« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015.06.24

手裏剣戦隊ニンニンジャー(6月3週目)

 忍びの17 グッバイ、スターニンジャー!
 

 天晴・八雲組対キンジのお命頂戴ごっこ。好天爺ちゃんから1ヶ月で倒せって言われてるのに、全然倒すことができなくて悩んでるキンジ。もうチャンバラごっこの粋から出てないもんな。

 そして十六夜の弟子にならないかって言う十六夜からのスカウトも来てるしな。キンジは十六夜に終わりの手裏剣の本当の力を聞く。世界を一度終わらせ、新たな世界を始めるって。なんか聞いたことあるなぁ、ヘルヘイムの黄金の果実もそんなことうたい文句にしてたやん。それにしてもキンジはこの力を手にして何をしたいんやろ。

 翌朝、ニンニンジャーのみんなも果たし状を持って集まってくる。

 命を持たない物を妖怪にすると、ニンニンジャーのがまがま銃が反応するので、晦は結界を張ってその中でゴムボートを妖怪ウミボウズに変える。
ウミボウズの幻術は人間が過去に最も恐れた体験を見せるもの。海上に漂っている蜃気楼に向かって人間が海の中に入っていくやん。そのまま溺れそうになって恐れの力を集めるってことか。
 人々が海に向かって歩いて行こうとしてたところに現れるキンジ。人々を助けることができる。ウミボウズと戦い始めるんやけど、うっかりウミボウズの幻術にはまって蜃気楼の中に父と兄の姿を見てそちらに向かって行ってしまう。
 がまがま銃は鳴らなかったけど、妖怪出現の連絡が入る。キンジに助けられた人が連絡したんかな。ニンニンジャー出動。

 だいたい霞はみんなを一旦引き止めたり注意したりするのに、その妖術に対する対策が無い振りをして、実は状況に応じて対策をその場で取っちゃってるよね。今回は天晴を蜃気楼に向かわせる。

 天晴にとってはピーマンが過去に最も恐れた体験かよっ!!そして霞は忍法思い込みの術で怖くない怖くないって唱えるけど、それってトッキュウジャーのカグラがやってたやつやんか。
 霞が天晴に青椒肉絲ならいけますよねって声をかけると天晴の目の前に大皿に山盛りの青椒肉絲が出てくる。しかしこのシーン、全体的に緑がかった色合いになってたから、青椒肉絲の色があまり引き立たなくて、おいしそうに見えへんかったし。

 一方キンジは父と兄の幻を追いかけている。そこに天晴が現れて幻だと教えるんやけど、それでもキンジの目の前で父と兄が倒されるところを見てしまう。そして心が揺らいでしまう。しかし好天爺ちゃんからは心が揺らぐ者は弟子に取らないって言われてるし。

 揺らいでしまうなら修業するしかないと励まし、ウミボウズの蜃気楼の中でキンジに果たし状を出すニンニンジャーたち。ウミボウズの幻術、大したこと無かったよな。さっさとウミボウズを片付けるため、キンジとニンニンジャーが協力して幻術を破っちゃう。

 そしてウミボウズが互いを攻撃することはできまいって天晴の前にキンジを、キンジの前に天晴を出してくるけど、何の容赦もなく倒しちゃう。そりゃそうやな、毎日毎日お命頂戴ごっこしてたら、平気やん。

 ウミボウズを倒して、封印の手裏剣が紫色のオトモ忍手裏剣に変化。巨大化したウミボウズにこれを使ってみると、潜水艦が出てきた。
 潜水艦のオトモ忍ってもう今回が最初で最後になりかねん設定ちゃうん。
 なんとオトモ忍、サーフボードで波に乗ってるやんか。キンジが貸してくれって。まぁどちらかと言えば、キンジが使う方が似合ってるかな。名づけてサーファーマル。
 シュリケンジンと合体してシュリケンジンサーファーになる。必殺攻撃の名前がシュリケンジンサーファー波乗り斬り、めっちゃ適当やんか。

 天晴とキンジが決着をつけようとしたその時、好天爺ちゃんが現れて、約束の1ヶ月は昨日で終わってるって。1日ずれたのはアメリカ時間だからって。しかし爺ちゃんの言い方かて良くないよ、ちゃんと日本時間で日付指定せんと。
 潜水艦を上げるから、国に戻れって。

