« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015.11.28

仮面ライダーゴースト(11月4週目)

 第7話 早撃!伝説のガンマン!

 タケルの父の墓前で私は成し遂げて見せる、指をくわえて見ていなさいってあの謎の男がつぶやいてたやん。入れ替わりにマコトがやってくる。
 謎の男はマコトのこと、なんか記憶にあるみたいやんか。

 そしてタケルは地下の研究室で父親に向かって行ききって見せると宣言したところで、目が覚める。

 マコトがアカリのことを子供ころから好きだったことが先週明らかにされて、それじゃぁ同じ幼馴染のタケルはマコトのこと知らんのかぁ???って疑問に思ってたら、タケルもマコトとチャンバラごっことかやってたことあったんや。マコトは10年前に行方不明になってるって。

 ぼちぼち劇場版の公開が近づいているとはいえ、前売り券に付いているピタッとくっつくマグネットをさりげなく宣伝してたけど、ゴーストは良いとしてドライブのことをアカリが知ってるとは思えないんだが。

 今週の不可思議現象の依頼は、1年ぶりに親友のトモノリに会ったらまるで別人のようになっていた。そして友人が住んでいる団地の人たちも行動が怪しくて、夜になるとみんなでどこかに出かけてるって。何回か後を付けていったけど、木が倒れたり風に吹かれたりして邪魔される。

 そこで団地にやってくるタケルと相談者。トモノリに二人だけの合言葉を話しかけてもシカトして立ち去っていく。

 調査しようとしたタケルたちの前に現れた眼魔は蜂系ですなぁ。だいたい仮面ライダーの伝統として蜂キャラは女性。戦い始めたところに、またまたスペクター登場で、武蔵vs信長の戦いに。このシーン、階段のところで二刀流って、さりげなくやってはるけど凄いなぁと感心しちゃった。すぐに俺魂に戻ったけどね。

 謎の男がマコトの前に登場。西園寺という名前なんや。
 西園寺の話によると、10年前西園寺は天空寺龍と眼魔の実験をしていた、マコトと妹はその実験の犠牲者だという。地下研究室の真ん中に建ってる眼の紋章の岩盤に妹と二人吸い込まれてるやんか。妹を助けるために15個眼魂を集めないとあかんのか。

 御成とアカリが追っていたのは西園寺かな。西園寺がやってきたのはウェスタンショップで、よれよれのテンガロンハットを持ち込んできた。
西園寺はあなたが憧れてやまない西部最強のガンマンって言うただけで、ビリー・ザ・キッドとは言ってないよね。でも相手はそれがビリー・ザ・キッドと思いこんだら金色に光り輝き、西園寺が目の紋章の印を切ったんでビリー・ザ・キッドの眼魂が生まれた。

 ひょっとしてウェスタンショップの店長さん、このテンガロンハットを手に入れるために、西園寺に結構な大金払ってたりするんちゃうん。でも物が眼魂になって消えちゃったら、ある意味詐欺行為でしょ。

 マコトがアランを呼び出して、10年前のことを聞くけどアランは知らないという。そして借りたエジソン眼魂のお蔭で例の研究は順調だよって、例の研究って何か新たな怪人でも作り出してるんかな?でも借りた眼魂はちゃんとマコトに返してくれてるし。

 御成とアカリは西園寺の尾行をしてるんやけど、ばれてないはずがないってくらいの尾行。付いていくだけじゃなく、御成は部屋の中にまで堂々と入って行くし、ついでに西園寺にタックルして手から落としたビリー・ザ・キッドの眼魂横取りしちゃうし。御成ってまっすぐすぎるというのか怖いもの知らずというのか。
 西園寺が出した手下眼魔に襲われそうになったところで、おっちゃんが置いて行った時計がコウモリとなって眼魔が嫌がる音を出して、窮地を救ってくれる。

 タケルの方はどこかに行こうとしてる団地の人々を押しとどめようとしているとき、人々の首に蜂のようなものを見つける。蜂眼魔の働き蜂やな。
それをやっつけてると蜂眼魔の方も現れる。空も飛んだりするから、なかなか厄介な敵やんか。

 武蔵にチェンジして、戦いを有利に進めたんやけど、ここで倒せると思ったら、細かい蜂に分裂しちゃったし。
 そこで困ってたら、御成とアカリが到着してビリー・ザ・キッドの眼魂を投げてくれたんで、ビリー・ザ・キッドにチェンジ。あの時計が銃に変わって、ガンガンセイバーと時計の銃の二丁拳銃で害虫退治。二丁拳銃ってのも最近見ないから、懐かしいなぁ。

 この銃をつなげてライフルにすることができたんで、蜂眼魔は倒せたんやけど、またまた小さな蜂に一旦分裂し、近くに置いてあった工事用車両と合体して迫ってきたんで、こっちも久しぶりにイグアナゴーストライカーを登場させる。御成とアカリは手下眼魔に連れ去られちゃうし。どうするタケルってところで次回へ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.26

手裏剣戦隊ニンニンジャー(11月4週目)

 忍びの38 魔女っ子は八雲がお好き?

 霞が見ているファッションカタログ、忍者成人式に着る衣装が載ってるんやけど、そんな成人式を大々的に行えるほど忍者っておるんかよって突っ込みたくなったよね。風花が可愛いって言うてたほど可愛いこともないやん。
 八雲はお買い物の帰りにメンズの忍者成人式用衣装が載ってるカタログ眺めてたけど、こっちももう一つピンと来ないというか。

 男子学生っぽい叫び声が聞こえたんで駆けつけてみたら魔女っ娘が箒に乗って空飛んでるやん。八雲の知り合いのエレナで、八雲が全然イギリスに戻ってこないから、一人で来てみたのは良いとして、八雲はエレナに魔法戦隊のリーダーやってるって手紙に書いてたらしい。

 それで慌てて戻ってきた八雲は伊賀崎家の内装をイギリス風に変えちゃう。何にも知らされてなかった他のメンバーはびっくりポンやったやろな。
 エレナはイギリスの魔法学校校長の娘だそうです。エレナ役、なかなか芸達者な子役さんやけど、そう言う設定なら純粋な日本人の子役ちゃんでなくても良かったと思うのだが。

 取り敢えず、天晴たちも八雲に協力することに。一番天晴が面白そうにしてたよな。
 エレナに魔法を見せるということで、天晴・風花・凪が魔法を使ってる風にして陰で霞が忍法を使ってる。そこに事情を知らないキンジがやってきたんで、エレナをごまかすために八雲とエレナを買い物に行かせちゃう。

 買い物が一通り済んで、八雲がジュースを買いに行ってる間に八雲の鞄の中に入ってた忍者成人式のカタログを見てしまうエレナ。エレナ、漢字読めるのかよっ、成人式がどんなものか知ってるのかよっ、と突っ込みたくなるなぁ。

 エレナと話しているところにガマガマ銃が鳴きだしたので、エレナを置いて妖怪アミキリのところに向かう八雲。

 天晴たちも駆けつけて変身しようとしたら、エレナが追っかけてきたのが分かったので、急きょ黒いマントを付けて魔法戦隊マジマジジャ-ってことにする。マントを翻すところなんか、マジレンジャーを彷彿とさせる感じやったやんか。

 この妖怪アミキリって、両手のハサミで大事な物を切っちゃう。なので八雲の魔法のステッキや天晴の忍者一番刀が切られてまう。

 そしてエレナがアミキリに捕まり人質にされてしまう。返してほしければすべての変化の忍手裏剣を持って夜明けに月見峠に来るがよいと晦とアミキリがエレナを連れて消える。

 一人でエレナを助けに行こうとする八雲に事情を聞く天晴たち。八雲が魔法学校にいたころ、エレナから魔法がうまくなったら結婚してあげるなんていう上から目線の手紙をもらったことがあり、それって小さい女の子によくある話じゃないですかと霞に言われても、イギリス紳士としてレディからのプロポーズを無視することはできないって律儀にも考えてたみたい。
 この辺の悩める八雲の演技見てたら、気持ちの動かし方とかセリフの抑揚とかうまくなってきたやんって思ったんやけど。

 晦に指定された場所に向かう八雲。首に真っ赤なスカーフ巻いてるの見て、昔の仮面ライダーかっと思っちゃった。
 一人で現れた八雲をジュッカラゲに取り囲ませる晦。なんと八雲が体に付けていた5色のグッズはニンニンジャーが化けていたもの。そう来たかって思ったもんね。大概は岩場の陰に隠れて見てるってのがパターンやんか。

 崖の上でニンニンジャーを応援するエレナのところにやってきたのがマジイエロー。魔法学校の先生になってるんかよ。マジイエローって、先生になるようなタイプやったかなぁ???マジイエローのエピソードで微かに残ってる記憶としてはボクシングをやってたことぐらいやねんけど。

 八雲がマジイエローが来ているのに気が付いて、どうして日本にってびっくりしてたけど、元々日本人やねんから、来なくちゃならない用事だってあるよね。

 八雲も超絶変身させてもらいアミキリを倒す。アミキリも取り敢えず巨大化したんで、ゲキアツダイオーで対抗。あっと言う間に倒されてるし。

 アミキリに切られちゃった魔法のステッキと忍者一番刀はマジイエローが魔法で直してくれる。マジレンジャーの携帯型変身グッズ。これまた懐かしいぞよ。このシーンのBGMにはマジレンジャーのオープニングのインストゥルメンタル流れてるし。
 エレナからもらった手紙見せたら、ボーイフレンドができたから八雲とは結婚できないとあっさり言っちゃうエレナ。まぁだいたいそう言うオチになるよね。

 さて最近挙動が不審だった牙鬼軍団の方やねんけど、なんと有明の方が若君を産んだって?!なんやねんそれというところで来週へ。

 ヨーロッパの三大妖怪が倒されたとき、魔女が出てないけど、どうするねんみたいなことを書いたけど、こういう形で魔女を出してくるとは思わんかったな。しかし折角なら1ヶ月早くハロウィンにこのネタ持って来れば、良かったんちゃうん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.24

相棒 「2045」

 ホテルで法務省刑事局刑事課企画室主任の藤井という男の死体が見つかる。死因はインスタントコーヒーに混ぜられた青酸化合物で遺書も無く、持ち込んだ毒物の容器も見つかっていない。

 ロビーの防犯カメラにはチェックインする藤井の姿しか映っておらず、このホテルには廊下に防犯カメラが無いのであとから誰かが来た可能性もある。

 法務省って本省職員だけで5万7千人、非常勤職員5万5千人いるって、凄いよねぇ。小さな市ぐらいの人口とかわらへんよね。なので冠城は藤井と面識は無し。
 右京さんが捜査資料の記入用紙がいつもと違うことに疑問を抱く。法務省が助成金を出している研究機関が、今月試験的に警視庁に来ているのでこの事件にも関わるとのこと、研究機関とは犯罪捜査をする人工知能で、事件発生の状況や容疑者の情報からスーパーコンピューターが犯人をピンポイントで割り出すそうで、4件の事件ではことごとく当たっていたと聞いて、驚く右京さん。

 早速人工知能ジェームズ君の様子を見に行く右京さん。長江研究員がジェームズの窓口になっていて長江がジェームズに声をかけるとちゃんと会話形式でしゃべり返してくる。機密保持の観点から現在は長井の声にしか反応しないようにしているということで、右京さんや冠城が挨拶しても何にも答えない。顔認証と声認証のWセキュリティー、これは強力やんか。将来は一般の我々が使ってるパソコンもそうなるかもしれへんよな。朝、会社にいってパソコンのスイッチ入れた後、おはよう、パソコンって挨拶せなあなんようになるかもね。

 右京さんはジェームズ君とチェスをしたいと言ってみる。自信があるのか長江研究員はOKし、セキュリティーレベル2としてチェスの対戦を始める。将棋でもチェスでもやりなれてる人は盤が無くても頭の中でコマを動かせるんや。私なんか、右京さんとジェームズ君のチェス対戦、どこにどう何が動いてるのかさっぱり分からへんかったけどね。

 なんと右京さんとジェームズ君の試合は決着が付かなかったとか。ということは同じぐらいのレベルの腕前ってことになるのかな。右京さんのチェスって将棋でいうと何段ぐらいの実力なんやろ???アマチュア3段とかそれぐらいなんかな?それ以上???

 右京さん曰く、チェスでは1997年には人間のチャンピオンが人工知能に負けている。また2045年にはコンピューターの知能が人間の知能を抜くと言われているとか。それで今回のサブタイトルは2045なんや。

 犯人が不倫相手でも妻でも無いと分かったところで、右京さんと冠城が藤井の上司・坂本に話を聞きに行ったところ、冠城の先輩だった。右京さんも君には知り合いが多くて助かりますねって。ちょっと皮肉やな。

 捜査会議に長江研究員が現れて、ジェームズ君が藤井殺害事件には容疑者不在という結果を出したと伝える。

 それで自殺という線で捜査本部が動き出したと角田課長が教えに来る。そこで直接長江研究員に確かめにくる右京さん。長江研究員と右京さんの丁々発止なかなか面白かったやん。
 でもそれで右京さんのやる気を煽っちゃった感はあったけどね。

 そこで調べてるうちに藤井と不倫関係だった女性が法務省のでかい仕事を取ってきてたことが分かる。情実発注っていうんや。それにしても法務省刑事局刑事課企画室なんて部署は一番情実発注なんかに手を出したらあかんところなんちゃうん。

 右京さんはジェームズ君のところに行って、再度チェスをしたいと申し出る。そして今度は右京さんが勝つ。

 結局、藤井を殺害したのは長江研究員。右京さんがジェームズ君の能力を知るためにチェスの試合をしたというのは、ほほぉそう来たかって感心したな。
 長江研究員役の平岩紙さんですが、私がこの女優さんを知ったのが仮面ライダーアギト。アンノウンと呼ばれる怪人に襲われたフェリーの生存者が次々と襲われる事件が発生し、自分も狙われているとマンションの一室に籠ってる女性の役。
 被害者と思われてたんやけど、その女性の体の中にアンノウンが寄生していた。こんな強烈な役やったから、いっぺんで名前覚えたもんね。CMで幸せそうなお母さんをやってても、アンノウン寄生してるやんって思ってまう。

 なので今回の役は、めっちゃはまり役やんと思ったもんね。たぶん仮面ライダーアギト見てた人ならみんなそう思ってるんとちゃうかな。
 最後、長江研究員がジェームズ君に向かってさよならって言うた途端、ジェームズ君は外界に飛び出すようにプログラミングされていたんやけど、ネットの中でゆっくりと育って行って、長江研究員が懲役を終えて出てきたときに再会するつもりなんやろな。それが2045年とか。つまり人間の知能を超える人工知能のがジェームズ君になるかもしれないってオチと考えたんやけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.21

仮面ライダーゴースト(11月3週目)

 第6話 運命!再起のメロディ!

 エジソンの眼魂をスペクターに奪われ、あと45日で眼魂を12個集めなければならないというところから。

 第九の音楽と共にベートーベン見たいな雰囲気で現れた仙人。のだめで怪しい指揮者の役やってはったよね、竹中さん。それを懐かしく思い出してたんやけど、竹中さんの引き出しいっぱい詰まってそうやからなぁ。タケルが15個の眼魂集めることよりも1年間、引き出しからどんな役柄を引っ張り出してくるのか、それも楽しみやな。そう言えば、必殺仕事人2015のテレビCMがちょこちょこ流れてるけど、悪い高僧の役みたいやんか。
 なにこの因縁めいたキャスティング。

 のだめで指揮者やってただけあって、指揮棒の振り方も上っ面じゃない感じが漂ってるなぁ。

 タケルはなかなか眼魂が集まらないし、折角手にした眼魂もスペクターに横取りされちゃうんで、不安や恐怖を抱えていて姿が現せなくなってきてる。

 今回の依頼は音楽大学に通う学生の妹さんから。なんとテレビドラマという放送の世界では音が出ないって放送事故になっちゃうからね、なかなかの冒険的な作り方やよね。
 音楽大学なんで、校庭では学生がフルートの練習したり雑談したりしてるんやけど、突然無音の世界になってしまうという現象が起こっていた。
 それも音大生の兄は学生でありながら世界的な権威のある作曲コンクールで入賞しているんやけど、最近スランプで曲ができなくなっていた。

 そこを眼魔に付け入られてるんやけど、お兄さんが作曲してる部屋にはお兄さんが弾くピアノの音と眼魔の声しか流れてなくて、タケルが変身するんやけどその音が無いって、ある意味斬新やなぁ。視聴者のこっちが俺開眼、バッチリミーナーとかって掛け声を心の中に思いながら見なあかんという。

 外に出て、やっと音を出して戦うことができるんやけど、そこにマコトがやってきてスペクターに変身する。もう眼魔ほったらかしで、ゴーストと戦い始めるスペクター。

 ゴーストは赤い眼魂出してきたんやけど、眼魂を握ってる手をスペクターにガンガンハンドで捕まれて電流ながされたことで、眼魂を落としてまう。拾おうとしても邪魔されるし、その眼魂は置いて行けって命令されたら、そのまま素直に言うことを聞いてしまってる。めちゃめちゃ自信無くしてるやんか。

 ヒーローには常に目の前に高い壁が立ちはだかっちゃうけど、まだ6話目にして、どんだけ高い壁やねん。こんなに素直に逃げちゃうヒーローもいるんやな。

 戦うこともせず、逃げ出したタケルに一応「いいのか?」と確認するマコト。スペクターが眼魂を拾おうとしたとき、アカリがその前に素早く拾う。ガンガンハンドを顔面に突きつけられたけど、アカリはひるまなかったんで、スペクターは何もせずに去って行く。

 音大生の方は、楽曲が完成したところで眼魔に歴史に名を残すためには死ななければならないってそそのかされる。

 マコトの方は、手にした眼魂としゃべってたよね、妹の魂が入ってるのか。アカリと仲良かったって言ってたやんか。なのでさっきはアカリに何も

せずに立ち去ったんや。タケルとアカリは幼馴染でしょ。アカリとマコトも仲良かった。えぇぇっとアカリの前ではスペクターの姿しか見せてなかったっけ。微妙な三角関係ってことかな。

 マコトのところにアランが現れる。アランにエジソンの眼魂渡しちゃった。アランの言う通り何を考えてるのか分からへんなぁ。

 ビルの屋上に楽譜を持った男がいて自殺騒ぎを起こしてると聞き、駆けつける御成やアカリ。アカリが今ここにあなたがいることが大切なのって力説した言葉に勇気づけられたタケルが姿を現すことができる。
 自殺を思いとどまりそうになった音大生に眼魔が再び死んで歴史に名を遺すんだと言ったんで、身体から紫の煙が出始める。それをタケルが抱きしめて浄化する。今回の演出では涙が一粒タケルの目から落ちてたよね。

 音大生が持ってたベートーベン直筆の楽譜からベートーベンの魂が飛び出し、眼魂ができる。
 眼魔が騒音のような不快にさせるメロディーを出したのに対して、ベートーベンの楽曲が流れ出し、音符とかが実体化してそれで眼魔を攻撃する。

ゴーストは指揮をするように指を振ってるだけ。ということで眼魔自体には致命傷にはならないんで、途中で武蔵の眼魂に入れ替えて眼魔を倒す。

 仙人はタケルの姿を見て乗り越えたから、次を用意しようってつぶやいてたよね。私は今回はアカリが一番がんばったと見たけどね。
 しかし、これからベートーベンを使った戦いって、あんまり無さそうな気がするんやけど、どうやろ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.19

手裏剣戦隊ニンニンジャー(11月3週目)

 忍びの37 手裏剣伝説~ラストニンジャへの道~

 職員室に呼ばれて担任の先生に進路をどうするか聞かれ、ラストニンジャになりたいと答える凪。まぁ先生に言ったところで理解してもらえるわけないよね。進路指導って分かってるなら、まず霞に相談するべきでしょ。そうそうニンニンジャーが始まったころは公務員になりたいと言って、資格本を山のように集めてたよな。初期設定を振り返りだすと、ラストに向かってる感が漂って来るなぁ。

 家に戻ってきたら、好天爺ちゃんがいたのでラストニンジャについて尋ねる凪。どうやればラストニンジャになれるかも想像できないって言うたら、好天爺ちゃんが取り出したのが、探検型本格RPGラストニンジャへの道。すごろくはもうネタとしてやっちゃったから、RPGも高度なすごろくと言えんこともないけどね。

 今週は、サブタイトルもドットが荒いのがちょっと懐かしさを醸し出してるよね。

 先週の終わりに天空高くぶっ飛ばされた晦。ビルの陰に倒れてるところを十六夜に見つけられる。このシーンはちょっとのぞき穴から見てるような、隠し撮りのような感じで撮影してたよね。十六夜は牙鬼復活が望みで、その思いに偽りはないって言うてたけど、晦は信じてない。だいたいこういう言い方してる時の十六夜って大概嘘ついてるもんな。晦もそう思ってるから疑ってるんでしょ。その証拠にこちらをお預けいたしますって、恐れの力を貯めているヒョウタンを晦に渡す十六夜。そして立ち去る。

 天晴たちもこのゲームに参加することに。好天爺ちゃんが呪文を唱えるとニンニンジャーの面々はパソコンに取り込まれる。そして1番最初は凪が王様に呼び出されたところから。BGMでかかってる音楽も昔っぽいよね。

 王様がゲームの説明。シノビィランドが大魔王スッパラゴンの攻撃を受け大変なことになっている。凪が大魔王スッパラゴンを倒すことを頼まれる。大魔王を倒すには伝説の3つの鍵を集め、終わりの手裏剣を手に入れるしかない。仲間を集め旅に出る。その他分からないことがあればこの説明書を読めって、うっすい取説手渡されてるし。

 凪が出発地点にやってきたら、天晴たちがコスプレしてる。勇者タカハル、魔法使いヤクモ、僧侶カスミ(僧侶って言ってもスタイルだけ見てたらお姫様見たいやったけどね)、戦士キンジ、妖精フウカ。妖精フウカ、めっちゃ可愛い。他の番組でも使えそうやんか。耳もちゃんととがらせてあるし。

 一応リーダーは凪なんで一番前を歩いてるんやけど、後ろからの圧が凄いし、振り向いてしゃべってるから追い立てられてる感じやんか。戦う時は4人じゃなきゃダメという縛りがあって、絶対俺入れろよなとかって天晴の口ぶりやとだれがリーダーか分からへんやん。

 じゃんけんするときの、最初はニンっておもろいやん。じゃんけんで決めようって言うた凪、じゃんけん負けてるし。まずワイルドジュッカラゲがあらわれる。

 こうしてニンニンジャーたちはRPGの世界で楽しんでる時に、晦はパソコンのキーボードで妖怪モクモクレンを作り出す。

 RPGの方ではおばけジュッカラゲが出てきた。やっと自分の番が回ってきた凪やったけど、お化けジュッカラゲを倒したのは天晴。そこでタカハルが強さの鍵を手に入れる。

 次に出てきたさまようスッパラゲがあまりにも弱弱しいんでフウカが攻撃をストップさせ、ヤクモが取り出した鏡で真実の姿を映し出したら、王子様だった。ちゃんと外人さんを王子様役にキャスティングしてたから、らしくて良かったよね。
 そしてフウカがやさしさの鍵を手に入れた。

 その頃現実の世界では子供たちが遊んでるゲームはニンニンジャーがやってるような牧歌的なのじゃなかったよね。月日の流れを感じるというか。

3時間もやってるってお母さん怒ってたけど、いくら柔軟性がある子供でも目が悪くなったり肩こりが起こったりするやん。それに勉強とか宿題とかする時間無くなってまうやろ。

 ゲームから妖怪モクモクレンが飛び出してきて、そんなにゲームが好きならゲームの世界に連れていってやると子供たちをさらっていってしまう。

パソコンだけやなくスマホのゲームでも子供たちがさらわれて、閉じ込められてしまう。

 ニンニンジャーたちがゲームの世界の森の中を歩いていると、変な光が走ったのでおかしいなと思ったら、まだ伝説の鍵を手に入れたわけでもないのに、終わりの手裏剣を手に入れてしまう。
 そしてニンニンジャーたちの前に大魔王スッパラゴンが現れたと思ったら、スッパラゴンがモクモクレンに倒されちゃう。

 ゲームの世界を支配してるのはモクモクレンやから、ニンニンジャーが変身して戦おうと思っても、モクモクレンのやりたい放題。
 天晴なんか、お化け屋敷の回に出てきた赤ピーマンにまたまたならされてるし。それがアソビニンになったって。

 八雲・霞・風花が棺桶に閉じ込められたんで、凪とキンジが動けるようになる。キンジは早速先週手に入れたスーパースターニンジャになって攻撃し、モクモクレンが攻撃を入力できなくはしたけれど、そうなれば直接攻撃するだけってことで倒されてまう。

 唯一動ける凪もキンジから激熱刀を借りて戦おうとするんやけど、モクモクレンに振り回されて変身解除。そこでキンジが終わりの手裏剣を使ってゲームを最初に戻すことを提案する。
 でもそうしたら子供たちはどうなるんだろうって悩む凪。そこで凪はちゃんと戦って勝ってみせると立ち上がる。すると空から金色の鍵が降りてくる。これは覚悟の鍵。終わりの手裏剣が先に出てきたのは、エラーではなく試練としてだったことに気が付く。
 3本の鍵と終わりの手裏剣が合体して新たな忍手裏剣ができ、それを使って戦えと爺ちゃんの声がする。

 そしてモクモクレンに忍者激熱刀で斬りかかると元の世界に戻ってくる。子供達も。

 モクモクレンとの戦いが始まる。凪がモクモクレンにキックを食らわせてたけど、頭がでかいんで狙いやすいよね。
 凪の回だったんで、モクモクレンを仕留めたのも凪。ラストニンジャになるためには強さと優しさが必要、しかし最も大切なのは重要な決断を下すための覚悟じゃという爺ちゃんの声が。いやこれってラストニンジャになるためだけじゃなく、大人に必要なことやんか。

 モクモクレンを倒したところで、忍手裏剣消えてしまう。ゲームの世界だけの特別版、凪としてはちょっと未練があるやろな。

 巨大ロボ戦、モクモクレンはスペースキーを叩いては、瞬間移動するので戦いにならない。あっちがスペースならこっちもスペースで行こうってことでUFOマルを呼び出す。こういう掛け言葉は小さなお友達にはちと難しいよね。英語なんでキンジか八雲が言うても良かったかもしれへんけどね。

 モクモクレンを倒した後、背景でUFOマルがみんなと一緒に忍ばずわっしょいやってたの、可愛かったやん。

 最後、何かを心に決めた顔をして、つり橋を渡って行くキンジ。なんか十六夜は自分がやっつけなくちゃいけないって覚悟でも決めたんやろか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.14

仮面ライダーゴースト(11月2週目)

 第5話 衝撃!謎の仮面ライダー!

 謎の男と密談するアラン。謎の男のために英雄眼魂を集める約束してるんか。そして英雄眼魂を集めたら、アランとの約束を守るって。

 アランが放った眼魂が新しい市役所のプランを話し合ってる職員に憑りついてたけど、市の職員がこんな夜遅くまでする仕事でもないんちゃうんと思ったな。

 今週の不可思議現象研究所にやってきたのは、小学生の男の子。この子が以前通っていた学校は統合で廃校になり、その跡地に市役所を建てようという計画がある。反対運動をしている人たちが怪我をするという不可思議な現象が。
 もちろん男の子の話すことも気になるけど、タケルは天空寺の境内に立っていたクールなイケメンのことも気になってるみたい。

 それでも男の子と現場に来てみたら、タケルは眼魔がいることに気が付いて、早速変身。ニュートンで眼魔が撃ってきた銃弾を撃ち返したもんやから、眼魔これぐらいにしてやるとかって車に乗って逃げ出したの見て、久々に吉本ネタやな。そう思うと眼魔の頭の形が辻本茂造に見えてくるやん。

 ユルセンにバイクを出してもらうゴースト。眼魔をバイクで追いかけているところに、スペクターが現れる。バイク同士のデッドヒート。デッドヒートとかって書くと仮面ライダードライブを思い出しちゃうのは、まだドライブの世界から抜け出てない証拠やな。

 ゴーストとスペクターの戦い、弱いとか防御はなってないとか攻撃は未熟とか言われるゴースト。それでどうしてエジソンを選んじゃったんやろ。

スペクターは信長眼魂出してきたから、戦いにもならんかったよね。それでエジソンの眼魂奪われちゃってるし。

 タケルが命を落としてること知ってるマコト。お前は他人のために自分の命を諦められるのかって、痛いところ突いてくるしね。何もかも甘い言われちゃうし。

 マコトとアランは顔見知りなのか。マコトにも手伝ってくれないかって声かけてるし。英雄眼魂集めたら、地球征服できそうやんか。たぶんそんなところとちゃうん。
 御成にはまだ甘い、迷いがあるって図星を指されるタケル。答えはタケルの心の中にある、でもそれを見つけられないのは弱さがあるからって、御成も言うべき時には言うんやな。
 男の子にも、全然ダメって、落ち込むよな。

 小学校の校舎のところにやってきたタケルは職員たちの体から眼魂を追い出す。隙を見て逃げ出した2人の下っ端を追いかけて外に出たら眼魔が。

それでニュートンにチェンジしようとしたところに、御成とアカリが下っ端に捕まってもうたんで、それに気を取られてるとニュートンの眼魂を落としちゃう。それでなくてもエジソンの眼魂も持っていかれてるんやから、そうたやすく眼魂を手から離したらあかんやろ。

 ゴーストが危機一髪になったところで、マコトが現れてスペクターに変身。ゴーストに向かって歩いていくスペクターに向かって、こいつはファミリーの仇だってスペクターの背中に銃弾を撃ち込んできた眼魔にツタンカーメンの眼魂で戦っちゃう。
 ピラミッドに眼の紋章って。1ドル札やん。それを使いたかったからツタンカーメン引っ張り出してきたんかな。だってツタンカーメンに戦う王様っていうイメージ無いもんね。

 俺の邪魔をする奴は許さない、それが誰であってもなですか。ひょっとしてスペクターの決め台詞は、俺の邪魔をする奴は許さないなんかな?

 スペクターの戦いにあっけを取られてる間に、ニュートンの眼魂を拾っておかないから、もうちょっとで奪われるところやったやんか。
 ライダーキック対決でどうにか取り返したけど。

 アランのあそこの作業は終わってるし、廃校になった学校に目の紋章が現れる。

 小学生の男の子が大天空寺から出てくるときに、ここのことを教えてくれたかっこいいお兄ちゃんがいたって言うてたけど、それってマコトのことかな?その疑問は今後への伏線ってことで。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.13

手裏剣戦隊ニンニンジャー(11月2週目)

 忍びの36 キンジ、栄光のスーパースター!

 先週スーパーヒーロータイムが休みだったので、キンジが妖刀浦鮫のせいでオオカミオトコになってしまったところから。ナレーションを凪がやってたのが、ちょっと珍しかったよね。

 暴れるオオカミオトコを抑えようとする天晴たち。浦鮫を離すと元のキンジに戻るみたいやな。どうやってキンジが浦鮫を手から落としたのかは、十六夜と晦が映るシーンだったんで分からへんかったけど。
 凪が浦鮫を鞘に納める。

 この混乱を利用して晦はガシャドクロ6体から上級妖怪オボログルマを作る。牛車が整地用ローラー押してるみたいやん。何でもかんでもぺしゃんこに押しつぶすんやけど、シュリケンジンもペッシャンコになってもうてるやんか。

 なんとか逃げ出したニンニンジャーたち。オボログルマが今度はお前たちを潰してやるって追いかけてきたんで、晦のいるところまで逃げて来たら、晦のまで押しつぶしそうになってるやんか。
 それで晦に小さくなれ言われてるし。さすがガシャドクロから作った妖怪だけあって、おバカですな。

 伊賀崎家までキンジを連れて帰った凪。そこで好天爺ちゃんが浦鮫について、妖刀浦鮫は妖力を食らう、だがそれだけではなく食ろうた妖力の持ち主に強大な力を与える。やがて自分を見失い、しまいには上級妖怪とは比べ物にならないくらいの修羅と変えるとのこと。妖力は、恐れ・悩み・侮りを持つ心を住処とする。妖刀浦鮫をキンジに近づけてはならないということで好天爺ちゃんが預かることにする。

 晦・オボログルマと戦うニンニンジャー。天晴が超絶変化して、晦を斬りつけるんやけど、晦びくともせぇへんやん。さすがご家老、並みの妖怪とは違うよね。
 そこへキンジと凪が駆けつける。
 
 その頃、好天爺ちゃんは浦鮫を持って、十六夜のところに。なぜキンジをつけ狙うのかを聞きにくる。十六夜ってほぼキンジのストーカーみたいやもんな。キンジは孤独を知ってるから、十六夜の手ごまにぴったりだと考えてるんか。爺ちゃんは妖力に魅せられた十六夜とは違うって言う。それには答えずに、十六夜はキンジを妖怪化から救う代わりに、終わりの手裏剣をくれって言うてたけど、これも絶対嘘やな。

 晦の攻撃から天晴たちを守ろうとしてシャレコウベを食い止めるキンジ。オオカミオトコにやられた腕の傷が光ってるやん。爺ちゃんが手にしてる浦鮫は自ら鞘から抜け出てキンジの方に向かって飛び去って行く。
 キンジの前に現れた浦鮫を握ってしまうキンジ。オオカミオトコになってしまったキンジの意識は夢の中へ。そこには十六夜がいるんやけど、十六夜が狐の面を外すとキンジの顔になってる。それを合図に今まで倒した妖怪がキンジの周りを取り囲むんやけど、それらもキンジの顔になってるし。まさかキンジの中の人も十六夜の衣装を着ることがあるなんて、思いもせんかったやろな。

 十六夜が恐れ・悩み・侮りを忘れられるさって言うねんけど、それを聞いたキンジは弱さは自分の一部、悩みや恐れも自分の一部このことを忘れちゃいけませんと立ち上がっちゃう。意外な反応やったんでびっくりする十六夜。

 好天爺ちゃんの声が聞こえ、完全に妖力を自分の物にしてしまい、めっちゃキンキラキンに輝いてスーパーパワーアップしたスターニンジャー。どんなにかっこよくなるのかと思えば、金色のポンチョが増えただけかよ。ちょっと残念な気がする。浦鮫が変化した忍者激熱刀は強力でオボログルマを一刀両断しちゃってたよね。

 なんとキンジ、晦にキック食らわせて地面に転がしてるし。今までこんな目に合されたこと無かったのにね。キンジに一太刀浴びせられたけど、よろめきながらもなんとか立ってることはできてる晦。オボログルマを巨大化させる。そしてオボログルマの口に飛び込んで搭乗する晦。

 それに対するのはゲキアツダイオー。ライオンハオーとバイソンキングを合体させる。これってかなりでかくなるよね。でもオボログルマと戦ってるところ見たら、あまり大きさ変わらなかったな。整地用ローラーを動かしながら走るオボログルマ、それを横から攻撃するゲキアツダイオー。武器が整地用ローラーやから、どうしようもないよね。整地用ローラーを手に持って振り回すことができたら、ゲキアツダイオーもこんなに簡単に勝てなかったと思うけど。

 オボログルマに搭乗してたから、爆発と共にどこかに飛ばされていった晦。今まで見たいにどこかのビルの上から見てたら、こんなことにはならんかったのにね。

 番組が終わった後で、ニンニンジャーvsトッキュウジャーの告知が流れたけど、なんかトッキュウジャーのメンバー久しぶりに見たら、元気そうで嬉しくなったもんね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.08

相棒 「ファンタスマゴリ」

 マンションに帰宅した女性が拉致されたところから始まった相棒。

 場面は変わって、紅茶専門店で右京さんが紅茶を楽しんでいるとかつて捜査2課課長で現在は警察を辞めて金融コンサルタントをしている片野坂が声をかけてくる。極力関わりたく無さそうな右京さんの興味を引くため柳本愛の名前を出す片野坂。右京さん、しっかり引っかかってるし。

 片野坂は現在高級ホテルをオフィスにして、ボディーガードまでいてる。20年前片野坂と右京さんは日本のフィクサー譜久村に狙いを付けていた。右京さんが見つけた小さな穴を突破口にしたけど、証券マンの柳本を追い込んだけど、自殺されてしまう。譜久村のトカゲのしっぽ切り。片野坂と右京さんの思い出話風解説。

 片野坂は譜久村の金融コンサルタントとして屋敷に出入りするようにまでなってるんや。そこで片野坂が切り出すんやけど、柳本愛がこの1週間音信不通になってるんで調べて欲しいというのが右京さんを訪ねてきた本音。

 早速右京さんは特命係の部屋に戻ってきて、警視庁免許照会で検索してみる。そこで自宅の住所を知ったんやろな。柳本愛の自宅マンションを確認に。このマンションのリビングの床、大理石っぽい感じやったよね。凄いなぁ。

 そのあと、愛の勤め先全日本バラ協会へ行くんやけど、長期海外出張中と言われる。次に譜久村の自宅屋敷へ。ごっつい大邸宅、門構えも凄いけど、その周りの樹木の茂り方も年季が入ってるしね。その門前で中の薔薇を見せてくれとボディーガードのお兄さんと押し問答。たまたま譜久村が外出から帰ってきたんで、直談判して入れてもらえたけど、またこちらのお庭の薔薇が物凄く立派。よくもまぁこんなすごいところロケに使わせてもらえたよな、さすが相棒って感心しちゃうって。

 譜久村は右京さんに名前を尋ねる。何と20年前に警視庁の捜査2課に同じ名前の男がいたって覚えてる。自分を追い詰めた男の名前は死んでも忘れないって。それでこの譜久村という男の鋭さが分かるよね。

 法務省の日下部のところに呼ばれた冠城。右京さんが譜久村の自宅を訪ねたこと、もう法務省にも伝わってるんか。
 警視庁に戻ってきた右京さんは内村刑事部長にまで譜久村邸に言ったことで文句言われてるし。でもさすがにフィクサー譜久村まではてが届かないと思ってるから、それ以上には干渉されてなかったよね。

 譜久村のところに行った片野坂。右京さんが来たことで一言チクリと嫌味言われてたやん。それで右京さんが動き出したことを確認できたってことやな。

 冠城も右京さんに協力することになり、まずは愛の母校へ。カトリック系の学校らしく、愛の友達だった人はシスター姿やんか。愛は元々友人と共にシスターになる希望やったのに高2の夏休みが終わったころからシスターの話はしなくなったことを聞きだす。

 片野坂のところに、今度は冠城と共にやってくる右京さん。ファンタスマゴリの解説。この世の中にファンタスマゴリなんて言葉があるっていうの初めて知った人多かったんちゃう。幻影機を利用した幽霊ショーで19世紀にイギリスで流行していたとか。やはりイギリス好きで幽霊好きの右京さんならこの言葉知ってたよね。片野坂がくれぐれも余計なことをするなよって言うのは右京さんに余計なことをやれって煽ってるようなもんやんか。

それを分かって言うてる気がするな。

 冠城が用意したのは東京地検特捜部の黒崎。冠城の同期で親友って、冠城の友達ネットワーク、警官辞めてライターやってたのから地検特捜部まで幅広いやんか。その黒崎から手が出せないなりに蓄積された情報がありますということで、特命係に段ボール箱が10箱以上積み上げられてるやん。

これじゃぁ、隣の大木さんが何やってるんだって不思議そうにのぞき込んでるの当然やな。地検の特捜部の若いのが運んできたんやろうけど、その段階で内田刑事部長のところに特命係がなにか怪しいことやってますよって垂れ込まれるやろな。

 譜久村邸を正式に捜索するために右京さんが考えたのはファンタスマゴリというデジタルマネーシステムから脱税の温床となるものを見つけ出すこと。それには右京さんの古巣捜査2課の協力を仰ぐと言うもの。

 捜査2課が片野坂の事務所を脱税幇助の容疑でガサ入れ。片野坂の方は立件できるんやけど、捜査2課では譜久村にまで手を出すことはしない方針。
 法務省に冠城が呼ばれたとき、表向きは右京さんの見張りで裏では行けたら行けって、それは冠城が勝手に解釈してる気がするよな。とはいえ、日下部に挨拶と打合せに行く右京さん。特捜部が脱税の容疑でいけると判断したんか。特捜部、強気やな。捜査2課はあきらめたのに。
 そこで法務省でも譜久村のシンパはあちこちにいてるけど、今まで闇に包まれていた譜久村の金脈を洗い出す家宅捜索に入ることに。

 家宅捜索には右京さん始め警視庁の人間も連れていってもらうことに同意してもらう。

 家宅捜索のシーン、エキストラさんの人数、1時間番組とは思えないほど集めてるよな。

 右京さんは伊丹芹沢米沢のいつものメンバーに警察犬を連れてやってくる、そして柳本愛の遺体を発見、譜久村は殺人罪で逮捕される。

 今回のストーリー、面白かったよね。そして凄いどんでん返しを食らわされたし。
 1時間ではもったいない展開やったやん。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.03

相棒 「死に神」

 右京さんの車に同乗してる冠城。右京さんが証拠品を返しに行くのについてきた。だいたい1シーズンに1回は証拠品返しに行く仕事させられてるもんね。
 冠城は角田課長から右京さんと一緒にいると事件にぶち当たるからやめておくようにって警告されたのに付いてきた。右京さんはそうそう事件にぶち当たることなんかないっていうてたけど、いやぁ結構な確率でぶち当たってるよね。その度に伊丹から、またですかってしかめっ面されてるし。

 山道を走ってると、前からパトカーが。やっぱりぶち当たってしまいましたな。

 現場はIT長者の社長・雨宮が持ってる別荘の庭に女性の遺体があり、科学系薬物の服毒死と見られた。伊丹・芹沢・米沢の3人が状況説明。

 そこに右京さんが首を突っ込んでくる。冠城は女性が握りしめていたパキラ(植物)の葉に観葉植物専用の培養土が付いてるのを言い当てて、米沢にムッとされてるし。しかしそう言うことを知ってるってことは、冠城も家で観葉植物育ててるんかな。

 事件現場の野次馬の中に、車をUターンさせて戻って行った人間が気にかかる右京さん。そこで特命係の部屋に戻ってきて早速検索してみる。

 特命係としては誰もまだ注目していない中村ケミカルの社長を追いかけることに。冠城が中村に事務所にあった観葉植物とシアン化ナトリウムを任意で提出してくれって言うてたやんか、冠城みたいに上から目線で言われると任意でも断りづらいよね。右京さんもそのあと冠城のこと強引やって言うてたけど、まさにその通り。

 人生相談掲示板で女性に対して優しい言葉をかけていた人間のハンドルネームがヘリファルテ。これを聞いて右京さんがスペイン語のハヤブサと即答してた、右京さんのどの興味対象にヘリファルテと言う文字が記憶されてたんやろね。英語やったら即答しても当然やけど。

 中村ケミカルに提出されたものが一致したことを告げに行く右京さん。後から伊丹達がやってきたのは米沢から報告が入ったからなんやろな。
それにしても劇物管理ロッカーのカギがかかってなかったことも何かの法令違反になるんちゃうん。あってはならんことでしょ。
 中村は自分の工場で亡くなっていた女性を遺書に書かれていた別荘に遺棄しただけで殺していないと主張する。なぜそんなことをしたのかと言うと5年前に亡くなった婚約者は難病で死ぬ前に家に戻りたいと願っていたのにそれもかなわず、病苦の辛さに自らチューブを抜いて自殺していたので、せめて亡くなった人の意思を尊重してあげようと思ったと言う。

 角田課長が雨宮が殺人犯か?と書かれた夕刊紙を持ってきたことから、右京さんの頭脳が回転し急展開。

 亡くなっていた女性の恋人は雨宮ではなく、レストラン経営者だったことを突き止める。雨宮は自分の妹が自殺していて、その妹がヘリファルテに相談していたことを知った。さすがIT企業経営者、IPアドレスでヘリファルテの正体を見破ってるやん。中村を追い詰めるために遺書を書き換えて、自分の別荘に遺体を運んだ雨宮。

 保釈金を積んで出てきた中村。そこに新たな自殺志願者のメールが入ったんで、なんとなくそこに足を運んでしまう。疑われてたら近寄ったらあかんよね、飛んで火にいる夏の虫やったやんか。

 右京さんの推理によると中村は苦しむ自分の恋人を見かねて、チューブを抜いた罪の意識から逃れるために、自殺志願者に手を貸していたんやけど、病院の機器って何かチューブとか外れたりしたら、結構派手な警告音が鳴るようになってると思うんやけどな。
 人の命をもてあそぶことに憤りを覚える右京さん。

 それにしても中村は事務所に戻ってきたら女性のスマホが残されてて、それ見て駆けつけた別荘に警察官がうじゃうじゃいてたんやから、何がどうなってんねんと内心大焦りやったやろな。そこにねちねち質問するのと目つきの悪い上から目線の刑事2人がやってきたんやから、逃げきれなかったという。

 初回スペシャルでも持病の心臓発作を起こした囚人の願いを聞き入れたことを自殺と認定してたやんか。今シーズンのテーマは自殺についてなんやろか。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »