« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015.01.28

相棒 「学び舎」

 学生たちが夜の公園でごみやジュースをばらまきながら大暴れしていた。その同じ公園で男の死体が見つかる。
 死亡推定時間は夜6時から8時の間。当初はホームレスかと伊丹たちは考えていた。そこに現れた右京さんたち。どうも米沢が声をかけたみたいやな。右京さんが着衣を確認してたら、靴下に大学のマークが入っていたのを見つけたので、カイトに確認に行かせたところ、私立協和堂大学理学部生物学科の池本教授だったことが分かる。

 教授は昆虫の研究をしていたみたいで、公園で虫の採集をしていたものと思われていた。教授はマツノギョウレツ毛虫が日本で繁殖するかどうかを研究していたということで、研究室にあったパソコンで毛虫の画像を見せてもらうんやけど、助手が先生の言葉として、マツノギョウレツ毛虫はこんなに可愛いのにって言うてたのをカイトは可愛いですかぁ???って嫌そうな顔してたよね。私も大いに同感。画面にでっかく映ったの見て、ゾクゾクってしたもんね。

 右京さんがマツノギョウレツ毛虫についてうんちく語っちゃうし。先週のカイヅカイブキといい、今週のマツノギョウレツ毛虫といい、結構右京さんは園芸好きなのかもしれへんな。
 そういう池本研究室に羅生門の初版本やら、生物学には似つかわしくない本が置かれていて、これらは教授が図書館から借りだしていた。といっても置いてあるだけで読んではいなかったみたいやねんけどね。

 理事長に池本教授について聞きに行った伊丹達についていった右京さんたち。大学には2018年問題ってのがあったんや。この年を境に18歳人口ががっくりと減ってるんやて。それに向けて、ファンドを組んでお金を運用していた。それに対しても池本教授はあまり良い風には思ってなかったみたいやな。

 大学の庭で女の子が服を脱ぎ始める。周りにいた学生たちは大騒ぎし始めたので、たまたま通りかかった非常勤講師の先生とカイトがそれを止めさせる。女の子の名前は久我沢舞。
 非常勤講師は吉野といい、ソーシャルコミュニケーション学を教えていて、ネット社会における人間関係や情報伝達が研究対象とか。カイトが僕らのころには無かったって言うてたけど、カイトの年齢から考えてもこういうものが学問と呼ばれるようになって10年も経ってないことになるんちゃうん。こういう言い方をしたら失礼かもしれへんけど、ネット社会における一般常識を教えてるみたいなもんやん、まぁ教養課程の一つかなって気がするので、週に2つ講座を持ってるだけって言うてたけど、大学の方でもそれぐらいで充分やろって思ってるんやろな。

 みんなの前で二股を掛けていたって叫んだ男子大学生に話を聞く右京さんたち。学生食堂で周りに学生がいっぱいいるところで、そんな話聞くのってあんまり良くないんちゃうん。もうちょっと人の少ないところの方がねぇ、誰が聞いてるか分からへんやん。

 図書館にいた久我沢に話を聞く右京さんたち。久我沢もSNSで誰かに脅されていたと語る。

 そこでこういうことに詳しいのは非常勤講師の吉野だと目星をつけた右京さんたちは事情を聞きに行く。吉野は自分の授業に学生が興味を持つように、バイト先で悪ふざけをした男子学生を脅してたことを白状する。ただし池本先生の件はアリバイもあってシロやったけど。

 ひょっとして怪しいんちゃうんって言う人物をうまいこと散りばめてあるよね。1時間番組なんで、怪しい人物現れては消え現れては消えで慌ただしい感じやけど。

 吉野の線が消えたところで、登場したのがホームレスの男。池本先生が殺された日から姿を消していたということで、捜1が見つけ出して捕まえていた。このホームレスの男は中塚満男といい、大学在学中に株で大成功して大学中退した経歴があった。それがホームレスになっちゃってるのか。そこんところは全く語られず、話は進んでいったけど。

 池本教授が公園で昆虫を探していた時に、中塚と知り合っていた。中塚が株や投資に詳しいことから、大学が運用しているファンドについて池本教授から調査を頼まれ、約3000万円の損失が出ていてそれが補填されていたことを突き止める。

 池本教授が知性の流出と言ったことに注目する右京さん。そこで図書館の閉架書庫に保管されている大事な文献類を調べ始める。〇〇寺縁起絵巻、桐箱だけが残されていて中身が入ってない。この絵巻は世に出れば2000万円はするものですよって言うてたけど、掛け軸とか巻物とかって箱があってこそ、ちゃんとした値段が付くもんでしょ。中身だけなら、安くなってまうのにね。

 大切なお宝が無くなっていないか調べているときに池本教授の部屋にあった羅生門が戻ってきているのに気が付く右京さん。そこで他にも池本教授の部屋に有った本を見つけて目印を付けて見ることに。すると棚の一番上に薄汚い箱が置かれていることに気が付く。

 この箱には夏目漱石の生徒の書簡が入っていたようで、これも箱なしで中身だけ売りに行ったみたいやな。
 
 大学にとってのお宝がどこの古美術商に流れたのかを伊丹達に調べてもらうことにした右京さん。これって盗難やし、古物商関係も捜査1課全然関係ないんやけど。
 とある古美術商でお宝が見つかる。その中の夏目漱石関連の資料に注目する右京さん。
 鑑識に頼んでおいたゴミの中から眼鏡の破片が出てくる。

 この日も図書館で勉強していた久我沢のところにやってくる右京さんたち。久我沢がかなり目が悪いのに視力矯正していないことに気が付いていた。でもさぁ、最近眼鏡作るのめっちゃ簡単やん。去年花粉症用の眼鏡作りに行ったとき、30分ぐらいでできちゃったよ、それに安かったし。店によっては新しいのができるまで1週間かかるところもあるけどね、だからどうして久我沢は新しい眼鏡を作りに行かなかったのかなと。あれだけ視力が悪ければ、道歩くのだって怖いやん。その辺が疑問やったかな。

 理事長がお宝を売っちゃったことを日本文学科の教授たちが知り、それを教授会で話題にしたら日本文学科が潰されてしまうかもしれないと久我沢は考え、教授会で話すといった池本教授を側にあった金属のバッグみたいなもので殴ってしまう。