 ニンニンジャーたちにも十六夜が弟子だったことを告げ、それ以来弟子を取らないことにしてると言う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.20

仮面ライダードライブ(6月2週目)

 第34話 だれが泊英介の命を奪ったのか

 芝生で寝転がってサボってる泊。そこに霧子がやってきて注意してるけど、あんなに接近したらミニスカートやし、ちょっと危なくないかって見てるこっちが冷や冷やしちゃうやん。事件ですよって声かけられて起き上がろうとした泊と上から覗き込んでる霧子がおでこぶつけて大変やったけど。

 トライドロンの中でおでこにかなり大きくて目立つ絆創膏を貼っていた霧子。あんな大きな絆創膏やとみんなサロンパスと間違えるんちゃうん。可愛いの通り越して、間抜けな顔になっちゃうやん、折角の美人なのに。

 ここが現場ですよと言われて見上げる俺たちお馴染みの警視庁。科学捜査研究所が狙われた。どんよりを感じた女性研究員は窃盗事件だというんやけど、何を盗まれたのかは分からないぐらい部屋がひっくり返ってる。どんよりが起きたときはきちんと整理整頓されてたのにね。

 シフトカーが融合進化体のロイミュードを見つけたと連絡が入り、現場に向かう泊。今までの融合進化体と比べて、あんまり強くなかったよね。ブレンに助けてもらって逃げていっちゃう。

 科捜研物理課の課長重田が盗難事件が起こる前日から姿を消していた。盗難事件で無くなったものは課長が調べていた証拠品。ロイミュードが落とした証拠品は弾丸の分析書で、これは12年前の泊英介が射殺された事件の物だと分かる。

 特状課の部屋に戻ってきた泊たち。そこには仁良がいて、真影が改ざんした人間の記憶が徐々に解け始めていると語る。重田課長は12年前の事件を担当していた、その時真影に記憶を改ざんされた、それが自然に解け始め疑問を持って証拠品を再調査し始めたところ、ロイミュードにさらわれた。
 それで重田課長を探しに行こうとしているところに仁良が真影が私物化していた施設のリストをくれる。

 そのリストの頭からしらみつぶしだって言うて、一番最初に行った施設でハートが現れたので、ドライブになって戦い始める。

 ハートが超重加速を発動させる。動きが止まったドライブにシフトカーが寄ってきて、タイプフォーミュラに変身。霧子は建物の屋上に退避する。そこにはブレンとメディックがいて、ブレンが霧子に向かってきたんで物陰からチェイスが現れて、霧子を守る。そして泊にハートと戦いに来たわけではないので一旦退けと注意する。
 ハートがどうしてこの場所に現れたのか疑問に思う泊。そこで本願寺課長と一芝居打つことに。場面はコロッと変わって重田課長が泊英介射殺事件の証拠品が入った段ボール箱の前で融合進化体のロイミュードに本物の銃はどこだと脅されている。

 そこに事件の真相を語る本願寺課長登場。刑事ドラマっぽく出てきたよね。こうなると片岡鶴太郎さんの年季と経験が光ってるやん。
 そしてドライブが登場して、融合進化体のロイミュードをこうげきして、泊英介殺害の真犯人が露わになる。仁良光秀、そうよねぇこんな分かり易い敵役の名前が付いていて、正義の味方側でのほほんと動いていられるわけないもんな。
 仁良が真影の後釜を狙わずに、自分の犯罪を隠すのに汲々としていたところは小物やったってことやけど。

 それにしても泊英介に対する嫉妬心が動機であったことを語る仁良を演じた飯田基祐さんの素晴らしさ、あれだけ特状課でおちゃらけていたんで役者としてのキャリアが汚されないかと心配してたのをひっくり返してくださったもんね。

 初めは仁良を見捨てちゃおうと思ってたブレンが、仁良の嫉妬心の凄さにこいつを利用しようとする。

 ブレンとロイミュードの2対1なんでタイプトライドロン(現在売り出し中やからね)で戦った後タイプテクニックに。仁良からはがれたロイミュードを空飛ぶ怪物に変化させて、ブレンが仁良を連れてどこかへ行っちゃう。仁良を追っかけないようにするための時間つぶしか。

 重田が思い出したピストルの隠し場所に行ってみるけど、肝心のピストルは見つからない。

 場面は変わってブレンと仁良課長。私があなたと融合し新しい進化体になってあげましょうと言っておきながら、結局自分が超進化体になっちゃってるブレン。しかし超進化体になることは、ある意味これで終了ってことやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.17

手裏剣戦隊ニンニンジャー(6月2週目)

 忍びの16 父ツムジはスーパー忍者!?

 今日もジュッカラゲたちと戦うニンニンジャーたち。妖怪も登場せず突然襲ってきたって。晦が登場してから、ニンニンジャーたちにとって意味が分からない攻撃に振り回されてるってところかな。

 天晴と風花は父の日のプレゼントを買いに。残りの3人は帰宅。晦はニンニンジャーのアジトを探る作戦を実行することに。ジュッカラゲが尾行するけど、全員ばれちゃってるやん。しかしこれは序の口やと豪語してる晦。

 お父さんに尾行されたことを報告するニンニンジャーたち。お父さんは特売日なのでスーパーへお買い物。晦はお父さんが特売日にこのスーパーに来てること調査済みって言うてたよね、ということはお父さんは尾行されてたの気が付いてなかったってことなん。それやったら、お父さんを尾行したらニンニンジャーたちが住んでる道場の場所分かるってことやんか。

 晦はお父さんが落とした万年筆を拾ってそれを妖怪カサバケにする。カサバケは雨を降らせる妖術ができるんやけど、ちょうどお父さんがお店から出て来たときに、自由にお使いくださいと立札をした傘立てに番傘が入ってる。
 お父さんは助かったなぁって喜んでたけど、今どき番傘かよって突っ込んでまうよね。
 
 妖怪出現で駆けつけたニンニンジャーたちとすれ違うお父さん。妖怪の気配が残るスーパーの前で、自由にお使いくださいの立札が怪しいと気が付いた霞。ここのスーパーにしょっちゅう買い物に来てるんやったら、こんなご親切な対応するはずがないとかって知ってるよね。
 お父さんが家に帰る途中で天晴が駆けつけて、番傘を取り上げ放り投げたら、カサバケが正体を現す。

 もう少しで妖怪に道場の場所を知られてしまうところだったことに落ち込むお父さんをなぐさめる天晴と風花。なんとお父さんは子供のころ忍術の天才と呼ばれてたけど、高校生ぐらいには全然使えなくなっていた。竜巻の術をやってみてもそよ風がサッと出るだけ。そこでみんなで協力してお父さんが忍術を使えるように見せることにする。
 
 ある日、スーパーで買い物した帰りに待ち伏せするカサバケたち。相変わらず尾行がばれちゃうジュッカラゲに、大見得を切っちゃうお父さん。買ってきた食材の入ったエコバッグ、道端に投げちゃってるやん。豆腐とか卵とか壊れやすいもの入ってたらどうするねんって思っちゃうよね。
 お父さんが何か忍術の名前を言うと、陰に隠れてる凪たちが忍術を使ってあげる。で忍者の姿に変わったお父さん、ちょっとカクレンジャーのサスケっぽい衣装やったやん。確かに春のニンジャ祭りの時は大人の風格出てたもんなぁ。

 カサバケを軽くあしらった後、お父さんにはひっこんでもらっておいて、ニンニンジャーたちが変身して戦おうとしたら、カサバケ空中に飛び上って爆撃する。戦いにならへんやん。ニンニンジャーたちが爆撃で苦しんでいる姿を見て居ても立っても居られなくなってしまい、カサバケの前に立ちふさがってみんなを守ろうとする。
 しかし竜巻の術を使おうとしてもそよ風しか出なくて、親父は下がってろとか逃げてとか言われてしまったことで、ちょっと父親としてこれで良いのかって悔しかったんやろな。物凄い気合いが入った竜巻の術をやったら、カサバケが飛ばされるぐらいのパワーになる。そんな忍術に自分自身で驚いちゃったお父さん。でももう一度天晴とコラボして、カサバケを倒してまう。

 カサバケが巨大化したので、シュリケンジンとバイソンキングが相手になる。巨大化しても空中戦を仕掛けてくるんで、久々のUFOマルが出てきたやん。それから合体してキングシュリケンジンへ。キングシュリケンジンが剣を振り下ろしたら、この時期残りの尺もあるしね、だいたい一撃で終了やな。

