« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015.07.30

手裏剣戦隊ニンニンジャー(7月4週目)

 忍びの22 超合体!覇王シュリケンジン 

 雑賀鉄之助からお中元に新たな忍手裏剣が届く。ガシャドクロが暴れてたんで早速使ってみるんやけど、ライオンハオーの頭が外れてぐるっと一周飛んで戻ってきて、終了。
 もうしょっぱなから、脱力感がおもろいやんか。

 オープニング明けでもまだ茫然としてるぐらいやから、どんだけショックやったかってことやな。ということで八雲とキンジが天晴に代わってガシャドクロをやっつける。

 その頃牙鬼の方では、勝手にガシャドクロを呼び出したのは有明の方で、十六夜の貴重な恐れの力を美容液のように顔に塗るし、もっと恐れの力を集めとけって言われるし。晦には互いに苦労しそうじゃのうって、晦の頭押さえつけてもらうために呼び出したのにね、余計な仕事が増えてまうやん。

 みんなで忍手裏剣について考え中。好天爺ちゃん曰く、合体が成功しないのは八雲・キンジの二人が原因。天晴のようにライオンハオーを使いこなしてみよって言われてまう。天晴にできて自分たちにできないと言われるのは心外ってことで、早速野外に出て、試してみることに。
 「じゃぁ、使ってみっか」って言うたときの天晴の得意げな顔、こういう表情は自然に出せるようになってきてるよね。

 まずはキンジから。超絶変化しようとするんやけど、忍手裏剣回しても止まっちゃうし、引っ張られるし。八雲が代わってもやっぱり忍手裏剣止まっちゃう。そしてなんかライオンハオーのおっさん面白くないって自分で八雲の手から外れて、霞の方に飛んで行くんやけど、手で払われてるし。

 風花が超絶変化させられちゃってるやん。でもなんか可愛かったよね。風花の腕についてる忍手裏剣を八雲とキンジが俺が使いこなして見せるって引っ張り合いっこしてたけど、風花もキョロキョロせずに、折角超絶変化しちゃったんやから、風花が使いこなしちゃったら良かったんちゃうん。凪が八雲がキンジのことをスターって呼ぶことに気が付く。どうせ毎日、こんな揉め事ばっかりやってるから、揉めてることに関してはあんまり興味ないんやろな。

 妖怪出現の連絡が入って、一旦揉め事は終了。今週は妖怪ヌリカベ。十六夜、遮断機で妖怪作ってたけど、ということはその場所の遮断機無くなってるってことでしょ。そっちも危ないやんか。

 ヌリカベ、壁ドンとかって口走ってる。ヌリカベがターゲットにした人間の前に乗り越えられそうにない壁をド~ンと出現させるから壁ドンかよっ!!いかにもビリギャル風の女子高生の前に偏差値40アップとか。十六夜の解説によると人生の壁を作り出し人々に絶望を与える妖怪だとか。

 ヌリカベに八雲とキンジ二人が相手になる。そして二人の周りに壁がド~ンと立ち上がって、上の方に天晴って書いてある。そうかぁ、二人にとって天晴ってこんなにでっかい壁やったんや。実体化されると分かり易いよね。八雲がモクモクジャーの忍法で上に登っていったら天晴の文字が前に突き出してきて邪魔されて落ちちゃう。八雲の忍手裏剣を借りてキンジが火炎の術で壁を焼払おうとしたら、火が四方の壁をぐるぐる回って反対にキンジと八雲を焼いてしまいそうになっちゃう。

 残りの4人は有明の方相手に戦ってるんやけど、あんまりにも有明の方が強いんで超絶変化しようとしたんやけど、八雲とキンジが持って行ったままだったの思い出して、何ともできず。
 壁の中ではキンジと八雲が何とかこの壁を超えようと色々するんやけど、なんか某局でやってるSASUKEっぽく見えてきたやん。ことごとく失敗してたけどね。
 その上、ライオンハオーのおっさんには嫌味言われてる。頭の回転は速いけど、超かちんかちんに固いって言われて、あることを思いつく二人。
壁の下の地面をドロドロにして風で吹き飛ばして潜り抜ける、別に乗り越えなくても突破すればいい。

 天晴たちが有明の方相手に持久戦してる場所に飛び出してきた八雲とキンジ。だいぶ頑張ったお蔭で、水浴びてずぶ濡れやったんも乾きかかってるやんか。ヌリカベも一緒に地上に戻ってきたのを見つけたからか、自分が不利になってきたのが分かったからか、有明の方が戦線離脱。幹部さんなのに第一線大好きなんやな、有明の方って。晦なんて軍師でご家老様やから、ほとんど前に出て来ないのにね。

 結局、天晴に超絶勝負チェンジャーを返しちゃう。そうだよねぇ、まだ登場して2~3回目やねんから、レッドが販促しないと。

 倒されたヌリカベが巨大化し、ライオンハオー・シュリケンジン・バイソンキングが出る。まぁこの3体に対して、乗り越えられそうにない高い壁しなかったやんか。この3体にやったらラストニンジャーなんて言葉がぴったりやったかもしれへんのにね。
 ライオンハオーの攻撃を阻止できる固い壁を出すぐらいやったのは、あんまりおもろくなかったけど。

 いよいよ今回の最初に登場した新しい忍手裏剣を使うことに。頭が飛び上るのは最初と一緒やったんやけど、ライオンハオーの胴体を180度回転させなあかんかったんや。そこにバイソンキングを分解してセットし、シュリケンジンが座るという。
 そりゃぁめちゃめちゃでかくなるよね。なんか毎年毎年でかくなっていくような気がする、

 で、イケイケどんどんだって天晴が飛び出してきて、ヌリカベの遮断機を切り落としてまう。えぇ、でかいのは驚かせただけみたいやん。
 こんだけでかくなると剣を振り回すとかって無理になってくるから、6カ所(?)同時の銃撃になるんやな。

 最後、キンジが八雲のことをヤッキーって呼んだんで、みんなが調子に乗ってヤッキーって呼びだしたけど、これって定着するんやろか。
八雲は無いって言うてたけど、私もヤッキーは無いと思うな。やっくんなら分かるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.26

仮面ライダードライブ(7月3週目)

 第38話 悪魔はなぜ進化を求め続けるのか

 ハートとの相討ちで森の中に飛ばされた泊、気が付いたらベルトが無くなってる。そして目の前にハートが…ってところから。

 ベルトさん、森の中に落ちてたやん。それを霧子が気づいて拾う。

 ハートは傷ついてベルトを持ってない泊に対して戦うことはせず、自分の考えを語る。ハートの目的はただ一つ、創造主である人間を真正面から打ち破り支配することだけ。創造主というのはロイミュードを創ったという意味の創造主ってことやろか。人類を滅ぼしたら俺たちの強さを見せつけられないって考えてるんや。ロイミュードが戦い進化するのは人間の歴史と同じ。確かに創造主が人間なら同じ行動を取ってまうんやろな。
 メディックがハートを迎えに来たけど、無視。メディック、許されてないことに愕然としてたよね。

 今回の事件、りんなの解説。ロイミュードは感情の高ぶりで進化する。シュプレムのソースがロイミュードの味覚を刺激して炎を出してしまうてことみたいやな。NO,090はメディックの命令でシュプレムの誰かと融合進化してソースに手を加え続けていた。

 シュプレムを見張ってる特状課の面々。融合進化体のロイミュードがソースを持ち出そうとしているところにドライブと霧子が待ち構えていて、早速戦いが始まる。融合進化体が解除したら、オーナーシェフが現れて、元のロイミュードは女性スタッフ。融合進化体になることでシェフの味覚のセンスが何倍にも上がる。究極の味ができたと思ってもすぐにその上の味が欲しくなるという誘惑が抑えられない。
 なんかオーナーシェフが女に騙されてるんちゃうんって感じやんか。
 
 逃げ出したロイミュードはチェイスが追っかけてくれる。やっぱりバイクの方が小回りが利くもんね。しかしチェイスを邪魔するメディックと手下のロイミュード2人。ソースの瓶守らなあかんからなぁ。気が付いたらドライブもこの場に着いてるやん。早っ!!

 剛も参戦したかったけど、蛮野に今は我々の居場所を敵に知られることの方がデメリットが大きいと止められてしまう。でもメディックの前に現れて変身して戦い始めるけど、高速回転するメディックに巻き込まれて飛んで行っちゃう。せやから蛮野の言わんこっちゃないやんか。

 街中からナパーム場に連れてこられるマッハ。ここで1対1で戦うのかと思ったら、横からドライブやロイミュードたちも画面に入ってきたから、そんならちっちゃく竜巻にならずにでっかい竜巻で全員連れて行けば、つりつま合うやんと思ったんやけど。

 ライダー3人対ロイミュード4人の戦闘、かなり派手に暴れてたよね。ライダー側が勝利してシェフは機械生命体幇助の罪で逮捕される。ロイミュード3人もコアまで壊れ、メディックは黄金のソースの瓶が割れてまう。

 メディックが黄金のソースに執着していたのは、ハートとメディックが食事をしたときにハートが黄金のソースが入った料理を食べて幸せそうにしている姿を見たから。もうハートの気持ちを取り戻せないって嘆き悲しんでる時に剛はこのタイミングを逃すまいとメディックにライダーキックをお見舞いしようとするんやけど、ドライブに阻止されちゃう。

 泊はロイミュードにも誰かを愛する気持ちがある、せめて正々堂々と戦うべきだハートがそうしていたようにってベルトさんに答える。

 ハート登場。メディックは取り返しのつかないことをしたって覚悟してるから、どうせ倒されるのならライダーではなくハートが倒してほしいって頼むんやけど、ロイミュードの数は108と決められてて、壊されたコアを再生したとしてもそれ以上数は増やせないんやて。

 ついにハートが超進化した姿を一瞬見せる。ちょっと登場しただけで、あまりの威力にその辺のものが一斉に燃え上ってしまってるし。
 約束の数とは超進化体が4。ハートとブレンとあと二人。それって海外から助っ人に来てたあの二人ってことになるんかな。

 ハートの攻撃から蛮野がライダーたちを守ったことでベルトさんに蛮野の存在が知られてしまうかも。
 そしてもう一人劇場版がらみで謎の男が、ロイミュードと人間どちらが勝者になるのかなってつぶやいてるところで、終了。

 そう言えばサブタイトル悪魔はなぜ進化を求め続けるのかってなってたけど、ロイミュードは悪魔とは言えんやろと思うんやけど。

 映画が始まるのが8月8日。でも関西で高校野球が始まるのが8月6日。なんか映画とテレビのストーリーがリンクしてるとかいう情報を得てるんやが、晴れたら絶対高校野球が優先されるからなぁ…。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.23

手裏剣戦隊ニンニンジャー(7月3週目)

 忍びの21 燃えよ!夢の忍者野球

 爺ちゃんの弟子見習いになったんで制服もらえたキンジ。そして今日の授業は爺ちゃんが担当。この夏の間に上級手裏剣忍法を取得せよって言うてたけど、弟子見習いのために手裏剣忍法の基礎をおさらいするところから。まぁね、夏休みは1学期に習ったことのおさらいの時期なんでしゃーないよな。

 十六夜が先週呼び出したのは奥方の有明の方。有明の方は晦よりも上の地位やから、これで十六夜は晦を抑えることができるって考えてるんかな。

 キンジは今までちゃんと基礎練習してなかったんで、五トンの術ができない。天晴から五トン忍手裏剣を借りて河川敷に行く。そこでは男の子がピッチングの自主練してたんやけど、球が真ん中に行かずににバッティングネットの枠にボールが当たったりしてる。いやぁ、あんな枠に当てる方が難しいと思うんやけど。

 自主練やってる男の子の友達が才能が無いんやから練習しても無駄みたいなこと言うんやけど、この男の子、プロ野球選手になる夢があるから全然気にしてない。凄いよな、この精神力。この子の言葉を聞いて、ちょっとうまくいかなかっただけで落ち込んでた自分を反省しちゃうキンジ。

 場面は変わって、どこかの会社の事務所。昼休み、ブライダル雑誌を見て花嫁を夢見てるOL。窓から手裏剣が入ってきてOLのバッグに取り付いて妖怪バクになる。バッグでバクかよって突っ込んじゃったよ、ニンニンジャーが始まってこんなべたなダジャレの妖怪おらんかったよな。
 OLさんの夢が吸い込まれて、なんで結婚なんてつまんないこと思ってたんだろうってブライダル雑誌捨てちゃってるし。まぁ夢を吸い取られたとはいえ、この醒め方は凄いね。

 少年が野球の練習してる河川敷に現れた妖怪バク。少年と少年を守ろうとした天晴が夢を吸い取られちゃう。天晴もなんだかんだ言いながらラストニンジャスタイルを想像したりしてたんや。夢を吸い取られた二人は完全にやる気喪失。

 そこに現れる有明の方。自分から美魔女言うてるし。なんか扇をひらひらさせてるところ見たら、昔ボディコン着てディスコのお立ち台で踊ってたんかな。敵方女性幹部にしては珍しくスカートの丈が短いのもそう思わせるやんか。

 天晴、バイト探しを始める。肉体労働系か。そして少年もグローブやボールを伊賀崎の家に置いて、外出しちゃう。

 街にバクが現れたんで、駆けつけたニンニンジャー。天晴は風花と凪に無理やり引っ張ってこられる。6人揃って変身も天晴一人だけ変身しなくても戦えるだろうって、凄い自信やんか。
 バクは吸い込んだ夢をドリームビームとして吐き出すと手下たちにその夢を見させることができるので、キンジがスポーツ対戦を持ちかける。
で、ニンニンジャー対牙鬼軍団の野球勝負。ニンニンジャー6人しかいないんで足りない分は八雲の分身の術。便利やんか。
 まず牙鬼側の攻撃。最初からバクが投げたバットが守ってるニンニンジャーたちにぶつかって行って転倒させてるやん。アストロ球団の世界やな。正義の味方が、いくら牙鬼軍団相手の野球とはいえ、忍術使ったアンフェアな試合やっててどうなん?と思ったんやけど。

 天晴、ショートゴロをキャッチしてファーストに送球しアウトにして、目の奥に炎が燃えてるの似合ってるやん。巨人の星が懐かしくなるし。キンジが火の玉ボールの術で投げたボール、どう見ても軟球よねぇ。大人同士の試合やねんから、硬球でやった方が画面的にもかっこよかったんちゃうのん。

 9回の表まで進んでなんと牙鬼軍団の方が5点入れて勝ってるやん。そしてフルカウントで満塁って厳しいところやんか。ここでキンジがピッチャー交代して、少年にグローブとボールを渡す。少年の苗字・北別府やて、これって重すぎる名前やんか。いくら夢が吸い取られたとはいえ、ピッチングは体が覚えてるはずってキンジは言うてたけど、でもノーコンやねんで。体が覚えてるほどいい球投げてないねんけど。

 なんとど真ん中ストライクで、バクは空振り三振。
 9回裏、満塁で、バッターは天晴。天晴も変身してスイングしたら、ボールはバクに当たって、バクごとバックスクリーンに。ちゃんとホームインしたかどうかカットされてるから分からへんやん。天晴も変身して怪力が出せるのが楽しくなってきたって浮かれてるところやから、すっかり野球の試合のことは忘れてるよね。

 先週から登場した超絶勝負チェンジャーを回して、超絶ニンジャーに。あっさりバクを倒しちゃう。

 巨大ロボ戦と思ったら、シュリケンジンの操縦室にいるニンニンジャーたち夢吸い込まれて、自分たちが忍者ってことに違和感感じてるんかいな。それをみたキンジがバクを後ろから攻撃したら5色のビニールボールみたいなんが出てきて、その中の赤色をシュリケンジンに向かって少年が投げたら天晴が目を覚ます。
 ライオンハオーを呼び出して、バクの攻撃を跳ね返すと、バクが夢を食べるのがどうでもよくなる。そこを攻撃して倒しちゃう。
 巨大ロボ戦はほぼ天晴一人舞台やったよね。

 ラスト、少年と天晴の夢も戻り、その姿に頑張ろうって思うキンジ。
 だいたいこういうストーリーの時は、少年を見つけた人間が巻き込まれていくのに、なぜかキンジじゃなくて天晴が担当に、野球ネタなんで変化球が来ちゃったってところかな。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.18

仮面ライダードライブ(7月2週目)

 第37話 究極の味覚を狙うのはだれか

 フリーマーケットにフラフラとやってきて倒れたサラリーマンが実はロイミュードで火を身体中からまき散らすという事件が発生。すぐに仮面ライダーが駆けつけてロイミュードを倒す。これぐらいのロイミュードならタイプトライドロンでなくても良かったんちゃうんって感じはしたけどね。

 特状課に戻ってきたら、本願寺課長が重大発表をする。仁良課長がいなくなったら、再びお茶目キャラに戻ってるやん。今までの功績が認められて刑事部の課の一つとして活動できるようになったとのこと。
 ただし地下にドライブのピットを作ってしまってるから、場所は警視庁に戻れないんやけどね。

 りんなが作ったロイミュード撲滅表。残りはあと45体か。ということは108体-45体=63体。今が37話なんで1話約1.7体をやっつけてるというか、だいたい2話で1エピソードとすると3体強やっつけてる感じやな。

 泊が事件現場で拾った紙について調査した究ちゃんが、シュプレムというレストランを見つけ出し、そこに聞き込みに行く。なんとシェフが捜査協力ということで味わってくださいって料理を出してもらえることに。でもそれって一歩間違えたら収賄になったりするんちゃうん。

 ハートが日本に006と008を呼び戻した。ハートが3つの緊急課題を告げる、1、仮面ライダーと警察組織の打倒。2、蛮野の奪還もしくは始末。3、早急に超進化体を約束の数そろえる。これが今後の仮面ライダーのストーリーの中心になるんやね。

 そのころ泊たちは、シュプレムのお料理といってもハーフサイズをごちそうになってる。あまりのおいしさに4人のリアクションもフルスロットルやな。このおいしさの秘密はオンフルールの夕陽というソースが隠し味に使われていること。4人が料理を堪能してる姿を眺めてることしかできないベルトさん。今まで、ベルトであることに誇りと自信を持っていて、人間体でないことになんの不満も無かったのに、これだけは仕方ないよな。

 剛のところにやってきたチェイスは蛮野にベルトさんと共闘すればどうかと聞いてみたんやけど、蛮野はチェイスに君はベルトさんの一面しか知らないって言うてたよね。というかベルトさんの裏の顔を知っているのは蛮野だけとも言えるってことやんか。ひょっとすると本願寺課長も何か知ってるかもしれへんけどね。

 この場所に海外に潜伏していたNO,006がタブレットを取り返しに現れたので、早速戦いに。NO,006変身してないのになんか動きが素早いやん。剛がタブレットを持って逃げたとたん、ロイミュードたちも姿を消しちゃう。

 ピットでは料理の余韻に酔いしれてる泊たち。でもちゃんと仕事もしてきたみたいで、レストランの予約名簿から4人の行方不明者がいたってことで、その4人がロイミュードだった可能性とかの話が出てる。
 改めてレストランを訪れた泊たち、見習いの男の子が黄金のソースを持っているところに出会っちゃう。見習いさんが逃げ出したんで追いかけたら、ロイミュードが泊たちを阻止。木陰から融合進化体のロイミュードが現れる。

 で、タイプトライドロンが融合進化体と戦い始めたところに、メディックが現れて黄金のソースを融合進化体から取り上げ、自分が連れてきたロイミュードにぶっかけたら、炎を吹いて暴れ始める。
 メディックが超進化体の実験台として黄金のソースを使ってたんか。そこにハートが現れてメディックが裏でロイミュードを始末してたことがばれてまう。

 超進化への道は自ら切り開いてこそ価値があると、タイプトライドロンと戦い始める。ハートの能力は相手の強さを受け、すぐにそれを上回る。なのでタイプトライドロンなのにどんどんドライブがハートに押されてる。

 ドライブがライダーキックを空中高く飛び、ハートもドライブに向かって行き、大爆発。森の中で傷だらけで気が付く泊。目の前にハートがいるのにベルトが無い!!ってところで次回へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.15

手裏剣戦隊ニンニンジャー(7月2週目)

 忍びの20 ザ・超絶!ライオンハオー!

 謎のおっさんが獅子王だったところから。忍術道場に戻ってきてミーティング中の天晴たち。結局、また突撃って、作戦とか全然考えてへんし。
 オープニングのキャスト名見てたら、サイカテツノスケって雑賀鉄之助って書くんやね。雑賀の流れを汲むんやったら、小僧さんのかっこしてても納得やな。

 新たなオトモ忍・ライオンハオージョーのことは晦も十六夜も知らんかったんや。

 好天爺ちゃんとのことを思い出してる獅子王。先週のシーンにまだ続きがあったんや。好天爺ちゃんがおまえは何も言わずわしに従えばよいって命令したら、獅子王は俺は暴れたいだけだって反抗してたんや。

 キンジのロデオマルや天晴たちのオトモ忍を作ったのは先代の鉄之助、獅子王はラストニンジャとうまく行かなくて先代を困らせたことに責任を感じているようで鉄之助が一人前のからくり技師になるまで見守らないといけなと思ってるらしい。
 獅子王を手なずけるのは無理やめておけっていう理由を教えてほしかったら、忍者一番刀を出せって言われたんで、素直に鉄之助の前に出したら、取られてまう。そう言うときに限って、妖怪は現れるしねぇ。

 みんなはヌエを追いかけて行ったけど、鉄之助に忍者一番刀を返してもらえないと変身もでけへんもんな、それで残る天晴。鉄之助は手裏剣で天晴の動きを試してみる。鉄之助もオトモ忍を作る修業をしているだけあって、それぞれの個性を見抜く力があるんやな。

 天晴に対しては、持っている力や反応の速さなにより勢いは忍びというより野性的というより動物的と言い放つ。それにバカだろって言われた天晴、全然気にしてないみたいなところが器が大きいかな。あいつらより頭使うの苦手だからなって、かえって自慢げにしてるし。
 お前は仲間の為に何ができるって聞かれて、背を向けた天晴、鉄之助にちょっとは頭を使えって忍者一番刀でこつんってやられてる、なんか学校の先生に怒られてるみたいやんか。力づくで忍者一番刀取り返そうとして鬼ごっこかよ。

 その頃他のメンバーはヌエと戦ってるし。獅子王は崖の上から酒飲みながら眺めてるし。鉄之助と天晴の鬼ごっこまだ続いてるやん。
天晴が一番刀なしでも、みんなのところへ行こうとしたら、鉄之助に頭を使うまでは行かせんって言われてるやん。
 そこで崖の上からみんなの戦ってるところをみて、天晴が獅子王と同じことを言ってると鉄之助に言われる。

 そこからのセリフが良かったよね。八雲と風花は頭がいい、風花と凪はすばしっこい、キンジは普通に強い。だから天晴は自由に暴れられた。俺がみんなといれば、みんなも暴れられて、全員でもっと強くなるんだ。

 天晴は仲間のために何ができるか。みんなのいいところを引き出せる。でもそのためにはみんなが必要で。獅子王が暴れれば、俺たちはもっと強くなるし、俺たちが良さを出せれば、獅子王はもっと強くなる。
 やっと鉄之助に一番刀を返してもらえる。

 そしてヌエを相手に戦い始めるニンニンジャー。鉄之助が初めて作った手裏剣に獅子王が乗り移り、その手裏剣のお蔭で超絶ニンジャーにパワーアップした天晴。一人でヌエ相手に大暴れ。残りの4人はヌエの左手を封じ、キンジの攻撃のサポートで、天晴がヌエを倒す。さすが超絶ニンジャーのお披露目なんで、ナパームも大盤振る舞いやし。

 ヌエが巨大化したんで、こちらもライオンハオーに。BGMも山形さんの歌やんか。今日のところはライオンハオーに搭乗できるのは天晴だけやから、地上からみんなが応援してるこれはちょっと寂しいよね。まぁそのうちみんなもライオンハオーに搭乗できるようになるやろうけど。

 伊賀崎の部屋の陰から天晴たちを見ている鉄之助。鉄之助、好天爺ちゃんと知り合いやったんや。
 好天爺ちゃん、天晴たちが爺ちゃんをちょっとだけ超えることができたと認めてくれる。頑固そうに見えて、優しいところもあるからな。
そしてキンジは弟子見習いにしてもらえることに。

 十六夜は予定より早いけど、状況が状況だって言いながら、次の面に液体をかけてたよね。ということは来週から牙鬼の新しい幹部が出てくるんか。来週の予告にちらっと映ってたけど、どうも女性キャラのようやんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.11

仮面ライダードライブ(7月1週目)

 第36話 銃弾はどこに正義を導くのか

 仁良が特状課にろう城したところから。ブレンまでやってくるし。

 そのころマッハはハートと戦ってるし、チェイスはシフトカーによって気が付く。

 仁良が進化系ロイミュードになって、ゆかりちゃんがブレンによって毒を注入したことを泊に教える。45分17秒後、ゆかりちゃんの命を奪うって。

 マッハはハートにぶっ飛ばされて変身解除。マッハがタブレットを返してもらおうとしたらタブレットから触手が現れてハートの腕に巻き付き、何かしらのエネルギーを注入して、ハートが倒れる。

 気が付いたチェイスはゆかりちゃんが倒れている場所にやってきて、ゆかりちゃんの腕にブレイクガンナーを撃ちこんでみるんやけど、効き目なさそう。ブレンもお前には治せないって言うてるし。それどころかゆかりちゃんの命の時間が浮き上がってきてるし。
 チェイスはバイクにゆかりちゃんを乗せて、どこかへ行く。

 ゆかりちゃんを人質にして、泊を自分の思いのままにしようとしてるブレン。触手でライダーベルトを外して泊の変身解除させちゃうし。
シフトカーもベルトと同じ赤い唐草模様の風呂敷に入れてしまってるし。泊が変身解除したんで、ロイミュードの方も変身解除して仁良は泊を脅迫し、ブレンはテレビカメラの前に現れて、泊が仁良課長をチェイスがゆかりちゃんを誘拐したとしゃべる。

 ここからは仁良が泊に対して悪口雑言の限りを尽くして、仁良に向かって発砲させようとするんよね。その悪口雑言に乗せられないように我慢し続ける泊の悔しそうな表情。涙ぐみながら銃に手をかける泊。それを捜査本部のテントの中で見てるブレン。なぜか画面が消えちゃう。

 そして仁良と対峙していた泊が笑いだす。仮面ライダーのくせに手も足も出ない自分の無力さがおかしくてさって。銃を構えた泊は仁良ではなく仁良の顔近くの壁を撃っていた。仁良は防弾チョッキ着てるって言うてたけど、顔を撃たれたら防弾チョッキ関係ないやん。そして仁良は泊に向かって発砲し、狭い部屋やから衝撃で壁まで押されて、壁にもたれかかるように座り込む泊。ここでCMが入って、泊また死んじゃったのかよって思わせたよね。

 CM明け、すぐに記者会見開いちゃってるやん。ありえへんやろって突っ込んだ人多かったんちゃうん。ブレンがご覧の記録映像、鑑識および科捜研の結果もすべて仁良課長の証言と一致しています。誘拐された少女も泊の仲間によって殺害されましたって言うてたから、数日後のことやったんかな。

 ところが霧子を先頭に、殺害されたはずのゆかりちゃんや、仁良に射殺されたはずの泊が元気に現れて、仁良やブレンの嘘をマスコミがいる前でばらしちゃう。
 泊が笑ってたのは仁良には見えない位置にあったモニターに元気になったゆかりちゃんが映ってたから。あんなシリアスなシーンで笑える泊ってなかなかハードボイルドな男やなぁって思わせてたのにね、

 ゆかりちゃんを助けたのはタブレットの中の蛮野博士。泊が悔しいな、もしも今空間を飛び越えられたら仲間を助けられたのにという言葉に反応したベルトさんがシフトカーを空間移動させて仁良の撃った銃弾をキャッチさせちゃってた。ベルトとシフトカーを一緒に唐草模様の風呂敷に入れちゃったのが、仁良としてはまずかったよな。なのでその銃弾も泊に証拠品として抑えられちゃってるし。

 そこで泊に12年前の泊警部補殺害の真犯人としてお前を逮捕するって、物凄い気合いが入った声で言われてるやん。

 仁良はロイミュードに変身し、なんとその隣の席にいた警察関係者の3人もロイミュードに。警察庁にどれだけロイミュードが紛れ込んでるねん。

 泊・剛・マッハの3人が揃って変身し、仁良とその手下のロイミュード6人を相手に戦いを始める。いやぁ、一遍に6体のロイミュード片付けることができたから、かなり効率が良かったよね。
 仁良の方は緑色の触手をドライブに向かって伸ばすんやけど、反対にドライブがハイスピードでロイミュードの周りを走って、その触手でロイミュードをぐるぐる巻きにしてまう。
 そして仁良をはじき出した超進化体のブレン相手に、ドライブ・マッハ・チェイスの三人がライダーキックをお見舞いしたら、超進化体の体が爆発してNO,003の数字だけが逃げ出しちゃう。

 なんとメディックがその数字を治療してあげますわと言ってぐちゃぐちゃいじりまわしてたけど、どうなったんやろ。しょぼい進化前のロイミュードにもどされちゃったんやろか。
 ハートは蛮野のことを許さないみたいやしね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.09

手裏剣戦隊ニンニンジャー(7月1週目)

 忍びの19 探せ!天空のオトモ忍 

 キンジの弟子入りを頼んでやるって簡単に頼んじゃったんで、5人全員で好天爺ちゃんに頼んでみるけど、そこは譲れない爺ちゃんは、説き伏せたいのなら少しでもわしを超えてからにしろと言っちゃう。
 これが今週からのキーポイントやな。それにしてもこのシーンで天晴が来てる赤いTシャツの手裏剣模様がちとルイビトン風やなと思ってまう。ぎりぎりセーフのデザインのような…。

 霞が爺ちゃんの言葉から1点だけでも超えれば良いのではと解釈してみるんやけど、八雲は今すぐ越えられる点などあるのかって疑問を呈してるし。

 それを陰で聞いていたキンジは十六夜の誘いを断る。そこで十六夜は爺ちゃんが自ら作り出したオトモ忍の中にも従わなかった物がいると語ってキンジを動揺させようとしてるよな。

 晦が牙鬼幻月を呼び出してたけど、じわじわ実体化しつつあるやん。今週は腕が1本出てきたし。上級妖怪ヌエが現れる。ヌエは街で駐車してる自動車を片っ端から爆破させていく。なかなか派手ですなぁ。

 そこに駆けつけたニンニンジャーたち。早速変身して戦い始めるけど、片っ端から武器が壊されてまう。
 
 さすがに忍者一番刀とか手裏剣とか壊されて途方に暮れる天晴たちに、キンジがからくり技師サイカテツノスケに修理を頼んではどうかと提案する。サイカテツノスケのことはキンジが持っている好天爺ちゃんの本にも書かれていて好天爺ちゃんの考案したオトモ忍を一緒に作り上げた当代一のからくり技師。孫たちは全然この本読んで無いんやな。もっとしっかり読み込まんと。色んなヒントが隠されてるのにね。

 キンジがロデオマルの組み立てをこの技師に頼んでたってことで、みんなでサイカテツノスケを探しに行くことに。キンジはアメリカからインターネットで頼んだんで会ったこと無いって。インターネットで注文してあんなの作っちゃうって凄いやん。

 山道を歩いていると、謎のおっさんが昼間っから酒を飲んでる。オープニングのキャスト名でも謎のおっさんやもんな。おもろすぎるやろ。

孫悟空がおっさんになったらこんな感じかなって見えたよね。霞と風花が獅子寺の場所を聞いたら、鼻の下伸ばしてるし、さすがにLADYを守る八雲が間に入ってくれたけど。凪からのおにぎりで寺の場所を教える謎のおっさん、でもみんながそちらに向かった後に睨んでたのが怪しい。ちょうどキンジがサイカテツノスケの話をしたところに出てきたから、こいつがサイカテツノスケかぁ??って思わせてたしね。

 天晴たちがやってきたら、凄い荒れ寺。ここって荒れ方が凄すぎて印象に残ってるんやけど、仮面ライダーカブトの時にホッパー兄弟がここで何かやってたよね。何をやってたかは記憶のかなたなんやけどね。
 話は元に戻って、あの謎のおっさんも付いてきてるやん。付いてきてるだけやなく、ニンニンジャーたちをからかってる。いたずらが過ぎますねと懲らしめようとするんやけど、相手の方が一枚も二枚も上で、それぞれの性格をお見通し。
 すっかり意気消沈しちゃったニンニンジャーたちの前にヌエまでやってくるし。

 ヌエは倒されても無いのに巨大化してて、2匹の怪物も一緒なんで、取り敢えず戦える人間だけでもってことで霞・風花・八雲・キンジが変身してオトモ忍を召還する。

 なんとお寺を掃除してた小僧さんが、22代目サイカテツノスケ。じゃぁあのおじさん誰なのって凪に指さされてたばれちゃったかみたいな表情でおっさんの顔おもろかったよね。

 相手が強力なんでこっちも最初からキングシュリケンジンに合体。コックピットの中で名乗り上げ。怪物の方はあっと言う間に片付いたけど、ヌエは上級妖怪やから、戦うどころかあっと言う間に合体解除に追い込まれちゃう。
 握り飯の借りぐらいは返すかって火の玉になって飛んで行き天空のオトモ忍に吸い込まれる。
 天空のオトモ忍が動き出し、ヌエに向かって軽く攻撃をしただけでヌエは一旦退却しちゃう。
 それを見て天空のオトモ忍も戻ってきて、火の玉がオトモ忍から飛び出して来たら謎のおっさんになる。なんと獅子王という天空のオトモ忍の精霊やったという。ニンニンジャーたちもオトモ忍に精霊がいるなんて初めてやからびっくりしてるやん。

 獅子王が天晴に質問する。俺を手なずけてどうする?天晴曰く、ラストニンジャになって牙鬼から世の中のみんなを守るんだ、だから俺たちに付いてきてくれ。その言葉を聞いて獅子王はかつてラストニンジャの好天爺ちゃんに同じことを言われたことを思い出す。そして断っちゃう

。このおっさんをどうやって手なずけるのか、これを手なずけることができたら爺ちゃんを1つ超えることができるから、キンジの弟子入りに一歩近づくってことやんか。

 山形ユキオさん、スーパー戦隊スピリットに出演されたときも、インデアンの酋長さんかって思うぐらいの鳥の羽を使った衣装を着てはって、個性的やったもんな。ガオレンジャーのテーマソングでガオガオ吠えてはるから、ライオンハオージョーの精霊にぴったりの配役やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.05

仮面ライダー鎧武(2014年9月分)

 第44話 二人の目指す未来は
 第45話 運命の二人 最終バトル!
 第46話 運命の勝者
 最終話  変身!そして未来へ

 ラットとチャッキーが廃工場で倒れている紘汰を見つけたところから。あんな状態で倒れてたら、もうダメやって思うのが普通やよねぇ。
 
 そして戒斗と湊は舞が運び込まれた病院へ。舞は金色の粒子になって消える。DJサガラの解説、舞は死んだわけではなく人間を超え、時間をさかのぼり別の並行世界に迷い込んでしまった。舞は始まりの女になり、選ばれた人間に黄金の果実を与える役目となった。

 一方鎧武チームのたまり場に運ばれてた紘汰。傷口が治りかかってるって。そりゃぁ、みんなびっくりするよね。普通はちっちゃな傷口でも塞ぐまで1週間やそこらかかるのに、数時間で治りかかってるんやから。

 夢の中で金色の舞に出会う紘汰。以前舞に一人で苦しまなくて良いって言われたから今まで頑張れた。だから今度は紘汰が舞に一人で苦しむな、俺が一緒に戦ってやるという。でもそうなったら紘汰は人間でいられなくなる。舞はそれを悪いと思ってたけど、黄金の果実でできたロックシードを使ってるから、もうかなり人間では無くなってるしね。舞はこれから紘汰と戒斗が同じ世界に生きることはできなくなったことを告げて消えちゃう。

 ヘルヘイムと融合した戒斗は腕の傷が治ってる。湊が戒斗についてきたのは、王を求めている、私のもとで王を生み出し、その生き様を見届けると言えばカッコいいよね。寄らば大樹の陰に見えるやん、だからユグドラシルにいた時は戦極の部下やったんやって思ってまうし。
 
 戒斗曰く、お前が生み出そうとしている王は、世界を滅ぼす魔王だぞ。戒斗のラスボス宣言。ヘルヘイムの王になって地球の古い世界を破壊するのが戒斗の野望なんや。
 戒斗と湊が街に現れて、いよいよ始めるぞって言うた時に、ピエール・ザック・城之内の3人がやってくる。でピエールが戒斗の異変に気がつく。

 ロックシードも使わずにインベスを呼び出した戒斗。湊が変身したんで、ピエールと城之内が変身して戦いが始まる。そしてピエールと城之内の前でロード・バロンに変身する戒斗。ザックが戒斗の様子をどうすればええねんって顔で見てたよね。我が道を行き過ぎちゃったからなぁ、戒斗は。

 そして戒斗にお前の未来は何だと問われて、ザックは戒斗を取るかピエールたちを取るかと両方を見比べた後で変身する。そして戒斗についていくと宣言し、城之内を空に投げ上げたところで湊がグリドンのベルトを壊してしまう。それを見たピエールが戒斗に向かっていくんやけど、ブラーボのベルトも壊されてまう。
 どんどん絞りこまれていってるなぁ。

 ピエールと城之内が鎧武のたまり場に現れ戒斗が暴走し、ザックが裏切ったことを報告する。傷がまだ治りきっていないのに、紘汰は戒斗のところへ向かう。戒斗の方はインベス軍団を作って沢芽市の外に打って出ようとしている。
 ロシュオがいなくなっても、まだこんなに森のなかにはインベスいてたんや。

 戒斗の前に紘汰到着。戒斗は舞と再び未来で巡りあるためには黄金の果実を手に入れるしか無いって言うてたけど、黄金の果実が舞と融合しちゃってたやん。舞に会えることが黄金の果実を手に入れることでしょ。俺はこの世界を破壊し、舞と黄金の果実を手に入れると叫んでたけど、ヘルヘイムに毒されて戒斗の思考もどこか歪んできてるってことかな。

 紘汰と戦う時は、ちゃんとベルト使ってバロンに変身するんや。鎧武との戦いで一旦倒れたんやけど、立ち上がって不敵な笑みを浮かべたら今度はロード・バロンになる戒斗。どうして世界を救う義理などある、むしろ舞を手に入れるためだけに世界を滅ぼしても構わないと言い切ってたけど、でも戒斗は世界を滅ぼした後、どんな新たな世界を作りたいかって考えてたんやろか。

 紘汰も極アームズに変身し、戒斗を止めようとするけど、傷のために実力が出せない。ナックルが飛び込んできて、今は引けと紘汰を逃がす。ザックが最後の最後に男気を出したよね。自分ところのリーダーは世界を滅ぼすとか言い出すし、鎧武はそのリーダーを止めることに四苦八苦。冷静に周りを判断して指示出せるのはザックしかいないもんな。

 ペコにピエールへ手紙を届けてくれと頼むザック。
 そして鎧武のたまり場で怪我の治療をしてもらってる紘汰。戒斗が化け物になってしまったことが話題になってて、紘汰の傷の治りも早すぎることで紘汰は極アームズのロックシードを見せてこれのせいでなんて言うてたけど、ビシビシに鍛えあげてる紘汰の腹筋見てたら、その腹筋もヘルヘイムの果実のおかげに見えてくるやん。
 
 舞が消えてしまって、落ち込んでるミッチ。その傷口に塩を塗りこむように貴虎がみんなは進んでいってるのに一人で立ち止まってるとか、いつまで貴虎の影にすがりつくつもりだとかって言われてる。結局背伸びして兄を追い越そうとしたけど、ずる賢い奴らに騙されていいように使われてただけやもんな。

 戒斗の夢の中に現れた舞。戒斗の目指す新しい世界について聞きにきたんや。古いもの弱いものは消え、強くて新しいものだけが生き残る世界。1年間、最後の最後に戒斗は舞と黄金の果実両方が欲しいって、戒斗らしい愛の言葉を口にしたなぁ。初めの頃神社のご神木が立っていた跡地でお互いのことを語り合った時から戒斗の片思いやったんやろうけど、片思いなんて戒斗としてはプライドが邪魔をして言われへんかったってところかな。
 戒斗の考えを聞いて、こりゃ付いて行かれへんなって思う舞。ロシュオの立場と同じやん。

 ザックがピエールに頼んだのは傭兵仕込みの爆弾造り。ザックが引き取りに来る。戒斗がユグドラシルやオーバーロードを倒した後どうなるか心配していたザック。世界を滅ぼそうとしている戒斗を自分が止めてみせるって覚悟を決めたザック、めっちゃかっこええやん。

 戒斗がビルの上から街中にあふれるインベスを見ているところにやってきて爆弾を仕掛けリモートスイッチを押そうとしたところを湊に見つかってまう。焦りすぎたな。
 爆弾のスイッチは押せたけど、戒斗を守って湊はビルから落ち、戒斗無傷のまま。守るべきものがあるザックは戒斗に戦いを挑み倒される。そしてビルから落ちた湊もここで退場。最後亡くなった湊をお姫様抱っこして、インベスを従えて歩く戒斗、これが湊への最高の葬送儀礼やったんやろな。

 お姉ちゃんの前で、ヘルヘイムの果実を口にするところを見られてしまった紘汰。いよいよお姉ちゃんにも訣別する時が来たんやなぁ。
そこに自衛隊が沢芽市に残った人々を助けにヘリコプターを派遣してくる。紘汰は後に残ることを選択する。
 そして紘汰もインベスを引き連れて戒斗の前にやってくる。

