« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015.10.31

仮面ライダーゴースト(10月4週目)

 第4話 驚愕!空の城!

 先週、ロビンフッドの眼魂を手に入れて、眼魔を倒したゴースト。それを物陰から見ていた謎の男と若い男。この二人仲間なのかと思ったら、謎の男が、何なら次はそちらのやり方でやってもらったら結構ですなんて言うてたよね。ということは仲間という訳ではなかったんか。

 順調に眼魂が集まってるんでちょっと油断してるタケル。そこで仙人がいつもそう簡単にいくとは限らんぞって忠告しに現れたんやけど、その着てるのはホトトギスをモチーフにしたものなん?ホトトギスって見たこと無いから検索してみたら、めっちゃ地味な色してるやん。ということはただ単に鳥のデザインのものを引っ張り出してきただけってことか。
 仙人が今回は一筋縄ではいかない、鳴かぬなら殺してしまえホトトギスって言い残して消えちゃった。

 不可思議現象研究所に依頼がくる。千石コーポレーションの黒田という社員が、羽柴社長の人格が変わってしまったと相談にやってきた。

 優しかった人柄が、横暴で冷たい人間になってきた。最終目標は日本の経済を牛耳ることだと会議で言ってるし。社長の様子が変わったころから、机の上のものが浮き上がるというような不思議なことも起こりだしている。

 ということでタケルは羽柴社長に会いに行く。羽柴社長には先客がいて、昔から取引のある毛利社長。毛利社長、羽柴の傘下に入れと言われて、話にならんと怒って社長室から出てきてるし。その時、机のものが浮き上がる現象が起き、毛利社長が何かに引っ張られてるのでタケルが見るとやはり眼魔。今回ストーリーは戦国時代から名前を拝借してきて和物っぽいけど、眼魔は道化師風でヨーロッパ調やな。

 毛利社長がビルの屋上から落とされたので、ゴーストに変身して助けるタケル。この眼魔おもろいよね。ゴーストが斬りかかったら二つに分裂しちゃうし。動きが素早いんでゴーストも追いつけてない。

 そこでユルセンのアドバイスでガンガンセイバーを二つに割って縦につなぐとなぎなたになるって。なぎなたって仮面ライダーの武器の中では珍しいよね。

 眼魔が逃げちゃったんで、変身解除するタケル。それを物陰から見ていたのが2号ライダー。角が2本あるし、ブルー系に光ってたな。

 タケルが千石コーポレーションのビルの前まで戻ってきたら、毛利社長が傘下に入ると美女に約束してるやん。
 そして御成とアカリは戦国コープレーション傘下の浅井建業に、そこでアカリは経営戦略地図というのが壁に張っているのに注目するんやけど、赤いシールが貼ってあるのどう見たって目の形やん。

 透明状態のタケル。こういう潜入の時には便利やんか。社長室にまで堂々と入って行っちゃってるし。でも社長室では実体化してたから見とがめられてたけど。
 社長室に飾られていた古文書。以前タケルの父親もこの古文書を見に来たことがあったという羽柴。この古文書は羽柴の先祖が働きを認められて、織田信長からもらった直筆の書状。そこへ先ほどの美女がやってきたので一旦退室したタケルは黒田に女性のことを聞くと秘書の佐久間。

 再び透明になって社長と秘書の話を聞くタケル。どうも羽柴は秘書の佐久間から信長のように野望を持つべきですとか天下統一も夢じゃないとかって炊きつけられてるし。

 アカリが眼の形になってるって話していると浅井建業の事務所の机の上のものが浮かびはじめたんで、眼魔を実体化する金粉を振りまくと、やっぱりいましたねぇ眼魔が。
 浅井建業だけじゃなく、北条通信とか武田ケミカルなどという千石コーポレーション傘下の会社で同じ現象が起こっていた。そして目の形に記され地面が空中に浮きあがり始める。

 それを指さして佐久間があれが羽柴社長の安土城です。あそこから日本を支配するのですって言うてたけど、あんなに浮き上がった状態でどうやって支配できるちゅうねん。誰も付いてけぇへんやろ。

 羽柴社長が青っぽく光り始めたんで、命の危機を感じたタケルは羽柴社長を抱きしめて正気を取り戻させる。もう少しというところで織田信長を眼魔側の眼魂にし損ねたんで、怒った眼魔がタケルに挑んできたんで、ロビンフッドで戦い始めるゴースト。
 眼魔を倒したら空中に浮かんでいた土地が下に落ち始める。信長ゴーストも生まれそうやし、でもゴーストとしては人間を助ける方が優先やもんな。落ちてくる土地をどうやって止めたら良いのかって困ってた時にユルセンが出してきたのが、ニュートンの眼魂。

 劇場版の泊がニュートン眼魂を見てるシーンが挟まってたね。

 ニュートンの眼魂で変身したら、左手が引力で右手が斥力。なので右手を使うことで落ちてきていた土地のスピードを遅くして、無事軟着陸させることができる。落ちてきた土地に押しつぶされたとしても、ゴーストなんでちゃんと地面に抜け出てくることもできたしね。なかなかゴーストって便利やな。

 信長のゴーストが生まれかかってるんで慌てて羽柴社長がいるところまで戻ってきて、良いところまでいったのに、最後に2号ライダーに信長眼魂持って行かれちゃったよ。やばいよね~。2号ライダーは仮面ライダースペクターか。スペクターって変換したら冥闘士って出てきたぞ、私のパソコンは。

 地下研究室に戻ってきたタケルは仙人に文句たらたらやんか。信長の眼魂持って行かれちゃったしね、ニュートンの眼魂はすぐにくれないし。

 どうして眼魔は羽柴を乗っ取って信長ゴーストを呼び出そうとしなかったのか。英雄のゴーストは本人の思いからしか生まれてこない。眼魔に乗っ取られたら別の人格になるから無理に決まってるだろうって。
 仙人が来てた衣装見てたら、軍師官兵衛の時の豊臣秀吉っぽい衣装に見えたよね。軍師官兵衛で豊臣秀吉は織田信長が亡くなって天下を自分が握った後、全く人格が変わってしまってたように見えたよな。

 最後、ゴースト側に集まった眼魂とスペクター側に集まった眼魂が表示されるようになったんやね。ちょっとオーズが集めたコインが増えたり減ったりしてたのを思い出すやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.30

手裏剣戦隊ニンニンジャー(10月4週目)

 忍びの35 キンジ、妖怪の迷路!
 