 道場に戻ってきて、やってみるけどそよ風に戻ってたお父さんの竜巻の術。キンジに家族を思う気持ちが奇跡を起こしたのかもなんていいように言うてもらってたけど、火事場の馬鹿力が本音やろ。
 天晴と風花から父の日のプレゼントは万年筆。絶対天晴が選んだんとちゃうよね。お父さんの普段の行動なんか、ほとんど興味なさそうやもん。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.13

仮面ライダードライブ(6月1週目)

 第33話 だれが泊進ノ介の命を奪ったのか
 
 殉職した泊。なんとテレビニュースでも報じられてるやんか。これから怪物どうすんのって市民にも言われてるやん。

 そのころ解剖室に特状課のメンバーが集まっている。泊の体からベルトとブレスレッドが外れなくなっていることを知らされる。

 特状課の部屋に戻ってきた本願寺課長は身辺整理してたよね。特状課を解散するのは分かるけど、そのあとどうするつもりやったんやろ。上からの命令が無ければ、移動しようにもでけへんやん。仁良課長が次の仮面ライダーをって言うてたけど、本願寺課長の怒る気持ちも分かるよね。

 ハートたちがいる場所に現れた超進化体のNO,001。ハートは自分が超進化体になるために泊を使おうと思ってたのに、真影に先を越されて怒ってるやん。
 剛を正気に戻そうと解毒剤を持って、こっそりやってきたチェイス。何も幹部連中が揃ってるこんな場所に来なくても良かったんちゃうん。真影に解毒剤のビン割られてもうたやんか。もったいない。
 現れたチェイスに対して、超進化体のNO,001が相手になる。NO,001だけでも十分やったのに、チェイスとの戦いを手伝いましょうかってブレンが剛を連れてやってくる。
 剛がチェイスを変身解除するほどにやっつけたのを見て、ブレンが改造してあげましょうかとタブレットを持って近づいてくる。
 剛がタブレットをブレンから奪ったんやけど、実はこの瞬間を待ってたんやて。他のライダーを恨む記憶に書き換えたってNO,001は言うてたけど、剛も泊と同じで記憶が書き換えられない体質らしい。いや、それはちょっと都合良すぎるんちゃうん。記憶を書き換えられない体質やから仮面ライダーになれたということにしといたろかな。

 タブレットにはロイミュードのすべてが分かる究極の頭脳が入っている。こいつがあれば奴らを一気に全滅できるかもしれない。

 そのためにずっとロイミュードに操られる振りをしてたんや。剛はロイミュードが骨の髄まで嫌いやったのに、めっちゃ頑張ってたんやな。でも目の前で泊がやられるのと霧子が悲しむ姿を見て、何もできなかった自分を悔やんでいた。やっといつもの剛の姿に戻ってきたよね。わざと操られてる風に見せるために無表情でいてたってことも分かったし。ブレンに話しかけられた夜のシーンもあったから、すっきりしたかな。
 剛がタブレットを起動させたら、何か質問はあるかねって蛮野が答えてくれてたやん、剛のイメージにあったマッドサイエンティストっぽくは無かったんやけど。

 特状課の部屋にやってきた現さん。究ちゃんもテーブルのところに座ってるけど、究ちゃんの前に置いてあるおもちゃは劇場版前売りを買ったらもらえるやつやろ。じわーーーっと宣伝してるなぁ。
 現さんと究ちゃんがピットにやってくる。ピットに行くための階段初めて登場したやん。ピットには特状課のメンバーに仁良課長までおるやん。そしてトライドロンには泊の遺体が。本願寺課長によると泊の細胞は全然劣化してなくて、ベルトさんが泊の生命維持装置の役割を果たしてるって。ベルトさんが再起動すれば泊はよみがえるかもって。もし蘇ったら世間まで大騒ぎになるよね。テレビのニュースは流れてるし号外まで配ってたし。

 シフトトライドロンを開発していたりんな。りんなの説明してること表情見てると仁良課長と現さんは絶対理解してないな。そこに霧子がやってきて剛が教えてくれたという計算式をりんなに渡す。ミスターXっていう怪しいメールは剛が送信しとったんか。