 池本教授を挟んで、大学に行かなくても世間に自分を認めさせることができると考えた中塚と、大学で研究をつづけることで自分の存在価値を守ろうとした久我沢という両極端の人物設定とかはよくできてると思ったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.26

私の年賀状 1998年~2009年

 かなり自画自賛なんですけど、私が毎年作ってる年賀状、12枚まとめてみるとなかなかいい感じになることに気が付いたんよね。

577c

私が使ってるのはユニセフが毎年売り出してるもの。秋ぐらいにカタログが送られてきて、そこに載っている何種類かの年賀状から、気に入った絵柄に合わせて歳時記とか松尾芭蕉とか小林一茶の句を選んで作ってるんやんか。

 さてここに問題が・・・。ユニセフがグッズを直販するのが2013年末で終了しちゃったんよね。今後はユニセフが選んだ企業がグッズを作成販売して、その収益の中からユニセフに寄付する形にするらしく、そうなると来年以降の年賀状はどうなるのか、全く分からないんやな。気に入る絵柄がなかったら、探す手間が増えてまうという。

 ちなみに年賀状毎年3パターン作ってるから、年賀状探しからせねばならぬというのは堪忍してほしいんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.25

仮面ライダードライブ(1月3週目)

 第14話 彼女を狙う黒い影はだれか

 夜の住宅街を一人で歩く女性。スマホに非通知設定の電話が掛かってくるんやけど、まず非通知設定の電話は着信拒否にせなあかんやろ。でもきっちりその電話に出ちゃってるし。
 その電話かけてきた男、僕は君のナンバーワンのファンさとか君のことは何でも知ってるよとか言うだけやなくて、ロイミュードにもなっちゃってるし。

 一方仕事帰りの霧子を物陰から見てるチェイス。急に頭を押さえて座り込むと、チェイスにだけ聞こえるベルトさんの声で「お前は人間を守れ」と言われてる。チェイスはグローバルフリーズの時に助けた霧子の顔以外は全部記憶を失ってるのかな。そこに剛がやってきたんで、そそくさと立ち去っちゃったけど。

 翌日、特状課にやってきたのは人気女優の七尾リラ。夜の住宅街を歩いてた女性。特状課の中でリラのことを知らないのは泊だけ。そのとぼけっぷりが可愛いやん。現さんさえ、手帳に切り抜き貼ってる。まるで昭和の中学生やな。

 リラがロイミュードに襲われた場所を聞いて検索する究ちゃん。どんよりアプリからの通報が数件あるって、いつの間に誰がそんなアプリを作って配信したんやろ。ベルトさんかぁ?究ちゃんかぁ?

 タロットしてたロイミュードの部屋になんか化粧品が置いてあったよねぇ。
 そこからすぐに場面が変わってチェイスに即刻リセットを要求するブレン。ブレンにとって理想のロイミュードってどんなんやつなん?その理想形を見てみたいよな。

 リナの撮影現場に張り付く特状課メンバー。撮影現場の雰囲気がほんまもんって感じで良かったやん。ここに剛がやってきて、剛もボディガードに参加しちゃう。
 撮影が終わって控室に行こうとしてるリナを見つめるストーカーを見つける泊。剛と追いかけるけど逃げられちゃう。そのころリナの前には魔法使いみたいなロイミュードが現れてリナの熱烈なファンの男性を倒しちゃう。そこにはタロットカードが。
 剛は魔法使いみたいなロイミュードと戦い始めるんやけど、名乗り上げをしてる途中で逃げられてまう。

 ストーカーしてたのはメイクアップアーティストで仕事にかこつけ何人もの女の子に交際を強要、断られるとストーカーに変貌って。
 リナを護衛してる霧子。ロイミュードが絡んでることが確定したから、ちゃんとシフトカー装着してきてるやん、それに走りやすいようにスニーカーやし。

 護衛という割にはマンション前の路上にいてたけど、本当ならリナの部屋の前とかに待機してなあかんかったんちゃうん。
 
 他の女性をストーカーしていたということで警察に逮捕されてたんやけど、もう一人の僕が七尾リナの心を掴むとか言うてたやんか。ということはコピーした人間を始末せずに泳がせるタイプのロイミュードってことか。

 そのころリナの前にはロイミュードが現れて、リナを追いかけるんやけど、そこに魔法使い風のロイミュードがやってきてリナを守ろうとする。最初の夜道で襲われそうになった時も助けてたみたいやん。リナには何か心当たりがありそうやし。

 やっと泊がやってくるけど、ドライブに変身したときには魔法使い風のロイミュードは逃げていってしまう。

 CMがここで入って、開けたら、さっきまでマンションで戦ってたのに、全然違う建物の前でドライブとマッハがストーカーしてたロイミュードと戦ってるやん。ワープするにもほどがあるぞよ、まぁライダーやスーパー戦隊ではちょくちょくお目にかかるけど、それにしてもあまりにも違う場所なんでびっくりやん。

 タイプテクニックでロイミュードを文字通りフリーズさせたところで登場してくるチェイス。チェイスが来たのをマンションの踊り場で見た霧子がリラにここを動かないでといって、ドライブ・マッハとチェイスが戦ってるところにやってくるけど、やっぱりどう見てもここがあのマンションの中庭とは思えないよね。全然建物の色が違うし。

 チェイスの頭に「人間を守れ」というベルトさんの声が聞こえて頭を押さえて苦しみだす。再び戦い始めようとしたときにブレンがやってきて、フリーズしてたロイミュードを解凍して、進化させちゃう。
 そしてでっかい羽根で飛べるようにして鷲が獲物をつかんで飛び去るように霧子をつかんで行っちゃう。ドライブは怪物の足にワイヤーを絡ませてそれに引っ張られて飛んでたけど、突然の出来事でマッハとチェイスはバイクに飛び乗って追いかけて行く。

 マッハもチェイスも、大型バイクやから2台揃って走っているのは迫力あるよなって思ってたら2台が合体しちゃったよ。チェイスは弾き飛ばされてもうたけど。これって完全にCGだよな。

 なぜ2台のバイクが合体したかを解説してくれるのはブレン。ブレン曰く、2台のバイクが引き合い合体したのはチェイスがプロトゼロだから。グローバルフリーズの間、人間の手先として多くのロイミュードの同胞を倒した。

 チェイスは自分が仮面ライダーやったことに動揺してたやんか。でも劇場版を見に行ったときにもらったDVDを見た人はやっぱりそうやったんかって思ってるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.21

相棒 「米沢守、最後の挨拶」

鵜 どう見ても関係なさそうな3件の事件で同じDNAが出てきたことで、連続殺人事件として世間の注目を集めていた。

 そのDNAが米沢のものだったので、警視庁は大騒ぎに。内村刑事部長から謹慎を言い渡される米沢。

 なぜ米沢がこんな事件に巻き込まれたのか、心配して米沢のマンションにやってくる右京さんたち。
めっちゃ思わせぶりやんか、呼んでも出ないから心配して管理人さんに鍵開けてもらって部屋に入ってきたら、倒れている米沢が。でも寝てただけやったって。

 米沢の上司、長谷川課長と山崎係長。所轄から警視庁に引き上げてくれたのが長谷川課長で、鑑識のいろはを教えてくれたのが山崎係長、この二人のキャスティング、なかなかイケてるやんと思ったもんなぁ。普段、犯人役とか癖のある役が多い大高洋夫さんが長谷川課長、まじめな刑事役とかが多い池田正典さんが山崎課長やってはった。

 特命係が刑事部長に睨まれてること知ってる長谷川課長は特命係が絡んでくるの迷惑そうやったけど、山崎係長は特命係の事件解決能力の高さを知ってるから頼りにしてる風やったよね。

 山崎係長が協力的なんで、鑑識の部屋で米沢さんの道具を入れてる鑑識ケースを見ることができたんやろな。

 第1の事件現場近くで、鑑識ケースに紛れ込んでいたカイヅカイブキが植えられているのを見つける。というシーンであれってカイヅカイブキって言う名前やったのを初めて知った。けどカイヅカイブキって、どこにでも植わってるやん。だいたい昭和時代に庭付きの家建てたら、たいがいあの木を前栽にしてたんちゃう。

 鑑識を呼んで、米沢の後輩鑑識員にゲソコンを採取してもらう右京さん。

 第2の事件現場へ。今回はあまり出番のない伊丹と芹沢が案内。ここでもゲソコンを採取。第3の現場でも同じゲソコンが見つかる。

 公表はされてなかったけど、第4の火災現場でも米沢のDNAが見つかっていた。ボイラーが爆発炎上したという設定やったけど、この撮影してた場所、よくこんな場所あったなぁって感心するぐらいぐちゃぐちゃに壊れてたよね。

 ここでは同じゲソコンは見つからず。第3の現場まで見つかってたゲソコンも全国で5万足も売れた極めて一般的な物だったということで、手がかりとしてはかなり厳しい様子。

 花の里で米沢との会話から、事件の糸口をつかんだ右京さん。どの事件も米沢は自宅から直行していた。寒い鑑識車の中で着替えてたんで、風邪をひいてしまったらしい。

 米沢と示し合わせて、犯人と思しき人物をひっかける右京さん。なんと米沢の部屋にコンセント型の盗聴器が仕掛けられていた。いやぁ、今までコンセント型の盗聴器をあちこちで見つけ回っていた米沢が、灯台下暗しというか、まさか自分にはそんな目に遭うとは思ってなかったんやろな。

 犯人は米沢が住んでいたマンションの管理人。犯人が分かってから改めて見たら、ヒントになるような撮り方してたよね。

 管理人は電車内での強制わいせつで逮捕された前歴があり、被害者の衣服と同じ繊維が手から検出されたことが決定的な証拠となっていた。

それで大手理学研究所を退職せざるを得なかったことで警察と鑑識を恨んでいた。その恨みのはけ口が米沢に向かったってこと。

 右京さんが、ハイルブロンの怪人の話をしてたけど、実は私も数年前ネットでこの話を読んだことがあって、このストーリー見ながらそれをネタにしてるんちゃうんかなって感じてたんやんか。

 第4の事件は真面目な係長が自分のミスをどうせ辞めさせられるであろう米沢に押し付けちゃったという。

 右京さんが解き明かした第4の事件は工場の経営者がゴミ捨て場にゴミを捨てに行ったとき、誤って割れた蛍光灯で手を切る怪我をしたんやんか、で工場に戻ってきたら火災に巻き込まれた事故やったんやけど、この経営者のおじさん踏んだり蹴ったりやん。(大きな声では言えないけど、ちょっと都合が良過ぎな気もしたけどね)

 米沢が山崎係長に挨拶してたシーン。山崎係長、涙がぽろぽろ流してはって、凄い気持ち入った演技やったやん。

 最後、わんさか警察が集まって捜査してるシーンで、しゃべりながら規制線から現場に向かって入って行く右京さんたち。またどうせ伊丹に嫌な顔されて、特命係はお帰りくださいって言われるのが目に見えるようやん。
 米沢は復職し、係長がいなくなったことで責任が重くなった。右京さんたちはぼちぼち米沢が役職についても良いかなって思ってたみたいやけど、役職につくと今までみたいに、右京さんたちのお願いを聞いて上げにくくなるんちゃうん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.17

仮面ライダードライブ(1月2週目)

 第13話 私の弟にはなぜブレーキがないのか

 剛は訓練の途中で勝手にアメリカから帰ってきていた。ベルトさんの恩師でアメリカにいるハーレー・ヘンドリクソン博士はマッハをドライブを超えるネクストシステムとして開発していた。
 でかいバイクの超有名ブランドといえば、ハーレー・ダビットソンやけど、なんか似てるやん。

 弟が、自分が知らない間に仮面ライダーになっていたことで怒ってる霧子。今まで霧子って自分を抑えて生きているってイメージがあったけど、弟が出てきたことで素顔の部分を見せるようになってきたやんか。

 霧子と剛がお参りしてた詩島澄子って二人の母親かな。1960-2000ってなってたけど、40歳で亡くなったのか。15年前ってことは霧子や剛は小学生ぐらいやったんかな。樹木葬なんや。
 剛は日本での拠点は自分で探すので、霧子のアパートで一緒に住まないと言う。確かに剛みたいな男の子やったら、姉からいろいろ口うるさく言われたくないやろな。

 前回の戸田川が付けていたのと同じどんよりバンドを付けた3人組がネットに犯行予告の動画を流していた。バンドを売りさばいている人間がいると考えて戸田川に事情を聞きに行く泊と現さん。しかし戸田川は何も覚えていなかった。
 ここで戸田川に説教する現さん、めっちゃかっこええやん。

 ハートたちのいるところで、ガンマンと018は暗黒街の兄弟をコピーした存在ってメディックが言うてたけど、暗黒街の兄弟というのはハートとブレンのことなん?
 チェイスがハートに自分のナンバー000について聞いてたけど、グローバルフリーズ以前の記憶もないらしい。ハートの答えは偉大な戦士だそうなんやけどね。

 犯行予告のあった信用金庫にスタンバってる現さん始め機動隊の皆様。
 しかし銀行強盗の乗った車のところにマッハがやってきて、重加速制御装置リミッター解除したら、強盗だけやなくまだ遠く離れてる現さんたちまでどんより状態に。どんだけ強烈な重加速粒子を発生させることができるんやろ。
 ドライブとマッハが殴り合いを始めちゃう。悪を倒すためとはいえ人間に重加速をかけたら、お前もロイミュードと同じだって怒る泊。それに対して剛は自分たちは敵の力を使って悪を滅ぼす怪物同士じゃないかとあっさり言うてもうてるし。でも敵の力を使って悪を滅ぼすのは仮面ライダーの宿命やんか。

 剛を特状課に連れてきてお説教中の泊。説教されてる剛より後ろで立ってる霧子の方がうなだれてるやん。

 ゴルフから帰ってきた課長にマッハの写真をお土産に持ってきたもんやから、特状課の面々大騒ぎ。そのバタバタしてるのがおもろかったよね。現さんが書いた仮面ライダーの絵(顔が緑で、手が赤で、足が黒のやつ)、究ちゃんに破られてるし。
 これで完全に剛も特状課の一員になっちゃってるし。

 ベルトさんの解説。マッハドライバー炎にはベルトさんの代わりにAIの補助頭脳が付いている。戦闘力は高いがドライブよりも変身者への負担が大きいシステムで、ハーレー博士はその負担を軽減する研究をしていたんだが、それを待たずに剛は突っ走っている。

 ロイミュードのアジトにどんよりベルトの客を装って一人で行っちゃう剛。金を渡すんやけど、思いっきり偽札。そこで撃ち合いになるんやけど、そこに泊と霧子が間に合う。
 撃ち合いしながらのセリフで、何を言ってるのか聞き難かったよね。途切れ途切れにしゃべるんやもん。

 泊が銃弾除けに隠れてた場所にでっかく「スクラップ入れ」って書いてあったんが可愛かったやん。

 剛が変身せずにロイミュード兄弟と戦うもんやから、霧子が助っ人に入ってきたけど、今週の霧子も銃の腕前凄すぎるやん。飛ながら撃って、ロイミュードの目に命中させたやん。

 マッハ、変身したときのゆらゆらしたポーズ。霧子にそれ毎回やるのって言われてるし。

 ロイミュード兄弟2人相手にマッハの持ち技いっぱい披露してくれたやん。マッハが使うのはシグナルバイク、ただしドライブのシフトカーみたいに働く車のいろんな種類があるってわけにはいかないから、マガールとかカクサーンとか言う名前にして色分けしてあるみたい。シフトカーとシグナルバイクとか買ってたら、それだけでおもちゃ箱いっぱいになりそうやん。

 ロイミュード兄弟やっつけられたところで、メディックがチェイスと共に消えちゃう。剛は疲労困憊。マッハの活動時間がグングン伸びてるって言うた後に、もっともっと急がなきゃって言うたのが気になるなぁ。出てきたしょっぱなからなんかの運命を背負わされてるみたいやしね。

 ラスト、霧子のことはほっておいて、泊が剛のブレーキになるとかって、相棒になっちゃってるやん。剛がでてきたことで、なんか泊が先輩っぽい雰囲気になってきたな。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.12

相棒 「ストレイシープ」

 番組の冒頭、聖書のマタイによる福音書の言葉が出てくる。
「あなた方はどう思うか ある人に百匹の羊があり そのうちの一匹が 迷い出たとするならば 九十九匹を山に残して その迷い出た一匹の羊を 探しに出ないであろうか」

 これを読んだとき、もし山に残してきた九十九匹の羊がオオカミに襲われたりしたらどうするんやろ、そっちの方が迷い出た一匹の羊よりも損失がでかくなるんちゃうんと思ってしまった私はかなりの俗物ってことなんやろうな。
 反対に自分が迷い出た羊なら、助けてくれって思うに違いないやろうに。

 場面は変わって、公園に向かっていく親子連れ。お友達と遊ぶ前にトイレに行った子供が誘拐される。
 その頃、右京さんはある女性の葬式に参列していた。
 警視庁では、飛城という犯罪者から神様と呼ばれている男についてのミーティング中。飛城を頂点とするグループは絆を重んじる従来の反社会勢力とは違って、構成員同士横のつながりが無く、直接連絡を取る相手以外はお互い構成員同士顔も名前も知らない、全く新しいタイプの犯罪組織と警察では認識していた。飛城グループでは何百億ものブラックマネーを手にしていた。それに対して代議士の橘高が問題視していた。

 右京さんが参列していたのは、紅茶を通じて友人になった西田という女性。西田は自殺していた。右京さんは呼び止められ、新井という男性から遺品整理をしていたら出てきたからと、小袋を渡される。そこには右京さんあての手紙が入っていた。

 子供の誘拐事件。誘拐された両親のもとに電話があり、子供の実の母親素子(前妻)を呼ばせる。そして素子が到着すると再び電話があり素子が経営している投資会社の顧客から預かっている現金1億2千万円を用意しろと命じられる。素子って投資会社を経営してるっていう設定だけあって、なかなか強気な女性やったよね。特殊捜査班の刑事に向かって、誘拐捜査のプロならちゃんと仕事してよね、いくら税金払ってると思ってるのって怒鳴ってたし。
 用意した1億2千万円を黒いリュックに詰めて、普段着ているジョギングウェアでジョギングするんやけど、1億2千万円リュックに詰めたら、何キロぐらいになるんやろ。検索してみたら1億円で約10キロやて、ということは12キロを背中に背負うのか、いくら走りなれてるコースでも12キロ背負うとなると大変やん。ざっくり言うたら、2リットルのミネラルウォーター6本入りの箱背負ってるのと一緒やもんな。

