ばないことに苦悩しはじめるカイト。
 
 それでも右京さんは真実を明らかにするという信念があるからねぇ。

 週刊誌に岩倉の獄中手記が掲載される。そして岩倉の担当弁護士が再審請求することを記者発表する。これは右京さんが裏で動かしていた。
 すべてが明らかになって、堀江や岩倉、そして娘が心の奥に抱えていたものが軽くなって明るさを取り戻していたのを見て、いい終わり方になってたよね。

 前々回の「許されざる者」と好対照になってたんちゃうん。でもこっちの方が重たかったけど面白かった。
 そうそう「許されざる者」から数日後に殺人事件で無罪になった男が女性に重傷を負わせた事件があって、ここでも人権派弁護士というキーワードが出てきてたから、ひょっとして元ネタはこの男なのか???って思っちゃったもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.16

仮面ライダードライブ(11月2週目)

 第5話 鋼の強盗団は何を狙うのか

 トラックで配送中の運転手さんがどんよりに襲われる。そこに現れた3人組。安田大サーカスを3人揃ってテレビで見るのって何年振りやろ。前回までは1人しか出てなかったんで、まさか3人で出るなんて思ってもなかったなぁ。
 そしてトラックの運転手役ハリケングリーンだった山本君。長澤奈央さんのツイッター見てなかったら、全然気が付かへんところやったやん。

 運転手がやられそうになったところでドライブ到着。クラッシュロイミュードが強すぎるんでベルトさんが助っ人を用意してくれてたんやけど、それはダンプ。働く車まで登場させるとなると、この先どんどんシフトカーが増えていくんちゃうん。
 ダンプのイメージ通り、ドライブでさえも振り回すような凄いパワーでロイミュードたちを退散させちゃう。

 安全運転で行こうなって敬礼したドライブ、めっちゃ可愛いやん。

 今回特状課が素早く対応できたのは本庁公安部の桐原警視が捜査協力をしてくれてと嬉しげに泊は語ってたけど、トラック襲撃事件でなぜ公安が出てくるんや?怪しい宗教団体とか学生運動家とかが絡んでる訳でもないのにって思ったよね。仮面ライダーが怪しいと思って、特状課に内偵を兼ねて捜査協力してるのか。
 公安部が仮面ライダーに興味があるらしいということをベルトさんに報告する泊。

 このシーンで泊が着てるスーツ、なんかおしゃれすぎるやん。20歳そこそこの刑事が着るようなのじゃないよね。
 トラックが襲われたフォントアール社を訪れた泊と霧子。その帰りにチェイサーのバイクが追っかけてくるけど、その時にはもう変身してたやん。ということは、カットされちゃったけど、フォントアール社を出たところからチェイサーとのカーチェイスシーンがあったってことかな?

 ひとしきりドライブと戦った後で、勝手に帰っちゃうチェイサー。
 仮面ライダーを見たらイライラするとつぶやいてたチェイサーの前に、小箱を持って現れるハート。このサイズの小箱、東映さん好きやなぁ。トッキュウジャーにも出てきたし、もちろんスパヒーではちょくちょくお見かけするような。中に入ってたのはシルバーのいかにも悪そうなシフトカー。

 特状課のメンバーが今回の事件の見回りに出動。霧子の携帯に桐原からフォントアール社の輸送車の警戒情報が入ったので向かうと、現さんが既に到着していてクラッシュロイミュードに狙われそうになっていた。すぐにドライブに変身する泊。変身ポーズがメリハリが出てきてかっこよくなってるやん。

さすがスポーツマンですなぁ。
 現さん、ロイミュードを見るのも仮面ライダーを見るのも初めて。

 ドライブが手下のロイミュードに手間取ってる間に、クラッシュがトラックの隠し場所にあったジュラルミンケースを奪って逃げちゃう。追いかけようと思ってるところに絶対チェイサーが邪魔しにくるよね。

 ドライブがシャドーにタイヤコーカンし、チェイサーもさっきもらった悪いシフトカーに交換したら、右手が蟹のハサミみたいになって、ドライブよりかっこよく強くなってるんですが。
 ドライブとチェイサーの戦いの余波で、クラッシュが持ってた爆薬が爆発する。その凄い破壊力のある爆薬をクラッシュが飲んでパワーアップしちゃう。その爆薬が欲しくてフォントアール社のトラックばかりを狙ってたと推理する泊。
 今までの仮面ライダーって、戦いながらこんなに考えてたのっておらへんかったんちゃう。

 クラッシュが強くなったんで、ベルトさんがシフトワイルドを呼び寄せてくれて「タイプワイルドになれ」って言うてくれたんやけど、シフトワイルドに変えようとしてもシフトレバーが入らない。
 泊のパッションが低くて、ニューボディーと心のギアがかみ合わない。なかなか難しいもんなんやね。こんな嫌な気分のままで情熱なんて上がりようあるかって言う泊。パッション=情熱ってちゃんと置き換えて言ってくれてるのが親切やん。

 うわっ、クラッシュにめっちゃやられてもたやんか。ドライブが弱ってるところにやってくるブレイン。ブレインの毒まで注入されちゃって、どうなる仮面ライダードライブってところで来週へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.13

相棒 「第三の女」

 三浦刑事が警察を辞めて1年、ということで捜1の二人に、新メンバーを押し付ける内村刑事部長。

 捜査1課に戻ってきて伊丹も芹沢もびっくり。年下女子なのに役職が上という浅木警部補、伊丹が一番嫌がるパターンやな。だいたい伊丹は自分のリズムを乱されるの嫌がりそうやし。
 早速女性の転落事故死の現場に向かった3人、そこに右京さんたちが。ビルの屋上に向かう女性だけが映っている防犯ビデオの映像から、最初は自殺と思われたが、遺書などが見つからなかったため、事件の可能性もあるとのことで捜査が始まっていた。

 浅木警部補は右京さんたちに、それほど先入観もないから素直に話聞けるみたいやな。右京さんの解説を聞いて、面白い推理ですねって賛同してたし。

 女性が屋上へ行くのに、使ったルートからこのビルを担当している警備会社の人間ではないかと考えた右京さん。暇つぶしに動いていると言いながら、しっかり警備会社に確認しに行ってるやん。そこで身元が判明する。機械警備部担当部長の名取恵子。名取は警備会社の前は警察庁にいてた。元々は警視庁にいて人事交流の後警察庁生活安全局に引き抜かれた。
 名取の部屋を訪れた右京さんたち、凄いやん、名取は警察学校の教官もやり、警視総監賞ももらってるし。リビングの机の上に、防犯モデル地区に設置する防犯カメラ設備で、警察庁と警備会社の談合が取り上げられている週刊誌が置いてあり、そっちの話の方にも首を突っ込んでいく右京さんたち。

 週刊誌に記事を書いていた日向という男。週刊誌だけではなく「治安というビジネス」という本を出版していた。
 名取は身内でも元身内でも不正は不正だからと、この男に談合の話を持って行ったのも本を出版していたからなんやろな。でも不正を明かす相手が悪かったよね。本来なら検察に相談すべきだったんちゃうんと思ったんやけど。
 検察なら情報提供者はだれかとか守ってくれたやろし、警察庁の闇を暴くなんてきっと大張り切りしたやろにね。

 しかししゃべった相手が悪く、内密で見せた資料を携帯で撮影して、暴力団に流して小遣い稼ぎしてたんやもんな。

 そのことを知った名取は日向にビルの屋上に呼び出される。日向は防犯カメラに全く映らないようにして現場まで来ていた。
 名取に一緒に警察に行こうと言われて、自殺するふりをしてビルの際まで行った日向は止めようとした名取を突き落したんやけど、それがちょっと首投げみたいな感じやったやん、名取は結構しっかり犯人の体を抱きしめていたから、ほんまやったらあの状態で首投げしてたら二人一緒に落ちてたんちゃうやろか。人間危ないなと思ったら、ものすごい力が出てくるし、元婦人警官で真面目やったから柔道かて有段者やったかもしれへんしね。スルッと抜けて名取だけ転落って無理っぽく見えたよね。

 真相が分かって、名取と同じ道を歩んで行きたいと思うと言って警察を辞めた浅木警部補。ということで再び男二人に戻った伊丹と芹沢。
 なんかたった50分ぐらい3人組やっただけやのに、1人抜けるとちょっと寂しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.03

相棒 「許されざる者」

 出版社に勤める長谷川がマンションの自室で殺されているのが見つかる。
 米沢さんが鑑識資料のマンションの防犯ビデオをチェックしているところに右京さんたちがやってきたので、巻き込んじゃったってところかな。

 米沢さんによる事件の概要説明。
 長谷川は3年前の公園で起きた22歳女性の殺人事件の容疑者だったが、人権派の凄腕弁護士永井の力もあり、無罪になっていた。この事件の半年後ホームレスの男が病死し、その持ち物の中から女性の持ち物だった腕時計が見つかり、女性を殺したのはホームレスだったと結論付けられた。

 マンションへ訪ねていく右京さんたち。管理人さんにエントランスから入るには防犯カメラに絶対に映るし、裏口から入ろうとしても住人が持っている鍵は合鍵が作れないって説明を受けてたよね。以前勤めていた会社はマンションなんかに防犯カメラ付けたりする仕事してたんやけど、防犯カメラって表のエントランスだけやなくて、裏口とか駐車場とかにも付けてたよ。場合によったらエレベーターの中にもつけたりするしね。
 裏口も映ってたけど、門扉の中は階段やったやんか、住人はエレベーターがあるのにわざわざ裏から階段上がっていくことなんてするかな?

 永井の法律事務所に話を聞きに行って、カイトが昨夜9時から11時の間どこで何をしておられましたかって聞いたときに、永井は自分の口からは言わずに、部屋の外で事務をしてる女性に言わせてるやんか。それ見て、さすが弁護士やなって思ったもんね。

 今回の相棒のストーリーは、怪しい人物の配置の仕方とかなかなかよく練れてて面白かったよね。
 長谷川ってほんま悪いやつやんか。で長谷川の周りにいる人間はいい人ばかりやし。なのでどの人も怪しい。それを一人ずつ消去して行って残ったのが真犯人っていう方法。

 芹沢が青いスマホでしゃべってたの見て、ふと思ったんやが伊丹はまだガラケー使ってるよね、絶対。右京さんは先週スマホに代わってるの見て、ちょっとショックやったんやけど。

 自分が勤めていたエース司法出版の上司に自分が犯人で、その件に関して告白本を書きたいという長谷川。
 いくら裁判で一度無罪になったら、同じ事件で有罪になることはないと分かっていても、それを堂々と言ってまう長谷川の方がおかしいよね。
 出版社に勤めててそこそこ文才があるんやったら、偽名で小説にすればよかったのに。信頼を裏切られた上司が殴りたくなる思いも理解できるやん。
 冤罪事件で出版してて、そこそこ売れたので喜んでたのに。それが真っ赤なウソやったとしたら、それを出した出版社の責任ってものが問われて、こんなちっこい出版社やったら、即潰れてまうやん。
 
 取調室での芹沢の言動見てたら、これこそ冤罪やんって思ったよね。途中で右京さんが入ってきたから、そうならなかったけど。

 長谷川は永井を呼び出して、殴られたことで訴えてやりたいって大口叩いてたけど、そりゃぁ永井もあきれるって。だいたいそれを訴えて女性を殺したことを告白したとして、女性の父親から民事で訴えられる可能性もあるのに。

 最後右京さんの説教に不敵に微笑む真犯人。右京さんの説教を聞いて、ビビらない人間が出てくるなんて。まぁあんたにそんなこと言われても絶対裁判では勝ってやるって思ってたんやろうけどね。許されざる者って長谷川であり、真犯人でありやろな。

 まぁこのストーリーにケチをつけるとするならば、外で殺した男性を女性一人で裏口の階段から持って上げられることができるかどうかやろな。長谷川は細かったけどそれでも60キロぐらいあるとするなら、スーツケースが傷だらけになるやろうし。たとえば2階まで上げてそこからエレベーターに乗せたとしても、やっぱり無理じゃないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.02

仮面ライダー鎧武 平成26年6月分

 第32話 最強の力!極アームズ!
  第33話 ビートライダーズ大集結!
 第34話 王の力と王妃復活
 第35話 ミッチの箱舟

 デュムシュとの戦いにバロンとナックルが参加したところから。
 この2対1でのアクションはスピード感があるやんか。見応えあるよね。ちょっとデュムシュが疲れてきたかなと思ったところで黒影軍までやってきたけど、逃げられちゃった。
 捕まえられなくて、ちょっとイラッとしてる戦極。

 逃げ出したデュムシュは地下道に生えていたヘルヘイムの果実を食べて変化する。

 その頃、チーム鎧武のたまり場で目を覚ます紘汰。なぜデュムシェと憎しみ合い、戦わなければならないのかって紘汰が嘆いているところに現れるDJサガラ。そして「そいつは嫉妬ってやつさ、自分の種族が滅び去る悲しみ、取り返しの付かない後悔」という。やっぱり嫉妬が鎧武というストーリーを動かしてるんや。で、紘汰だけは周りの人間が嫉妬という感情で動いているのに気がつかないってところかな。

 レデュエは知恵の実を手に入れて人間世界の王になりたい。ということでユグドラシルの研究センターの地下にあったクラックを再び開ける。

 DJサガラも凄い提案してくるやんか。「お前は世界を救いたい。その力はオーバーロードだけが持っている。だったら答えはひとつだよ。お前がオーバーロードになればいいんだよ」って、仮面ライダーは改造人間であるというのが根っこにあるとすれば、オーバーロードになるということも必然やったんかもしれへんな。

 黄金の果実を手に入れることは世界を支配することだと言うDJサガラ。でも紘汰には世界を支配するという甘言に目がくらむってことは無いよな。
 舞はサガラが紘汰を言いくるめようとしているって忠告するんやけど、黄金の果実で作られたロックシードを出現させるサガラ。

 そのころユグドラシルの本部はクラックからヘルヘイムの植物がぐんぐん侵食し始めるし、インベスは嬉しそうに飛び跳ねてるし。黒影軍が全員出払って手薄やったからなぁ。まさか黒影軍もそんなことになってるとは思ってないし。

 戦極もびっくりしてたけど、ヘルヘイムとの入り口にしていた地下室に監視カメラ付けてないはずないのに、なんで見逃しちゃってるんやろ。

 ユグドラシルタワーにみるみるうちにヘルヘイムの植物で覆われていくのを目にする戒斗たち。ここで鎧武によってユグドラシルタワーのレーザービーム砲が破壊された意味が出てくるやん。あの時壊されてなかったらこんなことにはなってなかったのにね。
 修理もせずにほったらかしやったしね。

 戦極は、ロケットか何かでユグドラシルタワーを離脱しちゃう。大量にウロウロし始めたインベスの処理を湊に丸投げしてるやん。
 ようこんな駄目上司の言うこと、素直に聞いてたよな、湊も。

 この非常時にピエールと城之内も駆けつける。バロン、ナックル、マリカ、ブラーボ、グリドンの5人が円陣になって戦い目の前のインベスをやっつける。ほっと一息ついたところに地面が割れてデュムシュが現れる。

 とうとう紘汰は極アームズのロックシードを受け取ってしまう。

 デュムシュに対して5人のライダーでは太刀打ちできない、そこへ紘汰が駆けつける。まずカチドキアームズに変身した後に極アームズへ。フルーツバスケットなんで他のライダーが使ってた武器が使えるということは、仮面ライダー8人分の力があるってことかな。
 あれだけ力を誇示していたデュムシュが倒されてしまう。

 怪我が治って(というかサガラに治してもらって)元に戻った紘汰は自分の家に様子を見に行く。ねぇちゃんがいないって焦ってたけど、ドアに挟まってたメモ見逃してる。お姉ちゃんも紘汰の性格分かってるやろうから、テーブルの上にでっかい紙に用件書いておかんとあかんよね。

 お姉ちゃんは先に避難所に向かうんやけど、通りすがりの人に町の外にいかないと救助は来ないって言われる。母親とはぐれた子供が抱きついてくるし。こんなときどうすれば良いか困るよね。だいたい市が決めた避難のマニュアルなんて、インベスやオーバーロードが現れたらどうするかなんて想定してないし。

 ユグドラシルの幹部らしきアメリカ人とフランス人と中国人が、沢芽市で起きている事態に怒ってますなぁ。3人の幹部の話に割って入る戦極。ネット会議ってことなのかな、戦極は別の場所から画像を送ってるみたいやん。3人は現実的なこと言うてるけど、戦極は相変わらず自分の実験のことしか頭にないみたいやもんね。

 鎧武のたまり場にアーマードライダーたちが集合して、テレビでニュースを見ている。ユグドラシルによる大規模テロの続報ですってアナウンサーが言ってるけど、沢芽市の外ではそんな話になってるんや。

逃げ遅れた人たちを避難させるために紘汰たちは動き始める。

 ミッチの方は、レデュエが黄金の果実を手に入れて地上とヘルヘイムの両方を支配するために力を貸してくれと誘われる。ミッチが地上を管理してれデュエが遊ぶって。そこで最大の障害・紘汰を倒そうとする。

 戒斗と舞の会話、なかなか良かったよね。戒斗がいたからみんながまとまってきたとか。

 紘汰が帰ってきたんで、坂東さんの店にご飯を食べに行く紘汰と舞。ここで紘汰は食欲がなくて味が薄いと思ってるってことは、1回極アームズを使う度にオーバーロード化してたってことなんやろな。

 紘汰になぜユグドラシルを裏切ったのかと聞かれる湊。あっちに見捨てられてこっちも見限った。戦極のあの態度。どんなにマリカが苦戦してても、自分の研究のためだけにデュムシュを捕まえろと命じたりとか、旗色が悪くなったら沢芽市から離脱したりとか、ああいう上司が一番嫌がられるのにね。
 逃げ出さなかったのは戒斗がいたからで、力を求める人が好きでどこまで行けるか見届けたくなるって。
 舞にも湊にも信頼されてる戒斗、女子にモテるのは戒斗の方ってことか。

 オーバーロードに湊を倒して紘汰をおびき寄せろと命じるミッチ。仲間とは僕の言うとおりになる人さってうそぶいてたけど、その言葉から考えるとミッチに仲間はいなかったよな。誰も言うこと聞いてくれてなかったし。 

 鎧武の前に斬月の姿で現れたミッチ。鎧武の浴びせてるパンチ見ててもなんか子供っぽいかな。ブラーボがやってきてこいつは偽者よ、エレガントに欠けてるって言われてるし。エレガントでないアクション(笑)。

 貴虎じゃないと言われて、極アームズに。極アームズのロックシードを持つということは今までの武器の玩具も全部揃えなあかんという、恐ろしいアイテムやなぁ。

 オーバーロードを盾にしてなんとか逃げ延びるミッチ。どうして紘汰だけ強くなるって疑問に思ってたけど、サガラに気に入られたんやからしゃーないな。いくら強くなっても紘汰は紘汰のままやから、最後に笑うのは僕だって今笑ってるやん。

鎧武のたまり場に、主要メンバーが集合してる。そこへミッチが顔を出したので、何も疑ってないメンバーは喜んでるけど、薄々気がついてる戒斗。 ミッチはユグドラシルタワーに潜入して、オーバーロードに乗っ取られてるって報告してたけど、ミッチが潜入してるのは鎧武のたまり場やんか。

 湊に王の器じゃない、腰巾着が関の山ってところね、と言われてまうミッチ。ここは僕の居場所なんだって言うてたけど、最近鎧武のたまり場よりユグドラシルタワーとかヘルヘイムにいる方が長いんちゃうん。湊にも君の居場所なんてとっくに無くなってるって言われてるし。

 ユグドラシルタワーに戻ってきたミッチ。なぜオーバーロードの王ロシュオが知恵の実を使わないのかとレデュエに聞くミッチ。レデュエは王妃がもう死んでるが、王妃を生き返られることができればロシュオは知恵の実にこだわらない、王妃のこと以外は何も興味が無いと思ってる。

 体育館に避難している人たちを助けるために助けを呼ぼうとするお姉ちゃん。体育館の周りはインベスがうようよしてるのに、鎧武のたまり場と坂東さんの店の間は何の障害もなく行き来ができるんや。

 ユグドラシルにあったパソコンをいじって楽しんでたレデュエが小さなカメラと音声機器を使って、全世界に向かって宣戦布告するテレビ放送を流しちゃう。
 そしてもう一つ王妃を救う機械を作っていたレデュエ。この話を聞いてる時ミッチが座ってた席にまだ小型カメラが置かれてたから、レデュエとミッチが話してるところ放送に流れてたら、どうなってたやろね。

 ユグドラシルタワーに殴りこみに行こうとしてたザックとそれを追いかけてたピエール、城之内。ユグドラシルタワーの側だけあって、インベスの数も半端や無いやん。それを見て、スイカのロックシードをザックがグリドンに貸してあげたけど、城之内ってスイカのロックシード見るの初めてやったんや

。今ごろ、そうやったんかと思っちゃた。ブラーボがスイカを振り回してインベスをいっぺんに片付けちゃう。

 体育館の人たちを助けるためにインベスト戦う鎧武とバロン。子供を助けた代わりに連れ去られるお姉ちゃん。

 インベスたちと一緒にいたオーバーロードを退治するために、極アームズになったけど、それでも強くてバロンも途中から助っ人に入ってくれる。
オーバーロードは倒せたけど、レデュエが宣戦布告したことで、全世界から沢芽市に向かって戦略ミサイルが打ち込まれる。

 凄いね、宣戦布告して、そんなに時間も経ってないのに、沢芽市の中に残された人がいるかどうかも確認せず、人類以外の怪人に乗っ取られたと知るや否や、ミサイル打ち込んでくるっていうストーリーを展開しちゃうの。

 もう少しで沢芽市にミサイルが着弾するっていうところで、ロシュオの力で全てのミサイルが消えてしまう。

 ミッチ、居場所なんていらない、人類が滅んだ後、自分で作ればいいんだって、また今回もミッチの笑いで終了。

 ロシュオ、沢芽市のことをレデュエの城って呼んでたやん。そしてもうロシュオが貴虎を捉えている意味が無いって、貴虎を自由にする。あんまり捉えてたって感じもせぇへんかったけど、貴虎がロシュオの周りで起こってることに興味があって、離れなかっただけっていう感じもしたけどね。

 レデュエが連れてきた牛っぽいオーバーロードが目を覚まし、再び戦闘開始。
 ちょっと廊下っぽいところでの戦闘シーン。極アームズがキウイの丸い盾兼武器で戦ってたけど、狭いから戦い難い感じやったなぁ。
 荒っぽいオーバーロードやったけど、極アームズとバロンの共闘であっさり倒しちゃう。

 お姉ちゃんはユグドラシルタワーの中に連れてこられる。その部屋には安っぽいベッドがたくさん並んでて人間が大勢いた。ユグドラシルが元々選ばれた人たちを避難させるために作ってた部屋でしょ。それがオーバーロード側に使われちゃうって皮肉やんか。
 ここには紘汰の仲間も連れて来られていた。

 ロシュオ、世界中にクラックを開け、ヘルヘイムの植物とインベスを送り込んじゃう。

 沢芽市に落ちてくるはずやった戦略ミサイルは北米に壊滅的な被害を与えたとテレビのニュースが伝えていた。

 久しぶりに沢芽市に戻ってきた貴虎、完全に浦島太郎状態で現在の状態が全然わかってない。戦極がまだ湊を利用して紘汰たちを操ってると思ってるし。
 ユグドラシルタワーに潜り込もうとする紘汰たちやったけど、どの入口もみなインベスがウロウロしてて、入れそうにない。
 ミッチなら中に入れるところを知ってると紘汰が口にすると、戒斗と湊がまだミッチに騙されていることに気づいてない紘汰に呆れちゃう。

 眠りから覚めた鎧武メンバーの二人はユグドラシルタワーの幹部部屋に。その元貴虎が使ってたデスクに座ってるミッチ。黒いスーツ着てるけど、これって貴虎のを借りちゃってるのかな。ミッチはノアの箱舟の話を持ち出してたけど、滅び行く世界から正しい人間たちだけを救うためだけに神様が用意した救済。このセリフって、ミッチが神様って言うてるみたいやん。それにミッチの説明とノアの箱舟はちょっと違ってると思うんやけど。そりゃぁ、メン

バーの男の子の方がミッチお前何言ってんのって疑問に思うのも仕方ないよね。

 人間が集められていた部屋。そのベッドに寝かせられた人々から人間の生命力が吸い上げられロシュオの王妃の棺に転送されていた。
 これで王妃が蘇れば、いらなくなった黄金の果実をレデュエが貰い受けることになっている。

 コンビニで取り敢えず残っているものでお買い物をする舞のところに現れたミッチ。
 ミッチはミッチの邪魔にならない人だけを集めて、人間社会を作りなおそうと話しだす。舞はミッチのいうことはユグドラシルと同じだと非難してたけど、だってミッチは呉島家の人間なんやし、貴虎の下で働いていたこともあったから、ユグドラシルと同じ考えになるよね。

 舞は舞自身の口で私が信じているのは希望だよ。希望を諦めない紘汰に付いていくって言うてるのに。

 紘汰に会いにくるミッチ。ミッチは自分の考えをしゃべりながら紘汰を蹴り飛ばしたり殴り倒したりし始めてたけど、紘汰がミッチに何を言ってるんだって驚いてたけど、ミッチの言うことって私にも全然理解でけへん。あなたの希望に巻き込まれて僕の大切な人が破滅しかかってる。紘汰さん、舞さんを救うためにあなたには犠牲になってもらいます。はぁ???やったよね。ミッチは舞のこと分かってない、舞は大人しく飾り物でいられる人間ちゃうやん。
 インベスが世界中を荒らしてるのを知って、もう完全に自分が世界の支配者になった気分なのかもしれへんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.11.01

仮面ライダードライブ(10月4週目)

 第4話 誇り高き追跡者はなにを思うのか

 ドライブvsチェイサーの戦いから。

 シフトカーっていったい何台あるんやろ。番組の初っ端モンスターのタイヤが付いてたんやけど、次にベガスに代わってチェイサーの銃弾を弾き飛ばしてたやんか。

 トライドロンが途中、泊と霧子を乗せて、一旦退避しちゃったけど。

 霧子にチェイサーとの戦いで防戦一方で逃げ出したかと聞かれて、人間が入っている絵が側にあった、頼りなく見えるかもしれないけれど俺も一応警察官なんでねという泊。いやぁ見直しちゃったよ。このセリフが今回一番かっこよかったかな。

 りんなの調査によると画家が人間を閉じ込めていたキャンバスは布ではなく特殊な化合物で人間をデータ化して書き込める。ただしそれをフィックスかしておくためには近くに巨大な電源を確保しておかなければならない。そこで泊は画家のアトリエで見たたくさんのコンセントの意味が分かり、特状課は事件解決に向かって動き始める。

 トライドロンに乗って張り込みをする泊。シフトカーのベガスも張り込みしてたけど、どう見ても子供が道端に忘れていった感じがするよね。でなけりゃ、子供が拾って持って帰るかもしれへんやん。

 ペイントロイミュードはベガスの親友のシフトカーを傷つけてるので、その敵討ちでもあるんやて。

 泊はペイントロイミュードを追いかけて行ったんやけど、それはチェイサーの元へおびき寄せるため。

 今週の新戦力は、ハンドル剣。ちょっと至近距離での戦いもしやすくなったかな。

 その頃、霧子たちは人間がデータ化されて閉じ込められている絵画を探しに倉庫街へ。霧子が倉庫を探っていると、画家が現れる。
霧子は拳銃を向けるけど、またまた両手からデータ化されそうになる。

 重加速の気配を感じたドライブが霧子を助けに行くためにはチェイサーとの戦いを止めなあかんねんけど、なかなかチェイサーは離してくれそうにない。ディメンションキャブ(ベガスの親友)が良いタイミングで復活して、チェイサーをひるませることができる。
 ベガスとディメンションキャブが仲良くしてるの見たら、仲良いのを通り越してイチャイチャしてるみたいやん。

 トライドロンとチェイサーの追いかけっこ。おぉ、なかなかかっこええやん。

 チェイサーをまいて、倉庫にたどり着いた泊。画家が隠していた絵画を先にトライドロンへ移動させてあったって。
 どうやったのかと思ったら、タイヤから上で倉庫の裏の壁をすり抜けてしまったという。奇想天外すぎるよね。

 ペイントロイミュードを動揺させて、戦いを有利に運ぶドライブ。ペイントロイミュードはチェイサーほど強くないし、なんか戦意喪失してたのか、ドライブにやられっぱなしやったしね。

 この戦いを繰り広げていた場所に安全第一のマークがついたフェンスが立ち並んでたけど、安全第一の前で炎が吹きあげてたの皮肉っぽかったぞよ。

 ロイミュード側の3人の前に次のロイミュードがやってくる。その姿を見たブレインがなぜこう無秩序で無遠慮で問題な者ばかりが力に覚醒するのかなぁってイラついた顔してたけど、回が進んでいくとブレインのお気に入りみたいな知能犯がどんどん出てくるんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »