« 相棒 「死命」 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー(2014年7月分) »

2014.12.10

仮面ライダードライブ(12月1週目)

 第9話 どうすればクールボディになれるのか

 初っ端から新顔のシフトカーが3台。一体ドライブ1年間で何台のシフトカーを登場させるんやろ。
 ファイヤーブレイバーとローリングラビティとシフトテクニック。

 シフトテクニックはベルトさんの声でしゃべってたのを見てると、ゴーオンジャーを思い出すぞよ。
 テクニックに変身するためにはクールな心が求められるのだが、変身しようとしても全然動かなくて、霧子りんなベルトさんにあ~あって顔されるシーンおもろかったよね。ドライブでクールキャラといえば、チェイスやんか。

 ファイヤーブレイバー、緊急出動。ロイミュードによっておこされた火事を消しに行ってたけど、あれだけ素早く出動して消火しちゃうなんて、めっちゃ働きものやんか。

 火事の現場検証で重加速粒子の測定をする泊たち。泊のピコピコヘルメット、普通の眼鏡になっちゃってるやん。右目の顕微鏡の部品みたいなん無くなってる。

 子供が手におもちゃを持って走ってたら、こけてしまう。そのおもちゃが壊れたのは夜8時ごろ、サイレンが聞こえるちょっと前ということを聞きだした泊。

 そして火事の現場検証の様子をうかがってる、人相のよくない二人の男。泊たちが声をかけようとしたら、重加速粒子を発射して泊たちがひるんだところを走り去る。それを追いかけて行くんやけど、昔の刑事ドラマみたいでちょっと懐かしい感じ。
 霧子って元陸上競技の選手やったん?障害物をハードル走みたいに飛び越えて行ったやん。泊よりも早かったし。
 その後に、砂埃が舞い上がる派手なアクション、さすが金田監督。

 人間体からロイミュードになったのと戦ってるともう1体の進化体のも参戦してくる。3対1か、なかなか見ごたえありますなぁ。
 タイプテクニックなら超精密な銃撃が可能だと言われて、テクニックへの変身を試してみるんやけど、うんともすんとも反応せず。戦いながらやってるもんやから、クールになんかなられへんやん。どっちか言うと頭に血が上ってるかも。であきらめてワイルドで肉弾戦へ。
 1体は倒せたけど、進化体ともう1体は隙をみて逃走しちゃう。

 実はこのロイミュード人間体の時は、発明おじさんとして子供のおもちゃロボを改造してあげてたんや。チェイスと発明おじさんが話してるところ目撃しちゃう。それで捕まってしまった少年。街の放火事件に関係してる空中放電装置に閉じ込められてるやん。

 ロイミュードの名前はボルト。名前としてボルトって聞いたら、電気よりも陸上選手の方を連想しちゃうよね。

 子供を人質にしてることで、怒りが頂点に達しちゃった泊は、かえって頭がシーンと冷えることもあるんだなとタイプテクニックで変身できちゃう。テクニックは他のと違ってタイヤが真横にセットされるのにちょっとびっくりしたけどね。

 テクニックは最強のメカニックバスターで空中放電装置を分析しながら、相手も攻撃できちゃう。今までの仮面ライダーにはいないタイプやんか。

逃げ出したボルトを止めようとトライドロンが攻撃するやんか。そしたらボルトが廃車をトライドロンに向かって投げつけたんで、トライドロンがその廃車を手みたいなのを出して受け止めたの見て、日立建機かよと突っ込んじゃった。

 今日登場したシフトカーは一応今日使ってみるんやね。ローリングラビティを取り出すドライブ。タイヤコーカンと共に10tって書かれたおもり登場。あの小ささで10tやからねぇ。そりゃぁドライブでもなかなか動かないよね。それをどうにか振り回してボルトに衝撃を与え、

最後はドア銃の攻撃でボルトを倒す。

 今まで2話完結やったのに、今週は1話完結?ぐらいの充実した内容で、来週へ。

|

« 相棒 「死命」 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー(2014年7月分) »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/60791013

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダードライブ(12月1週目):

« 相棒 「死命」 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー(2014年7月分) »