« 仮面ライダードライブ(6月4週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(7月1週目) »

2015.07.05

仮面ライダー鎧武(2014年9月分)

 第44話 二人の目指す未来は
 第45話 運命の二人 最終バトル!
 第46話 運命の勝者
 最終話  変身!そして未来へ

 ラットとチャッキーが廃工場で倒れている紘汰を見つけたところから。あんな状態で倒れてたら、もうダメやって思うのが普通やよねぇ。
 
 そして戒斗と湊は舞が運び込まれた病院へ。舞は金色の粒子になって消える。DJサガラの解説、舞は死んだわけではなく人間を超え、時間をさかのぼり別の並行世界に迷い込んでしまった。舞は始まりの女になり、選ばれた人間に黄金の果実を与える役目となった。

 一方鎧武チームのたまり場に運ばれてた紘汰。傷口が治りかかってるって。そりゃぁ、みんなびっくりするよね。普通はちっちゃな傷口でも塞ぐまで1週間やそこらかかるのに、数時間で治りかかってるんやから。

 夢の中で金色の舞に出会う紘汰。以前舞に一人で苦しまなくて良いって言われたから今まで頑張れた。だから今度は紘汰が舞に一人で苦しむな、俺が一緒に戦ってやるという。でもそうなったら紘汰は人間でいられなくなる。舞はそれを悪いと思ってたけど、黄金の果実でできたロックシードを使ってるから、もうかなり人間では無くなってるしね。舞はこれから紘汰と戒斗が同じ世界に生きることはできなくなったことを告げて消えちゃう。

 ヘルヘイムと融合した戒斗は腕の傷が治ってる。湊が戒斗についてきたのは、王を求めている、私のもとで王を生み出し、その生き様を見届けると言えばカッコいいよね。寄らば大樹の陰に見えるやん、だからユグドラシルにいた時は戦極の部下やったんやって思ってまうし。
 
 戒斗曰く、お前が生み出そうとしている王は、世界を滅ぼす魔王だぞ。戒斗のラスボス宣言。ヘルヘイムの王になって地球の古い世界を破壊するのが戒斗の野望なんや。
 戒斗と湊が街に現れて、いよいよ始めるぞって言うた時に、ピエール・ザック・城之内の3人がやってくる。でピエールが戒斗の異変に気がつく。

 ロックシードも使わずにインベスを呼び出した戒斗。湊が変身したんで、ピエールと城之内が変身して戦いが始まる。そしてピエールと城之内の前でロード・バロンに変身する戒斗。ザックが戒斗の様子をどうすればええねんって顔で見てたよね。我が道を行き過ぎちゃったからなぁ、戒斗は。

 そして戒斗にお前の未来は何だと問われて、ザックは戒斗を取るかピエールたちを取るかと両方を見比べた後で変身する。そして戒斗についていくと宣言し、城之内を空に投げ上げたところで湊がグリドンのベルトを壊してしまう。それを見たピエールが戒斗に向かっていくんやけど、ブラーボのベルトも壊されてまう。
 どんどん絞りこまれていってるなぁ。

 ピエールと城之内が鎧武のたまり場に現れ戒斗が暴走し、ザックが裏切ったことを報告する。傷がまだ治りきっていないのに、紘汰は戒斗のところへ向かう。戒斗の方はインベス軍団を作って沢芽市の外に打って出ようとしている。
 ロシュオがいなくなっても、まだこんなに森のなかにはインベスいてたんや。

 戒斗の前に紘汰到着。戒斗は舞と再び未来で巡りあるためには黄金の果実を手に入れるしか無いって言うてたけど、黄金の果実が舞と融合しちゃってたやん。舞に会えることが黄金の果実を手に入れることでしょ。俺はこの世界を破壊し、舞と黄金の果実を手に入れると叫んでたけど、ヘルヘイムに毒されて戒斗の思考もどこか歪んできてるってことかな。

 紘汰と戦う時は、ちゃんとベルト使ってバロンに変身するんや。鎧武との戦いで一旦倒れたんやけど、立ち上がって不敵な笑みを浮かべたら今度はロード・バロンになる戒斗。どうして世界を救う義理などある、むしろ舞を手に入れるためだけに世界を滅ぼしても構わないと言い切ってたけど、でも戒斗は世界を滅ぼした後、どんな新たな世界を作りたいかって考えてたんやろか。

 紘汰も極アームズに変身し、戒斗を止めようとするけど、傷のために実力が出せない。ナックルが飛び込んできて、今は引けと紘汰を逃がす。ザックが最後の最後に男気を出したよね。自分ところのリーダーは世界を滅ぼすとか言い出すし、鎧武はそのリーダーを止めることに四苦八苦。冷静に周りを判断して指示出せるのはザックしかいないもんな。

 ペコにピエールへ手紙を届けてくれと頼むザック。
 そして鎧武のたまり場で怪我の治療をしてもらってる紘汰。戒斗が化け物になってしまったことが話題になってて、紘汰の傷の治りも早すぎることで紘汰は極アームズのロックシードを見せてこれのせいでなんて言うてたけど、ビシビシに鍛えあげてる紘汰の腹筋見てたら、その腹筋もヘルヘイムの果実のおかげに見えてくるやん。
 
 舞が消えてしまって、落ち込んでるミッチ。その傷口に塩を塗りこむように貴虎がみんなは進んでいってるのに一人で立ち止まってるとか、いつまで貴虎の影にすがりつくつもりだとかって言われてる。結局背伸びして兄を追い越そうとしたけど、ずる賢い奴らに騙されていいように使われてただけやもんな。

 戒斗の夢の中に現れた舞。戒斗の目指す新しい世界について聞きにきたんや。古いもの弱いものは消え、強くて新しいものだけが生き残る世界。1年間、最後の最後に戒斗は舞と黄金の果実両方が欲しいって、戒斗らしい愛の言葉を口にしたなぁ。初めの頃神社のご神木が立っていた跡地でお互いのことを語り合った時から戒斗の片思いやったんやろうけど、片思いなんて戒斗としてはプライドが邪魔をして言われへんかったってところかな。
 戒斗の考えを聞いて、こりゃ付いて行かれへんなって思う舞。ロシュオの立場と同じやん。

 ザックがピエールに頼んだのは傭兵仕込みの爆弾造り。ザックが引き取りに来る。戒斗がユグドラシルやオーバーロードを倒した後どうなるか心配していたザック。世界を滅ぼそうとしている戒斗を自分が止めてみせるって覚悟を決めたザック、めっちゃかっこええやん。

 戒斗がビルの上から街中にあふれるインベスを見ているところにやってきて爆弾を仕掛けリモートスイッチを押そうとしたところを湊に見つかってまう。焦りすぎたな。
 爆弾のスイッチは押せたけど、戒斗を守って湊はビルから落ち、戒斗無傷のまま。守るべきものがあるザックは戒斗に戦いを挑み倒される。そしてビルから落ちた湊もここで退場。最後亡くなった湊をお姫様抱っこして、インベスを従えて歩く戒斗、これが湊への最高の葬送儀礼やったんやろな。

 お姉ちゃんの前で、ヘルヘイムの果実を口にするところを見られてしまった紘汰。いよいよお姉ちゃんにも訣別する時が来たんやなぁ。
そこに自衛隊が沢芽市に残った人々を助けにヘリコプターを派遣してくる。紘汰は後に残ることを選択する。
 そして紘汰もインベスを引き連れて戒斗の前にやってくる。

 ここで戒斗は今の人間では決して実現できない世界を作り上げる。弱者が踏みにじられない世界だって言うけど、強いものが生き残る世界というのは弱者が踏みにじられてしまってる世界やんか。ヘルヘイムに思考も何もかも染められてしまってるから、戒斗は言うことが支離滅裂になってるよね。

 いよいよ紘汰と戒斗の戦いが始まる。ラストバトルなんで気合入ってるから早いし、バイクアクションはあるし。CGのでっかい竜はでてくるし、鎧武・バロンの全ての進化形は出てくるし。

 壮絶な戦いの末、一旦紘汰が負けそうになるんやけど、最後の死力を振り絞って、戒斗に一撃を加え倒す。守りたいという願い、見捨てないという誓い、それが俺の全てだ。いいセリフやなぁ、でもちょっと観音菩薩様みたいな言葉やけど。

 舞から黄金の果実を受け取る紘汰。そして一口かじるとヘルヘイムの植物に巻きつかれ、その中から始まりの男が現れる。

 紘汰は世界を守るために新しい星に移住することに決意する。空にクラックが口を開けるとヘルヘイムの植物もインベスもその星に向かって吸い込まれて行ってるし。そして紘汰と舞も新しい星へと旅立っていく。いやぁ、今までいろんな仮面ライダーの行く末を見てきたけど、新しい星に移住するって、ブレイドと並ぶぐらいの印象が残ったやん。

 3か月後の沢芽市、ぼちぼち市民も戻り始めてるけど、尋ね人の張り紙がいっぱいあったけど、あの人達ってヘルヘイムの果実を食べてインベスになっちゃったってことなんかな。城之内が初瀬のチラシ張りに来てたよね。

 そしてダンスチームは合同でパフォーマンスしてる。それを見てるザック、怪我で済んだんや。そして物陰にはミッチが。ピエールも店を再開してる。

 ザックはミッチにダンスチームに戻らないかって声をかけてあげる。でもミッチはみんなを裏切ってきたこともやけど、舞がいないダンスチームに戻れそうにないやろな。
 なんと貴虎兄さん、助かってた。沖合の船に救出されるまでかなりの距離を漂流したことになるので生きているだけでも奇跡って医者が語ってたけど、これも仮面ライダーに変身してる間に人間の生命力からちょびっと抜き出てたんかもしれへんよね。とは言え、身体の外傷はなんとかなるけど、脳の損傷の方はどうにもできないって言われてしまう。

 その頃貴虎は夢の中で紘汰に出会っている。紘汰にみっちのところに戻って欲しいと頼まれる貴虎。意識が戻ってるやん。

 あれ、人々がインベスに追われてるやん、鎧武が出てきて倒してるやんと???と思ったところから始まった鎧武最終回。
 ミッチが幸せだった頃の回想やったんか。
 ヘルヘイム消滅より7ヶ月後、ということは前回から4ヶ月経ってるってことか。それで貴虎も普通に生活し始めてるんや。世界の復興の為に飛び回ってるみたいやな。貴虎の口からアメリカ出張って言葉、似合ってるよね。

 ダンスの方はザックも踊れるようになってる。観客の女の子の方に青いイナゴがとまってる。
 と思ったら、街中に青いイナゴの群れが現れ、さっきの女の子がコウガネに変身する。たまたまミッチが遭遇しちゃって、変身できないから簡単に倒されてまう。シャルモンの店に現れたイナゴ怪人には貴虎・ピエール・城之内が相手になるんやけど、3人共ベルトもロックシードも持ってないから、手も足も出ない。宣戦布告してどこかに消えちゃう。

 ユグドラシルにあった黒影のベルトとロックシードはユグドラシルのような組織に悪用されないため、全て廃棄されちゃったって貴虎は言うてたけど、貴虎が1個保存してた。城之内が貴虎からベルトとロックシードを取り上げて、初瀬の弔い合戦にコウガネの元に向かう。

 でもなぁ、コウガネと黒影ではベルトもロックシードも格が違うからなぁ、吹っ飛ばされてるやん。そこに駆けつけたミッチ。そうそう後半ミッチは斬月ばかりやったから、龍玄のベルトとロックシードがあったんやということここで思い出させてくれたよね。

 龍玄ならそれなりにやってくれるかなと思ってたら、武器がピストル系で早々に手から離してしまい、あとはコウガネとイナゴに殴られっぱなしやんか。なんとか銃を手にして攻撃し止めを刺そうとしたら、コウガネが元の女の子の姿になって、この女の子がどうなってもいいのかって脅すし。それでミッチは戦意喪失しちゃう。

 そこに現れたのは紘汰。やり残したことがあったからって地球に戻ってくる。それがコウガネを倒すこと。龍玄と極アームズの鎧武二人がコウガネを無事撃破する。
 紘汰と一緒に敵を倒したことで、ようやくトラウマから脱却できたミッチ。
 そして鎮守の森のご神木も元の場所に戻ってきて、子どもたちがダンスの練習を始める。大きくなったらダンスチームに入るつもりなんかな、一人は紘汰風やしもう一人は戒斗風やし。

 戒斗の幻が現れ、舞と穏やかに話た後消えていく、そして紘汰と舞は自分たちの星に戻っていく。
 静かな終わり方やったな。鎧武、オンエアを見てた時は、現実世界の縮図っぽくって、休日にまで大人の世界のドロドロを見たくないやろって思ってたけど、終わってからは結構後を引く作品で、正月の劇場版仮面ライダー☓仮面ライダードライブ&鎧武フルスロットルを見に行った時も、つい鎧武ヴァージョンのクリアファイルセット買ってまうし。映画の中で鎧武チームが協力して敵と戦ってる姿見ると、やっぱりそのほうが気持ちよく見えるよなって思っちゃったしね。

|

« 仮面ライダードライブ(6月4週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(7月1週目) »

スーパーヒーロータイム2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/61840783

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー鎧武(2014年9月分):

« 仮面ライダードライブ(6月4週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(7月1週目) »