« 仮面ライダードライブ(3月2週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(3月3週目) »

2015.03.19

相棒 「苦い水」

 片山雛子が去った場所に一人の男が倒れているところから始まった相棒。

 雛子が遺体の第一発見者なら、右京さんたちを呼ばないわけにいかないでしょうって米沢さんが声をかけたんや。伊丹には睨まれてたけどね。

 その頃、雛子は会食中。結婚が前提の男性と、その男性を紹介し雛子を妹分と呼ぶ女性らと。帰りの車の中では結婚式の日取りの相談してるやん。僕は君を日本初の女性総理大臣にするのが夢なんだとかってきざなこと言うてるし。

 亡くなっていた男性・饗庭は口の中にチョコレートが残っており、チョコレートに付着していたアーモンドの粉によるアナフィラキシーショックが死因だった。

 雛子にプロポーズしていたのは、桐山友哉という男で日本有数の資産家桐山グループの御曹司。その桐山を饗庭はスマホで検索していた。

 雛子に直接話を聞きに行った右京さんたち。なんと右京さんの「最後にもう一つだけ」がスルーされたやん。さすが片山雛子やな。右京さんも最後ではなく最初に聞きたいことを聞くべきでしたって言うてるし。

 雛子がチョコレートの箱から茶色の葉っぱを一枚取り上げて眺めてたけど、車の中が黒っぽかったから目立たなかったよね、ちょっと残念やったかな。
 
 片山雛子について右京さんの的確な解説。私としては一言でいえば鉄の女ですかね。右京さんは雛子のことを目的のためなら手段は選ばないって言うてたけど。桐山の年齢設定って42歳なんや。お坊ちゃまやから、もうちょっと若く見えたよね。

 饗庭が残したメモ帳に書かれていた女性たちのところへ聞き込みに行く右京さんたち。このメモ帳名前とメルアドと電話番号と暗号しか書かれてなかったよね、それで家まで訪ねて行くって、いくら警察でもちょっと無理があるような。

 3人目の女の子、元風俗嬢で大麻やったことあるっていう設定の女の子。この子、なかなか味のある女優さんやったなぁ。
 この女の子が住んでたマンション、仮面ライダードライブ第14話でロケしてたところと同じと見たんやけど、どうやろ。細かいところが気になるのが悪い癖なのは相棒ファンだからということで。

 桐山が取調室に。角田課長が大麻の件で事情聴取してるやん、と思ったら伊丹と芹沢、右京さんとカイト、ある意味全員集合やな。こんなに刑事にいっぱい囲まれて取り調べられるほど重罪なんかぁって内心絶対思ってるよ、桐山。刑事がいっぱい過ぎて筆記係の警察官がおらへんし。

 饗庭とチョコレートについて調べる右京さん。饗庭は高校時代に喫煙がばれて退学になってた。よくまぁ20年も前の退学理由になった写真残ってたよな。饗庭と一緒に喫煙してたのが、雛子の母校の制服を着た女子。
 ここから雛子の高校生時代の話が始まる。外務大臣やった雛子の父は雛子を総理大臣にしたいとまだ高校生のころから考えていたって。それはめっちゃ重荷やなぁ。その頃の雛子は勉強はできたけど、人付き合いや人前で話すことがが苦手で暗くて地味な存在やったから、生徒会の選挙にも負け続けてたって。

 そんな雛子が饗庭と出会って初恋をし、眼鏡を外し雰囲気を変えた。高校生生活最後の生徒会選挙に出るにあたって、ライバルの女子の素行を徹底的に洗い出したら、饗庭と喫煙してる写真が出てきたんで、匿名で饗庭の通ってる学校に送り付けた。そして女子の通ってる学校にも連絡が入り、両方とも退学処分になった。饗庭は当時から何人もの女子と付き合ってたって。雛子はそう言ってたけど、このシーン見てて、ひょっとしたら饗庭は雛子が望み通り生徒会長になれるようライバルの女子にわざと近づいて一緒に喫煙してたのかと思ったんやけどね。

 退学した饗庭はショコラティエになりたかったけれど、アーモンドのアレルギーがあるということで諦める。でも雛子に僕の作ったチョコレートを食べさせると約束していたので、桐山が大麻を吸っている動画のSDカードが入った封筒をチョコレートの箱に忍ばせて雛子に渡した。

 なぜ作った時には使われていなかったアーモンドの粉末が、このチョコレートについていたのかを調べるために雛子から箱を預かる右京さん。
次のシーンでそのチョコレートの箱を持って、饗庭が付き合ってた女の元を訪れてた。

 で、話を聞くんやけど、女は饗庭の部屋に訪ねて行ってあのチョコレートの箱を見つけ、誰かほかの女からもらったと思ったんやんか。それで出来心でアーモンドの粉を振りかけたってことやったんやけど、女はアーモンドの粉を持ち歩いてたのか?そんな訳ないよね、饗庭は自分がアレルギーがあるから絶対アーモンドの粉なんか持ってないやろうし。夕ご飯の食材を買いに行ったときについでに買ってきたぐらいに解釈したらいいのかな。

 雛子が囲みインタビューされてる様子をテレビで見てる桐山。あんなちゃらちゃらしてるから、影であほぼん呼ばわりされてたんやで、そこで将来は日本初の女性総理大臣になるかもしれない雛子を嫁にして、桐山グループの中でも立場を一発逆転させるつもりやったんやろうけど、これで一生冷飯食い確定やろな。

 最後、事件が解決して雛子のところに挨拶に行った右京さんたち。雛子曰く、私は幸不幸に価値を置いていません、ただ駆け上がるだけ。幸不幸に価値を置いてないって言い切るのかっこいいよね。なかなか言われへんで。

 話は横にそれるけど、CMが入ったら土曜ワイド劇場の番宣も流れてて、東山君が映ってたやんか。普段東山夫婦は一緒に出てくることが無いんで、ちょっと気になってしまった。芸能リポーターも遠慮して触れられないのに、東山君のアップがドーンと映った後に木村佳乃さんがでてきて芝居してる、こういう共演もおもしろいかも。

|

« 仮面ライダードライブ(3月2週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(3月3週目) »

真犯人はお前だっ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/61306696

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 「苦い水」:

« 仮面ライダードライブ(3月2週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(3月3週目) »