 凪とキンジが剣術の稽古してたけど変身してたからなぁ、そりゃ切れ味良かったよね。

 変身が解けて、左腕が痛そうなキンジと、新しい技を作り出すべく道場に有った忍術書を読んでる凪。そこでふと妖刀浦鮫というページを見つける。

 あっ、森の中を十六夜が歩いてるやん。こんなところで死んでたまるかって言うてるところを見ると、結構傷だらけとか。左目に一直線の傷が入ってるし。
 十六夜によって自分が妖怪になってる悪夢で目覚めるキンジ。夜中に出かけていくところを、たまたま浦鮫について調べていた凪が見かける。

 キンジは森に隠れていた十六夜のところに会いに行ったんや。そして十六夜の解説、オオカミオトコがキンジを傷つけたけど、それによってオオカミオトコの妖力がキンジの中に入った。傷つけた人間を同じオオカミオトコにする力を持っていた。キンジがオオカミオトコを倒せたのはライオンハオーの力ではなく、キンジの中に入った妖力のお蔭とか。

 キンジは十六夜に、妖怪化を止める手立てはあるのかって聞いちゃってる。今まで十六夜がキンジに本当のことを言ったこと無いやんか。なのにいくら溺れる者は藁をもつかむやないけど、十六夜に助けを求めるってことは災難に巻き込まれに行くようなもんやのにね。

 十六夜の後を付いていくキンジ。とあるビルの前で、晦の命を受けて十六夜を連行するために上級妖怪オオムカデが現れる。十六夜の取引条件はオオムカデを倒すこと。
 十六夜とキンジはこのビルのどこかにある妖刀浦鮫を探し始める。浦鮫は妖力を吸い込む力を持っている。

 オオムカデの方はニンニンジャーたちが相手になってたけど、オオムカデの仕事は十六夜を晦のところに連れていくことやから、ニンニンジャーの相手ばっかりしてられへんもんな。途中で消えちゃう。

 晦が人の迷いによって生まれる迷路を作り出す妖術をビルにかけたから、早速キンジたちを探そうとしているニンニンジャーの前に二つの入り口が出てくる。十六夜とキンジの前には3つの進路が、迷えば迷うほど障害物が増えるのか。キンジが十六夜に付いていくと決めたとたん、道が一つになるということは十六夜は全然迷ってないってことになるよね。

 凪の様子がおかしいので霞がどうしたのか聞いたら、凪の迷ってるのに反応して足元に穴が開き凪が地下まで落ちてしまう。そこでオオカミオトコのシルエットを見てしまう。しかしそこにいたのはキンジやし、十六夜はキンジを呼びに来るし、凪が不審がるのも当然やよね。

 キンジも心配かけたらあかんと思って、オオカミオトコの妖力が体の中に入ってること言い出せないし。とにかく信じて欲しいと言い残して、十六夜のところに走り去ったキンジ。

 そのあと、凪が落っこちた穴に天晴たちも落っこちてくる。凪に話を聞くと、キンジを信じているから止めなかったって。それを聞いて天晴も凪が信じると言うなら俺たちも信じるだけだろって。この辺のセリフしゃべってる凪見てると、1年で随分男らしくなった感じがするよな。元々末っ子キャラで出てきてたのに末っ子に見えなくなってきてるやん。

 十六夜とキンジがやってきたのは、どこかの会社の物置って感じやな。その部屋の隅にモップとかゴルフのクラブと一緒に妖刀浦鮫が無造作に立ててある。いくら誰も本物の刀とは思ってなくても、そんなのがあったらびっくりするよね。

 キンジは浦鮫を手にして、みんなの元に戻る。残った十六夜の前に晦が現れる。

 ニンニンジャーたちはオオムカデ退治、今週は凪がいいところを見せる週やから超絶ブレスを天晴から借りる。天晴とは全然違う攻撃の仕方やなということだけは分かる。オオムカデが倒されて巨大化。
 そこにキンジも駆けつけて、ゲキアツダイオーに。オオムカデに巻き付かれるけど、ジライヤニン手裏剣でオオムカデを攻撃してゲキアツダイオーから離れさせゲキアツ大フィーバーで倒す。

 一件落着して、帰ろうとしてるニンニンジャーたち。ビルの屋上では晦に問い詰められた十六夜がご覧に入れましょうと印を結ぶと、キンジが持っていた浦鮫が鞘から出てくる。キンジが浦鮫を手にすると妖力が吸い取られるはずなのが、反対にキンジはオオカミオトコになってしまったところで来週へ。

 やっぱり十六夜は嘘ついてたんや。ほんまに浦鮫なん?浦鮫に見せかけた赤錆びた刀に妖術をかけておいて、わざとキンジを呼び寄せたんちゃうんと思ったところで次回へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.27

相棒 「或る相棒の死」

 森の中を一人で歩く冠城。大木の下にやってくると白い縄を取り出して…。

 甲斐のところに呼ばれてる右京さんと大河内監察官。大河内監察官によると冠城がより高いレベルの情報へのアクセス権を申請しており、どうも埼玉県警の情報を調べたがってるとのこと。大河内監察官としては法務省の人間が何を調べたがってるのか気になって、冠城の最近の動向を右京さんに聞きたかったみたい。右京さんもまだ付き合いが浅いから、大河内監察官に尋ねられても答えようがないよな。
 ただ冠城が最近眼鏡をかけ始めたことぐらいしか答えられない。

 折角甲斐さんが点ててくれたお抹茶を飲まずに立ち去ろうとする右京さん。なんと1日に摂取できるカフェインの量は紅茶で足りてるって断ってるし。紅茶をそういう感覚でとらえてるって右京さんらしいというかなんというか。

 冠城は大木の枝から縄の輪を下げて、それを下から見上げてるんやけど、輪っかの間から顔映してる。こんな撮影の仕方したら、今から冠城が自殺でもするのかと思っちゃうよね。

 特命係に戻ってきてる冠城。ドリップコーヒー淹れてるやん。小松と大木にごちそうしてるんやけど、あまり高くない豆をブレンドしてブルーマウンテンに近い味を出してるとか。そんなこだわりのコーヒーをこの狭い特命係の部屋で淹れてたら、部屋中コーヒーの香りが充満するよね。紅茶好きな右京さんが淹れる紅茶の香りが際立たなくなりそうやけど。

 右京さん、冠城の靴に付いてた土が床に落ちてるのを採取してるやんか。それを米沢さんに鑑定してもらってる。

 そうかと思えば、暴漢に襲われてる冠城助けてるし、ほんま神出鬼没ですな。

 冠城と右京さんがやってきたのは、埼玉県警の早田と女子高生の千原舞ちゃんとの待ち合わせ。千原の父は元埼玉県警の刑事で警察を辞めてからはフリーのジャーナリストとして週刊誌で活動していた。しかし最近自殺している。娘は、父に自殺の動機が無いと考えていて、それを相談するために冠城と会ったのか。元々千原と冠城は中学の同級生。それでこちらの事件に首を突っ込むことになった。

 千原が残した手帳に書かれていた暗号を解読した右京さんはそこに書かれていた数字などから、千原が調べていたのは埼玉県警の裏金作りと考える。千原の残したパソコンはIDとパスワードを入力しないといけないんで、中を見られない。
 私の使ってるパソコンも自分で使うのでさえ、度々パスワードとか入れないと開けてくれないもんなぁ。セキュリティーのためとはいえ、今のパソコンはそれが当たり前になると、さすがの右京さんでも昔みたいに勝手にパソコン開いて、事件解決のヒントをつかむってことやりにくくなってるよね。

 部屋に置いてあったプレゼントの中身が女性用のアクセサリーだったことから千原が通ってたキャバクラの女の子に話を聞きに行く右京さんたち。
 そこで千原が金遣いが荒くなっていたことを知る。

 冠城はわざと特命係の部屋にかばんを置いて帰り、それを右京さんは大河内監察官に教えちゃう。冠城は早田と行きつけのバーで情報交換。そのころ右京さんは千原の部屋でパソコンと格闘中。でもなんかパスワード見つけたみたいで、パソコンの中身見ちゃってるし。

 そして特命係に戻ってきたんやけど、なんか深夜の雰囲気が出てたよね。お隣も人は少なかったし、角田課長は残業中って雰囲気出てたしね。そこへ米沢さんが特命から頼まれた鑑定結果持ってくる。右京さんが知らない官邸で米沢さんも残業しちゃったんかよ。

 冠城と早田、フルフェイスのヘルメット姿の男2人(埼玉県警中央署の警察官らしい)に脅されたときはかばん持ってなかったのに、CM明けたら、地下の駐車場みたいなところをかばん持って歩いてるやん。
 そこにいたのは埼玉県警中央署の偉いさんとその部下。冠城に書類と千原の手帳を取りに行かせてたんや。時系列が途切れ途切れになってるんか。

 冠城のかばんには盗聴器が仕掛けられていて、ここでの会話は全部筒抜け。そして右京さんが伊丹・芹沢・大河内監察官を連れて現れる。息がかかったメンバーで深夜でもお願いしたら来てくれそうな人たちを集めたんや。

 部下の二人は暴行と脅迫の疑いで。冠城がかけていた眼鏡は撮影録音機能付きやて。だんだん昔のスパイ映画に近づいてきてるやん。この時の冠城、めっちゃドヤ顔してる。

 事件のすべてが右京さんによって明るみに出るんやけど、ちょっとブラックな持って行き方やったな。千原が警察を辞めたのは相棒で一緒に表彰された早田が先に出世したから。警察止めてライターになったけど、生活が荒れてお金が欲しくなったから、内情を知ってる裏金作りをネタに強請ろうとする。まぁそこまではしゃーないとしても、早田を脅すネタが早田の妻が主婦売春の常連者って、いくら早田が頭に血が上って千原を殺してしまうにしても、他に理由があっても良かったんちゃうん。早田も裏金で何かよからぬことをしてたとか。

 事件が解決して甲斐のところに呼ばれた右京さんと冠城。右京さんが飲まないこと知ってるから、もう最初からお茶出してないし。冠城も1日に飲めるカフェインの量はコーヒー1杯分だけって、食事の時もお茶じゃなく水にしてるってことかな。

 最後に、右京さんが細かいことが気になるという癖を利用してわざと小細工を仕掛けたことを指摘されてたけど、やっぱり軍師的なところあるよな冠城は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.24

仮面ライダーゴースト(10月3週目)

 第3話 必中!正義の弓矢!

 今回の眼魔は盗賊か。どこを狙うかは謎の男が教えてるみたいやな。

 大天空寺の山門、お寺の名前が書かれた横に毘沙門天(多聞天)って書かれた看板があったけど、阿吽の仁王様じゃなくて毘沙門天さんが門を守っておられるってことかな。毘沙門天って鎧を来た武神やからある意味仮面ライダーゴーストにぴったりやんか。

 怪盗リトル・ジョンが金餅議員の屋敷に押し入り3億円を盗んで、貧しい人々に配ったというニュースがテレビで放映される。現代のロビンフッドと女子アナが原稿を読んだのに反応するタケル。今回の英雄はロビンフッドやと仙人が予告してたからなl。

 御成が作ったタケルの名刺、なかなかおしゃれやったよね。あれ映画の入場記念品にしてくれへんかな。名刺型のシールでもいいねんけど。

 リトル・ジョンってロビンフッドの仲間の名前なんや。理不尽な権力に迫害されて泣いている人がたくさんいると語る女子アナ。彼女も子供のころ父親を理不尽な暴力で殺されていた。

 アカネが研究室で、タケルの父が残したパソコンをいじってると目の紋章がチラッと現れる。すると研究室が停電になり、次に部屋の真ん中に置かれている石碑みたいなのについてる目の紋章が鋭く輝く。研究室にある装置が動き出し、パソコンに保存されていたシラヌイによるゴーストの可視化というタケルの父の研究を閲覧できるようになる。アカリ、めっちゃ適当にパスワードを入力してたけど、それで何の苦労も無く閲覧できるって、パスワード緩すぎやろ。

 不可思議現象研究所に相談に来た男性の家に行って話を聞く御成。蔵の中に眠る美術品を狙ってるとの予告状が届いていた。めっちゃ豪邸に住んでる男やんか。そこにリトル・ジョンが現れる。真昼間やし。リトル・ジョンはお宝部屋へ直行し、そこに飾られていた弓矢を手に取る。リトル・ジョンに眼魔がくっついて来てるんや。なのでリトル・ジョンが不思議な力を発揮してるように見えてるってことなんや。

 タケルが御成のところにやってきて眼魔を見つけたので変身し、場所を河原に移動して戦い始める。だいたい最初の戦いは一旦相手は逃げることになってるんやけど、消えちゃった眼魔を川の中で2~3歩追いかける仕草が可愛いやん。

 現在眼魂を集めるためとはいえ、折角苦労して手に入れた俺眼魂とか宮本武蔵眼魂とか、すぐに効力が弱まっちゃうってのはつらいよね。

 アカリが仙人からもらった溶液を作っていた薬に入れると金粉が噴き出して、それを浴びたアカリは仙人が見えるようになる。やっぱりアドバイザーとなるアカリや御成がいつまでもゴーストや眼魔の戦いが見えないってのは、話に幅が出ないもんね。

 研究室の電話に御成から電話が掛かってくる。この電話って仙人への専用電話ではなかったんか。リトル・ジョンの居場所を見つけたんやけど、御成はリトル・ジョンに知られてしまい。タケルに居場所を告げることができない。

 と思ってたらユルセンが出てきて、逆探知できるって。それも電話が鳥の形に変形して御成のいるところまで案内してくれる。

 怪盗リトル・ジョンはあの女子アナやった。最初は自分の信じる正義を貫こうとしてたんやけど、心の隙に眼魔が入り込んできたってことかな。それでだんだん眼魔の言われるがままに動かされていってたんやな。
 女子アナは体から青い光を放ってたんやけど、ユルセンの解説によるとそれは眼魔の影響で、眼魔に狙われた人間はどんどんおかしくなって命と引き換えに英雄を呼び出す、それが眼魔の眼魂を手に入れるやり方。

 タケルが女子アナを抱きしめたことで、彼女は正気を取り戻す。命を大事にするっていう強いメッセージをタケルは持ってるからやろな。

 アカリが完成させた不知火を放射すると眼魔の姿だけやなくて、タケルがゴーストに変身するところも実体化できちゃったやんか。
 ロビンフッドの眼魂を作ることができたゴースト。ロビンフッドの弓は、あの電話の鳥が変形するんや。