 ベルトさんを再起動させるためには、トライドロンを時速200キロで走らせなければならない。泊のバディとして霧子が運転するんやけど、いつも着てるミニスカ制服で大丈夫なのか、カーレーサーが着てるような防護服みたいなんじゃないと危ないんちゃうん。

 特状課たちの動きを察知して、NO,001が現れトライドロンを攻撃する。チェイスが止めようとするけど、止められず。トライドロンは文字通り火の車になっちゃってるやん。火が消えたら、なんと泊が復活。ただ復活しただけじゃなく、ベルトさんの声でもしゃべるんか。ちょっと電王みたいやな。

 タイプトライドロンに変身する。顔がちょっとキツネっぽく見えるんやけど。タイプトライドロンの動きとかお披露目なんで、へぇぇぇこういう動きするのかと眺めてました。

 最終形態は死亡フラグというお約束通り超進化体のNO,001がタイプトライドロンに倒される、でも海から001の数字が現れて、泊が父の敵を討てたと信じて喜ぶお前は実に滑稽だ、せいぜいこれから現れる真実の闇にもがき苦しめと言い残して、爆発しちゃう。

 真影がいなくなり、タブレットは奪われ、これからブレンはどうなるんやと変な心配してまうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.11

手裏剣戦隊ニンニンジャー(6月1週目)

 忍びの15 妖怪、ワタシ失敗しないので
 
 霞が先生になって忍術論の勉強をしている風花と凪。そこにキンジがお命頂戴とやってくるんやけど、相手になってくれない。で、天晴と八雲は先週爺ちゃんに言われた天空に住むオトモ忍を探しに来てる。八雲は良いとして、試験に出る忍術論の講義を聞かなくて大丈夫なのか天晴は。

 晦が呼び出した妖怪はフタクチオンナ。この妖怪、交渉事ならだれにも負けないと自負しちゃってる。頭にリボンみたいにでっかい口がついてるのおしゃれやん。晦の命令はオトモ忍を幻月側に寝返らせること。

 まずフタクチオンナが声をかけたのがキンジが乗り回してるロデオマル。妖怪出現の連絡が入ったんで、今まで乗ってたロデオマルだけで返した隙を狙われちゃう。
 妖怪はいないけど、ガシャドクロが現れたんで、ロデオマルを召還するけどやってこない。おかしいなと思ってると、ロデオマルと一緒にフタクチオンナが現れて、自分がロデオマルの劣悪な労働環境の改善するための代理人となる契約を交わしたと言い出す。契約書にはロデオマルの拇印まで押してあるし。

 契約書らしく文書の文字めっちゃ細かいやん。絶対ロデオマル中身読んでないやろな。なんとロデオマルはシュリケンジンにまで攻撃をし始めてきたんで、ニンニンジャーたちも困惑しちゃってる。八雲と霞をキンジの助っ人に、天晴はロデオマルを止めに、そしてガシャドクロは風花と凪が担当することに。 
 先週がオレオレ詐欺で今週が違法契約、小さいお友達には大人の世界には怖いことが降りかかってくるって知ってもらえたかな。

 フタクチオンナとの交渉の席に着くキンジ。ロデオマルを止めるにはこの契約書に拇印をお願いしますって書類を出してくる。その契約書のシーンを一時停止して見たんやけど、スターニンジャーは妖怪に対し、下記のことを誓約するということで8か条並んでて、今までキンジが妖怪に対して行ってきた態度を止めさせるようなのばかりで、ロデオマルの労働環境改善に関するのはバイソンバギーを運転する際は、法律を順守し、安全運転に努めるぐらいしかないやん。8か条から下の文章は活字が小さくなっていて、何が書いてあるのやら…。

 キンジが拇印を押そうとしたときに霞と八雲が駆けつけて、キンジの代理人になると言ったので、場所を会議室に移動する。
 これから交渉って言うときに、ロデオマルとシノビマルが戦ってる姿に、もう見てられないからって拇印を押しちゃうキンジ。おいおい、何のために霞と八雲が駆けつけてきたのかって思うよねぇ。
 そしてキンジは八雲の胸倉をつかんで暴れ始める。拇印を押すと妖術にかかっちゃうとは、結局契約書の中身に何が書かれてても同じってことになるやんか。フタクチオンナは新たに二人を止めたかったらこちらの契約書に拇印を押せと書類を突きつけてくるし。厄介やなぁ。

 外では風花と凪でなんとかガシャドクロをやっつけたけど、もう疲れ切ってフラフラ。そこにロデオマルがシノビマルを投げ飛ばして、攻撃してきたもんやから、シュリケンジンは合体解除。シノビマルにも銃を乱射したのがビルに当たって崩壊し、人々が逃げ惑うことに。
 巨大化した妖怪よりも、たちが悪いやんか。

 なんと晦は、ガシャドクロをもう1匹出してきたがな。風花と凪はもう開き直ってオトモ忍総攻撃だとかってやってるし。会議室の方では暴れる二人が止まるなら僕が拇印を押そうかって言い出す八雲を制止する風花。でも風花も開き直っちゃってお手上げや言うてるし。

 シノビマルの肩に乗ってる天晴は話ても分からないなら男と男こぶしで語り合おうぜって、シノビマルとロデオマルの殴り合い始めちゃうし。

 ひょっとして今回はある意味ニンニンジャー最大の危機やったかもしれへんな。

 風花がとった作戦はフタクチオンナを褒め殺しにするもの。こんなにフタクチオンナができる妖怪なんで、待遇が良くて上司から大事にされているんでしょうねって霞に言われて、自分が晦から𠮟咤されたことを思い出す。そして新しい自分に生まれ変わるように霞に励まされて、ついうっかり契約書を破ってしまう。お蔭でキンジとバイソンキングの妖術が解ける。

 あの契約書ってフタクチオンナでなければ、破棄することができなかったのかぁ?という疑問はちょっと残ったけどね。

 正気に戻ったキンジとロデオマルは、汚名返上でガシャドクロと。ニンニンジャーはフタクチオンナにといっても、霞ひとりでやっつけたようなもんやったよね。

 なんと十六夜がキンジに自分の弟子になって終わりの手裏剣を手に入れないかと誘いをかける。なんとキンジも終わりの手裏剣を狙ってるって、十六夜に見透かされてる。ということは好天爺ちゃんがキンジを弟子にすることを断り続けてるのも、キンジの本意に気づいているからなのかもしれへんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.06

仮面ライダードライブ(5月5週目)

 第32話 進化の果てに待つものはなにか
 
 NO,001がフリーズと名乗り、泊を追い詰めたところにチェイスと剛が間に割り込むような形で戦いながら現れる。だいたい剛とチェイスのベルトは同じ力やねんから、どんだけ戦っても優劣付けへんのんちゃうん。そんなごたごたしたのが嫌で変えちゃうフリーズ。

 特状課に戻ってきて、泊に対して怒っているベルトさんを連れて屋上にやってきた本願寺課長。なんとライダーベルトを腰に巻いてるやんか。ライダーに変身するわけでもなく、こういう状況でベルトを腰に巻いてるのって課長が初めてやん。

 特状課ではミーティング中。チェイスまで参加してるで。NO,001に氷の針を打ち込まれた人間はある特定のキーワードに触れると偽造された記憶に支配されるって解説してくれてた。現さんがちゃんとロイミュードと言えなかったのも、NO,001の影響が残ってたからだとか。
 霧子がなぜ早く言ってくれなかったのかって怒ってたけど、誰も聞かなかったからだって平然と答えるチェイス。取り敢えず剛が絡んでくるのが忙しかったしなぁ、というかチェイスが持ってる情報を泊たちに知らせたくなかったから、わざと剛をぶつけてチェイスを近づけないようにしてたってことかな。

 仁良課長に真影が連続誘拐犯であり、泊警部補の事件にも関与していると訴える現さん。それを真影にリークしに行った仁良課長に対して、もう君は必要ないって真影はあっさり切り捨てたやんか。私はあれだけ仁良が真影にすり寄ってたからてっきり仁良もロイミュードなのかと思ってた。

 泊はベルトさんに氷の針を抜いてくれと頼む。針を抜くためにはライダーに変身できず、泊の生身でマッドドクターの治療を受けないとあかんので、物凄い痛みで苦しむんやけど、生身の体でなければならないとしても麻酔を打ってはいけないとは規定されてないんやから、麻酔のように眠らせるシフトカーも作っとけばよかったんちゃうん。

 チェイスはハートに会って、超進化体とは何かと尋ねる。それでハートと戦うことになるんやけど、バックが爛漫の桜で約2か月前に撮影してたんやなと。ハートが超進化体になるためには戦いでのみ感じることができる喜びって、だから俺と戦えって言うたくせに、途中でチェイスとの戦いでは超進化できないって戦うの止めちゃってるやん。俺を進化させることができるのはあの男だけだというのは、ハートの心臓を掴んでひん死の目に合わせたドライブだけってことやろ。結構Mやな。

 抽出成功する。そして解毒剤も出来上がる。現さんの顔に解毒剤のスプレーをかけると、なんと現さんはロイミュードと言えるようになる。本願寺課長が重々しく実験は大成功ですねって言うたけど、そんなに重々しく言うような実験でもなかったよねぇ。

 仁良課長が失踪した人々に関する有力な情報を持って現れる。今まで特状課を目の敵にしていたのに、手のひらを返したような態度にちくりと嫌味を言う霧子。でも仁良課長が私も警察官だ信じてくれと言って、泊が分かりましたと答えて、すべてを丸く納めちゃう。大人のドラマだとまだまだねちねちこだわって話が伸びるんやけど、あっさりしたもんや。

 本願寺課長が特状課出動ってリードしようとしたら、仁良課長に取られちゃう。まぁ仁良課長はエリートやし、本願寺課長はたぶん叩き上げやろうから、警察内の力関係が出ちゃてるよな。そのセリフとちゃいやぁんいやぁんってルーキー新一の懐かしのギャグやってたけど、あれ見て分かるの50歳以上やで。

 フジキのところに解毒剤を持って行って、これを使えばお父さんを思い出すって言う泊。どうして手渡そうとしたんやろ、できたばっかりでまだ量産されてないから、貴重品やのに。フジキも解毒剤をゴミ箱に投げ込んでるし。

 仁良課長が教えてくれた建物にやってくる泊たち。そこには誘拐された人々が意識を失ってる状態で閉じ込められていた。NO,001が打ち込んだ氷の針で記憶を書き換えられないのか実験をするために集められていた。新型致死性ウイルス検査でピックアップされた人たちやったんやけど、それが普通の一般人やったから、真影のプライドが汚されてる気がしたんやろな。
 フジキはお父さんとの思い出のどら焼きを食べたことで記憶がよみがえったんやけど、それを不思議がる真影。だって特異体質の父親のDNAを引き継いでるんやから、記憶が書き換えられても修復しやすいかもしれへんことぐらい、高学歴そうやねんから分かるんちゃうん。

 息子の声に気が付く父親。

 泊の気合いに怖気づいていたベルトさんにも気力が戻り、NO,001との戦いが始まる。チェイスにはマッハとブレンが相手になってくる、チェイスもマッハ対策しっかり考えなあかんのんちゃうん。

 ドライブはタイプフォーミュラになって、有利に戦いを進め必殺技も決めたはずやのに超進化体にねってしまったNO,001。そして返り討ちにあって倒されてしまう泊。ベルトも壊れてしまい、警視庁特状課・巡査泊進ノ介 殉職ってでっかい文字まで出てしまったんですけど。

 いくらなんでも主人公が倒されるの早すぎるやん。まだ32話やし。あと15話ぐらいあると思うねんけど、どうなるねんと思ったところで次回へ。

 次回予告もBGMなしの霧子の声で決意を語るみたいなんになってるし。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.04

手裏剣戦隊ニンニンジャー(5月5週目)

 忍びの14 助けてサギにご用心!
 
 なんかニンニンジャーって風花と凪が学校から帰ってくると動き出すって感じがしてきたなぁ。
 さぁ、ゆっくりしようかなとお菓子の缶を開けたら、お命頂戴とキンジが飛び出してきちゃう。それから部屋中の物を片っ端から散らかすし、羽毛クッションを真っ二つにして部屋中に鳥の羽をまき散らすし。

 風花が散らかしたら掃除してって怒ったら、キンジがお手伝いさんはやめましたって答えたけど、それとこれとは話が別やんか。風花の怒りの針も振り切れるって。

 晦は今どきすっかり珍しくなった公衆電話を妖怪に変化させる。オープニング見て、妖怪ヤマビコの声、てらそままさきさんやったことに全然気が付いてなかったことに、少々愕然としてもうた。

 天晴とキンジ二人そろって正座させられて、風花に説教食らってる。これ以上家でお命頂戴やるのなら、ご飯抜き・道場でのお命頂戴も禁止するからねって、口答えしたら問答無用って、なかなかの迫力やんか。お父さんからは母さんに似てきたなぁって言われてるし。だいたいお父さんが優しいから、天晴とキンジが好天爺ちゃんを口実にやりたい放題になっちゃうんやんか。

 説教の最中に妖怪出現の連絡が来て、助かっちゃう天晴とキンジ。

 ヤマビコ、てらそまさんが声を当ててはるから、大阪弁がナチュラルやったんやね。こういう造形を見るとやはりヤツデンワニを思い出しちゃう。

 ニンニンジャーたちが駆けつけても、ジュッカラゲがうようよしてるだけで妖怪がいないのを不審に思い、手分けして妖怪を探すことに。先週はキンジと凪の話やったけど、今週は風花とキンジの話なんや。風花とキンジって身長差何センチなんやろ。見たところ首一つ分キンジが高いよね。
 自分のせいで天晴と風花の仲が悪くなったんじゃないかと気にするキンジ。でも風花は兄弟やから嫌々面倒見させられてる感がありありやもんな。

 ヤマビコが天晴に電話を掛ける。オレオレ詐欺やし。風花が手裏剣を男に取られて、それを取り返すためにはみんなの手裏剣が必要だって言うてる。天晴やったら引っかかる話やろうけど、これが八雲や霞なら絶対引っかからへんやろな。

 みんなに頭を下げてニン手裏剣を借りた天晴。そこにヤマビコが電話してきて、風花が取りに行けなくなったんで代わりの人を行かせるから渡してくれって。代わりの男がやってきたんで、ニン手裏剣を渡した後に、八雲たちが現れて天晴に聞いた理由から嵌められたと気づく。
 次にヤマビコは風花に電話して、天晴の声で妖怪と間違えて人に忍術かけて怪我させたから風花のニン手裏剣が必要だって言うんやけど、風花は怪我させた人に謝らないといけないから電話を替わってくれといってヤマビコを慌てさせる。そんな風花見てたら、ほんまお母さん代わりやなって思うよね。しょっちゅう天晴がやらかしたことで誤ってきたんちゃうん。だから慣れてるんかもしれへんけど。
 電話の向こうで鐘の音がしたんで広場にいるんだろうと目星を付ける風花。

 ヤマビコの前に天晴たちがニン手裏剣を返せってやってくるけど、変身できない。仕方ないんで変身せずに戦い始める。そこに風花とキンジが駆けつけ、私が何とかしなくちゃと変身してヤマビコと戦う。風花がヤマビコからみんなのニン手裏剣を取り返してくれる。霞にはドジっ子とか言われてたけど、しっかりしてると思うな。お兄ちゃんがあれやからな。

 ヤマビコの武器って口から出す波動砲だけ。誰かの声で助けてと叫んで振り向いた人間を波動砲でぶっ飛ばす。これを見てたら、やっぱりこの戦隊は血で繋がってるから助けてと言われたら助けに行っちゃう絆があるんやなって思ったよね。ただし、風花は天晴の助けてには引っかからなかったけど。そんなこと言うはずないって分かってたからね。

 名前で言うから騙されるって言うんでコードネームっぽく色で呼ぼうって霞が提案してたけど、簡単すぎてマネしやすいやん。

 取り敢えずヤマビコ撃破。巨大化したヤマビコの超音波砲でオトモ忍の動きを止まっちゃう。対抗するのはワンマルの鳴き声。高音域の鳴き声でヤマビコの超音波砲を打ち消す。久々に出番がやってきたワンマル。

 夜の道場で居合抜きの稽古をする天晴。なんか形がきれいになってきたんちゃうかぁ。そこに風花が自主練にやってくる。お兄ちゃんの面倒みなくちゃならないから、お兄ちゃんより強くならないとやて、けなげやなぁ。それに対して天晴は否定しないんや。男で兄ってのは女の妹は守るべき存在というのがステレオタイプなんやろうけど、天晴はそういう考え持ってないのか。ちょっと感心したな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »