« 手裏剣戦隊ニンニンジャー(9月2週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(9月3週目) »

2015.09.19

仮面ライダードライブ(9月2週目)

 第46話彼らはなぜ戦わなければならなかったのか

 チェイスが腰にしがみついたまま爆発したのに何のダメージも受けていないゴルドドライブ。マッハの力では対抗できなかったけど、チェイスから託されたシグナルバイクを使って体の半分がチェイスになったマッハ(日本語としてなんか変やな)。猛スピードで走り回れるというマッハではできなかった技でゴルドドライブを翻弄する。っていうかあれだけマッハをぼこぼこにしてたのが反対にぼこぼこにされてるやん。
 
 最後はライダーキック対決で、マッハのパワーの上にチェイスが加わったんで、ゴルドドライブが負けてNO,004のロイミュードの体からベルトが外れる。

 霧子がやってきて、周りに散乱しているチェイスのコスチュームと剛の様子からチェイスがどうなったか分かってしまう。霧子の号泣、そうそう霧子って最初は感情を表に出さない女の子やったよね。それが号泣してるもんな。

 その頃泊たちは、特状課チームの作戦でバリアが解除されたんでシグマサーキュラーに近づいて行ってる。最後に残った3体のロイミュードを倒したんやけど、メディックにはこの3体のコアを救えなかった。蛮野にプログラムを書き換えられたんでコアを治癒する能力が失われてもうたんや。

 チェイスの死を悲しんでいるところにグローバルフリーズが始まる。ドライブ・ハート・メディックという珍しい3人揃っての変身。ロイミュードはさすがに変身の掛け声はなかったけどね。
 メディックは重加速反応に対応できなくされていた。これは湖のほとりでシグマサーキュラーから一人攻撃された後遺症なんかもしれへんな。

 メディックを残してシグマサーキュラーの元に走るドライブとハート。

 蛮野の意識がまだベルトに残ってて、データの再構築をってあがいてたけど、剛がチェイスのシンゴウアックスで完全に壊してしまう。
 ついさっきまでゴルドドライブが同じ武器で剛のことを狙ってたからなぁ。これで剛は完全決着。ゴルドドライブを倒すのにドライブが全く手を貸さなかったというのにはちょっとへぇぇぇって思ったな。ゴルドドライブの声の人も、なにがあってもずっと笑い続けてるというキャラで大変やったやろなと思ってたけどね。

 シグマサーキュラーの元にやってきたドライブとハート。シグマが完全始動完了してしまう。人類をナンバリングしたのちデータ化しちゃう。重加速反応で止まってる人間の腕にナンバーが現れたと思ったら、その人間が消えていく。

 一応シグマがラスボスになるんかな。実体のないエネルギーの塊に翻弄されるドライブとハートを演じる中の人が凄いとしか言いようがないよな。シグマってCGだろうから、それにこっぴどくやられるところを違和感なく見せちゃうんやから。

 シグマに対抗するために、ドライブとハートそれぞれが普段の2倍の力を出せば4倍になるって、やけくそにしか聞こえへんやん。

 二人揃って攻撃しようとするんやけど、そううまくはいかず。ドライブはライダーキックを試みてはみるものの蛮野のお得意触手攻撃がシグマにも引き継がれてたみたいで、ドライブ・ハート両方がからめとられて、投げ飛ばされる。

 その衝撃で変身解除して傷だらけの泊。そこになんとかたどり着いたメディックのロイミュード体から白いメディックが抜けだして泊を治療する。すべての力を使い果たしてメディックは消えていく。
 ドライブを1年間見続けてきて、一番成長したところを見せたのがメディックを演じていた馬場ふみかちゃんやったなぁ。初め出てきたときは全くセリフになってなかったやん。動きもぎこちなかったし。それが最終章に入ったころから、物凄い気持ちの入ったセリフになってた。ほんま頑張ったなと。

 メディックのお蔭で総てをリセットした泊は改めてタイプトライドロンに変身したところで、来週へ。

 

|

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー(9月2週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(9月3週目) »

スーパーヒーロータイム2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/62307236

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダードライブ(9月2週目):

« 手裏剣戦隊ニンニンジャー(9月2週目) | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー(9月3週目) »