« 仮面ライダーゴースト(11月2週目) | トップページ | 仮面ライダーゴースト(11月3週目) »

2015.11.19

手裏剣戦隊ニンニンジャー(11月3週目)

 忍びの37 手裏剣伝説~ラストニンジャへの道~

 職員室に呼ばれて担任の先生に進路をどうするか聞かれ、ラストニンジャになりたいと答える凪。まぁ先生に言ったところで理解してもらえるわけないよね。進路指導って分かってるなら、まず霞に相談するべきでしょ。そうそうニンニンジャーが始まったころは公務員になりたいと言って、資格本を山のように集めてたよな。初期設定を振り返りだすと、ラストに向かってる感が漂って来るなぁ。

 家に戻ってきたら、好天爺ちゃんがいたのでラストニンジャについて尋ねる凪。どうやればラストニンジャになれるかも想像できないって言うたら、好天爺ちゃんが取り出したのが、探検型本格RPGラストニンジャへの道。すごろくはもうネタとしてやっちゃったから、RPGも高度なすごろくと言えんこともないけどね。

 今週は、サブタイトルもドットが荒いのがちょっと懐かしさを醸し出してるよね。

 先週の終わりに天空高くぶっ飛ばされた晦。ビルの陰に倒れてるところを十六夜に見つけられる。このシーンはちょっとのぞき穴から見てるような、隠し撮りのような感じで撮影してたよね。十六夜は牙鬼復活が望みで、その思いに偽りはないって言うてたけど、晦は信じてない。だいたいこういう言い方してる時の十六夜って大概嘘ついてるもんな。晦もそう思ってるから疑ってるんでしょ。その証拠にこちらをお預けいたしますって、恐れの力を貯めているヒョウタンを晦に渡す十六夜。そして立ち去る。

 天晴たちもこのゲームに参加することに。好天爺ちゃんが呪文を唱えるとニンニンジャーの面々はパソコンに取り込まれる。そして1番最初は凪が王様に呼び出されたところから。BGMでかかってる音楽も昔っぽいよね。

 王様がゲームの説明。シノビィランドが大魔王スッパラゴンの攻撃を受け大変なことになっている。凪が大魔王スッパラゴンを倒すことを頼まれる。大魔王を倒すには伝説の3つの鍵を集め、終わりの手裏剣を手に入れるしかない。仲間を集め旅に出る。その他分からないことがあればこの説明書を読めって、うっすい取説手渡されてるし。

 凪が出発地点にやってきたら、天晴たちがコスプレしてる。勇者タカハル、魔法使いヤクモ、僧侶カスミ(僧侶って言ってもスタイルだけ見てたらお姫様見たいやったけどね)、戦士キンジ、妖精フウカ。妖精フウカ、めっちゃ可愛い。他の番組でも使えそうやんか。耳もちゃんととがらせてあるし。

 一応リーダーは凪なんで一番前を歩いてるんやけど、後ろからの圧が凄いし、振り向いてしゃべってるから追い立てられてる感じやんか。戦う時は4人じゃなきゃダメという縛りがあって、絶対俺入れろよなとかって天晴の口ぶりやとだれがリーダーか分からへんやん。

 じゃんけんするときの、最初はニンっておもろいやん。じゃんけんで決めようって言うた凪、じゃんけん負けてるし。まずワイルドジュッカラゲがあらわれる。

 こうしてニンニンジャーたちはRPGの世界で楽しんでる時に、晦はパソコンのキーボードで妖怪モクモクレンを作り出す。

 RPGの方ではおばけジュッカラゲが出てきた。やっと自分の番が回ってきた凪やったけど、お化けジュッカラゲを倒したのは天晴。そこでタカハルが強さの鍵を手に入れる。

 次に出てきたさまようスッパラゲがあまりにも弱弱しいんでフウカが攻撃をストップさせ、ヤクモが取り出した鏡で真実の姿を映し出したら、王子様だった。ちゃんと外人さんを王子様役にキャスティングしてたから、らしくて良かったよね。
 そしてフウカがやさしさの鍵を手に入れた。

 その頃現実の世界では子供たちが遊んでるゲームはニンニンジャーがやってるような牧歌的なのじゃなかったよね。月日の流れを感じるというか。

3時間もやってるってお母さん怒ってたけど、いくら柔軟性がある子供でも目が悪くなったり肩こりが起こったりするやん。それに勉強とか宿題とかする時間無くなってまうやろ。

 ゲームから妖怪モクモクレンが飛び出してきて、そんなにゲームが好きならゲームの世界に連れていってやると子供たちをさらっていってしまう。

パソコンだけやなくスマホのゲームでも子供たちがさらわれて、閉じ込められてしまう。

 ニンニンジャーたちがゲームの世界の森の中を歩いていると、変な光が走ったのでおかしいなと思ったら、まだ伝説の鍵を手に入れたわけでもないのに、終わりの手裏剣を手に入れてしまう。
 そしてニンニンジャーたちの前に大魔王スッパラゴンが現れたと思ったら、スッパラゴンがモクモクレンに倒されちゃう。

 ゲームの世界を支配してるのはモクモクレンやから、ニンニンジャーが変身して戦おうと思っても、モクモクレンのやりたい放題。
 天晴なんか、お化け屋敷の回に出てきた赤ピーマンにまたまたならされてるし。それがアソビニンになったって。

 八雲・霞・風花が棺桶に閉じ込められたんで、凪とキンジが動けるようになる。キンジは早速先週手に入れたスーパースターニンジャになって攻撃し、モクモクレンが攻撃を入力できなくはしたけれど、そうなれば直接攻撃するだけってことで倒されてまう。

 唯一動ける凪もキンジから激熱刀を借りて戦おうとするんやけど、モクモクレンに振り回されて変身解除。そこでキンジが終わりの手裏剣を使ってゲームを最初に戻すことを提案する。
 でもそうしたら子供たちはどうなるんだろうって悩む凪。そこで凪はちゃんと戦って勝ってみせると立ち上がる。すると空から金色の鍵が降りてくる。これは覚悟の鍵。終わりの手裏剣が先に出てきたのは、エラーではなく試練としてだったことに気が付く。
 3本の鍵と終わりの手裏剣が合体して新たな忍手裏剣ができ、それを使って戦えと爺ちゃんの声がする。

 そしてモクモクレンに忍者激熱刀で斬りかかると元の世界に戻ってくる。子供達も。

 モクモクレンとの戦いが始まる。凪がモクモクレンにキックを食らわせてたけど、頭がでかいんで狙いやすいよね。
 凪の回だったんで、モクモクレンを仕留めたのも凪。ラストニンジャになるためには強さと優しさが必要、しかし最も大切なのは重要な決断を下すための覚悟じゃという爺ちゃんの声が。いやこれってラストニンジャになるためだけじゃなく、大人に必要なことやんか。

 モクモクレンを倒したところで、忍手裏剣消えてしまう。ゲームの世界だけの特別版、凪としてはちょっと未練があるやろな。

 巨大ロボ戦、モクモクレンはスペースキーを叩いては、瞬間移動するので戦いにならない。あっちがスペースならこっちもスペースで行こうってことでUFOマルを呼び出す。こういう掛け言葉は小さなお友達にはちと難しいよね。英語なんでキンジか八雲が言うても良かったかもしれへんけどね。

 モクモクレンを倒した後、背景でUFOマルがみんなと一緒に忍ばずわっしょいやってたの、可愛かったやん。

 最後、何かを心に決めた顔をして、つり橋を渡って行くキンジ。なんか十六夜は自分がやっつけなくちゃいけないって覚悟でも決めたんやろか。

 

|

« 仮面ライダーゴースト(11月2週目) | トップページ | 仮面ライダーゴースト(11月3週目) »

スーパーヒーロータイム2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10431/62711532

この記事へのトラックバック一覧です: 手裏剣戦隊ニンニンジャー(11月3週目):

« 仮面ライダーゴースト(11月2週目) | トップページ | 仮面ライダーゴースト(11月3週目) »