 ここで戒斗は今の人間では決して実現できない世界を作り上げる。弱者が踏みにじられない世界だって言うけど、強いものが生き残る世界というのは弱者が踏みにじられてしまってる世界やんか。ヘルヘイムに思考も何もかも染められてしまってるから、戒斗は言うことが支離滅裂になってるよね。

 いよいよ紘汰と戒斗の戦いが始まる。ラストバトルなんで気合入ってるから早いし、バイクアクションはあるし。CGのでっかい竜はでてくるし、鎧武・バロンの全ての進化形は出てくるし。

 壮絶な戦いの末、一旦紘汰が負けそうになるんやけど、最後の死力を振り絞って、戒斗に一撃を加え倒す。守りたいという願い、見捨てないという誓い、それが俺の全てだ。いいセリフやなぁ、でもちょっと観音菩薩様みたいな言葉やけど。

 舞から黄金の果実を受け取る紘汰。そして一口かじるとヘルヘイムの植物に巻きつかれ、その中から始まりの男が現れる。

 紘汰は世界を守るために新しい星に移住することに決意する。空にクラックが口を開けるとヘルヘイムの植物もインベスもその星に向かって吸い込まれて行ってるし。そして紘汰と舞も新しい星へと旅立っていく。いやぁ、今までいろんな仮面ライダーの行く末を見てきたけど、新しい星に移住するって、ブレイドと並ぶぐらいの印象が残ったやん。

 3か月後の沢芽市、ぼちぼち市民も戻り始めてるけど、尋ね人の張り紙がいっぱいあったけど、あの人達ってヘルヘイムの果実を食べてインベスになっちゃったってことなんかな。城之内が初瀬のチラシ張りに来てたよね。

 そしてダンスチームは合同でパフォーマンスしてる。それを見てるザック、怪我で済んだんや。そして物陰にはミッチが。ピエールも店を再開してる。

 ザックはミッチにダンスチームに戻らないかって声をかけてあげる。でもミッチはみんなを裏切ってきたこともやけど、舞がいないダンスチームに戻れそうにないやろな。
 なんと貴虎兄さん、助かってた。沖合の船に救出されるまでかなりの距離を漂流したことになるので生きているだけでも奇跡って医者が語ってたけど、これも仮面ライダーに変身してる間に人間の生命力からちょびっと抜き出てたんかもしれへんよね。とは言え、身体の外傷はなんとかなるけど、脳の損傷の方はどうにもできないって言われてしまう。

 その頃貴虎は夢の中で紘汰に出会っている。紘汰にみっちのところに戻って欲しいと頼まれる貴虎。意識が戻ってるやん。

 あれ、人々がインベスに追われてるやん、鎧武が出てきて倒してるやんと???と思ったところから始まった鎧武最終回。
 ミッチが幸せだった頃の回想やったんか。
 ヘルヘイム消滅より7ヶ月後、ということは前回から4ヶ月経ってるってことか。それで貴虎も普通に生活し始めてるんや。世界の復興の為に飛び回ってるみたいやな。貴虎の口からアメリカ出張って言葉、似合ってるよね。

 ダンスの方はザックも踊れるようになってる。観客の女の子の方に青いイナゴがとまってる。
 と思ったら、街中に青いイナゴの群れが現れ、さっきの女の子がコウガネに変身する。たまたまミッチが遭遇しちゃって、変身できないから簡単に倒されてまう。シャルモンの店に現れたイナゴ怪人には貴虎・ピエール・城之内が相手になるんやけど、3人共ベルトもロックシードも持ってないから、手も足も出ない。宣戦布告してどこかに消えちゃう。

 ユグドラシルにあった黒影のベルトとロックシードはユグドラシルのような組織に悪用されないため、全て廃棄されちゃったって貴虎は言うてたけど、貴虎が1個保存してた。城之内が貴虎からベルトとロックシードを取り上げて、初瀬の弔い合戦にコウガネの元に向かう。

 でもなぁ、コウガネと黒影ではベルトもロックシードも格が違うからなぁ、吹っ飛ばされてるやん。そこに駆けつけたミッチ。そうそう後半ミッチは斬月ばかりやったから、龍玄のベルトとロックシードがあったんやということここで思い出させてくれたよね。

 龍玄ならそれなりにやってくれるかなと思ってたら、武器がピストル系で早々に手から離してしまい、あとはコウガネとイナゴに殴られっぱなしやんか。なんとか銃を手にして攻撃し止めを刺そうとしたら、コウガネが元の女の子の姿になって、この女の子がどうなってもいいのかって脅すし。それでミッチは戦意喪失しちゃう。

 そこに現れたのは紘汰。やり残したことがあったからって地球に戻ってくる。それがコウガネを倒すこと。龍玄と極アームズの鎧武二人がコウガネを無事撃破する。
 紘汰と一緒に敵を倒したことで、ようやくトラウマから脱却できたミッチ。
 そして鎮守の森のご神木も元の場所に戻ってきて、子どもたちがダンスの練習を始める。大きくなったらダンスチームに入るつもりなんかな、一人は紘汰風やしもう一人は戒斗風やし。

 戒斗の幻が現れ、舞と穏やかに話た後消えていく、そして紘汰と舞は自分たちの星に戻っていく。
 静かな終わり方やったな。鎧武、オンエアを見てた時は、現実世界の縮図っぽくって、休日にまで大人の世界のドロドロを見たくないやろって思ってたけど、終わってからは結構後を引く作品で、正月の劇場版仮面ライダー☓仮面ライダードライブ&鎧武フルスロットルを見に行った時も、つい鎧武ヴァージョンのクリアファイルセット買ってまうし。映画の中で鎧武チームが協力して敵と戦ってる姿見ると、やっぱりそのほうが気持ちよく見えるよなって思っちゃったしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.04

仮面ライダードライブ(6月4週目)

 第35話 ろう城事件はなぜ起きたのか
 

 久留間運転免許試験場が警察に取り囲まれてるところから。特状課が仁良に籠城されてて、睨んでる泊と高笑いしてる仁良。

 20時間前に戻って、仁良の行方が分からないことに関して特状課で捜査会議中。泊は12年前の事件の目撃者の少女を守るべく病院の外の木陰から見張ってるんやけど、この木って仮面ライダー龍騎で浅倉威が立ってたところとちゃうんと思ってしまったという。どんだけ龍騎に洗脳されてるんやろ。でも違う場所やったよね。

 少女が病院から出てきたのを見計らって、仁良ロイミュードが現れる。泊もタイプトライドロンに変身するし、チェイサーも変身して戦い始めるけど、ブレンも一枚かんでるから、かなり手ごわくて翻弄されてるやん。
 緑の触手が仮面ライダーだけやなく少女の腕も掴んでもうてるし、マッハが来なかったらどうなってたことやらって感じやったよね。

 メディックの前に現れて、超進化体になった姿を見せつけるだけやなく、今まで煮え湯を飲まされた仕返しを始めるブレン。それにしても容赦ないよな、波打ち際でドッカンドッカン火の手上げてるし。ハートが現れて攻撃が止まったけど。メディックの悔しそうな顔を見て、喜んでる声が仁良と同じになってきているのが、芸が細かいやん。

 ろう城事件まであと14時間23分前。チェイスに家まで送ってもらった少女の腕が緑色に光ってるのに気が付いて、シフトカーに見張りを頼むチェイス。
 その頃泊は運転免許試験場の屋上で本願寺課長と父親の思い出話。泊の父親が初めて捜査1課に配属されたときに課長と同僚になったんやて。凄い気合いの入った課長のセリフでめっちゃ説得力もあったんやけど、泊と並んでると背の高さがめっちゃ違うんで、そのシルエットの方が気になってもうたな。

 仁良が記者会見を開いて、12年前の銀行強盗殺人事件の犯人は真影であり、機械生命体でもあったと発表する。仁良の隣には堂々とブレンも座ってるやん。ブレンは真影を倒したのは仮面ライダードライブこと泊進ノ介ではあるんやけど、その裏で機械生命体同士の勢力争いがあり、仮面ライダーは機械生命体のリーダーになるチャンスを狙っていた。さらにその陰謀には特状課も加わっているとして、今まで特状課のメンバーが関わらざるを得なかった事件を証拠されてしまう。
 そして特状課の解体と仮面ライダー逮捕を発表する仁良。
 それと同時に3人の刑事がやってきて機械生命体特捜法による破壊活動共謀罪の疑いで逮捕するって。いつこんな法律が通ってたんやろか、真影の置き土産かな。

 特状課のみんなが犠牲になって、泊を逃がす。そして泊を助けに来たベルトさん、シフトカーを組み合わせて可愛いロボットになってるやん。
 仁良の方から仕掛けてくる。運転免許試験場で、まずはロイミュードとの戦いでドライブにチェイスが助っ人になって、仁良をロイミュードから引き離すんやけど、ブレンが超進化体の姿を見せる。
 ブレンの方はチェイスが引き受けて、仁良を追いかける泊。仁良は特状課の部屋に、泊たちが探していた仁良が犯人だという証拠のピストルを持って泊が入ってくるのを待っていた。
 チェイスは超進化体になったブレンに手も足も出ず変身解除状態で倒れちゃってるし、剛はタブレットの中の蛮野博士に泊を救う方法を尋ねているとそのタブレットを返せとハートが現れるし。こんなにっちもさっちも行かない状態で来週へ。

 来週の予告にはついに12年前の事件が解決なんて出てたけど、このにっちもさっちも行かない状態がどう解決されるんだろ。でもこっちが片付かないとタブレットの蛮野博士のことも片付かないし、ハートかて超進化体にならなあかんしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.01

手裏剣戦隊ニンニンジャー(6月4週目)

 忍びの18 八雲が愛した妖怪
 
 キンジからハワイの絵葉書が届いてた、なんか英語で書いてあったんやけど、このメンバーで英語が読めそうなんは霞だけやしなぁ。八雲は今いないしね。
 霞が読んでたガーデニング雑誌。どうも八雲のものらしいなんて話をしているところに、妖怪出現の連絡がはいる。

 今週は妖怪オトロシ。その前にいたのは八雲。他のニンニンジャーたちが駆けつけたときには、既に八雲との戦いが始まっていた。

 オトロシの必殺技はオトロシビーム。このビームを浴びて天晴が倒れちゃう。気が付いたらオトロシに操られてるんやけど、30秒ぐらいで効力が消えちゃう。次に風花がビームを浴びるんやけど、こっちも短時間で効力が消えちゃう。

 忍術道場に戻ってきて作戦を考えることに。今回は霞がまとめ役をやってるけど、字がきれいやん。作戦では誰かがおとりになってオトロシビームを浴び、おとりは天晴が相手になる。その間に残った3人がオトロシに向かうと言うもの。ここでおとりを誰にするかというところで、いつもなら冷静な八雲が自分がおとりになるって立候補する。なんか焦ってる感じがするやんか。そりゃみんなに不思議がられても仕方ないよね。

 オトロシが町に現れたので作戦を実行するニンニンジャーたち。途中までは作戦通りに行ってたのに、3人に取り囲まれて自分が不利になったところで八雲に助けを求めるオトロシ。せっかく作戦立てたのに、霞風花凪ではオトロシを倒すところまでいかんかったのが残念やったよね。おとりになった一人を3人で抑えて、天晴がオトロシと戦えば良かったのかも。

 さて八雲がオトロシ側に回る。一旦は時間切れで倒れたんやけど、気が付いて立ち上がってもオトロシの命令を聞いて、天晴たちに向かってきてるし。天晴たちが驚いている隙に、逃げちゃう。まぁ散々キンジとお命頂戴ごっこやってたから、仲間同士で戦うのは慣れてるやろけどね。

 八雲の戦い方が本気じゃないような気がする天晴。そこでオトロシの前に天晴が現れ、八雲を誘い出す。天晴はストレートやから、操られてるかどうか本人に聞いてるやん。そんな二人の様子を陰から見ている霞たち。八雲の俺はカーリーを守るって言葉に、全部つながりましたってにっこりする霞。なんかドライブの初めのころ、泊進ノ介がよく言ってた記憶があるんやけど。

 霞が天晴たちの前にやってきて謎解きしちゃう。操られてる振りをしていたのは八雲の芝刈り機に封印の手裏剣が刺さってオトロシになってしまったため。それよりも文化財にでもなりそうなぐらい古風な日本家屋に住んでるのに、どこのイングリッシュガーデンの手入れしてるんだぁ???と思ってたんよね。忍術の修業のために伊賀崎家に住み込んでると言うか合宿してるけど、八雲の実家は別にあって、暇があるとそこのイングリッシュガーデンの手入れに行ってるんやってことにしとこかな。薔薇の花も終わったし、季節的にも芝も雑草も伸び出してるから、お手入れに実家に帰ってたんやろな。
 ニンニンジャーのアジトを相変わらず探ってる晦に付けられてたのに気づかず、封印の手裏剣で大事な芝刈り機を妖怪にされちゃったってことにしとこ。

 マミーからプレゼントされた大事な芝刈り機を犠牲にしても妖怪をやっつけるという覚悟をした八雲。オトロシをやっつけたので、巨大化。
  
 八雲がメインの話なんで、合体ロボはまずシュリケンジンドラゴから。でもオトロシビームを浴びてコントロールが効かなくなる。UFOマルに代わるけどこれもオトロシビームに太刀打ちできず。こんな時にサーファーマルがあればびーむをよけられるのにって凪が叫んだところで天晴が大変なことを思い出す。
 キンジは好天爺ちゃんの言葉には逆らえんから、茫然自失で潜水艦に乗ってハワイに行っちゃったもんな。そりゃ、天晴もサーファーマルの手裏剣渡しそびれるのも仕方ないか。
 キンジを乗せたまま、あっと言う間にサーファーマル戻ってきて、シュリケンジンサーファーに合体。そして封印の手裏剣を狙った攻撃で、八雲の芝刈り機も無事壊れずに妖怪だけを倒すことができる。

 戻ってきたキンジを弟子にしてもらえるよう好天爺ちゃんにみんなで頼んでみようってことで、キンジも日本に残ることになったんやけど、そのあと霧か何かが晴れて、ちらっと姿を見せたのが天空のオトモ忍なんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »