« 烈車戦隊トッキュウジャー(2014年7月分) | トップページ | 仮面ライダードライブ(12月2週目) »

2014.12.16

相棒 「幸運の行方」

 やっぱり12月やね、いつも暇な特命係の二人も、商店街のパトロールに駆り出されてるやん。カイトの方がつい2年ぐらい前まで交番のお巡りさんやってたんやから、慣れてるはずやのにね。
自転車の前かごにバッグを入れてるおばさまに声をかける右京さん、これが大阪の商店街やったら、それなら前かごカバーちょうだいよって言われるんちゃう。

 さてそんな商店街にある久米質店。そこに常連の男・タイラがやってきて、駅前で配っていた学習塾のボールペンでお金を貸してくれと頼み込んでいる。遠くまで遠征したのに食事代まで突っ込んで、何も食べてないって。
 下町のおじさんやから、ついつい商売そっちのけで小銭を貸してあげてるんやけど、そうやって甘やかすから自分がギャンブル依存症であるという危機感が薄くなるんちゃうん。

 久米さんの前で小池呉服店の婿養子ノブオの話をし始めるタイラ。久米はいっぺんに機嫌が悪くなっちゃう。婿養子のくせに仕事そっちのけで遊び歩いてるんやもんなノブオは。
 ノブオが若い女とホテルの前にいるところを見て、動画撮影を始める久米。なんか古めかしい質屋のおやじなんで、スマホで動画撮影なんか当たり前のようにしてるのにちょっと驚いたかな。
 久米は頭に血が上ってるから、自分の発した言葉まで全部動画に残っちゃってるのに気が付いてないみたいやな。

 ノブオを呼び出して動画を見せる久米。そのデータが入ってるマイクロSDカードを金庫のガラクタ袋の中にしまいこむ。こんなもん撮るんじゃなかったなぁって思ったんなら、画像消去すればええやん。消去もせずに金庫にしまっちゃってるし。

 飼い犬が鳴いたので不審に思った久米が金庫のある奥の部屋をのぞくと、タイラがガラクタ袋と現金を握りしめてるのを見てしまう。逃げたタイラを追って、住んでるアパートに行くとタイラが頭から血を流して倒れていた。久米、あっちこっちに指紋付けまくってたけど、そりゃやばいやろ。疑ってください、言うてるようなもんやん。

 警察が来てるアパートの側でごみ箱の中をあさってる久米。右京さんが声をかけてたけど、怪しすぎるよね。

 こうして久米に興味津々で食らいついていく右京さんたち。

 久米とかノブオとかって、落語に出てくるような人間が現代に生きていて殺人事件にまきこまれたらって感じやったよね。

 久米は真面目すぎて天然。突っ込みどころが満載で、動けば動くほどボロが出てくるのが面白かったよね。右京さんもそれを楽しんでたみたいやし。
 ノブオはゴクつぶしで遊び人でフラフラしてる婿養子。でも嫁はノブオと出会えて良かった、浮気してるのなら取り返してみせるって考えてたんやけど、そのあたりも落語に出てくるおかみさんっぽかったかな。斉木さんもよかったけど、私としてはこの役は歌舞伎役者とか落語家の方に演じてもらいたかったな。チャキチャキの江戸っ子で粋な着物の着こなしができる男やったら、この嫁さんの考えにうなずけた気がする。

 タイラは自分が買った車券をちゃんと買い戻せばよかったのにね、パチンコで勝ったからって1万円ぐらいで車券以外のものもまとめて引き取ればごまかせたやろし、久米に車券を買ったことで説教されたけど、最後に仕方ないなって出してくれたかもしれへんのに。ただし、タイラのことやから一千万円なんて金を手にしちゃったら、次はパチンコから競輪にのめりこんでしもうたかもしれへんけど。

|

« 烈車戦隊トッキュウジャー(2014年7月分) | トップページ | 仮面ライダードライブ(12月2週目) »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/60820644

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 「幸運の行方」:

« 烈車戦隊トッキュウジャー(2014年7月分) | トップページ | 仮面ライダードライブ(12月2週目) »