 眼魔はバリアに守られていて、ロビンフッドの弓で射てもなかなか命中することができない。ユルセンに聞いても知らないって拒否されてまうし。なんと御成が斧を投げる瞬間バリアに穴が開くことに気が付く。そのわずかな隙間に矢を通すために集中するゴースト。まぁ無事に矢は眼魔に命中して倒すことができたんやけど、ゴーストが集中してる間も眼魔はどんどん斧を投げつけてたんやんか。じっと立ってるゴーストに当たらない斧を投げてる眼魔もどうなってんねんと突っ込みたかったけどね。
 
 眼魔が倒された後の爆発。凄い火薬の量やったんちゃう。めっちゃでかい炎が上がってたし。映画並みに見えたやん。

 こうして怪盗リトル・ジョンの事件解決。でも最後に弟子の2人が御成が探せと命じていた男の手がかり・システム手帳を持ってくる。

 次回予告見てたら、仙人が殺してしまえホトトギスって言うてたやんか。私としては仙人には鳴かせてもらいたかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.20

相棒 「フランケンシュタインの告白」

 刑務所の全景から始まった今シーズンの相棒。雑居房の一人の受刑者がトイレで、隠し持っていた歯ブラシの柄(先を鋭利にしてある)で胸を刺すという事件を起こして大騒動になる。この刑務所では自傷行為を行って独居房に入れられる受刑者が続出していた。

 この原因が梅津源平と言う受刑者。梅津の胸には十字の傷跡があり、これをまねての自傷行為だった。

 その頃右京さんはロンドンのスコットランドヤードで捜査協力して犯人逮捕に繋がったみたいやな。向うの刑事さんにロンドンに住まないかって誘われてるし。

 特命係の部屋には今シリーズの相棒・冠城亘が新聞読んでる。右京さんがいない特命係の部屋って少し物の配置が違ってたりして、なんか見てるこっちもしっくりしないよね。

 刑務所の作業所でボールペンの組み立て。そこで美倉が田代刑務官の頸動脈をボールペンで刺して失血死させるという事件が起こり、田代は特別司法警察職員による取り調べではなく、警察での取り調べでないとしゃべらないと言い張ったことから法務省と警視庁の合同捜査ということになる。

 そこで伊丹・芹沢と冠城が事情聴取に向かう。

 美倉は田代刑務官が梅津を殺した仇を討ったと主張する。梅津が亡くなった後に、梅津から聞いたというのだ。

 で、そのシーンのあと、特命係の部屋に戻ってきたら右京さんがいるのにびっくりした。一人で見てたのに「なんで!!」って声出ちゃったもん。

 右京さんのことを知らない冠城と当然この部屋は自分が使うべきものと振る舞ってる右京さんの初対面、ちょっとおもろかったやん。警視庁の段ボールが積んであるってことは、隣の組対5課が倉庫代わりにしてたんかな。
 甲斐次長のところに挨拶に行く右京さん。次長じゃなくて警察庁長官官房付になっちゃたんか。息子の件があったからなぁ。

 右京さんが警視庁をうろうろできたのは、米沢さんの関係者扱いってことですか。米沢さんも刑務所で起きた事件を右京さんの耳に入れちゃってるし。
 翌日は角田課長の来客扱いで特命係に出勤してきたんか。

 特命係の部屋で右京さんと冠城の会話、増渕と田代の間にいさかいがあったと聞きこんできた後のシーン。ここってちょこちょこ刑務所のシーンが挟み込んでたけど、基本は相棒名物のノーカット長回しだったところでしょ。なのでセリフも長い上に、右京さんと冠城の掛け合いもある緊張するところ。緊迫感があって良かったよね、無事乗り切れたんちゃうん。

 右京さんたちが刑務所の増渕に事情を聞きに行ったら、増渕は病欠している。そこで刑務所の総検について調べたのに、増渕のお見舞いと称して事情を聞きに行ったあと、右京さんが冠城になぜ増渕に垂れ込んだのか聞いたやんか。
 右京さんは相手の守りをぐいぐい打ち破るタイプで、鎧の上からでも構わず細かい矢を打ち放し二の矢三の矢を繰り出してやがてひび割れたところに超ド級の矢を打ち込み相手を陥落させる。そういう人と組んでいると相手を懐柔しやすい。相手がこちらの懐に飛び込んでくればしめたもの。という考え方を披露してくれたから、今後冠城の立ち位置をどう見るかも分かり易いよね。

 前回の今までの相棒とはちょっと色合いが違うと言うか軍師的な動き方をするってことかな。

 刑務所の独房が並んでる区画で夜中梅津信者の囚人たちが一斉にドアを叩き始める。注意を与えるため刑務官が駆けずり回るんやけど、そのうちの一人が囚人に鍵を奪われてしまい、囚人たちが独房から次々と出てきて、刑務官一人が人質に取られて増渕を呼べと騒ぎを起こす。
 増渕を引き渡す段になって、芹沢を増渕と入れ替えて、囚人側が増渕じゃないと気づいたところで芹沢が囚人を殴ったのを合図に大乱闘になるんやけど、芹沢って武闘派じゃなかったよねぇ。伊丹の下にいる間に感化されちゃったんかな。伊丹に高みの見物ですかって嫌味言われた右京さん、腕っぷしに自身が無いものですからねぇって答えてたけど、あれだけの腕っぷししててそんなことよく言えるよね。それを聞いた伊丹が目ん玉むいた顔、結構珍しいんちゃうん。

 増渕が美倉を使って田代刑務官を殺害したことが明らかにされる。あれだけ刑務官や囚人たちをいじめてたら、怨念が積もり積もってるということに気が付かないんやろな。お山の大将になってたから。あんな騒ぎがあったら刑務所長は飛ばされるやろな。

 梅津信者がどうして騒ぎを起こすことを知ったのかを探る右京さん。その時に図書室担当の刑務官のロッカーから梅津の私物で源氏物語を見つけ、そこの梅津がチェックしている文字から「次がきたら決行や 先生に言われたらそうせなあかん」というのを見つけ出す。

 この辺りのストーリー展開は、なんか蛇足っぽい感じがしたんよね。

 右京さんと冠城は梅津の教戒師だった僧侶を訪ねる。右京さんは梅津が次の発作が起きたら、自殺をする。住職に言われたらそうせなあかんと解釈して、僧侶に問ただす。
 僧侶と梅津との会話のシーン。以前、梅津は読み書きができるようにしてくれたのは僧侶のお蔭、私にとっては先生は創造主やと言ってたやんか。

それでその次に僧侶が梅津に対して、もし私が創造主なら、私が作ったのは失敗作だった。あなたの存在は私の罪だ、でもその罪をどう償えばいいのか私にはわからない。ただ一つ言えることは、あなたが存在し続ける限り、私はその罪にさいなまれると言うやんか。そのセリフを聞いたとき、仏教の坊さんってこんな考え方するかなぁ???私は浄土真宗しか分からないけれど、絶対こんな人を切り捨てるようなこと言わないと思うんやけど。

 田代刑務官が、梅津の最後の言葉を僧侶に伝えるんやけど、教戒師の資格は無いと怒るのは当然やんか。教戒師の資格云々より、それって仏教の坊さんが言うセリフじゃないって。梅津は心臓の発作が起きたときに治療を拒んだことは自殺に等しいって右京さんは考えてたけど、それもちょっと強引すぎる気がするんやけど。

 という訳で始まったseason14。まぁほとんど男しか出て来ないドラマって今どき珍しいよね。花の里の幸子さんと、冠城にビンタ食らわせたモデルっぽい女の子と、バーで冠城に目配せした女の子、刑務官官舎で階段を昇って行く奥さん風の人、組対5課でうろうろしてる婦人警官ぐらいかな目についたのは。
 今回は刑務所のシーンがあったから、普段に増して男だらけやったもんな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.17

仮面ライダーゴースト(10月2週目)

 第2話 電撃!発明王!

 タケルは大天空寺の跡取り言うてるよね。お父さんはゴーストハンターやってたけど、殺されてるでしょ。御成は一応出家しててあと修業中の若いのが2人いてるけど、この3人を指導してる師匠はいないのかぁ?御成はあんなに落ち着きのないバタバタした人間なんで、どう見ても悟りを開いてるとは言えないしなぁ。

 御成は修業や言うてるし、アカリは病院で精密検査受けろ言うてるし。めんどくさくなったら、消えることができるって便利やんか。
 地下研究室に逃げてきたタケル。仙人がこたつに座ってタケルの愛読書偉人録を読んでいる。この本面白いよって仙人にわざわざ言われなくても分かってるよね。タケル、そのこと突っ込まないし。大阪人なんで突っ込めよって言いたくなってもうたけど。

 英雄ゴーストはどうやれば現れるのか。1、英雄に関するもの 2、英雄への思いを持った人 3、目の紋章 と仙人が教えてくれる。これがゴーストを見るためのポイントってことか。

 大学へ行くアカリ。教授に頼まれたのが、原因不明の停電を調査すること。停電を起こしたポイントを線で繋いだ中心にあったのが園田モータースと書かれた古びた看板があって、その横に手書きの園田発明ラボという張り紙が。この張り紙なかなかおしゃれやったよね。
 勝手に推測するに親がやってた車の整備工場の後に、バカ息子が発明ラボなんていう全く儲からない研究所を作ったんでしょうかね。

 研究者は自分はひらめいたって思ってるけど眼魔に操られてるって感じやな。アカリが訪ねてくるんやけど、研究者は取り合わない。そこへタケルと御成まで来ちゃったやんか。こっちは御成が修業中の若いのに奇怪な現象が起こっている場所を報告させていて、眼魔たちが英雄の眼魂を探しているなら異常現象が起こっているところに手がかりがあるはずとやってきたんか。

 この研究者、エジソンに憧れてるみたいで、エジソンが実験に使った電球を持ってる。偉人録で読んで知ってたからタケルも興味津々やな。

 タケルはこの研究室に眼魔がいるのが見えたんで、研究者に眼魔のことを教えるんやけど、研究者は1%のひらめきの為なら命なんか惜しくないって言うたもんやから、タケルの気持ちにスイッチが入ったみたいやよね。タケルにとって命を粗末にする人間は許せないというのが芯にあるんやろな。眼魔がタケルを追い出そうとして研究室の備品を壊したりしたもんやから、身の危険を感じて変身する。

 タケルは変身すると透明になるんか。変身ポーズはちょっと忍術風やんか。今流行の印を切る形。お芝居の方はまだまだ甘いけど、この変身ポーズは結構気合いも十分やし形も決まってるよね。

 ゴーストに変身して眼魔と戦い始めるんやけど、二人とも透明やから人間の目には見えない。研究室のシャッターぶち破って親子たちが遊んでる公園で戦ってるけど、人間には見えないから突然いろんなものが壊れてびっくりさせちゃうんや。

 俺では太刀打ちできないんで、宮本武蔵に代わったけど両手に持った太刀が眼魔が放つ電気に感電しちゃって、結局眼魔に逃げられてまう。それで園田がエジソンの眼魂のヒントを持ってるんじゃないかと研究室まで戻ってくるんやけど、園田もどこかに行っちゃってる。

 御成は眼魂のヒントって聞いて俄然張り切ってどっかに行っちゃう。それにしてもタケル、眼魔を逃がしたにしてはのんびりしてるよね。前のドライブでひとっ走り付き合えよに付き合ってたから、そう感じてまうんかもしれへんけどね。

 アカリが子供のころの肝だめしの話をするけど、あの墓地は大天空寺が預かってるところなんかな?提灯に肝だめしって書いてあったけど、あんな提灯あるんってちょっと笑えるし。

 寺の本堂で座禅を組みながら、おれはできるって決意を固めてたけど、全然無の境地になってないし、座禅するには雑念が有りすぎるんではないのかぁ?

 翌朝、寺の境内で木刀を振ってるタケル。まだまだ切れが悪い、これも1年経てばきれいな形になってることを期待したいな。御成が園田が見つかったって飛び出してきたら、木刀そのまま置いて出かけてるし。

 園田は古い変電所跡みたいなところで夢の転送装置を完成させていた。でも園田って何をどこに転送させたかったのかな?バックトゥーザフューチャーみたいに過去や未来に転送したかったのか?園田が騙されて作ってた機械は電力を眼魔ホールに送電するもの。
 
 これは一度稼働させると止まらないらしいんやけど、それを止めるように説得するタケル。英雄は命を燃やして生ききった人間なんだ、ここで諦めちゃエジソンに恥ずかしいぜと言われて、園田が納得したんで、英雄ゴースト出現の条件が揃ったんで目の紋章を出せとユルセンに催促される。

 エジソンのゴーストが出てきたんやけど、なんと眼魔に先に持って行かれちゃう。始まって2回目でもうそんな危機に遭遇しちゃうのかいな。
 眼魔とエジソンのゴーストが合体して、なんか怪物になってアカリをくわえて天井ぶち破って飛び出して行っちゃった。

 アカリが怪物の口から振り落とされて危機一髪と思ったら、緑色の船の形した怪物が出てくる。ユルセン曰くキャプテンゴースト。これと仮面ライダーゴーストが合体すると怪物と戦う時に使えるんやな。

 キャプテンゴーストのお蔭で、眼魔とエジソンのゴーストが分離したんで、エジソンの眼魂を手に入れ変身するゴースト。
 エジソンゴーストは眼魔が滅茶苦茶に放出した電力を吸収しエネルギーとして眼魔に発射して、一瞬で眼魔倒しちゃった。

 園田が転送したかったのはエジソンを現代に召還することやったんか。別に現代にエジソンを召還しなくても、大学や企業の研究室にはいっぱいエジソンがおるやろ。みんなコツコツ研究を重ねてる。その結果がノーベル賞に繋がってるんちゃうん。

 タケルはゴーストハンターになることを決意する。そして寺の門前に不可思議現象解決しますっていう看板を出しちゃう。

 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.15

手裏剣戦隊ニンニンジャー(10月2週目)

 忍びの33 八雲を愛したくの一

 カラクリキュウビが倒されて、晦は十六夜が何かを企んでると思ってるんで死んだかどうだかって疑ってるやん。ということは絶対に再登場してくるんやな。

 そこでまずは邪魔者のニンニンジャーを片付けようと、牙鬼家御庭番5人衆最後の刺客・忍者スズメバチ。セリフは極妻やんか。

 伊賀崎道場では今日も訓練中。八雲は忍術で水を出してそれを魔法でドラゴンの形にして攻撃する。訓練では天晴と八雲は同等の力が発揮できるまでになってきたんや。天晴が八雲にしたアドバイスはいざってときはイケイケどんどんだぞって、天晴から見れば八雲の頭脳にイケイケどんどんが加われば鬼に金棒なんやろな。話は変わるけど天晴の髪の毛が短くなってるように見えるんやけど。

 オープニングのキャスト名見てたら、スズメバチの中の人は蜂須賀さんなんや。それなら安心して見られるよね。

 牙鬼の忍者の手下と戦ってるニンニンジャー。なんと上空からスズメバチが蜂の一刺しと攻撃してくる。天晴に当たっちゃったやん。解毒剤を打たないと18時間以内に死んじゃう。
 天晴が倒れたんで八雲がリーダーになって、スズメバチの攻撃蜂の一刺し攻撃からみんなを守るんやけど、スズメバチは目的のためなら仲間を犠牲にするのは当たり前やっていう忍びとして恥ずかしくない考えを持って生きてきたから、八雲の行動にびっくりしたんやろな。
 スズメバチの考え方からすると、十六夜がカラクリキュウビを発動させるために、十六夜流忍者として弟子(十六夜の自称やけど)を見殺しにして手裏剣を集めたことも間違ってるとは言えないよな。

 八雲に押し倒されて、大切な者のために生き、大切な者を守るそれが俺にとっての忍びだって、面と向かって言われたスズメバチはいっぺんに恋に落ちちゃう。そうなると八雲の言葉が全部自分への愛の言葉に聞こえてまうという、めっちゃおもろいやん。

 スズメバチは隠れ家の一角を八雲コーナーにして、青ニンジャーの写真をいっぱい貼りまくってる。こんなにいっぱい写真撮る暇がいつあったんやろ言うぐらい。晦にそれを見つかったんやけど、晦が勝手に次に倒すのは青ニンジャーやと勝手に解釈してくれてるし。

 八雲がおとりになってスズメバチの前に現れるんやけど、八雲の言うこと全部自分の都合の良いように聞いてるやんか。解毒剤をもらいに来たって言うたら、自分を嫁にもらいに来たって思ってるし。
 凪が八雲の言葉を勘違いしてるって気が付く。霞が攻撃したら八雲のことを奪おうとしてるって思ってくるし。霞も蜂の一刺しで倒れてまう。
八雲に助太刀したキンジやったんやけど、キンジのことでさえ恋敵やと思って蜂の一刺ししちゃう。
二人も倒されたんで一旦退却するニンニンジャー。

 伊賀崎の家に戻ってきて、八雲が考えたのはイギリス大好きの八雲らしくシェークスピアのロミオとジュリエット作戦。バルコニーのシーンに見立てて、スズメバチを見上げて八雲がシェークスピアのセリフを言うんやけど、結構凄い雨降ってたよね。まぁそれが味にロマンチックになってたけど。
 八雲は伊賀崎流を抜けるから、スズメバチも牙鬼流を捨てて一緒に逃げてくれと行って、手に手を取って走ってるところに凪と風花が現れ、抜け忍に死をということで、八雲と戦い始める。八雲が危機一髪になったんでスズメバチが蜂の一刺し攻撃をしてくる、凪と風花に代わって八雲がその攻撃を受けて倒れる。それを見たスズメバチが解毒剤を八雲に注入してくれたんやけど、隙を狙ってその解毒剤を八雲は奪う。

 総ては八雲の芝居やったことをスズメバチに告げて、スズメバチと八雲の一騎打ちになったんやけど、この時のアクションがめっちゃ切れ味が良くてかっこ良かったなぁ。後ろ姿の美学みたいな感じもあったしね。今回はイケイケどんどんな天晴とかロックなキンジとかうるさいのがおれへんかったから、思う存分八雲スタイルが発揮できたんちゃうん。

 忍びに惚れたんやない、惚れた男が忍びやったんやって、なんかどっかで聞いたことあるセリフのフレーズやったよね。こう言うて爆発しちゃったスズメバチ。晦に三文芝居はたくさんじゃって言われてもうてるやん。

 晦によって巨大化させられたスズメバチ。それに対するのはゲキアツダイオー。1分で倒されて終了。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.10

仮面ライダーゴースト(10月1週目)

 第1話 開眼!俺!
 
 前回までの仮面ライダードライブが自動車運転免許試験場がたまり場やったし、泊や現さんもスーツ姿でほぼ1年間出てきてたのから一転。禅寺やし、主役のタケルの衣装は着物をイメージした衣装やし。世界観が逆転しちゃったよね。

 取り敢えず、第1回目はレギュラー出演者を始めとして仮面ライダーゴーストのポイントをメモしながら拝見。

 謎の男が眼をモチーフにした絵に何かの薬品を垂らすと絵が燃えて無くなり、眼魂が飛び出してくる。それが手下の怪人の姿になって武器を渡すと眼魔になるのか。

 で、場面は変わって本を枕に寝ちゃってる天空寺タケルは父親が亡くなった時のことを夢で見ている。

 大天空寺は禅寺なんや。そこに月村アカリが飛び込んでくる。どうやらタケルと待ち合わせしてたらしい。寺務所の下にはでっかい地下研究室。そこでタケルは愛読書の世界偉人録を枕に寝ていたんやけど、うっかりするとよだれで汚しちゃうよね。
 タケルが首から下げているのは宮本武蔵の刀の鍔らしいんやけど、これって夢の中で敵に討たれて瀕死のお父さんから渡されてたやつやよね。
 タケルは立派なゴーストハンターになりたいらしいんやけど、肝心のゴーストが見えないのか。確かにそれは落ち込むよね。

 街では自動車が突然真っ二つに切られたりとか、不思議な事件が起きていた。御成はゴーストだと力説し、アカリはリケジョなんでゴーストのことなんか信じてない。アカリ、初っ端から張り切り過ぎやなぁ。もうちょっと肩の力を抜いたほうがよくないかなぁ。

 タケルに小包が届いたんやけど、それって10年前に父親の天空寺龍からタケル宛に贈られたものだった。中身は眼魂で、早速その眼魂を奪いに番組の冒頭で発生した2体の眼魔がやってくる。眼魂を手にすると眼魔が見えるのか、それとも父親譲りの特殊能力なのか?

 父親から送られたものを守るために眼魔相手に杓を持って応戦するんやけど、タケルは戦い慣れてないから斬られてしまう。滝つぼで気が付いたタケル、彼岸花が咲いてるところから、彼岸=あの世にいるんだってことをそれとなく暗示させてるのかな。

 生き返りたいよなぁって大声で呼びかけるおっちゃん登場。仙人なんやけど、だいたい仙人って私のイメージからすると霞食って生きてて雲に乗って空を移動してる細いおじいさんなんやけど、竹中直人さんは仙人にしては生命力あふれ過ぎな感じかな。馴れ馴れしく頼むよなんて近づいて行って、投げ飛ばされるタケル。

 タケルが手にした眼魂にはタケルの魂が宿ってるんか。ということはお父さんから送られてきたときにはまだ誰の魂も書き込まれてないものやったんや。仙人曰く、この世には英雄の魂が宿った眼魂がいくつもある、英雄の魂が宿った眼魂を15個集めればなんだってできる。タケルを生き返られることもできる。仮面ライダーゴーストになれば眼魔と戦えるって、どんどんタケルを追い込んでるやん。そしてゴーストになるって言うたとたんベルトを出現させてるし。そこでユルセン登場。目玉の親父の兄弟かよって思うよね。そして仙人がタケルを滝つぼに投げ込むんやけど、この滝つぼがこの世とあの世をつなげてるんやな。

 急に暗くなったと思ったら金色の光の粉が舞い落ちてきてタケルの遺体が消えちゃう。御成もアカリもびっくりするよね。眼魔を見ることができるようになったタケル。
 変身の仕方が分からないとユルセンが現れて教えてくれる。なんか玩具屋の手先みたいやな。小さなお友達もこれを見ればゴーストのベルトの使い方が分かるってなもんや。

 眼魂をベルトに付けるとタケルの体が黒くなってオレンジの筋が現れる。ちょっとファイズが懐かしくなるなぁ。こういうのってファイズ以来のような気がする。

 そしてベルトから出てきた黒いポンチョを来たユルセンの仲間みたいなんが肩に乗っかるとゴーストに。最初の眼魂にはタケルの魂が宿ってるから、最初のゴーストは優男に見えるタケルの内面が出てきたってことなんや。
 最初の戦いは必死だったんで眼魔がもう一人いたことを忘れてたタケル。逃げ出した眼魔を追っかけていくんやけど、メイン仮面ライダーが久々のバイクに乗っての変身。ゴーストが乗ってるバイクなんで、このバイクも一般の人たちには見えないって設定なんやろな。

 突然木製のテーブルが真っ二つになってびっくりするお客さんたち。こうなると世の中の怪奇現象が全部ゴーストのネタになりそうやん。

 突然砂浜で戦闘開始。タケルが持っていた武蔵の刀の鍔に印を結んで目を描いたら武蔵の魂が復活しちゃったやん。
 ユルセンもアドバイスしてくれるけど、仙人も現れてアドバイスするのか。至れり尽くせりやな。

 武蔵の魂が眼魂になり、ゴーストも武蔵スタイルに。ちょんまげが刀の柄って。可愛いけど笑える。でもなんか頭に刀が突き刺さっちゃってるんかよとも見えるなぁ。二刀流に。
 二刀流の立ち回りをこれから1年間堪能できるって贅沢やな。

 戦いを終えて大天空寺に戻ってきたタケル。でもまだちゃんとした肉体として現れることができないんでユルセンに腰抜け呼ばわりされてる。
肉体化が安定できないんで、出たり消えたり。大天空寺の地下研究室に戻ってきたタケル。仙人が引っ越してきちゃってる。

 そして99日の間に眼魂を15個集めないと生き返れないからねとかって宣言されてるし。仙人は99日をきゅうじゅきゅうにちって発音してたけど、タケルはきゅうじゅうくにちって発音してたやんか。今どきの学校教育では99日をきゅうじゅうくにちって言うように教育してるのかぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.03

仮面ライダードライブ(9月4週目)

 最終話(特別編)ゴーストの事件

 ロイミュードとの死闘から数日後とナレーションにあったけど、数日後なのに怪我の痕もなく普通に仕事してる泊。
泊が調べてるのはネゴシェードのこと。ロイミュードが起こしたグローバルフリーズでネゴシェードどころじゃなくなってたからね。

 ネゴシェードが残した証拠品・アイコンの写真を霧子に見せる。これは本願寺課長から渡されたものやねんけど、本願寺課長、理事官なんて肩書が付いてるやん。物凄い立派な個室もらってるし。課長の後ろには仮面ライダー純になった時の写真が飾ってあるやん。その隣にはベルトさんが使ってただるまもあるし。

 話は1ヶ月前に戻る。ネオシェードとロイミュードが繋がってるっていうことで、ネオシェードのリーダーの部屋にロイミュードがやってくる。
ネオシェードのアジトを急襲する泊たち。1ヶ月前なんで剛もチェイスも登場、この3人トリオが揃ってるのがちょっと嬉しいよね。

 ネオシェードと戦ってるところにロイミュードが入ってきたので、3人揃って変身。ライダーと人間とロイミュードが入り乱れて戦ってたけど、ライダー相手に互角に戦っちゃうネオシェードのメンバーが凄いやん。

 ネオシェードのリーダーが逃げ出すのが見えたので追いかけるドライブ。廃工場の2階に逃げ込んだリーダーが透明人間にアイコンを返せと迫られる。いやぁ、透明怪人に蹴られたり殴られたりするアクション、凄いなぁ。
 
 怪しい動きのリーダーのところへ行こうとしたドライブまでアイコンを狙ってると思われて殴りつけられる。
 そこにゴーストが姿を現して透明人間と共に壁を破ってどっか行っちゃう。そしてアイコンが残されていた。

 このアイコンが誰かに盗まれたんや。アイコンを追えばホシが分かるかもしれないって言うてるところに現さんがやってきて、リーダーの潜伏場所が分かったって。なんとりんなが証拠品の入ったケースに発信機を付けていた。なんか盗まれるかもっていうのが前提みたいやん。

 潜伏先のビルの前に着いた特状課の車。特状課は無くなったのに、車だけは残ったんか?車のところには霧子を残して、もし犯人が出て来たら確保を頼む。
 ビルの部屋を一つずつ確かめていくけど、見つからない。しかしアイコンが入ったケースを持った男が歩いているところを見つけ、追い詰める。
 男はアイコンを盗むのをリーダーに頼まれたって言う。現さんが手錠をかけようとし、泊がアイコンを取り出したところで再び透明怪人がアイコンを奪いにくる。

 アイコンを持っていれば、透明怪人が見られるみたいやんか。そして仮面ライダーゴースト登場。今度はアイコンを盗もうとした敵を倒してくれる。敵が倒れたところでマントを羽織った目玉の親父がアイコン返してくれって出てきた。アイコンの持ち主とかって言うてたよね。

 現さんから霧子がさらわれたとの連絡が入る。アイコンを持ってこいって言うことだったんで、ゴーストがアイコンを貸してくれた。それにアイコンを持っていると奇跡が起こるかもしれないって。

 犯人が指定した場所にやってきた泊。霧子を人質にした岡村が現れる。泊は脳細胞がトップギアになってるんで、岡村がロイミュードや透明怪人の力を利用して世界を転覆させようとしていたネオシェードのリーダーだと見破る。

 アイコンの力でドライブのベルトが現れるんやけど、たとえ変身できなくてもベルトさんがいなくても俺は刑事で仮面ライダーだっと決意と覚悟を決める泊。
 いやぁ、1年前気力が湧かなくて公園で寝っ転がって飴ちゃんなめてた頃と比べて、めっちゃ大人になったというか顔がググッとしまったというか、ほんま成長の軌跡を見せてもらえたなぁ。
 そして拳銃を構える泊。銃声1発、ネオシェードのリーダー岡村を確保する。

 それを上から見ているゴースト。なんかゴーストの雰囲気と棒読みで若い声のセリフが合わない。まぁこれは毎年恒例やし、1年じっくり育って行くのを見守っていくしかないんやけどね。

 本願寺課長から捜査1課へ転属の辞令が下る泊。

 ラスト、2週に続いて最終回パターンでしたよね。こういうのもちょっと珍しいかな。それとも毎年恒例になっちゃうのかな?流れてた映像が1年間の名場面で、懐かしかったよな。

 そうそう先週ひょっとしてチェイスのVシネマがあるかもって書いたら、ほんまに出すことになったやんか。絶対あると思ってたけどね。
 特別編は金田監督やったんや。それでアクションが半端なかったんやな。でなけりゃ、透明怪人に殴られ続ける見事なアクションなんて、演出でけへんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.01

手裏剣戦隊ニンニンジャー(9月4週目)

 忍びの31 ニンジャ逃走中!

 伊賀崎道場での剣術の練習、場数踏んできただけあって、かなり高度になってきてるニンニンジャーたち。スピードもあるしほんまうまいやんか。

 凪が火焔の術水の術でアツアツ熱湯風呂の術をかけたのに、なぜか気持ちよさそうな銭湯になってるやん。凪が不思議そうな顔をしていたら、八雲とキンジと風花で上級忍法アツアツ鍋の術をかけられてまう凪。

 銭湯に炬燵置いて、テーブルの上には湯気が出てる鍋物。凪はその鍋の中に食材と一緒に並んでるという。炬燵の周りに座ってるのが海パン一丁の八雲とスキューバダイビング姿のキンジと風呂上りTシャツ姿の風花って、季節感がぐちゃぐちゃやん。

 十六夜は忍者ムジナを呼び出す。先週までの忍者は十六夜の手下やったけど、今回は初顔合わせみたいやんか。新たな主ってことは傭兵みたいな忍者ってことかな。

 森の中で特訓中の凪。追いかけるのが得意って言うたら、霞からみんなを追いかけるのも良いけど、常に先に行く気持ちでやらないとラストニンジャレースには勝てないとアドバイスされる。

 それで凪と霞が練習を始めようとしたら、姿の見えない敵の気配が。するとムジナが姿を現したんで変身して相手になることに。

 ムジナの必殺技はいいとこどりの術。霞の良いところが抜き取られて、いつもなら冷静に分析するのに事情を聞いてもブーンとかバーンとか答えるだけでよく分からない。まぁニコニコ笑ってて可愛いっちゃぁ可愛いけど。

 霞の良いところを取り戻すためにムジナと忍者鬼ごっこを始めることに。みんなが追いかけるのは霞の良いところが入っている袋を持って逃げる手下の忍者。
 霞は一人の忍者の周りに落とし穴をいっぱい開けて追い詰めるんやけど、自分の作った落とし穴におっこっちゃう。で、八雲に電話して助けに来てもらうんやけど、八雲が駆けつけたところにいた霞はムジナが化けた偽者で、八雲の良いところが盗られてまう。ムジナは狸じゃねぇって言いながら、化けたときには頭に葉っぱ乗せてるし、それって狸やんか。
 
 檻に入れられてる霞と八雲。八雲が鉄格子を曲げて逃げればいいと魔法を使おうとするんやけど、魔法が使えなくなってる。それを見た霞が八雲の良いところは魔法だけだったんですねって、可愛い顔してめっちゃ言うこときつい。八雲の図星を付かれてショックな顔がおもろいし。
 で、ふと思ったんやけど、ニンニンジャーの女子って普段は男勝りであんまり女子力が高くないから、今回の霞の可愛いのがいいのかもしれへんな。

 次に良いところを盗られたのが天晴。それでテンションが下がってる。

 キンジが立てた作戦は、良いところが入ってる袋を持った手下の忍者を風花と凪が囲んで、仲間の手下に化けたキンジが袋を横取りしちゃうもの。それが成功して天晴たちが囚われてる檻のあるところまで3人がやってくる。忍者たちと戦いながら良いところを3人に渡そうとするんやけど、ムジナまで邪魔が入ってきて渡せない。バタバタしてるうちにキンジまで良いところを盗られちゃうし。

 なんとか霞の良いところが袋から飛び出したんで、それを凪が檻にいる霞に向かってキックしたら、霞に当たらず天晴に命中しちゃう。

 それで檻から出てきた天晴が冷静に情勢判断できるようになってるやん。これって、スーパー戦隊定番の入れ替わりをひねった感じにしてあるやん。
 天晴が作戦を考えてる姿を見て、驚愕の風花。シンプルに追いかけただけでは勝てないという天晴の言葉に、凪は追いかけるのも良いですけど、先に行くつもりでやらないとという霞に言われた言葉を思い出す。

 で、天晴の作戦は、風花がムジナを湖のスワンボートのところまでおびき寄せる。湖の真ん中で天晴がスワンボートに座ってるんで、ムジナがそのボートに乗り込む。再び天晴の良いところを抜き取るムジナ。その間に風花はみんなが捕まってる檻のところまで行って、檻の鍵を持ってる忍者から鍵を奪う。
 ムジナが乗ってたスワンボートにはあらかじめ凪が隠れていてボートを沈めて溺れそうになってるムジナの隙を狙って良いところが入ってる袋を盗む。狸が泥船に乗って沈むというカチカチ山の話も踏まえてて、面白い話にまとまってたよね。

 良いところが天晴たちに無事戻り、変身してムジナとの戦いが始まる。ムジナも忍者なんで分身の術も使えるんで、ニンニンジャーの人数分ムジナが出てくる。結局本物と戦ってたのは凪。今回は凪がメインっぽい話やったからね。ちゃんとメインって言えないのは良いところを抜かれた霞が目立ってたからともいえるけど。

 天晴が超絶変身して剣が長く伸びて相手を倒すのはいつものパターンやけど、その隣で凪がガマガマ銃のガマの舌が伸びて鞭みたいにしなって天晴と一緒にムジナを倒したんやけど、ガマガマ銃のこんな使い方するん初めてのような気がするんやけど。

 ムジナが巨大化したんで、こっちは覇王シュリケンジンに。なんかムジナを倒すのに1分もかからんかったやんか。

 そして十六夜が手裏剣を手にする。そして召還したのは十六夜のオトモ忍。4週かけて集めた手裏剣はカラクリキュウビを動かすため。
 覇王シュリケンジンで攻撃するもびくともせず、反対に子ぎつね乱舞という攻撃でハオーシュリケンジンは合体解除させられてまう。
覇王シュリケンジンで歯が立たないのにバイソンキングやシュリケンジンでどうにかなるわけないよね。次のキュウビの攻撃でそれも合体解除になってバラバラのオトモ忍になってまう。

 天晴が搭乗しているライオンハオーも倒され爆発したところで来週へ。まさかラストにこんな急展開が待ってるとは思わなかったよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »