« 仮面ライダードライブ(3月4週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー・仮面ライダードライブ 春休み合体1時間SP »

2015.04.01

大坂の陣ウォー!キング!! 真田幸村と大坂の陣戦跡コース

Photo0595_0001

 2月22日に行われた真田幸村と大坂の陣戦跡コースも歩いてきました。小雨の中約9.5キロメートル
 
 ①志紀長吉神社、実は私はこの志紀長吉神社まで歩いて行ける距離のところに住んでます。だいたい15分くらいかな。なので徒歩で地下鉄谷町線長原駅に向かい受付をし、志紀長吉神社へ。以前勤めていた会社へ行くのに、この神社近くの道を毎日歩いていたのに、ちゃんと訪れたのは初めてでした。ここは大坂夏の陣の時、この神社に赤地に白の六文銭の軍旗と刀剣を奉納して戦勝祈願したそうです。神社にあった説明板によると、戦後刀剣は回収(GHQによる日本の非武装化のため)されてしまったらしく、うぉーそれはもったいないと思ってしまいました。

 ②真田幸村休息所跡は、普通の民家の間にひっそりと石碑が建ってました。大河ドラマが始まって観光客が大挙して来たら、ご近所さんは大変やろなって感じの場所でした。
 長原駅に戻り、地下鉄で平野駅へ。

 ここから③大念佛寺へ。大念佛寺は徳川家康が天下泰平・武運長久の祈願を乞うたとのこと。戦いが収束して家康は田園300石を寄進する旨を伝えたが、道和上人は僧侶の求道心が欠如することを恐れ、これを辞退したってマップの解説のところには書いてあったけど、それでも徳川家康ゆかりのお寺やから、立派ででかい。融通念仏宗。

 ④杭全神社。杭全神社もでかい。平野郷夏祭り(だんじり祭り)は地元では有名で、平野区民の皆さんにとって杭全神社の夏祭りは血が騒ぐどころじゃない大きな年中行事みたいです(私は八尾市民なんで噂で聞くぐらいなんですが)。その有名な杭全神社を見ることができて良かったなと。
 杭全神社から平野本町通商店街を通って⑤全興寺へ。このお寺さんは商店街の並びにあり、寺の境内を入ったところに西国三十三カ所のご本尊を現した小さな石仏が並んでいたり、駄菓子屋さんの博物館もあったり。大坂の陣としては、真田幸村が樋尻口の地蔵堂に仕掛けた地雷が爆発し、お地蔵さんの首がここまで飛んできたとか。そういう伝説を持つ首の地蔵尊があります。

 全興寺から東へ歩いたところを南に曲がって少し歩いたところに⑥願正寺(真宗大谷派)があります。深手を負った徳川軍の安藤正次がここに送られて療養していたのですが、再起不能を悟り自害した場所。

 願正寺から商店街に戻り、東へ歩いて行くと平野公園が見えてくるのですが、ここに⑦平野郷樋尻口門跡と⑧安藤正次墓所が向かい合ってあります。樋尻口門には全興寺のところでも書いたようにお地蔵さんの祠があり、徳川家康がここで休息をとると予測した幸村が地蔵堂に地雷を仕掛けたのですが、爆発する寸前小便がしたくなった徳川家康がこの場を離れたので九死に一生を得たらしい。

 大阪市の分はここまでで、平野川沿いに町工場地帯をてくてく歩いて⑨馬洗池跡へ。大坂の陣当時、この辺りは竹やぶや池がたくさん存在してたそうで、徳川軍の兵士がこの地で馬を洗ったり、水を飲ませたりした池があったと伝えられてるそうです。前週に大坂夏の陣は泥との戦いって聞いてましたので、その中を走っていた馬たちもどれだけ泥だらけやったんやろかって思った。馬洗池跡の由来という石碑も普通の民家の前に建てられていて、この石碑を見るために町工場の立ち並ぶ通りを行って帰ってこなければならなかったという。

 そして大阪中央環状線を目指して東へてくてく歩き続け、中環上にかかっている歩道橋を渡って⑩真観寺へ。こちらは八尾にある常光寺と兄弟寺だったのですが、常光寺は燃やされずに残ったのですが、真観寺は焼失しました。一説には焼失を免れるためには豊臣・徳川両軍と寺を燃やさないという約束をしなければならなかったんだけれども、真観寺は片方だけしか約束しなかったので燃やされたのではということでした。境内には三好長慶の墓もありました。八尾市に入ったのでボランティアガイドさんの深い話も楽しめるようになりました。

 真観寺からJR久宝寺駅を抜けて行くのですが、ぼちぼちこの辺から左足の小指が痛み出しました。たぶん歩いているとき気づかずに左足引きずってるんだと思います。

 現在私はJR久宝寺駅近くの会社に勤めているのですが、その会社の構内にはお稲荷さんが祀ってあり月に一度近くの許麻(こま)神社から神主さんが月例祭に来られておられます。ただ私は帰り道が許麻神社とは反対方向なので行ったことがありませんでした。
 ⑪許麻神社に一度行ってみたいと思っていたので、ウォーキングコースに入っているの見て参加しようと思ったんやな。ここで話をしてくださったボランティアガイドさんによると、徳川家康が2番目に怖かったのは顕証寺を中心とする八尾の門徒衆だったとのこと。1番目に恐れていたのがスペインポルトガルの軍隊だったそうです。大坂の陣で日本中が2つに分かれて戦ってる最中にスペインやポルトガルの軍隊が入っていたら、漁夫の利で日本がスペインやポルトガルの植民地になってたかもしれへんもんね。それでなくても黄金の国って思われてた訳やし。
 
 ⑫顕証寺(浄土真宗本願寺派)、久宝寺寺内町の中心となったお寺なのでこちらも大きくて古めかしくていい雰囲気でした。

 顕証寺の隣に八尾市まちなみセンターがあり、ここでちょっと休憩させてもらいました。安井道頓生誕の地という石碑がありました。あの道頓堀を作ったと言われてる人です。まさか八尾生まれとは知りませんでした。

 少し元気を回復し、久宝寺小学校の脇にある長曾我部物見松遺址を見て(といっても松はちっちゃかったですけど)、⑬大信寺(真宗大谷派)、こちらは午後から法要があるとのことで前を通っただけでした。

 ⑭は常光寺でしたが、こちらは前週に伺ったのでパスいたしました。

 以上が2週目のウォーキング。よく京都ジョークで先の大戦といえば応仁の乱と言われてますが、東大阪・八尾・平野を歩き回って、あちこちに大坂の陣ゆかりの場所が残ってるということは、河内では第2次大戦の前の大戦と言えば大坂の陣やったんやなと。有名な武将でもこれだけ亡くなってるんやから、足軽なんてどれだけ亡くなってるのか。哀しみの地でもあるなぁと思えてきた。
 徳川家康がわざわざ河内まで出てきてたってことはかなりの危機感があったんやろか。私が住んでるとこらへんも真田軍とかが通り過ぎて行ったかも。
 
 万歩計の数字は23,893歩でした。

Photo0594


 ↑左側は参加者が目印に貼っていたステッカー、右側は完歩のスタンプ

 3月1日に実施された後藤又兵衛コースは他に予定もあったし、スギ花粉も飛んでるのでパスしました。
母親が羽曳野出身やし、藤井寺とか道明寺とか誉田とか気になったんやけどね。

|

« 仮面ライダードライブ(3月4週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー・仮面ライダードライブ 春休み合体1時間SP »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/61373191

この記事へのトラックバック一覧です: 大坂の陣ウォー!キング!! 真田幸村と大坂の陣戦跡コース:

« 仮面ライダードライブ(3月4週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー・仮面ライダードライブ 春休み合体1時間SP »