 飛城に指定された通りジョギングを始めるんやけど、一緒に走ってる男たちが多すぎるやん。素子に怒鳴られたからって、これを犯人が見たら神経逆なでしそうやなって思ったもんね。

 ジョギングして広場に入ったところ、突然素子と同じスタイルの人間が溢れかえりダンスを始める。それで素子がどこにいるか分からなくなった瞬間を狙って現金が奪われてしまう。奪われた現金は男を持って男がバイクで逃走したのを追いかける右京さんたち。
 突然バイクが止まって男が逃げ出したら、バイクが爆発して奪った現金が焼失しちゃう。

 そして飛城は新たな作戦を遂行する。女将一人で営業してる小料理屋。客が一人入ってきて、トイレに。出てきて水が出っぱなしになってるというので見に行った女将さんがトイレのふたを開けたら、赤い煙が出て気絶しちゃう。
 女将さん一人でやってる小料理屋とかスナックなんて、日本中にいっぱいあるやん、日本は今のところ治安がいいから女将さん一人で商売してても大丈夫やけど、こんなん見るとどこで危険な目に遭うかもしれんと思うよね。

 男が出ていった後、作業服の男二人が入ってきて女将さんを連れ去る。

 素子のところにやってきて、話を聞く右京さんたち。顧客と一緒に撮った写真と名簿を提出してもらう。

 その頃衆議院議員の橘高のところに、絶対に罪を犯すという脅迫動画(動画といえるほどのものでもないけどね)が送信されてくる。

 顧客名簿の中に、1年前の12月25日に樹海で集団自殺した人間がいることを知った右京さんとカイト。地元の警察でもらったのか地図を見て現場に向かうけれど、森の中って右も左も同じように見えるやん、なのに地図を見て進んで行ってたけど、それってほんまかぁ??って思っちゃったよね。地元警察の人に案内してもらわんと絶対迷うやろ。

 集団自殺した人たちの中に右京さんが記憶している男がいた。書店へ買い物に行った右京さんが万引きした少女を補導して、その子を引き取りに来た彼氏だった。

 話は素子の方に戻り、集団自殺した女性が素子の顧客だったことから、じっくりと話を聞き始めるんやけど、素子が息子に会っていた時に円の暴落が始まって対処が遅れてしまった。素子の事務所の人も素子がいないときに何かあったらどう対処するのか決めてなかったのもまずかったよね。それにFXとかって日本で相場が開いているときよりも欧米で相場が開いているときの方が動くことが多いから、徹夜で相場を見ているってことも大事なんちゃうん。
 顧客の女性の方も、始めは順調に資産が増えていったんで、ついつい現物だけじゃなく、先物取引にまで手を出して借金抱えちゃったんやろな。また住んでた団地から出てホームレスになるまでに、どっかに泣きつくことできたんちゃうん。後のフォロー何もせずにほったらかしにされたんで素子に対しての恨みはいっぱいあったやろうけど。
 
 次は橘高議員がなぜ脅迫されたかということに視点を移す右京さん。国会議員に話を聞くのに父親カードを使っちゃうカイト。
橘高に話を聞いても自分は間違っていないと言い張るんで、らちが明かず大河内監察官に亡くなっていた料亭の仲居さんの情報を聞き出す。

 翌日右京さんたちがやってきたのが、女将さんが拉致された店。そこに残されていた女将さんの携帯から橘高議員の電話番号が見つかり、橘高議員の愛人だった女将さんを飛城が誘拐して脅していると考える右京さん。

 橘高議員もテロには屈しないってでかい口叩いてたけど、脅されたら言うたとおりにしちゃう。そこが日本人やな。これが欧米なら、脅されても言う通りにはならんかったんちゃうかな。(つい最近フランスで起きた同時多発テロでの対応をニュースで見てても思うもん)

 右京さんは悦子さんからの電話に出ると依然葬儀場で声をかけられた新井から連絡があって、指定された場所へ行く。そこで男たちに囲まれて、スタンガンで気絶させられてしまう。
 右京さんが気が付いたとき、小田原の山荘のベランダに後ろ手に縛られて椅子に座っていた。そこに新井が現れて、右京さんとの討論が始まる。

 結局、新井は集団自殺から生き残り、共に生き残った西田と自殺した人たちの復讐をすることにした。
 飛城グループのNO,2に連絡したとき、新井はあなたは神様の使いだって言われてたやんか。そして亡くなった人たちの代わりに復讐するという計画に賛成したのは、それを飛城の名前で行ったとしても、飛城が残した犯罪手法やかき集めた現金が全部NO,2の男の手に残るからでしょ。
 復讐する相手の中に右京さんがいたから、事件の全貌が明らかにされちゃったけど、でなければただの愉快犯みたいなもんやん。
 新井は自分は飛城になったって考えたのはちょっと甘かったんちゃうん。神様の使いは神様ではないし。

 その頃、カイトが父親に手配してもらったサットや狙撃犯とともにひたひたと山荘を取り囲んでいた。そこに警視庁一のスナイパー・日野警部補がやってくる。実は元日の新聞のラテ欄で寺島さんの名前を見たとき、ひょっとしてと思ってたんよね。もう「待ってました!!!」って大向こうから声がかかりそうなタイミングで現れるねんもん。

 新井が怒って右京さんに銃を向けたとき、一発の銃声と共に新井の腕を撃つ日野警部補。そしてボディガードとして後ろに座ってたライフルを持っていた男まで撃っちゃったし。
 それをきっかけに山荘にいた男たちを一網打尽にしちゃう警察。
 日野警部補が左手で敬礼してたのは、ちょっと引っかかっちゃったけどね。

  結局、なぜ新井は自殺したかったのか、その話は出てこなかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.08

仮面ライダー鎧武(平成26年7月分)

 第36話 兄弟の決着!斬月VS斬月・真!
 第37話 バロン・サッカー対決夏の陣! 
 第38話 プロフェッサーの帰還
 第39話 決死のタワー突入作戦!

 斬月・真に変身したミッチと戦う鎧武から。ミッチもやけくそやから、めっちゃ強いやん。そこに貴虎が飛び出して来る。

 ミッチが今まで我慢してた本心を言うてまう。この時点ではレデュエにそそのかされて、地球で2番目に偉いと思ってたからなぁ。
 「いつも偉そうに僕に指図して、肝心なことは何も分かってないくせに」って、弟って常に姉や兄に向かっては内心そう思ってるのかな?
大切なモノを守るために一人で戦うはめになったのも、兄さんがいなくなったせいだろって言うてたけど、兄を始末しろって裏で命令してたんミッチやんか。

 そこへやって来た戒斗。レデュエに腕を傷つけられちゃう。

 ここでミッチが貴虎の弟だったことが、鎧武やバロンのメンバーに知られちゃう。みんなはミッチが裏切り者だったことに腹を立ててたけど、紘汰だけは嘘をつき続けるのは辛いことなんだとミッチのことをかばう。戒斗にミッチの頭の中がフェムシンムと同じだったら、今度はミッチと戦えるのかって問い詰められる紘汰。

 貴虎は湊から、ユグドラシルが戦極によって潰されたことを知る。
 レデュエが最初に殺したのは親兄弟だとかってミッチに言うてたけど、レデュエの言うことはどこまで本当か嘘か分からへんもんな。ミッチを操るのを楽しんでるみたいやん。
 玩具が壊れる瞬間が痛快で、それを知って初めてお前は私と対等になるって言うレデュエ。ミッチは常に誰かに指示されて生きてきた感じやな。子供の頃は兄から、反抗期には紘汰に、そして今はレデュエに。ある意味、自分より力の強いものに素直な良い子とも言えるけどね。

 貴虎はミッチの親代わりとしてちゃんと育って欲しかったのに、裏切られて落ち込んでるやん。呉島家はそのまま綺麗に残ってるんや。なので余計昔のことが思い出されちゃうよね。そこに保存していた斬月のベルトを持ち、ミッチに連絡する。

 貴虎とミッチが決着を付けようとしてるのを知って現場に駆けつけようとした紘汰の前に現れるレデュエ。紘汰はカチドキアームズに変身して戦い始めるけど、怒ってるからめっちゃ火の粉飛んでるやん。そしてレデュエがミッチのことを馬鹿にしたんで、極みアームズになってレデュエを攻めるんやけど、謎の言葉を残してどっかへ行ってしまう。

 斬月と斬月・真の戦い。貴虎はミッチが兄のベルトで斬月に変身して貴虎の振りをしてたから、自分の影って言うてたんや。斬月と斬月・真の戦いや無く、ミッチも正々堂々と龍玄で戦えば良かったのにねぇ。さすがに戦闘能力は貴虎の方が高いから、ミッチをやっつけることもできたんやけど、ミッチがまだ小さかった頃のことを思い出したりしたもんやから、剣が振り下ろせなくて止まっちゃう。
 その気持ちの隙にミッチの振り上げたソニックアローが当たって、破面はするし2度めの水落ちはするし。沈んでいっちゃったから、水落ちは命が助かるという暗黙の了解が通ってるのか通ってないのかも分からへんしね。
 紘汰が必死で現場に向かっているところで来週へ、やねんけど、次回は映画の宣伝もストーリー絡めて進みます。

 サッカーのW杯で世間は盛り上がってるだろうということで、鎧武もサッカー人気にあやかろうと映画も前半サッカー絡みのストーリーになってたのに、W杯の方がしょんぼりしちゃって、ちょっと残念やったよね。

 紘汰が現場に向かって走ってるところに、バッタの怪人が現れる。早速鎧武に変身して戦い始めるけど、ソニックアローで攻撃したら、怪人がちっこいバッタの集団になってしまったので、有効な攻撃もできず、鎧武を翻弄しただけでどっかへ行っちゃう。

 戒斗の方は傷がだんだん深くなってきてるみたいやん。そこにDJサガラが現れて、極みアームズの鎧武を出現させバロンと戦わせるんやけど、火縄ダイダイ銃でバロンがぶっ飛ばされたら、異次元の鎧武ワールドに行っちゃったみたいやね。

 そこではダンスではなくてサッカーで各チームが力を競っていた。
 ちょうどバロンとシャルモンがサッカーの試合をしてる最中。ブラーボとかナックルとか仮面ライダーに変身できる人間は変身しちゃってるよ。ブラーボにユニフォーム着せるの大変やったやろな、肩のところがめっちゃ盛り上がってるし。劇場版なんで初瀬も参加してるやん、そこが別世界ってことやな。

 戒斗、ザックやペコの前では記憶喪失ってことにしたんや、なかなか良い作戦とちゃうん。オールライダーカップに優勝したら黄金の果実を手に入れられるということになっていた。
 それでサッカーの練習を始めるんやけど、戒斗はシュートを打つこともできなくて、ザックやペコにあぁ~みたいな顔されちゃう。そこに川崎フロンターレの中村憲剛選手がサッカーの仕方を教えに来てくれる。
 凄いやん、私みたいなスポーツニュースぐらいでしかサッカーの情報を知らない人間でも知ってる選手が出てくるなんて、Jリーグも大協力してくれたんやね。

 戒斗の前に謎の少年とバッタの怪人が現れる。戒斗がバロンに変身して戦い始めるんやけど、別世界では仮面ライダーに変身しても怪人と戦うためではなく、サッカーの試合で力を出すためやったんや。

 バロンがサッカーの試合で活躍し始める。オールライダーカップの公式戦でチームシャルモンはFC東京の太田宏介選手を助っ人に頼んじゃう。オールライダーカップってなんでもありやねんな。サッカーを特訓した縁でチームバロンには中村選手が助っ人になってくれてるし。

 元の世界では相変わらず紘汰が貴虎とミッチを探してて、そこにまたバッタの怪人が現れる。バッタの怪人もあっち行ったりこっちに来たり忙しいねぇ。
 そこにサガラが現れて時空が歪んできてるせいだとかって映画の1シーンをチラッと見せて、どっか行っちゃう。

 バッタの怪人をさっさとやっつけるべく極みアームズに変身。でも結局細かいバッタに分裂してあっちの世界に行っちゃったけどね。
 というか、こっちの世界にちょっかい出しに来るのが元々無駄なんちゃうん。

 あっちの世界では戒斗がバロンに変身してシュートを決め、シャルモンに勝ったところで、さっきのバッタの怪人が空から落ちてくる。
 バロンがレモンエナジーアームズでバージョンアップしてやっつけちゃう。

 そこにあの謎の男の子が現れ、邪魔な記憶は消させてもらうといってサッカーボールを戒斗に蹴りこむと、戒斗はベンチで目を覚まし、こっちの世界に戻ってくる。
 そして貴虎たちを探している紘汰を見つめているのは仮面ライダーマルスってところで終了。

 そういえば、シャルモンのおっさんというかピエール、声ばっかりで本人全然出てけぇへんかったよね、最後まで。

 やっと貴虎たちが戦っていた場所にたどり着く紘汰。そこで斬月のベルトを見つけ、貴虎が敗れたことを知る紘汰。
 それをフェンス越しに見ている戦極。

 貴虎を手にかけたことで放心状態なのかなミッチ。ユグドラシルの中もかなりヘルヘイムの植物に侵食されてるやんか。
 ミッチは貴虎の呪縛から解放されたって言うてるんやけど、貴虎の幻影がミッチの前に現れ始め、ミッチの言うことにことごとく反論し始める。というか貴虎の姿をしてるけど、ミッチの良心が自分自身を攻めてるってことなんかな。
 レデュエにもしかして壊れちゃった?とかって思われてるやん。

 チーム鎧武のたまり場に戻ってきた紘汰。戦極もそこにやってくる。紘汰の気持ちを逆なでするようなことばっかり言うもんな、戦極は。

 互いにライダーに変身して戦い始めてたけど、デュークがちゃんとアクションするのこれが初めてやよね。その物音を聞いてザックまで参戦してくるやん。さすが戦極、普段あんまり戦ってなかったけど、装着するだけで結構な力を発揮するベルト確保してるやん。
 鎧武・ナックル相手なら有利やったけど、ここにバロンまで現れたもんやから、自分が不利と判断するとさっさと戦い終了させちゃうよね。

 そしてみんなに提案があると言い出す。それは一緒にユグドラシルタワーに行かないかということ。戦極専用の入口が沢芽市の外にあってそこから入ると言うてるねんけど。
 戦極がユグドラシルタワーに入ろうと思えば、そこから自由に入れるはずやのに、紘汰たちに声をかけるということは紘汰たちを盾にでもしようとしてるんちゃうん。

 ユグドラシルタワーに集められている人間は王妃を目覚めさせる生命エネルギーを吸収するため。
 ロシュオに鎧武の極みアームズが知恵の実の力でできていることを聞くレデュエ。ロシュオも人間も滅び行く種族やと思っているけれど、その中でたった一人でも未来を切り拓くものがいれば考えを改めねばならぬと考えているみたい。
 それを蛇にでもそそのかされたかって言うた途端、ロシュオにお仕置きされるレデュエ。
 さすがロシュオやなぁ。沢芽市に降り注いだミサイルをフリーズさせるだけのことやってのけるんやもんな。レデュエ、ぶっ飛ばすぐらい朝飯前やん。

 人気のないスーパーで取り敢えず食料を買い集める舞とペコ。そこにやってきたミッチ。舞を連れて行こうとするんやけど、インベスを連れてきてて、舞が一緒に行くと言うまでペコを痛めつける。めっちゃ嫌なやり方やん。ペコからの緊急連絡で、紘汰が後を追いかける。
 そして斬月・真になったミッチと戦う鎧武。ミッチが今までよりも強くなっていることに驚く紘汰。
 貴虎を手にかけたことをきっかけに怖いものなしになっちゃってるもんな。

 鎧武にソニックアローを向けたところで貴虎の幻影が現れ、隙ができる斬月・真。そこに飛び込んでくるバロン。

 鎧武も極みアームズにするんやけど、バロンと二人で攻撃しても、今のミッチはそれを跳ね返してしまう。そしてソニックアローで貴虎の幻影ごと射っちゃう。
 あまりの強さにバロンは鎧武を連れて逃げる。戒斗曰く、ミッチは後戻りができなくなる一線を超えた強さになっちゃってるって。

 鎧武のたまり場でミーティングが始まる。舞を助け出すために戦極にユグドラシルタワーへの出入口を案内させようと考える紘汰。
 戒斗が行くって言い出したら、ザックかて行くよねぇ。それに城之内も釣られてるやん。全くとことん面倒な子たちねと言いながら立ち上がるピエール、相変わらずでかい。背もでかいけど、若い子たちの華奢なんでよけいでかく見えちゃうのかな。

 舞に可愛いドレスを着させて、嬉しそうなミッチ。せっかく舞と二人で楽しい思いをしているところに、貴虎の幻影が登場。誰もおらへんのに、うるさいって怒鳴ったり、誰かに向かってしゃべってたりする姿見てたら、めっちゃ怖いやろな。
 
 ユグドラシルタワーに潜入するため沢芽市外に輸送車両に乗って向かうアーマドライダーたち。
 沢芽市は封鎖されているはずなのに、誰も居ない検問所。すでにインベスは沢芽市を超えて溢れていた。というかすごい数やん、もうありったけのインベスを投入しちゃった感じやんか。だいたい怪人がウジャウジャ現れるのは仮面ライダーの最終回っていう決まり事あるのに、途中でこんなに大盤振る舞いしちゃってるし。

 紘汰たちをユグドラシルタワーに行かせるために、ブラーボとグリドン二人が残る。これも仮面ライダーのストーリー展開としてはよくあるよね。

 黄金の果実を2つも使い、人々からの生命エネルギーをかき集めているロシュオ。そのロシュオに舞を預けるミッチ。レデュエに舞を紘汰をおびき寄せる餌にしたらどうかなんて言われたら、おちおちユグドラシルタワーにはいさせられへんよね。ミッチもたまには外界に出て紘汰たちと戦わなあかんから、ずっと舞の側にいてる訳にもいかへんしね。

 つい一言多い戦極に紘汰は怒ってたけど、戒斗は殴ってもうてるやん。

 舞、凄いね。ロシュオに説教してるやん。「あなたは一度でも裏切られたら、それだけで信じることをやめちゃうの?」と聞く舞、「当然だ」と答えたロシュオに、「そう、だからこのお城はこんなに空っぽなんだね」って。
 
 ユグドラシルタワー地下の機械室みたいなところを進む紘汰たち。無人の迎撃システムが稼働しちゃってるよ。それのお陰でこの辺りにはインベスはいないのかな。システムの解除は内側からはできるけど、外側からはできない。こちらは戒斗・ザック・湊の3人で食い止めることに。
 スイカロックシードをザックに使わせる戒斗。この緊急時にスイカロックシードを使いこなせるザックが凄いねぇ。せっかく片付けたかと思ったら、また新たなスイカアームズのロボットが舞い降りてくるやんか。

 いよいよユグドラシルタワーの根元に辿り着いた紘汰と戦極。二人が通ったのをレデュエが仕掛けたヘルヘイムの果実が感知する。

 まずは亀のインベスが登場。鎧武とデュークが相手になる。やっぱりなデュークって設計者自らが注力した特別なゲネシスドライバーを自分用に作ってたんや。なんとデュークって影分身できちゃう。ウィザードの時にはしょっちゅう見てたけど、久々やなぁ。適当にインベスを傷めつけておいて、鎧武にバトンタッチするデューク。
 カチドキアームズで戦い始めるけど、この程度やとインベスの方が強い。そこで極みアームズへ。
 戦極が紘汰たちに近づいてきたのは、極みアームズのデータを集めて解析したかったからやったんやな。
 ユグドラシルタワーの中を進んでいく紘汰ってところで、次回へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.03

仮面ライダードライブ(12月4週目)

 第12話 白い仮面ライダーはどこから来たのか

 花村金蔵という地上げ屋の親父が頭部を強打された事件が発生し、その時にどんよりが出たということで捜査会議に出席した現さん。
花村は評判の悪い地上げ屋で、暴力団まがいの行動をとってるって報告されてたし、捜査会議に出席してる面々を見ても捜査1課の会議じゃなく、組織犯罪対策部っぽいな。

 そこで怪物の仕業と発言して大笑いされちゃう現さん。

 再度重加速粒子の測定に泊も行くんやけど、それにしてもロケに使わせてもらった豪邸すごかったよね、相撲の土俵までお庭にあるやん。自前の土俵を持ってるって、日本広しといえどもそうそう無いんちゃうん。

 重加速粒子測定しながら座り込んでる泊の後ろ姿、ワイシャツの裾がズボンから出ちゃってるって、どんだけ泊にやる気が無いねんっていうのよく表してるやん。
 そこに声をかけてくるカメラマンの男。泊に挑戦状たたきつけて、身体能力の高さを見せつけて、どっか行っちゃう。忍者かよ。

 事件の時に目撃者がいたことで、あっさり戸田山という容疑者が見つかっちゃう。この辺は30分ドラマやから、ちゃっちゃと進んでいくやん。戸田山を追い詰めたところでどんよりが。現さん、油か何かに足を取られてビルから落ちちゃう。ちょっとやばいやん、現さんが早瀬の二の舞になっちゃうやんって思ったよね。
 しかし現さんは下に落ちるまでどんより状態が続いてくれる。

 戸田川が陰に隠れた瞬間現れたロイミュード。なんかトッキュウジャーのザラムと雰囲気がかぶってるんですけど。
 ロイミュードが攻撃を始めたら、シフトカーが地上まで泊を降ろしてくれて、タイプテクニックに変身したら即座にビルにいるロイミュードの元にって、めっちゃ端折ってる。

 現さん、地上には無事普通に降り立てたやんか。すぐに気絶しちゃったけど。そして仮面ライダーの顔を見た現さんの似顔絵ちょっと可愛かったやん。私も絵が苦手やから、たぶんこんなのしか書かれへんやろな。

 海っぺりの公園で戸田山の話をしてる時に現れた謎のカメラマン。究ちゃんがロイミュードの画像に釣られて水落しちゃう。で、泊が究ちゃんを助け上げたときに、携帯に電話が掛かってくるやんか。その後セリフを言いながら携帯をポケットに入れようとするのになかなか入ってくれなくて、でも芝居も続けなあかんし、手が苦労してたよね。泊の使ってるスマホ、今はやりのちょっと大きめなやつに見えるんやけど、あんなのズボンのポケットに入れてたら不便そうに見えるんやけど。

 戸田山の隠れ家にやってくる現さん、重加速状態になるけど、それは戸田山が付けていたブレスレッドによっておこされていただけ。泊がかっこよく種明かしをしようとしてたら、謎のカメラマンが現れて泊のいい場面を横取りしちゃう。

本物のロイミュードが現れてドライブが戦い始めたら、謎の男がド派手な登場。ロイミュードと戦うのそっちのけで謎のカメラマンの男を追いかけて行くドライブ。えぇぇぇ、ロイミュードほったらかしでええんかよっ!!

 謎のカメラマン、実は仮面ライダーマッハだった。変身するときもちっこい舞台やったけどライトとか炎やガスを吹きあげて派手な演出付けてたけど、変身ポーズはなんかめっちゃ力抜けてるなぁ。泊がすんごいキメキメで変身しちゃうから、今後二人並んで変身ポーズするとき、そのアンバランスなのが面白いかもしれへんけど。

 でもって「イッツショータイム」言うてるし、アクション派手な分、中の人大変やな。BGMで流れてる曲はマッハの人が歌ってるんかな。

 派手派手に倒したロイミュードやったけど、メディックが現れてナンバー回収してるやんか。

 マッハのベルト、オツカ~レって言うてくれるんや。

 謎のカメラマンは霧子の弟・剛やった。

 そしてハートたちの隠れ家に戻ってくるメディック。ただいま治療中のハート、無駄な脂肪ほとんどついてないみたいやん。それに腹筋も割れてるし。最近はライダー役の方だけやなく、敵の方も見せられる筋肉してなかったらあかんという油断でけへんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »