« 手裏剣戦隊ニンニンジャー(3月3週目) | トップページ | 相棒 「DarkKnight」 »

2015.03.22

仮面ライダードライブ(3月3週目)

 第22話 F1ボディでどうやって戦えばいいのか
 
 ありゃぁ、泊が首にむち打ち症の人が使う首を支えるギブス(って言うていいんかな?)してるやん。

 そしてりんなはメディックによって洗脳されたシフトカーを隅々まで洗浄してるし。よくまぁ、すぐにシフトカー回収できたんやな。

 先週の復習、ドライブがフォーミュラになって高速でチェイスをぶっ飛ばしてた。ファーミュラのフルスロットルが泊に負担をかけたんやけど、どうも高速で首が動き、それで首を痛めたみたいやな。

 新兵器を開発中のりんな、最後の決めが付かなくて悩んでたんやけど、ふとハーレー博士のお土産になにかヒントがって思って包装紙を破り捨てて中を見る。えぇぇぇ、ハーレー博士がくれたお土産まだ食べずに置いてあったんや。若い子たちがうろうろ出入りする場所に置いてあるお土産が今まで手を付けられずに残ってたなんて。もらってから1ヶ月ぐらいたってるやん、手作りやったら早く食べないとねぇ。でも形はうなぎパイに似てるけどね。
 りんんの包装紙を破り捨てるのが大胆で、りんならしさが出てたよね。

 東関東監察医務院の霊安室に置かれている遺体が突然動き出す。そして特状課に現れる。ゾンビは強いからなぁ。霧子がさらわれてまう。

 ゾンビに向かって課長がシフトカーを投げつけたら、ゾンビが砂となってしまう。ちょっとファイズが懐かしくなったなぁ。

 この死体はメディックが作った模造品だったので、検視結果の死亡時刻が同じになるのも当然。

 霧子をゾンビから受け取ったチェイス。そこに剛が駆けつけて、人の命をなんだと思ってるんだと言うと、チェイスはその言葉に反応して、霧子をおろし、なぜこんな人質作戦に参加したのかと自問し始める。メディックが現れて、チェイスのプログラムが薄れたことに疑問を持つ。

 マッハも時間が無いって言う伏線をチラチラ出してきてるよね。わざとらしくて気になるなぁ。

 チェイスのプログラムが薄れたのはブレンの仕業やったんやけど、メディックはそれに腹を立てて、一定時間チェイスの破壊衝動を最高値にする成分を注入しちゃう。チェイスもメディックの良いおもちゃにされてるやん。

 ハートに免じて今回だけは生かしてもらえることになったブレン。でも大事にしてたハンカチはメディックによって燃やされちゃう。
このシーンのために、ハンカチがずっと使われてきたんや。

 チェイスが街で暴れ始める。それを止めるために泊と霧子がやってくる。霧子の言葉にも耳を貸さなくなったチェイスを倒すことを決心する泊。泊はチェイスが本当に人を手にかけてしまう前に倒そうと決めるんやけど、チェイスは仮面ライダードライブだけを倒すようにメディックに命じられてることを知らんからなぁ。なので人を手にかけることは無いかもしれへんのにね。

 チェイスの新技をデッドヒートでどうにか対処してるけど、それも限界に近づいてる。
 ピットでは新しい兵器を作るために、もうちょっと足りないものが分からなくて焦るりんな。なんとハーレー博士はパイの包み紙に貼ってあるシールの裏にヒントを書いていた。ハーレー博士のやりそうなことやな、めんどくさいけど。

 ドライブがかなり押し込まれてきたときに、やっと新兵器のシフトカーのトレーラーが到着する。トレーラーから出てきたフォーミュラによってタイプフォーミュラーに変身するドライブ。
 タイプフォーミュラーって肩から首の周りがスーパーカーっぽくなってるやん、これってかっこいいんだか良くないんだか微妙な造形のように見えるけど。

 重加速の中でも高速で動けることで、チェイスを翻弄し、新しく登場したトレーラーが銃になって2台のシフトカーを入れてぶっ放したら、チェイスは空中に飛ばされて爆発してしまう。
 あらら、チェイスどうなっちゃうんやろ。

 チェイスのバイクをピットに持ってくる。

場面は変わって、雨の夜、仕事帰りの霧子は怪我をして倒れているチェイスを見つけ…。

|

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー(3月3週目) | トップページ | 相棒 「DarkKnight」 »

スーパーヒーロータイム2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/61322610

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダードライブ(3月3週目):

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー(3月3週目) | トップページ | 相棒 「DarkKnight」 »